×

Akira Sunset作曲の歌詞一覧リスト  22曲中 1-22曲を表示

全1ページ中 1ページを表示
22曲中 1-22曲を表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
Say Good-Bye 涙上原歩夢(大西亜玖璃)上原歩夢(大西亜玖璃)Akira SunsetAkira Sunset今日が来るのが怖くて また眠れなくて 顔色も最悪だ 自信がなくたって 全力でやれば伝わるはずだって  いつもそんな気持ちの私だけど あなたがくれる優しさに 寄りかかって 甘えていたのかな? この足で踏み出さなくちゃ  もう涙なんか見せない ため息だってつかない 夢叶えるその日まで 次に涙流すのは 一人じゃなく皆一緒に 最高の景色を見る時だ 頼りなくてごめんねなんて もう二度と言わないよ絶対  ほんの少しかもしれない だけど確実に 歩みは進んでるんだ ここまで来れたなら ゴールが見えなくたって怖くない  私のこと私が信じなくちゃ 誰が信じてくれるの もっと自信持って自分らしく どんな時も笑顔でいよう  もう悲しくなんかないよ 例えどんなことがあっても 心は決して折れない 未来だけを見つめてる 振り返ったりはしない 最高の思い出だけ連れて行こう 特別じゃない 普通の女の子 だって変われるんだ 絶対  もう涙なんか見せない ため息だってつかない 夢叶えるその日まで 次に涙流すのは 一人じゃなく皆一緒に 最高の景色を見る時だ 頼りなくてごめんねなんて もう二度と言わないよ絶対
開花宣言上原歩夢(大西亜玖璃)上原歩夢(大西亜玖璃)Akira SunsetAkira Sunset今は小さな小さな蕾だけど いつの日にか きっと咲かせましょう 大輪の花  退屈だった 憂鬱だった あの頃からは想像もつかない 目まぐるしい でも楽しい そんな日々が続いて行く  答えはまだ見つからないけど 共に成長して行こう これからもずっと  今は小さな小さな蕾だけど あなたがくれた愛を 育んで 力いっぱい 空に伸びてゆくんだ いつの日にか きっと咲かせましょう 大輪の花  あなたの声は水となって あなたの笑顔は太陽になる  時には顔下げる日もある だけどあなたがいるから また顔上げて  名もない花でいい 美しくなくたって 鮮やかな色ではなくたって 道端に咲く 私を見つけた人が 少しだけ幸せになれるように 咲き誇れ  さぁ歌おう  今は小さな小さな蕾だけど あなたがくれた愛を 育んで 力いっぱい 空に伸びてゆくんだ いつの日にか きっと咲かせましょう 大輪の花  咲かせましょう 大輪の花
夢への一歩上原歩夢(大西亜玖璃)上原歩夢(大西亜玖璃)Akira SunsetAkira Sunset果てしない道でも一歩一歩 諦めなければ夢は逃げない 隣にあなたがいてくれるから 逆境も不安も乗り越えていけるよ ありがとう  段差もなく転んだり MAPを見ても迷ったり なかなか前に進まない ジンセイってタイヘンだ  「もう歩けない」弱音吐いた時 あなたが手を握ってくれたね  変わらない日々から一歩一歩 勇気むねに 未来へ踏み出そう キラキラ眩しく光る毎日は あなたにもらった とびきり素敵な プレゼント  一人で夢を見るより 一緒のほうが楽しくて 辛い事ははんぶんこ 嬉しい事は無限大  友達とか親友を超えた 切磋琢磨できる「仲間」さ  果てしない道でも一歩一歩 諦めなければ夢は逃げない 隣にあなたがいてくれるから 逆境も不安も乗り越えていけるよ ありがとう  これまでずっと支えられて 甘えてきたから これから私があなた 支えられる様に もっともっと強くならなくちゃ 今度は守りたい  変わらない日々から一歩一歩 勇気むねに 未来へ踏み出そう キラキラ眩しく光る毎日は あなたにもらった とびきり素敵な プレゼント  あなたがいるから 私も輝ける ありがとう
No.10AqoursAqours畑亜貴Akira Sunset長いようで短くて この道はいつも 出会いをくれたから いまがあるんだね  ステージは9人でも ここにいるみんなが 10人目だって感じて いまがあるんだよ  こころがつながる 喜びを知ったよ たくさん支えてくれたね 泣けるよ本当に  感謝しかないけれど 伝えきれないんだ 全身つかって語ろう 君も仲間だよ  変わらないものはない なんとなくわかる でもきっと変わらない この熱い気持ち  夢はいつまでも 追いかけていいよね うなづいてくれる君が 好きだよ本当に  ああ忘れないでよ みんなここにいたことを 思い出を何度もつくろう そしてまた 光へ手を伸ばそう  感謝しかないけれど 伝えきれないんだ 全身つかって語ろう 君も仲間だよ 10人目は君だよ 君も仲間だよ
正しい魔法の使い方渡辺麻友渡辺麻友秋元康Akira Sunsetどんな時に この魔法使えばいい? お願い ルールを教えて  自分のためじゃなく そばの大切な人のために 秘密の方法で 奇跡を起こすの  誰か泣いてるなら 何かできることないかと その手 差し伸べて…  さあレッスン キュアップラパパ すぐに笑顔にしてあげる キュアップラパパ 想いが力になるよ ミラクルライト振って やさしい気持ちで そっと見つめてれば 微笑むわ  そうよ 今よ この魔法使いたいの いいでしょ? 許してください  こんな悲しそうな 瞳 見たことがなかったから 力を貸したいと 思ってしまった  涙 我慢をして 無理に微笑んでるから あなた 救いたい  さあ本番 キュアップラパパ もっと甘えていいんじゃない? キュアップラパパ 静かに深呼吸して ミラクルライト点けて 新しい未来 生まれ変わるように 願いましょう  大事に使おう とっておきの正しい魔法  さあレッスン キュアップラパパ すぐに笑顔にしてあげる キュアップラパパ 想いが力になるよ ミラクルライト振って やさしい気持ちで そっと見つめてれば 微笑むわ
伝えたいこと、ちゃんと伝えなくちゃJewelJewelAkira SunsetAkira Sunsetいつだって二人一緒にいたね 帰り道の方向が同じで 親友にも話せないこと キミには全部話せてた  たまに私が落ち込んでると ふざけてすぐに笑わせてくれたね 不器用な優しさだけど 今思えば助けられてた  高校も同じとこ受かって 電車も同じ駅使って だけど姿みてもスルーしてく ごめん、こんな私を許して それぞれ新しい友達出来て グループの関係が超大事になって いつの間にかぎこちない もうあの頃に戻れない  伝えたいこと、ちゃんと伝えなくちゃ 「キミが好き」 このまま離ればなれなんて絶対に嫌だよ 今、キミはどう思ってるだろう 私のこと 少しの勇気出せば まだ届く距離にいるから 今すぐ、、、  ふいに廊下ですれ違って 久しぶりに名前呼んでくれた でも何を話せばいいか わからず聞こえないふりした  急に声が低くなって 逆に背はとても高くなって 髪型もなんか気にしちゃって 胸がドキドキと高鳴った  他の子と楽しそうにしている キミを見てヤキモチ焼いてる 好きな人はいますか? 気になるけど 知りたくない  伝えたいんだ、ちゃんと目を合わせて 「ごめんね」って 急に冷たい態度 とったのは照れ隠しだよ 誰といたって 何か足りなくて つまらない 私が私らしくいられるのはたった一人 キミだけ  今さら気づいた キミの存在の大きさ 泣きたくなんてないのに 涙あふれて来るのは なぜなんだろう  伝えたいこと、ちゃんと伝えなくちゃ 「キミが好き」 このまま離ればなれなんて絶対に嫌だよ 今、キミはどう思ってるだろう 私のこと 少しの勇気出せば まだ届く距離にいるから 今すぐ、、、  やっと言えるキミのことが「大好き」
WA!!Pimm'sPimm'sAkira SunsetAkira SunsetWA WA WA WA WA 突然すぎてWA WA WA WA WA  あなたは(WA)言ったわ(WA)君が好きだと 私は(Wa)泣いたわ(Wa)嬉しすぎたから ねぇ昔から嘘つけないタイプなの WA WA WA WA WA 叫んじゃうよ  まぶしい日差しと南風(南風) 本格的に夏がやって来たぜ おニューのビキニと夏休み(夏休み) 準備万端だけど何か足りない  そうそれはあなたなのよ そう嘆いてた矢先に突然だもの  WA WA WA WA WA 驚かすよねWA WA WA WA WA  神奈川(WA)藤沢(WA)越えて江ノ島 奇跡は(WA)おきるわ(WA)夏の湘南マジック 会いたいと願えば現れるの WA WA WA WA WA 叫んじゃうよ WA WA WA WA WA 笑っちゃうよ WA WA WA WA WA オドロキだよ  「偶然だね」って照れながら(照れながら) 冷たいジュース一気に飲み干してる ひとしきりはしゃいだその後は(その後は) ロマンティックな夕暮れを眺めて  触れ合う手 見つめ合う目 緊張MAX これはまさかの展開?  WA WA WA WA WA 突然すぎてWA WA WA WA WA  あなたは(WA) 言ったわ(WA) 君が好きだと 私は(Wa) 泣いたわ(Wa) 嬉しすぎたから ねぇ昔から嘘つけないタイプなの WA WA WA WA WA 叫んじゃうよ WA WA WA WA WA 笑っちゃうよ WA WA WA WA WA 幸せだよ  神奈川(WA)藤沢(WA)越えて江ノ島 奇跡は(WA)おきるわ(WA)夏の湘南マジック 会いたいと願えば現れるの WA WA WA WA WA 叫んじゃうよ WA WA WA WA WA 笑っちゃうよ WA WA WA WA WA オドロキだよ
正しい魔法の使い方(映画魔法つかいプリキュア!奇跡の変身!キュアモフルン!ver.)渡辺麻友渡辺麻友秋元康Akira Sunsetどんな時に この魔法 使えばいい? お願い ルールを教えて  自分のためじゃなく そばの大切な人のために 秘密の方法で 奇跡を起こすの  誰か 泣いてるなら 何かできることないかと その手 差し伸べて…  さあレッスン キュアップ・ラパパ! すぐに笑顔にしてあげる キュアップ・ラパパ! 想いが力になるよ ミラクルライト振って やさしい気持ちで そっと見つめてれば 微笑むわ
進化してねえじゃんネクストガールズ(AKB48)ネクストガールズ(AKB48)秋元康Akira Sunsetおまえのことしか見えないよ どうしようもないくらい大好きなんだ ああ こんな単純な感情を どうすればいいのだろう 爆発しそうだ  人間って奴は太古の時代から こんなことで悩んで来たのか? 燃えたハートの骨 化石で出たよ  俺ら 何も進化してねえじゃん そう ずっとずっとずっと 愛なんてわかってねえんだ 俺ら 何も進化してねえじゃん もう マジでマジでマジで 猿もほら笑ってるぜ Tシャツ脱ぎ捨て裸で走ろう おまえが好きだって 叫ぼう  24時間 おまえを想っている ため息しか出ないくらい好きなんだ ああ きっとただの動物だったら すぐに求愛するだろう 本能のままに…  もしも振られたら立ち直れないなんて そんなこと考えてて 脳が重い分 先回りするんだ  俺ら どっか退化した方がいい そう だってだってだって 理屈より行動じゃねえか 俺ら どっか退化した方がいい 今 欲に欲に欲に 正直に生きようぜ 汗かきべそかき恥をかくしかねえ おまえが好きだって 暴れよう  俺ら 何も進化してねえじゃん そう ずっとずっとずっと 愛なんてわかってねえんだ 俺ら 何も進化してねえじゃん もう マジでマジでマジで 猿もほら笑ってるぜ Tシャツ脱ぎ捨て裸で走ろう おまえが好きだって 叫ぼう
道頓堀よ、泣かせてくれ!NMB48NMB48秋元康Akira Sunset風に吹かれ歩き続け 気づいたらここに来ていた 戎橋 手すりに凭(もた)れて 自分に腹を立てていた  立ち止まって落ち込むなんて あたしらしくないわ あの星が手に届かなくて 俯(うつむ)き水面(みなも)を見てる  道頓堀 涙色の川 独り言 底に沈んどるで 悲しみだけ流せばええねん あんたのその夢 捨てたらあかん  街灯りが点き始めて 人混みが余計寂しい グリコサイン 「何 落ち込んどんねん?」 丸めた背中 突っ込まれた  諦めたら楽になれるで 弱気虫が誘う もう少しあの空を見上げ 明日は晴れろと願う  道頓堀 迷いごとの川 渡ったら 少し強くなれる 辛いことは海へと流そう あんたの心は捨てたらあかん  道頓堀 涙色の川 独り言 底に沈んどるで 橋の上で誰もがつぶやく 大事な夢なら捨てたらあかん
手を繋いで帰ろうかGOLD LYLIC欅坂46GOLD LYLIC欅坂46秋元康Akira Sunset何か誤解させてしまったのかな みんなに冷やかされて 首を振っただけ Oh だって 誰にも言ってないだろう 君のことをあれこれ聞き出そうとするから そう面倒くさくて興味ないふりをして 僕はずっと ソッポ向くしかなかった だけど 心は集中して君のことを気にしてた  アイスカフェラテの ストローの回し方 なぜか 君が不機嫌に見えるよ ごめん やってしまった  手を繋いで帰ろうか 誰かに見られてもいい 堂々と街を歩いて 見せびらかそうよ 君と僕はラブラブで 付き合ってるってこと いつもの二人のように 仲直りしようよ つまらぬ照れ隠しをして 君を傷つけたのなら 家に帰っちゃう前に 罪滅ぼしさせて ぽっかりと空いたハート 何で穴埋めする? 街角で キスをしよう  ふいに君はカフェから出て行ったよ 慌てて僕はすぐ後を追いかけた Oh みんな その展開に驚いて まずいことを言ったのか?顔見合わせるけど そうデリカシーがない男友達に 君はマジで怒ってしまったようで 僕が名前叫んだって振り向いてもくれない  道を渡る時 いつもより早足で まさか 君は泣いてるのだろうか? やばい 話を聞いて!  手を繋いで帰ろうよ みんなが向こう側から 僕たちを見守っている 視線意識して… こんなくだらない喧嘩 何でもなかったように このままどこまでも 歩いて行こうよ どんな噂 立てられても 他人(ひと)も羨むくらいに… 僕をもう一度信じて もっと近くにおいでよ 言葉じゃわからないのなら こうするしかないね 今ここで キスをしよう  手を繋いで帰ろうか 誰かに見られてもいい 堂々と街を歩いて 見せびらかそうよ 君と僕はラブラブで 付き合ってるってこと いつもの二人のように 仲直りしようよ つまらぬ照れ隠しをして 君を傷つけたのなら 家に帰っちゃう前に 罪滅ぼしさせて ぽっかりと空いたハート 何で穴埋めする? 街角で キスをしよう
3timesThinking DogsThinking Dogs秋元康Akira Sunset赤信号 3回止まったら 今度こそ 君にキスしよう 車を走らせながら思った 何もなく家(うち)へ送ったら 僕たちは友達のままで いつもの切ない気持ちは消えない  何度も伝えようとして 言葉を飲み込んでしまった 2人の恋の水面(みなも)静かで美しく 小石 投げる勇気がなかった  (ずっとここにいられないんだ) 君が特別な人と気づいて (時間(とき)はいつもアクセルを踏み込む) ずっと離したくない  赤信号 3回止まったら 助手席の君にキスしよう 突然 驚(おどろ)かせちゃってごめんね 何秒か 青に変わるまで 僕たちは沈黙しながら その先に進むきっかけになるかな  何にも変わらないものって いつかはもの足りなくなるよ 例えば君と僕が夜空を眺めても 星の数は昨日と同じさ  (きっと君は出逢ってしまう) 僕はその恋を聞かされるだろう (胸をよぎる流れ星みたいに) 夢が遠ざかってく  赤信号 3回止まったら 今度こそ 君にキスしよう 車を走らせながら思った 何もなく家(うち)へ送ったら 僕たちは友達のままで いつもの切ない気持ちは消えない  赤信号 3回止まったら 助手席の君にキスしよう 突然 驚(おどろ)かせちゃってごめんね 何秒か 青に変わるまで 僕たちは沈黙しながら その先に進むきっかけになるかな  赤信号 何回止まったら 近すぎる君にキスできる? 横顔 そっと見ながら迷った この次の角を曲がったら 変わらない眼差しのままで 本当の気持ちにじゃあねと手を振る
無表情GOLD LYLIC乃木坂46GOLD LYLIC乃木坂46秋元康Akira Sunset大丈夫 ほっといて 私なら平気よ 根も葉もないような噂は どうでもいい 気にしないよ  Ah- 女の子の親友って(心配したふりして) Ah- どうしてメンドーくさいんだろう?(何でも知りたがる)  だって真実は 当事者だけのもの あれこれ言われたくはないんだ Oh! No Thank you!  恋はいつでも 無表情で 気持ちなんて教えたくない 好きか嫌いかどっち? 曖昧に誤魔化せばいい 心見せずに 無表情で 嬉しくたって悲しくたって… 何もわからないように いつも同じ顔でいよう 笑わない  AH- 男の子のアプローチって(カッコつけ過ぎじゃない?) AH- 反応見ながら決めるんだよね?(まわりくどい会話)  もっとストレートに 態度で見せてくれ 小細工なんか必要ないんだ Oh! Yes! Go Ahead!  崩してごらん 無表情を 思わず本音出てしまうくらい スルーなんてできない 真剣なその眼差しで… 自分を隠す無表情を 誰かにそう暴いて欲しい ずっとそう思っていた そんな強がりわかってくれる いつの日か  何を考えているんだろう? ずっとみんなに引かれてる 変人扱い  恋はいつでも 無表情で 気持ちなんて教えたくない 好きか嫌いかどっち? 曖昧に誤魔化せばいい 心見せずに 無表情で 嬉しくたって悲しくたって… 何もわからないように いつも同じ顔でいよう 笑わない  そんな強がりわかってくれる その日まで
僕の魔法使い遊助遊助遊助Akira Sunset魔法の杖をあげよう 君が無理して笑ってるから ただし願い事は1つだよ どんな事でもいいからほら  分かってんだ できるのなら片思いのあの人と ずっとそばで泣いたり笑って 幸せつかんで 愛にあふれた家庭をつくる  大丈夫 心配ないさ そのまなざしは 時を止めるぐらいにグッとくる 大丈夫 問題ないさ 君の声は どんな人の心も溶かせる 僕が君のこと好きになったように  魔法のほうきをあげよう 君が気にしているから ただし目的地は1つだよ どんな場所でもいいからほら  分かってんだ できるのなら片思いのあの人のとこ ずっと君は会いたいって悩んで 怖くなってやめて でも大好きだって言ってみたい  大丈夫 心配ないさ その唇は 嵐止めるぐらいにキュンとくる 大丈夫 問題ないさ 君の香りは どんな人の心も動かせる 僕が君の罠にハマッたように  僕と君の願い事は1つずつ あるのに 願い叶うのは1つだけ だから僕は魔法使えない あきらめようとするほど消えない 素直に話す君がまぶしいから  何なんだ この魔法は 解けやしないさ 心の中は君だらけ 大丈夫 問題ないさ 君の恋は 大好きなあの人ときっと実る 僕は君の幸せを願う
朝が来ればLUHICALUHICA秋元康Akira Sunset肩のぬくもりにそっと触れたくて 左手を伸ばしたけれど もういない  あなたは夢の中だけ 儚く愛し合える人 AH- 孤独な夜  朝が来れば もっと強くなれるかな 窓の外は まだ暗い紺色 朝が来れば 私は変われるかな 瞼(まぶた) 閉じながら 祈り捧げよう 白いシーツは 愛の満ち潮  丸く凹(くぼ)んでるピロー抱えても あんなに素敵な時間戻らない  あなたは幻の光 自由を許し合える人 AH- 静かな波  夜の終わり やがて忘れられる瞬間(とき) 白む街は ただ想う面影 夜の終わり 願いは叶うのかな シェイド開けながら歌を歌おうか 甘い記憶と 愛の言霊(ことだま)  眠らないで 朝を待ってたのは 愛しくて 愛しくて あなたを想ってた all night  朝が来れば もっと強くなれるかな 窓の外は まだ暗い紺色 朝が来れば 私は変われるかな 瞼(まぶた) 閉じながら 祈り捧げよう 白いシーツは 愛の満ち潮
気づいたら片想いPLATINA LYLIC乃木坂46PLATINA LYLIC乃木坂46秋元康Akira Sunset気づいたら片想い いつのまにか好きだった あなたを思うその度 何だか切なくて…  人は生まれて何回の出会いがあるの? 今度こそ運命だなんていつも信じて それでもなぜかすれ違って傷ついて 絶対 恋なんかするもんかとあれから決めていたのに…  紹介された時に興味ない振りをして 無愛想だったのは自分を守るためだった 誕生日もクリスマスもバレンタインデーも 一人でも過ごせる強さを ようやく身につけたはず  (だめよ)あなたがどこにいるか気になるし (無理よ)電話掛けて声を聴きたい (嫌よ)あんなに苦しくてつらい日々 涙だって もう枯れた今の私よ  気づいたら片想い いつのまにか好きだった あなたを思うその度 何だか切なくて… 気づいたら片想い 認めたくはないけど 強情になっている分 心は脆(もろ)いかも…  友達の一人だと思い込もうとして 無理に普通でいようとしてたら余計にぎこちない あなたを紹介してくれた彼女のことまで 近づく異性に嫉妬して あきれさせるでしょう  (ずっと)傷つかない唯一の方法は (わざと)臆病でいることしかなくて (だけど)でも自分に嘘はつけない 人混みの中 そうあなたを探していた  初めからわかってた いつの日にか好きになる あなたと目が合った時 本当は予感してた 初めからわかってた 特別な人だった 恋とは与えられるもの 決して抗(あらが)えない  感情を抑えても息が苦しくなる こんなに好きなのに言葉にしたら消えそうで  気づいたら 気づいたら 気づいたら片想い いつのまにか好きだった あなたを思うその度 何だか切なくて… 気づいたら片想い 認めたくはないけど 強情になっている分 心は脆(もろ)いかも…  受け入れるしかないね
そんなバカな…乃木坂46乃木坂46秋元康Akira Sunsetパパパ…  そんなつもりじゃなかった 単なる好奇心だった 地元一(じもといち) 悪い奴だと 聞いていたからね 話のたねに…  ずっと遠くから見てた トラブルを避けてたのに 自転車がパンクした時 通りかかったバイク  「だせーな?」なんてぶっきらぼうに(ガム噛んで) ヘルメット外したあなたが(なぜかな?) 後ろに乗れよって命令する 残した(残した)自転車(自転車) どうすればいいの?  そんなバカなバカな バカバカバカ バカな 恋のスタートはいつも 想定外だね そんなバカなバカな バカバカバカ バカな 真面目一筋だったのに あなた好きになるなんて…  パパパ…  誰に何を 言われても バイクに乗ってみたかった 他人(ひと)の目は気にしなくなって 強くなってく私  「後で自転車取って来るよ」と(ぼそぼそと) つまらなそうにつぶやいて(去ってく) 優しいあなたを見直した イメージと(イメージ)現実の(現実) ギャップがセクシー  そんな嘘だ嘘だ 嘘嘘嘘 嘘だ なぜだか素直になって 可愛く微笑んでる私 そんな嘘だ嘘だ 嘘嘘嘘 嘘だ 人を好きになるってことは 急にテンション上がること  出会って恋して不安になって こんなはずじゃなかった どこへ(どこへ)行くの?(行くの?) ピンボール  そんなバカなバカな バカバカバカ バカな 恋のスタートはいつも 想定外だね そんなバカなバカな バカバカバカ バカな 真面目一筋だったのに あなた好きになるなんて…  パパパ…
夢まであと…大国男児大国男児Akira SunsetAkira Sunset僕らはまだ旅の途中 でもきっと夢はもうすぐソコに 陽が昇る前の空が 一番暗いんだ Let's Go!! もう一歩進め!!  Monday 朝からoh no!! 寝坊して 最低な気分から週の始まり Tuesday 今日は頑張るって決めたのに 夢中でやれるほど集中出来なかった Wednesday ちょっとしたすれ違いで 久しぶりにキミと喧嘩 Thursday うまく行かない事ばかりだけど きっと今はもっと強くなる為の 大切な日々だ  僕らはまだ旅の途中 でもきっと夢はもうすぐソコに 陽が昇る前の空が 一番暗いんだ Let's Go!! もう一歩進め!!  Friday お互いごめんねって仲直り I say YEAH!! 笑ってるキミが好き Saturday 窓に射しこむ太陽の光が 頑張れって優しく僕に語りかけてる Sunday ほんの少しずつだけど 描いた夢まで近づいてる Monday また新しい日々が始まる どうか昨日の自分に負けないで 大丈夫!believe yourself!!!  吹き抜ける街の風が 時に冷たすぎると感じても いつの日かこの背中押す 追い風になるんだ Let's Go!!もう一歩先へ!!  LaLaLa 鼻歌でも唄いながら行こうmy way 彼方に見えた夢は ほら手を伸ばせばもうすぐ掴めるさ  僕らはまだ旅の途中 でもきっと夢はもうすぐソコに 陽が昇る前の空が 一番暗いんだ Let's Go!! 吹き抜ける街の風が 時に冷たすぎると感じても いつの日かこの背中押す 追い風になるんだ Let's Go!!もう一歩先へ!!  LaLaLaLaLaLaLa……
White Love大国男児大国男児Akira SunsetAkira Sunset駅前のバスロータリー 君に似た人を見たよ ため息白く夜空に滲んだ 儚い恋のようだね 凍えた手と手繋いで ポケットの中にしまった 小さな事が幸せだった 未だ消せないMemory  もう一度逢いたい 星に願えば  舞い降りる雪の様に悲しみが胸に積もる ショーウィンドウ映る僕は一人 孤独抱えたまま キミを探している  もしも時が戻せるなら もう寂しくさせやしない 寒がりなキミをこの腕に 抱いて離さないよ  もう二度と会えない わかっているけど  舞い降りる雪の様に悲しみが胸に積もる こんなにも好きになれた人 忘れられる訳ない  いつまでもこのままじゃダメな事ちゃんとわかってる せめてこの雪がとけるまで キミを想い続けたい  舞い降りる粉雪は 愛しあった日々の思い出 胸にとけて 永遠に変わる You & me, forever in my heart White Love, forever in my heart White Love, forever in my heart
24×7大国男児大国男児Akira SunsetAkira SunsetHey Girl!! 今日は初めてのデート この日をずっと待っていたよ クール装っても止まらない緊張 映画もそりゃ悪くはないけど キミをもっと知りたいから おしゃべりしながら海まで行こうよ  無防備なキミの右手に 触れたくて触れられなくて ただ時が過ぎて行ったけど 突然 降りだした雨の中 初めてキミの手握って かけ出した 二人歩幅あわせて キミが好きだ好きだ好きだ好きだ大好きだ あと少しで言えそうで結局また 言えないまま  「せーの」でさぁ告白するんだ 自分に言い聞かすけど いざと言う時は言葉が出ない デートが終わるまでの間にこの想い伝えなきゃ 他の誰かに取られてしまうよ  無邪気なキミの横顔 眺めてる間にさっきまでの 雨も上がったみたいだ  雲間に差し込んだ光はさっきより更に輝いて 弱虫な僕に勇気をくれた キミが好きだ好きだ好きだ好きだ大好きだ こんなに好きになれて僕は幸せ  24時間×7日 いつでもキミ想ってる 四六時中 キミに夢中 セツナイ気持ちになるんだよ 24時間×7日 本気でキミ想ってる 四六時中 キミに夢中 胸がはりさけそうだよ  僕にはまだ何もないけど キミ想う気持ちは世界で一番 もしもキミが悲しい夜は ずっと側にいて 話を聞くよ いつもの元気 取り戻すまで  明日も明後日も明明後日もトビキリのその笑顔を見ていたい キミの恋人として 好きだ好きだ好きだ好きだ好きだ大好きだ こんなに好きになれた人は初めて  24時間×7日 いつでもキミ想ってる 四六時中 キミに夢中 セツナイ気持ちになるんだよ 24時間×7日 本気でキミ想ってる 四六時中 キミに夢中 胸がはりさけそうだよ
海流の島よ乃木坂46乃木坂46秋元康Akira Sunset海流の島よ 長い時が過ぎ 僕の愛は届いたか?  跳ねてるトビウオたち 白い水しぶき 波になる 遥かな水平線 丸いこの世界は まだ未知数  遠い異国の地で 流した ガラス瓶の手紙と 花のタネ  海流の島よ 潮の変わり目に 迷うことが何回あっただろう 海の色が深くなり 僕の愛は流れ着くのか?  どこかの渡り鳥が 羽根を休めてる その止まり木 誰かが待ってること ずっと信じていれば つらくない  僕は地図の上で 想って ずっと 信じて来たよ メッセージ  海流の島よ 命とは海だ 生きることは 荒い波を越えること 砂浜に僕の夢が 打ち上がるその瞬間(とき)まで  海流の島よ 潮の変わり目に 迷うことが何回あっただろう 海の色が深くなり 僕の愛は流れ着くのか?  君のために花を咲かすか?
狼に口笛を乃木坂46乃木坂46秋元康Akira Sunset満月の夜 どこからだろう 遠吠えが 聴こえて来る  Oh…… Oh……  狼に口笛を 愛のメロディー 誰かに牙を剥いて かみつくより 狼に口笛を やさしい歌を… 微笑むだけで 世界は変わる  そうなんのためだろう この命その意味は 今わかる 生きるとは 奪い合うことじゃない  誰かを傷つけなくても 自分は自分の夢を見る 闘う遺伝子 やがて無駄なもの  狼に口笛を 愛のメロディー 誰かに牙を剥いて かみつくより 狼に口笛を やさしい歌を… 微笑むだけで 世界は変わる  いつかわかるよ 暗い夜には 耳をそばだて 風を探すんだ 遠吠えは 口笛に 変わってる  狼よ 恋をしろ 燃える炎 誰かと見つめ合えば わかるだろう 狼よ 恋をしろ 笑顔見せろ 過去を忘れて 今を生きるんだ
全1ページ中 1ページを表示

リアルタイムランキング

  1. Tot Musica
  2. 新時代
  3. もう一度
  4. ウタカタララバイ
  5. 私は最強

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

注目度ランキング

  1. SuperCali
  2. スーパーレア
  3. ELEVEN -Japanese ver.-
  4. TOKYOレジスタンス
  5. さいだー

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照