小松みどりの歌詞一覧リスト  5曲中 1-5曲を表示

並び順: []
全1ページ中 1ページを表示
5曲中 1-5曲を表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
雨模様港 港に 女あり そんな文句がよく似合う 男だったわ あんたは 嫉いて見たって 仕方がないね 初めて惚れた人だもの どんなにやさしくされたって 幸せつかめない 鏡に笑顔 作っても  心は今夜も 雨模様(あめもよう)  今も この身をかきたてる 熱い思いのあの頃に 夢で逢ってる今夜も 燃えてみたって 仕方がないね一度は消えた恋だもの あんたに も一度抱かれても 昔に戻れない 想い出だけと添い寝して 心は今夜も雨模様  夜の酒場に流れてた 枯れた怨歌のその中に見つけちゃったの私を 泣いて見たって仕方がないね 自分で決めた道だもの 今度は必ず忘れるわ 涙が乾く間に 季節は移り変っても 心は今夜も 雨模様小松みどり斉藤夕紀美樹克彦港 港に 女あり そんな文句がよく似合う 男だったわ あんたは 嫉いて見たって 仕方がないね 初めて惚れた人だもの どんなにやさしくされたって 幸せつかめない 鏡に笑顔 作っても  心は今夜も 雨模様(あめもよう)  今も この身をかきたてる 熱い思いのあの頃に 夢で逢ってる今夜も 燃えてみたって 仕方がないね一度は消えた恋だもの あんたに も一度抱かれても 昔に戻れない 想い出だけと添い寝して 心は今夜も雨模様  夜の酒場に流れてた 枯れた怨歌のその中に見つけちゃったの私を 泣いて見たって仕方がないね 自分で決めた道だもの 今度は必ず忘れるわ 涙が乾く間に 季節は移り変っても 心は今夜も 雨模様
壊れた時計愛の火が 消えた今は 壊れた壁掛けの 時計 進めない 戻れない まして 泣けはしない  恋という芝居の 泣き笑い 男と女の物語 幕ぎれはいつでも あっけなく さよならの言葉で しめくくる 最後にひと言 台詞(セリフ)にはないけれど 暫くは 他の女を 抱かないで  愛の火が 消えた今は 壊れた壁掛けの時計 進めない 戻れない まして 泣けはしない  懲りもせず 出会いをくり返し 何度も 別れを 演じては バカよねと ひとりで つぶやいて 水割りのグラスを 鳴らしてる つぎはぎだらけの 想い出を抱きながら 長い夜の海 ゆらゆら 漂う  愛の火が 消えた今は 壊れた壁掛けの 時計 進めない 戻れない まして 泣けはしない  愛の火が 消えた今は 壊れた壁掛けの 時計 進めない 戻れない まして 泣けはしない小松みどり松本礼児幸耕平愛の火が 消えた今は 壊れた壁掛けの 時計 進めない 戻れない まして 泣けはしない  恋という芝居の 泣き笑い 男と女の物語 幕ぎれはいつでも あっけなく さよならの言葉で しめくくる 最後にひと言 台詞(セリフ)にはないけれど 暫くは 他の女を 抱かないで  愛の火が 消えた今は 壊れた壁掛けの時計 進めない 戻れない まして 泣けはしない  懲りもせず 出会いをくり返し 何度も 別れを 演じては バカよねと ひとりで つぶやいて 水割りのグラスを 鳴らしてる つぎはぎだらけの 想い出を抱きながら 長い夜の海 ゆらゆら 漂う  愛の火が 消えた今は 壊れた壁掛けの 時計 進めない 戻れない まして 泣けはしない  愛の火が 消えた今は 壊れた壁掛けの 時計 進めない 戻れない まして 泣けはしない
ゴルフ笑歌朝のあなたは 力にあふれ とても感じが イーグルよ 露にしめった 一番ホール すこし強めに 攻めてよね ゴルフでゴルフで キュキュキュ ナイスショットで 酔わせてね  久しぶりなら ショットも曲がる 焦らないでね 落ちついて ダフリテンプラ 気にしちゃだめよ チョロもつもれば オンなのよ ゴルフでゴルフで キュキュキュ 女ごころを チップイン  やっときました グリンの側へ ピッチショットで ノーズロを 決めるつもりが バンカーに入れて 穴がちがうと わらわれた ゴルフでゴルフで キュキュキュ ひとり淋しく 砂あそび  午後のあなたは 疲れたあなた 母性本能を 刺激する やっぱり昨日の あの徹麻雀の 故じゃないかと 気にかかる ゴルフでゴルフで キュキュキュ カップなめなめ してはいや  さあさきました 十九番ホール 昼のゴルフじゃ 負けたけど お風呂あがりに キュキュとあける 僕のお酒は シングルさん ゴルフでゴルフで キュキュキュ 恋の悩みも 吹きとばせ 小松みどり阿里あさみやまだ寿夫朝のあなたは 力にあふれ とても感じが イーグルよ 露にしめった 一番ホール すこし強めに 攻めてよね ゴルフでゴルフで キュキュキュ ナイスショットで 酔わせてね  久しぶりなら ショットも曲がる 焦らないでね 落ちついて ダフリテンプラ 気にしちゃだめよ チョロもつもれば オンなのよ ゴルフでゴルフで キュキュキュ 女ごころを チップイン  やっときました グリンの側へ ピッチショットで ノーズロを 決めるつもりが バンカーに入れて 穴がちがうと わらわれた ゴルフでゴルフで キュキュキュ ひとり淋しく 砂あそび  午後のあなたは 疲れたあなた 母性本能を 刺激する やっぱり昨日の あの徹麻雀の 故じゃないかと 気にかかる ゴルフでゴルフで キュキュキュ カップなめなめ してはいや  さあさきました 十九番ホール 昼のゴルフじゃ 負けたけど お風呂あがりに キュキュとあける 僕のお酒は シングルさん ゴルフでゴルフで キュキュキュ 恋の悩みも 吹きとばせ 
はしご酒すがりつきたい あまえたい 酔えば涙が 流山(ながれやま) 草加草加と肩を抱き 聞いて下さい 胸のうち よってらっしゃい よってらっしゃい お兄さん  好きなあなたの ためならば わたしなんでも 春日部よ そんな 言葉が うれしくて 逢いに越ヶ谷 北千住(きたせんじゅ) よってらっしゃい よってらっしゃい お兄さん  強いふりして いるけれど 浦和さみしい おんな酒 きもち川口 こんな夜は おぼれさせてね 飲ませてね よってらっしゃい よってらっしゃい お兄さん  女ごころを 燃えさせた 柏かならず 返してね 夢は松戸と言うけれど 待てばしあわせくるかしら よってらっしゃい よってらっしゃい お兄さん  花は散るため 咲くものね 意地がいのちの 野田育ち なんの取手もないけれど あなたひとりに つくします よってらっしゃい よってらっしゃい お兄さん小松みどりはぞのはな赤坂通すがりつきたい あまえたい 酔えば涙が 流山(ながれやま) 草加草加と肩を抱き 聞いて下さい 胸のうち よってらっしゃい よってらっしゃい お兄さん  好きなあなたの ためならば わたしなんでも 春日部よ そんな 言葉が うれしくて 逢いに越ヶ谷 北千住(きたせんじゅ) よってらっしゃい よってらっしゃい お兄さん  強いふりして いるけれど 浦和さみしい おんな酒 きもち川口 こんな夜は おぼれさせてね 飲ませてね よってらっしゃい よってらっしゃい お兄さん  女ごころを 燃えさせた 柏かならず 返してね 夢は松戸と言うけれど 待てばしあわせくるかしら よってらっしゃい よってらっしゃい お兄さん  花は散るため 咲くものね 意地がいのちの 野田育ち なんの取手もないけれど あなたひとりに つくします よってらっしゃい よってらっしゃい お兄さん
心の弓を 引くだけ引いて 番(つが)えた矢です 受け止めて ささったままで 重なるように 落ちてゆくの に迷いはないの 触れるのも 燃えるのも 尽きるのも 賭けた命の儚(はかな)さも 思いを込(こ)めた矛先(ほこさき)は 的を外せば地獄でも あなたとなら楽園に  咲きたい花は 咲かせる男に 身をゆだねれば それでいい 褥(しとね)にそっと 落とした雫(しずく) うれし涙よ 忘れないでね 朧(おぼろ)げに ゆれる月(つき) 風が舞う 息を合わせて 見る夢も 思いを込めた 弦(つる)の音も 共に覚悟の 道ならば あなたとなら 楽園に  この胸を 切り裂いて 見てほしい 朱の色よりも赤い血が あなただけだと 叫んでいる 果ててゆくのが 地獄でも あなたとなら 楽園に小松みどり美樹克彦美樹克彦若草恵心の弓を 引くだけ引いて 番(つが)えた矢です 受け止めて ささったままで 重なるように 落ちてゆくの に迷いはないの 触れるのも 燃えるのも 尽きるのも 賭けた命の儚(はかな)さも 思いを込(こ)めた矛先(ほこさき)は 的を外せば地獄でも あなたとなら楽園に  咲きたい花は 咲かせる男に 身をゆだねれば それでいい 褥(しとね)にそっと 落とした雫(しずく) うれし涙よ 忘れないでね 朧(おぼろ)げに ゆれる月(つき) 風が舞う 息を合わせて 見る夢も 思いを込めた 弦(つる)の音も 共に覚悟の 道ならば あなたとなら 楽園に  この胸を 切り裂いて 見てほしい 朱の色よりも赤い血が あなただけだと 叫んでいる 果ててゆくのが 地獄でも あなたとなら 楽園に
全1ページ中 1ページを表示

リアルタイムランキング

  1. Subtitle
  2. サウダージ
  3. イワンコッチャナイ
  4. 星降る夜に
  5. 絶望グッドバイ

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

注目度ランキング

  1. 転生したら王子様だった件!
  2. FROG MAN
  3. Here We Go!!
  4. 倶に
  5. Blue Moon

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照