ジェット機の歌詞一覧リスト  26曲中 1-26曲を表示

並び順: []
全1ページ中 1ページを表示
26曲中 1-26曲を表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
赤いヒヨコ君の紙コップから溢れ出したむかし話を ずっと聞かされている僕の身にもなれよ  そっと横でうなずく君の彼女は oh ビュディフォーガール ぜんぜん正しくないぜ天気予報は雨  「貼り紙禁止」 と書かれた貼り紙 風に引き裂かれ と「止禁紙り貼」  愛の唄を歌ってもしも愛して貰えるなら ずっとそれを歌ってあげるよ一晩中  僕の赤いヒヨコが白いニワトリに変わった日 青い鳥を探しに行くのをやめたんだ  答えを出して式を忘れて だんだん空が落っこちてきた  愛の唄を歌ってそれを信じ続けられたら ずっと消えない夢を僕も見られるかな  愛の唄を歌ってもし君と分かり合えるなら だけどその肝心な「愛の唄」がないんだジェット機宮田ジェット野田ジェット君の紙コップから溢れ出したむかし話を ずっと聞かされている僕の身にもなれよ  そっと横でうなずく君の彼女は oh ビュディフォーガール ぜんぜん正しくないぜ天気予報は雨  「貼り紙禁止」 と書かれた貼り紙 風に引き裂かれ と「止禁紙り貼」  愛の唄を歌ってもしも愛して貰えるなら ずっとそれを歌ってあげるよ一晩中  僕の赤いヒヨコが白いニワトリに変わった日 青い鳥を探しに行くのをやめたんだ  答えを出して式を忘れて だんだん空が落っこちてきた  愛の唄を歌ってそれを信じ続けられたら ずっと消えない夢を僕も見られるかな  愛の唄を歌ってもし君と分かり合えるなら だけどその肝心な「愛の唄」がないんだ
命果てるまで同じゴミならどうせ 燃えるゴミでいたい 潰されて固められて もみくちゃにされるなら 煙になって空に 消えて行きたい 燃え尽きて空に 消えて行きたい  同じ花ならどうせ 野に咲く花がいい 買わられて飾られて 枯らされてゆくよりも 冬を越える名もない 野花になりたい そして君のそばに咲きたい  命果てるまで 灯火が消えるまで 強く もっと強く 魂を焦がしたい  同じ夢ならどうせ 果てしない夢がいい 諦めてごまかして 言い聞かせてゆくよりも 時には冷たい風に 吹かれたとしても 願いが叶う その日まで信じていたい  命果てるまで この心が枯れるまで 強く もっと強く 君を抱きしめたい  生きられるのに死んだ人がいる 死にたくないのに死んだ人がいる 生きているのに死んでる 死んでる人がいる  命果てるまで 灯火が消えるまで 強く もっと強く 魂を焦がしたい 命果てるまで この心が枯れるまで 強く もっと強く 君を抱きしめたい 魂を焦がしたい 命果てるまでジェット機北川悠仁北川悠仁寺岡呼人・ゆず同じゴミならどうせ 燃えるゴミでいたい 潰されて固められて もみくちゃにされるなら 煙になって空に 消えて行きたい 燃え尽きて空に 消えて行きたい  同じ花ならどうせ 野に咲く花がいい 買わられて飾られて 枯らされてゆくよりも 冬を越える名もない 野花になりたい そして君のそばに咲きたい  命果てるまで 灯火が消えるまで 強く もっと強く 魂を焦がしたい  同じ夢ならどうせ 果てしない夢がいい 諦めてごまかして 言い聞かせてゆくよりも 時には冷たい風に 吹かれたとしても 願いが叶う その日まで信じていたい  命果てるまで この心が枯れるまで 強く もっと強く 君を抱きしめたい  生きられるのに死んだ人がいる 死にたくないのに死んだ人がいる 生きているのに死んでる 死んでる人がいる  命果てるまで 灯火が消えるまで 強く もっと強く 魂を焦がしたい 命果てるまで この心が枯れるまで 強く もっと強く 君を抱きしめたい 魂を焦がしたい 命果てるまで
crayon消えてく 青空 ひこうき雲 途切れた記憶と 汚れた白のLOVER(S) SOUL  踊れないのは 踊れないんじゃなくて 踊りをやめてしまったから だから  春のクレヨンで 果てしない夢を 限りある未来へ 描いて行こう 春のクレヨンで 新しい夢と 限りある時をこえて  計算通りに 行かないけど 経験してくほど 臆病になるけれど  ゆがんでいるのは ゆがんでるんじゃなくて ゆがんだ目で見てしまったから だから  春のクレヨンで 無くした胸の 奥で眠る 種に花を咲かそう 春のクレヨンで 高鳴る胸と 終わりなき壁をこえて  孤独を感じてるのは きっと 君だけじゃなくて 誰もがみんな きっと僕だって そうだから  春のクレヨンで 果てしない空と 限りある未来へ 描いて行こう 春のクレヨンで 僕らの色を 終わらない歌にのせて  限りある時をこえてジェット機宮田ジェットジェット機消えてく 青空 ひこうき雲 途切れた記憶と 汚れた白のLOVER(S) SOUL  踊れないのは 踊れないんじゃなくて 踊りをやめてしまったから だから  春のクレヨンで 果てしない夢を 限りある未来へ 描いて行こう 春のクレヨンで 新しい夢と 限りある時をこえて  計算通りに 行かないけど 経験してくほど 臆病になるけれど  ゆがんでいるのは ゆがんでるんじゃなくて ゆがんだ目で見てしまったから だから  春のクレヨンで 無くした胸の 奥で眠る 種に花を咲かそう 春のクレヨンで 高鳴る胸と 終わりなき壁をこえて  孤独を感じてるのは きっと 君だけじゃなくて 誰もがみんな きっと僕だって そうだから  春のクレヨンで 果てしない空と 限りある未来へ 描いて行こう 春のクレヨンで 僕らの色を 終わらない歌にのせて  限りある時をこえて
GAME OVER君と過ごした時が過ぎて 風の流れが変わっていった ずっと続くと思っていた だけど答えを見失った その先へ 向かう時  さようなら 思い出はきっと 胸の奥 刻まれているよ これからは 新しい場所へ それぞれの 明日へ進む  意味を求めて話しかけた なぜか言葉がこぼれ落ちた いつも夢見て壊れてゆく 白い光は消えていった その先へ 向かう時  さようなら 寂しさもきっと 胸の奥 刻まれているよ いつかまた 君に出会えたら 言えそうな 気持ちがある  さようなら 思い出はきっと 胸の奥 刻まれているよ これからは 新しい場所へ それぞれの 明日へ進むジェット機野田ジェット野田ジェット君と過ごした時が過ぎて 風の流れが変わっていった ずっと続くと思っていた だけど答えを見失った その先へ 向かう時  さようなら 思い出はきっと 胸の奥 刻まれているよ これからは 新しい場所へ それぞれの 明日へ進む  意味を求めて話しかけた なぜか言葉がこぼれ落ちた いつも夢見て壊れてゆく 白い光は消えていった その先へ 向かう時  さようなら 寂しさもきっと 胸の奥 刻まれているよ いつかまた 君に出会えたら 言えそうな 気持ちがある  さようなら 思い出はきっと 胸の奥 刻まれているよ これからは 新しい場所へ それぞれの 明日へ進む
GOING MY WAYそして火の中に飛び込む虫がFLY 俺は最初から始めなきゃいけない ネガティブ王子様から逃げたい ポジティブジェットに乗って行きたい  この世界が もしも終わりでも この世界が 崩れ落ちても キミと笑って  そして止まった風に堕ちてゆくカイト 俺は糸を巻き取らなくちゃいけない 落とし穴に もしも落とされても この笑顔を 落とす事はできない  この世界が もしも終わりでも この世界が 崩れ落ちても だから笑って  この世界が もしも終わりでも この世界が 崩れ落ちても この世界が もしも終わりでも この世界が 崩れ落ちても キミと笑って  Going my way!ジェット機宮田ジェット宮田ジェットそして火の中に飛び込む虫がFLY 俺は最初から始めなきゃいけない ネガティブ王子様から逃げたい ポジティブジェットに乗って行きたい  この世界が もしも終わりでも この世界が 崩れ落ちても キミと笑って  そして止まった風に堕ちてゆくカイト 俺は糸を巻き取らなくちゃいけない 落とし穴に もしも落とされても この笑顔を 落とす事はできない  この世界が もしも終わりでも この世界が 崩れ落ちても だから笑って  この世界が もしも終わりでも この世界が 崩れ落ちても この世界が もしも終わりでも この世界が 崩れ落ちても キミと笑って  Going my way!
サンドウィッチ溢れ出した排水口 部屋の中は水浸し あと一年 あと一年 あと一日で もう三年  君と描いたあの夢も 君としたあの約束も 消えて行く 消えている? 消えちゃいないさ 忘れてないさ  Yeah… come on baby!  毎日毎日サンドウィッチ コーヒーで また流し込んで あと一歩 あと一歩 あと一歩だけど ゴールはない 転がり続ける石ころだ 輝き続ける太陽だ 錆び付いて 錆び付いた 心に油を いつも注して  Yeah… come on baby  溢れ出した排水口 部屋の中は水浸し もう一回 もう一回 もう一回 買う宝くじ  水晶玉を覗きこんで 明日を占うのもいいけど 眠らない 眠ってる? その感覚を また研ぎ澄まして  Yeah… come on babyジェット機宮田ジェット宮田ジェット溢れ出した排水口 部屋の中は水浸し あと一年 あと一年 あと一日で もう三年  君と描いたあの夢も 君としたあの約束も 消えて行く 消えている? 消えちゃいないさ 忘れてないさ  Yeah… come on baby!  毎日毎日サンドウィッチ コーヒーで また流し込んで あと一歩 あと一歩 あと一歩だけど ゴールはない 転がり続ける石ころだ 輝き続ける太陽だ 錆び付いて 錆び付いた 心に油を いつも注して  Yeah… come on baby  溢れ出した排水口 部屋の中は水浸し もう一回 もう一回 もう一回 買う宝くじ  水晶玉を覗きこんで 明日を占うのもいいけど 眠らない 眠ってる? その感覚を また研ぎ澄まして  Yeah… come on baby
シャイニングライト君の事をもっと知りたいな 深くもっと深く知りたいな こんな世界で めぐり逢えた  コーヒーでも入れようか? 紅茶のほうがいいかな?  こんな世界で めぐり逢えた これは何か ah- ah- ah- はじまりそうだ  言葉にしなくては いけない事 言葉にしては いけない事 こんな世界で めぐり逢えた  もう二度とやり直せないこと もう一度やり直せること こんな世界で めぐり逢えた  これは何か ah- ah- ah- はじまりそうだ  You are a shining light  oh, yes it's all right!ジェット機宮田ジェットジェット機君の事をもっと知りたいな 深くもっと深く知りたいな こんな世界で めぐり逢えた  コーヒーでも入れようか? 紅茶のほうがいいかな?  こんな世界で めぐり逢えた これは何か ah- ah- ah- はじまりそうだ  言葉にしなくては いけない事 言葉にしては いけない事 こんな世界で めぐり逢えた  もう二度とやり直せないこと もう一度やり直せること こんな世界で めぐり逢えた  これは何か ah- ah- ah- はじまりそうだ  You are a shining light  oh, yes it's all right!
jet trainビルの隙間から見てた 四角く切り取られた空 言葉に出来ない言葉を 噛みしめながら ただ… 思い通りに行かない 雨も降れば 風も吹くよ 掴めそうで掴めない 見えているのに  失って気が付く事 壊してまた見つけられる物 自分らしく在るために建てた 「自分」という名の壁をこえて  take the Jet train take the Jet train 終わらない はじまりの旅へ take the Jet train take the Jet train どこまでも Jet train  届かない事をみんな 下らないと捨ててしまう それじゃ何も 変わらないさ 「いつの日か」は やっては来ない  take the Jet train take the Jet train 終わらない はじまりの旅へ take the Jet train take the Jet train いつまでも 変わらない空へ take the Jet train take the Jet train 終わらない はじまりを君と take the Jet train take the Jet train どこまでも Jet trainジェット機宮田ジェット宮田ジェットジェット機ビルの隙間から見てた 四角く切り取られた空 言葉に出来ない言葉を 噛みしめながら ただ… 思い通りに行かない 雨も降れば 風も吹くよ 掴めそうで掴めない 見えているのに  失って気が付く事 壊してまた見つけられる物 自分らしく在るために建てた 「自分」という名の壁をこえて  take the Jet train take the Jet train 終わらない はじまりの旅へ take the Jet train take the Jet train どこまでも Jet train  届かない事をみんな 下らないと捨ててしまう それじゃ何も 変わらないさ 「いつの日か」は やっては来ない  take the Jet train take the Jet train 終わらない はじまりの旅へ take the Jet train take the Jet train いつまでも 変わらない空へ take the Jet train take the Jet train 終わらない はじまりを君と take the Jet train take the Jet train どこまでも Jet train
jumpin'靴の中の石ころが 理由でうまく歩けない この際もう はだしで歩き出そう  大胆だけど臆病で 流れてくけど流されてない ドミナントを オマエが弾いたところで このメロディーを 変えられはしないぜ  JUST WANNA BE SINGING JUMPING DANCING 変わり続けて僕は JUST WANNA BE SINGING JUMPING DANCING 変わらないものを今 抱きしめる  深く考えていそうな 何も考えていないな そしていつも 奇跡を信じてCRY  まっすぐしか見ていないな ほしい物は右斜め それならそう 角度を変えれば そう 全てはそう 既にその手の中  JUST WANNA BE SINGING JUMPING DANCING 過ぎて行く時の中 JUST WANNA BE SINGING JUMPING DANCING 変わらぬ気持ちが今 此処にある  JUST WANNA BE SINGING JUMPING DANCING 変わり続けて僕は JUST WANNA BE SINGING JUMPING DANCING 変わらないものを今  JUST WANNA BE SINGING JUMPING DANCING 此処に居続けたいなら JUST WANNA BE SINGING JUMPING DANCING 明日を掴みたいなら 今すぐにジェット機宮田ジェット野田ジェット靴の中の石ころが 理由でうまく歩けない この際もう はだしで歩き出そう  大胆だけど臆病で 流れてくけど流されてない ドミナントを オマエが弾いたところで このメロディーを 変えられはしないぜ  JUST WANNA BE SINGING JUMPING DANCING 変わり続けて僕は JUST WANNA BE SINGING JUMPING DANCING 変わらないものを今 抱きしめる  深く考えていそうな 何も考えていないな そしていつも 奇跡を信じてCRY  まっすぐしか見ていないな ほしい物は右斜め それならそう 角度を変えれば そう 全てはそう 既にその手の中  JUST WANNA BE SINGING JUMPING DANCING 過ぎて行く時の中 JUST WANNA BE SINGING JUMPING DANCING 変わらぬ気持ちが今 此処にある  JUST WANNA BE SINGING JUMPING DANCING 変わり続けて僕は JUST WANNA BE SINGING JUMPING DANCING 変わらないものを今  JUST WANNA BE SINGING JUMPING DANCING 此処に居続けたいなら JUST WANNA BE SINGING JUMPING DANCING 明日を掴みたいなら 今すぐに
Swingたぶん今思う事が 変えて行くよ 明日をきっと さっき見た引き裂いてく 夜空に光る流れ星  わるい事なんてさ そう長くは そう続かないさ  名前の無い風のように 自由にほら スウィングして 踏み出せばほら きっと想いはいつか 風に乗る 風に乗って  たぶん今無駄な事が 実を結ぶよ未来でそっと なるようになるさきっと たどり着けるその場所まで  悲しい気分なんてさ 笑い 飛ばしてさぁ  名前の無い風のように 自分らしく スウィングして ずっと想い描けば きっと想いはいつか 風に乗る 風に乗って  あの雲に乗れたころ 星を集めてたころ 茜色した空を ずっとずっと ながめてた  名前の無い風のように 自由にほら スウィングして 踏み出せばほら きっとその想いは 風に乗る 風に乗って  風に乗る 風に乗ってジェット機宮田ジェット野田ジェットたぶん今思う事が 変えて行くよ 明日をきっと さっき見た引き裂いてく 夜空に光る流れ星  わるい事なんてさ そう長くは そう続かないさ  名前の無い風のように 自由にほら スウィングして 踏み出せばほら きっと想いはいつか 風に乗る 風に乗って  たぶん今無駄な事が 実を結ぶよ未来でそっと なるようになるさきっと たどり着けるその場所まで  悲しい気分なんてさ 笑い 飛ばしてさぁ  名前の無い風のように 自分らしく スウィングして ずっと想い描けば きっと想いはいつか 風に乗る 風に乗って  あの雲に乗れたころ 星を集めてたころ 茜色した空を ずっとずっと ながめてた  名前の無い風のように 自由にほら スウィングして 踏み出せばほら きっとその想いは 風に乗る 風に乗って  風に乗る 風に乗って
Sensation晴れた空と雲を見てる 時間の中で揺らめいている 忘れていたあの日の夢 目を覚まして繋ぎ止めた  どこまで行けるか分からないけれど 希望は現在この場所にある  Let's get the sensation… with me  手を伸ばしてたぐりよせた 答えはこぼれ落ちてゆく もてあました淡い痛み それでもまた歩き出した  誰もが未来の出口探すけど 希望は現在この場所にある  Let's get the sensation… with me  どこまで行けるか分からないけれど 希望は現在この場所にある  Let's get the sensation… with meジェット機野田ジェット野田ジェット晴れた空と雲を見てる 時間の中で揺らめいている 忘れていたあの日の夢 目を覚まして繋ぎ止めた  どこまで行けるか分からないけれど 希望は現在この場所にある  Let's get the sensation… with me  手を伸ばしてたぐりよせた 答えはこぼれ落ちてゆく もてあました淡い痛み それでもまた歩き出した  誰もが未来の出口探すけど 希望は現在この場所にある  Let's get the sensation… with me  どこまで行けるか分からないけれど 希望は現在この場所にある  Let's get the sensation… with me
テ・イ・コ・ウJe・T・K・I fly on fly on We are BLOCKHEADS fly on fly on  こうやってるあいだにも そう そうやってるあいだにも そう 死んで行く 脳細胞 脳の細胞  悩んでも 悩まなくても 何かやっても やらなくても やって来る いつの日かは いつかきっと  抵抗 抵抗 抵抗 抵抗 抵抗 てい 抵抗 抵抗 抵抗 抵抗 てい 抵抗 抵抗 てい 抵抗 抵抗  Je・T・K・I fly on fly on We are BLOCKHEADS fly on fly on  直球でも 変化球でも 直接でも 遠回しでも キズついた そのキズの 痛みは一緒  健康でも 不健康でも 健全でも 不健全でも 生きている 死んで しまう日まで ずっと  抵抗 抵抗 抵抗 抵抗 抵抗 てい 抵抗 抵抗 抵抗 抵抗 てい 抵抗 抵抗 てい 抵抗 抵抗・・・・・・・ジェット機宮田ジェット宮田ジェットJe・T・K・I fly on fly on We are BLOCKHEADS fly on fly on  こうやってるあいだにも そう そうやってるあいだにも そう 死んで行く 脳細胞 脳の細胞  悩んでも 悩まなくても 何かやっても やらなくても やって来る いつの日かは いつかきっと  抵抗 抵抗 抵抗 抵抗 抵抗 てい 抵抗 抵抗 抵抗 抵抗 てい 抵抗 抵抗 てい 抵抗 抵抗  Je・T・K・I fly on fly on We are BLOCKHEADS fly on fly on  直球でも 変化球でも 直接でも 遠回しでも キズついた そのキズの 痛みは一緒  健康でも 不健康でも 健全でも 不健全でも 生きている 死んで しまう日まで ずっと  抵抗 抵抗 抵抗 抵抗 抵抗 てい 抵抗 抵抗 抵抗 抵抗 てい 抵抗 抵抗 てい 抵抗 抵抗・・・・・・・
時計じかけのラスタマン時計じかけの ラスタマン 飛んでけ バンクーバー 時計じかけの ラスタマン 飛んでけ バンクーバー  カビの生えたパンからカビをセラミックの 刃の欠けたナイフで 削ぎ落とす 「気持ちはよく分かるよ」なんて君はうなずくけど 僕は まだ 何も言ってない  時計じかけの ラスタマン 飛んでけ バンクーバー 時計じかけの ラスタマン 飛んでけ バンクーバー  ありがちな言葉を うまく ならびかえて フタのない正義が炸裂 僕はそれをただ 僕はただ眺めてた 月あかり 写る水たまり  時計じかけの ラスタマン 飛んでけ バンクーバー 時計じかけの ラスタマン 飛んでけ バンクーバージェット機宮田ジェット野田ジェット時計じかけの ラスタマン 飛んでけ バンクーバー 時計じかけの ラスタマン 飛んでけ バンクーバー  カビの生えたパンからカビをセラミックの 刃の欠けたナイフで 削ぎ落とす 「気持ちはよく分かるよ」なんて君はうなずくけど 僕は まだ 何も言ってない  時計じかけの ラスタマン 飛んでけ バンクーバー 時計じかけの ラスタマン 飛んでけ バンクーバー  ありがちな言葉を うまく ならびかえて フタのない正義が炸裂 僕はそれをただ 僕はただ眺めてた 月あかり 写る水たまり  時計じかけの ラスタマン 飛んでけ バンクーバー 時計じかけの ラスタマン 飛んでけ バンクーバー
Do the danceみじかかろうがながかろうが そんな事は問題じゃない あの日感じてた君と感じてた 一瞬、一瞬が oh, oh, oh, oh  シャボン玉を飛ばしながら 誰もがみんな大人になる 永遠なんてきっとないけど 瞳を閉じれば  Do the dance. dance again Do the dance. dance again Do the dance. dance again Do the dance. dance again 遠くを見ていたい  派手だろうが地味だろうが そんな服はどうでもいい 君が君でいられるなら 一瞬、一瞬が oh, oh, oh, oh  Do the dance. dance again Do the dance. dance again Do the dance. dance again Do the dance. dance again 遠くまで行けるさ  始めたいと始めた時そこから始まるさ  Do the dance. dance again Do the dance. dance again Do the dance. dance again Do the dance. dance again 踊りつづけてもっと  Do the dance. dance again Do the dance. dance again Do the dance. dance again Do the dance. dance again 遠くを見ていたいジェット機宮田ジェット野田ジェットみじかかろうがながかろうが そんな事は問題じゃない あの日感じてた君と感じてた 一瞬、一瞬が oh, oh, oh, oh  シャボン玉を飛ばしながら 誰もがみんな大人になる 永遠なんてきっとないけど 瞳を閉じれば  Do the dance. dance again Do the dance. dance again Do the dance. dance again Do the dance. dance again 遠くを見ていたい  派手だろうが地味だろうが そんな服はどうでもいい 君が君でいられるなら 一瞬、一瞬が oh, oh, oh, oh  Do the dance. dance again Do the dance. dance again Do the dance. dance again Do the dance. dance again 遠くまで行けるさ  始めたいと始めた時そこから始まるさ  Do the dance. dance again Do the dance. dance again Do the dance. dance again Do the dance. dance again 踊りつづけてもっと  Do the dance. dance again Do the dance. dance again Do the dance. dance again Do the dance. dance again 遠くを見ていたい
dreamin' loserペパーミントの香りがvivit イェーイ! 蒼白い月あかり照らされて  傘もない雨に濡れて俺は I'm a loser I'm a loser 変わりたい 変わらない 鏡に写った自分ブッ壊して  ラストダンスをピ ピ ピ ピッ イェーイ! 冷めたレモンティー飲み干して  雲のない空を見上げ俺は I'm a dreamer I'm a dreamer 終わらない 終わりない この命果てるまで突っ走れ  傘もない雨に濡れて俺は I'm a loser I'm a loser 雲のない空を見上げ俺は I'm a dreamer I'm a dreamer 変わりたい 変わらない 鏡に写った自分ブッ壊して  dreamin' loserジェット機宮田ジェット宮田ジェットペパーミントの香りがvivit イェーイ! 蒼白い月あかり照らされて  傘もない雨に濡れて俺は I'm a loser I'm a loser 変わりたい 変わらない 鏡に写った自分ブッ壊して  ラストダンスをピ ピ ピ ピッ イェーイ! 冷めたレモンティー飲み干して  雲のない空を見上げ俺は I'm a dreamer I'm a dreamer 終わらない 終わりない この命果てるまで突っ走れ  傘もない雨に濡れて俺は I'm a loser I'm a loser 雲のない空を見上げ俺は I'm a dreamer I'm a dreamer 変わりたい 変わらない 鏡に写った自分ブッ壊して  dreamin' loser
夏の花火熱い夏の色に染まる 海を眺めながら 焼けた砂の上を歩けば 溢れ出すあのメロディー 波打ち際 潤んだ 君の顔が消えて行く  誰のことも信じてない 君は透き通ってた そんな君の 瞳の奥に あの日 僕は見つけた 説明 出来ないこと 言葉に出来ない想いを  夏の夜空に光る 夏の終わりをつげる あの雲を 突き抜けて 連れて行ってくれ 歓びと悲しみの 情熱と刹那さが この胸の中 響いて  鳴呼……  夏の夜空に光る 夏の終わりをつげる あの雲を 突き抜けて 連れて行ってくれ 歓びも悲しみも 情熱も刹那さも この胸の中明日へ  鳴呼……夏の花火ジェット機宮田ジェット野田ジェット熱い夏の色に染まる 海を眺めながら 焼けた砂の上を歩けば 溢れ出すあのメロディー 波打ち際 潤んだ 君の顔が消えて行く  誰のことも信じてない 君は透き通ってた そんな君の 瞳の奥に あの日 僕は見つけた 説明 出来ないこと 言葉に出来ない想いを  夏の夜空に光る 夏の終わりをつげる あの雲を 突き抜けて 連れて行ってくれ 歓びと悲しみの 情熱と刹那さが この胸の中 響いて  鳴呼……  夏の夜空に光る 夏の終わりをつげる あの雲を 突き抜けて 連れて行ってくれ 歓びも悲しみも 情熱も刹那さも この胸の中明日へ  鳴呼……夏の花火
PARADISE見た目のいい林檎 甘い甘い林檎 味のない林檎 どうでもいい林檎 あのジャングルに飛び込んで パラシュートで レボリューション 君がそばにいれば そう ここは パラダイス 君がそばにいれば  この感情のまま この直感のまま 全てがもしかしたら 全て間違ってるかも あの怪物を呑み込んだら 響き合うバイブレーション 君がそばにいれば そう ここは パラダイス 君がそばにいれば  あのジャングルに飛び込んで パラシュートで レボリューション 君がそばにいれば そう ここは パラダイス そう パラダイス 君がそばにいれば そう ここは パラダイス 君がそばにいればジェット機宮田ジェット宮田ジェット見た目のいい林檎 甘い甘い林檎 味のない林檎 どうでもいい林檎 あのジャングルに飛び込んで パラシュートで レボリューション 君がそばにいれば そう ここは パラダイス 君がそばにいれば  この感情のまま この直感のまま 全てがもしかしたら 全て間違ってるかも あの怪物を呑み込んだら 響き合うバイブレーション 君がそばにいれば そう ここは パラダイス 君がそばにいれば  あのジャングルに飛び込んで パラシュートで レボリューション 君がそばにいれば そう ここは パラダイス そう パラダイス 君がそばにいれば そう ここは パラダイス 君がそばにいれば
peakいつだって 偽って 遠ざかって 探して いたものが見つからない  いつだって 彷徨って 苛立って まばたき してる間にすれ違う  I'll be back when you call me. I don't want nothing else. I'll be here anytime. I can't do anything else.  真実も 口実も 飲み込んで ためらいの 再来も握りつぶして  声を出そう 吐き出そう 振り切れよう 思い切り 息を吸え 叫べ 5、4、3、2、1、  I'll be back when you call me. I don't want nothing else. I'll be here anytime. I can't do anything else.  愛というPEAKを言葉にして 「I」というPIECEを見つけてくんだ  I'll be back when you call me. I don't want nothing else. I'll be here anytime. I can't do anything else.ジェット機akkinジェットakkinジェットいつだって 偽って 遠ざかって 探して いたものが見つからない  いつだって 彷徨って 苛立って まばたき してる間にすれ違う  I'll be back when you call me. I don't want nothing else. I'll be here anytime. I can't do anything else.  真実も 口実も 飲み込んで ためらいの 再来も握りつぶして  声を出そう 吐き出そう 振り切れよう 思い切り 息を吸え 叫べ 5、4、3、2、1、  I'll be back when you call me. I don't want nothing else. I'll be here anytime. I can't do anything else.  愛というPEAKを言葉にして 「I」というPIECEを見つけてくんだ  I'll be back when you call me. I don't want nothing else. I'll be here anytime. I can't do anything else.
Fly high本当の事しか知りたくなかった ウソつきな大人になりたくなかった 教室の窓にお前と描いたでっかい未来  飛べ飛べ空高くあの雲を突き抜けて 飛べ飛べあの時のボクらを連れて  本当の事なんて判らなくても 歩き続けた向こう側に何もなくても 大空に両手を 明日のすべてに光を  飛べ飛べ空高くあの雲を突き抜けて 飛べ飛べあの時のボクらを連れて  誰にも譲れないモノがあるのなら 今なら飛べるはず あの雲も突き抜けて 飛べ!!ジェット機akkinジェットakkinジェット本当の事しか知りたくなかった ウソつきな大人になりたくなかった 教室の窓にお前と描いたでっかい未来  飛べ飛べ空高くあの雲を突き抜けて 飛べ飛べあの時のボクらを連れて  本当の事なんて判らなくても 歩き続けた向こう側に何もなくても 大空に両手を 明日のすべてに光を  飛べ飛べ空高くあの雲を突き抜けて 飛べ飛べあの時のボクらを連れて  誰にも譲れないモノがあるのなら 今なら飛べるはず あの雲も突き抜けて 飛べ!!
FULLSWING正しくもない 間違ってもない 右をたてれば 左がたたずに そんな日もあるさ  涙が出る日もあるけど人生 らりるる るらりり りるれろだ  楽しい日 つまらない日 気持ちが届かない 想いが伝わらない そんな日もあるさ  空振りする日もあるけどFULLSWINGで らりるる るらりり りるれろだ  天気が良くても悪くても僕は いつでもどこでも 僕は僕だから らりるる るらりり りるれろだ  正しくもない 間違ってもない 明日にならなきゃ 分からないそんな そんな日もあるさ  FULLSWING……ジェット機miyata jetakkin jet正しくもない 間違ってもない 右をたてれば 左がたたずに そんな日もあるさ  涙が出る日もあるけど人生 らりるる るらりり りるれろだ  楽しい日 つまらない日 気持ちが届かない 想いが伝わらない そんな日もあるさ  空振りする日もあるけどFULLSWINGで らりるる るらりり りるれろだ  天気が良くても悪くても僕は いつでもどこでも 僕は僕だから らりるる るらりり りるれろだ  正しくもない 間違ってもない 明日にならなきゃ 分からないそんな そんな日もあるさ  FULLSWING……
PEKINGESEねずみ色の空を見上げてる ペキニーズ だれもいない広場に ただ風が吹いてる  うまくいかない 思い通りにも 最初だけさ 薬はもう効かない 目を閉じても 涙は出るんだね そんな事に 今さら気付いたよ  分かってるさ あの占い師が つぎに何を言い出すかなんて  ねずみ色の空を見上げてる ペキニーズ だれもいない広場に ただ風が吹いてる ずっと僕のそばにいてくれた ペキニーズ やっと少しずつ 僕は僕に 近づいている  説明しない 説明できるけど 祈るしかない 祈りはしないけど 伝わらない 悲しい事だけど 伝わるまで 想ってるしかない  分かってるさ あの消防士が つぎは何処に火をつけるかなんて  ねずみ色の空を見上げてる ペキニーズ だれもいない広場に ただ風が吹いてる ずっと僕のそばにいてくれた ペキニーズ ここには全てがあるのに 何もないんだ  ねずみ色の空を見上げてる ペキニーズ やっと少しずつ 僕は君に 近づいているジェット機宮田ジェット野田ジェットねずみ色の空を見上げてる ペキニーズ だれもいない広場に ただ風が吹いてる  うまくいかない 思い通りにも 最初だけさ 薬はもう効かない 目を閉じても 涙は出るんだね そんな事に 今さら気付いたよ  分かってるさ あの占い師が つぎに何を言い出すかなんて  ねずみ色の空を見上げてる ペキニーズ だれもいない広場に ただ風が吹いてる ずっと僕のそばにいてくれた ペキニーズ やっと少しずつ 僕は僕に 近づいている  説明しない 説明できるけど 祈るしかない 祈りはしないけど 伝わらない 悲しい事だけど 伝わるまで 想ってるしかない  分かってるさ あの消防士が つぎは何処に火をつけるかなんて  ねずみ色の空を見上げてる ペキニーズ だれもいない広場に ただ風が吹いてる ずっと僕のそばにいてくれた ペキニーズ ここには全てがあるのに 何もないんだ  ねずみ色の空を見上げてる ペキニーズ やっと少しずつ 僕は君に 近づいている
My world探し続けていたものが 今ここにある目の前に今  僕は見つけた僕は見つけた  欲しかった物はひとつだけ 似た物なんて欲しくないから  僕は見つけた僕は見つけた  僕は見つけた君も見つかるさ  遠く遠い光る光り 目指せ目指そう  oh My worldジェット機宮田ジェットakkinジェット探し続けていたものが 今ここにある目の前に今  僕は見つけた僕は見つけた  欲しかった物はひとつだけ 似た物なんて欲しくないから  僕は見つけた僕は見つけた  僕は見つけた君も見つかるさ  遠く遠い光る光り 目指せ目指そう  oh My world
MADDER RED SKY空模様も芳しくないわ 三年ぶり 休みの日 「oh yah」「oh yah」 なんて あんた  旦那様はロックスターだから 贅沢三昧 暮らして行ける お金で買えないものなんて オリオン座くらいかしら 割と 気楽 素敵な筈よ  最初の五年 愛してる なんて どこ吹く風の 体たらく 「oh yah」「oh yah」 なんて あんた  辻褄合ってない理屈 そんな嘘 全部分かってるの ムカつく自分に向って 今日も 元気 振り絞る 割と 強い 私 演じてたい  「oh yah」「oh yah」 なんて 人生 子供達も手を離れた 二十年目の記念日に ゴルフバックをベンツに積んだ セルバンテスの主人公 震える拳 抑える 自信ないわ  茜色に空が染まり 口笛吹いて「ただいま」 愛してるから そこに座んなさい ボコボコにしてあげるわ おかえりなさいジェット機川西ジェット川西ジェット空模様も芳しくないわ 三年ぶり 休みの日 「oh yah」「oh yah」 なんて あんた  旦那様はロックスターだから 贅沢三昧 暮らして行ける お金で買えないものなんて オリオン座くらいかしら 割と 気楽 素敵な筈よ  最初の五年 愛してる なんて どこ吹く風の 体たらく 「oh yah」「oh yah」 なんて あんた  辻褄合ってない理屈 そんな嘘 全部分かってるの ムカつく自分に向って 今日も 元気 振り絞る 割と 強い 私 演じてたい  「oh yah」「oh yah」 なんて 人生 子供達も手を離れた 二十年目の記念日に ゴルフバックをベンツに積んだ セルバンテスの主人公 震える拳 抑える 自信ないわ  茜色に空が染まり 口笛吹いて「ただいま」 愛してるから そこに座んなさい ボコボコにしてあげるわ おかえりなさい
ライダーいつものままの君でいつもどこまでも走り続けて チャンスを掴めイチカバチか今がその時  僕に乗ってライダー 僕を行かせてライダー 僕にまたがってライダー 僕を連れてってライダー 空が晴れてようが雨が降ってようが いつものようにさあほら get it on  距離をあければそれなりには何となく愛せるけれど 君の痛みを僕にもさあ今がその時  僕に乗ってライダー 僕を行かせてライダー 僕にまたがってライダー 僕を連れてってライダー それが正しかろうがそれが間違ってようが いつものようにさあほら get it on  僕に乗ってライダー 僕を行かせてライダー 僕にまたがってライダー 僕を連れてってライダー 誰にじゃまされようが誰にもち上げられようが いつものようにさあほら get it onジェット機宮田ジェット宮田ジェットいつものままの君でいつもどこまでも走り続けて チャンスを掴めイチカバチか今がその時  僕に乗ってライダー 僕を行かせてライダー 僕にまたがってライダー 僕を連れてってライダー 空が晴れてようが雨が降ってようが いつものようにさあほら get it on  距離をあければそれなりには何となく愛せるけれど 君の痛みを僕にもさあ今がその時  僕に乗ってライダー 僕を行かせてライダー 僕にまたがってライダー 僕を連れてってライダー それが正しかろうがそれが間違ってようが いつものようにさあほら get it on  僕に乗ってライダー 僕を行かせてライダー 僕にまたがってライダー 僕を連れてってライダー 誰にじゃまされようが誰にもち上げられようが いつものようにさあほら get it on
RIDEたまにはブレーキ外して ハメをはずしてバカになれ 一人じゃとても不安だけど 僕も同じ気持ちだから  風のように 時は過ぎて 立ち止まって 歩き出して またつまづいてばかり… でも  遠く 遠く 遠いその未来へ 届け 響け この歌にのせて  たまにはクツを脱ぎ捨てて 新しいダンスを踊ろう  伝えたくて 伝わらなくて すれちがって この想いが それでもきっと 伝わるまで  遠く 遠く 遠いその明日へ 届け 急げ この歌にのせて  いつかきっと きっといつかが来なくても この空に この空が そう あるかぎり  遠く 遠く 遠いその未来へ 届け 響け この歌にのせて 遠く 遠く 遠いその明日へ 届け 急げ この歌にのせてジェット機miyata jetnoda jetたまにはブレーキ外して ハメをはずしてバカになれ 一人じゃとても不安だけど 僕も同じ気持ちだから  風のように 時は過ぎて 立ち止まって 歩き出して またつまづいてばかり… でも  遠く 遠く 遠いその未来へ 届け 響け この歌にのせて  たまにはクツを脱ぎ捨てて 新しいダンスを踊ろう  伝えたくて 伝わらなくて すれちがって この想いが それでもきっと 伝わるまで  遠く 遠く 遠いその明日へ 届け 急げ この歌にのせて  いつかきっと きっといつかが来なくても この空に この空が そう あるかぎり  遠く 遠く 遠いその未来へ 届け 響け この歌にのせて 遠く 遠く 遠いその明日へ 届け 急げ この歌にのせて
LOSTカタッポの靴がない カタッポの靴がない カタッポの靴がない カタッポの靴がない  いいコトばかりでも ないけれど わるいコトばかりでも ないだろう そんな気持ちでいれたらいいな いられたら いいのにな!  みたされてない わけじゃないけど みたされているとも 言えなくて かわいた風に 吹かれなが ララ 僕は眺めている  もう雨はやんだのに 雲もないのに どこだって行けるのに 何だってできるのに ねぇー なんでねー なんでなんだろ  カタッポの靴がない カタッポの靴がない カタッポの靴がない カタッポの靴がない  もっと自由にかっこわるくたって いいじゃん どうでも はだかに はだかに はだかに そう!  もう雨はやんだのに 雲もないのに どこだって行けるのに 何だってできるのに ねぇー なんでねー なんで?  もう雨はやんだのに 雲もないのに どこだって行けるのに 何だってできるのに ねぇー なんでねー なんでなんだろ  カタッポの靴がない カタッポの靴がないジェット機宮田ジェット野田ジェットカタッポの靴がない カタッポの靴がない カタッポの靴がない カタッポの靴がない  いいコトばかりでも ないけれど わるいコトばかりでも ないだろう そんな気持ちでいれたらいいな いられたら いいのにな!  みたされてない わけじゃないけど みたされているとも 言えなくて かわいた風に 吹かれなが ララ 僕は眺めている  もう雨はやんだのに 雲もないのに どこだって行けるのに 何だってできるのに ねぇー なんでねー なんでなんだろ  カタッポの靴がない カタッポの靴がない カタッポの靴がない カタッポの靴がない  もっと自由にかっこわるくたって いいじゃん どうでも はだかに はだかに はだかに そう!  もう雨はやんだのに 雲もないのに どこだって行けるのに 何だってできるのに ねぇー なんでねー なんで?  もう雨はやんだのに 雲もないのに どこだって行けるのに 何だってできるのに ねぇー なんでねー なんでなんだろ  カタッポの靴がない カタッポの靴がない
全1ページ中 1ページを表示

リアルタイムランキング

  1. Subtitle
  2. KICK BACK
  3. サウダージ
  4. 転生したら王子様だった件!
  5. 新時代

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

注目度ランキング

  1. 転生したら王子様だった件!
  2. FROG MAN
  3. Here We Go!!
  4. 倶に
  5. Blue Moon

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照