紅組(NMB48)の歌詞一覧リスト  9曲中 1-9曲を表示

並び順: []
全1ページ中 1ページを表示
9曲中 1-9曲を表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
思わせ光線混んでるゲームセンターで UFOキャッチャーしてる あの娘(こ)が僕の方を チラリチラチラと…  なぜ こんなに 目が合うのだろう? Oh Baby! ねえ 一人で 遊びに来てるなんて 意味深だ  思わせ光線 発射されて ハートはのぼせてしまうけど 1秒以内で一目惚れされるような 僕じゃないこと知っているよ  本当は寂しがりやだと あの娘(こ)を見てて そう思う だから同じ匂いを 僕に感じたんだ  さあ 一緒に 何かゲットしよう My friend! ねぇ 男に そんな視線送っちゃ 勘違いする  思わせ光線 威力あるね プライド木っ端みじんにされて 催眠術をかけられてしまったのか どんな頼みも聞いてしまうよ  愛の罠に掛かって 逃げ出せない  思わせ光線 目から出てる 彼女のためなら何だって… だから  思わせ光線 発射されて ハートはのぼせてしまうけど 1秒以内で一目惚れされるような 僕じゃないこと知っているよ紅組(NMB48)秋元康渡辺和紀混んでるゲームセンターで UFOキャッチャーしてる あの娘(こ)が僕の方を チラリチラチラと…  なぜ こんなに 目が合うのだろう? Oh Baby! ねえ 一人で 遊びに来てるなんて 意味深だ  思わせ光線 発射されて ハートはのぼせてしまうけど 1秒以内で一目惚れされるような 僕じゃないこと知っているよ  本当は寂しがりやだと あの娘(こ)を見てて そう思う だから同じ匂いを 僕に感じたんだ  さあ 一緒に 何かゲットしよう My friend! ねぇ 男に そんな視線送っちゃ 勘違いする  思わせ光線 威力あるね プライド木っ端みじんにされて 催眠術をかけられてしまったのか どんな頼みも聞いてしまうよ  愛の罠に掛かって 逃げ出せない  思わせ光線 目から出てる 彼女のためなら何だって… だから  思わせ光線 発射されて ハートはのぼせてしまうけど 1秒以内で一目惚れされるような 僕じゃないこと知っているよ
存在してないもの窓にぶら下がる気弱な月を 説得できるのかな どんな美しい夜空であろうと やがて朝陽に追われるだろう  この世には永遠などないんだ そう君は薄れ消えて行く残像  存在してない 愛し合ったことも 見つめ合ったあの時間も… 何にもなかった 出会ったことでさえ 記憶違いだった ひとつ手前の道を 曲がればいい 運命  空にうっすらと爪痕みたいな あの月が僕を見てる気がする  サヨナラを言ったくらいじゃだめ そうそれは感情ではなく言い訳  存在してない 許し合った嘘も 信じ合ったあの言葉も 覚えてないんだ 都合がいいように 忘れたわけじゃない いつか もう一度君と 出会いたいな 他人で…  記憶の空白  存在してない 愛し合ったことも 見つめ合ったあの時間も… 何にもなかった 出会ったことでさえ 記憶違いだった ひとつ手前の道を 曲がればいい 運命紅組(NMB48)秋元康平義隆窓にぶら下がる気弱な月を 説得できるのかな どんな美しい夜空であろうと やがて朝陽に追われるだろう  この世には永遠などないんだ そう君は薄れ消えて行く残像  存在してない 愛し合ったことも 見つめ合ったあの時間も… 何にもなかった 出会ったことでさえ 記憶違いだった ひとつ手前の道を 曲がればいい 運命  空にうっすらと爪痕みたいな あの月が僕を見てる気がする  サヨナラを言ったくらいじゃだめ そうそれは感情ではなく言い訳  存在してない 許し合った嘘も 信じ合ったあの言葉も 覚えてないんだ 都合がいいように 忘れたわけじゃない いつか もう一度君と 出会いたいな 他人で…  記憶の空白  存在してない 愛し合ったことも 見つめ合ったあの時間も… 何にもなかった 出会ったことでさえ 記憶違いだった ひとつ手前の道を 曲がればいい 運命
捕食者たちよネオン管の熱帯魚が 繁華街の岩陰から じっと見てるよ 真夜中まで泳いでいる その習性 仲間と思われたのね  制服とか 携帯とか わかりやすい 女子高生 それ以上でも それ以下でもない  THREE まだ帰らない TWO 信号待ち 何かあるまで ここにいるわ ONE どきどきしてる さあ 捕食者たちよ 静かに近づいて 稚魚を食べなさい  友達から聞かされてた 大人の海 足さえ立たないことを…  リップグロス ビューラーとか カバンの中 狭い世界 校則(ルール)の外へ 飛び出したいの  THREE もう戻れない TWO この人混み 知らない人と 知り合うまで ONE スリルがあるわ ねえ 狩人たちよ やさしく声かけて 生まれ変わらせて  清純とか バージンとか 勝手すぎる そのイメージ 本当の自分 持て余している  THREE まだ帰らない TWO 信号待ち 何かあるまで ここにいるわ ONE どきどきしてる さあ 捕食者たちよ 静かに近づいて 稚魚を食べなさい紅組(NMB48)秋元康平隆介ネオン管の熱帯魚が 繁華街の岩陰から じっと見てるよ 真夜中まで泳いでいる その習性 仲間と思われたのね  制服とか 携帯とか わかりやすい 女子高生 それ以上でも それ以下でもない  THREE まだ帰らない TWO 信号待ち 何かあるまで ここにいるわ ONE どきどきしてる さあ 捕食者たちよ 静かに近づいて 稚魚を食べなさい  友達から聞かされてた 大人の海 足さえ立たないことを…  リップグロス ビューラーとか カバンの中 狭い世界 校則(ルール)の外へ 飛び出したいの  THREE もう戻れない TWO この人混み 知らない人と 知り合うまで ONE スリルがあるわ ねえ 狩人たちよ やさしく声かけて 生まれ変わらせて  清純とか バージンとか 勝手すぎる そのイメージ 本当の自分 持て余している  THREE まだ帰らない TWO 信号待ち 何かあるまで ここにいるわ ONE どきどきしてる さあ 捕食者たちよ 静かに近づいて 稚魚を食べなさい
僕がもう少し大胆ならねえ 透けて見えてるよ そう 雨に濡れたTシャツ SKY 晴れた空 見上げ そのうち乾くでしょ?って言った  あの頃と同じ 線路沿いの道 細かいこと気にしないタイプだね  僕がもう少し大胆なら 勢いで愛せたね 傷つけること恐れて目を逸らした 僕がもう少し大胆なら サヨナラは言わなかった 久しぶりの二人は お似合いなのにね  ねえ 戻れないのかなあ そう キスをしてた頃に Yes スーツを着ている 自分がおじさんに思えるよ  角のスーパーは 新築のアパート 思い出って微妙に変わるんだ  君がもう少し繊細なら やさしさに気がついて 一人ぼっちは寂しいと言えただろう 君がもう少し繊細なら 踏切で待ってたはず すれ違ったリグレット 今なら伝わる  どこか大雑把だけど わかるんだ そう君は(もっと) ホントは(臆病) 気配りしてる  僕がもう少し大胆なら 勢いで愛せたね 傷つけること恐れて目を逸らした 僕がもう少し大胆なら サヨナラは言わなかった 久しぶりの二人は お似合いなのにね紅組(NMB48)秋元康板垣祐介ねえ 透けて見えてるよ そう 雨に濡れたTシャツ SKY 晴れた空 見上げ そのうち乾くでしょ?って言った  あの頃と同じ 線路沿いの道 細かいこと気にしないタイプだね  僕がもう少し大胆なら 勢いで愛せたね 傷つけること恐れて目を逸らした 僕がもう少し大胆なら サヨナラは言わなかった 久しぶりの二人は お似合いなのにね  ねえ 戻れないのかなあ そう キスをしてた頃に Yes スーツを着ている 自分がおじさんに思えるよ  角のスーパーは 新築のアパート 思い出って微妙に変わるんだ  君がもう少し繊細なら やさしさに気がついて 一人ぼっちは寂しいと言えただろう 君がもう少し繊細なら 踏切で待ってたはず すれ違ったリグレット 今なら伝わる  どこか大雑把だけど わかるんだ そう君は(もっと) ホントは(臆病) 気配りしてる  僕がもう少し大胆なら 勢いで愛せたね 傷つけること恐れて目を逸らした 僕がもう少し大胆なら サヨナラは言わなかった 久しぶりの二人は お似合いなのにね
待ってました、新学期さすがに飽きた 夏休み 扇風機まで 退屈そう  いつものように 友達と 電話をしたり 遊んではいたけど…  鉢の朝顔 水あげて まだまだ強い 陽射しが憎たらしい (そうそう 早く 学校 Let's go!)  待ってました 待ってました 新学期 あなたは黒く 陽に灼けてるかな 待ってました 待ってました 会いたくて カレンダーの印 指折り数えた ハートは休めない  学校なんて さぼりたい なぜか今では 来たかった  受験勉強 していても あなたのことを 思い出してばかり  あんな鳴いてる 蝉たちも 会いたい人が どこかにいるのかな (さあさあ 早く 教室 Let's go!)  ひと夏が終わる頃 恋を知る クラスメイトが 昇格しました ひと夏が終わる頃 気づいたの 会いたいってことは 好きだっていうこと ハートは真っ盛り  待ってました 待ってました 新学期 あなたは黒く 陽に灼けてるかな 待ってました 待ってました 会いたくて カレンダーの印 指折り数えた ハートは休めない紅組(NMB48)秋元康市川裕一さすがに飽きた 夏休み 扇風機まで 退屈そう  いつものように 友達と 電話をしたり 遊んではいたけど…  鉢の朝顔 水あげて まだまだ強い 陽射しが憎たらしい (そうそう 早く 学校 Let's go!)  待ってました 待ってました 新学期 あなたは黒く 陽に灼けてるかな 待ってました 待ってました 会いたくて カレンダーの印 指折り数えた ハートは休めない  学校なんて さぼりたい なぜか今では 来たかった  受験勉強 していても あなたのことを 思い出してばかり  あんな鳴いてる 蝉たちも 会いたい人が どこかにいるのかな (さあさあ 早く 教室 Let's go!)  ひと夏が終わる頃 恋を知る クラスメイトが 昇格しました ひと夏が終わる頃 気づいたの 会いたいってことは 好きだっていうこと ハートは真っ盛り  待ってました 待ってました 新学期 あなたは黒く 陽に灼けてるかな 待ってました 待ってました 会いたくて カレンダーの印 指折り数えた ハートは休めない
右へ曲がれ!右へ曲がれ! 走りながら 次の路地で 向きを変えろ! 右へ曲がれ! 走りながら 今の時代 先を読めよ ただの勘を 信じるんだ  始めたレースは やめられないだろう 誰もがどこかで 追い抜こうとする  生きることは 競争 なんて嘘を教え込まれた 馬鹿なルール 気づいたのなら どうする?  右へ曲がれ! 立ち止まるな! 陰る未来 進路 変えろ! 右へ曲がれ! 立ち止まるな! 古い地図は 捨ててしまえ! 続く者に 道を譲れ! 愛を知って やさしくなる  順位を競えば 傷つけ合うだけ ゴールは一つだと 誰が決めたのか?  夢を見ると 損する なんて計算ばかりしてても 大事なもの 見つけた時は どうする?  右へ曲がれ! 走りながら 次の路地で 向きを変えろ! 右へ曲がれ! 走りながら 今の時代 先を読めよ ただの勘を 信じるんだ 右へ曲がれ! 信じるんだ  右へ曲がれ! 立ち止まるな! 陰る未来 進路 変えろ! 右へ曲がれ! 立ち止まるな! 古い地図は 捨ててしまえ! 続く者に 道を譲れ! 愛を知って やさしくなる 左もない 前もない 右へ曲がれ!紅組(NMB48)秋元康茂木康亘右へ曲がれ! 走りながら 次の路地で 向きを変えろ! 右へ曲がれ! 走りながら 今の時代 先を読めよ ただの勘を 信じるんだ  始めたレースは やめられないだろう 誰もがどこかで 追い抜こうとする  生きることは 競争 なんて嘘を教え込まれた 馬鹿なルール 気づいたのなら どうする?  右へ曲がれ! 立ち止まるな! 陰る未来 進路 変えろ! 右へ曲がれ! 立ち止まるな! 古い地図は 捨ててしまえ! 続く者に 道を譲れ! 愛を知って やさしくなる  順位を競えば 傷つけ合うだけ ゴールは一つだと 誰が決めたのか?  夢を見ると 損する なんて計算ばかりしてても 大事なもの 見つけた時は どうする?  右へ曲がれ! 走りながら 次の路地で 向きを変えろ! 右へ曲がれ! 走りながら 今の時代 先を読めよ ただの勘を 信じるんだ 右へ曲がれ! 信じるんだ  右へ曲がれ! 立ち止まるな! 陰る未来 進路 変えろ! 右へ曲がれ! 立ち止まるな! 古い地図は 捨ててしまえ! 続く者に 道を譲れ! 愛を知って やさしくなる 左もない 前もない 右へ曲がれ!
水切り石を投げてみた 川の向こう岸 キラキラと光る 水面(みなも) 跳ねて行けよ  想いのすべてが 伝わるわけじゃないんだ 言葉はいつも なぜ無力なんだ?  僕にできるのは 腕を平行に 思いっきり振って 願おう  愛を投げてみた 君の心まで 何度も落ちて 跳ねて もう一度  ここから眺める 景色もいいけれど 君のその声も 聴いてみたいんだ  気づいて欲しくて こっち向かせたくて いたずらのように 無邪気に…  石を投げてみた 君がいる方に… こんなに好きだから 何度も跳ねて行けよ!  石を投げてみた 川の向こう岸 キラキラと光る 水面(みなも) 跳ねて行けよ  愛が届くまで 僕は投げるんだ 水面(みなも)を切って 君へいつの日か紅組(NMB48)秋元康大神良康石を投げてみた 川の向こう岸 キラキラと光る 水面(みなも) 跳ねて行けよ  想いのすべてが 伝わるわけじゃないんだ 言葉はいつも なぜ無力なんだ?  僕にできるのは 腕を平行に 思いっきり振って 願おう  愛を投げてみた 君の心まで 何度も落ちて 跳ねて もう一度  ここから眺める 景色もいいけれど 君のその声も 聴いてみたいんだ  気づいて欲しくて こっち向かせたくて いたずらのように 無邪気に…  石を投げてみた 君がいる方に… こんなに好きだから 何度も跳ねて行けよ!  石を投げてみた 川の向こう岸 キラキラと光る 水面(みなも) 跳ねて行けよ  愛が届くまで 僕は投げるんだ 水面(みなも)を切って 君へいつの日か
野蛮なソフトクリームソフトクリーム どう食べる? スプーンで掬(すく)ってちゃ美味しくない Oh Please ガブっと行(ゆ)こう お行儀悪くていい 本能のまま  ショッピングモールで デートだなんて ムードは出ないけど 試験中だからね 遠くの遊園地 行く時間がないから 今は会えるだけで 満足しなきゃね  2人 少しだけ離れて 歩きながら どこかでハグをして キスもしたい 妄想 優等生じゃないんだ  ソフトクリーム 舐めようよ カッコつけたって味わえない Oh Baby スイートに行(ゆ)こう 子どものようにはしゃいでいい ソフトクリーム 舐めようよ 人の目どうだっていいじゃない? マナーより もっと 大切なことがあるんだ  パーキングエリアに しゃがみこんで この先の夢とかを いっぱい しゃべったよね 今は やりたいこと 何もやれないけど 全部 貯めておいて 爆発させよう  そんなもたもたしちゃだめだ 早く早く… 夢は溶けないけど 君と僕の コーンからポタポタして来るよ  ソフトクリーム どう食べる? スプーンで掬(すく)ってちゃ美味しくない Oh Please ガブっと行(ゆ)こう 子どもの頃を思い出せ! ソフトクリーム どう食べる? 手なんかベトベトにしてもいい 制服に垂らしたって 一番 大切なものは自由さ  バニラを選んだ君だって チョコレート選んだ僕だって 青春の夏なんだ 解禁!欲望! ペロペロしちゃおうぜ! ペロペロしちゃおうぜ! 甘えてやる  ソフトクリーム どう食べる? スプーンで掬(すく)ってちゃ美味しくない Oh Please ガブっと行(ゆ)こう ハッピータイム!  ソフトクリーム 舐めようよ カッコつけたって味わえない Oh Baby  スイートに行(ゆ)こう 子どものようにはしゃいでいい ソフトクリーム 舐めようよ 人の目どうだっていいじゃない? マナーより もっと 大切なことがあるんだ紅組(NMB48)秋元康依光輝久ソフトクリーム どう食べる? スプーンで掬(すく)ってちゃ美味しくない Oh Please ガブっと行(ゆ)こう お行儀悪くていい 本能のまま  ショッピングモールで デートだなんて ムードは出ないけど 試験中だからね 遠くの遊園地 行く時間がないから 今は会えるだけで 満足しなきゃね  2人 少しだけ離れて 歩きながら どこかでハグをして キスもしたい 妄想 優等生じゃないんだ  ソフトクリーム 舐めようよ カッコつけたって味わえない Oh Baby スイートに行(ゆ)こう 子どものようにはしゃいでいい ソフトクリーム 舐めようよ 人の目どうだっていいじゃない? マナーより もっと 大切なことがあるんだ  パーキングエリアに しゃがみこんで この先の夢とかを いっぱい しゃべったよね 今は やりたいこと 何もやれないけど 全部 貯めておいて 爆発させよう  そんなもたもたしちゃだめだ 早く早く… 夢は溶けないけど 君と僕の コーンからポタポタして来るよ  ソフトクリーム どう食べる? スプーンで掬(すく)ってちゃ美味しくない Oh Please ガブっと行(ゆ)こう 子どもの頃を思い出せ! ソフトクリーム どう食べる? 手なんかベトベトにしてもいい 制服に垂らしたって 一番 大切なものは自由さ  バニラを選んだ君だって チョコレート選んだ僕だって 青春の夏なんだ 解禁!欲望! ペロペロしちゃおうぜ! ペロペロしちゃおうぜ! 甘えてやる  ソフトクリーム どう食べる? スプーンで掬(すく)ってちゃ美味しくない Oh Please ガブっと行(ゆ)こう ハッピータイム!  ソフトクリーム 舐めようよ カッコつけたって味わえない Oh Baby  スイートに行(ゆ)こう 子どものようにはしゃいでいい ソフトクリーム 舐めようよ 人の目どうだっていいじゃない? マナーより もっと 大切なことがあるんだ
恋愛被害届け盗まれたの いつ? (今) マジ? (マジ) 私の未来 突然 消えた どこ? (ここ) なぜ? (さあ) ハートの鍵まで壊された むかつくでしょう? 何? (あれ) やだ (イラッ!) 一番大事なしあわせの予定 あの (無理) でも (うざ) 大泥棒はあなたのこと あるだけでいい 愛を返して  ピンと来てしまった キュンと好きになった あっと言う間に恋におちていた ずっと こんな時が 永遠(とわ)に続くような 甘いバラ色の夢を見てた  被害届けなんて 出せやしない 絶対… 私が油断してただけ  なくなってた ほら (どこ) 馬鹿 (嘘) その眼差しに 見惚(みと)れていたら ない (でも) すぐ (まだ) 頭がくらくらして来たの めまいのように… だめ (さあ) もう (ねえ) こんな経験 とにかく初めて 恋? (ミス) 罪 (罰) 勝手に好きになってしまった 少しでいい 愛をちょうだい  ぼーっとしていたけど やっと気づいたのよ あなたなしでは生きていけない 他の人じゃだめよ 世界中で1人 神に贈られた奇跡の男(ひと)  もしかしたら 2人 出会ってしまったことが 私の不幸かもしれない  盗まれたの いつ? (今) マジ? (マジ) 私の未来 突然 消えた どこ? (ここ) なぜ? (さあ) ハートの鍵まで壊された むかつくでしょう? 何? (あれ) やだ (イラッ!) 一番大事なしあわせの予定 あの (無理) でも (うざ) 大泥棒はあなたのこと あるだけでいい 愛を返して  あなたは何にも 悪くないのよ 女の子はいつも 勝手に夢見るの 夢から覚めちゃったら 被害妄想 胸の奥 空き巣に 入られた  なくなってた ほら (どこ) 馬鹿 (嘘) その眼差しに 見惚(みと)れていたら ない (でも) すぐ (まだ) 頭がくらくらして来たの めまいのように… だめ (さあ) もう (ねえ) こんな経験 とにかく初めて 恋? (ミス) 罪 (罰) 勝手に好きになってしまった 少しでいい 愛をちょうだい  あるだけでいい 愛を返して紅組(NMB48)秋元康本田光史郎佐々木裕盗まれたの いつ? (今) マジ? (マジ) 私の未来 突然 消えた どこ? (ここ) なぜ? (さあ) ハートの鍵まで壊された むかつくでしょう? 何? (あれ) やだ (イラッ!) 一番大事なしあわせの予定 あの (無理) でも (うざ) 大泥棒はあなたのこと あるだけでいい 愛を返して  ピンと来てしまった キュンと好きになった あっと言う間に恋におちていた ずっと こんな時が 永遠(とわ)に続くような 甘いバラ色の夢を見てた  被害届けなんて 出せやしない 絶対… 私が油断してただけ  なくなってた ほら (どこ) 馬鹿 (嘘) その眼差しに 見惚(みと)れていたら ない (でも) すぐ (まだ) 頭がくらくらして来たの めまいのように… だめ (さあ) もう (ねえ) こんな経験 とにかく初めて 恋? (ミス) 罪 (罰) 勝手に好きになってしまった 少しでいい 愛をちょうだい  ぼーっとしていたけど やっと気づいたのよ あなたなしでは生きていけない 他の人じゃだめよ 世界中で1人 神に贈られた奇跡の男(ひと)  もしかしたら 2人 出会ってしまったことが 私の不幸かもしれない  盗まれたの いつ? (今) マジ? (マジ) 私の未来 突然 消えた どこ? (ここ) なぜ? (さあ) ハートの鍵まで壊された むかつくでしょう? 何? (あれ) やだ (イラッ!) 一番大事なしあわせの予定 あの (無理) でも (うざ) 大泥棒はあなたのこと あるだけでいい 愛を返して  あなたは何にも 悪くないのよ 女の子はいつも 勝手に夢見るの 夢から覚めちゃったら 被害妄想 胸の奥 空き巣に 入られた  なくなってた ほら (どこ) 馬鹿 (嘘) その眼差しに 見惚(みと)れていたら ない (でも) すぐ (まだ) 頭がくらくらして来たの めまいのように… だめ (さあ) もう (ねえ) こんな経験 とにかく初めて 恋? (ミス) 罪 (罰) 勝手に好きになってしまった 少しでいい 愛をちょうだい  あるだけでいい 愛を返して
全1ページ中 1ページを表示

リアルタイムランキング

  1. Hush-Hush
  2. Bling-Bang-Bang-Born
  3. ファタール
  4. 強さは愛だ
  5. 星が降って困るから

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

注目度ランキング

  1. RISE UP
  2. Sharon
  3. 絶対アイドル辞めないで
  4. 伏線回収
  5. ブラックボックス

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

×