遠藤ゆりかの歌詞一覧リスト  11曲中 1-11曲を表示

並び順: []
全1ページ中 1ページを表示
11曲中 1-11曲を表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
Emotional Daybreak止まった世界で 俯いてる 誰でもない僕の影を追いかけてた 塗り固められた景色の中 描いてた道は 不透明 思い出せない  ただ 昇る日を 待ち焦がれて 暗いまま sing alone  望む未来も 満ちた過去(きのう)も 捨てられないんだろう 褪せる夢と 揺れる希望に 逃げ出したくなっては 居場所求め 痛いくらいに 心が叫んでる 瞼 閉じて Emotional Daybreak  取り繕ってる 言葉だらけ 聞こえる度 笑うことは上手くなった 壊してしまいたくなるけれど そんな時 いつも優しく 君は唄う  まだ 醒めないで もう少し 伝えたいの 夜明けまで sing along...  望む未来も 満ちた過去(きのう)も 信じて生きていくよ 僕の声を 響く鼓動を 見つけてくれたから 忘れてもいい 君との記憶(とき)は 消えずに 此処にある ――光 射して Emotional Daybreak遠藤ゆりか遠藤ゆりかゆよゆっぺゆよゆっぺ止まった世界で 俯いてる 誰でもない僕の影を追いかけてた 塗り固められた景色の中 描いてた道は 不透明 思い出せない  ただ 昇る日を 待ち焦がれて 暗いまま sing alone  望む未来も 満ちた過去(きのう)も 捨てられないんだろう 褪せる夢と 揺れる希望に 逃げ出したくなっては 居場所求め 痛いくらいに 心が叫んでる 瞼 閉じて Emotional Daybreak  取り繕ってる 言葉だらけ 聞こえる度 笑うことは上手くなった 壊してしまいたくなるけれど そんな時 いつも優しく 君は唄う  まだ 醒めないで もう少し 伝えたいの 夜明けまで sing along...  望む未来も 満ちた過去(きのう)も 信じて生きていくよ 僕の声を 響く鼓動を 見つけてくれたから 忘れてもいい 君との記憶(とき)は 消えずに 此処にある ――光 射して Emotional Daybreak
Grimm TruthTICK-TACK, TICK-TACK, How are you? TICK-TACK, TICK-TACK, don't be scared 鈍色の街 ザワめきだすわ How is such a fairy tale? The ending you don't imagine トロけるような いたずら ナイトメア  今宵も何処かで甘い悲鳴 危険な恋で扉が開く 初めて味わう禁断の  FLIP-FLAP, FLIP-FLAP, Kiss ME Ha! FLIP-FLAP, FLIP-FLAP, Take ME Ho!  Grimm truth Grimm joke PA CAMI O その続きは so horrible 夢に囚われ 哀れ 戻れない Girl Grimm truth Grimm joke PA CAMI O いと美しき宴 (え ら ぐの てぃく めい) 踊ろう Grimm...Grimm...Grimm!!  “Oh, HeeeeeeeeeeeeelP!” “Oh...my God, EeeeeeeeeeeeeeeK!”  フィア ドライ ツヴァイ アインス さあ始めよう おいで おいで 愛し子よ  真紅に染まった月明かり 手招く獣に導かれ 誰も知らない物語...  Rat-a-tat, Rat-a-tat, Tell ME Ha! Rat-a-tat, Rat-a-tat, Give ME Ho!  Grimm truth Grimm joke PA CAMI O その誘惑は so terrible 噂通りの 奇妙で残酷 Grimm truth Grimm joke PA CAMI O あゝ悲しき結末 (え ら ぐの てぃく めい)  街が眠りつくころ 闇の子らは 牙を濡らす Ah  Grimm truth Grimm joke PA CAMI O その続きは so horrible 夢に囚われ 哀れ 戻れない Girl Grimm truth Grimm joke PA CAMI O いと美しき宴 (え ら ぐの てぃく めい) 踊ろう Grimm...Grimm...Grimm!!  この命果てるまで “Oh...my God, EeeeeeeeeeeeeeeK!”遠藤ゆりかコツキミヤ秋月須清秋月須清TICK-TACK, TICK-TACK, How are you? TICK-TACK, TICK-TACK, don't be scared 鈍色の街 ザワめきだすわ How is such a fairy tale? The ending you don't imagine トロけるような いたずら ナイトメア  今宵も何処かで甘い悲鳴 危険な恋で扉が開く 初めて味わう禁断の  FLIP-FLAP, FLIP-FLAP, Kiss ME Ha! FLIP-FLAP, FLIP-FLAP, Take ME Ho!  Grimm truth Grimm joke PA CAMI O その続きは so horrible 夢に囚われ 哀れ 戻れない Girl Grimm truth Grimm joke PA CAMI O いと美しき宴 (え ら ぐの てぃく めい) 踊ろう Grimm...Grimm...Grimm!!  “Oh, HeeeeeeeeeeeeelP!” “Oh...my God, EeeeeeeeeeeeeeeK!”  フィア ドライ ツヴァイ アインス さあ始めよう おいで おいで 愛し子よ  真紅に染まった月明かり 手招く獣に導かれ 誰も知らない物語...  Rat-a-tat, Rat-a-tat, Tell ME Ha! Rat-a-tat, Rat-a-tat, Give ME Ho!  Grimm truth Grimm joke PA CAMI O その誘惑は so terrible 噂通りの 奇妙で残酷 Grimm truth Grimm joke PA CAMI O あゝ悲しき結末 (え ら ぐの てぃく めい)  街が眠りつくころ 闇の子らは 牙を濡らす Ah  Grimm truth Grimm joke PA CAMI O その続きは so horrible 夢に囚われ 哀れ 戻れない Girl Grimm truth Grimm joke PA CAMI O いと美しき宴 (え ら ぐの てぃく めい) 踊ろう Grimm...Grimm...Grimm!!  この命果てるまで “Oh...my God, EeeeeeeeeeeeeeeK!”
黄昏ジュヴナイル鮮やかな 紅色の夕陽 それは燃える青春の記憶  今日もまた 熱帯びて放射する 溢れ出すこの想い  校庭を 吹き抜ける風の中 見つけた幽かな証  答えはどこにあるの? 両手を伸ばし 真実だけを探す  日暮れ落ち 漆黒の鳥が舞い上がる 揺らめくは 陽光の残照 それは眩い青春の日々を 描いてる  繰り返す 平凡な毎日に 胸の苦しさ覚えた  放課後の 屋上に駆け上がり 金網越し見上げた雲  明日に何があるの? 両手を翳し 彼方の空へ叫ぶ  昏む街 玉章の白い花開く 煌めくは 草露の雫 それは淡い青春の記憶  戸惑い 迷いながら 人は 青春を生きる  彼の岸辺 薄明につづれさせ響く 瞬くは 明星の灯火 それは褪せぬ青春の日々を 照らしてる遠藤ゆりか今井秋芳芦沢和則芦沢和則鮮やかな 紅色の夕陽 それは燃える青春の記憶  今日もまた 熱帯びて放射する 溢れ出すこの想い  校庭を 吹き抜ける風の中 見つけた幽かな証  答えはどこにあるの? 両手を伸ばし 真実だけを探す  日暮れ落ち 漆黒の鳥が舞い上がる 揺らめくは 陽光の残照 それは眩い青春の日々を 描いてる  繰り返す 平凡な毎日に 胸の苦しさ覚えた  放課後の 屋上に駆け上がり 金網越し見上げた雲  明日に何があるの? 両手を翳し 彼方の空へ叫ぶ  昏む街 玉章の白い花開く 煌めくは 草露の雫 それは淡い青春の記憶  戸惑い 迷いながら 人は 青春を生きる  彼の岸辺 薄明につづれさせ響く 瞬くは 明星の灯火 それは褪せぬ青春の日々を 照らしてる
knight-night.たとえ きみが光 見失ったとしても ほら 耳澄ませば いつもそばにいるよ  月明かり ゆらゆらと 巡ってる夢は カゴの中 光の海の上 佇んでいる  悲しみに目を瞑って 誰かのためにと 笑うきみ 散りばめられた影に のみこまれそうだ  浮かんでは消えてく たからものみたいな オーロラの記憶 きみはまだ 再生してるんだね  ぎゅっと手を握って きみのとなり歩こう 立ち止まるときも 寄り添って たとえ きみが光 見失ったとしても ほら 耳澄ませば ずっとそばにいるよ  進む針 ちくたくと 廻ってる思い うそついて 傷ついた顔見せずに また笑ってる  忘れては思い出す 子守唄みたいな 遠い日のメロディ きみはまだ 口ずさんでるんだね  零れ落ちたこころ 隠さなくていいよ こわがらずみせて すこしずつ 世界中がぜんぶ 信じられなくても 何度でも紡ぐ きみに届くように  ひとりきり問いかけて たたかって 鍵をかけたりしないで からっぽじゃないよ  淋しさに絡んだ 鎖ほどくように いまそっときもち 奏でるよ  ぎゅっと手を握って きみのとなり歩こう 立ち止まるときも 寄り添って  ふたりぼっちの夜が 明けるときは そばで とっておきだった きみの笑顔 みせて遠藤ゆりか遠藤ゆりかMIKOTO久下真音たとえ きみが光 見失ったとしても ほら 耳澄ませば いつもそばにいるよ  月明かり ゆらゆらと 巡ってる夢は カゴの中 光の海の上 佇んでいる  悲しみに目を瞑って 誰かのためにと 笑うきみ 散りばめられた影に のみこまれそうだ  浮かんでは消えてく たからものみたいな オーロラの記憶 きみはまだ 再生してるんだね  ぎゅっと手を握って きみのとなり歩こう 立ち止まるときも 寄り添って たとえ きみが光 見失ったとしても ほら 耳澄ませば ずっとそばにいるよ  進む針 ちくたくと 廻ってる思い うそついて 傷ついた顔見せずに また笑ってる  忘れては思い出す 子守唄みたいな 遠い日のメロディ きみはまだ 口ずさんでるんだね  零れ落ちたこころ 隠さなくていいよ こわがらずみせて すこしずつ 世界中がぜんぶ 信じられなくても 何度でも紡ぐ きみに届くように  ひとりきり問いかけて たたかって 鍵をかけたりしないで からっぽじゃないよ  淋しさに絡んだ 鎖ほどくように いまそっときもち 奏でるよ  ぎゅっと手を握って きみのとなり歩こう 立ち止まるときも 寄り添って  ふたりぼっちの夜が 明けるときは そばで とっておきだった きみの笑顔 みせて
はじまりのうたはじまりの歌、聞かせて  吹き抜ける風の向かう先は まだ知らない場所 見つからない証  心臓の合図、確かな予感 そうさ、また僕らはひとつだけ前にゆく  ねぇ、明日世界が終わろうと僕は 怖くないよ、心に 君がいるなら未知も不安も 受け止めてみせるよ  はじまりの歌、聞かせて 響く声は 迷子の僕らを 照らし出してゆくんだ  Eureka! 僕らは気づくよ ほら世界はこんなに綺麗だ、笑ってみせて さあ、夜が明けたら はじまりは、今  それから僕らは指切りして まだ夢を見てる子供のように笑う  伸びる足跡のスタートには ただ立ち尽くした弱虫の僕がいる  ねぇずっと答えは分からないまま 日々は過ぎてゆくけど かすかな声が 鳴り止まないや いつかの僕らの声で  はじまりの歌、聞かせて ほら世界で一番きれいな あの日聞こえた言葉を  迷い続ける 旅人に祈りを  歩き続ける 足跡に祈りを  Get set, ready go!  踏み出す勇気を 立ち上がる勇気を 僕らは知っている  はじまりの歌、聞かせて 響く声は 迷子の僕らを 照らし出してゆくんだ遠藤ゆりか烏屋茶房烏屋茶房烏屋茶房はじまりの歌、聞かせて  吹き抜ける風の向かう先は まだ知らない場所 見つからない証  心臓の合図、確かな予感 そうさ、また僕らはひとつだけ前にゆく  ねぇ、明日世界が終わろうと僕は 怖くないよ、心に 君がいるなら未知も不安も 受け止めてみせるよ  はじまりの歌、聞かせて 響く声は 迷子の僕らを 照らし出してゆくんだ  Eureka! 僕らは気づくよ ほら世界はこんなに綺麗だ、笑ってみせて さあ、夜が明けたら はじまりは、今  それから僕らは指切りして まだ夢を見てる子供のように笑う  伸びる足跡のスタートには ただ立ち尽くした弱虫の僕がいる  ねぇずっと答えは分からないまま 日々は過ぎてゆくけど かすかな声が 鳴り止まないや いつかの僕らの声で  はじまりの歌、聞かせて ほら世界で一番きれいな あの日聞こえた言葉を  迷い続ける 旅人に祈りを  歩き続ける 足跡に祈りを  Get set, ready go!  踏み出す勇気を 立ち上がる勇気を 僕らは知っている  はじまりの歌、聞かせて 響く声は 迷子の僕らを 照らし出してゆくんだ
パラレルスパイラルラインねえ、今日の君は 「ハローハローハロー!」 不意にやさしくて なんだか照れたりもしちゃうよ 返した言葉 忘れるような この気持ち知らなかった  不思議だね 「どんな表情をしたって」 少しだけ泣きそうになる 「ふたりの“本当”はどこ?」 怖くても知りたいんだよ 今すぐ そう決めたんだから  ずっとぎゅっと息を止めて ちょっとそっと目を閉じるの その手をつかんじゃいそうだ いいのかな?教えてよ  もっとちゃんと勇気だして 笑顔で会いたいんだ 落ちていくなら 誰よりも君のいる場所へ そう、何度でも  ねえ、どうして君を見つけたんだろう とてもカラフルで静かな景色の中にいた 大事なことは忘れないから この想いはわたしの答えなの  どんな世界にだって 始まりはあるはずだから ふたりの“最初”はどこ? 遠くても届くんだよ、必ず もう叫んじゃいそうだ  ずっとぎゅっと君を連れて きっと一緒に空を飛べるの 夢があふれちゃうんだけど いいのかな?  どうしても もっとちゃんと声に出して 全部伝えたいんだ そばにいるなら いつまでも君がいる場所で どんな時も  いつかきっとずっと君に触れて もっとちゃんと自分でいたい その日がきたら、ねえ、合図して  だから ずっとぎゅっと息を止めて ちょっとそっと目を閉じるの その手をつかんじゃいそうだ いいのかな?教えてよ  もっとちゃんと勇気だして 笑顔で会いたいんだ 落ちていくなら 誰よりも君のいる場所へ そう、何度でも遠藤ゆりか藤本功一藤本功一藤本功一ねえ、今日の君は 「ハローハローハロー!」 不意にやさしくて なんだか照れたりもしちゃうよ 返した言葉 忘れるような この気持ち知らなかった  不思議だね 「どんな表情をしたって」 少しだけ泣きそうになる 「ふたりの“本当”はどこ?」 怖くても知りたいんだよ 今すぐ そう決めたんだから  ずっとぎゅっと息を止めて ちょっとそっと目を閉じるの その手をつかんじゃいそうだ いいのかな?教えてよ  もっとちゃんと勇気だして 笑顔で会いたいんだ 落ちていくなら 誰よりも君のいる場所へ そう、何度でも  ねえ、どうして君を見つけたんだろう とてもカラフルで静かな景色の中にいた 大事なことは忘れないから この想いはわたしの答えなの  どんな世界にだって 始まりはあるはずだから ふたりの“最初”はどこ? 遠くても届くんだよ、必ず もう叫んじゃいそうだ  ずっとぎゅっと君を連れて きっと一緒に空を飛べるの 夢があふれちゃうんだけど いいのかな?  どうしても もっとちゃんと声に出して 全部伝えたいんだ そばにいるなら いつまでも君がいる場所で どんな時も  いつかきっとずっと君に触れて もっとちゃんと自分でいたい その日がきたら、ねえ、合図して  だから ずっとぎゅっと息を止めて ちょっとそっと目を閉じるの その手をつかんじゃいそうだ いいのかな?教えてよ  もっとちゃんと勇気だして 笑顔で会いたいんだ 落ちていくなら 誰よりも君のいる場所へ そう、何度でも
ふたりのクロノスタシス少し大きめの靴 隙間につめこんだ言葉 巡る日々のなかで止まるの この時、瞬間  黙りこむのは何故? 自分でもおかしくて 蹴り上げた空がもう、水玉模様だ 急に笑いだす 遠回りでいいの そう、わかってるの  風の通りみちよけて 水たまり踏むふたり いつもそうだったかもね 雨上がりの午後 こんなふうにふざけあって ずっとね そう思えたら  さあ心のチケット キミに預けてみたい 変われそうなわたし 流れてゆく街 目はもう、逸らさない 不確かな未来 いつか笑って手を振るの  かぎかっこ閉じる前 感情を伝えきれなくて 割り切れない数字 その向こうにあるよ、答えが 傷ついてもいいの 立ち止まることもあるけど かかえたままで今、 もう一度ペダル踏むんだ…  そっと触れたいの、見せたいの ほら、約束なんてしていなくても  さあ心のチケット キミに預けてみたい 出会ったときのこと忘れないでいて 色褪せもともに ふたりならハーモニー 離れてても重なるでしょ  どこからでも手を繋げる遠藤ゆりか宮川弾山口優宮川弾少し大きめの靴 隙間につめこんだ言葉 巡る日々のなかで止まるの この時、瞬間  黙りこむのは何故? 自分でもおかしくて 蹴り上げた空がもう、水玉模様だ 急に笑いだす 遠回りでいいの そう、わかってるの  風の通りみちよけて 水たまり踏むふたり いつもそうだったかもね 雨上がりの午後 こんなふうにふざけあって ずっとね そう思えたら  さあ心のチケット キミに預けてみたい 変われそうなわたし 流れてゆく街 目はもう、逸らさない 不確かな未来 いつか笑って手を振るの  かぎかっこ閉じる前 感情を伝えきれなくて 割り切れない数字 その向こうにあるよ、答えが 傷ついてもいいの 立ち止まることもあるけど かかえたままで今、 もう一度ペダル踏むんだ…  そっと触れたいの、見せたいの ほら、約束なんてしていなくても  さあ心のチケット キミに預けてみたい 出会ったときのこと忘れないでいて 色褪せもともに ふたりならハーモニー 離れてても重なるでしょ  どこからでも手を繋げる
Melody and Flower消えそうな声を聴きながら泣いているの? 私を甘く彩るのは 思い出に そっと落ちる 涙  ゆっくりと遠ざかる あの日の面影は まるでステンドグラス 朝焼けに照らされて 色付いた体に 物語を映すわ  鏡の中の嘘と あなたの隣の嘘が 温もりさえ 奪い合って 揺れる真実  私は花 嗚呼 香ることを忘れてるの 記憶を捜して乱れ咲く 月が消された夜 冷たくちぎれた鎖さえ永久の絆 今度はあなたを閉じ込めて 愛おしく キズをつけてあげる  もうここにいないのに ノックしてしまうよ 木漏れ日にさそわれて 穏やかな楽園を追われてもいいよ、と 眩しく笑ってたね  夢を知った心と 闇に咲いた心が 籠の中で 重なり合う 羽根を散らして  あなたは音 まだ奏でること こわがるのね 淡く透明に響いてる 時の風に吹かれ 消えそうな声を聴きながら泣いているの? 私を甘く彩るのは 思い出に そっと落ちる 涙  あの古い時計が 最後刻むまでは 二人で眠らず 飛び続けよう  鏡の中の嘘と あなたの隣の嘘が 温もりさえ 奪い合って 揺れる真実  私は花 嗚呼 香ることを覚えたのよ 記憶を捜してまた咲くわ 月が消された夜 冷たくちぎれた鎖さえ永久の絆 壊れるほど いま 抱きしめて 愛おしく キズをつけてあげる  私は花 嗚呼 夜香る あなたは音 涙奏でて遠藤ゆりか俊龍俊龍Yu-pan.消えそうな声を聴きながら泣いているの? 私を甘く彩るのは 思い出に そっと落ちる 涙  ゆっくりと遠ざかる あの日の面影は まるでステンドグラス 朝焼けに照らされて 色付いた体に 物語を映すわ  鏡の中の嘘と あなたの隣の嘘が 温もりさえ 奪い合って 揺れる真実  私は花 嗚呼 香ることを忘れてるの 記憶を捜して乱れ咲く 月が消された夜 冷たくちぎれた鎖さえ永久の絆 今度はあなたを閉じ込めて 愛おしく キズをつけてあげる  もうここにいないのに ノックしてしまうよ 木漏れ日にさそわれて 穏やかな楽園を追われてもいいよ、と 眩しく笑ってたね  夢を知った心と 闇に咲いた心が 籠の中で 重なり合う 羽根を散らして  あなたは音 まだ奏でること こわがるのね 淡く透明に響いてる 時の風に吹かれ 消えそうな声を聴きながら泣いているの? 私を甘く彩るのは 思い出に そっと落ちる 涙  あの古い時計が 最後刻むまでは 二人で眠らず 飛び続けよう  鏡の中の嘘と あなたの隣の嘘が 温もりさえ 奪い合って 揺れる真実  私は花 嗚呼 香ることを覚えたのよ 記憶を捜してまた咲くわ 月が消された夜 冷たくちぎれた鎖さえ永久の絆 壊れるほど いま 抱きしめて 愛おしく キズをつけてあげる  私は花 嗚呼 夜香る あなたは音 涙奏でて
モノクロームオーバードライブ時は陽炎愛は幻想のように はるか遠くかなた  雨に打たれていた涙も洗い流され 僅かな幸せは黒い点で塗りつぶされていた 胸に負った傷がやがて言葉になる [答えてくれないか誰の為の争いなのかを?]  何を恐れる事も無く過ぎた 過去のアルバムからこぼれる笑みと穏やかな光 誰かを信じ続ける事ようやく見つけた答えは壊れて消えた  記憶の中で目覚めた歴史は繰り返す(Be sure not to forget!)  夜の月は黒く エナメルの忌み照らす 風の奏でるメロディ 明日を憐れむ 誰もが同じ星に 祈りの十字を切る 流れ落ちた希望の調べ レクイエム  時は陽炎愛は幻想のようにはるか遠くかなた 声は空に羽ばたく鳥のように願う風は乾いてる  別れはプロローグ終わりから始まる崩れ落ちる病みの迷路 揺れる核(コア)に口吻を  心は途切れ途切れ身体から痛みは消え 哀を演じたピエロ片目で泣いていた たとえば終わる世界 光と影の奇跡 咲き誇れ華やかに 我が手の中で  夜の月は黒く エナメルの忌み照らす 風の奏でるメロディ 明日を憐れむ 誰もが同じ星に 祈りの十字を切る 流れ落ちた希望の調べ レクイエム  愛は憎しみを奪う虹のように遠く空を繋ぐ 私は太陽君の足下照らすから 夜は明けると信じて遠藤ゆりかHISASHIHISASHIDJ Mass・HISASHI・Shoko Mochiyama時は陽炎愛は幻想のように はるか遠くかなた  雨に打たれていた涙も洗い流され 僅かな幸せは黒い点で塗りつぶされていた 胸に負った傷がやがて言葉になる [答えてくれないか誰の為の争いなのかを?]  何を恐れる事も無く過ぎた 過去のアルバムからこぼれる笑みと穏やかな光 誰かを信じ続ける事ようやく見つけた答えは壊れて消えた  記憶の中で目覚めた歴史は繰り返す(Be sure not to forget!)  夜の月は黒く エナメルの忌み照らす 風の奏でるメロディ 明日を憐れむ 誰もが同じ星に 祈りの十字を切る 流れ落ちた希望の調べ レクイエム  時は陽炎愛は幻想のようにはるか遠くかなた 声は空に羽ばたく鳥のように願う風は乾いてる  別れはプロローグ終わりから始まる崩れ落ちる病みの迷路 揺れる核(コア)に口吻を  心は途切れ途切れ身体から痛みは消え 哀を演じたピエロ片目で泣いていた たとえば終わる世界 光と影の奇跡 咲き誇れ華やかに 我が手の中で  夜の月は黒く エナメルの忌み照らす 風の奏でるメロディ 明日を憐れむ 誰もが同じ星に 祈りの十字を切る 流れ落ちた希望の調べ レクイエム  愛は憎しみを奪う虹のように遠く空を繋ぐ 私は太陽君の足下照らすから 夜は明けると信じて
黄泉のYou&Me冥府の国の 湯屋にまからむ 恋の絵巻が は・じ・ま・る  麗しき鬼の奉仕 夢心地 昇天するほど それがどうじゃ?この仕打ち 聞いておらぬヽ(`Д´#)ノ  チン トン シャン 口三味線で コーロリン シャン 湯けむ巻かるる されど ふたり湯につれ…  恋の湯浴み 黄泉の You & Me したたるツノ先が触れて わらわのココロ 満たされてく  地獄極楽 快楽視察 摩訶鉢特摩さえ ト・ケ・て・く  極上のセラピスト トロけそうな鬼モテ三助 裏じゃどうじゃ?この所業 まるで鬼じゃ(#゚Д゚)  ツン テン トン 湯あたり上手 サーラリン シャン 髪を梳く振りをして からむ指先…  恋の湯浴み 黄泉の You & Me 触れた肌の熱き鼓動 ふるえる胸に 染みこんでゆくわ  流す湯桶 今宵 You, OK? 申すがままに身を委ね 重ねたカラダ 湯水のように  愛の沐浴 姫の得益 極楽よりも か・ん・じ・る  Precious Love Supreme Love Heaven...  地獄の姫の 快楽視察 恋の絵巻が あ・ふ・れ・る  甘い吐息で 上がるpH値 掛け流される レ・ツ・ジョ・ウ…  恋の湯浴み 黄泉の You & Me 止められないの この想い 天邪鬼だと重ねた唇  恋の湯浴み 黄泉の You & Me したたるツノ先が触れて わらわのココロ 満たされてく  冥府の国の 湯屋にまからむ ここは地獄の ゴ・ク・ラ・ク遠藤ゆりかzakbeenagomu tamaki・岩田アッチュnagomu tamaki冥府の国の 湯屋にまからむ 恋の絵巻が は・じ・ま・る  麗しき鬼の奉仕 夢心地 昇天するほど それがどうじゃ?この仕打ち 聞いておらぬヽ(`Д´#)ノ  チン トン シャン 口三味線で コーロリン シャン 湯けむ巻かるる されど ふたり湯につれ…  恋の湯浴み 黄泉の You & Me したたるツノ先が触れて わらわのココロ 満たされてく  地獄極楽 快楽視察 摩訶鉢特摩さえ ト・ケ・て・く  極上のセラピスト トロけそうな鬼モテ三助 裏じゃどうじゃ?この所業 まるで鬼じゃ(#゚Д゚)  ツン テン トン 湯あたり上手 サーラリン シャン 髪を梳く振りをして からむ指先…  恋の湯浴み 黄泉の You & Me 触れた肌の熱き鼓動 ふるえる胸に 染みこんでゆくわ  流す湯桶 今宵 You, OK? 申すがままに身を委ね 重ねたカラダ 湯水のように  愛の沐浴 姫の得益 極楽よりも か・ん・じ・る  Precious Love Supreme Love Heaven...  地獄の姫の 快楽視察 恋の絵巻が あ・ふ・れ・る  甘い吐息で 上がるpH値 掛け流される レ・ツ・ジョ・ウ…  恋の湯浴み 黄泉の You & Me 止められないの この想い 天邪鬼だと重ねた唇  恋の湯浴み 黄泉の You & Me したたるツノ先が触れて わらわのココロ 満たされてく  冥府の国の 湯屋にまからむ ここは地獄の ゴ・ク・ラ・ク
REBORN月のない空 暗黒の永遠(とわ) ここから先へLet's go 絶望を抱えMove on 予測不可能な 未来(あす)に向かおうか 今しかないよLet's go 時間はないよMove on  幻想のヒカリに導かれて 自由の翼を手に入れたら…  空高く高くFly away 誰かと比べないで 貫く孤高のマイウェイ ほら遠く遠くFar away 大きく弧を描くレインボー 必ずその手で掴む栄光 殻を破り今生まれ変われ  誘惑の閃光 のみこまれそう 惑わされないよLet's go 孤独な戦士Move on 自分に勝てるのは 自分だけなんだ 突き抜けようよLet's go みなぎる力Move on  無限の闇に悶えながら さあ今大地を蹴りあげて  空高く高くFly away 狙い定めるその先へ そこから未知のソワニエ ほら遠く遠くFar away 大きく弧を描くレインボー くぐり抜けて君をエスコート 時空を超え今生まれ変われ  追いかければ追いかけるほど 誰とも離れていくけれど じっとしていたって変わらない 二度とないチャンスに立ち向かえ  空高く高くFly away 誰かと比べないで 貫く孤高のマイウェイ ほら遠く遠くFar away 大きく弧を描くレインボー 必ずその手で掴む栄光 翼広げ羽ばたいて 風を味方につけたら この世界で今生まれ変われ遠藤ゆりかSonomi TameokaGlowYukihiro Fukutomi月のない空 暗黒の永遠(とわ) ここから先へLet's go 絶望を抱えMove on 予測不可能な 未来(あす)に向かおうか 今しかないよLet's go 時間はないよMove on  幻想のヒカリに導かれて 自由の翼を手に入れたら…  空高く高くFly away 誰かと比べないで 貫く孤高のマイウェイ ほら遠く遠くFar away 大きく弧を描くレインボー 必ずその手で掴む栄光 殻を破り今生まれ変われ  誘惑の閃光 のみこまれそう 惑わされないよLet's go 孤独な戦士Move on 自分に勝てるのは 自分だけなんだ 突き抜けようよLet's go みなぎる力Move on  無限の闇に悶えながら さあ今大地を蹴りあげて  空高く高くFly away 狙い定めるその先へ そこから未知のソワニエ ほら遠く遠くFar away 大きく弧を描くレインボー くぐり抜けて君をエスコート 時空を超え今生まれ変われ  追いかければ追いかけるほど 誰とも離れていくけれど じっとしていたって変わらない 二度とないチャンスに立ち向かえ  空高く高くFly away 誰かと比べないで 貫く孤高のマイウェイ ほら遠く遠くFar away 大きく弧を描くレインボー 必ずその手で掴む栄光 翼広げ羽ばたいて 風を味方につけたら この世界で今生まれ変われ
全1ページ中 1ページを表示

リアルタイムランキング

  1. この空がトリガー
  2. CRAZY CLOUDS
  3. 祭りのあと
  4. 女ごころ
  5. さすらい

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

注目度ランキング

  1. Boom Boom Back
  2. 女のはじまり
  3. New Day
  4. アイデン貞貞メルトダウン
  5. 恋

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照