THE イナズマ戦隊の歌詞一覧リスト  197曲中 1-197曲を表示

並び順: []
全1ページ中 1ページを表示
197曲中 1-197曲を表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
あぁ バラ色の日々追いかけて追いかけて いまだに追いかけてる 誠に幸せなこった バカに処方箋は無い 人生は隙間産業? 毎日はイタチごっこ? 答えのないものなんて 情熱に任せてりゃいいんだよ  子供のまま 大人になる 大人になって また追いかければいい  情けないほどにまた夢を見て 絶望からキセキを迎えに行く お前を支える歌が 俺の歌ならいいのになー  例えるなら数ある1日も 吐き捨てる事なく生きていければ そこに生まれた喜びは バラ色の日々よ  真っ直ぐにしがみついて 幸せを掴み取って スルリとすり抜けてく 心がもうオーバーワーク 悔しさをバネにして 飛び上がれるものなら 竹箒に跨って 黒猫と旅に出ようかな  崖っぷちも 通り過ぎて 谷の底で見上げた目は死んでない  情けないほどにまた夢を見て 命懸けで構えたファイティングポーズ お前を支える声が 俺の声ならいいのになー  雨上がりの空に虹がかかる そんな事も良くある話だから 信じるバカに幸あれと バラ色の日々よ  スーパーマンじゃなくていい ズッコケてるくらいでいい お前らしけりゃいいんだよ お前が舵をとればいいー  美しいほどにまた夢を見て 美しい涙が溢れて落ちた お前の明日を照らす そんな歌が歌えりゃいいなー  例えるなら数ある1日も つみ重ねる1日だと思えば ここから一歩踏み出せば バラ色の日々よ バラ色の日々よTHE イナズマ戦隊上中丈弥THE イナズマ戦隊追いかけて追いかけて いまだに追いかけてる 誠に幸せなこった バカに処方箋は無い 人生は隙間産業? 毎日はイタチごっこ? 答えのないものなんて 情熱に任せてりゃいいんだよ  子供のまま 大人になる 大人になって また追いかければいい  情けないほどにまた夢を見て 絶望からキセキを迎えに行く お前を支える歌が 俺の歌ならいいのになー  例えるなら数ある1日も 吐き捨てる事なく生きていければ そこに生まれた喜びは バラ色の日々よ  真っ直ぐにしがみついて 幸せを掴み取って スルリとすり抜けてく 心がもうオーバーワーク 悔しさをバネにして 飛び上がれるものなら 竹箒に跨って 黒猫と旅に出ようかな  崖っぷちも 通り過ぎて 谷の底で見上げた目は死んでない  情けないほどにまた夢を見て 命懸けで構えたファイティングポーズ お前を支える声が 俺の声ならいいのになー  雨上がりの空に虹がかかる そんな事も良くある話だから 信じるバカに幸あれと バラ色の日々よ  スーパーマンじゃなくていい ズッコケてるくらいでいい お前らしけりゃいいんだよ お前が舵をとればいいー  美しいほどにまた夢を見て 美しい涙が溢れて落ちた お前の明日を照らす そんな歌が歌えりゃいいなー  例えるなら数ある1日も つみ重ねる1日だと思えば ここから一歩踏み出せば バラ色の日々よ バラ色の日々よ
嗚呼!!されど青春ごっこシャンランラン シャラランラン  最終回でツーアウト そんな時でも笑えた そんな男になりたいと 大人になって思えた 想像通りのストーリー 型破りに飛び越えて つんのめってる あの感じ 忘れないままで 大人になりたい  青春ごっこしよーぜ 働いて夢を見て たまには涙と手をとりあって 想像してた未来は きっとこの雨の先さ つんのめって 太陽つかんで 頑張ってこーぜー!!  最下位からの逆転を 痛くなるほど信じて 豪速球の大暴投 そんな大人でありたい そしていつでも傷ついた 俺達を抱いてくれる あの娘の為に心は 少年のままで 大人になりたい  青春ごっこしよーぜ ほろ苦い夜を越えて あの娘の笑顔が消えないように 想像してた未来は きっとこの雨の先さ つんのめって 太陽つかんで 頑張ってこーぜー!!  三歩進めば 二歩下がる日々 正直くたびれます (ファイト!)  青春ごっこしよーぜ 唇を噛み締めて 大人げないのが 大人じゃないの 衝動力よ無限に俺達を動かして つんのめって つっぱってこーぜー 頑張って  青春ごっこしよーぜ 働いて夢を見て いろいろあるのが 大人じゃないの 想像してた未来はきっと涙の先で 手を伸ばして 笑ってるんだ~ 頑張ってこーぜー!!THE イナズマ戦隊上中丈弥THE イナズマ戦隊シャンランラン シャラランラン  最終回でツーアウト そんな時でも笑えた そんな男になりたいと 大人になって思えた 想像通りのストーリー 型破りに飛び越えて つんのめってる あの感じ 忘れないままで 大人になりたい  青春ごっこしよーぜ 働いて夢を見て たまには涙と手をとりあって 想像してた未来は きっとこの雨の先さ つんのめって 太陽つかんで 頑張ってこーぜー!!  最下位からの逆転を 痛くなるほど信じて 豪速球の大暴投 そんな大人でありたい そしていつでも傷ついた 俺達を抱いてくれる あの娘の為に心は 少年のままで 大人になりたい  青春ごっこしよーぜ ほろ苦い夜を越えて あの娘の笑顔が消えないように 想像してた未来は きっとこの雨の先さ つんのめって 太陽つかんで 頑張ってこーぜー!!  三歩進めば 二歩下がる日々 正直くたびれます (ファイト!)  青春ごっこしよーぜ 唇を噛み締めて 大人げないのが 大人じゃないの 衝動力よ無限に俺達を動かして つんのめって つっぱってこーぜー 頑張って  青春ごっこしよーぜ 働いて夢を見て いろいろあるのが 大人じゃないの 想像してた未来はきっと涙の先で 手を伸ばして 笑ってるんだ~ 頑張ってこーぜー!!
合言葉 ~シャララ~シャララ シャララ シャンランランランラン シャララ シャララ シャンランランララン  いつも踏ん張っていたら きっとどっかガタがくる オマエそんな気張るなよ まだまだ先は長いぜ  とんだしかめっ面だな 幸せも逃げて行くぜ オマエ鏡見てみろよ なんか思い出すかもよ  悲しい夜の先に 興奮の明日がある 霧に包まれていた 心を温めよう  俺達に 乾いた 風が吹き また道を照らす 日が昇る 諦めず 焦らず 歩いて行く そのうち キレイな 花が咲く  シャララ シャララ シャンランランランラン シャララ シャララ シャンランランララン  張り詰めた緊張感 疲れ果てた帰り道 酔っ払いの笑い声 切なさに震えた夜  握り締めた両手に 明日を指す地図がある 遠回りはしても 見失うことはない  俺達に 乾いた 風が吹き また道を照らす 日が昇る 諦めず 焦らず 歩いて行く そのうち キレイな 花が咲く  悲しい夜の先に 興奮の明日がある 霧に包まれていた 心を温めよう  俺達に 乾いた 風が吹き また道を照らす 日が昇る 諦めず 焦らず 歩いて行く 必ず キレイな 花が咲く  シャララ シャララ シャンランランランラン シャララ シャララ シャンランランラランTHE イナズマ戦隊上中丈弥THE イナズマ戦隊シャララ シャララ シャンランランランラン シャララ シャララ シャンランランララン  いつも踏ん張っていたら きっとどっかガタがくる オマエそんな気張るなよ まだまだ先は長いぜ  とんだしかめっ面だな 幸せも逃げて行くぜ オマエ鏡見てみろよ なんか思い出すかもよ  悲しい夜の先に 興奮の明日がある 霧に包まれていた 心を温めよう  俺達に 乾いた 風が吹き また道を照らす 日が昇る 諦めず 焦らず 歩いて行く そのうち キレイな 花が咲く  シャララ シャララ シャンランランランラン シャララ シャララ シャンランランララン  張り詰めた緊張感 疲れ果てた帰り道 酔っ払いの笑い声 切なさに震えた夜  握り締めた両手に 明日を指す地図がある 遠回りはしても 見失うことはない  俺達に 乾いた 風が吹き また道を照らす 日が昇る 諦めず 焦らず 歩いて行く そのうち キレイな 花が咲く  悲しい夜の先に 興奮の明日がある 霧に包まれていた 心を温めよう  俺達に 乾いた 風が吹き また道を照らす 日が昇る 諦めず 焦らず 歩いて行く 必ず キレイな 花が咲く  シャララ シャララ シャンランランランラン シャララ シャララ シャンランランララン
合言葉 ~シャララII~ 生きててくれてありがとうなここまで歩いて来た道は 綺麗なアスファルトじゃないけど どうして思い出すのは 笑顔の日々ばかりなんだろう  雪解けぬかるむ足元に 何度も心は折れかけた その度俺を支えた 温かい手はお前だったんだ  為さねば成らぬぞ何事も これが俺達の合言葉 風前の灯火なら ガソリンを注いでやる  いつかのモノクロの未来に この頃色がつきだした 涙でぼやける事も時にはある 俺達だもん  傷付き痛みを知る事で 優しくなれるって聞いたんだ 昔は分からなかった でも今ならうなずけるぜ  生きててくれてありがとうな 言葉にすると軽すぎるよな この愛が届くまでは すぐ側で生きてやる  生きててくれてありがとうな 言葉にすると軽すぎるよな この愛が届くまでは すぐ側で生きてやる すぐ側で生きてやるTHE イナズマ戦隊上中丈弥THE イナズマ戦隊ここまで歩いて来た道は 綺麗なアスファルトじゃないけど どうして思い出すのは 笑顔の日々ばかりなんだろう  雪解けぬかるむ足元に 何度も心は折れかけた その度俺を支えた 温かい手はお前だったんだ  為さねば成らぬぞ何事も これが俺達の合言葉 風前の灯火なら ガソリンを注いでやる  いつかのモノクロの未来に この頃色がつきだした 涙でぼやける事も時にはある 俺達だもん  傷付き痛みを知る事で 優しくなれるって聞いたんだ 昔は分からなかった でも今ならうなずけるぜ  生きててくれてありがとうな 言葉にすると軽すぎるよな この愛が届くまでは すぐ側で生きてやる  生きててくれてありがとうな 言葉にすると軽すぎるよな この愛が届くまでは すぐ側で生きてやる すぐ側で生きてやる
愛じゃないか言葉に夢を乗せて 狙うはいつもホームラン 空振り三振良くある話さ それも愛じゃないか  自分に期待をしてた 20代駆け抜けた日々 心は傷だらけになってた それも愛じゃないか  結婚は墓場だなって 言ってたお前が真っ先に 幸せそうな顔しやがって それも愛じゃないか  愛じゃないか 愛じゃないか 折れたり 千切れたりして それでもここまで生きてきたんだ それが愛じゃないか  お先に大人になるって スニーカーから革靴へ 苦虫噛み潰したような顔するなよ それも愛じゃないか  時代の流れに逆らい 少しだけ尖った大人達よ 誰かの酒の肴になるなら それも愛じゃないか  答えを探すだけが 俺達の生きる意味じゃないぜ 自分を信じて生きてきました それが愛じゃないか  愛じゃないか 愛じゃないか 折れたり 千切れたりして それでもここまで生きてきたんだ それが愛じゃないか  愛じゃないか 愛じゃないか 折れたり 千切れたりして それでもここまで生きてきたんだ それが愛じゃないか  愛じゃないか 愛じゃないか 折れたり 千切れたりして それでもここまで生きてきたんだ それが愛じゃないかTHE イナズマ戦隊上中丈弥THE イナズマ戦隊言葉に夢を乗せて 狙うはいつもホームラン 空振り三振良くある話さ それも愛じゃないか  自分に期待をしてた 20代駆け抜けた日々 心は傷だらけになってた それも愛じゃないか  結婚は墓場だなって 言ってたお前が真っ先に 幸せそうな顔しやがって それも愛じゃないか  愛じゃないか 愛じゃないか 折れたり 千切れたりして それでもここまで生きてきたんだ それが愛じゃないか  お先に大人になるって スニーカーから革靴へ 苦虫噛み潰したような顔するなよ それも愛じゃないか  時代の流れに逆らい 少しだけ尖った大人達よ 誰かの酒の肴になるなら それも愛じゃないか  答えを探すだけが 俺達の生きる意味じゃないぜ 自分を信じて生きてきました それが愛じゃないか  愛じゃないか 愛じゃないか 折れたり 千切れたりして それでもここまで生きてきたんだ それが愛じゃないか  愛じゃないか 愛じゃないか 折れたり 千切れたりして それでもここまで生きてきたんだ それが愛じゃないか  愛じゃないか 愛じゃないか 折れたり 千切れたりして それでもここまで生きてきたんだ それが愛じゃないか
愛じゃないか -20th anniversary ver.-言葉に夢を乗せて 狙うはいつもホームラン 空振り三振よくある話さ それも愛じゃないか  自分に期待をしてた 20代駆け抜けた日々 心は傷だらけになってた それも愛じゃないか  結婚は墓場だなって 言ってたお前が真っ先に 幸せそうな顔しやがって それも愛じゃないか  愛じゃないか 愛じゃないか 折れたり 千切れたりして それでもここまで生きてきたんだ それが愛じゃないか  お先に大人になるって スニーカーから革靴へ 苦虫噛み潰したような顔するなよ それも愛じゃないか  時代の流れに逆らい 少しだけ尖った大人達よ 誰かの酒の肴になるなら それも愛じゃないか  答えを探すだけが 俺達の生きる意味じゃないぜ 自分を信じて生きてきました それが愛じゃないか  愛じゃないか 愛じゃないか 折れたり 千切れたりして それでもここまで生きてきたんだ それが愛じゃないか  愛じゃないか 愛じゃないか 愛じゃないか 愛じゃないか 愛じゃないか 愛じゃないか  それが愛じゃないかTHE イナズマ戦隊上中丈弥THE イナズマ戦隊言葉に夢を乗せて 狙うはいつもホームラン 空振り三振よくある話さ それも愛じゃないか  自分に期待をしてた 20代駆け抜けた日々 心は傷だらけになってた それも愛じゃないか  結婚は墓場だなって 言ってたお前が真っ先に 幸せそうな顔しやがって それも愛じゃないか  愛じゃないか 愛じゃないか 折れたり 千切れたりして それでもここまで生きてきたんだ それが愛じゃないか  お先に大人になるって スニーカーから革靴へ 苦虫噛み潰したような顔するなよ それも愛じゃないか  時代の流れに逆らい 少しだけ尖った大人達よ 誰かの酒の肴になるなら それも愛じゃないか  答えを探すだけが 俺達の生きる意味じゃないぜ 自分を信じて生きてきました それが愛じゃないか  愛じゃないか 愛じゃないか 折れたり 千切れたりして それでもここまで生きてきたんだ それが愛じゃないか  愛じゃないか 愛じゃないか 愛じゃないか 愛じゃないか 愛じゃないか 愛じゃないか  それが愛じゃないか
あいせてますように子供の頃知らなかった 時間はコツコツ刻んで スタートからゴールへ向かってたなんて 月曜から金曜を 捨てたように過ごしてた 土曜と日曜さえあれば良かった  人生折り返すくらいに ハっと気付いて震えたんだ 将来って場所に今立っているんだ 昨日が今日を作るんだ 今日が明日を作るんだ もう1日だって無駄にしないんだ  君が君の生きて来た日々を どうか今も愛せてますように 君が君の生きてるこの日々を どうか明日愛せてますように  小さな街のガキ大将 挫折を知るちょっと前 野球だけは誰より上手かった 当たり前に甲子園を 目指してたいがぐり坊主 信じる力を今より信じてた 毎日新しいページ めくる度に広がる世界 葛藤と否定を繰り返して眠る ゴールへ向かう僕らに 必要なのは葛藤と 否定なんかじゃないような気がするんだ  君が君の生きて来た日々を どうか今も愛せてますように 君が君の生きてるこの日々を どうか明日愛せてますように  周りと比べていたら 見上げる事ばかりなんだ 真っ直ぐ前だけ見て進めばいい 無責任に夢を見た いがぐり坊主に学んだ 信じる力を信じて生きればいい 1番である事なんて 1番重要じゃないんだ 僕は僕界のいがぐり坊主ヒーロー 君は君界の何ヒーロー? そいつを信じてみようよ 米粒みたいな事にクヨクヨすんなよ  君が君の生きて来た日々を どうか今も愛せてますように 君が君の生きてるこの日々を どうか明日愛せてますように 君が君の生きて来た日々を どうか今も愛せてますように 君が君の生きてるこの日々を どうか明日愛せてますようにTHE イナズマ戦隊上中丈弥THE イナズマ戦隊子供の頃知らなかった 時間はコツコツ刻んで スタートからゴールへ向かってたなんて 月曜から金曜を 捨てたように過ごしてた 土曜と日曜さえあれば良かった  人生折り返すくらいに ハっと気付いて震えたんだ 将来って場所に今立っているんだ 昨日が今日を作るんだ 今日が明日を作るんだ もう1日だって無駄にしないんだ  君が君の生きて来た日々を どうか今も愛せてますように 君が君の生きてるこの日々を どうか明日愛せてますように  小さな街のガキ大将 挫折を知るちょっと前 野球だけは誰より上手かった 当たり前に甲子園を 目指してたいがぐり坊主 信じる力を今より信じてた 毎日新しいページ めくる度に広がる世界 葛藤と否定を繰り返して眠る ゴールへ向かう僕らに 必要なのは葛藤と 否定なんかじゃないような気がするんだ  君が君の生きて来た日々を どうか今も愛せてますように 君が君の生きてるこの日々を どうか明日愛せてますように  周りと比べていたら 見上げる事ばかりなんだ 真っ直ぐ前だけ見て進めばいい 無責任に夢を見た いがぐり坊主に学んだ 信じる力を信じて生きればいい 1番である事なんて 1番重要じゃないんだ 僕は僕界のいがぐり坊主ヒーロー 君は君界の何ヒーロー? そいつを信じてみようよ 米粒みたいな事にクヨクヨすんなよ  君が君の生きて来た日々を どうか今も愛せてますように 君が君の生きてるこの日々を どうか明日愛せてますように 君が君の生きて来た日々を どうか今も愛せてますように 君が君の生きてるこの日々を どうか明日愛せてますように
愛らしいじゃない力任せの毎日は 吐くほど疲れる だけど気を抜く程器用に 渡り歩けない きっと何処かで神様が 見てると信じて 今日も全力のストレート 見上げたホームラン  父さん母さん 俺に いったい何を期待して 真っ直ぐ育てあげたの 泣けてくるほどに  人間なんてそんなもの そんなもの 無い物ねだり だからこそ 素晴らしいじゃない らしいじゃない 愛らしいじゃない  見た目なんかじゃないから 優しい人がいい 真面目に仕事していて 稼ぎがあればいい 後は背も高くて出来れば オシャレな方がいい 後は何も望まないから カッコいい人がいい  父さん母さん 私 欲張りすぎてるのかしら? 白馬の王子様は今 何区にいますか?  人間なんてそんなもの そんなもの 無い物ねだり だからこそ 素晴らしいじゃない らしいじゃない 愛らしいじゃない  何やってんだとポツリ 切なさに涙ポロリ 缶ビールが進んでつい 気付けば朝5時  人間なんてそんなもの そんなもの 無い物ねだり だからこそ 素晴らしいじゃない らしいじゃない 愛らしいじゃない 人生なんてそんなもの そんなもの すっ転んでポイ だからこそ 素晴らしいじゃない らしいじゃない 愛らしいじゃないTHE イナズマ戦隊上中丈弥THE イナズマ戦隊力任せの毎日は 吐くほど疲れる だけど気を抜く程器用に 渡り歩けない きっと何処かで神様が 見てると信じて 今日も全力のストレート 見上げたホームラン  父さん母さん 俺に いったい何を期待して 真っ直ぐ育てあげたの 泣けてくるほどに  人間なんてそんなもの そんなもの 無い物ねだり だからこそ 素晴らしいじゃない らしいじゃない 愛らしいじゃない  見た目なんかじゃないから 優しい人がいい 真面目に仕事していて 稼ぎがあればいい 後は背も高くて出来れば オシャレな方がいい 後は何も望まないから カッコいい人がいい  父さん母さん 私 欲張りすぎてるのかしら? 白馬の王子様は今 何区にいますか?  人間なんてそんなもの そんなもの 無い物ねだり だからこそ 素晴らしいじゃない らしいじゃない 愛らしいじゃない  何やってんだとポツリ 切なさに涙ポロリ 缶ビールが進んでつい 気付けば朝5時  人間なんてそんなもの そんなもの 無い物ねだり だからこそ 素晴らしいじゃない らしいじゃない 愛らしいじゃない 人生なんてそんなもの そんなもの すっ転んでポイ だからこそ 素晴らしいじゃない らしいじゃない 愛らしいじゃない
I love U誰かに言いたくて 思いを吐きたくて 詩を並べてみた事あるだろ 鼻歌で歌って メロディを作って その延長線上に歌がある  そう嬉しい悲しい泣きたい怒ってる そう生きてりゃ毎日気持ちは変わる 変わらないメッセージソングなんてない ただ最後の最後に俺が歌うのはこうさ  さぁ聞け アイラブユー ただお前を 誰よりも 愛してる アイラブユー ずっとずっと 誰よりも 愛してる アイラブユー  例えば会社で 例えば学校で 感じた事を並べる 痛快でユニーク さらにオリジナリティ ああ欲張ったら ブレてく世界観  さてお前の歌いたい歌はなんだ? まだ今更そんな事言うのかよ 生まれたての赤ん坊がギャーギャー泣いた あれが俺には書けない 1番のメッセージソングさ  さぁ聞け 飯くいてー!腹が減った! 眠たくてたまらない! 水飲みてー!喉乾いた! また眠たくてたまらない ギャーギャーギャー  数々の出来事を ドレミファソラシドに乗せてきた 死ぬまで足りるくらいの 言葉は残したけど きっと最後に 歌うのは  さぁ聞け よく聞け アイラブユー ただお前を 誰よりも 愛してる アイラブユー ずっとずっと 誰よりも 愛してる アイラブユー アイラブユー ただお前を 誰よりも 愛してる アイラブユー ずっとずっと 誰よりも 愛してる アイラブユー  誰かに言いたくて 思いを吐きたくて 詩を並べてみた事あるだろ 鼻歌で歌って メロディを作って その延長線上に歌があるTHE イナズマ戦隊上中丈弥THE イナズマ戦隊誰かに言いたくて 思いを吐きたくて 詩を並べてみた事あるだろ 鼻歌で歌って メロディを作って その延長線上に歌がある  そう嬉しい悲しい泣きたい怒ってる そう生きてりゃ毎日気持ちは変わる 変わらないメッセージソングなんてない ただ最後の最後に俺が歌うのはこうさ  さぁ聞け アイラブユー ただお前を 誰よりも 愛してる アイラブユー ずっとずっと 誰よりも 愛してる アイラブユー  例えば会社で 例えば学校で 感じた事を並べる 痛快でユニーク さらにオリジナリティ ああ欲張ったら ブレてく世界観  さてお前の歌いたい歌はなんだ? まだ今更そんな事言うのかよ 生まれたての赤ん坊がギャーギャー泣いた あれが俺には書けない 1番のメッセージソングさ  さぁ聞け 飯くいてー!腹が減った! 眠たくてたまらない! 水飲みてー!喉乾いた! また眠たくてたまらない ギャーギャーギャー  数々の出来事を ドレミファソラシドに乗せてきた 死ぬまで足りるくらいの 言葉は残したけど きっと最後に 歌うのは  さぁ聞け よく聞け アイラブユー ただお前を 誰よりも 愛してる アイラブユー ずっとずっと 誰よりも 愛してる アイラブユー アイラブユー ただお前を 誰よりも 愛してる アイラブユー ずっとずっと 誰よりも 愛してる アイラブユー  誰かに言いたくて 思いを吐きたくて 詩を並べてみた事あるだろ 鼻歌で歌って メロディを作って その延長線上に歌がある
赤い命が燃えているどっかの誰かが呟いた 何とか生きてます ヘコタレながらも一歩ずつ それくらいが丁度いい あんまり上手くいってると 浮き足立つからね 地に足ついた一歩なら 勇敢な一歩だろ  俺達  赤い命が燃えてるうちは ガムシャラに明日へと挑戦しよう こっぱずかしいくらいの方が 人生は輝くと信じてる シャララララララ シャラララ……  たらればみたいなうわ言は寝てから言ってくれ 現状を限界に生き抜いて やっとの日々がいい 口先だけのポーズなら 見抜かれちゃうからね 間違いだらけの一歩でも 伝わる方がいい  俺達  いつかの夢にしがみついては めでたい程自分を信じてる その為に今、流す涙は 明日への架け橋と信じてる  トントン拍子でたどり着く 頂上はないからね 一日一歩を重ねてく 勇敢な人生だろ  俺達  どしゃ降りの中、もがいてる日々 この勲章を忘れるはずがない 最後の一手はそんな日々から 生まれてくる愛だと信じてる シャララララララ シャラララ……THE イナズマ戦隊上中丈弥THE イナズマ戦隊どっかの誰かが呟いた 何とか生きてます ヘコタレながらも一歩ずつ それくらいが丁度いい あんまり上手くいってると 浮き足立つからね 地に足ついた一歩なら 勇敢な一歩だろ  俺達  赤い命が燃えてるうちは ガムシャラに明日へと挑戦しよう こっぱずかしいくらいの方が 人生は輝くと信じてる シャララララララ シャラララ……  たらればみたいなうわ言は寝てから言ってくれ 現状を限界に生き抜いて やっとの日々がいい 口先だけのポーズなら 見抜かれちゃうからね 間違いだらけの一歩でも 伝わる方がいい  俺達  いつかの夢にしがみついては めでたい程自分を信じてる その為に今、流す涙は 明日への架け橋と信じてる  トントン拍子でたどり着く 頂上はないからね 一日一歩を重ねてく 勇敢な人生だろ  俺達  どしゃ降りの中、もがいてる日々 この勲章を忘れるはずがない 最後の一手はそんな日々から 生まれてくる愛だと信じてる シャララララララ シャラララ……
赤い道間違って気付く事も きっとたくさんあるはず 突っ張ったってくじけちゃう そんな時だってあるよ 酔っ払って忘れたい そんな恋もするだろう 大人だって声上げて 泣いてしまう事もある  あーあああ 堂々巡りで あーあああ 足元も ぬかるんでくるけど  赤い陽がまた昇って 俺達の背中押して 教室で見た夢と また同じ道を歩いてた 向かい風の中でも 健気に歩いた道 それ全て君だけの 力になる事間違いない あー赤い道  間違って気付いたことを 思い出せばいいのさ 突っ張ったってくじけちゃう それはそれでいい 酔っ払って忘れたい 恋もしてきたんだろう 男だって声上げて 泣きたい時もあるんだ  あーあああ 堂々巡りで あーあああ 靴底も 擦り減って くるけど  赤い陽がまた昇って 俺達は前を向いて いつか見た夢の道 当たり前のように歩いてた 向かい風の中でも 健気に咲いた花があった それ全て君だけの 宝になる事間違いない  赤い陽がまた昇って 俺達の背中を押して 教室で見た夢と また同じ道を歩いてた 赤い陽がまた昇って 俺達は前を向いて いつか見た夢の道 当たり前のように歩いてた 向かい風の中でも 健気に歩いた道 それ全て君だけの 力になる事間違いない あー赤い道THE イナズマ戦隊上中丈弥THE イナズマ戦隊間違って気付く事も きっとたくさんあるはず 突っ張ったってくじけちゃう そんな時だってあるよ 酔っ払って忘れたい そんな恋もするだろう 大人だって声上げて 泣いてしまう事もある  あーあああ 堂々巡りで あーあああ 足元も ぬかるんでくるけど  赤い陽がまた昇って 俺達の背中押して 教室で見た夢と また同じ道を歩いてた 向かい風の中でも 健気に歩いた道 それ全て君だけの 力になる事間違いない あー赤い道  間違って気付いたことを 思い出せばいいのさ 突っ張ったってくじけちゃう それはそれでいい 酔っ払って忘れたい 恋もしてきたんだろう 男だって声上げて 泣きたい時もあるんだ  あーあああ 堂々巡りで あーあああ 靴底も 擦り減って くるけど  赤い陽がまた昇って 俺達は前を向いて いつか見た夢の道 当たり前のように歩いてた 向かい風の中でも 健気に咲いた花があった それ全て君だけの 宝になる事間違いない  赤い陽がまた昇って 俺達の背中を押して 教室で見た夢と また同じ道を歩いてた 赤い陽がまた昇って 俺達は前を向いて いつか見た夢の道 当たり前のように歩いてた 向かい風の中でも 健気に歩いた道 それ全て君だけの 力になる事間違いない あー赤い道
秋空によろしく秋に空が俺の胸に囁く、終わりにしますか? 喉の奥をならし俺は叫んだ まだ終われねぇよ 汗と涙で輝いた あの心を忘れないように、  いつかの俺は確かにガムシャラで つんのめるほど 前だけを見てた あー心に血がめぐるよな青春の日々へ  ヘイ いつかの君の輝いた瞳を思い出したんだ オーイェイ  恋をしたような ドキドキを 忘れないで あの高まりを  このまま優しい言葉に包まれて、大人になるのも悪くはないけど あー心に血がめぐらせて青春とともに、  臆病風を吹き飛ばせ 急加速だ 心を燃やせ  いつでも未来は輝くもんだと 信じてる奴に負けない大人で あ~俺達 まだやりますよ、青春の日々を 聞こえますか よろしく秋空THE イナズマ戦隊上中丈弥THE イナズマ戦隊秋に空が俺の胸に囁く、終わりにしますか? 喉の奥をならし俺は叫んだ まだ終われねぇよ 汗と涙で輝いた あの心を忘れないように、  いつかの俺は確かにガムシャラで つんのめるほど 前だけを見てた あー心に血がめぐるよな青春の日々へ  ヘイ いつかの君の輝いた瞳を思い出したんだ オーイェイ  恋をしたような ドキドキを 忘れないで あの高まりを  このまま優しい言葉に包まれて、大人になるのも悪くはないけど あー心に血がめぐらせて青春とともに、  臆病風を吹き飛ばせ 急加速だ 心を燃やせ  いつでも未来は輝くもんだと 信じてる奴に負けない大人で あ~俺達 まだやりますよ、青春の日々を 聞こえますか よろしく秋空
朝焼けの唄窓の外には朝焼けの光 眠らないまま没頭する日々 凝り固まった体を伸ばしてほぐす  こんな歳まで夢を追いかけて正直者がバカを見る世界 インスタントコーヒーの苦さが染みた  あいつ最近どうしてるのかな? 昔の仲間達の声がする 胸の真ん中で  俺は今でも変わらない街でダイヤモンドと信じた石を 削って磨いてなんとか生きているよ 笑っちまうだろ  だけど意外とこれも良くてさ なんて言うのか青春ぽくて 性懲りも無く涙が溢れるんだぜ 俺の言葉は遠いうわ言かい? だけど朝日は昇ってるんだぜ  オイル漏れした中古車みたいに 音立てながら走ってるんだぜ 夢の真ん中を  独りよがりが大人になって痛みをしって這い上がった時 支えてくれる力に気付いたんだぜ 笑っちまうだろ  まだ見ていない景色をきっと見せてやりたいなんて思うと 性懲りも無く力が溢れるんだぜ 笑っちまうだろ  だけど意外とこれも良くてさ なんて言うのか青春ぽくて 性懲りも無く涙が溢れるんだぜ  朝焼け空に街が染まる頃 夢の続きを登ってるんだぜ  窓の外には朝焼けの光 眠らないまま没頭する日々 凝り固まった体を伸ばしてほぐすTHE イナズマ戦隊上中丈弥THE イナズマ戦隊窓の外には朝焼けの光 眠らないまま没頭する日々 凝り固まった体を伸ばしてほぐす  こんな歳まで夢を追いかけて正直者がバカを見る世界 インスタントコーヒーの苦さが染みた  あいつ最近どうしてるのかな? 昔の仲間達の声がする 胸の真ん中で  俺は今でも変わらない街でダイヤモンドと信じた石を 削って磨いてなんとか生きているよ 笑っちまうだろ  だけど意外とこれも良くてさ なんて言うのか青春ぽくて 性懲りも無く涙が溢れるんだぜ 俺の言葉は遠いうわ言かい? だけど朝日は昇ってるんだぜ  オイル漏れした中古車みたいに 音立てながら走ってるんだぜ 夢の真ん中を  独りよがりが大人になって痛みをしって這い上がった時 支えてくれる力に気付いたんだぜ 笑っちまうだろ  まだ見ていない景色をきっと見せてやりたいなんて思うと 性懲りも無く力が溢れるんだぜ 笑っちまうだろ  だけど意外とこれも良くてさ なんて言うのか青春ぽくて 性懲りも無く涙が溢れるんだぜ  朝焼け空に街が染まる頃 夢の続きを登ってるんだぜ  窓の外には朝焼けの光 眠らないまま没頭する日々 凝り固まった体を伸ばしてほぐす
明日もわいやいや~最近いい事まるでなく でも落ち込むほどでも別になく 月曜日も憂鬱じゃなく ただ納得しているわけもなく 過ぎてく日々に後悔なく そんな立派な心を持ってなく 見上げた空にも答えはなく 雲をつかむようにもがくんだ  あの娘に未練は別になく でも思い出さないわけでもなく 思い出したいわけでもなく でも心の傷がポツリと泣く ああ道を間違ったわけじゃなく でももしかしたらと不安がわく 偶然カラスがアホと鳴く そして夕焼けの空に消えてった  悩みの種に雨 芽がでて 根がはり 強くなる  明日もわいやいや? 何処かでわいやいや? 明日もわいやいや? 誰かとわいやいや?  最近いい事まるでなく でも落ち込むほどでも別になく 月曜日も憂鬱じゃなく ただ納得しているわけでもなく そう過ぎてく日々に後悔なく そんな立派な心を持ってなく また答えの先にも道はなく でも答えを探してしまうんだ  あああの娘に未練は別になく でも思い出さないわけでもなく でも思い出したいわけでもなく でも心の傷がポツリと泣く ああ道を間違ったわけじゃなく でももしかしたらと不安がわく また偶然カラスがアホと鳴く そして夕焼けの空に消えてった  振り返り 立ち止まり そうやって 大人に なるらしい  明日もわいやいや? 何処かでわいやいや? 明日もわいやいや? 誰かとわいやいや? 明日もわいやいや? 何処かでわいやいや? 明日もわいやいや? 誰かとわいやいや?  答えを探してつまずき あー立ち上がるたびにうなずき その笑顔に心がぐらつき また繰り返す事につかまり  明日もわいやいや? 何処かでわいやいや? 明日もわいやいや? 誰かとわいやいや? 明日もわいやいや? 何処かでわいやいや? 明日もわいやいや? 誰かとわいやいや? それでいいんだ?THE イナズマ戦隊上中丈弥THE イナズマ戦隊最近いい事まるでなく でも落ち込むほどでも別になく 月曜日も憂鬱じゃなく ただ納得しているわけもなく 過ぎてく日々に後悔なく そんな立派な心を持ってなく 見上げた空にも答えはなく 雲をつかむようにもがくんだ  あの娘に未練は別になく でも思い出さないわけでもなく 思い出したいわけでもなく でも心の傷がポツリと泣く ああ道を間違ったわけじゃなく でももしかしたらと不安がわく 偶然カラスがアホと鳴く そして夕焼けの空に消えてった  悩みの種に雨 芽がでて 根がはり 強くなる  明日もわいやいや? 何処かでわいやいや? 明日もわいやいや? 誰かとわいやいや?  最近いい事まるでなく でも落ち込むほどでも別になく 月曜日も憂鬱じゃなく ただ納得しているわけでもなく そう過ぎてく日々に後悔なく そんな立派な心を持ってなく また答えの先にも道はなく でも答えを探してしまうんだ  あああの娘に未練は別になく でも思い出さないわけでもなく でも思い出したいわけでもなく でも心の傷がポツリと泣く ああ道を間違ったわけじゃなく でももしかしたらと不安がわく また偶然カラスがアホと鳴く そして夕焼けの空に消えてった  振り返り 立ち止まり そうやって 大人に なるらしい  明日もわいやいや? 何処かでわいやいや? 明日もわいやいや? 誰かとわいやいや? 明日もわいやいや? 何処かでわいやいや? 明日もわいやいや? 誰かとわいやいや?  答えを探してつまずき あー立ち上がるたびにうなずき その笑顔に心がぐらつき また繰り返す事につかまり  明日もわいやいや? 何処かでわいやいや? 明日もわいやいや? 誰かとわいやいや? 明日もわいやいや? 何処かでわいやいや? 明日もわいやいや? 誰かとわいやいや? それでいいんだ?
汗と涙とロッケンロールこんな時代に 熱くいたいぜ いちいちマジな男でいたいぜ スポコン系の時代遅れでも これが出来なきゃ俺でも俺じゃない  あんたガッタ相談している暇はないぜ 浮いては消える時代さ スタイルなんか気にしない 心を燃やす場合です 通りすがりの夢でしたって 思いたく無いんだ 毎日毎日 汗と涙とロッケンロール ヘイ  こんな時代に 熱くいたいぜ 1も2も3もメラメラしたいぜ 例えば恋も駆け引き無しで 押して駄目なら土下座しかないぜ  時代の波に乗れず 干乾びるなよ ど根性マン 分かってもらえないなら 分からせるしかないんだ  あんたガッタ相談している暇はないぜ 女心と時代さ プロセスなんか気にしない  心を燃やす場合です 通りすがりの恋でしたって 思いたく無いんだ 当たって砕けりゃ 恋は涙の味でしょうか? 汗と涙とロッケンロール 押忍!  気合入れろ馬鹿野郎!!THE イナズマ戦隊上中丈弥THE イナズマ戦隊こんな時代に 熱くいたいぜ いちいちマジな男でいたいぜ スポコン系の時代遅れでも これが出来なきゃ俺でも俺じゃない  あんたガッタ相談している暇はないぜ 浮いては消える時代さ スタイルなんか気にしない 心を燃やす場合です 通りすがりの夢でしたって 思いたく無いんだ 毎日毎日 汗と涙とロッケンロール ヘイ  こんな時代に 熱くいたいぜ 1も2も3もメラメラしたいぜ 例えば恋も駆け引き無しで 押して駄目なら土下座しかないぜ  時代の波に乗れず 干乾びるなよ ど根性マン 分かってもらえないなら 分からせるしかないんだ  あんたガッタ相談している暇はないぜ 女心と時代さ プロセスなんか気にしない  心を燃やす場合です 通りすがりの恋でしたって 思いたく無いんだ 当たって砕けりゃ 恋は涙の味でしょうか? 汗と涙とロッケンロール 押忍!  気合入れろ馬鹿野郎!!
熱い涙ロックオマエの胸には誰にも負けない 熱い情熱が流れてるのを 俺は知ってるぜ  今日の悔しさも唇噛み締め グッとこらえては又頑張るんだろ  さあ とっておきの詩をオマエに聞かそうか そう俺は今日も本気だぜ 照れくさくなるような詩を歌っては 月の光が照らす道を歩き続けてるぜ  正直なところオマエどうなのさ 16, 17 に話した夢を追い続けてるのかい 別にいいけどさ忘れちゃいけない 熱い気持ちだけ胸に置いといてくれよ  さあ とっておきの詩をオマエらに聞かそうか そう本気だぜ? 照れくさくなるような詩を歌っては 月の光が照らす道を歩き続けてるぜ  さあ とっておきの詩をオマエに聞かそうかな そう俺はいつだって本気なのさ 最高にダサくて笑えるけどな 月の光が照らす道を歩いてるぜ  よく見ろよ月がこんなにも明るく 俺達の歩く青春の道を照らしてくれてるぜ 10年後同じこの道の上を 歩いてなくとも変わらずにいよう 熱い涙 流そう  THE イナズマ戦隊上中丈弥THE イナズマ戦隊オマエの胸には誰にも負けない 熱い情熱が流れてるのを 俺は知ってるぜ  今日の悔しさも唇噛み締め グッとこらえては又頑張るんだろ  さあ とっておきの詩をオマエに聞かそうか そう俺は今日も本気だぜ 照れくさくなるような詩を歌っては 月の光が照らす道を歩き続けてるぜ  正直なところオマエどうなのさ 16, 17 に話した夢を追い続けてるのかい 別にいいけどさ忘れちゃいけない 熱い気持ちだけ胸に置いといてくれよ  さあ とっておきの詩をオマエらに聞かそうか そう本気だぜ? 照れくさくなるような詩を歌っては 月の光が照らす道を歩き続けてるぜ  さあ とっておきの詩をオマエに聞かそうかな そう俺はいつだって本気なのさ 最高にダサくて笑えるけどな 月の光が照らす道を歩いてるぜ  よく見ろよ月がこんなにも明るく 俺達の歩く青春の道を照らしてくれてるぜ 10年後同じこの道の上を 歩いてなくとも変わらずにいよう 熱い涙 流そう  
あの夏の日々いつもの街 変わりはなく おだやかな風が吹く 君と見た この景色 切なくオレンジに染まる 君が笑う それだけで それだけで良かった くり返す 変わらぬ日々に 力をくれる笑顔でした  この街に来て三年が経ち 君に出会った夏の日のこと ドラマみたいな始まり方は まるで終わりを知らせたみたいで またこの街に夏が近づき 風のニオイに胸がドキドキ 君もどこかで感じてますか 俺と過ごしたあの夏の日々を  君がくれたジョンレノンの Tシャツに袖を通す いつからか 着てなくて タバコのニオイがしみついていた 何か笑えた 不思議だった 切なさも消えていた 思い出の中 立ち止まる日々 ここまでにしよう そう思いました  君はいつかの夢を目指して 長い坂道をのぼりだして 走りすぎてく君の背中は 他の誰より輝いて見えた 俺にはそれがうらやましくて でも少しだけうれしくなって 俺は明日へとつづく道を がんばって また歩こうと決めた  雨降りで嵐もあるさ いつまでも止まるなよ 輝いた 君の背中に 追いついて 追いこすぜ お元気で  この街に来て三年が経ち 君に出会った夏の日のこと ドラマみたいな始まり方は まるで終わりを知らせたみたいで 俺はいつかの夢を目指して 長い坂道をのぼりだして 努力にまさる天才なしと 君はどこかでさけんでいますか 俺は笑顔で街を歩いて ときどき君の事を考え 夏の夜空にうかんだ月に 負けてないぜと一人つぶやいた あの夏の日々よTHE イナズマ戦隊上中丈弥THE イナズマ戦隊いつもの街 変わりはなく おだやかな風が吹く 君と見た この景色 切なくオレンジに染まる 君が笑う それだけで それだけで良かった くり返す 変わらぬ日々に 力をくれる笑顔でした  この街に来て三年が経ち 君に出会った夏の日のこと ドラマみたいな始まり方は まるで終わりを知らせたみたいで またこの街に夏が近づき 風のニオイに胸がドキドキ 君もどこかで感じてますか 俺と過ごしたあの夏の日々を  君がくれたジョンレノンの Tシャツに袖を通す いつからか 着てなくて タバコのニオイがしみついていた 何か笑えた 不思議だった 切なさも消えていた 思い出の中 立ち止まる日々 ここまでにしよう そう思いました  君はいつかの夢を目指して 長い坂道をのぼりだして 走りすぎてく君の背中は 他の誰より輝いて見えた 俺にはそれがうらやましくて でも少しだけうれしくなって 俺は明日へとつづく道を がんばって また歩こうと決めた  雨降りで嵐もあるさ いつまでも止まるなよ 輝いた 君の背中に 追いついて 追いこすぜ お元気で  この街に来て三年が経ち 君に出会った夏の日のこと ドラマみたいな始まり方は まるで終わりを知らせたみたいで 俺はいつかの夢を目指して 長い坂道をのぼりだして 努力にまさる天才なしと 君はどこかでさけんでいますか 俺は笑顔で街を歩いて ときどき君の事を考え 夏の夜空にうかんだ月に 負けてないぜと一人つぶやいた あの夏の日々よ
あの日のバラッド今も君に恋をしている あの日のまま  少年時代の夢にぶら下がって生きている そんな男だって事分かってるかい 世間じゃ立派な大人 心は未だに子供 一番厄介な男捕まえたな  馴れ合いに甘えていた日々で君にかけた不安 女心そんなのも分からずに 振り返れば行き先も書かれてないバスでした 君を乗せ目指すのは幸せ行き  君と共に歩いてく 小さなその手を握って 今も君に恋をしている あの日のまま  素直な男じゃないし 頑固は人一倍だし 今さらながら男は勝手なもんさ ムシャクシャしては飛び出し 遊びまわった帰り道 気付けば君を考えて見上げた空  君と共に歩いてく 寝息を側で聞きながら 今も君に恋をしている あの日のまま  こんな男で良かったら 退屈しのぎに側においてよ いつかの夢を見させるから 一人で見るには贅沢だから  俺を側で見てくれよ 悲しみも喜びも全部 君と共に分かち合いたい そんな日々を 君と共に歩いてく 小さなその手を握って 今も君に恋をしている あの日のままTHE イナズマ戦隊上中丈弥THE イナズマ戦隊今も君に恋をしている あの日のまま  少年時代の夢にぶら下がって生きている そんな男だって事分かってるかい 世間じゃ立派な大人 心は未だに子供 一番厄介な男捕まえたな  馴れ合いに甘えていた日々で君にかけた不安 女心そんなのも分からずに 振り返れば行き先も書かれてないバスでした 君を乗せ目指すのは幸せ行き  君と共に歩いてく 小さなその手を握って 今も君に恋をしている あの日のまま  素直な男じゃないし 頑固は人一倍だし 今さらながら男は勝手なもんさ ムシャクシャしては飛び出し 遊びまわった帰り道 気付けば君を考えて見上げた空  君と共に歩いてく 寝息を側で聞きながら 今も君に恋をしている あの日のまま  こんな男で良かったら 退屈しのぎに側においてよ いつかの夢を見させるから 一人で見るには贅沢だから  俺を側で見てくれよ 悲しみも喜びも全部 君と共に分かち合いたい そんな日々を 君と共に歩いてく 小さなその手を握って 今も君に恋をしている あの日のまま
雨上がり雨上がり空を見上げて、デタラメな夢を描いた 青春って言葉を奥歯で噛みしめた俺さ すべてが上手くいきそうな、16、7のアイツじゃないけれど 成人男子それなりに 青い春はつづくぜ  黄昏て涙した 昨日の夜 思い出し 笑えた、それだけさ  いつまでも、この旅は泣き笑いつづいてくぜ 生きる事の難しさに、立ち止まる事もあるだろう 中途半端な大人達よ、良く分かるぜ、でも負けるな ほら見ろよ 雨上がりの空はこんなにキレイだぜ  雨上がり空を見上げて、浮かんだ君の横顔は 世界一とは言わないけど、とにかくキレイで すべてが上手くいきそうな、16、7のアイツじゃないけれど 一人前に恋をして↑上がったり↓下がったり  月並みのラブレター書いたけど 読みかえして、笑えた、それだけさ、  いつまでも、この旅は、泣き笑いつづいてくぜ 恋にやぶれ 生きる事の情熱を無くす事もある 中途半端な大人達よ、良く分かるぜ、でも負けるな、 ほら見ろよ雨上がりの空はこんなにステキだぜ  いつまでも、この旅は、泣き笑いつづいてくぜ 生きる事の難しさに 立ち止まる事もあるだろ、 中途半端な大人だから 負ける事の怖さを知り 夢と闇、紙一重に逃げ出したくなる事もある、 中途半端な大人達よ、よく分かるぜ、でも負けるな ほら見ろよ 雨上がりの空はこんなにキレイだせTHE イナズマ戦隊上中丈弥THE イナズマ戦隊雨上がり空を見上げて、デタラメな夢を描いた 青春って言葉を奥歯で噛みしめた俺さ すべてが上手くいきそうな、16、7のアイツじゃないけれど 成人男子それなりに 青い春はつづくぜ  黄昏て涙した 昨日の夜 思い出し 笑えた、それだけさ  いつまでも、この旅は泣き笑いつづいてくぜ 生きる事の難しさに、立ち止まる事もあるだろう 中途半端な大人達よ、良く分かるぜ、でも負けるな ほら見ろよ 雨上がりの空はこんなにキレイだぜ  雨上がり空を見上げて、浮かんだ君の横顔は 世界一とは言わないけど、とにかくキレイで すべてが上手くいきそうな、16、7のアイツじゃないけれど 一人前に恋をして↑上がったり↓下がったり  月並みのラブレター書いたけど 読みかえして、笑えた、それだけさ、  いつまでも、この旅は、泣き笑いつづいてくぜ 恋にやぶれ 生きる事の情熱を無くす事もある 中途半端な大人達よ、良く分かるぜ、でも負けるな、 ほら見ろよ雨上がりの空はこんなにステキだぜ  いつまでも、この旅は、泣き笑いつづいてくぜ 生きる事の難しさに 立ち止まる事もあるだろ、 中途半端な大人だから 負ける事の怖さを知り 夢と闇、紙一重に逃げ出したくなる事もある、 中途半端な大人達よ、よく分かるぜ、でも負けるな ほら見ろよ 雨上がりの空はこんなにキレイだせ
いかすぜ★バンドマン辿り着いたのは午前4時 俺達の旅はまだまだ続く  街から街へと旅するバンドマン ギターを担いで旅するバンドマン  そう!それが俺達の仕事なんです 不器用な俺達の唯一の出来る事なんです いかすぜ★バンドマン いかすぜ★バンドマン  毎晩 一人で 夢見るバンドマン 子供の頃から 夢見たバンドマン  そう!そんなヤツらの集まりなんです! 大人になった今でもなんにも変わってないんです いかすぜ★バンドマンいかすぜ★バンドマン  例えどんなブルースが俺達を襲っても 無条件のシャウトで いつでもオッケー!オーライ!ベイベー!  学生時代は落ちこぼれバンドマン 社会に出たってトホホなバンドマン  そう!鼻で笑われたいつかの夢を いまだに見続けてるぜ!俺達★バンドマン  例えどんなブルースが俺達を襲っても 無条件の愛だせ いつでもオッケー!オーライ!ベイベー!  辿り着いたのは午前4時 俺達の旅はまだまだ続く いかすぜバンドマン いかすぜバンドマンTHE イナズマ戦隊上中丈弥・山田武郎THE イナズマ戦隊辿り着いたのは午前4時 俺達の旅はまだまだ続く  街から街へと旅するバンドマン ギターを担いで旅するバンドマン  そう!それが俺達の仕事なんです 不器用な俺達の唯一の出来る事なんです いかすぜ★バンドマン いかすぜ★バンドマン  毎晩 一人で 夢見るバンドマン 子供の頃から 夢見たバンドマン  そう!そんなヤツらの集まりなんです! 大人になった今でもなんにも変わってないんです いかすぜ★バンドマンいかすぜ★バンドマン  例えどんなブルースが俺達を襲っても 無条件のシャウトで いつでもオッケー!オーライ!ベイベー!  学生時代は落ちこぼれバンドマン 社会に出たってトホホなバンドマン  そう!鼻で笑われたいつかの夢を いまだに見続けてるぜ!俺達★バンドマン  例えどんなブルースが俺達を襲っても 無条件の愛だせ いつでもオッケー!オーライ!ベイベー!  辿り着いたのは午前4時 俺達の旅はまだまだ続く いかすぜバンドマン いかすぜバンドマン
IT'S SHOWTIME!!!!!Ladies and Gentlemen 歌って踊って騒げ Ladies and Gentlemen ドカンとガツンで レッツゴー!!  Ladies and Gentlemen 歌って踊って騒げ Ladies and Gentlemen ドカンとガツンで レッツゴー!!  心のダムをブチ壊し 循環させればそれでよし エブリバディ!!ようこそここへ  Ladies and Gentlemen Ladies and Gentlemen Ladies and Gentlemen IT'S SHOWTIME!!!!!THE イナズマ戦隊上中丈弥THE イナズマ戦隊Ladies and Gentlemen 歌って踊って騒げ Ladies and Gentlemen ドカンとガツンで レッツゴー!!  Ladies and Gentlemen 歌って踊って騒げ Ladies and Gentlemen ドカンとガツンで レッツゴー!!  心のダムをブチ壊し 循環させればそれでよし エブリバディ!!ようこそここへ  Ladies and Gentlemen Ladies and Gentlemen Ladies and Gentlemen IT'S SHOWTIME!!!!!
いつも栄光を!!ヘイ ベイビー なにも立ち止まるような事じゃないぜ よく見てみな みんなそこを超えてくんだ あせることないよ ヘイ ベイビー 今は 今しかないと思わないかい なっ そう思えば いつのまにか力一杯 歩き出せるさ ガムシャラになれ!!  ヘイ ヘイ 君の心にいつも情熱を くだらない毎日を変える位の ヘイ ヘイ 君の心にいつも情熱を くだらない毎日が生まれ変わるぜ  ヘイ ベイビー 何も我慢するよな事じゃないぜ バカ笑いと すっきりするまで泣けばいいさ 簡単な事さ ヘイ ベイビー へたな小細工なんて似合わないぜ らしく進め いつもいつも力一杯 志高く、空を見上げて  ヘイヘイ 君の心にいつも情熱を 一度きりの青春をかみしめるんだ ヘイヘイ 君の心にいつも情熱を かっこいいドロだらけを見せておくれよ  ヘイヘイ 君の心にいつも栄光を 誰にも負けないほどの輝きを ヘイヘイ 君の心にいつも尊敬を 誰にも真似できない生き方を ヘイヘイ 君の心にいつも情熱を 世界が変わるほどの熱い情熱をTHE イナズマ戦隊上中丈弥THE イナズマ戦隊ヘイ ベイビー なにも立ち止まるような事じゃないぜ よく見てみな みんなそこを超えてくんだ あせることないよ ヘイ ベイビー 今は 今しかないと思わないかい なっ そう思えば いつのまにか力一杯 歩き出せるさ ガムシャラになれ!!  ヘイ ヘイ 君の心にいつも情熱を くだらない毎日を変える位の ヘイ ヘイ 君の心にいつも情熱を くだらない毎日が生まれ変わるぜ  ヘイ ベイビー 何も我慢するよな事じゃないぜ バカ笑いと すっきりするまで泣けばいいさ 簡単な事さ ヘイ ベイビー へたな小細工なんて似合わないぜ らしく進め いつもいつも力一杯 志高く、空を見上げて  ヘイヘイ 君の心にいつも情熱を 一度きりの青春をかみしめるんだ ヘイヘイ 君の心にいつも情熱を かっこいいドロだらけを見せておくれよ  ヘイヘイ 君の心にいつも栄光を 誰にも負けないほどの輝きを ヘイヘイ 君の心にいつも尊敬を 誰にも真似できない生き方を ヘイヘイ 君の心にいつも情熱を 世界が変わるほどの熱い情熱を
愛しい日々さ輝く涙と汗の音を 俺達心に刻みつけた そこで生まれた 幾つものストーリー すべてが 愛しい日々さ  17.8で夢を見て とりあえず 当ても 無いまま突っ走った日々 ビール片手に思い出し 目の奥が 熱くなった グラスを伝う雫  人生は戸惑い一瞬に喜び 繰り返すだけだって 言われても やめれられねー  輝く涙と汗の音を 俺達仲間と思っているんだ 喜び悲しみ 背負って行こうぜ 生きてる証し 乗り越えた壁 すべてが 愛しい日々さ  人生ってのがこんなにも 難しいって 一人考え眠れない夜 不器用だけに真っ直ぐに夢を見た でも良かった答えは胸に一つ  間違いを繰り返し 失敗に振り出し それでも逞しく 歩いて来たって思うんだ  輝く涙と汗の音を 俺達誇りに思っているんだ 時々落ち込み 負けそうな夜は 振り返ってみる 愛しい日々 すべてが 輝いてるぜTHE イナズマ戦隊上中丈弥THE イナズマ戦隊輝く涙と汗の音を 俺達心に刻みつけた そこで生まれた 幾つものストーリー すべてが 愛しい日々さ  17.8で夢を見て とりあえず 当ても 無いまま突っ走った日々 ビール片手に思い出し 目の奥が 熱くなった グラスを伝う雫  人生は戸惑い一瞬に喜び 繰り返すだけだって 言われても やめれられねー  輝く涙と汗の音を 俺達仲間と思っているんだ 喜び悲しみ 背負って行こうぜ 生きてる証し 乗り越えた壁 すべてが 愛しい日々さ  人生ってのがこんなにも 難しいって 一人考え眠れない夜 不器用だけに真っ直ぐに夢を見た でも良かった答えは胸に一つ  間違いを繰り返し 失敗に振り出し それでも逞しく 歩いて来たって思うんだ  輝く涙と汗の音を 俺達誇りに思っているんだ 時々落ち込み 負けそうな夜は 振り返ってみる 愛しい日々 すべてが 輝いてるぜ
いばら道街の流れ 人ゴミ 周りも見えず 肩の力抜く場所忘れちまったのさ 時代遅れ ド真面目 情熱勝負 これで実は結構気に入ってるのさ  ロマンチック流れ星が流れ 俺の方に イェイ 微笑みかけたぜ  いばらの道を裸足でゴーだ マジだぜ!! 明日を呼んで情熱の火を 忘れるな!!  この時代を上手に生きてる奴 いわく 情熱より頭が必要らしいのさ それじゃ何か? 俺がパー お前がグーなのか? ジャンケンポンなら俺の勝ちだぜ  月に雨が貼り付いて泣いてた 俺の事なんてイェイ二の次なんだな  いばらの道を裸足でゴーだ マジだぜ!! 明日を呼んで情熱の火を 忘れるな!!  月に雨が貼り付いて泣いてた 俺の事なんてイェイ二の次なんだな  いばらの道を裸足でゴーだ マジだぜ!! 明日を呼んで情熱の火を マジだぜ!!  いばらの道を裸足でゴーだ マジだぜ!! 明日を呼んで情熱の火を 忘れるな!!THE イナズマ戦隊上中丈弥THE イナズマ戦隊街の流れ 人ゴミ 周りも見えず 肩の力抜く場所忘れちまったのさ 時代遅れ ド真面目 情熱勝負 これで実は結構気に入ってるのさ  ロマンチック流れ星が流れ 俺の方に イェイ 微笑みかけたぜ  いばらの道を裸足でゴーだ マジだぜ!! 明日を呼んで情熱の火を 忘れるな!!  この時代を上手に生きてる奴 いわく 情熱より頭が必要らしいのさ それじゃ何か? 俺がパー お前がグーなのか? ジャンケンポンなら俺の勝ちだぜ  月に雨が貼り付いて泣いてた 俺の事なんてイェイ二の次なんだな  いばらの道を裸足でゴーだ マジだぜ!! 明日を呼んで情熱の火を 忘れるな!!  月に雨が貼り付いて泣いてた 俺の事なんてイェイ二の次なんだな  いばらの道を裸足でゴーだ マジだぜ!! 明日を呼んで情熱の火を マジだぜ!!  いばらの道を裸足でゴーだ マジだぜ!! 明日を呼んで情熱の火を 忘れるな!!
嘘つきのバラード二人で手に入れた ほんの小さな幸せに オマエは泣いたり笑ったり 幸せかい?幸せかい?  俺のボロい車「助手席はオマエだけさ」 喜ぶ顔がただ見たくて ウソついた アホな俺さ  今日もオマエの電話に出ないのは 聞かないけれど 本当は分かってたんだろ?  優しさ そっと見せないで 俺の前に来て怒ってよ 泣き顔でがまんして笑わないで  オマエの目に映る 俺の事を聞かせてよ アホ面?短足?これが俺さ オマエにはどう見えた?  今日も仕事をいいわけにするのは 聞かないけれど 本当は分かってたんだろ?  優しさ そっと見せないで 俺の前に来て怒ってよ 泣き顔で俺の事待ってんだろ  オマエが俺の前で 初めて泣いた夜 ありがとうねって 残して消えてった  オマエはいつも優しくて ワガママ俺のこと抱きしめて そうやって そうやって 泣いてたんだな  二人で手に入れたのは 二人の小さな幸せで 俺は今 俺は今 気付いたんだ 俺は今 俺は今 気付いたんだTHE イナズマ戦隊上中丈弥THE イナズマ戦隊二人で手に入れた ほんの小さな幸せに オマエは泣いたり笑ったり 幸せかい?幸せかい?  俺のボロい車「助手席はオマエだけさ」 喜ぶ顔がただ見たくて ウソついた アホな俺さ  今日もオマエの電話に出ないのは 聞かないけれど 本当は分かってたんだろ?  優しさ そっと見せないで 俺の前に来て怒ってよ 泣き顔でがまんして笑わないで  オマエの目に映る 俺の事を聞かせてよ アホ面?短足?これが俺さ オマエにはどう見えた?  今日も仕事をいいわけにするのは 聞かないけれど 本当は分かってたんだろ?  優しさ そっと見せないで 俺の前に来て怒ってよ 泣き顔で俺の事待ってんだろ  オマエが俺の前で 初めて泣いた夜 ありがとうねって 残して消えてった  オマエはいつも優しくて ワガママ俺のこと抱きしめて そうやって そうやって 泣いてたんだな  二人で手に入れたのは 二人の小さな幸せで 俺は今 俺は今 気付いたんだ 俺は今 俺は今 気付いたんだ
真っ直ぐ進んで ぶつかってみたら 痛かった でも何かええやん 懐かしいような 昔見た景色 星が飛ぶ 閃きの流れ星  大人ってな 知らん間に 冷え性になって 寒いってな 柵の 重ね着するねん ほんで あっち行って来い!こっち行って来い!言われて忘れてしまうねん 大事な何か そんなもんを  俺歌う事が好きやったとか、絵を描くとか ナイター中継を録画してまで見てたとか オマエだけは俺が守ってくって約束とか そう、心があっての日々やって、最近思ったねん  案パイと賭け 二枚のカード、何となく後者を選ぶ 見事に滑って もがいていたら 汗かいて すっきりしました  久々に 動いたら 筋肉痛で この痛みはな 心筋が張り切ってんねんて 「久しぶり俺の事覚えてたか」ってな さび付いた扉を開け  笑顔の先に希望を見つけ、生きてたとか もっと言えば笑ってる事自体が好きやったな アイツはそんな俺が好きやって言ってくれた そう、心ない場所に笑顔の花は咲かない  大人しく生きるのが 大人とちゃうねん なんか そうせんとなぁ アカンような 空気流れてんねん みんな心では 躓いてばっかで ジタバタしてんねん 誰もかれもが そんなもんさ  パイロットになって外国に行きたかったな 洋食屋のシェフって言うのも憧れたな オマエの心筋は今でも生きているかい? 大事な何かってなんとなく思い出したかい?  俺歌う事が好きやったとか、絵を描くとか ナイター中継を録画してまで見てたとか オマエだけは俺が守ってくって約束とか そう、心があっての日々やって、最近思ったねんTHE イナズマ戦隊上中丈弥THE イナズマ戦隊真っ直ぐ進んで ぶつかってみたら 痛かった でも何かええやん 懐かしいような 昔見た景色 星が飛ぶ 閃きの流れ星  大人ってな 知らん間に 冷え性になって 寒いってな 柵の 重ね着するねん ほんで あっち行って来い!こっち行って来い!言われて忘れてしまうねん 大事な何か そんなもんを  俺歌う事が好きやったとか、絵を描くとか ナイター中継を録画してまで見てたとか オマエだけは俺が守ってくって約束とか そう、心があっての日々やって、最近思ったねん  案パイと賭け 二枚のカード、何となく後者を選ぶ 見事に滑って もがいていたら 汗かいて すっきりしました  久々に 動いたら 筋肉痛で この痛みはな 心筋が張り切ってんねんて 「久しぶり俺の事覚えてたか」ってな さび付いた扉を開け  笑顔の先に希望を見つけ、生きてたとか もっと言えば笑ってる事自体が好きやったな アイツはそんな俺が好きやって言ってくれた そう、心ない場所に笑顔の花は咲かない  大人しく生きるのが 大人とちゃうねん なんか そうせんとなぁ アカンような 空気流れてんねん みんな心では 躓いてばっかで ジタバタしてんねん 誰もかれもが そんなもんさ  パイロットになって外国に行きたかったな 洋食屋のシェフって言うのも憧れたな オマエの心筋は今でも生きているかい? 大事な何かってなんとなく思い出したかい?  俺歌う事が好きやったとか、絵を描くとか ナイター中継を録画してまで見てたとか オマエだけは俺が守ってくって約束とか そう、心があっての日々やって、最近思ったねん
ええじゃないか音頭~ズッコケ中1編~ええじゃないか~ おはようさん、いつも元気、丸刈りで立ちこぎするぜ いたずらな風が吹いて、あの娘の、スカート揺らしたんだ 膨らむ妄想あれこれええじゃないか  どうせ校内1のマドンナは彼氏がいるってウワサ 塾の帰りにセンターのタッチンが見たらしい いつも俺達の淡い恋は 見事に砕け散るぜ だから ええじゃないか、ええじゃないか、ええじゃないか 妄想ぐらいは ええじゃないか(あっそれ!!)  風船みたいにふんわり膨らんだ あの娘の谷間に飛び込んで ええじゃないか、ええじゃないか、ええじゃないか 泳いでみたって ええじゃないか(あっそれ!!)  未知の世界だぜ頭をフル回転、妄想自家発電タイム ええじゃないか、ええじゃないか、ええじゃないか 汗かきかきかき ええじゃないか お~お ええじゃないか  グランドに響く声、汚れた スパイクとユニホーム ボール追いかけてフェンスごし、よく見たら あの娘が見てるじゃなーいありゃりゃ 膨らむ妄想 あれこれ ええじゃないか  ショートのクマコにあおられ まんまと火がつきそう 一度諦らめたはずの恋だったのに よっしゃ 当たって砕けろ行くぞ!!思ったその時だ 補欠のキョータンガ呟いた あの娘の彼氏はサッカー部 え゛! え゛! ええじゃないか(あっそれ!)  風船みたいにふんわり膨らんだ あの娘の谷間に飛び込んで ええじゃないか ええじゃないか ええじゃないか 泳いでみたって ええじゃないか(あっそれ!!) ガウンとワインと葉巻きとシャム猫で あの娘を手招きしたいんだ ええじゃないか ええじゃないか、ええじゃないか ゴロニャ~されても ええじゃないか(あっそれ!) あの娘が浮かしたボールをシバキ打ち 愛のTバッティング練習 ええじゃないか、ええじゃないか、ええじゃないか アッパー スウィング ホームラン(あっそれ!) 青春時代さ汗を吹き飛ばし妄想するんだ 自家発電タイム ええじゃないか 膨らむ妄想あれこれええじゃないか!!THE イナズマ戦隊上中丈弥THE イナズマ戦隊ええじゃないか~ おはようさん、いつも元気、丸刈りで立ちこぎするぜ いたずらな風が吹いて、あの娘の、スカート揺らしたんだ 膨らむ妄想あれこれええじゃないか  どうせ校内1のマドンナは彼氏がいるってウワサ 塾の帰りにセンターのタッチンが見たらしい いつも俺達の淡い恋は 見事に砕け散るぜ だから ええじゃないか、ええじゃないか、ええじゃないか 妄想ぐらいは ええじゃないか(あっそれ!!)  風船みたいにふんわり膨らんだ あの娘の谷間に飛び込んで ええじゃないか、ええじゃないか、ええじゃないか 泳いでみたって ええじゃないか(あっそれ!!)  未知の世界だぜ頭をフル回転、妄想自家発電タイム ええじゃないか、ええじゃないか、ええじゃないか 汗かきかきかき ええじゃないか お~お ええじゃないか  グランドに響く声、汚れた スパイクとユニホーム ボール追いかけてフェンスごし、よく見たら あの娘が見てるじゃなーいありゃりゃ 膨らむ妄想 あれこれ ええじゃないか  ショートのクマコにあおられ まんまと火がつきそう 一度諦らめたはずの恋だったのに よっしゃ 当たって砕けろ行くぞ!!思ったその時だ 補欠のキョータンガ呟いた あの娘の彼氏はサッカー部 え゛! え゛! ええじゃないか(あっそれ!)  風船みたいにふんわり膨らんだ あの娘の谷間に飛び込んで ええじゃないか ええじゃないか ええじゃないか 泳いでみたって ええじゃないか(あっそれ!!) ガウンとワインと葉巻きとシャム猫で あの娘を手招きしたいんだ ええじゃないか ええじゃないか、ええじゃないか ゴロニャ~されても ええじゃないか(あっそれ!) あの娘が浮かしたボールをシバキ打ち 愛のTバッティング練習 ええじゃないか、ええじゃないか、ええじゃないか アッパー スウィング ホームラン(あっそれ!) 青春時代さ汗を吹き飛ばし妄想するんだ 自家発電タイム ええじゃないか 膨らむ妄想あれこれええじゃないか!!
えっちらおっちら音頭そんな焦るな お嬢さん 槍が降ろうが陽は昇る 蹴蹟いたら一休み 心治しにチョコレイト (あっそれ!) えっちらおっちら行きましょう えっちらおっちら生きましょう 旅は道連れ世は情け  悔し涙を目に溜めて 何処へ行こうか お兄さん 今日は早よ寝て 早よ起きて 明日朝からヤマ返せ! (あっそれ!) えっちらおっちら行きましょう えっちらおっちら生きましょう 旅は道連れ世は情け  バイク乗りより感じてる 俺に吹くのは向かい風 入道雲が援護して 台風よろしくアメアラレ (あっそれ!) えっちらおっちら行きましょう えっちらおっちら生きましょう 旅は道連れ世は情け  ズッシリときた月曜日 やっとの事で木曜日 まってましたと日曜日 そんでやっぱり予定なし!! (あっそれ!) えっちらおっちら行きましょう えっちらおっちら生きましょう 焦る事なんて何処にもないぜ そんなもんさそんなもんさ我が友よ そんなもんさそんなもんさ我が友よ 旅は道連れ世は情けTHE イナズマ戦隊上中丈弥THE イナズマ戦隊そんな焦るな お嬢さん 槍が降ろうが陽は昇る 蹴蹟いたら一休み 心治しにチョコレイト (あっそれ!) えっちらおっちら行きましょう えっちらおっちら生きましょう 旅は道連れ世は情け  悔し涙を目に溜めて 何処へ行こうか お兄さん 今日は早よ寝て 早よ起きて 明日朝からヤマ返せ! (あっそれ!) えっちらおっちら行きましょう えっちらおっちら生きましょう 旅は道連れ世は情け  バイク乗りより感じてる 俺に吹くのは向かい風 入道雲が援護して 台風よろしくアメアラレ (あっそれ!) えっちらおっちら行きましょう えっちらおっちら生きましょう 旅は道連れ世は情け  ズッシリときた月曜日 やっとの事で木曜日 まってましたと日曜日 そんでやっぱり予定なし!! (あっそれ!) えっちらおっちら行きましょう えっちらおっちら生きましょう 焦る事なんて何処にもないぜ そんなもんさそんなもんさ我が友よ そんなもんさそんなもんさ我が友よ 旅は道連れ世は情け
Everything is gonna be alright夕焼けの空に がらもなく黄昏れていたら カラスが1鳴き はっとしてムードも台無し 思っていたより人生は山あり谷あり これからもっと ドキドキがきっと 俺達をまってるはずだぜ そうさ  輝く俺達の未来に乾杯 笑顔と涙で飾るステージへ リズムを刻む心を信じて さあ始めよう everything's gonna be alright  出会いと別れを 繰り返し大人になってく 世知辛いけれど これも人生なんだと ハートが痺れる 本当の恋をしたんなら その手でギュッと どこまでもずっと 離さない誓いをたてよう そうさ  輝く二人の未来に乾杯 間違いながら手と手をとりあってさ これからかけがえの無い毎日を刻もう everything's gonna be alright  汗かき べそかき 頭をひとかき ボチボチ行こうや 未練も 試練も このさい背負って ボチボチ行こうや つぎはぎだらけで首の皮一枚で 心は折れてないやん everything's gonna be alright ht  生きて行く事は そして更に夢を見る事は 時間とお金と 心が削られていくね このぽっかりと空いた 心を埋めてくれるものは 仲間の絆 変わらない愛 茨道をあるいた誇りと 今も続く青春の鼓動  そうさ 時にはズッコケた自分の事を やけくそながら踏み出した一歩を 振り返って胸張ってナイスって祝おう everything's gonna be alright 何だかんだあったけど生きてるぜ俺達 歳をとっておじいちゃんおばあちゃんになっても 支え合って歩んでく毎日を祝おう everything's gonna be alrightTHE イナズマ戦隊上中丈弥THE イナズマ戦隊夕焼けの空に がらもなく黄昏れていたら カラスが1鳴き はっとしてムードも台無し 思っていたより人生は山あり谷あり これからもっと ドキドキがきっと 俺達をまってるはずだぜ そうさ  輝く俺達の未来に乾杯 笑顔と涙で飾るステージへ リズムを刻む心を信じて さあ始めよう everything's gonna be alright  出会いと別れを 繰り返し大人になってく 世知辛いけれど これも人生なんだと ハートが痺れる 本当の恋をしたんなら その手でギュッと どこまでもずっと 離さない誓いをたてよう そうさ  輝く二人の未来に乾杯 間違いながら手と手をとりあってさ これからかけがえの無い毎日を刻もう everything's gonna be alright  汗かき べそかき 頭をひとかき ボチボチ行こうや 未練も 試練も このさい背負って ボチボチ行こうや つぎはぎだらけで首の皮一枚で 心は折れてないやん everything's gonna be alright ht  生きて行く事は そして更に夢を見る事は 時間とお金と 心が削られていくね このぽっかりと空いた 心を埋めてくれるものは 仲間の絆 変わらない愛 茨道をあるいた誇りと 今も続く青春の鼓動  そうさ 時にはズッコケた自分の事を やけくそながら踏み出した一歩を 振り返って胸張ってナイスって祝おう everything's gonna be alright 何だかんだあったけど生きてるぜ俺達 歳をとっておじいちゃんおばあちゃんになっても 支え合って歩んでく毎日を祝おう everything's gonna be alright
応援歌ソーレ!! ソーレ!! ソーレ!! ソーレ!! 俺 オマエの事は ずっと前から ずっと前から見てきたから 俺 オマエが流した涙も すげーいい顔も見てきてるから  だから俺 オマエがもう一度夢に向かって走る事決めた時 俺うれしくて うれしくて その日は眠れなかった オイ!! オマエ!! がんばれや!! 俺がそばで見ててやるから!!  この先 オマエに穏やかな日々ばかりつづくとは 限らないけど そりゃ誰にだって生きてりゃあるさ 俺も同じさ オイ!! オマエ!! がんばれや!! 俺がそばで見ててやるから!!  俺 オマエの事は ずっと前から ずっと前から見てきたから 本当にだ、 がんばって夢見てるオマエの事が 俺 大好きだ  オイ!! オマエ!! がんばれや!! 俺がそばで見ててやるから!! オイ!! オマエ!! がんばれや!! 俺がそばで見ててやるから!! オイ!! オマエ!! がんばれや!! 俺がそばで見ててやるから!! オイ!! オマエ!! がんばれや!! 俺がそばで見ててやるから!! オイ!! オマエ!! がんばれや!! 俺がそばで見ててやるから!!  ラララ ラララ ラララ ラララ ラララ ラララTHE イナズマ戦隊上中丈弥THE イナズマ戦隊ソーレ!! ソーレ!! ソーレ!! ソーレ!! 俺 オマエの事は ずっと前から ずっと前から見てきたから 俺 オマエが流した涙も すげーいい顔も見てきてるから  だから俺 オマエがもう一度夢に向かって走る事決めた時 俺うれしくて うれしくて その日は眠れなかった オイ!! オマエ!! がんばれや!! 俺がそばで見ててやるから!!  この先 オマエに穏やかな日々ばかりつづくとは 限らないけど そりゃ誰にだって生きてりゃあるさ 俺も同じさ オイ!! オマエ!! がんばれや!! 俺がそばで見ててやるから!!  俺 オマエの事は ずっと前から ずっと前から見てきたから 本当にだ、 がんばって夢見てるオマエの事が 俺 大好きだ  オイ!! オマエ!! がんばれや!! 俺がそばで見ててやるから!! オイ!! オマエ!! がんばれや!! 俺がそばで見ててやるから!! オイ!! オマエ!! がんばれや!! 俺がそばで見ててやるから!! オイ!! オマエ!! がんばれや!! 俺がそばで見ててやるから!! オイ!! オマエ!! がんばれや!! 俺がそばで見ててやるから!!  ラララ ラララ ラララ ラララ ラララ ラララ
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
応援歌 ~友へ~俺 オマエの事は ずっと前から ずっと前から見て来たから 俺 オマエが流した涙も すげーいい顔も見てきてるから  だから俺 オマエがもう一度夢に向かって走る事決めた時 俺うれしくて うれしくて その日は眠れなかった オイ!! オマエ!! がんばれや!! 俺がそばで見ててやるから!!  この先 オマエに穏やかな日々ばかりつづくとは 限らないけど そりゃ誰にだって生きてりゃあるさ 俺も同じさ オイ!! オマエ!! がんばれや!! 俺がそばで見ててやるから!!  俺 オマエの事は ずっと前から ずっと前から見て来たから 本当にだ、がんばって夢見てるオマエの事が 俺 大好きだ  オイ!! オマエ!! がんばれや!! 俺がそばで見ててやるから!! オイ!! オマエ!! がんばれや!! 俺がそばで見ててやるから!! オイ!! オマエ!! がんばれや!! 俺がそばで見ててやるから!! オイ!! オマエ!! がんばれや!! 俺がそばで見ててやるから!! オイ!! オマエ!! がんばれや!! 俺がそばで見ててやるから!!THE イナズマ戦隊上中丈弥THE イナズマ戦隊俺 オマエの事は ずっと前から ずっと前から見て来たから 俺 オマエが流した涙も すげーいい顔も見てきてるから  だから俺 オマエがもう一度夢に向かって走る事決めた時 俺うれしくて うれしくて その日は眠れなかった オイ!! オマエ!! がんばれや!! 俺がそばで見ててやるから!!  この先 オマエに穏やかな日々ばかりつづくとは 限らないけど そりゃ誰にだって生きてりゃあるさ 俺も同じさ オイ!! オマエ!! がんばれや!! 俺がそばで見ててやるから!!  俺 オマエの事は ずっと前から ずっと前から見て来たから 本当にだ、がんばって夢見てるオマエの事が 俺 大好きだ  オイ!! オマエ!! がんばれや!! 俺がそばで見ててやるから!! オイ!! オマエ!! がんばれや!! 俺がそばで見ててやるから!! オイ!! オマエ!! がんばれや!! 俺がそばで見ててやるから!! オイ!! オマエ!! がんばれや!! 俺がそばで見ててやるから!! オイ!! オマエ!! がんばれや!! 俺がそばで見ててやるから!!
男のサインもしも 俺が夜明けの空見上げて ため息 ひとつついたら 少しだけ 休ませてくれないか  それから 笑って手をつないでくれないか 男にもそんな日がたまにあるのさ  もしも、俺が夜明けの空呑まれて グチこぼした帰り道 寄りそってくれないか  それから 笑って手をつないでくれないか 男にもそんな日がたまにあるのさ  うまくいかない事 失敗した夜 悲しい話し聞いた事とか あげればキリはないけど  明日もしも 俺が夜明けの空見上げて ため息ひとつついたら それが サインだぜ ラララララ ラララララ ラララララ……THE イナズマ戦隊上中丈弥THE イナズマ戦隊もしも 俺が夜明けの空見上げて ため息 ひとつついたら 少しだけ 休ませてくれないか  それから 笑って手をつないでくれないか 男にもそんな日がたまにあるのさ  もしも、俺が夜明けの空呑まれて グチこぼした帰り道 寄りそってくれないか  それから 笑って手をつないでくれないか 男にもそんな日がたまにあるのさ  うまくいかない事 失敗した夜 悲しい話し聞いた事とか あげればキリはないけど  明日もしも 俺が夜明けの空見上げて ため息ひとつついたら それが サインだぜ ラララララ ラララララ ラララララ……
おはようから墓場まで大人になって知った事 絶対なんてない 限りある時間の中を 燃え尽きるまで  また雨と嵐に晒されて もがくこの日も さぞ愛おしく  おはようからおやすみを 貴方と分かち合おう 喜びも悲しみも 大切に墓場まで!  スタートは何度も切れる ゴールは突然 終わってしまう事もある そいつも宿命  ならあの日あの時あの場所を 悔やむ事なく 今を信じて  始まりから終わりまで 貴方と分かち合おう その小さな幸せを 大切に墓場まで!  振り返る景色はほろ苦く そんな人生 さぞ愛おしく  もう少しあと少し 手を伸ばし足を出せ どうせなら踊らされ 景気よく墓場まで!  おはようからおやすみを 貴方と分かち合おう 喜びも悲しみも 大切に墓場まで!THE イナズマ戦隊上中丈弥THE イナズマ戦隊大人になって知った事 絶対なんてない 限りある時間の中を 燃え尽きるまで  また雨と嵐に晒されて もがくこの日も さぞ愛おしく  おはようからおやすみを 貴方と分かち合おう 喜びも悲しみも 大切に墓場まで!  スタートは何度も切れる ゴールは突然 終わってしまう事もある そいつも宿命  ならあの日あの時あの場所を 悔やむ事なく 今を信じて  始まりから終わりまで 貴方と分かち合おう その小さな幸せを 大切に墓場まで!  振り返る景色はほろ苦く そんな人生 さぞ愛おしく  もう少しあと少し 手を伸ばし足を出せ どうせなら踊らされ 景気よく墓場まで!  おはようからおやすみを 貴方と分かち合おう 喜びも悲しみも 大切に墓場まで!
オマエ・がむしゃら・はい・ジャンプオマエらしくないぜ 何におじけずいた ほら鏡の前で笑っていこうぜ 陽は又昇るよ 肩で風を切街を歩こうぜ ほら小学生に明日への楽しさを 教えてやろう  40代がむしゃらに情熱燃やせ 後ろ指さされても気になんかすんな!! 40代リキんで毎日を張れ がむしゃらも悪くねえぞ ジャンプ!!  オマエらしくないぜ 夢中場じゃねぇか 強がりでもいいぜ 一直線「オマエ道」進んでいこうや  生きてく力を 心意気ってどうだ ほら中学生が その背中追いかけて 青春かけた  30代がむしゃらに情熱燃やせ 後ろ指さされても気になんかすんな!! 30代リキんで毎日を張れ がむしゃらも悪くねえぞ ジャンプ!!  オマエだけじゃないぜ 俺だってそうさ 夜道につまずいて 「上手くいかねぇな」ってつぶやいて 歩いているのさ  だから このままじゃねぇ 明日は晴れるって そうオマエの背中 ずっと側で眺めてた あの娘の為にも  20代がむしゃらに情熱燃やせ 後ろ指さされても気になんかすんな!! 20代リキんで毎日を張れ がむしゃらも悪くねえぞ  さあ10代 次はオマエ達の番だ 後ろ指さされても気になんかすんな!! さあ10代見せてくれ青春と根性 がむしゃらで かまわねぇぞ はい ジャンプ!!THE イナズマ戦隊上中丈弥THE イナズマ戦隊オマエらしくないぜ 何におじけずいた ほら鏡の前で笑っていこうぜ 陽は又昇るよ 肩で風を切街を歩こうぜ ほら小学生に明日への楽しさを 教えてやろう  40代がむしゃらに情熱燃やせ 後ろ指さされても気になんかすんな!! 40代リキんで毎日を張れ がむしゃらも悪くねえぞ ジャンプ!!  オマエらしくないぜ 夢中場じゃねぇか 強がりでもいいぜ 一直線「オマエ道」進んでいこうや  生きてく力を 心意気ってどうだ ほら中学生が その背中追いかけて 青春かけた  30代がむしゃらに情熱燃やせ 後ろ指さされても気になんかすんな!! 30代リキんで毎日を張れ がむしゃらも悪くねえぞ ジャンプ!!  オマエだけじゃないぜ 俺だってそうさ 夜道につまずいて 「上手くいかねぇな」ってつぶやいて 歩いているのさ  だから このままじゃねぇ 明日は晴れるって そうオマエの背中 ずっと側で眺めてた あの娘の為にも  20代がむしゃらに情熱燃やせ 後ろ指さされても気になんかすんな!! 20代リキんで毎日を張れ がむしゃらも悪くねえぞ  さあ10代 次はオマエ達の番だ 後ろ指さされても気になんかすんな!! さあ10代見せてくれ青春と根性 がむしゃらで かまわねぇぞ はい ジャンプ!!
オマエ・がむしゃら・はい・ジャンプ -20th anniversary ver.-オマエらしくないぜ 何おじけづいた ほら鏡の前で笑っていこうぜ 陽は又昇るよ 肩で風を切って街を歩こうか ほら小学生に明日への楽しさを 教えてやろう  40代がむしゃらに情熱燃やせ 後ろ指さされても気になんかすんな!! 40代リキんで毎日を張れ がむしゃらも悪くねえぞ ジャンプ!!  オマエらしくないぜ 夢半ばじゃねぇか 強がりでもいいぜ 「オマエ道」一直線進んでいこうや  生きてゆく力を 心意気ってどうだ ほら中学生が その背中追いかけて 青春かけた  30代がむしゃらに情熱燃やせ 後ろ指さされても気になんかすんな!! 30代リキんで毎日を張れ がむしゃらも悪くねえぞ ジャンプ!!  オマエだけじゃないぜ 俺だってそうさ 夜道につまずいて 「上手くいかねぇな」ってつぶやいて 歩いているのさ  だから このままじゃねぇ 明日は晴れるって そうオマエの背中 ずっと側で眺めてた あの娘の為に  20代がむしゃらに情熱燃やせ 後ろ指さされても気になんかすんな!! 20代力んで毎日を張れ がむしゃらも悪くねえぞ  さあ10代 次はオマエ達の番だ 後ろ指さされても気になんかすんな!! さあ10代見せてくれ青春ど根性  がむしゃらで かまわねぇぞ 50代もうひと花咲かせようぜ 後ろ指さされても気になんかすんな!! 50代力んで毎日を張れ がむしゃらも悪くねえぞ はい ジャンプ!!!THE イナズマ戦隊上中丈弥THE イナズマ戦隊オマエらしくないぜ 何おじけづいた ほら鏡の前で笑っていこうぜ 陽は又昇るよ 肩で風を切って街を歩こうか ほら小学生に明日への楽しさを 教えてやろう  40代がむしゃらに情熱燃やせ 後ろ指さされても気になんかすんな!! 40代リキんで毎日を張れ がむしゃらも悪くねえぞ ジャンプ!!  オマエらしくないぜ 夢半ばじゃねぇか 強がりでもいいぜ 「オマエ道」一直線進んでいこうや  生きてゆく力を 心意気ってどうだ ほら中学生が その背中追いかけて 青春かけた  30代がむしゃらに情熱燃やせ 後ろ指さされても気になんかすんな!! 30代リキんで毎日を張れ がむしゃらも悪くねえぞ ジャンプ!!  オマエだけじゃないぜ 俺だってそうさ 夜道につまずいて 「上手くいかねぇな」ってつぶやいて 歩いているのさ  だから このままじゃねぇ 明日は晴れるって そうオマエの背中 ずっと側で眺めてた あの娘の為に  20代がむしゃらに情熱燃やせ 後ろ指さされても気になんかすんな!! 20代力んで毎日を張れ がむしゃらも悪くねえぞ  さあ10代 次はオマエ達の番だ 後ろ指さされても気になんかすんな!! さあ10代見せてくれ青春ど根性  がむしゃらで かまわねぇぞ 50代もうひと花咲かせようぜ 後ろ指さされても気になんかすんな!! 50代力んで毎日を張れ がむしゃらも悪くねえぞ はい ジャンプ!!!
オマエだけを鉛筆握って夜な夜な悩めば 時代遅れかなって頭を掻いた それも才能やねって その日から俺のあだ名は 時代遅れ君でした 二人物語  オマエだけは離さないぜ オマエだけに歌っていく 辛いことも悲しい日も 俺達なら越えていくさ オマエだけ オマエだけを  情熱だけは胸に売るほどあるって ぶっきらぼうに描いた青すぎた空 上京するって見せた片道チケットが 泣き笑いの涙で 滲む物語  オマエだけは離さないぜ オマエだけに届けるから アホな男 ガムシャラ編 この街から届けるから オマエだけ オマエだけを  夢追いの住人が落として行くのは 真っ直ぐな強さと残してきた恋 苦味漬す日々と仲良くするのは 切なさからでしょうか  呑めない酒で二日酔いに唸って 何年かぶりに見る日焼けした手紙 色褪せない言葉はまるで昨日の事のように 初恋を思い出す 若い物語  オマエだけ オマエだけは忘れないぜ オマエだけは忘れないで アホな男 戦う日を いつかいつか届けるから オマエだけ オマエだけをTHE イナズマ戦隊上中丈弥THE イナズマ戦隊鉛筆握って夜な夜な悩めば 時代遅れかなって頭を掻いた それも才能やねって その日から俺のあだ名は 時代遅れ君でした 二人物語  オマエだけは離さないぜ オマエだけに歌っていく 辛いことも悲しい日も 俺達なら越えていくさ オマエだけ オマエだけを  情熱だけは胸に売るほどあるって ぶっきらぼうに描いた青すぎた空 上京するって見せた片道チケットが 泣き笑いの涙で 滲む物語  オマエだけは離さないぜ オマエだけに届けるから アホな男 ガムシャラ編 この街から届けるから オマエだけ オマエだけを  夢追いの住人が落として行くのは 真っ直ぐな強さと残してきた恋 苦味漬す日々と仲良くするのは 切なさからでしょうか  呑めない酒で二日酔いに唸って 何年かぶりに見る日焼けした手紙 色褪せない言葉はまるで昨日の事のように 初恋を思い出す 若い物語  オマエだけ オマエだけは忘れないぜ オマエだけは忘れないで アホな男 戦う日を いつかいつか届けるから オマエだけ オマエだけを
オマモリ君と歩けば雨降りの日も悪くないねと ふとそう思えた 小さな街の恋人達よ 雨にありがとう カワイイくせに 男を立てる 気がきく君が大好きでした 笑顔の先に明日が見えた 君にありがとう  あれからまた 恋しては なんだかんだと 今を感じてます  君を あぁ忘れない 大人になっても 青春という 前のめりな日々に 愛した人 心を グッと グッと グッと締め付ける  仕事疲れも ホドホドにして 気の抜けた日を 感じてたいよ 心の底に手をのばしたら君が微笑む  迷い道で 立ち止まる俺に 頑張ってと 声が聞こえそうさ  君を あぁ忘れない 大人になっても 青春という 前のめりな日々に 愛した人 あなたは ずっと ずっと ずっと輝いて  いつのまにか 月日とともに 変わってくよ 街も 俺達も  君を あぁ忘れない 大人になったけど たとえば君が 二人で居たころと 変わっていても それでも君を 忘れたりはしない いつまでも ずっと 君は心の 青春という日の すべてだから  心で ずっと ずっと ずっと 輝いて グッと グッと グッと その手で ギュっと ギュっと ギュっと 抱きしめてTHE イナズマ戦隊上中丈弥THE イナズマ戦隊君と歩けば雨降りの日も悪くないねと ふとそう思えた 小さな街の恋人達よ 雨にありがとう カワイイくせに 男を立てる 気がきく君が大好きでした 笑顔の先に明日が見えた 君にありがとう  あれからまた 恋しては なんだかんだと 今を感じてます  君を あぁ忘れない 大人になっても 青春という 前のめりな日々に 愛した人 心を グッと グッと グッと締め付ける  仕事疲れも ホドホドにして 気の抜けた日を 感じてたいよ 心の底に手をのばしたら君が微笑む  迷い道で 立ち止まる俺に 頑張ってと 声が聞こえそうさ  君を あぁ忘れない 大人になっても 青春という 前のめりな日々に 愛した人 あなたは ずっと ずっと ずっと輝いて  いつのまにか 月日とともに 変わってくよ 街も 俺達も  君を あぁ忘れない 大人になったけど たとえば君が 二人で居たころと 変わっていても それでも君を 忘れたりはしない いつまでも ずっと 君は心の 青春という日の すべてだから  心で ずっと ずっと ずっと 輝いて グッと グッと グッと その手で ギュっと ギュっと ギュっと 抱きしめて
俺一代空っ風吹く中襟立て 踵を鳴らす それっぽい男に牙向き 化けの皮はがす ここに来たって言うのは 力試しじゃなくて 俺一代の旗を立てるためイエイイエイイエイイエイ  気張っては足を挫く日々 どーしょーもないね そんでもって不器用にドがつく これまたコリねぇ 一度きりの人生 後悔はしたくない 0か1だろ男ってのは イエイイエイイエイイエイイエイ  サクラサクラサクラのように 咲いて散るが男の美学 されどされど心は錦 サクラサクラサクラのように 我が道に一片の悔い無し!!  飾っては息が詰まる日々 らしくもないね~ ど真ん中こじ開け歩けば 逆境の嵐 だけど生きるって言うのは たぶん後者じゃないか 勝てないって言うか 負けないって言う イエイイエイイエイイエイイエイ  サクラサクラサクラのように 咲いて散るが男の美学 されどされど心は錦 サクラサクラサクラのように 我が道に一片の悔い無し!!  ここに来たって言うのは 力試しじゃなくて 俺一代の旗を立てるため イエイイエイイエイイエイ イエイイエイイエイイエイ  サクラサクラサクラのように 咲いて散るが男の美学 されどされど心は錦 サクラサクラサクラのように 襟を立てて 心に拳 吐いた唾は飲まない美学 らっせーららっせーら 祭り調子で らっせーららっせーら 刻む言葉は 我が道に一片の悔い無し!!THE イナズマ戦隊上中丈弥THE イナズマ戦隊空っ風吹く中襟立て 踵を鳴らす それっぽい男に牙向き 化けの皮はがす ここに来たって言うのは 力試しじゃなくて 俺一代の旗を立てるためイエイイエイイエイイエイ  気張っては足を挫く日々 どーしょーもないね そんでもって不器用にドがつく これまたコリねぇ 一度きりの人生 後悔はしたくない 0か1だろ男ってのは イエイイエイイエイイエイイエイ  サクラサクラサクラのように 咲いて散るが男の美学 されどされど心は錦 サクラサクラサクラのように 我が道に一片の悔い無し!!  飾っては息が詰まる日々 らしくもないね~ ど真ん中こじ開け歩けば 逆境の嵐 だけど生きるって言うのは たぶん後者じゃないか 勝てないって言うか 負けないって言う イエイイエイイエイイエイイエイ  サクラサクラサクラのように 咲いて散るが男の美学 されどされど心は錦 サクラサクラサクラのように 我が道に一片の悔い無し!!  ここに来たって言うのは 力試しじゃなくて 俺一代の旗を立てるため イエイイエイイエイイエイ イエイイエイイエイイエイ  サクラサクラサクラのように 咲いて散るが男の美学 されどされど心は錦 サクラサクラサクラのように 襟を立てて 心に拳 吐いた唾は飲まない美学 らっせーららっせーら 祭り調子で らっせーららっせーら 刻む言葉は 我が道に一片の悔い無し!!
俺讃歌雨にうたれても 明日晴れるから 心を乾かし 負けない男 行くしかないぜ 行くしかないぜ  三十年後も生きてるか そんな事は分からない だから俺は今だけを 力いっぱい 先生達も見抜けない そんな事が起こるから 可能性はあふれてる 俺達の胸に  出る杭はうたれ 出る芽はつまれた 気にするなよベイビー 憎まれるもの 世にはばかるぜ 世にはばかるぜ  参考書にも書いてない 応え方があるんだぜ 俺は俺の生き方を 力いっぱい 遠慮すんなと言われても そんな気はさらさらないぜ 可能性はあふれてる 俺達の胸に  いずれ落ちてくスピードを 今から気にする事ない シャララララララ 俺讃歌 今は心で やるしかないぜ やるしかないぜ やるしかないぜ やるしかないぜ  三十年後も生きてるか そんな事は分からない だから俺は今だけを 力いっぱい 先生達も見抜けない そんな事が起こるから 可能性はあふれてる 俺達の胸に 参考書にも書いてない 答え方があるんだぜ 俺は俺の生き方を 力いっぱい 遠慮すんなと言われても そんな気はさらさらないぜ 可能性はあふれてる 俺達の胸にTHE イナズマ戦隊上中丈弥THE イナズマ戦隊雨にうたれても 明日晴れるから 心を乾かし 負けない男 行くしかないぜ 行くしかないぜ  三十年後も生きてるか そんな事は分からない だから俺は今だけを 力いっぱい 先生達も見抜けない そんな事が起こるから 可能性はあふれてる 俺達の胸に  出る杭はうたれ 出る芽はつまれた 気にするなよベイビー 憎まれるもの 世にはばかるぜ 世にはばかるぜ  参考書にも書いてない 応え方があるんだぜ 俺は俺の生き方を 力いっぱい 遠慮すんなと言われても そんな気はさらさらないぜ 可能性はあふれてる 俺達の胸に  いずれ落ちてくスピードを 今から気にする事ない シャララララララ 俺讃歌 今は心で やるしかないぜ やるしかないぜ やるしかないぜ やるしかないぜ  三十年後も生きてるか そんな事は分からない だから俺は今だけを 力いっぱい 先生達も見抜けない そんな事が起こるから 可能性はあふれてる 俺達の胸に 参考書にも書いてない 答え方があるんだぜ 俺は俺の生き方を 力いっぱい 遠慮すんなと言われても そんな気はさらさらないぜ 可能性はあふれてる 俺達の胸に
俺達に祝杯を祝杯をあげよう 生きて来た日々に うつむいた顔を お日様の方に向けて にらめっこしよう 祝杯をあげよう 産まれてきた事に それだけで丸儲け 俺達は世界の宝 ギラギラ輝こう  泣き叫ぶ感情は 産まれて来た瞬間 身につけたんだぜ 時には大声で 感情むき出しで グラスを高く上げて 乾杯!!  歩いて来たこの道は 俺達の誇りなんだぜ 穴ぼこだらけも何だか 愛しく思えてくるよ  祝杯をあげよう 傷だらけの日々に それでも立ち上がった 勲章は人生の宝 胸はって飛び出そう! 祝杯のギター  どん底まで落ちて 溜め息つく瞬間 開き直るんだ そこから大声で 火事場のくそ力で 拳を高く上げて 乾杯!!  歩いて来たこの道は 俺達の誇りなんだぜ 穴ぼこだらけも何だか 愛しく思えてくるよ 俺達が歩く跡に 不器用な花が咲いてる それはそれで美しい 愛しく思えてくるよTHE イナズマ戦隊上中丈弥THE イナズマ戦隊祝杯をあげよう 生きて来た日々に うつむいた顔を お日様の方に向けて にらめっこしよう 祝杯をあげよう 産まれてきた事に それだけで丸儲け 俺達は世界の宝 ギラギラ輝こう  泣き叫ぶ感情は 産まれて来た瞬間 身につけたんだぜ 時には大声で 感情むき出しで グラスを高く上げて 乾杯!!  歩いて来たこの道は 俺達の誇りなんだぜ 穴ぼこだらけも何だか 愛しく思えてくるよ  祝杯をあげよう 傷だらけの日々に それでも立ち上がった 勲章は人生の宝 胸はって飛び出そう! 祝杯のギター  どん底まで落ちて 溜め息つく瞬間 開き直るんだ そこから大声で 火事場のくそ力で 拳を高く上げて 乾杯!!  歩いて来たこの道は 俺達の誇りなんだぜ 穴ぼこだらけも何だか 愛しく思えてくるよ 俺達が歩く跡に 不器用な花が咲いてる それはそれで美しい 愛しく思えてくるよ
俺達の1ぺージ何にもしないで 綺麗事ばっか語るなよ 何とかしようと 垂れ流す汗よ輝け ようやく座った 隅っこの椅子に爪痕を 残すよな そんな気で 欲張って行こう  8月の蝉に見習えば 俺達は もう少し 必死に生きてもいい  例えば こんな日が 当たり前の日々が 明日も来るとは限らない 嬉しい出来事も 悲しい出来事も 俺達の1ページ  押してもダメなら 鍛え上げて更に押せ 本意じゃないなら それらしくそっちに回るな 生き残る為に 選び抜く道もあるけれど 残念だ 心には カスリもしない  ひたむきな高校球児に いつまでも 泣けるのは なんでだろう 8月の蝉に言わせれば 記録には残るだろう けれども記憶に残らない  顔真っ赤にしても シラけてるよりはいい 緊張もしない鉄クズより 足をガクガクさせて 指先を震わせて やっとのお前がいい 例えば こんな日が 当たり前の日々が 明日も来るとは限らない 嬉しい出来事も 悲しい出来事も 俺達の1ページ どこを切り取っても 記憶に残るような 俺達の1ページTHE イナズマ戦隊上中丈弥THE イナズマ戦隊何にもしないで 綺麗事ばっか語るなよ 何とかしようと 垂れ流す汗よ輝け ようやく座った 隅っこの椅子に爪痕を 残すよな そんな気で 欲張って行こう  8月の蝉に見習えば 俺達は もう少し 必死に生きてもいい  例えば こんな日が 当たり前の日々が 明日も来るとは限らない 嬉しい出来事も 悲しい出来事も 俺達の1ページ  押してもダメなら 鍛え上げて更に押せ 本意じゃないなら それらしくそっちに回るな 生き残る為に 選び抜く道もあるけれど 残念だ 心には カスリもしない  ひたむきな高校球児に いつまでも 泣けるのは なんでだろう 8月の蝉に言わせれば 記録には残るだろう けれども記憶に残らない  顔真っ赤にしても シラけてるよりはいい 緊張もしない鉄クズより 足をガクガクさせて 指先を震わせて やっとのお前がいい 例えば こんな日が 当たり前の日々が 明日も来るとは限らない 嬉しい出来事も 悲しい出来事も 俺達の1ページ どこを切り取っても 記憶に残るような 俺達の1ページ
俺達の未来は明るいぜ!!青い思い出の中あのころの俺が 涙流してるぜ今のオマエを見て 逃げる事ばかりに慣れたオマエの 背中が少し小さく見えたんだ  そりゃ確かに俺も社会に出て 苦しさとか分かったけどさ それでいいのか?あのころのオマエも きっと俺と同じ戻流してるぜ  久しぶりに会ったオマエはもう 牙を抜かれた虎になり歳を重ね 話す言葉の中に夢はなく 冷めた俺の心に風が吹いたんだ  そりゃ確かに俺も社会に出て 苦しさとか分かったけどさ それでいいのか?あのころのオマエも きっと俺と同じ涙流してるぜ  戦え男よ、あのころのように 負ける事など恐れるな 戦え男よあの日みた夢を 口先の言葉で終わらせるな  そりゃ戦いつづけりゃ傷もできるし 逃げたくもなるけど 目を覚ませ夢を熱く語ろうぜ! 俺達の未来は明るいぜ! 俺達の未来は明るいぜ! 俺達の未来は明るいぜ!  THE イナズマ戦隊上中丈弥THE イナズマ戦隊青い思い出の中あのころの俺が 涙流してるぜ今のオマエを見て 逃げる事ばかりに慣れたオマエの 背中が少し小さく見えたんだ  そりゃ確かに俺も社会に出て 苦しさとか分かったけどさ それでいいのか?あのころのオマエも きっと俺と同じ戻流してるぜ  久しぶりに会ったオマエはもう 牙を抜かれた虎になり歳を重ね 話す言葉の中に夢はなく 冷めた俺の心に風が吹いたんだ  そりゃ確かに俺も社会に出て 苦しさとか分かったけどさ それでいいのか?あのころのオマエも きっと俺と同じ涙流してるぜ  戦え男よ、あのころのように 負ける事など恐れるな 戦え男よあの日みた夢を 口先の言葉で終わらせるな  そりゃ戦いつづけりゃ傷もできるし 逃げたくもなるけど 目を覚ませ夢を熱く語ろうぜ! 俺達の未来は明るいぜ! 俺達の未来は明るいぜ! 俺達の未来は明るいぜ!  
俺MHz俺メガヘルツ 俺メガヘルツ ぶっ飛べ 言葉の大砲で  俺言わせろ 俺にまかせろ どんな話しも俺に噛ませろ  何でも言うぜ 何でもするぜ 俺+俺が無茶をかますぜ  奥歯に物を詰めながら 出方うかがうアイツの横で  俺メガヘルツ 俺メガヘルツ ぶっ飛べ 言葉の大砲で 俺メガヘルツ 俺メガヘルツ ザックリ 心にダイブ!!  チャンスがあれば 百を語るぜ だまっていたら ハエがたかるぜ  俺に預けろ 俺にぶつけろ マイクロフォンで吐き出してやる  逃げ道つかう戦術を 巧みにつかうアイツの横で  俺メガヘルツ 俺メガヘルツ ぶっ飛べ 言葉の大砲で 俺メガヘルツ 俺メガヘルツ ザックリ 心にダイブ!!  俺ギガヘルツ 俺ギガヘルツ ぶっ飛べ 言葉の大砲で 俺様ヘルツ 俺様ヘルツ ザックリ 鼓膜にダイブ!!THE イナズマ戦隊上中丈弥THE イナズマ戦隊俺メガヘルツ 俺メガヘルツ ぶっ飛べ 言葉の大砲で  俺言わせろ 俺にまかせろ どんな話しも俺に噛ませろ  何でも言うぜ 何でもするぜ 俺+俺が無茶をかますぜ  奥歯に物を詰めながら 出方うかがうアイツの横で  俺メガヘルツ 俺メガヘルツ ぶっ飛べ 言葉の大砲で 俺メガヘルツ 俺メガヘルツ ザックリ 心にダイブ!!  チャンスがあれば 百を語るぜ だまっていたら ハエがたかるぜ  俺に預けろ 俺にぶつけろ マイクロフォンで吐き出してやる  逃げ道つかう戦術を 巧みにつかうアイツの横で  俺メガヘルツ 俺メガヘルツ ぶっ飛べ 言葉の大砲で 俺メガヘルツ 俺メガヘルツ ザックリ 心にダイブ!!  俺ギガヘルツ 俺ギガヘルツ ぶっ飛べ 言葉の大砲で 俺様ヘルツ 俺様ヘルツ ザックリ 鼓膜にダイブ!!
終わらないストーリー何千の夜を 何万回の夜を 涙と仲良くしても 手を離す日はないだろう 終わらないストーリー  飛び散る汗が結晶になり輝く 俺はもう立ち止まる事を忘れた 全力こそが裏切らない友達 いつかそう信じる事にしたんだ  もしも今が後悔した日から 時を越えて戻ったとしたら  何千の夜を 何万回の夜を 涙と仲良くしても 手を離す日は無いだろう 日に日に老いてく それでも心は動く 軽く世代を越えて 夢見る力は溢れる 終わらないストーリー 終わらないストーリー  どんな時だって心はいつも挑戦者 それを忘れた時にドラマは終わる 困難こそがシナリオに無いストーリー 君と共に立ち戦う舞台だ  誰も奇跡なんて信じてない だけど俺と君が信じてる  満天の空に 輝く流星一つ 見上げた多くの人が 大きく口を開けるだろ そんな瞬間を 俺達は掴みに行く それが険しい道でも 戻れない約束がある 終わらないストーリー 終わらないストーリー  何千の夜を 何万回の夜を 涙と仲良くしても 手を離す日は無いだろう 日に日に老いてく それでも心は動く 軽く世代を越えて 夢見る力は溢れる  新しい時代が 来る事を信じている 誰よりも強く願えば 情熱の火が燃えるだろう その先の栄光を 共に勝ち取る勲章を キラキラ輝く涙と 溢れる笑顔を両手に 終わらないストーリー 終わらないストーリーTHE イナズマ戦隊上中丈弥THE イナズマ戦隊何千の夜を 何万回の夜を 涙と仲良くしても 手を離す日はないだろう 終わらないストーリー  飛び散る汗が結晶になり輝く 俺はもう立ち止まる事を忘れた 全力こそが裏切らない友達 いつかそう信じる事にしたんだ  もしも今が後悔した日から 時を越えて戻ったとしたら  何千の夜を 何万回の夜を 涙と仲良くしても 手を離す日は無いだろう 日に日に老いてく それでも心は動く 軽く世代を越えて 夢見る力は溢れる 終わらないストーリー 終わらないストーリー  どんな時だって心はいつも挑戦者 それを忘れた時にドラマは終わる 困難こそがシナリオに無いストーリー 君と共に立ち戦う舞台だ  誰も奇跡なんて信じてない だけど俺と君が信じてる  満天の空に 輝く流星一つ 見上げた多くの人が 大きく口を開けるだろ そんな瞬間を 俺達は掴みに行く それが険しい道でも 戻れない約束がある 終わらないストーリー 終わらないストーリー  何千の夜を 何万回の夜を 涙と仲良くしても 手を離す日は無いだろう 日に日に老いてく それでも心は動く 軽く世代を越えて 夢見る力は溢れる  新しい時代が 来る事を信じている 誰よりも強く願えば 情熱の火が燃えるだろう その先の栄光を 共に勝ち取る勲章を キラキラ輝く涙と 溢れる笑顔を両手に 終わらないストーリー 終わらないストーリー
終わりなき道耳元に残る 君の声援が 俺は息を止め 坂を駆け上がる くたびれたジーンズの ポケットに夢をつめた やるかやられるか 生きるってのは そんなもんだろ  最後の最後に笑顔で居るなら 今はボロボロに泣き叫んでいい 最後の最後に笑顔で居るなら 雨に打たれても 波にのまれても 終わりなき道を行く  ひび割れた口に 塩味が染みる 涙も拭かずに 前だけを見てる 丸めた背中には 君の想いも乗せてる 転んだときでも この想いは 傷つけない  心の底から飛び出す情熱 今はそれだけに動かされていい 心の底から飛び出す情熱 俺が俺で居るそれだけのために 終わりなき道を行く  見失わないように 心に両手をあててく 鼓動にあわせて 足を出せば 夢は続く  宝を見つける旅の途中なら 転がることはもう怖くはない 宝を見つける旅の途中なら 信じることは あの日見た景色 終わりなき道を行く  最後の最後に笑顔で居るなら 今はボロボロに泣き叫んでいい 最後の最後に笑顔で居るなら 雨に打たれても 波にのまれても 終わりなき道を行くTHE イナズマ戦隊上中丈弥THE イナズマ戦隊耳元に残る 君の声援が 俺は息を止め 坂を駆け上がる くたびれたジーンズの ポケットに夢をつめた やるかやられるか 生きるってのは そんなもんだろ  最後の最後に笑顔で居るなら 今はボロボロに泣き叫んでいい 最後の最後に笑顔で居るなら 雨に打たれても 波にのまれても 終わりなき道を行く  ひび割れた口に 塩味が染みる 涙も拭かずに 前だけを見てる 丸めた背中には 君の想いも乗せてる 転んだときでも この想いは 傷つけない  心の底から飛び出す情熱 今はそれだけに動かされていい 心の底から飛び出す情熱 俺が俺で居るそれだけのために 終わりなき道を行く  見失わないように 心に両手をあててく 鼓動にあわせて 足を出せば 夢は続く  宝を見つける旅の途中なら 転がることはもう怖くはない 宝を見つける旅の途中なら 信じることは あの日見た景色 終わりなき道を行く  最後の最後に笑顔で居るなら 今はボロボロに泣き叫んでいい 最後の最後に笑顔で居るなら 雨に打たれても 波にのまれても 終わりなき道を行く
Oh!スザンヌSUZANNE SUZANNE...  右かと思ったら 左で投げてきた 趣味は読書だけど 字を見ると寝るらしい  突拍子もない行動で 記憶に残せば おいらの心も宇宙と交信 素っ頓狂なジョークも 何処か突き刺さる おいらの心は イエイイエイ ドキドキ  Oh! スザンヌ 何から何まで Oh! スザンヌ 間違いほうだい Oh! スザンヌ それでいいのさ 今宵の月のように 輝いておくれよ!!  SUZANNE SUZANNE...  待ち合わせの場所は 必ず間違える 言い訳はいつでも ネコがいたからと言う  カウンター気味の言葉に 目を丸くすれば 遠くであの娘が無邪気に笑う 即効性は無いけど 深く突き刺さる おいらの心は イエイイエイ ドキドキ  Oh! スザンヌ 朝から晩まで Oh! スザンヌ 言いたいほうだい Oh! スザンヌ それでいいのさ 時計の針のように 振り返らず進め!!  変拍子も度が過ぎれば 空回りするけど 誰にも無いのが個性じゃないの オンテンポじゃないメッセージ 胸に突き刺さる おいらの心は イエイイエイ ドキドキ イエイイエイ ドキドキ  Oh! スザンヌ 切ない夜こそ Oh! スザンヌ 笑えばいいんだ Oh! スザンヌ それがいいのさ そのままでいいのさ  Oh! スザンヌ 何から何まで Oh! スザンヌ 頑張りほうだい Oh! スザンヌ それでいいのさ 今宵の月のように 輝いておくれよ!THE イナズマ戦隊上中丈弥THE イナズマ戦隊SUZANNE SUZANNE...  右かと思ったら 左で投げてきた 趣味は読書だけど 字を見ると寝るらしい  突拍子もない行動で 記憶に残せば おいらの心も宇宙と交信 素っ頓狂なジョークも 何処か突き刺さる おいらの心は イエイイエイ ドキドキ  Oh! スザンヌ 何から何まで Oh! スザンヌ 間違いほうだい Oh! スザンヌ それでいいのさ 今宵の月のように 輝いておくれよ!!  SUZANNE SUZANNE...  待ち合わせの場所は 必ず間違える 言い訳はいつでも ネコがいたからと言う  カウンター気味の言葉に 目を丸くすれば 遠くであの娘が無邪気に笑う 即効性は無いけど 深く突き刺さる おいらの心は イエイイエイ ドキドキ  Oh! スザンヌ 朝から晩まで Oh! スザンヌ 言いたいほうだい Oh! スザンヌ それでいいのさ 時計の針のように 振り返らず進め!!  変拍子も度が過ぎれば 空回りするけど 誰にも無いのが個性じゃないの オンテンポじゃないメッセージ 胸に突き刺さる おいらの心は イエイイエイ ドキドキ イエイイエイ ドキドキ  Oh! スザンヌ 切ない夜こそ Oh! スザンヌ 笑えばいいんだ Oh! スザンヌ それがいいのさ そのままでいいのさ  Oh! スザンヌ 何から何まで Oh! スザンヌ 頑張りほうだい Oh! スザンヌ それでいいのさ 今宵の月のように 輝いておくれよ!
OLD ROOKIES良く似た 景色を何度も繰り返して 笑顔と涙が心で混ざり合った そんな毎日さ  ガムシャラ 輝く若者に 自分を重ね合わせたら泣けた 騒がしい街の 片隅で  夢を追いかけ 夢に躓き 夢に溺れて 傷だらけだけど まだどこかで 信じてるんだ 青春をかけた日々を オールドルーキーズ お前もそうかい? オールドルーキーズ やってやろうぜ  写真を 見返していたら涙が落ちた 何にも 捨てきれないまま月日だけが 流れていたんだ  温かい家庭に憧れる 自分の子供も抱いてみたいな 幸せにしたい 人もいる  夢を追いかけ 夢に躓き 夢に溺れて 格好つかないけど 光り輝く その瞬間を 貴方には見せたいんだ オールドルーキーズ お前もそうかい? オールドルーキーズ やってやろうぜ  昔みたいに両手空っぽで 進めなくなったけど 涙の跡を辿れば 俺達いつでも あの日に戻れるぜ  茜色した 夕焼け空が 震える俺の背中を押すんだ 手を心に あてて聞くんだ このままじゃ終われないよな  夢を追いかけ 夢に躓き 夢に溺れて 大人になったけど 傷だらけで 泥だらけで 何度でも立ち上がるぜ オールドルーキーズ お前もそうかい? オールドルーキーズ やってやろうぜ オールドルーキーズ オールドルーキーズTHE イナズマ戦隊上中丈弥THE イナズマ戦隊良く似た 景色を何度も繰り返して 笑顔と涙が心で混ざり合った そんな毎日さ  ガムシャラ 輝く若者に 自分を重ね合わせたら泣けた 騒がしい街の 片隅で  夢を追いかけ 夢に躓き 夢に溺れて 傷だらけだけど まだどこかで 信じてるんだ 青春をかけた日々を オールドルーキーズ お前もそうかい? オールドルーキーズ やってやろうぜ  写真を 見返していたら涙が落ちた 何にも 捨てきれないまま月日だけが 流れていたんだ  温かい家庭に憧れる 自分の子供も抱いてみたいな 幸せにしたい 人もいる  夢を追いかけ 夢に躓き 夢に溺れて 格好つかないけど 光り輝く その瞬間を 貴方には見せたいんだ オールドルーキーズ お前もそうかい? オールドルーキーズ やってやろうぜ  昔みたいに両手空っぽで 進めなくなったけど 涙の跡を辿れば 俺達いつでも あの日に戻れるぜ  茜色した 夕焼け空が 震える俺の背中を押すんだ 手を心に あてて聞くんだ このままじゃ終われないよな  夢を追いかけ 夢に躓き 夢に溺れて 大人になったけど 傷だらけで 泥だらけで 何度でも立ち上がるぜ オールドルーキーズ お前もそうかい? オールドルーキーズ やってやろうぜ オールドルーキーズ オールドルーキーズ
かきすて魂ぶったてて追いかけて 恥かきさらし ぶったてて追いかけて 汗かけ男子 かきすて魂  どうせしょうもない事にまた凹んでるんやろ 三日もしないうちに忘れてまうくせに  教訓 人生は波あれど アホでも最高 アッパー かち上げて 突き抜けりゃ 空にはギンギンギラギラ太陽  おったてて追いかけて 恥かきさらし おったてて追いかけて 汗かけ男子 かきすて魂  カッコつけて見栄張ってハッタリかましたんやろ 薄いメッキはがれて汗噴出したんやろ  そう言う人生も振りかえりゃ これまた最高 あんさん、玉汗を拭いなさい 空にはギンギンギラギラ太陽  おったてて追いかけて 恥かきさらし おったてて追いかけて 汗かけ男子 かきすて魂  おったてて追いかけて おったてて追いかけて おったてて追いかけて おったてて かきすて魂  おったてて追いかけて 恥かきさらし おったてて追いかけて 汗かけ男子 ぶったてて追いかけて 恥かきさらし ぶったてて追いかけて 汗かけ男子 かきすて魂THE イナズマ戦隊上中丈弥THE イナズマ戦隊ぶったてて追いかけて 恥かきさらし ぶったてて追いかけて 汗かけ男子 かきすて魂  どうせしょうもない事にまた凹んでるんやろ 三日もしないうちに忘れてまうくせに  教訓 人生は波あれど アホでも最高 アッパー かち上げて 突き抜けりゃ 空にはギンギンギラギラ太陽  おったてて追いかけて 恥かきさらし おったてて追いかけて 汗かけ男子 かきすて魂  カッコつけて見栄張ってハッタリかましたんやろ 薄いメッキはがれて汗噴出したんやろ  そう言う人生も振りかえりゃ これまた最高 あんさん、玉汗を拭いなさい 空にはギンギンギラギラ太陽  おったてて追いかけて 恥かきさらし おったてて追いかけて 汗かけ男子 かきすて魂  おったてて追いかけて おったてて追いかけて おったてて追いかけて おったてて かきすて魂  おったてて追いかけて 恥かきさらし おったてて追いかけて 汗かけ男子 ぶったてて追いかけて 恥かきさらし ぶったてて追いかけて 汗かけ男子 かきすて魂
各駅停車後悔という字を忘れてしまった たぶん18歳のあの日のことさ どうにもこうにも勝手にやってきて 人生の選択を突きつけられた  アホで良かったのかまた悪かったのか 俺遠は力いっぱい夢にダイブした 後悔してるかい?なぁ相棒よ こんな人生に付き合わされた事を  青春時代の真ん中で 俺達にアテもなく何にもなく 敗れたスニーカー並んだ玄関 ヤニ臭い6畳俺達のスタートライン  夢にかける情熱が腐らなかったのは 何でだったんだろうと最近考えた 俺達の未来は霧で見えなくとも そこは快晴の笑顔があったからかな  そうぎこちない足取りで俺達は そう曇りなく一点を目指す 言いたい奴には言わせとけばいいさ そうそれこそが俺達の存在証明  手探りの冒険と罪深い出会いと別れ そして23の春に突然来たチャンス 喜び勇んで掴んだそのチケットは 遠い道のりの各駅停車  希望と溜め息の連夜の祭り 俺達は力いっぱい今日もアホになる 迷宮はきっと永久じゃなく 出口は己で造れってことさ  夕立のあとに顔出した太陽が 俺達に少しだけ微笑んだ チャンスは望むな 待ってればくるぜ そうそれは戦い続けた勇者に  相変わらずアホにつける薬はなく あの日のままで突入30代 オマエも忘れたかい?後悔という字を さあどこまでも行こうぜ各駅停車  そうぎこちない足取りで俺達は そう曇りなく一点を目指す 言いたい奴には言わせとけばいいさ そうそれこそが俺達の存在証明  そうぎこちない足取りで俺達は そう曇りなく一点を目指す 言いたい奴には言わせとけばいいさ そうそれこそが俺達の存在証明THE イナズマ戦隊上中丈弥THE イナズマ戦隊後悔という字を忘れてしまった たぶん18歳のあの日のことさ どうにもこうにも勝手にやってきて 人生の選択を突きつけられた  アホで良かったのかまた悪かったのか 俺遠は力いっぱい夢にダイブした 後悔してるかい?なぁ相棒よ こんな人生に付き合わされた事を  青春時代の真ん中で 俺達にアテもなく何にもなく 敗れたスニーカー並んだ玄関 ヤニ臭い6畳俺達のスタートライン  夢にかける情熱が腐らなかったのは 何でだったんだろうと最近考えた 俺達の未来は霧で見えなくとも そこは快晴の笑顔があったからかな  そうぎこちない足取りで俺達は そう曇りなく一点を目指す 言いたい奴には言わせとけばいいさ そうそれこそが俺達の存在証明  手探りの冒険と罪深い出会いと別れ そして23の春に突然来たチャンス 喜び勇んで掴んだそのチケットは 遠い道のりの各駅停車  希望と溜め息の連夜の祭り 俺達は力いっぱい今日もアホになる 迷宮はきっと永久じゃなく 出口は己で造れってことさ  夕立のあとに顔出した太陽が 俺達に少しだけ微笑んだ チャンスは望むな 待ってればくるぜ そうそれは戦い続けた勇者に  相変わらずアホにつける薬はなく あの日のままで突入30代 オマエも忘れたかい?後悔という字を さあどこまでも行こうぜ各駅停車  そうぎこちない足取りで俺達は そう曇りなく一点を目指す 言いたい奴には言わせとけばいいさ そうそれこそが俺達の存在証明  そうぎこちない足取りで俺達は そう曇りなく一点を目指す 言いたい奴には言わせとけばいいさ そうそれこそが俺達の存在証明
かっとばせ男!! パット咲け男!!なんだかんだ言わせてくれよ 頭にくるぜ 我こそは宇宙一の不幸者ですと!? よく言うぜ!! 朝起きりゃ飯が出るだろ!! まずはそっから俺よりマシさ  いつかの坊やは大人になったと それでもやっぱり甘えていたいだと マジでやめてよー オーイェイ  かっとばせ男 パッと咲け男 鼻息荒げてさぁ立ちあがれ さぁ出番だぜ 熱くなれ!!  なんだかんだ言わせてくれよ 鶏冠にきてんだ 最近ご無沙汰ですよと 最近のくせに~!? 俺なんかなぁ 海外の参考書見ねーと 仕組みすら思い出せねーよ!!  いつからクールが主流になったの そろそろ時代も変わり目なんじゃない? たのむ お願い オーイェイ  かっとばせ男 パッと咲け男 鼻息荒げてさぁ立ちあがれ さぁ出番だぜ ふっとばせ男 ぶっちぎれ男 唇かみしめて燃えあがれ さぁ出撃だ 俺達のTHE イナズマ戦隊上中丈弥THE イナズマ戦隊なんだかんだ言わせてくれよ 頭にくるぜ 我こそは宇宙一の不幸者ですと!? よく言うぜ!! 朝起きりゃ飯が出るだろ!! まずはそっから俺よりマシさ  いつかの坊やは大人になったと それでもやっぱり甘えていたいだと マジでやめてよー オーイェイ  かっとばせ男 パッと咲け男 鼻息荒げてさぁ立ちあがれ さぁ出番だぜ 熱くなれ!!  なんだかんだ言わせてくれよ 鶏冠にきてんだ 最近ご無沙汰ですよと 最近のくせに~!? 俺なんかなぁ 海外の参考書見ねーと 仕組みすら思い出せねーよ!!  いつからクールが主流になったの そろそろ時代も変わり目なんじゃない? たのむ お願い オーイェイ  かっとばせ男 パッと咲け男 鼻息荒げてさぁ立ちあがれ さぁ出番だぜ ふっとばせ男 ぶっちぎれ男 唇かみしめて燃えあがれ さぁ出撃だ 俺達の
ガタガタ言いやガッタ俺の後ろに立つなや! 俺の前にも立つなや! 結局何が言いたかったんや! ガタガタぬかすなっちゅーとんねん!! お前が誰と呑もうが、そんな話に興味ねぇつーの!! こっちそんなに暇じゃなーいのよ ガタガタにいてまうぞオーイ!!  ガタガタぬかすな イェーイ ペラペラ野郎ちゃん イェーイ ガタガタぬかすな イェーイ ペラペラ野郎ちゃん イェーイ ガタガタガタガタ イェ イェーイ  俺のカワイイハニーちゃんが 素敵な事を言いやガッタ 思わず笑っちまったんだ 耳の穴かっぽじって聞けよ~ 「あの娘なんだか 可哀相ね 自慢話しにじんま疹」だって さぁ どうする可哀相な君!! 出るか必殺 「誰と呑んだ話し~」  ガタガタぬかすな イェーイ ペラペラ野郎ちゃん イェーイ ガタガタぬかすな イェーイ ペラペラ野郎ちゃん イェーイ ガタガタガタガタ イェ イェーイ  持ち上げられて上がったまま、裏の裏では見下ろすまま そんな事にも気づいてないまま 酒で流した記憶の中 どうせんな事忘れたまま 自己満足に溺れて歩め さらば さらば  ガタガタぬかすな イェーイ ペラペラ野郎ちゃん イェーイ ガタガタぬかすな イェーイ ペラペラ野郎ちゃん イェーイ ガタガタガタガタガタガタ ガタガタガタガタガタガタ ガタガタTHE イナズマ戦隊上中丈弥THE イナズマ戦隊俺の後ろに立つなや! 俺の前にも立つなや! 結局何が言いたかったんや! ガタガタぬかすなっちゅーとんねん!! お前が誰と呑もうが、そんな話に興味ねぇつーの!! こっちそんなに暇じゃなーいのよ ガタガタにいてまうぞオーイ!!  ガタガタぬかすな イェーイ ペラペラ野郎ちゃん イェーイ ガタガタぬかすな イェーイ ペラペラ野郎ちゃん イェーイ ガタガタガタガタ イェ イェーイ  俺のカワイイハニーちゃんが 素敵な事を言いやガッタ 思わず笑っちまったんだ 耳の穴かっぽじって聞けよ~ 「あの娘なんだか 可哀相ね 自慢話しにじんま疹」だって さぁ どうする可哀相な君!! 出るか必殺 「誰と呑んだ話し~」  ガタガタぬかすな イェーイ ペラペラ野郎ちゃん イェーイ ガタガタぬかすな イェーイ ペラペラ野郎ちゃん イェーイ ガタガタガタガタ イェ イェーイ  持ち上げられて上がったまま、裏の裏では見下ろすまま そんな事にも気づいてないまま 酒で流した記憶の中 どうせんな事忘れたまま 自己満足に溺れて歩め さらば さらば  ガタガタぬかすな イェーイ ペラペラ野郎ちゃん イェーイ ガタガタぬかすな イェーイ ペラペラ野郎ちゃん イェーイ ガタガタガタガタガタガタ ガタガタガタガタガタガタ ガタガタ
ガムシャラの一言に尽きるぜ今は ただ真っ直ぐ進め 悩みなんて 数えればキリは無い 俺に君に 持って産まれた力なんて ガムシャラの一言に尽きるぜ!!  いつか社会で生きる事を知る 踏み出す事すらためらう 安定責任を背負う 一人じゃ無い人生に出会う それでも希望に夢見る あたたかい愛を信じる だからこそガムシャラであれ 今はただ真っ直ぐに進め!!  それは マボロシだったのか 自信だけは ワケもなくあふれてた 夕焼け空に グッと来て走り出したなら 止まるなよ そのまま駆け抜けろ!!  いつか 敗北に打ちのめされる ズタボロの朝を迎える 涙は枯れる事は無く いつかの景色もぼやけて行く それでも心は震える 忘れられないものがある だからこそガムシャラであれ 今はただ真っ直ぐに進め!!  あの手この手は ある奴が使え 何もないなら 迷わず信じろ ガムシャラの一言に尽きるぜ  今も 大人気なく信じてるかい? とりこぼした戦いがあるかい? 心の奥に響くのは ガムシャラの一言に尽きるぜ!!  未だに希望に夢見ろ 真っ直ぐな愛を信じろ いつまでもガムシャラであれ 今はただ真っ直ぐに進め!!THE イナズマ戦隊上中丈弥THE イナズマ戦隊今は ただ真っ直ぐ進め 悩みなんて 数えればキリは無い 俺に君に 持って産まれた力なんて ガムシャラの一言に尽きるぜ!!  いつか社会で生きる事を知る 踏み出す事すらためらう 安定責任を背負う 一人じゃ無い人生に出会う それでも希望に夢見る あたたかい愛を信じる だからこそガムシャラであれ 今はただ真っ直ぐに進め!!  それは マボロシだったのか 自信だけは ワケもなくあふれてた 夕焼け空に グッと来て走り出したなら 止まるなよ そのまま駆け抜けろ!!  いつか 敗北に打ちのめされる ズタボロの朝を迎える 涙は枯れる事は無く いつかの景色もぼやけて行く それでも心は震える 忘れられないものがある だからこそガムシャラであれ 今はただ真っ直ぐに進め!!  あの手この手は ある奴が使え 何もないなら 迷わず信じろ ガムシャラの一言に尽きるぜ  今も 大人気なく信じてるかい? とりこぼした戦いがあるかい? 心の奥に響くのは ガムシャラの一言に尽きるぜ!!  未だに希望に夢見ろ 真っ直ぐな愛を信じろ いつまでもガムシャラであれ 今はただ真っ直ぐに進め!!
ガンバロウここで弱音吐いたら そこが限界なんだろ 俺は信じてる 誰よりも自分を  窓辺に腰をかけて 大きく伸びをして 見上げた夜空 答えは分かっているぜ  ガンバロウ ガンバロウ 月が見ているぜ ガンバロウ ガンバロウ 鏡のように ガンバロウ ガンバロウ 嘘はつけないぜ ガンバロウ ガンバロウ ここで終われるかよ!  ここで諦めたなら どれもシラけてしまう 恋は理屈じゃない 心は気付いてる ガムシャラ そんな姿を君に見てほしい それが俺の一番カッコイイとこ  ガンバロウ ガンバロウ 君が見てるから ガンバロウ ガンバロウ 炭火のように ガンバロウ ガンバロウ 熱は冷めないぜ ガンバロウ ガンバロウ ここで終わりじゃない!  たとえ どんなに小さな打ち上げ花火も 誰も出せない色で輝く 俺は俺を誰より見ている だから俺は信じているぜ  ガンバロウ ガンバロウ 月が見ているぜ ガンバロウ ガンバロウ 鏡のように ガンバロウ ガンバロウ 嘘はつけないぜ ガンバロウ ガンバロウ ここで終われるかよ!THE イナズマ戦隊上中丈弥THE イナズマ戦隊ここで弱音吐いたら そこが限界なんだろ 俺は信じてる 誰よりも自分を  窓辺に腰をかけて 大きく伸びをして 見上げた夜空 答えは分かっているぜ  ガンバロウ ガンバロウ 月が見ているぜ ガンバロウ ガンバロウ 鏡のように ガンバロウ ガンバロウ 嘘はつけないぜ ガンバロウ ガンバロウ ここで終われるかよ!  ここで諦めたなら どれもシラけてしまう 恋は理屈じゃない 心は気付いてる ガムシャラ そんな姿を君に見てほしい それが俺の一番カッコイイとこ  ガンバロウ ガンバロウ 君が見てるから ガンバロウ ガンバロウ 炭火のように ガンバロウ ガンバロウ 熱は冷めないぜ ガンバロウ ガンバロウ ここで終わりじゃない!  たとえ どんなに小さな打ち上げ花火も 誰も出せない色で輝く 俺は俺を誰より見ている だから俺は信じているぜ  ガンバロウ ガンバロウ 月が見ているぜ ガンバロウ ガンバロウ 鏡のように ガンバロウ ガンバロウ 嘘はつけないぜ ガンバロウ ガンバロウ ここで終われるかよ!
喜劇ストーリー奥歯をかんで前進 高い壁越えて 見つけた 俺の道  笑って泣いて前進 雨嵐を越え 見つけた 夢の道  一番になりなさい ビリでもいいから  そんなことからさ 始まるストーリー 喜劇のようで 人生は素晴らしい そんで目指すはさ 1番星 ビリケツだってさ 誰よりも輝けば それでいいんだぜ  苦味を噛んで前進 涙を超えたら 見えてきた 俺の道  心の中を前進 周り見渡せば 見えてきた 恋の道  お陽様よりデカくて 月より綺麗さ そんなことからさ 始まる恋 オマエと二人 人生は素晴らしい 100年の恋も 終わりあるストーリー いつかの事は その時でいいんだ それでいいんだぜ  ひょんな事からさ 始まるストーリー 喜劇のように 泣き笑い それでいい とんだ失敗も 君だけのストーリー いつか血となり 骨となり 強くなる そんで目指すはさ 1番星 ビリケツだってさ 誰よりも輝けば それでいいんだぜ それでいいんだぜTHE イナズマ戦隊上中丈弥THE イナズマ戦隊奥歯をかんで前進 高い壁越えて 見つけた 俺の道  笑って泣いて前進 雨嵐を越え 見つけた 夢の道  一番になりなさい ビリでもいいから  そんなことからさ 始まるストーリー 喜劇のようで 人生は素晴らしい そんで目指すはさ 1番星 ビリケツだってさ 誰よりも輝けば それでいいんだぜ  苦味を噛んで前進 涙を超えたら 見えてきた 俺の道  心の中を前進 周り見渡せば 見えてきた 恋の道  お陽様よりデカくて 月より綺麗さ そんなことからさ 始まる恋 オマエと二人 人生は素晴らしい 100年の恋も 終わりあるストーリー いつかの事は その時でいいんだ それでいいんだぜ  ひょんな事からさ 始まるストーリー 喜劇のように 泣き笑い それでいい とんだ失敗も 君だけのストーリー いつか血となり 骨となり 強くなる そんで目指すはさ 1番星 ビリケツだってさ 誰よりも輝けば それでいいんだぜ それでいいんだぜ
キジトラ猫目覚めて 情けない顔で あくびと白い息を吐く  恋人よ この部屋は 君と居た あのままで くたびれたストーブが 今俺を温めているよ  きっと きっと ずっと あとから 結果 オーライ なんて 言うから 今でも 心の 恋人 お前を 思うよ 恋人  真面目に 働いているよ 煙草も減らしているんだ  キジトラの かわいいやつ 相変わらず 元気だよ 俺もまだ 青臭い 夢をまた追い掛けているよ  きっと きっと ずっと あとから 結果 オーライ なんて 言うから 今でも 心の 恋人 お前を 思うよ 恋人  恋人よ この部屋を 俺ももう 出て行くよ 新しいはじまりに ふさわしい 晴れた冬の空  きっと きっと ずっと あとから 結果 オーライ なんて 言うから 今でも 心の 恋人 お前を 思うよ 心の 恋人THE イナズマ戦隊上中丈弥THE イナズマ戦隊目覚めて 情けない顔で あくびと白い息を吐く  恋人よ この部屋は 君と居た あのままで くたびれたストーブが 今俺を温めているよ  きっと きっと ずっと あとから 結果 オーライ なんて 言うから 今でも 心の 恋人 お前を 思うよ 恋人  真面目に 働いているよ 煙草も減らしているんだ  キジトラの かわいいやつ 相変わらず 元気だよ 俺もまだ 青臭い 夢をまた追い掛けているよ  きっと きっと ずっと あとから 結果 オーライ なんて 言うから 今でも 心の 恋人 お前を 思うよ 恋人  恋人よ この部屋を 俺ももう 出て行くよ 新しいはじまりに ふさわしい 晴れた冬の空  きっと きっと ずっと あとから 結果 オーライ なんて 言うから 今でも 心の 恋人 お前を 思うよ 心の 恋人
君に捧げようそこには何がある 新しい朝が来る 不安と喜びと ねぇきっと 君もそうなのかい 幸せに出来るかな?自分に問いかけて 頷いた「もちろんさ」明日 明後日 もうずっと  君に捧げよう 幸せを分け合って 悲しみを乗り越えて 愛を育てよう 二人並んで まるでそう一年生 手探りの冒険に きっとなるけど これからの人生を共に生きて下さい  涙を流すなら 嬉しい時にしよう 泣き虫な君に似合う 素敵な将来を目指すから  君を想えば 土砂降りの雨だって ぬかるみの道だって 一歩また一歩 歩いて行くよ いつか見た父さんの 大きな背中の意味が 今やっと 分かった気がした 僕もそうなれるかな  顔が似てくる程 笑ったり 泣いたり 心合わせて  喜びをその手で 感動をこの手で 一つまた一つ 重ねる度に 目尻に皺を寄せ 微笑んだ母さんの 愛に気付くんだろう 本当の幸せを僕らは知るんだろう  「今日からの人生を共に生きて下さい」THE イナズマ戦隊上中丈弥THE イナズマ戦隊そこには何がある 新しい朝が来る 不安と喜びと ねぇきっと 君もそうなのかい 幸せに出来るかな?自分に問いかけて 頷いた「もちろんさ」明日 明後日 もうずっと  君に捧げよう 幸せを分け合って 悲しみを乗り越えて 愛を育てよう 二人並んで まるでそう一年生 手探りの冒険に きっとなるけど これからの人生を共に生きて下さい  涙を流すなら 嬉しい時にしよう 泣き虫な君に似合う 素敵な将来を目指すから  君を想えば 土砂降りの雨だって ぬかるみの道だって 一歩また一歩 歩いて行くよ いつか見た父さんの 大きな背中の意味が 今やっと 分かった気がした 僕もそうなれるかな  顔が似てくる程 笑ったり 泣いたり 心合わせて  喜びをその手で 感動をこの手で 一つまた一つ 重ねる度に 目尻に皺を寄せ 微笑んだ母さんの 愛に気付くんだろう 本当の幸せを僕らは知るんだろう  「今日からの人生を共に生きて下さい」
君の笑顔にはかなわないよたまにはグチをこぼして 八つ当たりして猛反省 商店街抜けたとこで 赤ワイン買って帰るよ チーズも買って帰ろう これで機嫌なおして 仲直りしておくれよ  この街も この空も この風も この服も この靴も この僕も 君がいなけりゃ味けないよ  何のために生きてるんだろう 未来って所はどこだろう? 大人って大変だね 現実を背負ってるんだね 玄関を開けて 君の笑顔が見えた 大人ってのも悪くないな  青空も 夕焼けも 星空も アイドルも アメリカも ロックバンドも 君の笑顔にはかなわないよ  悲しいニュースは テレビで擦られ 知らないうちに消えてく 70億の 涙があふれ そのうち溺れそうだぜ  きっと僕ら 青春を こじらせて 真っ直ぐに 前のめりで 生きているよ 君が居なけりゃ倒れちゃうよ  青空も 夕焼けも 星空も アイドルも アメリカも ロックバンドも 君の笑顔にはかなわないよ  君の笑顔にはかなわないよTHE イナズマ戦隊上中丈弥THE イナズマ戦隊たまにはグチをこぼして 八つ当たりして猛反省 商店街抜けたとこで 赤ワイン買って帰るよ チーズも買って帰ろう これで機嫌なおして 仲直りしておくれよ  この街も この空も この風も この服も この靴も この僕も 君がいなけりゃ味けないよ  何のために生きてるんだろう 未来って所はどこだろう? 大人って大変だね 現実を背負ってるんだね 玄関を開けて 君の笑顔が見えた 大人ってのも悪くないな  青空も 夕焼けも 星空も アイドルも アメリカも ロックバンドも 君の笑顔にはかなわないよ  悲しいニュースは テレビで擦られ 知らないうちに消えてく 70億の 涙があふれ そのうち溺れそうだぜ  きっと僕ら 青春を こじらせて 真っ直ぐに 前のめりで 生きているよ 君が居なけりゃ倒れちゃうよ  青空も 夕焼けも 星空も アイドルも アメリカも ロックバンドも 君の笑顔にはかなわないよ  君の笑顔にはかなわないよ
岐路に立つ君へまだ若かった俺達の道を 疑いもせず歩いてきた 離れ離れの距離は程よくて 曇る心に澄んだ友情  子供を抱いた写真には 昔のままの笑顔が残り かけがえのない日々を 俺だって信じてるんだ  友よ 泣かないで その涙は その子の祝いにとっておけ ああ うつむいた親父じゃ カッコつかないだろ  そろそろオマエも体気遣えよ もうオマエだけの未来じゃない  雪がとけて春が来れば 暖かい風が背中を押す わだちに足をとられ それでも歩いてくんだ  友よ 今はまだ 俺達の 時代じゃないってだけだぜ ああ その時が来るまで カッコつけててくれ  遠く離れた街でまだ 俺もその時を信じているから  共に歳をとり あの頃より 俺達まるくなったけど ああ 錆びついた心は まだ枯れちゃないだろ  友よ 泣かないで その涙は その子の祝いにとっておけ ああ うつむいた親父じゃ カッコつかないだろ カッコつかないだろTHE イナズマ戦隊上中丈弥THE イナズマ戦隊まだ若かった俺達の道を 疑いもせず歩いてきた 離れ離れの距離は程よくて 曇る心に澄んだ友情  子供を抱いた写真には 昔のままの笑顔が残り かけがえのない日々を 俺だって信じてるんだ  友よ 泣かないで その涙は その子の祝いにとっておけ ああ うつむいた親父じゃ カッコつかないだろ  そろそろオマエも体気遣えよ もうオマエだけの未来じゃない  雪がとけて春が来れば 暖かい風が背中を押す わだちに足をとられ それでも歩いてくんだ  友よ 今はまだ 俺達の 時代じゃないってだけだぜ ああ その時が来るまで カッコつけててくれ  遠く離れた街でまだ 俺もその時を信じているから  共に歳をとり あの頃より 俺達まるくなったけど ああ 錆びついた心は まだ枯れちゃないだろ  友よ 泣かないで その涙は その子の祝いにとっておけ ああ うつむいた親父じゃ カッコつかないだろ カッコつかないだろ
Goodbye honey サヨナラだぜ戻る事ない あれこれ思い出してる しけた面には輪をかけ 死相が浮かんでいる あんなに楽しかったはずなのに どーして 頭抱えて寝落ちで迎える朝の音  ジェットコースター みたいな人だな 動き出したら もう止まらないんだ  未練タラタラ携帯電話を触る 未練タラタラ幸せそうな壁紙が苦しい 既読になったままのサヨナラのメッセージ 男らしさは女の心を例えている  パンケーキなんか食べたくなかった 無駄な甘さと 食感の無さに 虚しくなったんだ  Goodbye honey サヨナラだぜー (サヨナラだぜー) 俺はもう仕事に生きてく Goodbye honey サヨナラだぜー (サヨナラだぜー) 今日でサヨナラだ 清くサヨナラだ  思い出したぞ あのハロウィンの仮装 ゾンビにされて 連れ回されて めくるめく日々は 楽しかったなー!  Goodbye honey サヨナラだぜー (サヨナラだぜー) 女々しい男の大騒ぎ Goodbye honey サヨナラだぜー (サヨナラだぜー) 女々しい男の 最後のひと鳴き  Goodbye honey サヨナラ Darling 共に輝いて 行きましょう Goodbye honey サヨナラ Darling 後悔するほど どうぞお幸せにTHE イナズマ戦隊上中丈弥THE イナズマ戦隊戻る事ない あれこれ思い出してる しけた面には輪をかけ 死相が浮かんでいる あんなに楽しかったはずなのに どーして 頭抱えて寝落ちで迎える朝の音  ジェットコースター みたいな人だな 動き出したら もう止まらないんだ  未練タラタラ携帯電話を触る 未練タラタラ幸せそうな壁紙が苦しい 既読になったままのサヨナラのメッセージ 男らしさは女の心を例えている  パンケーキなんか食べたくなかった 無駄な甘さと 食感の無さに 虚しくなったんだ  Goodbye honey サヨナラだぜー (サヨナラだぜー) 俺はもう仕事に生きてく Goodbye honey サヨナラだぜー (サヨナラだぜー) 今日でサヨナラだ 清くサヨナラだ  思い出したぞ あのハロウィンの仮装 ゾンビにされて 連れ回されて めくるめく日々は 楽しかったなー!  Goodbye honey サヨナラだぜー (サヨナラだぜー) 女々しい男の大騒ぎ Goodbye honey サヨナラだぜー (サヨナラだぜー) 女々しい男の 最後のひと鳴き  Goodbye honey サヨナラ Darling 共に輝いて 行きましょう Goodbye honey サヨナラ Darling 後悔するほど どうぞお幸せに
GLORY DAYS明日は明日の風が吹くだろう 悲しい話しを笑い飛ばせ 毎日をスタートにしてやればいいんだぜ 悩みの種に涙の水をまき 咲くまで育ててやってもいい 誰でもない君の人生なんだぜ  握り拳を空に掲げて 俺達生きていこうぜ 負けない為の君の心を 支える歌を歌おう  疲れたならば少し休めばいい 時間を忘れ語り明かそう ガソリンタンクは情熱で満タンだぜ  風を背に受けつんのめるほど 生き急ぐのも悪くない 良く晴れた空 突き刺す太陽 毎日君を祝ってる  魂揺さぶる男でありたい 名も無き勇者であろうとも 血管浮かせて まっすぐ生きろ  握り拳を空に掲げて 俺達生きていこうぜ 負けない為の君の心を 支える歌を歌おう  ラララ~THE イナズマ戦隊上中丈弥THE イナズマ戦隊明日は明日の風が吹くだろう 悲しい話しを笑い飛ばせ 毎日をスタートにしてやればいいんだぜ 悩みの種に涙の水をまき 咲くまで育ててやってもいい 誰でもない君の人生なんだぜ  握り拳を空に掲げて 俺達生きていこうぜ 負けない為の君の心を 支える歌を歌おう  疲れたならば少し休めばいい 時間を忘れ語り明かそう ガソリンタンクは情熱で満タンだぜ  風を背に受けつんのめるほど 生き急ぐのも悪くない 良く晴れた空 突き刺す太陽 毎日君を祝ってる  魂揺さぶる男でありたい 名も無き勇者であろうとも 血管浮かせて まっすぐ生きろ  握り拳を空に掲げて 俺達生きていこうぜ 負けない為の君の心を 支える歌を歌おう  ラララ~
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
恋の馬力月曜日 ゆううつな朝 寝ぼけ面 タバコを口にくわえて 鏡の前 はぁーとため息 朝の俺 誰にも見せられない  慣れない朝のシャワー ドライヤー ワックス 恐るべき恋のパワー これこそが恋のパワー 俺は生まれ変わる  まじめに働くよ くつ下もはくから タバコも君が嫌なら吸わない 競馬もやめるし ずずずってお茶飲まない 君が喜ぶなら苦にならない  日曜日 本当なら 君と手をつないでデートしたいけど いかんせん俺 臆病だから 話すのもやっとの事なのさ  まぁなんちゅうか世間じゃ美女と野獣じゃない せめて私生活とか 気持ちでカバーするよ だから逃げないでね  くつのカカト踏まなーい 寝ぐせで出かけない 毎日ちゃんと着がえもするよ まさかナンパなんて まそりゃありえないわけで とにかく俺は君に夢中だぜ  君とクリスマス 君と誕生日 なんてすばらしい 響きなんだ 今までの俺が 真逆の生活さ 神様ありがと キスをおくるよ 君がいるだけで 君がいるだけで 俺は生まれ変わる 恋のパワー 君と生まれ変わる 恋のパワーTHE イナズマ戦隊上中丈弥THE イナズマ戦隊月曜日 ゆううつな朝 寝ぼけ面 タバコを口にくわえて 鏡の前 はぁーとため息 朝の俺 誰にも見せられない  慣れない朝のシャワー ドライヤー ワックス 恐るべき恋のパワー これこそが恋のパワー 俺は生まれ変わる  まじめに働くよ くつ下もはくから タバコも君が嫌なら吸わない 競馬もやめるし ずずずってお茶飲まない 君が喜ぶなら苦にならない  日曜日 本当なら 君と手をつないでデートしたいけど いかんせん俺 臆病だから 話すのもやっとの事なのさ  まぁなんちゅうか世間じゃ美女と野獣じゃない せめて私生活とか 気持ちでカバーするよ だから逃げないでね  くつのカカト踏まなーい 寝ぐせで出かけない 毎日ちゃんと着がえもするよ まさかナンパなんて まそりゃありえないわけで とにかく俺は君に夢中だぜ  君とクリスマス 君と誕生日 なんてすばらしい 響きなんだ 今までの俺が 真逆の生活さ 神様ありがと キスをおくるよ 君がいるだけで 君がいるだけで 俺は生まれ変わる 恋のパワー 君と生まれ変わる 恋のパワー
恋人よ毎日毎日と小さなパズルを繋ぎ合わす 完成する事を夢見て大人になっちまった  友達がみんな 口ずさむのは 明るい絶望 寂しさとともに 羨ましくも思えたんだ  新しい景色を見る度 もう少しあと少しと思ってしまう 夢と共に生きるのは 小さな罪でしょうか  ドキドキする事を夢中で追いかけここまできた 後戻りするには いよいよ遠くに来過ぎちまった  見せたい景色が頭の中で完成してるんだ 優しい貴方の心は今何色かな  かすかな手応えを掴めば 貴方の思い描いた未来から 少し離れるのかな それとも近づくかな  涙の先には笑顔があると今も信じている 噛みしめる日々は貴方もまた同じですか  ここまで来た日々を想う度 このままじゃ終われないと思ってしまう 夢とともに生きるのは 小さな罪でしょうか 貴方を悲しませる 小さな罪でしょうかTHE イナズマ戦隊上中丈弥THE イナズマ戦隊毎日毎日と小さなパズルを繋ぎ合わす 完成する事を夢見て大人になっちまった  友達がみんな 口ずさむのは 明るい絶望 寂しさとともに 羨ましくも思えたんだ  新しい景色を見る度 もう少しあと少しと思ってしまう 夢と共に生きるのは 小さな罪でしょうか  ドキドキする事を夢中で追いかけここまできた 後戻りするには いよいよ遠くに来過ぎちまった  見せたい景色が頭の中で完成してるんだ 優しい貴方の心は今何色かな  かすかな手応えを掴めば 貴方の思い描いた未来から 少し離れるのかな それとも近づくかな  涙の先には笑顔があると今も信じている 噛みしめる日々は貴方もまた同じですか  ここまで来た日々を想う度 このままじゃ終われないと思ってしまう 夢とともに生きるのは 小さな罪でしょうか 貴方を悲しませる 小さな罪でしょうか
後悔するなら反省をどーって事ないぜ どーって事ないよ なーんて事ないぜ オマエの気の向くままに 進んでこーぜ  誰がどーだって 何も気にすんな オマエはオマエでいい 流れてしまわぬよーに 進んでこーぜ  そうオマエはリーダー オマエの人生の 誰にも口出せないぜ だからどーか オマエらしい道を  流れてゆくこの日々 後悔するなら反省を そうオマエの胸にウソつく事に 慣れてしまう前に 小さな事にも感動を ドキドキするよな人生を 忘れちまわないよーに オマエらしく  ガガン ガンガガン ガン!! ドドン ドンドドン ドン!! ダダスタスタダンダン!! ワン、ツー!!  ガガン ガンガガン ガン ドドン ドンドドン ドン ダダスタスタダンダン オマエの気の向くままに 進んでこーぜ  さぁオマエの夢 オマエの人生を オマエが切り開くんだ そうすりゃきっと 未来は輝くぜ  流れてゆくこの日々 後悔するなら反省を そうオマエの胸にウソつく事に 慣れてしまう前に 初めて手紙を書いた夜 初めて流れ星を見た日 少し離れた隣の街へ自転車とばして走った日  小さな事にも感動を ドキドキするよな人生を 忘れちまわないよーに オマエらしくTHE イナズマ戦隊上中丈弥THE イナズマ戦隊どーって事ないぜ どーって事ないよ なーんて事ないぜ オマエの気の向くままに 進んでこーぜ  誰がどーだって 何も気にすんな オマエはオマエでいい 流れてしまわぬよーに 進んでこーぜ  そうオマエはリーダー オマエの人生の 誰にも口出せないぜ だからどーか オマエらしい道を  流れてゆくこの日々 後悔するなら反省を そうオマエの胸にウソつく事に 慣れてしまう前に 小さな事にも感動を ドキドキするよな人生を 忘れちまわないよーに オマエらしく  ガガン ガンガガン ガン!! ドドン ドンドドン ドン!! ダダスタスタダンダン!! ワン、ツー!!  ガガン ガンガガン ガン ドドン ドンドドン ドン ダダスタスタダンダン オマエの気の向くままに 進んでこーぜ  さぁオマエの夢 オマエの人生を オマエが切り開くんだ そうすりゃきっと 未来は輝くぜ  流れてゆくこの日々 後悔するなら反省を そうオマエの胸にウソつく事に 慣れてしまう前に 初めて手紙を書いた夜 初めて流れ星を見た日 少し離れた隣の街へ自転車とばして走った日  小さな事にも感動を ドキドキするよな人生を 忘れちまわないよーに オマエらしく
後悔するなら反省をII悪い予感がする 背中汗がにじむ(汗) いーや大丈夫あ バレやしな~い あんた話があるの 完全目がむれってる(怒) ドスのきいた声の彼女が 俺の携帯を開いて  ユミコに サチコに アユミって誰? (ユミコに サチコに アユミって誰?) 友達 友達 マジ友達!! (友達 友達 マジ友達) あ~あ  ガガン ガンガンガガーン(ガガン ガンガンガガーン) ドドン ドンドンドドーン(ドドン ドンドンドドーン) ダダスタスタダンダーン(ダダスタスタダンダーン) ダダスタダン(ダダスタダン) ダダスタダン ダダスタダーン  バカは死ぬまでバカ 次はうまくいくさ(バカ) バレないように慎重に俊敏に しかし人生は甘くない(汗)  (女)最近なんだか怪しくない? (男)(ないないないんな訳ない) (女)ダイヤルロックになってますけど (男)(巷じゃこいつが流行なのよ) (女)昨日の夜中は何してたの? (男)(覚えてないけど どうかしたの?) (女)女と居るとこ見かけたの!! あ~あ あ~あTHE イナズマ戦隊上中丈弥THE イナズマ戦隊悪い予感がする 背中汗がにじむ(汗) いーや大丈夫あ バレやしな~い あんた話があるの 完全目がむれってる(怒) ドスのきいた声の彼女が 俺の携帯を開いて  ユミコに サチコに アユミって誰? (ユミコに サチコに アユミって誰?) 友達 友達 マジ友達!! (友達 友達 マジ友達) あ~あ  ガガン ガンガンガガーン(ガガン ガンガンガガーン) ドドン ドンドンドドーン(ドドン ドンドンドドーン) ダダスタスタダンダーン(ダダスタスタダンダーン) ダダスタダン(ダダスタダン) ダダスタダン ダダスタダーン  バカは死ぬまでバカ 次はうまくいくさ(バカ) バレないように慎重に俊敏に しかし人生は甘くない(汗)  (女)最近なんだか怪しくない? (男)(ないないないんな訳ない) (女)ダイヤルロックになってますけど (男)(巷じゃこいつが流行なのよ) (女)昨日の夜中は何してたの? (男)(覚えてないけど どうかしたの?) (女)女と居るとこ見かけたの!! あ~あ あ~あ
孤独の王様朝になって 眠れないまま 溜め息付く 窓の外に タバコ吸って 外に出てみた 空は青く 青く俺を包む  いつだったか 電話口で お前が言ってたな 俺達も 頑張ってるよと あー思い出した  ここで一休みしたら もう一回頑張ってみよう さっきの溜め息が嘘みたいに 出来る ような そんな 気がしたぜ  陽が昇って 陽が沈むまで 戸惑ったり 感動したり 疲れたって 投げ出す前に 思い出せたら 思い出せたら  頑張れって 言ってばっかで 忘れてた事がある 今になって それに気付いて あー助けられた  ここで一休みしたら もう一回頑張ってみよう さっきの溜め息が嘘みたいに うまく 出来る そんな 気がしたぜ  俺は孤独の王様 気取りでいたのさ さっきの溜め息にさようならだ 俺は 俺は 二度と 忘れない  ここで一休みしたら もう一回頑張ってみよう さっきの溜め息が嘘みたいに みんな 頑張れ うまく 出来るからTHE イナズマ戦隊上中丈弥THE イナズマ戦隊朝になって 眠れないまま 溜め息付く 窓の外に タバコ吸って 外に出てみた 空は青く 青く俺を包む  いつだったか 電話口で お前が言ってたな 俺達も 頑張ってるよと あー思い出した  ここで一休みしたら もう一回頑張ってみよう さっきの溜め息が嘘みたいに 出来る ような そんな 気がしたぜ  陽が昇って 陽が沈むまで 戸惑ったり 感動したり 疲れたって 投げ出す前に 思い出せたら 思い出せたら  頑張れって 言ってばっかで 忘れてた事がある 今になって それに気付いて あー助けられた  ここで一休みしたら もう一回頑張ってみよう さっきの溜め息が嘘みたいに うまく 出来る そんな 気がしたぜ  俺は孤独の王様 気取りでいたのさ さっきの溜め息にさようならだ 俺は 俺は 二度と 忘れない  ここで一休みしたら もう一回頑張ってみよう さっきの溜め息が嘘みたいに みんな 頑張れ うまく 出来るから
この手の中に月夜の夢 儚い道されど 俺達はどこまでも追いかけろ 心臓破りの 坂道だけど 情熱を心に抱き さあ行こうぜ  瞬間を切り取るように 激情の日が過ぎて行く 見慣れた景色だけど 昨日と違う出会いもある  どんな失敗も 噛み締しめりゃ 力に変わるさ  まだ見ぬ 感動をこの手の中に いつかの興奮がまだ続いている 傷つき それでも 負けない友よ ここから陽は昇るから さあ行こうぜ  正解はどこにあるんだ 何処まで行けば終わるのか 現実の壁は高く 心折られた夜に泣いた  もっと遠くまで 見渡せる景色が欲しいんだ  体中の 血が沸く 瞬間を 何度も何度も追いかけるのさ 傷跡が俺達を支えてる 唇噛み締めたなら さあ行こうぜ  もっと遠くまで 見渡せる景色が欲しいんだ 手にしたいんだ  止まない雨の中で もがいてる 泥だらけの勲章が輝く それ全てが血となり骨となる 俺達はどこまでも強くなる 月夜の夢 儚い道されど 俺達はどこまでも追いかけろ 心臓破りの 坂道だけど 情熱を心に抱き さあ行こうぜ その向こうへTHE イナズマ戦隊上中丈弥THE イナズマ戦隊月夜の夢 儚い道されど 俺達はどこまでも追いかけろ 心臓破りの 坂道だけど 情熱を心に抱き さあ行こうぜ  瞬間を切り取るように 激情の日が過ぎて行く 見慣れた景色だけど 昨日と違う出会いもある  どんな失敗も 噛み締しめりゃ 力に変わるさ  まだ見ぬ 感動をこの手の中に いつかの興奮がまだ続いている 傷つき それでも 負けない友よ ここから陽は昇るから さあ行こうぜ  正解はどこにあるんだ 何処まで行けば終わるのか 現実の壁は高く 心折られた夜に泣いた  もっと遠くまで 見渡せる景色が欲しいんだ  体中の 血が沸く 瞬間を 何度も何度も追いかけるのさ 傷跡が俺達を支えてる 唇噛み締めたなら さあ行こうぜ  もっと遠くまで 見渡せる景色が欲しいんだ 手にしたいんだ  止まない雨の中で もがいてる 泥だらけの勲章が輝く それ全てが血となり骨となる 俺達はどこまでも強くなる 月夜の夢 儚い道されど 俺達はどこまでも追いかけろ 心臓破りの 坂道だけど 情熱を心に抱き さあ行こうぜ その向こうへ
根性ロックスター!!根性根性ゴーゴー!! 根性根性ゴーゴー!! 根性根性ゴーゴー!! 根性根性ゴーゴー!!  君のため世のため俺のため 鼻息荒げた未来のロックスター あちゃちゃ足どり軽快 山越え谷越えて かわいいあの娘に届ける愛の詩  ワン、ツー、スリー、フォーではじめよう 俺と君のピュアなメッセージ 一方通行ですよって?? 毎度のことですよ ドンと来い!!  根性根性ゴーゴー!! あきらめないド根性!! 根性根性ゴーゴー!! あきらめないド根性!! 夢はロックスター!!  そう目指す道はどの道獣道 あの娘の心も鉄格子なわけで 景気も悪けりゃまったく運もねぇ それでも唄うは未来のロックスター カモンギター!!  俺の純情なハートに気付いてくれよ いつでも唄うからさ エビ バディ セイ イェイ  根性根性ゴーゴー!! あきらめないド根性!! 根性根性ゴーゴー!! あきらめないド根性!! 根性根性ゴーゴー!! あきらめないド根性!! 根性根性ゴーゴー!! あきらめないド根性!! 俺はロックスター!!  強情!! GOー丈!! 根性!!THE イナズマ戦隊上中丈弥THE イナズマ戦隊根性根性ゴーゴー!! 根性根性ゴーゴー!! 根性根性ゴーゴー!! 根性根性ゴーゴー!!  君のため世のため俺のため 鼻息荒げた未来のロックスター あちゃちゃ足どり軽快 山越え谷越えて かわいいあの娘に届ける愛の詩  ワン、ツー、スリー、フォーではじめよう 俺と君のピュアなメッセージ 一方通行ですよって?? 毎度のことですよ ドンと来い!!  根性根性ゴーゴー!! あきらめないド根性!! 根性根性ゴーゴー!! あきらめないド根性!! 夢はロックスター!!  そう目指す道はどの道獣道 あの娘の心も鉄格子なわけで 景気も悪けりゃまったく運もねぇ それでも唄うは未来のロックスター カモンギター!!  俺の純情なハートに気付いてくれよ いつでも唄うからさ エビ バディ セイ イェイ  根性根性ゴーゴー!! あきらめないド根性!! 根性根性ゴーゴー!! あきらめないド根性!! 根性根性ゴーゴー!! あきらめないド根性!! 根性根性ゴーゴー!! あきらめないド根性!! 俺はロックスター!!  強情!! GOー丈!! 根性!!
こんな人生は愉快な人生じゃないかおもいきり踏み出した 小指をぶつけて やり場のない怒りを テーブルにぶつけた 真っ赤に腫れ上がった 小指と拳は 5年後も笑える 話になった  きっと 誰かの為に そう誰かの為に 笑ってもらえるように 描かれたストーリー それでもし君の 笑顔の主役になれたら 嬉しいね  気合いを入れたデート 準備は万端 ボーダーのシャツに ストライプのパンツ チェックのシャツを 重ね着にしたら ガチャガチャしていたんだ 吐きそうになったよ  きっと 誰かの為に そう誰かの為に 笑ってもらえるように 描かれたストーリー それでもし君の 笑顔の主役になれたら 嬉しいね  恥はかいてけ ドジはいただけ 腫れ物ほど つまらないバカさ ほら悩みの山も 宝の山さ 踊らされるなら 踊りまくれ  今日も誰かの為に 明日も誰かの為に そして自分の為に 描かれたストーリー こんな人生は愉快な人生じゃないか なぁそうだろ? とても愉快じゃないか とても愉快じゃないかTHE イナズマ戦隊上中丈弥THE イナズマ戦隊おもいきり踏み出した 小指をぶつけて やり場のない怒りを テーブルにぶつけた 真っ赤に腫れ上がった 小指と拳は 5年後も笑える 話になった  きっと 誰かの為に そう誰かの為に 笑ってもらえるように 描かれたストーリー それでもし君の 笑顔の主役になれたら 嬉しいね  気合いを入れたデート 準備は万端 ボーダーのシャツに ストライプのパンツ チェックのシャツを 重ね着にしたら ガチャガチャしていたんだ 吐きそうになったよ  きっと 誰かの為に そう誰かの為に 笑ってもらえるように 描かれたストーリー それでもし君の 笑顔の主役になれたら 嬉しいね  恥はかいてけ ドジはいただけ 腫れ物ほど つまらないバカさ ほら悩みの山も 宝の山さ 踊らされるなら 踊りまくれ  今日も誰かの為に 明日も誰かの為に そして自分の為に 描かれたストーリー こんな人生は愉快な人生じゃないか なぁそうだろ? とても愉快じゃないか とても愉快じゃないか
ご機嫌行進曲~行ってきます~明日雨は上がるかい?こんな嵐じゃ進めない 傘も飛ばされちゃうような世界で 何が出来るやろう?  平凡なんてくそくらい そんな考えじゃ生きれない ただ生きてるだけでもありがたい 何でも出来るやろ  たかが エンストおこして止まったくらいの状態やん 大袈裟に人生終わったみたいに思わない あんがい丈夫に出来てるもんやって! もっかい1から もっかい1から 行くで 行くで!! 失敗なんかは目じゃないぜ 成功ラインってどこからよ!? OK OK それで って事で いってきま~す  恋にうつつ抜かして 上等やん 大いに浮かれろ 鼻唄まで飛び出すしまつで 空に舞い上がれ  どうせ 瞬きする間に終わってまうのが青春やん 後悔するより当たって砕けろでええやん あんがい図太く出来てるもんやって! もっかい1から もっかい1から 行くで 行くで!! 失敗なんかは目じゃないぜ 成功ラインってどこからよ!? OK OK それで って事で いってきま~す  誰が 人生一回限りのチャンスっていうたんや? なんでもかんでも型にはめたがるオッサンやん! まっすぐ進んでズッコケてるのが人間やん!! だから もっかい1からもっかい1から 行くで 行くで!!  失敗なんかは目じゃないぜ 成功ラインってどこからよ!? OK OK それで って事で いってきま~す イエイ イエイ どんどん自分を愛したれ!!死ぬまで自分に期待しろ!! OK OK それで って事で いってきま~すTHE イナズマ戦隊上中丈弥THE イナズマ戦隊明日雨は上がるかい?こんな嵐じゃ進めない 傘も飛ばされちゃうような世界で 何が出来るやろう?  平凡なんてくそくらい そんな考えじゃ生きれない ただ生きてるだけでもありがたい 何でも出来るやろ  たかが エンストおこして止まったくらいの状態やん 大袈裟に人生終わったみたいに思わない あんがい丈夫に出来てるもんやって! もっかい1から もっかい1から 行くで 行くで!! 失敗なんかは目じゃないぜ 成功ラインってどこからよ!? OK OK それで って事で いってきま~す  恋にうつつ抜かして 上等やん 大いに浮かれろ 鼻唄まで飛び出すしまつで 空に舞い上がれ  どうせ 瞬きする間に終わってまうのが青春やん 後悔するより当たって砕けろでええやん あんがい図太く出来てるもんやって! もっかい1から もっかい1から 行くで 行くで!! 失敗なんかは目じゃないぜ 成功ラインってどこからよ!? OK OK それで って事で いってきま~す  誰が 人生一回限りのチャンスっていうたんや? なんでもかんでも型にはめたがるオッサンやん! まっすぐ進んでズッコケてるのが人間やん!! だから もっかい1からもっかい1から 行くで 行くで!!  失敗なんかは目じゃないぜ 成功ラインってどこからよ!? OK OK それで って事で いってきま~す イエイ イエイ どんどん自分を愛したれ!!死ぬまで自分に期待しろ!! OK OK それで って事で いってきま~す
最後の小節もう直ぐ冬が来るねと川沿いを歩きながら うつむいた横顔が泣き顔に見えた あの日の俺達ならどんな風に乗り越えたかな あなたを悲しませるくらい変わったのかな  時代を下る水の中 諦める事を知る 出会った日の輝きが 遠く流れてく  あなただけを想っていたはずなのに 重なり合った影が離れてく俺達に さよならからのドラマが待ってたなんて 恋を奏でたメロディ最後の小節 遠く響いてる  変わりなく過ぎてく日々どんな風に生きてますか 突き刺す冷えた風がいつもより沁みた  年甲斐もなく恋しくて 凍えそうな空の下 しみったれた男だと 月が笑ってる  さよならなんてシナリオに無い言葉を あなたの香りが残るこの部屋が胸を締め付ける  貴方だけを想っていたはずなのに 重なり合った影が離れてく俺達に さよならからのドラマが待ってたなんて 恋を奏でたメロディ最後の小節 遠く響いてるTHE イナズマ戦隊上中丈弥THE イナズマ戦隊もう直ぐ冬が来るねと川沿いを歩きながら うつむいた横顔が泣き顔に見えた あの日の俺達ならどんな風に乗り越えたかな あなたを悲しませるくらい変わったのかな  時代を下る水の中 諦める事を知る 出会った日の輝きが 遠く流れてく  あなただけを想っていたはずなのに 重なり合った影が離れてく俺達に さよならからのドラマが待ってたなんて 恋を奏でたメロディ最後の小節 遠く響いてる  変わりなく過ぎてく日々どんな風に生きてますか 突き刺す冷えた風がいつもより沁みた  年甲斐もなく恋しくて 凍えそうな空の下 しみったれた男だと 月が笑ってる  さよならなんてシナリオに無い言葉を あなたの香りが残るこの部屋が胸を締め付ける  貴方だけを想っていたはずなのに 重なり合った影が離れてく俺達に さよならからのドラマが待ってたなんて 恋を奏でたメロディ最後の小節 遠く響いてる
最終列車夕ぐれに君を浮かべ 少し優しくなった俺の胸 もうこれで最後の恋にしようと決めたのさ 夕ぐれの下  俺には金も無いし 顔だって二の次 三の下 俺に出来る事は 君の笑顔の先 バカで居よう ああ この恋に終りを告げる君を ああ 俺の目は滲んで見えないよ ああ 夕暮れに微笑んだ優しさを 俺は 俺は忘れてしまった  最終列車が走りだす さよならを告げた君を乗せ 君だけの優しさを置いてゆく 夕暮れ空は今日も紅く 俺の背中を照らしつけた 切なさと肩を並べた俺が居た  どれだけ夜をこえて 溜息の数だけ泣いてみた だけど今も 君の事を 忘れちまったなんて言えない俺さ ああ 君の手の温もりも 唇も ああ 俺はまだ忘れちゃいないのさ ああ 夕ぐれに微笑んだ優しさを 君は 君は覚えていますか  最終列車が走りだす さよならを告げた君を乗せ 君だけの優しさを置いてゆく 夕暮れ空は今日も紅く 俺の背中を照らしつけた 切なさと肩を並べた俺が居た  ああ これからの事なんて分からないよ ああ 俺は今 この時に触れたいのさ ああ 君だけに微笑んだ優しさを 俺は 俺は忘れてしまった  最終列車が走りだす さよならを告げた君を乗せ 君だけの優しさを置いてゆく 夕暮れ空は今日も紅く 俺の背中を照らしつけた 切なさと肩を並べた俺が居た  夕暮れ空は今日も紅く 俺の背中を照らしつけた 切なさに肩を抱かれた 俺が居たTHE イナズマ戦隊上中丈弥THE イナズマ戦隊夕ぐれに君を浮かべ 少し優しくなった俺の胸 もうこれで最後の恋にしようと決めたのさ 夕ぐれの下  俺には金も無いし 顔だって二の次 三の下 俺に出来る事は 君の笑顔の先 バカで居よう ああ この恋に終りを告げる君を ああ 俺の目は滲んで見えないよ ああ 夕暮れに微笑んだ優しさを 俺は 俺は忘れてしまった  最終列車が走りだす さよならを告げた君を乗せ 君だけの優しさを置いてゆく 夕暮れ空は今日も紅く 俺の背中を照らしつけた 切なさと肩を並べた俺が居た  どれだけ夜をこえて 溜息の数だけ泣いてみた だけど今も 君の事を 忘れちまったなんて言えない俺さ ああ 君の手の温もりも 唇も ああ 俺はまだ忘れちゃいないのさ ああ 夕ぐれに微笑んだ優しさを 君は 君は覚えていますか  最終列車が走りだす さよならを告げた君を乗せ 君だけの優しさを置いてゆく 夕暮れ空は今日も紅く 俺の背中を照らしつけた 切なさと肩を並べた俺が居た  ああ これからの事なんて分からないよ ああ 俺は今 この時に触れたいのさ ああ 君だけに微笑んだ優しさを 俺は 俺は忘れてしまった  最終列車が走りだす さよならを告げた君を乗せ 君だけの優しさを置いてゆく 夕暮れ空は今日も紅く 俺の背中を照らしつけた 切なさと肩を並べた俺が居た  夕暮れ空は今日も紅く 俺の背中を照らしつけた 切なさに肩を抱かれた 俺が居た
桜咲くまで俺達はなぁ友よ いつからだろう 何をする時にも わざわざ 答えを 探している なぁ友よ 帰りの道で 空を見上げてるのは 懐かしい 記憶が 胸を刺すからかい  また新しい朝が 迎えに来るから 明日も頑張ろう そう 強がる事しか出来ない男達  この時代に小さな足跡を 俺達は刻んでいるのさ 変わらない日を 桜咲くまで 生きていこうぜ  なぁ友よ 萎んでくだけの そんな未来じゃないぜ そう いつも 心に夢を見てさ  無くしたものは 探せばいいんだ 忘れた事は 思い出せばいいんだ 大した人にならなくていいから そのままで居てくれ オーイエイ  この時代に小さな足跡を 俺達は刻んでいるのさ 変わらない日を 桜咲くまで 生きていこうぜ  俺達がいつか見た夢は 変わらずに輝いてるのさ 葛藤の日を 桜咲くまで 生きてやろうぜ  なぁ友よ 萎んでくだけの そんな未来じゃないぜ そう いつも 心に夢を見てさTHE イナズマ戦隊上中丈弥THE イナズマ戦隊なぁ友よ いつからだろう 何をする時にも わざわざ 答えを 探している なぁ友よ 帰りの道で 空を見上げてるのは 懐かしい 記憶が 胸を刺すからかい  また新しい朝が 迎えに来るから 明日も頑張ろう そう 強がる事しか出来ない男達  この時代に小さな足跡を 俺達は刻んでいるのさ 変わらない日を 桜咲くまで 生きていこうぜ  なぁ友よ 萎んでくだけの そんな未来じゃないぜ そう いつも 心に夢を見てさ  無くしたものは 探せばいいんだ 忘れた事は 思い出せばいいんだ 大した人にならなくていいから そのままで居てくれ オーイエイ  この時代に小さな足跡を 俺達は刻んでいるのさ 変わらない日を 桜咲くまで 生きていこうぜ  俺達がいつか見た夢は 変わらずに輝いてるのさ 葛藤の日を 桜咲くまで 生きてやろうぜ  なぁ友よ 萎んでくだけの そんな未来じゃないぜ そう いつも 心に夢を見てさ
五月雨これも青春の傷跡と いつか笑える日はくるか 夜の青梅街道ぬれたクツ 吸い殻蹴飛ばして泣けてきた  五月雨に心がちぎれてく 大好きなスローバラードも今は聞けなくて 悲しくて忘れたフリをして それでも胸が俺の細胞がオマエを忘れない  これも運命と切り捨てて 生きていくしかないんだと ポツリ新宿でつぶやいて 阿佐ヶ谷あたりで泣けてきた  寂しさが心を責める夜 後悔というセリフをなぐさめにするよ 改札を抜けて聞こえたのは 幸せを乗せ走り去ってゆく 発車のベルの音  涙で落ちたコンタクト 未来がぼやけた 慌てて探したけど片方がなくてぼやけたままで  五月雨に心がちぎれてく さよなら永遠なんてほんとになかった 悲しくて忘れたフリをして それでも胸が俺のすべてが オマエを離さないTHE イナズマ戦隊上中丈弥THE イナズマ戦隊これも青春の傷跡と いつか笑える日はくるか 夜の青梅街道ぬれたクツ 吸い殻蹴飛ばして泣けてきた  五月雨に心がちぎれてく 大好きなスローバラードも今は聞けなくて 悲しくて忘れたフリをして それでも胸が俺の細胞がオマエを忘れない  これも運命と切り捨てて 生きていくしかないんだと ポツリ新宿でつぶやいて 阿佐ヶ谷あたりで泣けてきた  寂しさが心を責める夜 後悔というセリフをなぐさめにするよ 改札を抜けて聞こえたのは 幸せを乗せ走り去ってゆく 発車のベルの音  涙で落ちたコンタクト 未来がぼやけた 慌てて探したけど片方がなくてぼやけたままで  五月雨に心がちぎれてく さよなら永遠なんてほんとになかった 悲しくて忘れたフリをして それでも胸が俺のすべてが オマエを離さない
Samurai BOO!!~人類史上最大のテーマ~虫の知らせで胸が ザワザワざわつく ちょっとやそっとじゃ事が治らない空気 頭の中が軽くショートしている ひっちゃかめっちゃかになった 手がかりを探す  あっ ハードディスクの あの動画 まさか見られたかな 貴方の知らない世界 男は獣 男は野獣  嗚呼 いつまで続く不毛な戦い どこまでいけど 分かり合えない 嗚呼 青ざめたまま過ごした1日 男と女 身もふたもない 嗚呼 Samurai BOO!!  鉛のついた足で 家路を急いだ ニッコリ笑顔の奥の目が笑ってない どえらい疲れた的なリアクションを見せて どーにかこーにか拝んでPCを起動  ああ 至れり尽くせりどうぞ 開かれたままのファイル 貴方の知らない世界 そこの住人 僕は住人  嗚呼 欲望のまま絡み合う2人 背後に忍 くのいちの影 嗚呼 開き直るか迷った侍 目の前で続く 激しい交わり 嗚呼 Samurai BOO!!  DNA 染色体の話しになってくるから 何人とも 踏み込んじゃいけない 貴方の知らない世界  嗚呼 かあさん姉さん彼女に奥様 いつの時代も くのいちは潜む 嗚呼 侍ゆえど欲望はあるし 侍ゆえに 磨く竿 嗚呼 いつまで続く不毛な戦い どこまでいけど 分かり合えない 嗚呼 青ざめたまま過ごした1日 男と女 身もふたもない 嗚呼 Samurai BOO!!THE イナズマ戦隊上中丈弥THE イナズマ戦隊虫の知らせで胸が ザワザワざわつく ちょっとやそっとじゃ事が治らない空気 頭の中が軽くショートしている ひっちゃかめっちゃかになった 手がかりを探す  あっ ハードディスクの あの動画 まさか見られたかな 貴方の知らない世界 男は獣 男は野獣  嗚呼 いつまで続く不毛な戦い どこまでいけど 分かり合えない 嗚呼 青ざめたまま過ごした1日 男と女 身もふたもない 嗚呼 Samurai BOO!!  鉛のついた足で 家路を急いだ ニッコリ笑顔の奥の目が笑ってない どえらい疲れた的なリアクションを見せて どーにかこーにか拝んでPCを起動  ああ 至れり尽くせりどうぞ 開かれたままのファイル 貴方の知らない世界 そこの住人 僕は住人  嗚呼 欲望のまま絡み合う2人 背後に忍 くのいちの影 嗚呼 開き直るか迷った侍 目の前で続く 激しい交わり 嗚呼 Samurai BOO!!  DNA 染色体の話しになってくるから 何人とも 踏み込んじゃいけない 貴方の知らない世界  嗚呼 かあさん姉さん彼女に奥様 いつの時代も くのいちは潜む 嗚呼 侍ゆえど欲望はあるし 侍ゆえに 磨く竿 嗚呼 いつまで続く不毛な戦い どこまでいけど 分かり合えない 嗚呼 青ざめたまま過ごした1日 男と女 身もふたもない 嗚呼 Samurai BOO!!
さよならSummertime Blues冴えない頭でずっと鳴ってるメロディがずっと 胸を掴んで離さない いい加減たしなむくらいに少し離れた方が いい加減周りを見てごらん  もうそんな事じゃなくなってる 誰かが今俺達を求めるなら  さよならSummertime Blues 大人になったってあの日のままでいよう 俺と君を繋ぐ 涙のSummertime Blues 夢の欠片集めてどこまでも会いにいくよ 俺と君を繋ぐ 俺達のSummertime Blues  さよならSummertime Blues  あなたの夢はなんですか あなたの愛はなんですか 俺の生きる意味はなんですか  皆それぞれに悩みかかえ でもどこかで幸せを噛み締めてる  さよならSummertime Blues 大人になったってあの日のままでいよう 俺と君を繋ぐ 涙のSummertime Blues 夢の欠片集めてどこまでも会いにいくよ 俺と君を繋ぐ 俺達のSummertime Blues  成功じゃなく名声じゃなく 綺麗事を並べたいんじゃなく 誰かの為 生きれるなら 限られた時間も捨てたもんじゃない  さよならSummertime Blues 大人になったってあの日のままでいよう 俺と君を繋ぐ 涙のSummertime Blues 夢の欠片集めてどこまでも会いにいくよ 俺と君を繋ぐ 俺達のSummertime Blues  さよならSummertime Blues さよならSummertime BluesTHE イナズマ戦隊上中丈弥THE イナズマ戦隊冴えない頭でずっと鳴ってるメロディがずっと 胸を掴んで離さない いい加減たしなむくらいに少し離れた方が いい加減周りを見てごらん  もうそんな事じゃなくなってる 誰かが今俺達を求めるなら  さよならSummertime Blues 大人になったってあの日のままでいよう 俺と君を繋ぐ 涙のSummertime Blues 夢の欠片集めてどこまでも会いにいくよ 俺と君を繋ぐ 俺達のSummertime Blues  さよならSummertime Blues  あなたの夢はなんですか あなたの愛はなんですか 俺の生きる意味はなんですか  皆それぞれに悩みかかえ でもどこかで幸せを噛み締めてる  さよならSummertime Blues 大人になったってあの日のままでいよう 俺と君を繋ぐ 涙のSummertime Blues 夢の欠片集めてどこまでも会いにいくよ 俺と君を繋ぐ 俺達のSummertime Blues  成功じゃなく名声じゃなく 綺麗事を並べたいんじゃなく 誰かの為 生きれるなら 限られた時間も捨てたもんじゃない  さよならSummertime Blues 大人になったってあの日のままでいよう 俺と君を繋ぐ 涙のSummertime Blues 夢の欠片集めてどこまでも会いにいくよ 俺と君を繋ぐ 俺達のSummertime Blues  さよならSummertime Blues さよならSummertime Blues
さらば青春 輝く俺東の空から陽が昇り、西の空に沈むころ 北の空の下今日も俺は、輝いているだろう 生温い風に流されて生きてきたのはいいものの 何も変わらない事に気付いた18の夏 夜の寂しさに負けるなと 世間の冷たさに負けるなと 戦い続ける今日も俺は輝いているだろう  思い出のカケラを集めたくなんかない 若き日に戻りたいとか そんなのクソだろ  さらば青春、輝く俺 過去の栄冠 そんなの捨てちまえ  昔の仲間が集まれば あの頃はどうだった こうだった それは それで素晴らしいだろう、俺もうなずくし、そう思う ただどうだ今を生きるオマエ、ちゃんと前見て歩るいてるか 戦いつづける俺は思う 後ろに光なし  変わらないこの場所 変わらない俺達 それだけでいいだろう 今は今だろ  さらば青春 輝く俺 過去の栄冠 そんなの捨てちまえ  夜の寂しさに負けるなと 世間の冷たさに負けるなと 戦い続けてる今日も俺は 輝きつづけてる  さらば青春 輝く俺 過去の栄冠 そんなの捨てちまえ  明日があるだろう。THE イナズマ戦隊上中丈弥THE イナズマ戦隊東の空から陽が昇り、西の空に沈むころ 北の空の下今日も俺は、輝いているだろう 生温い風に流されて生きてきたのはいいものの 何も変わらない事に気付いた18の夏 夜の寂しさに負けるなと 世間の冷たさに負けるなと 戦い続ける今日も俺は輝いているだろう  思い出のカケラを集めたくなんかない 若き日に戻りたいとか そんなのクソだろ  さらば青春、輝く俺 過去の栄冠 そんなの捨てちまえ  昔の仲間が集まれば あの頃はどうだった こうだった それは それで素晴らしいだろう、俺もうなずくし、そう思う ただどうだ今を生きるオマエ、ちゃんと前見て歩るいてるか 戦いつづける俺は思う 後ろに光なし  変わらないこの場所 変わらない俺達 それだけでいいだろう 今は今だろ  さらば青春 輝く俺 過去の栄冠 そんなの捨てちまえ  夜の寂しさに負けるなと 世間の冷たさに負けるなと 戦い続けてる今日も俺は 輝きつづけてる  さらば青春 輝く俺 過去の栄冠 そんなの捨てちまえ  明日があるだろう。
さらば青春の日々涙でにじんだ夜の月 心を焦がした風が吹き 甘くも切ない青春の日を 忘れない君がいた  今をとにかく前に進めば 明日、何か変わった世界が 広がると信じてる  心に記憶の 旅をすれば 夢と書いた文字が飛び出し 夜空に消えた  月の輝く世界へ 夢見て行くのさ 思い出に足をとられても 今宵旅に出でる  もう戻らない昨日に さらば青春の日々  輝く世界へ 歩いて行きたい いつかの夢のカケラを抱いて 今宵旅に出る  もう戻らない昨日に さらば青春の日々  涙でにじんだ夜の月 心を隙間に手を添えて 甘くも切ない青春の日を 忘れないままでいよう 忘れないままでいよう 忘れないままでいようTHE イナズマ戦隊上中丈弥THE イナズマ戦隊涙でにじんだ夜の月 心を焦がした風が吹き 甘くも切ない青春の日を 忘れない君がいた  今をとにかく前に進めば 明日、何か変わった世界が 広がると信じてる  心に記憶の 旅をすれば 夢と書いた文字が飛び出し 夜空に消えた  月の輝く世界へ 夢見て行くのさ 思い出に足をとられても 今宵旅に出でる  もう戻らない昨日に さらば青春の日々  輝く世界へ 歩いて行きたい いつかの夢のカケラを抱いて 今宵旅に出る  もう戻らない昨日に さらば青春の日々  涙でにじんだ夜の月 心を隙間に手を添えて 甘くも切ない青春の日を 忘れないままでいよう 忘れないままでいよう 忘れないままでいよう
33歳やる事なす事 全部カッコ良く見えた 肉ジャガなんかもパンに挟んで食べた 俺の手を握り全速力で走って 「ちょっと浮いてたやろ」って得意げに笑った  今年で俺も33歳で 写真立てで笑う貴方と同じ歳  キャッチャー・ミットを突然買って来た貴方 俺を座らせて延々投げ込む貴方 酒を呑みながらタンスに腰をかけてギター フォーク・ソングを涙ながらに歌った  子供みたいな大人だった 今思えば苦労もあったのにいつでも笑ってた  アドレス帳に名前と電話番号 女の子だけイニシャルだったって言う 懐かしむように貴方を語る母親は 心底貴方に惚れていたんだよ  貴方の選んだ宝石は 貴方に似て愛に溢れた人でした  お前の親父は昔むちゃくちゃやったって 酒に博打に女の子も泣かせたって でもそれを語ってる親戚のおっちゃん達が いつも決まって言うのは 「あいつは最高やった」って  貴方の生きた日々に沢山の涙が落ち こうして巡り巡って笑顔の花が咲いた むせ返った夏の日今年で俺も33歳で 改めて思ったんだ貴方はやっぱり最高だったんだTHE イナズマ戦隊上中丈弥THE イナズマ戦隊やる事なす事 全部カッコ良く見えた 肉ジャガなんかもパンに挟んで食べた 俺の手を握り全速力で走って 「ちょっと浮いてたやろ」って得意げに笑った  今年で俺も33歳で 写真立てで笑う貴方と同じ歳  キャッチャー・ミットを突然買って来た貴方 俺を座らせて延々投げ込む貴方 酒を呑みながらタンスに腰をかけてギター フォーク・ソングを涙ながらに歌った  子供みたいな大人だった 今思えば苦労もあったのにいつでも笑ってた  アドレス帳に名前と電話番号 女の子だけイニシャルだったって言う 懐かしむように貴方を語る母親は 心底貴方に惚れていたんだよ  貴方の選んだ宝石は 貴方に似て愛に溢れた人でした  お前の親父は昔むちゃくちゃやったって 酒に博打に女の子も泣かせたって でもそれを語ってる親戚のおっちゃん達が いつも決まって言うのは 「あいつは最高やった」って  貴方の生きた日々に沢山の涙が落ち こうして巡り巡って笑顔の花が咲いた むせ返った夏の日今年で俺も33歳で 改めて思ったんだ貴方はやっぱり最高だったんだ
サンダーマンガッタンゴットン中央線 塾の帰りに学生勉強中 サラリーマン酔っ払い、赤ら顔してストレス放電中 勉強ばっかしててもな こんなんなるってオッサン呟いた  甲州街道渋滞中 所かまわずいちゃつくバカタレ 血管ブチ切れ寸前中 煙もくもく吐き出し言うたれ 二人のために太陽が 昇ってるとでも思ってんか!!!!!!  サンダー導火線 サンサンダー火がつく サンダー燃え上がる サンダーオマエに サンダー導火線 サンサンダー火がつく サンダー燃え上がる サンダーオーマイガー  ずっけんずっけん遠慮なし デリカシー無い上司のカミナリ アルコールとヤニ臭い 酒の肴に説教頼むなって グッとこらえた帰り道 電信柱に叫んだんだ  サンダー導火線 サンサンダー火がつく サンダー燃え上がる サンダーオマエに サンダー導火線 サンサンダー火がつく サンダー燃え上がる サンダーオーマイガー サンダー導火線 サンサンダー火がつく サンダー燃え上がる サンダーオマエに サンダー導火線 サンサンダー火がつく サンダー燃え上がる オーマイガーTHE イナズマ戦隊上中丈弥THE イナズマ戦隊ガッタンゴットン中央線 塾の帰りに学生勉強中 サラリーマン酔っ払い、赤ら顔してストレス放電中 勉強ばっかしててもな こんなんなるってオッサン呟いた  甲州街道渋滞中 所かまわずいちゃつくバカタレ 血管ブチ切れ寸前中 煙もくもく吐き出し言うたれ 二人のために太陽が 昇ってるとでも思ってんか!!!!!!  サンダー導火線 サンサンダー火がつく サンダー燃え上がる サンダーオマエに サンダー導火線 サンサンダー火がつく サンダー燃え上がる サンダーオーマイガー  ずっけんずっけん遠慮なし デリカシー無い上司のカミナリ アルコールとヤニ臭い 酒の肴に説教頼むなって グッとこらえた帰り道 電信柱に叫んだんだ  サンダー導火線 サンサンダー火がつく サンダー燃え上がる サンダーオマエに サンダー導火線 サンサンダー火がつく サンダー燃え上がる サンダーオーマイガー サンダー導火線 サンサンダー火がつく サンダー燃え上がる サンダーオマエに サンダー導火線 サンサンダー火がつく サンダー燃え上がる オーマイガー
三都物語ヘイ!! 浪花の男 ヘイ!! 肩で風切って 夢街道どこまでも北へ ヘイ!! 氷点下3度 ヘイ!! 終わらない旅は 雪の降る街 ここで旗上げだ  ギターケースに詰め込んだ 夢のカタマリが 気を抜いたら 凍っちまいそうで 情熱をフル回転ゴー  大阪 札幌 目指せ東京 日本中に響かせるんだ オー イェイ 俺はここに居る 雪を溶かす俺の衝動 すってん転んで それが青春 オー イェイ リキんでゴー!!  ヘイ!! 浪花の男 ヘイ!! 北の風持って 遠路はるばる 東京に来たぜ ヘイ!! 向い風吹いて ヘイ!! 雨あられ降るのさ 終わりなき旅 戦いは続く  夕焼け空 懐かしい顔 君を思い出し ちょっとセンチに なっちまいそうで 情熱をフル回転ゴー!!  大阪 札幌 来たぜ東京 日本中に響かせるんだ オーイェイ 俺はここに居る 夢は遥か 彼方の空 ガッテン承知さ それが青春 オーイェイ リキんでゴー!!  アテもなけりゃ コネも無く 天才肌でもないけど 根拠のない自信なら負けないぜ  大阪 札幌 来たぜ東京 日本中に響かせるんだ オーイェイ 俺はここに居る 夢は遥か 彼方の空 ガッテン承知さ これが青春 オーイェイ 俺はここに居る 居る 居る 大阪 札幌 来たぜ東京 すってん転んで 旅は続く オーイェイ 力んでゴー!!THE イナズマ戦隊上中丈弥THE イナズマ戦隊ヘイ!! 浪花の男 ヘイ!! 肩で風切って 夢街道どこまでも北へ ヘイ!! 氷点下3度 ヘイ!! 終わらない旅は 雪の降る街 ここで旗上げだ  ギターケースに詰め込んだ 夢のカタマリが 気を抜いたら 凍っちまいそうで 情熱をフル回転ゴー  大阪 札幌 目指せ東京 日本中に響かせるんだ オー イェイ 俺はここに居る 雪を溶かす俺の衝動 すってん転んで それが青春 オー イェイ リキんでゴー!!  ヘイ!! 浪花の男 ヘイ!! 北の風持って 遠路はるばる 東京に来たぜ ヘイ!! 向い風吹いて ヘイ!! 雨あられ降るのさ 終わりなき旅 戦いは続く  夕焼け空 懐かしい顔 君を思い出し ちょっとセンチに なっちまいそうで 情熱をフル回転ゴー!!  大阪 札幌 来たぜ東京 日本中に響かせるんだ オーイェイ 俺はここに居る 夢は遥か 彼方の空 ガッテン承知さ それが青春 オーイェイ リキんでゴー!!  アテもなけりゃ コネも無く 天才肌でもないけど 根拠のない自信なら負けないぜ  大阪 札幌 来たぜ東京 日本中に響かせるんだ オーイェイ 俺はここに居る 夢は遥か 彼方の空 ガッテン承知さ これが青春 オーイェイ 俺はここに居る 居る 居る 大阪 札幌 来たぜ東京 すってん転んで 旅は続く オーイェイ 力んでゴー!!
THE GRORY SONGさぁ幕が今 目の前で開く時 立ち上がる時は 俺と一緒だ 行こうぜ 未来へ行こうぜ  THE GLORY SONG 錆び付いた俺たちが歌うのは THE GLORY SONG 何度でも立ち上がる君の歌 THE GLORY SONG  そう 冷え切った心臓に血が巡る 前を向く時だ 俺と一緒に 行こうぜ 明日へ行こうぜ  THE GLORY SONG 錆び付いた俺たちが歌うのは THE GLORY SONG 何度でも立ち上がる君の歌 THE GLORY SONG  うまくいかない事の方が残念ながら多くて それでも悔やんで生きるなら 当たって砕けて散ろうぜ  THE GLORY SONG 錆び付いた俺たちが歌うのは THE GLORY SONG 何度でも立ち上がる君の歌 THE GLORY SONG 挑戦を心から祝う歌 THE GLORY SONG 俺たちを心から祝う歌 THE GLORY SONGTHE イナズマ戦隊上中丈弥THE イナズマ戦隊さぁ幕が今 目の前で開く時 立ち上がる時は 俺と一緒だ 行こうぜ 未来へ行こうぜ  THE GLORY SONG 錆び付いた俺たちが歌うのは THE GLORY SONG 何度でも立ち上がる君の歌 THE GLORY SONG  そう 冷え切った心臓に血が巡る 前を向く時だ 俺と一緒に 行こうぜ 明日へ行こうぜ  THE GLORY SONG 錆び付いた俺たちが歌うのは THE GLORY SONG 何度でも立ち上がる君の歌 THE GLORY SONG  うまくいかない事の方が残念ながら多くて それでも悔やんで生きるなら 当たって砕けて散ろうぜ  THE GLORY SONG 錆び付いた俺たちが歌うのは THE GLORY SONG 何度でも立ち上がる君の歌 THE GLORY SONG 挑戦を心から祝う歌 THE GLORY SONG 俺たちを心から祝う歌 THE GLORY SONG
That's so great!!ガンガン伸びてこうぜ 汗なき日々に用無し 太陽は毎日拝んどけ  中の下の中で OK 野放し野ざらしで 這い上がれ この世は下克上  アレも持ってりゃ コレも持ってる そいつは幸運だ 生まれ持っての才能なんて 図太くて折れない心  That's so great yeah!! 雑草 草 草 草 グレートやん!! お姫様でもなけりゃ王子様でもないぜ 踏み潰されて 踏みにじられても 枯れない花を咲かせたれぃ!!  満身創痍上等! 俺たちゃそれでなんぼー! 根は深くブラジルさん ハロー!  暴風警報に 揺られて踊るダンス 常識を超えてけ ロケンロー  フルスペックのフル装備で 産まれたボンボンが 泣き言いえば 泥の詰まった 爪の垢飲ませてやろうぜー  I gonna l gonna so great yeah!! 雑草 草 草 草 グレートやん!! 涙を根からすいあげ 誇らしく葉を張らせた 踏み潰されて 踏みにじられても 枯れない花を咲かせたれぃ!! 雑草 great yeah yeah yeahTHE イナズマ戦隊上中丈弥THE イナズマ戦隊ガンガン伸びてこうぜ 汗なき日々に用無し 太陽は毎日拝んどけ  中の下の中で OK 野放し野ざらしで 這い上がれ この世は下克上  アレも持ってりゃ コレも持ってる そいつは幸運だ 生まれ持っての才能なんて 図太くて折れない心  That's so great yeah!! 雑草 草 草 草 グレートやん!! お姫様でもなけりゃ王子様でもないぜ 踏み潰されて 踏みにじられても 枯れない花を咲かせたれぃ!!  満身創痍上等! 俺たちゃそれでなんぼー! 根は深くブラジルさん ハロー!  暴風警報に 揺られて踊るダンス 常識を超えてけ ロケンロー  フルスペックのフル装備で 産まれたボンボンが 泣き言いえば 泥の詰まった 爪の垢飲ませてやろうぜー  I gonna l gonna so great yeah!! 雑草 草 草 草 グレートやん!! 涙を根からすいあげ 誇らしく葉を張らせた 踏み潰されて 踏みにじられても 枯れない花を咲かせたれぃ!! 雑草 great yeah yeah yeah
THE FIGHTFIGHT!!  現代の社会で 生きぬく日々ファイター 重圧ストレス 抱えて日々ファイター  いっせーのーで競争 コネと才能 でまかせ言うの 君とても起用 世渡り上手も心でほら 中指たてた  現代の社会で 生きぬく日々ファイター 愛から恋まで 駆け引き日々ファイター  安定感と保証 それが重要 それから愛情 女はリアル やりたいだけでしょとか言うから 心も萎えた オーン  人類世界皆々兄弟 THE FIGHT THE FIGHT THE FIGHT 大統領も火の車だぜTHE FIGHT THE FIGHT THE FIGHT  いっせーのーでテイクダウン トップポジションでキープ 血管浮かしてパスガード 諦めないでTRY 人生ズタボロ上等の美学 ぶっ立てていこうか オーン  人類世界皆々兄弟 THE FIGHT THE FIGHT THE FIGHT 傷だらけで人生を笑え THE FIGHT THE FIGHT THE FIGHT THE FIGHT THE FIGHT THE FIGHT THE FIGHT THE FIGHT THE FIGHT THE FIGHT THE FIGHT THE FIGHT…THE イナズマ戦隊上中丈弥THE イナズマ戦隊FIGHT!!  現代の社会で 生きぬく日々ファイター 重圧ストレス 抱えて日々ファイター  いっせーのーで競争 コネと才能 でまかせ言うの 君とても起用 世渡り上手も心でほら 中指たてた  現代の社会で 生きぬく日々ファイター 愛から恋まで 駆け引き日々ファイター  安定感と保証 それが重要 それから愛情 女はリアル やりたいだけでしょとか言うから 心も萎えた オーン  人類世界皆々兄弟 THE FIGHT THE FIGHT THE FIGHT 大統領も火の車だぜTHE FIGHT THE FIGHT THE FIGHT  いっせーのーでテイクダウン トップポジションでキープ 血管浮かしてパスガード 諦めないでTRY 人生ズタボロ上等の美学 ぶっ立てていこうか オーン  人類世界皆々兄弟 THE FIGHT THE FIGHT THE FIGHT 傷だらけで人生を笑え THE FIGHT THE FIGHT THE FIGHT THE FIGHT THE FIGHT THE FIGHT THE FIGHT THE FIGHT THE FIGHT THE FIGHT THE FIGHT THE FIGHT…
幸せの唄ぼやけた景色を 鮮明にするために 手探りで生きている 俺はいつの日か 君に愛されて 優しくなれたんだ タバコもやめたし 昔よりは 真面目にやっている 幸せの唄で 彩る世界 それもいい  支え合って 動き出した 歯車で 君と見る世界を作る それが未来なんだろう 明日だって 分からない だけど笑顔がこぼれた それが答えなんだろう  強がる事こそ 男なんだって そうやって生きて来た その日暮らしでも 夢をあてに 語り明かせた 照れくさい言葉に 今でもまだ タジタジするけれど 幸せの唄が 歌えるなら それもいい  悔しくって 握りしめた この両手で 今は君の手を握る 何も怖くはない 忘れかけた 青春が また胸を熱くするんだ それが答えなんだろう  予想も出来ない出来事が 波風を立てにやってくる 良い事ばかりじゃないんだと あつかましく 誰かを想って 生きるってのも 悪くない  それはまるで 月のように 手探りの 毎日を照らしてくれた 優しくて震えた 不格好な リズム感も 心地よく時を刻む それが答えなんだろう 喜びも 悲しみも 分かち合う世界を作る それが未来なんだろう 手探りの 明日だって 君と分かち合う時は 幸せの唄をTHE イナズマ戦隊上中丈弥THE イナズマ戦隊ぼやけた景色を 鮮明にするために 手探りで生きている 俺はいつの日か 君に愛されて 優しくなれたんだ タバコもやめたし 昔よりは 真面目にやっている 幸せの唄で 彩る世界 それもいい  支え合って 動き出した 歯車で 君と見る世界を作る それが未来なんだろう 明日だって 分からない だけど笑顔がこぼれた それが答えなんだろう  強がる事こそ 男なんだって そうやって生きて来た その日暮らしでも 夢をあてに 語り明かせた 照れくさい言葉に 今でもまだ タジタジするけれど 幸せの唄が 歌えるなら それもいい  悔しくって 握りしめた この両手で 今は君の手を握る 何も怖くはない 忘れかけた 青春が また胸を熱くするんだ それが答えなんだろう  予想も出来ない出来事が 波風を立てにやってくる 良い事ばかりじゃないんだと あつかましく 誰かを想って 生きるってのも 悪くない  それはまるで 月のように 手探りの 毎日を照らしてくれた 優しくて震えた 不格好な リズム感も 心地よく時を刻む それが答えなんだろう 喜びも 悲しみも 分かち合う世界を作る それが未来なんだろう 手探りの 明日だって 君と分かち合う時は 幸せの唄を
シャララ~涙を越えて行け!~青い空から突き刺す朝日 顔をしかめて歩く道 みんな孤独と柵を 背負い夢見て生きるのさ  わくわくする日に丸を付けて その日を目指して生きている だけど そいつを繰り返す それが答えじゃないよな  そうさ シャラララ 笑顔を満タンに シャラララ 涙を越えて行け シャラララ 宝の地図はまだ シャラララ 心にあるからさ  日に日に仲間が身を固めてく 嬉しくて寂しくて泣けてくる 夢に恋した俺達は 明日を生きるため歌おうか  そうさ シャラララ 笑顔を満タンに シャラララ 涙を越えて行け シャラララ 宝の地図はまだ シャラララ 心にあるからさ  ガムシャラに駆け上がり転んでは立つ君に 人知れず真夜中に唇を噛む君に 足下照らす唄を 力一杯歌え 歌え  そうさ シャラララ 笑顔を満タンに シャラララ 涙を越えて行け シャラララ 宝の地図はまだ シャラララ 心にあるからさ  シャラララ 時代にぶら下がり シャラララ 図太く生きて行け シャラララ 明日も笑えるさ 宝の地図があるからさTHE イナズマ戦隊上中丈弥THE イナズマ戦隊青い空から突き刺す朝日 顔をしかめて歩く道 みんな孤独と柵を 背負い夢見て生きるのさ  わくわくする日に丸を付けて その日を目指して生きている だけど そいつを繰り返す それが答えじゃないよな  そうさ シャラララ 笑顔を満タンに シャラララ 涙を越えて行け シャラララ 宝の地図はまだ シャラララ 心にあるからさ  日に日に仲間が身を固めてく 嬉しくて寂しくて泣けてくる 夢に恋した俺達は 明日を生きるため歌おうか  そうさ シャラララ 笑顔を満タンに シャラララ 涙を越えて行け シャラララ 宝の地図はまだ シャラララ 心にあるからさ  ガムシャラに駆け上がり転んでは立つ君に 人知れず真夜中に唇を噛む君に 足下照らす唄を 力一杯歌え 歌え  そうさ シャラララ 笑顔を満タンに シャラララ 涙を越えて行け シャラララ 宝の地図はまだ シャラララ 心にあるからさ  シャラララ 時代にぶら下がり シャラララ 図太く生きて行け シャラララ 明日も笑えるさ 宝の地図があるからさ
新・下剋上でやんすドンナもんだい そこに立つ気分は 今のうち記念写真でもどーぞ どーぞ 時は平成 新下剋上でやんす でやんす ハローニュータイプ 準備いいですか  それぞれに散らばった 打ち忘れて 出た杭は 日陰でも 大きくなりましたよ 奥歯ガタガタ言わせたらい!! オイ!!  ちょっと待ってーめちゃめちゃも程があんで わからへんわー 何でそんな金持ってんの なんで? わからへんわー なんでそんなええ女連れてんの ハローオールドタイプ 準備いいですか?  それぞれに散らばった 胸熱き同士達 今ここに怒りの鉄拳を I don't know I don't know は言わせんぞ!! オイ!!  それぞれに散らばった ニュータイプの侍よ 新しい時代を切り開け  慌てても間に合わぬ 追いつめられたが最後 今ここに怒りの一刀を I don't know I don't know で逃がせんぞ!! オイ!! I don't know I don't know は言わせんぞ!! オイ!! オイ!! I don't know I don't know で逃がせんぞ!! オイ!!THE イナズマ戦隊上中丈弥THE イナズマ戦隊ドンナもんだい そこに立つ気分は 今のうち記念写真でもどーぞ どーぞ 時は平成 新下剋上でやんす でやんす ハローニュータイプ 準備いいですか  それぞれに散らばった 打ち忘れて 出た杭は 日陰でも 大きくなりましたよ 奥歯ガタガタ言わせたらい!! オイ!!  ちょっと待ってーめちゃめちゃも程があんで わからへんわー 何でそんな金持ってんの なんで? わからへんわー なんでそんなええ女連れてんの ハローオールドタイプ 準備いいですか?  それぞれに散らばった 胸熱き同士達 今ここに怒りの鉄拳を I don't know I don't know は言わせんぞ!! オイ!!  それぞれに散らばった ニュータイプの侍よ 新しい時代を切り開け  慌てても間に合わぬ 追いつめられたが最後 今ここに怒りの一刀を I don't know I don't know で逃がせんぞ!! オイ!! I don't know I don't know は言わせんぞ!! オイ!! オイ!! I don't know I don't know で逃がせんぞ!! オイ!!
ジタバタダンスさぁ今日も勇敢な俺は 海原で豪快にクロール 水面を大胆に蹴り上げ 情熱を爆発させた  ドラマみたいに輝く毎日じゃないけど 友がいて あの子がいて 出来るだけもがいて 頑張ってこうぜ  オーイエイ未来が輝くように 精一杯の不器用ダンス オーイエイ誰それ気にするな オリジナルのジタバタダンス  さぁ今日も勇敢な俺は 敬遠を強引にスイング 作戦は当たって砕けろ 恋心爆発させた  ドラフト外と言われりゃ オイラだって凹むさ 月を見て 涙して あくびして ごまかして 頑張ってこうぜ  オーイエイ未来が輝くように 精―杯の不器用ダンス オーイエイ誰それ気にするな オリジナルのジタバタダンス オーイエイ未来をあの子のために 青春の汗を流してダンス オーイエイ誰だって出来るはず オリジナルのジタバタダンス  どん底を見て笑える そんな力こそ 今しかない やるしかない 溢れ出すダダダダンス 頑張ってこうぜ  オーイエイ未来が輝くように 精ー杯の不器用ダンス オーイエイ誰それ気にするな オリジナルのジタバタダンス オーイエイ未来をあの子のために 青春の汗を流してダンス オーイエイ誰だって出来るはず オリジナルのジタバタダンスTHE イナズマ戦隊上中丈弥THE イナズマ戦隊さぁ今日も勇敢な俺は 海原で豪快にクロール 水面を大胆に蹴り上げ 情熱を爆発させた  ドラマみたいに輝く毎日じゃないけど 友がいて あの子がいて 出来るだけもがいて 頑張ってこうぜ  オーイエイ未来が輝くように 精一杯の不器用ダンス オーイエイ誰それ気にするな オリジナルのジタバタダンス  さぁ今日も勇敢な俺は 敬遠を強引にスイング 作戦は当たって砕けろ 恋心爆発させた  ドラフト外と言われりゃ オイラだって凹むさ 月を見て 涙して あくびして ごまかして 頑張ってこうぜ  オーイエイ未来が輝くように 精―杯の不器用ダンス オーイエイ誰それ気にするな オリジナルのジタバタダンス オーイエイ未来をあの子のために 青春の汗を流してダンス オーイエイ誰だって出来るはず オリジナルのジタバタダンス  どん底を見て笑える そんな力こそ 今しかない やるしかない 溢れ出すダダダダンス 頑張ってこうぜ  オーイエイ未来が輝くように 精ー杯の不器用ダンス オーイエイ誰それ気にするな オリジナルのジタバタダンス オーイエイ未来をあの子のために 青春の汗を流してダンス オーイエイ誰だって出来るはず オリジナルのジタバタダンス
時代一瞬で舞い上がらす そんな笑顔を持ってた 未来も捨てたもんじゃないと 確かにあの日思った 手に汗って こう言うって オマエに出会って知った 真面目にって 生きようって 朝焼け空に誓った  生まれて来てくれてありがとう 心の言葉を並べると それだけで しばらくは 忙しく 過ごせそうだぜ  10年も先の未来の事は話さない この瞬間をオマエと共に感じたい 見つめ合うだけで終わりとちゃうねん 歩みたい 二人だけの時代を オーイエー  いつかの夢を話せば うなずく顔が良かった 真冬の空が凍えたって 心は温かかった 支え合って 生きてるって オマエに出会って知った 空回って 凹んだって 終わりじゃないって知った  孤独な夜だけ数えると あんなに時間は長いのに 幸せを感じれば 毎日が あっちゅー間だぜ  10年も先の未来の事は話さない この瞬間をオマエと共に感じたい 見つめ合うだけで終わりとちゃうねん 歩みたい 二人だけの時代を オーイエー  雨は避けて通れない 風は隙間を抜ける 俺は波を立てずに 上手く生きていけない 火のない所にだって なぜか煙はたって 男だからしょーがない そんな言い訳はしない オマエを離さない  冗談みたいに心を躍らせ生きてる オマエに出会えた奇跡を心で感じて どこまでも続く道ならば 俺は歩みたい 足跡を二つにして  10年も先の未来の事は話さない この瞬間をオマエと共に感じたい 見つめ合うだけで終わりとちゃうねん 歩みたい 二人だけの時代をTHE イナズマ戦隊上中丈弥THE イナズマ戦隊一瞬で舞い上がらす そんな笑顔を持ってた 未来も捨てたもんじゃないと 確かにあの日思った 手に汗って こう言うって オマエに出会って知った 真面目にって 生きようって 朝焼け空に誓った  生まれて来てくれてありがとう 心の言葉を並べると それだけで しばらくは 忙しく 過ごせそうだぜ  10年も先の未来の事は話さない この瞬間をオマエと共に感じたい 見つめ合うだけで終わりとちゃうねん 歩みたい 二人だけの時代を オーイエー  いつかの夢を話せば うなずく顔が良かった 真冬の空が凍えたって 心は温かかった 支え合って 生きてるって オマエに出会って知った 空回って 凹んだって 終わりじゃないって知った  孤独な夜だけ数えると あんなに時間は長いのに 幸せを感じれば 毎日が あっちゅー間だぜ  10年も先の未来の事は話さない この瞬間をオマエと共に感じたい 見つめ合うだけで終わりとちゃうねん 歩みたい 二人だけの時代を オーイエー  雨は避けて通れない 風は隙間を抜ける 俺は波を立てずに 上手く生きていけない 火のない所にだって なぜか煙はたって 男だからしょーがない そんな言い訳はしない オマエを離さない  冗談みたいに心を躍らせ生きてる オマエに出会えた奇跡を心で感じて どこまでも続く道ならば 俺は歩みたい 足跡を二つにして  10年も先の未来の事は話さない この瞬間をオマエと共に感じたい 見つめ合うだけで終わりとちゃうねん 歩みたい 二人だけの時代を
ジャパニーズドリームなにはなくとも 名も無き男 ド根性から掴んだ夢 悔し涙が力に変わる それがジャパニーズドリーム  朝になって 新しい今日が始まって 生きてるだけでも丸儲け しょぼくれた青春に用はない 単純明快やん 山越え谷越え来た道やん 涙が滲んだ足跡やん 握りしめた手は離さないぜ  長い助走とったから 誰より高く飛べるはず 君に君に 輝く世界を  なにはなくとも 名も無き男 ド根性から掴んだ夢 悔し涙が力に変わる それがジャパニーズドリーム 地団駄踏んで 場数を踏んで 汗と涙で掴んだ夢 共に見に行こう 俺達の未来 それがジャパニーズドリーム  七転八倒な毎日に腐らずに笑え 明日があるなら丸儲け 吐き捨てる1日なんてない 結局のとこ とれだけ積み重ねてきたか どれだけ鍛え上げて来たか 努力に勝る天才は無い  俺何やってんやろう? そんな日もあるけれど それもこれも 力になるってさ  しょぼくれ君も 拗ねっ子ちゃんも 腹くくったら進むが良し! 雨がやんだら晴れ渡る空 泣けてくるほど眩しい  なにはなくとも 名も無き男 ド根性から掴んだ夢 悔し涙が力に変わる それがジャパニーズドリーム 地団駄踏んで 場数を踏んで 汗と涙で掴んだ夢 共に見に行こう 俺達の未来 それがジャパニーズドリーム 共に傷つき 笑える日まで 歌えジャパニーズドリームTHE イナズマ戦隊上中丈弥THE イナズマ戦隊なにはなくとも 名も無き男 ド根性から掴んだ夢 悔し涙が力に変わる それがジャパニーズドリーム  朝になって 新しい今日が始まって 生きてるだけでも丸儲け しょぼくれた青春に用はない 単純明快やん 山越え谷越え来た道やん 涙が滲んだ足跡やん 握りしめた手は離さないぜ  長い助走とったから 誰より高く飛べるはず 君に君に 輝く世界を  なにはなくとも 名も無き男 ド根性から掴んだ夢 悔し涙が力に変わる それがジャパニーズドリーム 地団駄踏んで 場数を踏んで 汗と涙で掴んだ夢 共に見に行こう 俺達の未来 それがジャパニーズドリーム  七転八倒な毎日に腐らずに笑え 明日があるなら丸儲け 吐き捨てる1日なんてない 結局のとこ とれだけ積み重ねてきたか どれだけ鍛え上げて来たか 努力に勝る天才は無い  俺何やってんやろう? そんな日もあるけれど それもこれも 力になるってさ  しょぼくれ君も 拗ねっ子ちゃんも 腹くくったら進むが良し! 雨がやんだら晴れ渡る空 泣けてくるほど眩しい  なにはなくとも 名も無き男 ド根性から掴んだ夢 悔し涙が力に変わる それがジャパニーズドリーム 地団駄踏んで 場数を踏んで 汗と涙で掴んだ夢 共に見に行こう 俺達の未来 それがジャパニーズドリーム 共に傷つき 笑える日まで 歌えジャパニーズドリーム
JUMP!!ライトが輝けば スタートの合図だ 呼吸を整えてイエイエイエ 調子はどうだい? 出遅れんじゃねーぞ 最速で追い付け 溜ったガスを出せイエイエイエ ふかしてこーぜ  孤独と向き合えば 闇が手招きした 虚勢を身につけて 立て襟がに股 ラッタッタッタッタ!  ヘイ ホー ベイビー カモンボーイズ!! ヘイ ホー ベイビー カモンガールズ!! ヘイ ホー ベイビー マイジェネレイション!! 明日はここだ!! ジャンプ!!  朝日が輝けば それはもう合図だ 心を炊きつけてイエイエイエ 一発勝負  のるか そるか それは お前が決めればいい 答えがゴーならば 足並み揃えて ラッタッタッタッタ!  ヘイ ホー ベイビー カモンボーイズ!! ヘイ ホー ベイビー カモンガールズ!! ヘイ ホー ベイビー マイジェネレイション!! 明日はここだ!! レッツゴー!  ヘイ ホー ベイビー カモンボーイズ!! ヘイ ホー ベイビー カモンガールズ!! ヘイ ホー ベイビー マイジェネレイション!! 明日はここだ!! レッツゴー! ヘイ ホー ベイビー カモンボーイズ!! ヘイ ホー ベイビー カモンガールズ!! ヘイ ホー ベイビー マイジェネレイション!! 明日はここだ!! ジャンプ!!THE イナズマ戦隊上中丈弥THE イナズマ戦隊ライトが輝けば スタートの合図だ 呼吸を整えてイエイエイエ 調子はどうだい? 出遅れんじゃねーぞ 最速で追い付け 溜ったガスを出せイエイエイエ ふかしてこーぜ  孤独と向き合えば 闇が手招きした 虚勢を身につけて 立て襟がに股 ラッタッタッタッタ!  ヘイ ホー ベイビー カモンボーイズ!! ヘイ ホー ベイビー カモンガールズ!! ヘイ ホー ベイビー マイジェネレイション!! 明日はここだ!! ジャンプ!!  朝日が輝けば それはもう合図だ 心を炊きつけてイエイエイエ 一発勝負  のるか そるか それは お前が決めればいい 答えがゴーならば 足並み揃えて ラッタッタッタッタ!  ヘイ ホー ベイビー カモンボーイズ!! ヘイ ホー ベイビー カモンガールズ!! ヘイ ホー ベイビー マイジェネレイション!! 明日はここだ!! レッツゴー!  ヘイ ホー ベイビー カモンボーイズ!! ヘイ ホー ベイビー カモンガールズ!! ヘイ ホー ベイビー マイジェネレイション!! 明日はここだ!! レッツゴー! ヘイ ホー ベイビー カモンボーイズ!! ヘイ ホー ベイビー カモンガールズ!! ヘイ ホー ベイビー マイジェネレイション!! 明日はここだ!! ジャンプ!!
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
情熱失敗を恐れず挑戦する事 いつだってオマエを側で見ているよ 負けを知った涙は アスファルトの上に ここまで来たしるしを付けていくさ いつかオマエが見た夢 今は同じ気持ちで 俺も見てるよ さぁ頑張れ 二つとないドラマ そう言う事で 早速涙を拭って 疲れた時は肩につかまって そうやって そうやって 進めばいい 1パーセントの可能性 そこに1000パーセントの情熱を 「間違ってないよって」側で歌うからさ  後悔は誰だって経験すること 今回は駄目だって また次があるさ 何回でもチャンスはめぐってくるって 報われない努力はないんだから 手から伝わる鼓動を 俺が感じているから 先の見えない 暗い夜道も 俺が月になろう そう言う事で 再出発には笑顔で それがオマエに一番似合って そうやって そうやって 進めばいい 1パーセントの可能性 俺とオマエを繋いだ愛情を こーゆーの どーゆーの 奇跡は起こるのさ  例えば二人に困難が この先無いとは思わない えらく広がった宇宙で 偶然出会った星だもん だからこそ今は希望を 愛情を友情をオマエに 隠さず伝えたい  こう言うことさ オマエに出会った瞬間にまるで生まれ変わったかのように 歓声が心臓に 響いてたんだ 一本道でも迷うぜ だけどオマエのためにまた歩こう 「間違って無いよって」 オマエも言うからさ そう言うことで 失敗だらけの現状も いつかオマエなら越えていけると 「そうやって」「そうやって」思っているよ 1パーセントの可能性 そこに1000パーセントの情熱を 「間違ってないよって」 側で歌うからさTHE イナズマ戦隊上中丈弥THE イナズマ戦隊失敗を恐れず挑戦する事 いつだってオマエを側で見ているよ 負けを知った涙は アスファルトの上に ここまで来たしるしを付けていくさ いつかオマエが見た夢 今は同じ気持ちで 俺も見てるよ さぁ頑張れ 二つとないドラマ そう言う事で 早速涙を拭って 疲れた時は肩につかまって そうやって そうやって 進めばいい 1パーセントの可能性 そこに1000パーセントの情熱を 「間違ってないよって」側で歌うからさ  後悔は誰だって経験すること 今回は駄目だって また次があるさ 何回でもチャンスはめぐってくるって 報われない努力はないんだから 手から伝わる鼓動を 俺が感じているから 先の見えない 暗い夜道も 俺が月になろう そう言う事で 再出発には笑顔で それがオマエに一番似合って そうやって そうやって 進めばいい 1パーセントの可能性 俺とオマエを繋いだ愛情を こーゆーの どーゆーの 奇跡は起こるのさ  例えば二人に困難が この先無いとは思わない えらく広がった宇宙で 偶然出会った星だもん だからこそ今は希望を 愛情を友情をオマエに 隠さず伝えたい  こう言うことさ オマエに出会った瞬間にまるで生まれ変わったかのように 歓声が心臓に 響いてたんだ 一本道でも迷うぜ だけどオマエのためにまた歩こう 「間違って無いよって」 オマエも言うからさ そう言うことで 失敗だらけの現状も いつかオマエなら越えていけると 「そうやって」「そうやって」思っているよ 1パーセントの可能性 そこに1000パーセントの情熱を 「間違ってないよって」 側で歌うからさ
情熱の風情熱の風に背中押されて 俺達は倒れない大木さ 涙を吸えば 輝く花を咲かせるんだ  空に月が浮かんで 願い事するように見上げてたんだ そうだろ スーパーウルトラ級の才能もないのにどうすりゃいいの?  なぁ泥くさい王様よ 俺に夢を  情熱の風に背中押されて 俺達は倒れない大木さ 涙を吸えば 輝く花を咲かせるんだ 上昇する心は槍となり 待ち受ける壁を壊せ 情熱 それしかないけど それさえあれば負けやしない  そうだろ 街に響いた気のきいたメッセージ 真似できないけど いつか君の心を動かした言葉を信じてるんだ  そう俺達は 選ばれしエースじゃないけど  情熱の風に背中押されて 俺達は泥くさい王様さ 勝てなくてもな 負けない花を咲かせるんだ 感情を加工せず突き進め でたらめでも形が悪くても 心の声を オリジナルを 心の声で  夢に生かされてるのは 君一人じゃない 夢に殺されてるのも 君一人じゃない  情熱の風に背中押されて 俺達は倒れない大木さ 涙を吸えば 輝く花を咲かせるんだ 上昇する心は槍となり 待ち受ける壁を壊せ 情熱 それがすべてさ それしかないけど それさえあれば負けやしないTHE イナズマ戦隊上中丈弥THE イナズマ戦隊情熱の風に背中押されて 俺達は倒れない大木さ 涙を吸えば 輝く花を咲かせるんだ  空に月が浮かんで 願い事するように見上げてたんだ そうだろ スーパーウルトラ級の才能もないのにどうすりゃいいの?  なぁ泥くさい王様よ 俺に夢を  情熱の風に背中押されて 俺達は倒れない大木さ 涙を吸えば 輝く花を咲かせるんだ 上昇する心は槍となり 待ち受ける壁を壊せ 情熱 それしかないけど それさえあれば負けやしない  そうだろ 街に響いた気のきいたメッセージ 真似できないけど いつか君の心を動かした言葉を信じてるんだ  そう俺達は 選ばれしエースじゃないけど  情熱の風に背中押されて 俺達は泥くさい王様さ 勝てなくてもな 負けない花を咲かせるんだ 感情を加工せず突き進め でたらめでも形が悪くても 心の声を オリジナルを 心の声で  夢に生かされてるのは 君一人じゃない 夢に殺されてるのも 君一人じゃない  情熱の風に背中押されて 俺達は倒れない大木さ 涙を吸えば 輝く花を咲かせるんだ 上昇する心は槍となり 待ち受ける壁を壊せ 情熱 それがすべてさ それしかないけど それさえあれば負けやしない
情熱 feat.ERONE & DJ KAN(from 韻踏合組合)失敗を恐れず挑戦する事 いつだってオマエを側で見ているよ 負けを知った涙は アスファルトの上に ここまで来たしるしを付けていくさ いつかオマエが見た夢 今は同じ気持ちで 俺も見てるよ さぁ頑張れ 二つとないドラマ そう言う事で 早速涙を拭って 疲れた時は肩につかまって そうやって そうやって 進めばいい 1パーセントの可能性 そこに1000パーセントの情熱を 「間違ってないよって」側で歌うからさ  後悔は誰だって経験すること 今回は駄目だって また次があるさ 何回でもチャンスはめぐってくるって 報われない努力はないんだから 手から伝わる鼓動を 俺が感じているから 先の見えない 暗い夜道も 俺が月になろう そう言う事で 再出発には笑顔で それがオマエに一番似合って そうやって そうやって 進めばいい 1パーセントの可能性 俺とオマエを繋いだ愛情を こーゆーの どーゆーの 奇跡は起こるのさ  例えば二人に困難が この先無いとは思わない えらく広がった宇宙で 偶然出会った星だもん だからこそ今は希望を 愛情を友情をオマエに 隠さず伝えたい  こう言うことさ オマエに出会った瞬間に まるで生まれ変わったかのように 歓声が心臓に 響いてたんだ 一本道でも迷うぜ だけどオマエのためにまた歩こう 「間違って無いよって」 オマエも言うからさ そう言うことで 失敗だらけの現状も いつかオマエなら越えていけると 「そうやって」「そうやって」思っているよ 1パーセントの可能性 そこに1000パーセントの情熱を 「間違ってないよって」 側で歌うからさ  (Intro) 可能性はいつだって1% U Know I'm saien? 言ったれって鯔背なイナ戦 これが情熱Remix聞いたって (バース1) いつまで待ってん さぁつかまって 向こうの方には 明日が待ってる 更に明後日に 明々後日 逃さず 掴んで幸せ でっかい壁また乗り越えて 聞こえるように大きい声で 歌ってやるやん俺からさ そうやってお前はこれからさ  (IB) あん時お前が終われないってな 言ったから俺はここに立ってんや  (中トロ) たまに吐いたら弱音だって 聞いてやるやん側に立って 例え何かが壊れたって 作り直せばお洒落やって  (2B) いくら気持ちが揺らいだってな 離さないでその繋いだ手は  (バース2) たしかにこの先あてなどない でもなぁ 俺には?もない なんでか不安もかけらもない こけたんやったら立てや もう一回 ある程度かさぶた あるけどや 前よりもうまく 歩けるやん そのまんまやったら きっと進めへん 前に行こうや 一歩づつでエエ イケるはずやって しっかりせぇ 可能性は なぁ1% 燃える情熱で 起死回生 雨だって降らなきゃ 虹は見えん ほんまにそうやって思ってんで だって気持ちが 踊ってんねん なんで貼ってん そのレッテル 行こうや 足並み揃えて  (アウトロ) 道はいつだって 向かい風 うまく掴んで Fry away  可能性はいつだって1% 言ったれって鯔背なイナ戦THE イナズマ戦隊上中丈弥THE イナズマ戦隊失敗を恐れず挑戦する事 いつだってオマエを側で見ているよ 負けを知った涙は アスファルトの上に ここまで来たしるしを付けていくさ いつかオマエが見た夢 今は同じ気持ちで 俺も見てるよ さぁ頑張れ 二つとないドラマ そう言う事で 早速涙を拭って 疲れた時は肩につかまって そうやって そうやって 進めばいい 1パーセントの可能性 そこに1000パーセントの情熱を 「間違ってないよって」側で歌うからさ  後悔は誰だって経験すること 今回は駄目だって また次があるさ 何回でもチャンスはめぐってくるって 報われない努力はないんだから 手から伝わる鼓動を 俺が感じているから 先の見えない 暗い夜道も 俺が月になろう そう言う事で 再出発には笑顔で それがオマエに一番似合って そうやって そうやって 進めばいい 1パーセントの可能性 俺とオマエを繋いだ愛情を こーゆーの どーゆーの 奇跡は起こるのさ  例えば二人に困難が この先無いとは思わない えらく広がった宇宙で 偶然出会った星だもん だからこそ今は希望を 愛情を友情をオマエに 隠さず伝えたい  こう言うことさ オマエに出会った瞬間に まるで生まれ変わったかのように 歓声が心臓に 響いてたんだ 一本道でも迷うぜ だけどオマエのためにまた歩こう 「間違って無いよって」 オマエも言うからさ そう言うことで 失敗だらけの現状も いつかオマエなら越えていけると 「そうやって」「そうやって」思っているよ 1パーセントの可能性 そこに1000パーセントの情熱を 「間違ってないよって」 側で歌うからさ  (Intro) 可能性はいつだって1% U Know I'm saien? 言ったれって鯔背なイナ戦 これが情熱Remix聞いたって (バース1) いつまで待ってん さぁつかまって 向こうの方には 明日が待ってる 更に明後日に 明々後日 逃さず 掴んで幸せ でっかい壁また乗り越えて 聞こえるように大きい声で 歌ってやるやん俺からさ そうやってお前はこれからさ  (IB) あん時お前が終われないってな 言ったから俺はここに立ってんや  (中トロ) たまに吐いたら弱音だって 聞いてやるやん側に立って 例え何かが壊れたって 作り直せばお洒落やって  (2B) いくら気持ちが揺らいだってな 離さないでその繋いだ手は  (バース2) たしかにこの先あてなどない でもなぁ 俺には?もない なんでか不安もかけらもない こけたんやったら立てや もう一回 ある程度かさぶた あるけどや 前よりもうまく 歩けるやん そのまんまやったら きっと進めへん 前に行こうや 一歩づつでエエ イケるはずやって しっかりせぇ 可能性は なぁ1% 燃える情熱で 起死回生 雨だって降らなきゃ 虹は見えん ほんまにそうやって思ってんで だって気持ちが 踊ってんねん なんで貼ってん そのレッテル 行こうや 足並み揃えて  (アウトロ) 道はいつだって 向かい風 うまく掴んで Fry away  可能性はいつだって1% 言ったれって鯔背なイナ戦
ジョニー!!アンタが思っているより 相当タフって考えな アンタが思っているより 相当ワルって考えな 安定嫌いなヤツほど 優柔不断でしかたない 愛想笑いが得意な ブリッコニャン子じゃ終わらない  一般論を切り裂いてブンブンブブン 飛び回れ 笑榴弾をぶら下げて 正面突破行くぜジョニー  いざバンバンバン!! そこどけ!そこ! いざバンバンバン!! そこどけ!そこ! いざバンバンバン!! しゃべくり世に吠える! いざバンバンバン!! そこどけ!そこ! いざバンバンバン!! そこどけ!そこ! いざバンバンバン!! しゃべくり世に吠える!  冴えない未来に用はない 想像したってしかたない 冴えない未来に用はない 想像するより突き進めベイビー  一般論を切り裂いてブンブンブブン 飛び回れ 笑榴弾をぶら下げて 正面突破行くぜジョニー  いざバンバンバン!! そこどけ!そこ! いざバンバンバン!! そこどけ!そこ! いざバンバンバン!! しゃべくり世に吠える! いざバンバンバン!! そこどけ!そこ! いざバンバンバン!! そこどけ!そこ! いざバンバンバン!! しゃべくり世に吠える!THE イナズマ戦隊上中丈弥THE イナズマ戦隊アンタが思っているより 相当タフって考えな アンタが思っているより 相当ワルって考えな 安定嫌いなヤツほど 優柔不断でしかたない 愛想笑いが得意な ブリッコニャン子じゃ終わらない  一般論を切り裂いてブンブンブブン 飛び回れ 笑榴弾をぶら下げて 正面突破行くぜジョニー  いざバンバンバン!! そこどけ!そこ! いざバンバンバン!! そこどけ!そこ! いざバンバンバン!! しゃべくり世に吠える! いざバンバンバン!! そこどけ!そこ! いざバンバンバン!! そこどけ!そこ! いざバンバンバン!! しゃべくり世に吠える!  冴えない未来に用はない 想像したってしかたない 冴えない未来に用はない 想像するより突き進めベイビー  一般論を切り裂いてブンブンブブン 飛び回れ 笑榴弾をぶら下げて 正面突破行くぜジョニー  いざバンバンバン!! そこどけ!そこ! いざバンバンバン!! そこどけ!そこ! いざバンバンバン!! しゃべくり世に吠える! いざバンバンバン!! そこどけ!そこ! いざバンバンバン!! そこどけ!そこ! いざバンバンバン!! しゃべくり世に吠える!
人生は最低で最高だこの先に何があるだろう ドキドキがまだ離さない 戦歴の傷を掲げて 歩め 夢は覚めずに  生きて 生きて 生きてやるぜ 幸も 不幸も ドンと来いだ 1日は短く 吐き捨てる事なく 生きて 生きて 生きてやれよ  また明日なんて間も無く サヨナラも言えないままに 飛び立った君を想えば 宿る 心の炎  生きて 生きて 生きてやるぜ 幸も 不幸も ドンと来いだ 悲しみを 笑顔に変えれる命なら 生きて 生きて 生きてやれよ  良い事ばかりじゃない日々だけど ガッカリばかりの日々でもない そう人生は最低でも最高さ 夢は 覚めさせやしない  生きて 生きて 生きてやるぜ 何は なくとも ど根性だ 人生は短く 儚いものならば 生きて 生きて 生きてやれよ  生きて 生きて 生きてやるぜ 幸も 不幸も ドンと来いだ 誰かを愛せれば 大切に思えば 生きて 生きて 生きてやれよTHE イナズマ戦隊上中丈弥THE イナズマ戦隊この先に何があるだろう ドキドキがまだ離さない 戦歴の傷を掲げて 歩め 夢は覚めずに  生きて 生きて 生きてやるぜ 幸も 不幸も ドンと来いだ 1日は短く 吐き捨てる事なく 生きて 生きて 生きてやれよ  また明日なんて間も無く サヨナラも言えないままに 飛び立った君を想えば 宿る 心の炎  生きて 生きて 生きてやるぜ 幸も 不幸も ドンと来いだ 悲しみを 笑顔に変えれる命なら 生きて 生きて 生きてやれよ  良い事ばかりじゃない日々だけど ガッカリばかりの日々でもない そう人生は最低でも最高さ 夢は 覚めさせやしない  生きて 生きて 生きてやるぜ 何は なくとも ど根性だ 人生は短く 儚いものならば 生きて 生きて 生きてやれよ  生きて 生きて 生きてやるぜ 幸も 不幸も ドンと来いだ 誰かを愛せれば 大切に思えば 生きて 生きて 生きてやれよ
スイ−トソウルスイ-トソウルなメロディ スイ-トソウルなメロディ あの日からずっと離れないぜ  OH Yeah!って OH Yeah!って OH Yeah!  君が僕の家に来て いったい どれだけ経つだろう 僕はギタ-で 君は歌で いつも最高なのさ  どれだけヘビーな夜も くたびれたあの日も 二人で泣いたあの日さえも  スイ-トソウルなメロディ スイ-トソウルなメロディ あの日からずっとなってる  スイ-トソウルなメロディ スイ-トソウルなメロディ 心からずっと離れないぜ  OH Yeah!って OH Yeah!って OH Yeah!  二人で歩いた 抜け道も 今は どうなってるだろう 僕らは 今も 夢を見て だからこそ 最高なのさ  あんなに切ない夜も くだらないあの日も 二人で笑ったあの日にも  スイ-トソウルなメロディ スイ-トソウルなメロディ あの日からずっとなってる  スイ-トソウルなメロディ スイ-トソウルなメロディ 心からずっと離れないぜ  スイ-トソウルなメロディ スイ-トソウルなメロディ あの日からずっとなってる  スイ-トソウルなメロディ スイ-トソウルなメロディ 心からずっと離れないぜ  OH Yeah!って OH Yeah!って OH Yeah!……THE イナズマ戦隊山田武郎・上中丈弥THE イナズマ戦隊スイ-トソウルなメロディ スイ-トソウルなメロディ あの日からずっと離れないぜ  OH Yeah!って OH Yeah!って OH Yeah!  君が僕の家に来て いったい どれだけ経つだろう 僕はギタ-で 君は歌で いつも最高なのさ  どれだけヘビーな夜も くたびれたあの日も 二人で泣いたあの日さえも  スイ-トソウルなメロディ スイ-トソウルなメロディ あの日からずっとなってる  スイ-トソウルなメロディ スイ-トソウルなメロディ 心からずっと離れないぜ  OH Yeah!って OH Yeah!って OH Yeah!  二人で歩いた 抜け道も 今は どうなってるだろう 僕らは 今も 夢を見て だからこそ 最高なのさ  あんなに切ない夜も くだらないあの日も 二人で笑ったあの日にも  スイ-トソウルなメロディ スイ-トソウルなメロディ あの日からずっとなってる  スイ-トソウルなメロディ スイ-トソウルなメロディ 心からずっと離れないぜ  スイ-トソウルなメロディ スイ-トソウルなメロディ あの日からずっとなってる  スイ-トソウルなメロディ スイ-トソウルなメロディ 心からずっと離れないぜ  OH Yeah!って OH Yeah!って OH Yeah!……
すすきのエレジー遠くに聞こえる 涙の落ちる音 雑踏の中で また1つ夢が消えた 俺は繰り返す 慎重に大胆に カッコ悪くても 踏み外さないように  今も木枯らしが 心をさらって 微かにともった 情熱を消しに来る 俺は目を閉じて 望郷の彼方 浮かんでくる メロディをなぞる  忘れない 忘れない 君が弾くGコード 忘れない 忘れない 掠れた声でいい 忘れない 忘れない 擦り切れたスニーカー 寒空に響くメロディ すすきのエレジー  朝焼けの空を ソファで迎える 冷めたコーヒーが 喉を落ちていく 夢を描くのは 楽しい事だね ただ叶える事は 難しい事だね  知らなかった事が 分かってきたから ためらう心で 渾身のストレート 闇雲の中を 動き続けろと 君が残した 言葉を辿る  忘れない 忘れない 始まりはいつもゼロ 忘れない 忘れない 不器用なままでいい 忘れない 忘れない 曇りなき1ページ 36号線に響くメロディ すすきのエレジー  スポットライトに 同じ夢を見て コロニーはいつも 情熱が溢れてた 俺は目を閉じて 黄昏の彼方 落としてきた 言霊を拾う  忘れない 忘れない 錆びついたレスポール 忘れない 忘れない 命がけのワンステージ 忘れない 忘れない 疑いもしない日々 寒空に響く36号線に響くメロディ 青春エレジーTHE イナズマ戦隊上中丈弥THE イナズマ戦隊遠くに聞こえる 涙の落ちる音 雑踏の中で また1つ夢が消えた 俺は繰り返す 慎重に大胆に カッコ悪くても 踏み外さないように  今も木枯らしが 心をさらって 微かにともった 情熱を消しに来る 俺は目を閉じて 望郷の彼方 浮かんでくる メロディをなぞる  忘れない 忘れない 君が弾くGコード 忘れない 忘れない 掠れた声でいい 忘れない 忘れない 擦り切れたスニーカー 寒空に響くメロディ すすきのエレジー  朝焼けの空を ソファで迎える 冷めたコーヒーが 喉を落ちていく 夢を描くのは 楽しい事だね ただ叶える事は 難しい事だね  知らなかった事が 分かってきたから ためらう心で 渾身のストレート 闇雲の中を 動き続けろと 君が残した 言葉を辿る  忘れない 忘れない 始まりはいつもゼロ 忘れない 忘れない 不器用なままでいい 忘れない 忘れない 曇りなき1ページ 36号線に響くメロディ すすきのエレジー  スポットライトに 同じ夢を見て コロニーはいつも 情熱が溢れてた 俺は目を閉じて 黄昏の彼方 落としてきた 言霊を拾う  忘れない 忘れない 錆びついたレスポール 忘れない 忘れない 命がけのワンステージ 忘れない 忘れない 疑いもしない日々 寒空に響く36号線に響くメロディ 青春エレジー
素晴らしき人生空に日が昇り 風が気持ちいいぜ 四季を跨ぐのさ 命のリズムを心で鳴らして  朝から飯をかき込んで 満員電車にゆられて 携帯電話をいじって ズッコケながらも生きて行こう 分からない事はググって 馬鹿げたニュースに怒って 月9のドラマにはまって ありふれた日々を生きて行こう 素晴らしき人生を  夕焼けが染めた 哀愁の空だぜ ほろ苦い旅は ロックンロールを心で鳴らして  アイツの為に戦って あの娘のために働いて あなたのためにと思って 気がつきゃ一人で空回りさ しまいにやけ酒あおって しばらくトイレにこもって 涙でぐしゃぐしゃになって なんだかな~と呟きながら 素晴らしき人生を  地球の底まで凹んで だけども心はリズムを刻んで だから何度も何度も立ち上がって また勲章という名の傷を作って 新しい日が昇って ありふれた日々を祝って 変わらない日々を祝って 明日も俺達生きて行こう 素晴らしき人生を 素晴らしき人生をTHE イナズマ戦隊上中丈弥THE イナズマ戦隊空に日が昇り 風が気持ちいいぜ 四季を跨ぐのさ 命のリズムを心で鳴らして  朝から飯をかき込んで 満員電車にゆられて 携帯電話をいじって ズッコケながらも生きて行こう 分からない事はググって 馬鹿げたニュースに怒って 月9のドラマにはまって ありふれた日々を生きて行こう 素晴らしき人生を  夕焼けが染めた 哀愁の空だぜ ほろ苦い旅は ロックンロールを心で鳴らして  アイツの為に戦って あの娘のために働いて あなたのためにと思って 気がつきゃ一人で空回りさ しまいにやけ酒あおって しばらくトイレにこもって 涙でぐしゃぐしゃになって なんだかな~と呟きながら 素晴らしき人生を  地球の底まで凹んで だけども心はリズムを刻んで だから何度も何度も立ち上がって また勲章という名の傷を作って 新しい日が昇って ありふれた日々を祝って 変わらない日々を祝って 明日も俺達生きて行こう 素晴らしき人生を 素晴らしき人生を
スポットライト暗闇に咲いた一輪の花 寂しさを抱え 健気に揺れる 眩しいくらい 輝く世界 僕らを照らす日を そんな夢を見てる  まだ何も知らない若い芽ならば 過ぎて行く景色もチカラに変わる 見慣れた景色 流れた時間 汚れたキャンバスを 抱えて生きてやれ  そうさ 負けるな友よ 負けるな友よ 負けるな友よ くすんだ スポットライト  一瞬の閃き それを信じ 悔やんだり 悩んだり やさぐれたり そんな日々から 生まれるものが 時としてあるから 時々自分を愛せ  そうさ 立ち上がれ友よ 立ち上がれ友よ 立ち上がれ友よ くすんだ スポットライト  暗闇に咲いた一輪の花 寂しさを抱え 健気に揺れる  そうさ 生きていけ友よ 生きていけ友よ 生きていけ友よ 暗闇の中を  だから 輝け友よ 輝け友よ 輝け友よ 涙の スポットライトTHE イナズマ戦隊上中丈弥THE イナズマ戦隊暗闇に咲いた一輪の花 寂しさを抱え 健気に揺れる 眩しいくらい 輝く世界 僕らを照らす日を そんな夢を見てる  まだ何も知らない若い芽ならば 過ぎて行く景色もチカラに変わる 見慣れた景色 流れた時間 汚れたキャンバスを 抱えて生きてやれ  そうさ 負けるな友よ 負けるな友よ 負けるな友よ くすんだ スポットライト  一瞬の閃き それを信じ 悔やんだり 悩んだり やさぐれたり そんな日々から 生まれるものが 時としてあるから 時々自分を愛せ  そうさ 立ち上がれ友よ 立ち上がれ友よ 立ち上がれ友よ くすんだ スポットライト  暗闇に咲いた一輪の花 寂しさを抱え 健気に揺れる  そうさ 生きていけ友よ 生きていけ友よ 生きていけ友よ 暗闇の中を  だから 輝け友よ 輝け友よ 輝け友よ 涙の スポットライト
擦り傷いったい何処に着くだろ? 何回だって聞くだろう そうさ、人生は短いようで長いぜ きっと辿り着くだろ 何万回も夢見た そこは、旅立ちの夜に描いた舞台さ  君の心には情熱が 真夜中の涙が 溢れてる 忘れないで 君はとてもステキだから  負けないで 負けないで 信じた道を進むんだ 転んでも立ち上がり 明日だけを見つめて 擦り傷 心に 染みるような そんな日々を生きてやろう  正解なんて何だろう? 誰に聞けばいいんだろ? 皆、不安と仲良く暮らしているのさ 後悔なんてするなよ、もう一回、同じ場面も きっと君なら、あの日と答えは 同じさ  君の歩いてる、その道が 切り裂いた未来さ 誰にも真似できない 君が君のすべてそうさ  負けないで 負けないで こんな時代に一輪の 迷いなく咲き誇る、花でいてくれないか 擦り傷 心に 染みた日は 君の事を思い出そう  どれだけ 君の背中が 俺に勇気をくれたか 1から10まで説明してあげようか 一番大事な事は 何なのか 俺にも気づかせてくれた そうさ それは 信じる力  近づけば険しくも 輝きを増す未来に 泣かされて生かされて 恋をしているんだ 擦り傷 涙が 染みる夜 そんな事を考えた 君に届け  負けないで 負けないで 信じた道を進むんだ 転んでも立ち上がり 明日だけを見つめて 擦り傷 心に 染みるような そんな日々を生きてやろうTHE イナズマ戦隊上中丈弥THE イナズマ戦隊いったい何処に着くだろ? 何回だって聞くだろう そうさ、人生は短いようで長いぜ きっと辿り着くだろ 何万回も夢見た そこは、旅立ちの夜に描いた舞台さ  君の心には情熱が 真夜中の涙が 溢れてる 忘れないで 君はとてもステキだから  負けないで 負けないで 信じた道を進むんだ 転んでも立ち上がり 明日だけを見つめて 擦り傷 心に 染みるような そんな日々を生きてやろう  正解なんて何だろう? 誰に聞けばいいんだろ? 皆、不安と仲良く暮らしているのさ 後悔なんてするなよ、もう一回、同じ場面も きっと君なら、あの日と答えは 同じさ  君の歩いてる、その道が 切り裂いた未来さ 誰にも真似できない 君が君のすべてそうさ  負けないで 負けないで こんな時代に一輪の 迷いなく咲き誇る、花でいてくれないか 擦り傷 心に 染みた日は 君の事を思い出そう  どれだけ 君の背中が 俺に勇気をくれたか 1から10まで説明してあげようか 一番大事な事は 何なのか 俺にも気づかせてくれた そうさ それは 信じる力  近づけば険しくも 輝きを増す未来に 泣かされて生かされて 恋をしているんだ 擦り傷 涙が 染みる夜 そんな事を考えた 君に届け  負けないで 負けないで 信じた道を進むんだ 転んでも立ち上がり 明日だけを見つめて 擦り傷 心に 染みるような そんな日々を生きてやろう
ズッコケ男道きばってこーぜ イェイ イェイ イェイ 振り切ってこーぜ ほら ブンブン あたってこーぜ イェイ イェイ イェイ ズッコケ男道  優しくて 気のきいた あの娘となんだかいい感じ さりげない アプローチも 大人の色気に見えたはず  圏外の挑戦者 じゃがいもみたいな面さげて そら行けと 飛び込めば 良い人止まりで終わるオチ  答えはいつも薄情な涙の味しかしないけど ずうずうしく 生きてこーや バイタリティーこそ 男道  きばってこーぜ イェイ イェイ イェイ 振り切ってこーぜ ほら ブンブン あたってこーぜ イェイ イェイ イェイ ズッコケ男道  働けど 働けど 飛んでは消えてくものばかり 情熱のテンションも 放物線を描いて落ちる  心配ないって笑うけどホントは内心ビクビクで 焦りを 蹴散らしてこーや 虚勢は男の生きる道  きばってこーぜ イェイ イェイ イェイ 振り切ってこーぜ ほら ブンブン あたってこーぜ イェイ イェイ イェイ ズッコケ男道  きばってこーぜ イェイ イェイ イェイ 居直ってこーぜ ほら ブンブン あたってこーぜ イェイ イェイ イェイ ズッコケ男道  答えはいつも薄情な涙の味しかしないけど 開き直って 生きてこーや 明日は明日の風が吹く ハイ ハイ ハイ  きばってこーぜ イェイ イェイ イェイ 居直ってこーぜ ほら ブンブン あたってこーぜ イェイ イェイ イェイ ズッコケ男道  きばってこーぜ イェイ イェイ イェイ 居直ってこーぜ ほら ブンブン あたってこーぜ イェイ イェイ イェイ ズッコケ男道  ねばってこーぜ イェイ イェイ イェイ がっついてこーぜ ほら ブンブン ねばってこーぜ イェイ イェイ イェイ ズッコケ男道  這いつくばってこーぜ イェイ イェイ イェイ 頑張ってこーぜ ほら ブンブン きばってこーぜ イェイ イェイ イェイ ズッコケ男道THE イナズマ戦隊上中丈弥ピエールきばってこーぜ イェイ イェイ イェイ 振り切ってこーぜ ほら ブンブン あたってこーぜ イェイ イェイ イェイ ズッコケ男道  優しくて 気のきいた あの娘となんだかいい感じ さりげない アプローチも 大人の色気に見えたはず  圏外の挑戦者 じゃがいもみたいな面さげて そら行けと 飛び込めば 良い人止まりで終わるオチ  答えはいつも薄情な涙の味しかしないけど ずうずうしく 生きてこーや バイタリティーこそ 男道  きばってこーぜ イェイ イェイ イェイ 振り切ってこーぜ ほら ブンブン あたってこーぜ イェイ イェイ イェイ ズッコケ男道  働けど 働けど 飛んでは消えてくものばかり 情熱のテンションも 放物線を描いて落ちる  心配ないって笑うけどホントは内心ビクビクで 焦りを 蹴散らしてこーや 虚勢は男の生きる道  きばってこーぜ イェイ イェイ イェイ 振り切ってこーぜ ほら ブンブン あたってこーぜ イェイ イェイ イェイ ズッコケ男道  きばってこーぜ イェイ イェイ イェイ 居直ってこーぜ ほら ブンブン あたってこーぜ イェイ イェイ イェイ ズッコケ男道  答えはいつも薄情な涙の味しかしないけど 開き直って 生きてこーや 明日は明日の風が吹く ハイ ハイ ハイ  きばってこーぜ イェイ イェイ イェイ 居直ってこーぜ ほら ブンブン あたってこーぜ イェイ イェイ イェイ ズッコケ男道  きばってこーぜ イェイ イェイ イェイ 居直ってこーぜ ほら ブンブン あたってこーぜ イェイ イェイ イェイ ズッコケ男道  ねばってこーぜ イェイ イェイ イェイ がっついてこーぜ ほら ブンブン ねばってこーぜ イェイ イェイ イェイ ズッコケ男道  這いつくばってこーぜ イェイ イェイ イェイ 頑張ってこーぜ ほら ブンブン きばってこーぜ イェイ イェイ イェイ ズッコケ男道
青春、恋の猛烈光線あくびかましてヨダレ垂らしてタラ~ 隣りの席の彼女の夢を見た そこでも彼女、机に向かい良い子にしてた 素敵だね まつ毛もキュートさ 彼女が俺の心を揺さぶるんだ ロックロールに出会った時みたいだ ゆらゆら揺れて目を覚ましたら そこは地獄さ 背広着た鬼が立ってた  黒板に書かれた方程式じゃ 乙女心は 何一つ分かりませんよ  おはようさんで声かけて 寝たフリかましてチラ見で この目から伝えるぜ、恋の猛烈光線 さよならみたいな顔して ホントは気にしてるくせに 足算で積み重ねるから そんなに冷たい顔して逃げないで ゴー!!  教科書めくりパラパラ漫画書いて 主人公はもち 俺と隣の彼女 そこでも彼女 机の向かい良い子にしてた クールだね頭の中でも  先生 俺達は悩んでるのさ 乙女心を分かるよに説明してよ  口笛吹いて さりげなく 振り返りぎわにチラ見で この目から伝えるぜ、青春爆発光線 すましたみたいな顔して 少しは気にしてるんでしょ 足算で積み重ねるから そこらのやつらと同じ目で見ないで ゴー!!  おはようさんで声かけて 寝たフリかましてチラ見で この目から伝えるぜ 恋の猛烈光線 口笛吹いて さりげなく 振り返りぎわにチラ見で この目から伝えるぜ 青春爆発光線 1. 2の、3で声かけて 足算 引き算 掛け算、割り算もつかっちゃうから 彼女の心の中まで教えてよ ゴー!!THE イナズマ戦隊上中丈弥THE イナズマ戦隊あくびかましてヨダレ垂らしてタラ~ 隣りの席の彼女の夢を見た そこでも彼女、机に向かい良い子にしてた 素敵だね まつ毛もキュートさ 彼女が俺の心を揺さぶるんだ ロックロールに出会った時みたいだ ゆらゆら揺れて目を覚ましたら そこは地獄さ 背広着た鬼が立ってた  黒板に書かれた方程式じゃ 乙女心は 何一つ分かりませんよ  おはようさんで声かけて 寝たフリかましてチラ見で この目から伝えるぜ、恋の猛烈光線 さよならみたいな顔して ホントは気にしてるくせに 足算で積み重ねるから そんなに冷たい顔して逃げないで ゴー!!  教科書めくりパラパラ漫画書いて 主人公はもち 俺と隣の彼女 そこでも彼女 机の向かい良い子にしてた クールだね頭の中でも  先生 俺達は悩んでるのさ 乙女心を分かるよに説明してよ  口笛吹いて さりげなく 振り返りぎわにチラ見で この目から伝えるぜ、青春爆発光線 すましたみたいな顔して 少しは気にしてるんでしょ 足算で積み重ねるから そこらのやつらと同じ目で見ないで ゴー!!  おはようさんで声かけて 寝たフリかましてチラ見で この目から伝えるぜ 恋の猛烈光線 口笛吹いて さりげなく 振り返りぎわにチラ見で この目から伝えるぜ 青春爆発光線 1. 2の、3で声かけて 足算 引き算 掛け算、割り算もつかっちゃうから 彼女の心の中まで教えてよ ゴー!!
青春時代雨に 濡れた道 ギターを背中に 自転車で メロディーが 幾つでも生まれた 感情を そのままに 生きていた時代さ 何もかも 上手くいく そんな気がしてた  街灯に 頭傾け泣きました 心の中で ああ 回る 回るメロディーは そうあの日のまま  遠くに行くからって 変わらずにいろって 疑いも しなかった 俺達の明日  街路樹に 背中もたれて泣きました 心の中で ああ 回る 回るメロディーは そうあの日のまま  卒業式の 淡い夢のように 上手くいかないけどさ でもさ...  街灯が それらしく明日を映し それぞれに進む 俺に 君に 新しい夢を運んで いつまでも 変わらないように 心で響かせるんだ そう それは 青いメロディーを そう あの日のままTHE イナズマ戦隊上中丈弥THE イナズマ戦隊雨に 濡れた道 ギターを背中に 自転車で メロディーが 幾つでも生まれた 感情を そのままに 生きていた時代さ 何もかも 上手くいく そんな気がしてた  街灯に 頭傾け泣きました 心の中で ああ 回る 回るメロディーは そうあの日のまま  遠くに行くからって 変わらずにいろって 疑いも しなかった 俺達の明日  街路樹に 背中もたれて泣きました 心の中で ああ 回る 回るメロディーは そうあの日のまま  卒業式の 淡い夢のように 上手くいかないけどさ でもさ...  街灯が それらしく明日を映し それぞれに進む 俺に 君に 新しい夢を運んで いつまでも 変わらないように 心で響かせるんだ そう それは 青いメロディーを そう あの日のまま
青春時代延長戦背中に汗をにじませて しがみつく様に生きてる 爆発寸前の日々を 背中に乗せて突き進め  心臓破りの坂道 越えても越えてもまた来る 小さな幸せに気づく 余裕もなく日が落ちてく  夕焼けに染めてく太陽 しかめっ面で見上げたら 俺はまだまだ ちっぽけなんだな  悲しい事も嬉しい事も 無駄な事は何もない 今は見えない明日も いつか見える日が来るさ  情熱だけで切り抜けた 青春時代がよぎった 変わって行く事に今は 戸惑いながら生きている  相変わらずの熱量は 大人になっても湧き出る 青春時代延長戦 ゲームは終わってないんだ  前のめりな俺達には 責任背負ったくらいが バランスとれて丁度いいんだよ  つまづく事も間違う事も 大人だってあるもんさ 夢は遠くなるけど 夢見るのが大人だぜ  無鉄砲だった頃には 見えなかった景色を今 噛みしめるように 生きているんだよ  悲しい事も嬉しい事も 無駄な事は何もない 今は見えない明日も いつか見える日が来るさ ガタつく 体と心も 愛おしいこの頃だぜTHE イナズマ戦隊上中丈弥THE イナズマ戦隊背中に汗をにじませて しがみつく様に生きてる 爆発寸前の日々を 背中に乗せて突き進め  心臓破りの坂道 越えても越えてもまた来る 小さな幸せに気づく 余裕もなく日が落ちてく  夕焼けに染めてく太陽 しかめっ面で見上げたら 俺はまだまだ ちっぽけなんだな  悲しい事も嬉しい事も 無駄な事は何もない 今は見えない明日も いつか見える日が来るさ  情熱だけで切り抜けた 青春時代がよぎった 変わって行く事に今は 戸惑いながら生きている  相変わらずの熱量は 大人になっても湧き出る 青春時代延長戦 ゲームは終わってないんだ  前のめりな俺達には 責任背負ったくらいが バランスとれて丁度いいんだよ  つまづく事も間違う事も 大人だってあるもんさ 夢は遠くなるけど 夢見るのが大人だぜ  無鉄砲だった頃には 見えなかった景色を今 噛みしめるように 生きているんだよ  悲しい事も嬉しい事も 無駄な事は何もない 今は見えない明日も いつか見える日が来るさ ガタつく 体と心も 愛おしいこの頃だぜ
青春18ストローク何かが変わる気がして 空に中指たてて しばらくいました しった しった しった  湧き上がるこの力を どこにぶつけるべきか よく考えました しった しった しった けっか とりあえず~  ドッカーン 力任せにEを鳴らせば 鼓膜を飛び越えて 脳天まで届いた カモン!ベイビー!サンキュー!気分和製キース ささやいた I want you  恋の進行 ABC Aは人差し指で力強く 抱いて 抱いて 抱いて もっと  果てしないこの邪念を どこにぶつけるべきか 一瞬考えました しった しった しった けっか とりあえず~  ドッカーン力任せにCを鳴らせば ドミソが絡み合い なんと刺激的なんで~しょ カモン!ベイビー!サンキュー!気分和製ピート 手を回せ I need you  ドッカーン 心の叫び 言いたい放題 誰にもじゃまさーせない これが俺なりのロックンロール カモン!ベイビー!サンキュー!気分はJB 雄叫びは I love youTHE イナズマ戦隊上中丈弥THE イナズマ戦隊何かが変わる気がして 空に中指たてて しばらくいました しった しった しった  湧き上がるこの力を どこにぶつけるべきか よく考えました しった しった しった けっか とりあえず~  ドッカーン 力任せにEを鳴らせば 鼓膜を飛び越えて 脳天まで届いた カモン!ベイビー!サンキュー!気分和製キース ささやいた I want you  恋の進行 ABC Aは人差し指で力強く 抱いて 抱いて 抱いて もっと  果てしないこの邪念を どこにぶつけるべきか 一瞬考えました しった しった しった けっか とりあえず~  ドッカーン力任せにCを鳴らせば ドミソが絡み合い なんと刺激的なんで~しょ カモン!ベイビー!サンキュー!気分和製ピート 手を回せ I need you  ドッカーン 心の叫び 言いたい放題 誰にもじゃまさーせない これが俺なりのロックンロール カモン!ベイビー!サンキュー!気分はJB 雄叫びは I love you
生命パワー時が来るまで待つだけじゃ 咲かずに枯れてしまうだろ ほら、バタつく足をバネにして バカの壁さえ越えていけ  相談、冗談の挑戦かよ? 有能の判断かよ? もうちょっとだったんだろ? wow wow wow 一回で限界だええ!?A 愛情のない遊び!?B 人生に待ったなし!!C 踏ん張って踏ん張って Go!!  エビバディー溢れる 生命パワー エビバディー溢れる 生命パワー エビバディー溢れる 生命パワー エビバディー溢れる 生命パワー エビバディー溢れる 生命パワー エビバディー溢れる 生命パワー  日に日に今を無駄にして 諦める日を待つばかり ほら、心のネジがボケてるぜ 涙は誰のためにある  相談、冗談の挑戦かよ? 有能の判断かよ? もうちょっとだったんだろ? wow wow wow 一回で限界だええ!?A 愛情のない遊び!?B 人生に待ったなし!!C 踏ん張って踏ん張って イエイ  冗談の挑戦かよ? 有能の判断かよ? もうちょっとだったんだろ? wow wow wow 胸張ってガッツって言え!! 夢追ってしんどい旅!! 間違って問題なし!! wow wow wow こんなんで限界かええ!? こっからがまたサビ!! 人生に待ったなし!! 踏ん張って踏ん張って Go!!  エビバディー溢れる 生命パワー エビバディー溢れる 生命パワー エビバディー溢れる 生命パワー エビバディー溢れる 生命パワー エビバディー溢れる 生命パワー エビバディー溢れる 生命パワー エビバディー溢れる 生命パワー エビバディー溢れる 生命パワー エビバディー溢れる 生命パワーTHE イナズマ戦隊上中丈弥THE イナズマ戦隊時が来るまで待つだけじゃ 咲かずに枯れてしまうだろ ほら、バタつく足をバネにして バカの壁さえ越えていけ  相談、冗談の挑戦かよ? 有能の判断かよ? もうちょっとだったんだろ? wow wow wow 一回で限界だええ!?A 愛情のない遊び!?B 人生に待ったなし!!C 踏ん張って踏ん張って Go!!  エビバディー溢れる 生命パワー エビバディー溢れる 生命パワー エビバディー溢れる 生命パワー エビバディー溢れる 生命パワー エビバディー溢れる 生命パワー エビバディー溢れる 生命パワー  日に日に今を無駄にして 諦める日を待つばかり ほら、心のネジがボケてるぜ 涙は誰のためにある  相談、冗談の挑戦かよ? 有能の判断かよ? もうちょっとだったんだろ? wow wow wow 一回で限界だええ!?A 愛情のない遊び!?B 人生に待ったなし!!C 踏ん張って踏ん張って イエイ  冗談の挑戦かよ? 有能の判断かよ? もうちょっとだったんだろ? wow wow wow 胸張ってガッツって言え!! 夢追ってしんどい旅!! 間違って問題なし!! wow wow wow こんなんで限界かええ!? こっからがまたサビ!! 人生に待ったなし!! 踏ん張って踏ん張って Go!!  エビバディー溢れる 生命パワー エビバディー溢れる 生命パワー エビバディー溢れる 生命パワー エビバディー溢れる 生命パワー エビバディー溢れる 生命パワー エビバディー溢れる 生命パワー エビバディー溢れる 生命パワー エビバディー溢れる 生命パワー エビバディー溢れる 生命パワー
背中に猫を飼っちまったんだ俺らしく生きようと 肩で風を切り 歩けど 歩けど 先は見えない 大都会この街で 俺は新しく 背中に猫を飼っちまったようだ  俺らしく俺らしく 一人泣く夜は 真夜中の底で声をころすのさ 今にもつぶれそうな 六畳の俺の城 書きためた夢のカケラ 涙で濡れた  なんとなく陽が昇り なんとなく陽が沈んだ なんとなく生きている こんな毎日に 慣れそうで  もう終わらせて この街にもさよならだ なんて事を 頭の隅に ペンをとり 詩を書いたんだ  俺らしく俺らしく 一人泣いた夜 ちっぽけな俺に気付き過ぎたのさ 大都会この街は 何食わぬ顔をして まんまるい月を夜空に貼りつけた  なんとなく陽が昇り なんとなく陽が沈んだ なんとなく生きている こんな毎日に 慣れそうで もう終わらせて この街にもさよならだ なんて事を 頭の隅に ペンをとり 詩を書いたんだ  もう泣かないように 悲しみの冬をこえて 春を待つんだ 頑張って生きるんだ 俺らしく俺らしく詩うんだ  もう終わらせない 背中を丸めたって 詩うんだ なんて事を 六畳の城で また今日も詩を書いたんだ また今日も詩を書いたんだ また俺は詩を書いたんだTHE イナズマ戦隊上中丈弥THE イナズマ戦隊俺らしく生きようと 肩で風を切り 歩けど 歩けど 先は見えない 大都会この街で 俺は新しく 背中に猫を飼っちまったようだ  俺らしく俺らしく 一人泣く夜は 真夜中の底で声をころすのさ 今にもつぶれそうな 六畳の俺の城 書きためた夢のカケラ 涙で濡れた  なんとなく陽が昇り なんとなく陽が沈んだ なんとなく生きている こんな毎日に 慣れそうで  もう終わらせて この街にもさよならだ なんて事を 頭の隅に ペンをとり 詩を書いたんだ  俺らしく俺らしく 一人泣いた夜 ちっぽけな俺に気付き過ぎたのさ 大都会この街は 何食わぬ顔をして まんまるい月を夜空に貼りつけた  なんとなく陽が昇り なんとなく陽が沈んだ なんとなく生きている こんな毎日に 慣れそうで もう終わらせて この街にもさよならだ なんて事を 頭の隅に ペンをとり 詩を書いたんだ  もう泣かないように 悲しみの冬をこえて 春を待つんだ 頑張って生きるんだ 俺らしく俺らしく詩うんだ  もう終わらせない 背中を丸めたって 詩うんだ なんて事を 六畳の城で また今日も詩を書いたんだ また今日も詩を書いたんだ また俺は詩を書いたんだ
線路沿い心が 奮い立つ 子供の頃に見た夢 全てを 捧げても なりたかった1番に  なんとなく 気づいてるのは 才能じゃ勝てないって事 足元で ススキの葉が揺れていた  きっとそうなんだ! 力いっぱいで 不格好だって 熱ければいい 誰がなんたって あーその情熱は 最高より最強だ  言葉も 出ない様な イナズマのような出会い 人生を捧げても 何一つ惜しくはない  浮ついた言葉なんかじゃ 心は動かせなくて 見上げた 空に走る 流れ星  やっぱそうなんだ! ど真ん中に ぎこちない恋を 唄えばいい 誰がなんたって あーその情熱が いつも心を打つんだ  明日は何処吹く風と 気ままにススキが揺れた 振り切れろ!俺達にも陽は昇る  きっとそうなんだ! 力いっぱいで 不格好だって 熱ければいい 誰がなんたって あーその情熱は 最高より最強だ  線路沿いで 力強く 名前もない 雑草が揺れた 俺は知ってんだ あーこの情熱が 最高より最強だ きっとそうなんだ ずっとそうなんだ きっとそうなんだ きっとそうなんだTHE イナズマ戦隊上中丈弥THE イナズマ戦隊心が 奮い立つ 子供の頃に見た夢 全てを 捧げても なりたかった1番に  なんとなく 気づいてるのは 才能じゃ勝てないって事 足元で ススキの葉が揺れていた  きっとそうなんだ! 力いっぱいで 不格好だって 熱ければいい 誰がなんたって あーその情熱は 最高より最強だ  言葉も 出ない様な イナズマのような出会い 人生を捧げても 何一つ惜しくはない  浮ついた言葉なんかじゃ 心は動かせなくて 見上げた 空に走る 流れ星  やっぱそうなんだ! ど真ん中に ぎこちない恋を 唄えばいい 誰がなんたって あーその情熱が いつも心を打つんだ  明日は何処吹く風と 気ままにススキが揺れた 振り切れろ!俺達にも陽は昇る  きっとそうなんだ! 力いっぱいで 不格好だって 熱ければいい 誰がなんたって あーその情熱は 最高より最強だ  線路沿いで 力強く 名前もない 雑草が揺れた 俺は知ってんだ あーこの情熱が 最高より最強だ きっとそうなんだ ずっとそうなんだ きっとそうなんだ きっとそうなんだ
絶好調で一歩前進!!絶好調で一歩前進  バサっと転んで 傷付きましたー もう忘れましたー 昔の事です!  ベコっといかれて 凹んでましたー もう忘れましたー 昨夜の事です  涙目じゃ 幸せも 見えっこないと 知りました! 傷口を舐めるより 勲章なんだと胸を張れ! 絶好調で一歩前進 ハイ!!  バッコリ振られて 死にかけましたー もう忘れましたー 昔の事です!  まんまと手のひら 転がってましたー もう忘れましたー 本日づけで  怒り目じゃ幸せも 見えっこないと知りました! メラメラと燃える火は!情熱なんだと叩き込め! 絶好調で一歩前進 ハイ!!  挫折しないと 幸せも 見えっこないと 知りました! 自分自身を責めるより よくやってるぜと胸を張れ! 勲章なんだと胸を張れ!! 絶好調で一歩前進 ハイ! 絶好調で一歩前進THE イナズマ戦隊上中丈弥THE イナズマ戦隊絶好調で一歩前進  バサっと転んで 傷付きましたー もう忘れましたー 昔の事です!  ベコっといかれて 凹んでましたー もう忘れましたー 昨夜の事です  涙目じゃ 幸せも 見えっこないと 知りました! 傷口を舐めるより 勲章なんだと胸を張れ! 絶好調で一歩前進 ハイ!!  バッコリ振られて 死にかけましたー もう忘れましたー 昔の事です!  まんまと手のひら 転がってましたー もう忘れましたー 本日づけで  怒り目じゃ幸せも 見えっこないと知りました! メラメラと燃える火は!情熱なんだと叩き込め! 絶好調で一歩前進 ハイ!!  挫折しないと 幸せも 見えっこないと 知りました! 自分自身を責めるより よくやってるぜと胸を張れ! 勲章なんだと胸を張れ!! 絶好調で一歩前進 ハイ! 絶好調で一歩前進
全身ゴーマイウェイ朝を待つ夜が長すぎて 浮かんでは消えた 良い事 悪い事 間違いないぜと踏み出した つま先を踏み外していた  でもさ 悪い事ばっかじゃ きっとないから この長い坂道は 未来へと 続く!!  勇敢にたって 困難にあって 正解探しを 繰り返して 希望を見つけ 絶望を越えてみんな生きてる 心配しないで 失敗したって 成功だけがゴールじゃないぜ 君の旅はオリジナルの輝きがある  今は 奥歯 噛み締めて 全身ゴーマイウェイ!!  いつまでもガキじゃないんだと 寂しげに 呟いた アイツ  でもよ 悪い事ばっかじゃ きっとなかったろ この長いトンネルを どこまでも 進め!!!  友情歌って 愛を語って 憂鬱に勝って 頑張ってこうぜ 希望の横に みんな陰を持って生きてた 心配しないで 失敗したって 存在自体が希望になって 山も谷も越えて行けば 笑い話さ  今は 奥歯 噛み締めて 全身ゴーマイウェイ!!!  君は君に選ばれし 挑戦者だって事 この長い旅路は 未来へと 続く!!!  勇敢にたって 困難にあって 正解探しを 繰り返して 希望を見つけ 絶望を越えてみんな生きてる 心配しないで 失敗したって 成功だけがゴールじゃないぜ 君の旅はオリジナルの輝きがある 友情歌って 愛を語って 憂鬱に勝って 頑張ってこうぜ 山も谷も越えて行けば 宝物だぜ  進め 奥歯 噛み締めて 全身 ゴーマイウェイ!!!THE イナズマ戦隊上中丈弥THE イナズマ戦隊朝を待つ夜が長すぎて 浮かんでは消えた 良い事 悪い事 間違いないぜと踏み出した つま先を踏み外していた  でもさ 悪い事ばっかじゃ きっとないから この長い坂道は 未来へと 続く!!  勇敢にたって 困難にあって 正解探しを 繰り返して 希望を見つけ 絶望を越えてみんな生きてる 心配しないで 失敗したって 成功だけがゴールじゃないぜ 君の旅はオリジナルの輝きがある  今は 奥歯 噛み締めて 全身ゴーマイウェイ!!  いつまでもガキじゃないんだと 寂しげに 呟いた アイツ  でもよ 悪い事ばっかじゃ きっとなかったろ この長いトンネルを どこまでも 進め!!!  友情歌って 愛を語って 憂鬱に勝って 頑張ってこうぜ 希望の横に みんな陰を持って生きてた 心配しないで 失敗したって 存在自体が希望になって 山も谷も越えて行けば 笑い話さ  今は 奥歯 噛み締めて 全身ゴーマイウェイ!!!  君は君に選ばれし 挑戦者だって事 この長い旅路は 未来へと 続く!!!  勇敢にたって 困難にあって 正解探しを 繰り返して 希望を見つけ 絶望を越えてみんな生きてる 心配しないで 失敗したって 成功だけがゴールじゃないぜ 君の旅はオリジナルの輝きがある 友情歌って 愛を語って 憂鬱に勝って 頑張ってこうぜ 山も谷も越えて行けば 宝物だぜ  進め 奥歯 噛み締めて 全身 ゴーマイウェイ!!!
そうダーリン楽しい事のあとは いつも泣きそうになる そんな事言った君の 切なさに泣きそうになった  そうダーリンダーリン笑って 頑張って 変わってくのは街並みだけでいいよ そうダーリンダーリン泣いて 思い切り泣いて 全部抱きしめてあげるから  電話口でわかる いままで泣いてたんだろ いろいろあるよねって ため息が耳にかかる  そうハーニーハニー笑って 頑張って 悪いことばっかりが未来じゃないよ そうハーニーハニー泣いて 思い切り泣いて 俺が抱きしめてあげるから  雪が落ちてきて 心に積もって 根雪に変わるそのまえに  そうダーリンダーリン笑って 頑張って 変わってくのは街並みだけでいいよ そうダーリンダーリン泣いて 思い切り泣いて 全部抱きしめてあげるから  そうベイビーベイビー笑って 頑張って 猛スピードで過ぎてく時代の中を ベイビーベイビー泣いて 思い切り泣いて 輝いたまま生きていこうTHE イナズマ戦隊上中丈弥THE イナズマ戦隊楽しい事のあとは いつも泣きそうになる そんな事言った君の 切なさに泣きそうになった  そうダーリンダーリン笑って 頑張って 変わってくのは街並みだけでいいよ そうダーリンダーリン泣いて 思い切り泣いて 全部抱きしめてあげるから  電話口でわかる いままで泣いてたんだろ いろいろあるよねって ため息が耳にかかる  そうハーニーハニー笑って 頑張って 悪いことばっかりが未来じゃないよ そうハーニーハニー泣いて 思い切り泣いて 俺が抱きしめてあげるから  雪が落ちてきて 心に積もって 根雪に変わるそのまえに  そうダーリンダーリン笑って 頑張って 変わってくのは街並みだけでいいよ そうダーリンダーリン泣いて 思い切り泣いて 全部抱きしめてあげるから  そうベイビーベイビー笑って 頑張って 猛スピードで過ぎてく時代の中を ベイビーベイビー泣いて 思い切り泣いて 輝いたまま生きていこう
そして夜空に浮かぶ月のように日が昇り繰り返した日々 幸せと涙を引き連れ ちっぽけな勇気を尖らせ 力任せに歩いて行け  ズタボロの心に一筋 灯りを照らすオマエの声は いつまでも今でも寄りそい 俺の心を支えている  俺達はどこか 似た者同士で 不器用な程に 情熱の先に夢見てるんだろう  俺は夜空に浮かぶ月のように 輝く未来を信じてる バカげた話しに 聞こえているんだろ だけど目の前広がる この景色 少しくらい バカでもいいぜ  この意思で選んできた道 離れたり また出会ったり 諦めの悪い大人達 負けるな友よ 死ぬまで歌え  やれるところまで やろうと思うんだ この次は俺に オマエの心 支えさせてくれ  俺は青くさい春を追いかけて ガムシャラに歳を重ねる 暑苦しい程 燃え上がらないけど 灰になるまで 消えない炭火のように  そして 夜空に浮かぶ月のように 輝く明日を信じてる ここはゴールじゃない これが始まりさ 振り返るには俺達まだ若い  いい風だな 頑張ろうぜ 頑張ろうぜ 頑張ろうぜTHE イナズマ戦隊上中丈弥THE イナズマ戦隊日が昇り繰り返した日々 幸せと涙を引き連れ ちっぽけな勇気を尖らせ 力任せに歩いて行け  ズタボロの心に一筋 灯りを照らすオマエの声は いつまでも今でも寄りそい 俺の心を支えている  俺達はどこか 似た者同士で 不器用な程に 情熱の先に夢見てるんだろう  俺は夜空に浮かぶ月のように 輝く未来を信じてる バカげた話しに 聞こえているんだろ だけど目の前広がる この景色 少しくらい バカでもいいぜ  この意思で選んできた道 離れたり また出会ったり 諦めの悪い大人達 負けるな友よ 死ぬまで歌え  やれるところまで やろうと思うんだ この次は俺に オマエの心 支えさせてくれ  俺は青くさい春を追いかけて ガムシャラに歳を重ねる 暑苦しい程 燃え上がらないけど 灰になるまで 消えない炭火のように  そして 夜空に浮かぶ月のように 輝く明日を信じてる ここはゴールじゃない これが始まりさ 振り返るには俺達まだ若い  いい風だな 頑張ろうぜ 頑張ろうぜ 頑張ろうぜ
それでも友よどこに向かえば 教えてくれる? 俺達の心は夜明けを待つ 遠く輝く 灯台そこは 涙の味を消し去ってくれるかい 共に歩めば 楽しかっただろう だけど同じ道なんて無い 遠く輝く 灯台そこで いつか会おうぜ それまでまたな  重たい足と 迷う心さ それでも友よ 歩き続けよう  そうさ 俺達の夢は始まったばかりさ READY GO READY GO READY GO  険しい道に 明かりを灯し 一つ一つ乗り越えてきたぜ 後悔するなよ 振り返ってみれば 俺達の歴史が輝いているぜ 叶わぬ恋に 悩む心さ それでも友よ 愛してしまうだろ  そうさ 俺達の想いは間違っちゃいないさ READY GO READY GO READY GO まだ 俺達の夢は始まったばかりさ READY GO READY GO READY GO READY GO READY GO READY GO  涙を拭けば 広がる景色 希望に満ちた 明日を迎えよう  そうさ 俺達の想いは間違っちゃいないさ READY GO READY GO READY GO まだ 俺達の夢は始まったばかりさ READY GO READY GO READY GO そうさ 俺達の夢は始まったばかりさ READY GO READY GO READY GO READY GO READY GO READY GOTHE イナズマ戦隊上中丈弥THE イナズマ戦隊どこに向かえば 教えてくれる? 俺達の心は夜明けを待つ 遠く輝く 灯台そこは 涙の味を消し去ってくれるかい 共に歩めば 楽しかっただろう だけど同じ道なんて無い 遠く輝く 灯台そこで いつか会おうぜ それまでまたな  重たい足と 迷う心さ それでも友よ 歩き続けよう  そうさ 俺達の夢は始まったばかりさ READY GO READY GO READY GO  険しい道に 明かりを灯し 一つ一つ乗り越えてきたぜ 後悔するなよ 振り返ってみれば 俺達の歴史が輝いているぜ 叶わぬ恋に 悩む心さ それでも友よ 愛してしまうだろ  そうさ 俺達の想いは間違っちゃいないさ READY GO READY GO READY GO まだ 俺達の夢は始まったばかりさ READY GO READY GO READY GO READY GO READY GO READY GO  涙を拭けば 広がる景色 希望に満ちた 明日を迎えよう  そうさ 俺達の想いは間違っちゃいないさ READY GO READY GO READY GO まだ 俺達の夢は始まったばかりさ READY GO READY GO READY GO そうさ 俺達の夢は始まったばかりさ READY GO READY GO READY GO READY GO READY GO READY GO
大切な人 幸せであれ俺には出来ない 生き方をしてる 俺には持ってない 心を持っている 説明出来ない それぞれの人生を 思い切り生きまくれ それだけでいい  大切な人 幸せであれ どうか命を無駄にしないで 心残りは 無い方がいい 歳を重ねて 笑顔を見せて  何でも叶えば 幸せってもんじゃない 何でも揃えば 無敵ってもんじゃない 心に溢れる いくつもの感情を 忘れずに人らしく それだけでいい  大切な人 幸せであれ どうか命を無駄にしないで 心残りは 無い方がいい 歳を重ねて 笑顔を見せて  大した人に ならなくていい 貴方は貴方を大切にして そんな貴方を 大切だよと 思ってくれる 人がいるから  大切な人 幸せであれ どうか命を無駄にしないで 心残りは 無い方がいい 歳を重ねて 笑顔を見せて  歳を重ねた 貴方を見せてTHE イナズマ戦隊上中丈弥THE イナズマ戦隊俺には出来ない 生き方をしてる 俺には持ってない 心を持っている 説明出来ない それぞれの人生を 思い切り生きまくれ それだけでいい  大切な人 幸せであれ どうか命を無駄にしないで 心残りは 無い方がいい 歳を重ねて 笑顔を見せて  何でも叶えば 幸せってもんじゃない 何でも揃えば 無敵ってもんじゃない 心に溢れる いくつもの感情を 忘れずに人らしく それだけでいい  大切な人 幸せであれ どうか命を無駄にしないで 心残りは 無い方がいい 歳を重ねて 笑顔を見せて  大した人に ならなくていい 貴方は貴方を大切にして そんな貴方を 大切だよと 思ってくれる 人がいるから  大切な人 幸せであれ どうか命を無駄にしないで 心残りは 無い方がいい 歳を重ねて 笑顔を見せて  歳を重ねた 貴方を見せて
丈ちゃん元気でね君のため俺に出来る事 男らしく生きる事さ 遠くに居るオマエに叫ぶぜ ヘイ!ベイビー!!ベイビー!!今日も最高さ あぁ何一つ変わってないよ  今 俺の胸に一つ思い出した事がある あれは確か酷く冷えた空の下 オマエが俺の顔を見つめ「変わらずにいような」って 真顔で 真顔で 今 俺の胸に一つ思い出した事がある あれは確か桜の咲く公園で 君が俺の顔を見つめ「丈ちゃん元気でね」 小さくそう呟いたのさ  君のため俺に出来る事 男らしく生きる事さ 遠くに居るオマエに叫ぶぜ ヘイ!ベイビー!!ベイビー!!今日も最高さ あぁ何一つ変わってないよ  通勤の電車の中 忙しい社会の中 汗を流し 息を切らし生きてるかい 何も 愛だ恋だ夢だ それだけじゃないだぜ オマエは素敵さ その日君に話した事 やっと実を結んできたよ 俺は二本のこの足で立ってるよ 君に聞かせた俺の詩 日本中駆け巡り もう一度君の力になるよ  君のため俺に出来る事 男らしく生きる事さ 遠くに居るオマエに叫ぶぜ ヘイ!ベイビー!!ベイビー!!今日も最高さ あぁ何一つ変わってないよ  あぁ毎日の始まりが溜め息でも 俺はマイクを手に 今日もここに立つのさ  君のため俺に出来る事 男らしく生きる事さ 遠くに居るオマエに叫ぶぜ ヘイ!ベイビー!!ベイビー!!今日も最高さ  君のため俺に出来る事 男らしく生きる事さ 遠くに居るオマエに叫ぶぜ ヘイ!ベイビー!!ベイビー!!今日も最高さ あぁ何一つ変わってないよ  あぁ何一つ変わってないよ あぁ何一つ変わってないよTHE イナズマ戦隊上中丈弥THE イナズマ戦隊君のため俺に出来る事 男らしく生きる事さ 遠くに居るオマエに叫ぶぜ ヘイ!ベイビー!!ベイビー!!今日も最高さ あぁ何一つ変わってないよ  今 俺の胸に一つ思い出した事がある あれは確か酷く冷えた空の下 オマエが俺の顔を見つめ「変わらずにいような」って 真顔で 真顔で 今 俺の胸に一つ思い出した事がある あれは確か桜の咲く公園で 君が俺の顔を見つめ「丈ちゃん元気でね」 小さくそう呟いたのさ  君のため俺に出来る事 男らしく生きる事さ 遠くに居るオマエに叫ぶぜ ヘイ!ベイビー!!ベイビー!!今日も最高さ あぁ何一つ変わってないよ  通勤の電車の中 忙しい社会の中 汗を流し 息を切らし生きてるかい 何も 愛だ恋だ夢だ それだけじゃないだぜ オマエは素敵さ その日君に話した事 やっと実を結んできたよ 俺は二本のこの足で立ってるよ 君に聞かせた俺の詩 日本中駆け巡り もう一度君の力になるよ  君のため俺に出来る事 男らしく生きる事さ 遠くに居るオマエに叫ぶぜ ヘイ!ベイビー!!ベイビー!!今日も最高さ あぁ何一つ変わってないよ  あぁ毎日の始まりが溜め息でも 俺はマイクを手に 今日もここに立つのさ  君のため俺に出来る事 男らしく生きる事さ 遠くに居るオマエに叫ぶぜ ヘイ!ベイビー!!ベイビー!!今日も最高さ  君のため俺に出来る事 男らしく生きる事さ 遠くに居るオマエに叫ぶぜ ヘイ!ベイビー!!ベイビー!!今日も最高さ あぁ何一つ変わってないよ  あぁ何一つ変わってないよ あぁ何一つ変わってないよ
戦え boys&girls ~栄光の pump up~朝食は Shaker に Protein と Glutamineはマスト 朝一の Squat で 1日の代謝を上げろ  君は何になりたいの? 冷やかしを蹴散らして Workout 握りしめた Dumbbell を Up down 目指すは Pump up  ライバルは誰かじゃなく 越えてくんだ昨日の自分  戦え boys & girls きっと出会えるはずさ 太い血管 浮いた上腕 boys & girls きっと見付かるはずさ Eight-pack に割れた Abs boys & girls  盛り上がった大胸筋 鬼のような広背筋に 引き締まった Waistは それ全て絶え間ぬ努力  Workout 後の30分 Golden time 至福だね  Everybody Shake!! Shake!! Shake!! きっと出会えるはずさ 嬉しい悲鳴 軋む Muscle Shake Shake Shake きっと見つかるはずさ Best match な Supplement Shake Shake Shake  Trainee の合言葉 'NO PAIN NO GAIN' 染み渡る 正しき美の美学  boys & girls きっと出会えるはずさ 理想的な逆三角 boys & girls きっと見つかるはずさ Wide stance Narrow stance boys & girls きっと仲良くなるさ BCAA Multi vitamin boys & girlsTHE イナズマ戦隊上中丈弥THE イナズマ戦隊朝食は Shaker に Protein と Glutamineはマスト 朝一の Squat で 1日の代謝を上げろ  君は何になりたいの? 冷やかしを蹴散らして Workout 握りしめた Dumbbell を Up down 目指すは Pump up  ライバルは誰かじゃなく 越えてくんだ昨日の自分  戦え boys & girls きっと出会えるはずさ 太い血管 浮いた上腕 boys & girls きっと見付かるはずさ Eight-pack に割れた Abs boys & girls  盛り上がった大胸筋 鬼のような広背筋に 引き締まった Waistは それ全て絶え間ぬ努力  Workout 後の30分 Golden time 至福だね  Everybody Shake!! Shake!! Shake!! きっと出会えるはずさ 嬉しい悲鳴 軋む Muscle Shake Shake Shake きっと見つかるはずさ Best match な Supplement Shake Shake Shake  Trainee の合言葉 'NO PAIN NO GAIN' 染み渡る 正しき美の美学  boys & girls きっと出会えるはずさ 理想的な逆三角 boys & girls きっと見つかるはずさ Wide stance Narrow stance boys & girls きっと仲良くなるさ BCAA Multi vitamin boys & girls
立ち上がるにはいい日だぜ!!太陽が昇る頃眠り 太陽が沈む頃に起きた 唇を噛み締める日々に なんとなく虚しさが募った きっとまだ見ていない景色や きっと来るチャンスを待ちながら ぐっと今握りしめた拳は  もっと遠くへ 飛び出すためのステップなんだ チケットをきっと握ってるんだ 手放さないで諦めないで 答えは夢の続きさ 目指すは次のステージなんだ 失敗だって必要なんだ 悩みまくって迷いまくって 答えは夢の続きさ ここが始まり 終わり無き旅 立ち上がるには いい日だぜ  階段を踏みしめて登り 坂道を這いつくばって我慢 いつからか瀬戸際の日々が 栄光のカケラだって思えた きっと今立ち向かう時だと 雑踏に流されないように ぐっと今踏ん張った爪先は  もっと遠くへ 飛び出すためのステップなんだ チケットをきっと握ってるんだ 手放さないで諦めないで 答えは夢の続きさ 目指すは次のステージなんだ 失敗だって必要なんだ 悩みまくって迷いまくって 答えは夢の続きさ ここが始まり 終わり無き旅 立ち上がるには いい日だぜ  もっと遠くへ ずっと遠くへ 道無き道を進んでくんだ 命がけってガムシャラなんだ 涙流して唇噛んで なりふりかまわず生きろ 目指すは青き時代の恋さ 絶望だって必要だった 後悔なんてする事ないんだ 近くて遠い明日へ ここが始まり 終わり無き旅 立ち上がるには いい日だぜTHE イナズマ戦隊上中丈弥THE イナズマ戦隊太陽が昇る頃眠り 太陽が沈む頃に起きた 唇を噛み締める日々に なんとなく虚しさが募った きっとまだ見ていない景色や きっと来るチャンスを待ちながら ぐっと今握りしめた拳は  もっと遠くへ 飛び出すためのステップなんだ チケットをきっと握ってるんだ 手放さないで諦めないで 答えは夢の続きさ 目指すは次のステージなんだ 失敗だって必要なんだ 悩みまくって迷いまくって 答えは夢の続きさ ここが始まり 終わり無き旅 立ち上がるには いい日だぜ  階段を踏みしめて登り 坂道を這いつくばって我慢 いつからか瀬戸際の日々が 栄光のカケラだって思えた きっと今立ち向かう時だと 雑踏に流されないように ぐっと今踏ん張った爪先は  もっと遠くへ 飛び出すためのステップなんだ チケットをきっと握ってるんだ 手放さないで諦めないで 答えは夢の続きさ 目指すは次のステージなんだ 失敗だって必要なんだ 悩みまくって迷いまくって 答えは夢の続きさ ここが始まり 終わり無き旅 立ち上がるには いい日だぜ  もっと遠くへ ずっと遠くへ 道無き道を進んでくんだ 命がけってガムシャラなんだ 涙流して唇噛んで なりふりかまわず生きろ 目指すは青き時代の恋さ 絶望だって必要だった 後悔なんてする事ないんだ 近くて遠い明日へ ここが始まり 終わり無き旅 立ち上がるには いい日だぜ
旅立ち足音が響く 鼓動が俺を高める それは君の涙か 夕立みたいだ 明日へと今を 切り裂いて進んで行く 月を何処までも追った 少年みたいに  簡単な事 悩んでしまう 純粋さって なんなんだろう 生きているってだけで 靴底だって減るぜ 旅立ちは今  夢を見れば 輝かしく 振り返れば ただ切なく 燃え尽きてる 情熱なら 涙なんて 流れないだろ 君に 届けたい ただそれだけ それだけが始まり 君と 夢に恋をしていた 奮い立つ「旅立ち」  立ち止まりながら 孤独を噛み締めながら 頷いてる姿は 誇り高き日々 大切な事は 強く願い立ち向かう 次の扉の鍵は 心の中さ  単純なほど 悩んでしまう 目標だって かすんでしまう 精一杯のなかで要領良く消化してた 旅立ちは今  抱きしめても 抱きしめても 胸の中は 満たされない 追いかけても 追いかけても まだこの手じゃ 掴みきれない 君に 届けたい ただそれだけ それだけが始まり 君と 夢に恋をしていた 奮い立つ「旅立ち」  感じるまま 動き出した 理由なんて そこには無く ただ真っ直ぐ 君の胸に 突き刺されば 突き刺されば  夢を見れば 輝かしく 振り返れば ただ切なく 燃え尽きてる 情熱なら 涙なんて 流れないだろ 君に 届けたい ただそれだけ それだけが始まり 君と 夢に恋をしていた それだけさ「旅立ち」THE イナズマ戦隊上中丈弥THE イナズマ戦隊足音が響く 鼓動が俺を高める それは君の涙か 夕立みたいだ 明日へと今を 切り裂いて進んで行く 月を何処までも追った 少年みたいに  簡単な事 悩んでしまう 純粋さって なんなんだろう 生きているってだけで 靴底だって減るぜ 旅立ちは今  夢を見れば 輝かしく 振り返れば ただ切なく 燃え尽きてる 情熱なら 涙なんて 流れないだろ 君に 届けたい ただそれだけ それだけが始まり 君と 夢に恋をしていた 奮い立つ「旅立ち」  立ち止まりながら 孤独を噛み締めながら 頷いてる姿は 誇り高き日々 大切な事は 強く願い立ち向かう 次の扉の鍵は 心の中さ  単純なほど 悩んでしまう 目標だって かすんでしまう 精一杯のなかで要領良く消化してた 旅立ちは今  抱きしめても 抱きしめても 胸の中は 満たされない 追いかけても 追いかけても まだこの手じゃ 掴みきれない 君に 届けたい ただそれだけ それだけが始まり 君と 夢に恋をしていた 奮い立つ「旅立ち」  感じるまま 動き出した 理由なんて そこには無く ただ真っ直ぐ 君の胸に 突き刺されば 突き刺されば  夢を見れば 輝かしく 振り返れば ただ切なく 燃え尽きてる 情熱なら 涙なんて 流れないだろ 君に 届けたい ただそれだけ それだけが始まり 君と 夢に恋をしていた それだけさ「旅立ち」
たまには地元に帰ろう!こんなに狭い日本で 1番遠い所がある 電車に乗れば2時間 車で6時間くらいか  携帯が無かった頃 子機で彼女と長電話 全部親機で聞かれて マジギレした16歳  ああ たまには地元帰ろう 手土産なんていい 顔見せるだけでいいって それだけでいいってさ  時代はタイム イズ マネー 朝から晩までアクセク 時には既読スルーも いたしかたないような始末  恋バナに花咲かせた 場所も開発が進んで いつか消えてく景色を も一度今見に行こう  ああ たまには地元帰ろう ついででもいいから 息抜きするのもいいって それだけでいいってさ  運命なんて信じて 心臓が千切れるくらい 恋に恋したあの子も 今は2児の母らしい  ああ たまには地元帰ろう あの頃に戻って ワイワイ出来たらええやんか それだけでええねんて それだけでええねんて それだけでいいってさTHE イナズマ戦隊上中丈弥THE イナズマ戦隊こんなに狭い日本で 1番遠い所がある 電車に乗れば2時間 車で6時間くらいか  携帯が無かった頃 子機で彼女と長電話 全部親機で聞かれて マジギレした16歳  ああ たまには地元帰ろう 手土産なんていい 顔見せるだけでいいって それだけでいいってさ  時代はタイム イズ マネー 朝から晩までアクセク 時には既読スルーも いたしかたないような始末  恋バナに花咲かせた 場所も開発が進んで いつか消えてく景色を も一度今見に行こう  ああ たまには地元帰ろう ついででもいいから 息抜きするのもいいって それだけでいいってさ  運命なんて信じて 心臓が千切れるくらい 恋に恋したあの子も 今は2児の母らしい  ああ たまには地元帰ろう あの頃に戻って ワイワイ出来たらええやんか それだけでええねんて それだけでええねんて それだけでいいってさ
為さねば成らぬぞ!!悲しみグッとこらえて タバコをプカリと吹かし 口笛哀愁を吹きならせ 悲しい顔が呼ぶのは 不幸のかたまりだから 心で泣いて顔で笑え  人生はイバラ道 愛するあの娘のため 愛する仲間のため頑張って生きてこーやー  未来はゲットだって事 為さねば成らぬぞって事 結果がどうじゃないって事 気付いて 忘れちまうのが衝動 転がり続けろって事 ゆっくりだって進めよ 光見えるぜ  仕事と金の兼ね合い 男と女の話 学生だって大変だよな  光と影の中で 何度でも悩みなさい どちらにせよとにかく 納得いく人生を  未来はゲットだって事 為さねば成らぬぞって事 結果がどうじゃないって事 気付いて 忘れちまうのが衝動 転がり続けろって事 ゆっくりだって進めよ 光見えるぜ  未来はゲットだって言うぜ 為さねば成らぬぜって聞くぜ 結果がどうじゃないって言うぜ 気付いてくれ 未来はゲットだって事 為さねば成らぬぜって事 結果がどうじゃないって事 お前に 光がさす瞬間を、力が湧く瞬間を その心の真中で 感じてくれ!!THE イナズマ戦隊上中丈弥THE イナズマ戦隊悲しみグッとこらえて タバコをプカリと吹かし 口笛哀愁を吹きならせ 悲しい顔が呼ぶのは 不幸のかたまりだから 心で泣いて顔で笑え  人生はイバラ道 愛するあの娘のため 愛する仲間のため頑張って生きてこーやー  未来はゲットだって事 為さねば成らぬぞって事 結果がどうじゃないって事 気付いて 忘れちまうのが衝動 転がり続けろって事 ゆっくりだって進めよ 光見えるぜ  仕事と金の兼ね合い 男と女の話 学生だって大変だよな  光と影の中で 何度でも悩みなさい どちらにせよとにかく 納得いく人生を  未来はゲットだって事 為さねば成らぬぞって事 結果がどうじゃないって事 気付いて 忘れちまうのが衝動 転がり続けろって事 ゆっくりだって進めよ 光見えるぜ  未来はゲットだって言うぜ 為さねば成らぬぜって聞くぜ 結果がどうじゃないって言うぜ 気付いてくれ 未来はゲットだって事 為さねば成らぬぜって事 結果がどうじゃないって事 お前に 光がさす瞬間を、力が湧く瞬間を その心の真中で 感じてくれ!!
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
ダイヤモンド確かな事だけ選んで 明日に希望を見たって 想像通りが限界で よく見た景色にアクビ三回  もしもの時に備えて 緊急スイッチ押したって 覚悟に時間がかかって しびれた足から砕けた  人生の失敗は 失敗を恐れすぎて 挑戦しないことさ オマエなら分かるだろ?  大海原で舵をとれ でたらめだって進めばいい 涙の味とよく似てらぁ 友達さ WOWWOW 時にはバカになってしまえ 心の羅針盤にならえ 生きるってなぁ そう言う事だろ  心をギラギラさせて 煙たい部屋で夢見て 朝日が昇る前まで 毎晩毎晩語り合った  オマエのドデカイ野望は 俺も楽しみにしてんだ オマエのドデカイ野望に 俺も俺なりに夢みてんだ  失うと言う事で 何かを得ると思ったんだ 例えば 遠い夢にたどり着く この時間も  間違わなけりゃ見えてこない 汗吹き飛ばし突き進め 涙の味とよく似てらぁ 友達さ WOWWOW 己の中に意志を持て 小さくたってダイヤモンド 生きるってなぁ そう言う事だろ  後悔って言葉は 夢を諦めた人が 人生の終幕に 呟いて出来たんだろ?  大海原で舵をとれ でたらめだって進めばいい 涙の味とよく似てらぁ 友達さ WOWWOW 時にはバカになってしまえ 心の羅針盤にならえ 生きるってなぁ そう言う事だろTHE イナズマ戦隊上中丈弥THE イナズマ戦隊確かな事だけ選んで 明日に希望を見たって 想像通りが限界で よく見た景色にアクビ三回  もしもの時に備えて 緊急スイッチ押したって 覚悟に時間がかかって しびれた足から砕けた  人生の失敗は 失敗を恐れすぎて 挑戦しないことさ オマエなら分かるだろ?  大海原で舵をとれ でたらめだって進めばいい 涙の味とよく似てらぁ 友達さ WOWWOW 時にはバカになってしまえ 心の羅針盤にならえ 生きるってなぁ そう言う事だろ  心をギラギラさせて 煙たい部屋で夢見て 朝日が昇る前まで 毎晩毎晩語り合った  オマエのドデカイ野望は 俺も楽しみにしてんだ オマエのドデカイ野望に 俺も俺なりに夢みてんだ  失うと言う事で 何かを得ると思ったんだ 例えば 遠い夢にたどり着く この時間も  間違わなけりゃ見えてこない 汗吹き飛ばし突き進め 涙の味とよく似てらぁ 友達さ WOWWOW 己の中に意志を持て 小さくたってダイヤモンド 生きるってなぁ そう言う事だろ  後悔って言葉は 夢を諦めた人が 人生の終幕に 呟いて出来たんだろ?  大海原で舵をとれ でたらめだって進めばいい 涙の味とよく似てらぁ 友達さ WOWWOW 時にはバカになってしまえ 心の羅針盤にならえ 生きるってなぁ そう言う事だろ
小さな幸せ真夜中の街 オマエと歩いて あーでもねぇ こーでもねぇ 言いながら話をしたよな こーやってまたオマエと飲んで オーイェイ 何も変わってないなー 10年後何してるかなんて それだけは 神様しかわからないけれど たぶんこーやってオマエと飲んで オーイェイ 何も変わってないよー  いつの日も俺達に吹く風は 強いけど まぁそう焦らず歩るいていこう 先は長いぜ 涙を拭けよ 雨の日も 雲の上 お日様は見てるんだぜ 小さな幸せを迎えに行こう きっと この先にあるさ  生きてくってことだけで こんなに 大変で苦しくなるけど、良い事だって きっとあるからさ  涙を拭けよ 雨の日も 雲の上 お日様は見てるんだぜ さぁ 小さな幸せを迎えに行こう きっと そばに そばに 大人になるのも悪くないぜ そうやって また笑おうぜ ほら小さな幸せが ここにもあった きっと、この先もそうさTHE イナズマ戦隊上中丈弥THE イナズマ戦隊真夜中の街 オマエと歩いて あーでもねぇ こーでもねぇ 言いながら話をしたよな こーやってまたオマエと飲んで オーイェイ 何も変わってないなー 10年後何してるかなんて それだけは 神様しかわからないけれど たぶんこーやってオマエと飲んで オーイェイ 何も変わってないよー  いつの日も俺達に吹く風は 強いけど まぁそう焦らず歩るいていこう 先は長いぜ 涙を拭けよ 雨の日も 雲の上 お日様は見てるんだぜ 小さな幸せを迎えに行こう きっと この先にあるさ  生きてくってことだけで こんなに 大変で苦しくなるけど、良い事だって きっとあるからさ  涙を拭けよ 雨の日も 雲の上 お日様は見てるんだぜ さぁ 小さな幸せを迎えに行こう きっと そばに そばに 大人になるのも悪くないぜ そうやって また笑おうぜ ほら小さな幸せが ここにもあった きっと、この先もそうさ
チケット!!LIVE ダダダダダンス! LIVE ダダダダダンス! LIVE ダダダダダンス!  バカにならなきゃ分からない  LIVE ダダダダダンス! LIVE ダダダダダンス! LIVE ダダダダダンス! バカにならなきゃ分からない  しがらみストレス怒り 汗と涙で流して 今宵は音と言葉で踊ろう 生きててくれてありがとう 生きててくれてありがとう チケット代より歌って踊れ!!  LIVE ダダダダダンス! LIVE ダダダダダンス! LIVE ダダダダダンス!  バカにならなきゃ分からないTHE イナズマ戦隊上中丈弥THE イナズマ戦隊LIVE ダダダダダンス! LIVE ダダダダダンス! LIVE ダダダダダンス!  バカにならなきゃ分からない  LIVE ダダダダダンス! LIVE ダダダダダンス! LIVE ダダダダダンス! バカにならなきゃ分からない  しがらみストレス怒り 汗と涙で流して 今宵は音と言葉で踊ろう 生きててくれてありがとう 生きててくれてありがとう チケット代より歌って踊れ!!  LIVE ダダダダダンス! LIVE ダダダダダンス! LIVE ダダダダダンス!  バカにならなきゃ分からない
ちょっと待った!!何回も同じ事言うヤツ ウエイト! もーえーでって言うまでしゃべるヤツ  ちょっと空気読むこと覚えてや(ちよっと待ったちょっと待った) 落ちも分かった話しにな 付き合わされたない  調子良く話したら エンジンがかかりだす その感じ分かるけど 俺様も暇じゃない ちょっと待った ちょっと待った 待った 待った 待った 待った ちょっと待った もう言うな  何回も 分かってんの?て聞くヤツ ウエイト!! しまいには ガン見して言うてくるヤツ  ちょっと どこのアホやとおもとんねん(ちよっと待ったちょっと待った) お前より三歩も先で 世の中見とるわい  調子良く話せたら、勘違いしたみたい その感じ分かるけど、俺様も暇じゃない だから ちょっと待った ちょっと待った 待った 待った 待った 待った ちょっと待った もう言うな  そんな事言う我々も (ちよっと待ったちょっと待った) 人の振り見て我が振りを 治さないといけませんわ  調子よく話せても 慎重に行きましょう 左良し 右良し 肝心な空気はどう? 蝶のように舞いながら 蜂のように刺しましょう 繊細にダイナミックに 毎日に待ったなし!! ちょっと待った ちょっと待った 待った 待った 待った 待った ちょっと待った ちょっと待った 待った 待った 待った 待った ちょっと待った ちょっと待った 待った 待った 待った 待った 待った 待った もう言うな!!  ウエイト!!THE イナズマ戦隊上中丈弥THE イナズマ戦隊何回も同じ事言うヤツ ウエイト! もーえーでって言うまでしゃべるヤツ  ちょっと空気読むこと覚えてや(ちよっと待ったちょっと待った) 落ちも分かった話しにな 付き合わされたない  調子良く話したら エンジンがかかりだす その感じ分かるけど 俺様も暇じゃない ちょっと待った ちょっと待った 待った 待った 待った 待った ちょっと待った もう言うな  何回も 分かってんの?て聞くヤツ ウエイト!! しまいには ガン見して言うてくるヤツ  ちょっと どこのアホやとおもとんねん(ちよっと待ったちょっと待った) お前より三歩も先で 世の中見とるわい  調子良く話せたら、勘違いしたみたい その感じ分かるけど、俺様も暇じゃない だから ちょっと待った ちょっと待った 待った 待った 待った 待った ちょっと待った もう言うな  そんな事言う我々も (ちよっと待ったちょっと待った) 人の振り見て我が振りを 治さないといけませんわ  調子よく話せても 慎重に行きましょう 左良し 右良し 肝心な空気はどう? 蝶のように舞いながら 蜂のように刺しましょう 繊細にダイナミックに 毎日に待ったなし!! ちょっと待った ちょっと待った 待った 待った 待った 待った ちょっと待った ちょっと待った 待った 待った 待った 待った ちょっと待った ちょっと待った 待った 待った 待った 待った 待った 待った もう言うな!!  ウエイト!!
月明かりの下最終に乗り遅れ 今日も歩いて帰りますよと セブンスターの煙 月にむかって吐き出した  16の俺ならばきっと こんな日も楽しめたろうな 現実が見えすぎた 俺のバカ 涙も枯れちまうぜ  君がくれた優しい思い出も 俺は忘れそうで  息を切らし 夢中で走った 無くしたものを 見つけようと 夜の国道 月あかりの下 戻れない日が 胸をしめつけた  線香花火みたく 今もギリギリで生きてますよと 季節はずれの言葉 月にむかってつぶやいた  うまくいかない事がつづき 本当もう逃げだしちゃおうって 思う夜に限って オマエから電話きたりするのさ  俺の夢は なんて話した あの日も忘れそうで  息を切らし 夢中で走った 忘れた時間 取り戻そうと 夜の国道 月あかりの下 自問自答を くりかえしたのさ  こんな夜は 月を見上げて 心の底に 手をのばすよ あたり前を 過ごしてく中で 大切な事 忘れないようにTHE イナズマ戦隊上中丈弥THE イナズマ戦隊最終に乗り遅れ 今日も歩いて帰りますよと セブンスターの煙 月にむかって吐き出した  16の俺ならばきっと こんな日も楽しめたろうな 現実が見えすぎた 俺のバカ 涙も枯れちまうぜ  君がくれた優しい思い出も 俺は忘れそうで  息を切らし 夢中で走った 無くしたものを 見つけようと 夜の国道 月あかりの下 戻れない日が 胸をしめつけた  線香花火みたく 今もギリギリで生きてますよと 季節はずれの言葉 月にむかってつぶやいた  うまくいかない事がつづき 本当もう逃げだしちゃおうって 思う夜に限って オマエから電話きたりするのさ  俺の夢は なんて話した あの日も忘れそうで  息を切らし 夢中で走った 忘れた時間 取り戻そうと 夜の国道 月あかりの下 自問自答を くりかえしたのさ  こんな夜は 月を見上げて 心の底に 手をのばすよ あたり前を 過ごしてく中で 大切な事 忘れないように
月に吠えろ悔し涙 流した夜 握った拳 本物なら がけっぷちで戦え男よ オマエらしく ドロ臭くて 不器用でいいぜ 形じゃねえ ド真面目バカ 月に吠えろ!! 情熱よ この胸焦がせ 月に叫んでやる こんな所じゃ まだ死なねぇぞ!! 夢のカケラ 夜の空に吸い込まれてく 握りしめた その拳を 忘れんじゃねぇぞ がけっぷちで オマエらしく戦え男 笑われても ウソじゃないぜ 月に吠えろ!! 情熱よ この胸焦がせ 月に叫んでやる こんな所じゃ まだ死なねぇぞ 情熱よ この胸焦がせ 月に叫んでやる こんな所じゃ まだ死なねぇぞ この月の下 この胸の中 叫び続けてやる 夢よ輝け 終わりじゃねぇぞ 月に吠えろ!! オーオーオーオオー月に吠えろ!!THE イナズマ戦隊上中丈弥THE イナズマ戦隊悔し涙 流した夜 握った拳 本物なら がけっぷちで戦え男よ オマエらしく ドロ臭くて 不器用でいいぜ 形じゃねえ ド真面目バカ 月に吠えろ!! 情熱よ この胸焦がせ 月に叫んでやる こんな所じゃ まだ死なねぇぞ!! 夢のカケラ 夜の空に吸い込まれてく 握りしめた その拳を 忘れんじゃねぇぞ がけっぷちで オマエらしく戦え男 笑われても ウソじゃないぜ 月に吠えろ!! 情熱よ この胸焦がせ 月に叫んでやる こんな所じゃ まだ死なねぇぞ 情熱よ この胸焦がせ 月に叫んでやる こんな所じゃ まだ死なねぇぞ この月の下 この胸の中 叫び続けてやる 夢よ輝け 終わりじゃねぇぞ 月に吠えろ!! オーオーオーオオー月に吠えろ!!
月の道しるべ疲れた体を引きずれば 涙がこぼれ落ち どこまで行けば夢は叶う?と 俺に問いかけた  いつかの俺達は 真っ白な心に 輝いた絵を描き 飛び出したはずだったのに  答えを探して 迷えば 誰かに頼って 時には 涙で流して 生きてるって事が希望さ あぁ 溢れる愛を もう一度 心に鼓動を いつかは 涙の跡も 綺麗な道になるんだ いつの日か 桜並木で 見上げた月は 今も 同じ道しるべ  出会いと別れを繰り返し 出会ったはずなのに どうして傷つけ合うんだろう?と 君はつぶやいた  あの頃俺達は 同じ夢を見て 小さな偶然も こぼさず見付けたはずなのに  馴れ合い習慣は 心に チリと積もって 知らずに 悲しい雨を 降らせて凍えさせるんだ あぁ すれ違いあって 重なる階段の上の景色は 君に恋した あの日と同じはずさ 春が来て 桜並木が 輝きだした 行こう俺と どこまでも  何やっても上手くはいかない 見失って、もう行き止まり 君は吐き捨てるかのように 短い溜息をつくんだ 何回でもチャンスはくるよ 俺達には生きてる限り 希望と言う力は消えない  転がる時は二人で転がって行こう そこから空を見上げて新しい門出と行こうぜ  答えを探して 迷えば 誰かに頼って 時には 涙で流して 生きてるって事が希望さ あぁ 溢れる愛を もう一度 心に鼓動を いつかは 涙の跡も 綺麗な道になるんだ いつの日か 桜並木で 見上げた月は 今も 同じ道しるべTHE イナズマ戦隊上中丈弥THE イナズマ戦隊疲れた体を引きずれば 涙がこぼれ落ち どこまで行けば夢は叶う?と 俺に問いかけた  いつかの俺達は 真っ白な心に 輝いた絵を描き 飛び出したはずだったのに  答えを探して 迷えば 誰かに頼って 時には 涙で流して 生きてるって事が希望さ あぁ 溢れる愛を もう一度 心に鼓動を いつかは 涙の跡も 綺麗な道になるんだ いつの日か 桜並木で 見上げた月は 今も 同じ道しるべ  出会いと別れを繰り返し 出会ったはずなのに どうして傷つけ合うんだろう?と 君はつぶやいた  あの頃俺達は 同じ夢を見て 小さな偶然も こぼさず見付けたはずなのに  馴れ合い習慣は 心に チリと積もって 知らずに 悲しい雨を 降らせて凍えさせるんだ あぁ すれ違いあって 重なる階段の上の景色は 君に恋した あの日と同じはずさ 春が来て 桜並木が 輝きだした 行こう俺と どこまでも  何やっても上手くはいかない 見失って、もう行き止まり 君は吐き捨てるかのように 短い溜息をつくんだ 何回でもチャンスはくるよ 俺達には生きてる限り 希望と言う力は消えない  転がる時は二人で転がって行こう そこから空を見上げて新しい門出と行こうぜ  答えを探して 迷えば 誰かに頼って 時には 涙で流して 生きてるって事が希望さ あぁ 溢れる愛を もう一度 心に鼓動を いつかは 涙の跡も 綺麗な道になるんだ いつの日か 桜並木で 見上げた月は 今も 同じ道しるべ
突っ張り大一番時の流れに流されて みるみるトゲが落ちていく 犬の散歩を任された 背中が見事な猫背になる  夏冬問わず着続けた ワンスターはタンスの奥 寂しそうに腹をさすり 年には勝てないとなげく  胸張って 意地張って 空回って 生きてやれ 物申せ 落とすのは トゲじゃなく 雷で  昔に取った杵柄は すっかりなりを潜めてる 事あるごとにため息と 肩落とすのは悪い癖  胸張って 意地張って 空回って 生きてやれ 物申せ 落とすのは 肩じゃなく 雷で  誰だって1つや2つ 消えやしない 傷がある それだって 生き抜いた 勲章と 歌えばいい 突っ張って 突っ張って 胸張って 意地張って 生きてやれ 生きてやれ 大一番 ぬかるなよ!!THE イナズマ戦隊上中丈弥THE イナズマ戦隊時の流れに流されて みるみるトゲが落ちていく 犬の散歩を任された 背中が見事な猫背になる  夏冬問わず着続けた ワンスターはタンスの奥 寂しそうに腹をさすり 年には勝てないとなげく  胸張って 意地張って 空回って 生きてやれ 物申せ 落とすのは トゲじゃなく 雷で  昔に取った杵柄は すっかりなりを潜めてる 事あるごとにため息と 肩落とすのは悪い癖  胸張って 意地張って 空回って 生きてやれ 物申せ 落とすのは 肩じゃなく 雷で  誰だって1つや2つ 消えやしない 傷がある それだって 生き抜いた 勲章と 歌えばいい 突っ張って 突っ張って 胸張って 意地張って 生きてやれ 生きてやれ 大一番 ぬかるなよ!!
テレパシー階段のぼって 見えた景色を 堪能してたら 雨が降りだした ぼやけて滲んで 溺れかけたら 汗だくになって 起きる夢でした  地平の先まで 見えた気がするぜ 無限の力に 血がめぐっていた  心に住んだ住人が 絶やすことなく火を焚いて 煤で汚れた宝箱 守っているんだ  大人になった俺達に 忘れないでとテレパシー 首をかしげて 汗を拭く  春夏秋冬 季節が変わり 瞬きするように 時が過ぎて行く  小さな疑問に 蓋をする日々で 「落ち着くまでは」と しまい込んだ夢  心に住んだ住人が 絶やすことなく火を焚いて 煤で汚れた宝箱 守っているんだ  大人になった俺達に 忘れないでとテレパシー ど-ゆう事だ?と 振りかえる  階段のぼって 見えた景色を 堪能してたら 雨が降りだした ぼやけて滲んで 溺れかけたら 汗だくになって 起きる夢でした  地平の先まで はっきり見えたぜ 無限の力に 血がめぐっていた  心に住んだ住人が 絶やすことなく火を焚いて 煤で汚れた宝箱 守っているんだ  大人になった俺達に 忘れないでとテレパシー もう大丈夫さ 血がめぐっているTHE イナズマ戦隊上中丈弥THE イナズマ戦隊階段のぼって 見えた景色を 堪能してたら 雨が降りだした ぼやけて滲んで 溺れかけたら 汗だくになって 起きる夢でした  地平の先まで 見えた気がするぜ 無限の力に 血がめぐっていた  心に住んだ住人が 絶やすことなく火を焚いて 煤で汚れた宝箱 守っているんだ  大人になった俺達に 忘れないでとテレパシー 首をかしげて 汗を拭く  春夏秋冬 季節が変わり 瞬きするように 時が過ぎて行く  小さな疑問に 蓋をする日々で 「落ち着くまでは」と しまい込んだ夢  心に住んだ住人が 絶やすことなく火を焚いて 煤で汚れた宝箱 守っているんだ  大人になった俺達に 忘れないでとテレパシー ど-ゆう事だ?と 振りかえる  階段のぼって 見えた景色を 堪能してたら 雨が降りだした ぼやけて滲んで 溺れかけたら 汗だくになって 起きる夢でした  地平の先まで はっきり見えたぜ 無限の力に 血がめぐっていた  心に住んだ住人が 絶やすことなく火を焚いて 煤で汚れた宝箱 守っているんだ  大人になった俺達に 忘れないでとテレパシー もう大丈夫さ 血がめぐっている
手を打ち鳴らせ!!風に舞うのか 散り行くさだめか 意地と誇りだけは見失うなよ!! 君の心は君を信じている 君の未来に手を打ち鳴らせ!!  今日までダメダメ 俺なんてやつぁ 要領よくすり抜けて 正面からブツかった事なぁいよ  だけど 今回ばかりは避けては通れない 一世一代の大一番 夢にまで見た夢と向き合った  正面突破で傷だらけ 経験値が最後の砦 来るべき時を待つ  風に舞うのか 散り行くさだめか 意地と誇りだけは見失うなよ!! 君の心は君を信じている 君の未来に手を打ち鳴らせ!!  明日じゃダメダメ 大体のやつぁ 実行より後回し 口先ばっかで踏み出せなぁいよ  大胆に 鉛筆転がし出た目にしたがう そう言うくらいの挑戦を 時に俺達必要なんだぜ  筋書き通りにいかぬなら 強引に盛って足してやる 事実は小節より奇なり  風に舞うのか 散り行くさだめか 意地と誇りだけは見失うなよ!! 君の心は君を信じている 君の未来に手を打ち鳴らせ!! 君の未来に手を打ち鳴らせ!!THE イナズマ戦隊上中丈弥THE イナズマ戦隊風に舞うのか 散り行くさだめか 意地と誇りだけは見失うなよ!! 君の心は君を信じている 君の未来に手を打ち鳴らせ!!  今日までダメダメ 俺なんてやつぁ 要領よくすり抜けて 正面からブツかった事なぁいよ  だけど 今回ばかりは避けては通れない 一世一代の大一番 夢にまで見た夢と向き合った  正面突破で傷だらけ 経験値が最後の砦 来るべき時を待つ  風に舞うのか 散り行くさだめか 意地と誇りだけは見失うなよ!! 君の心は君を信じている 君の未来に手を打ち鳴らせ!!  明日じゃダメダメ 大体のやつぁ 実行より後回し 口先ばっかで踏み出せなぁいよ  大胆に 鉛筆転がし出た目にしたがう そう言うくらいの挑戦を 時に俺達必要なんだぜ  筋書き通りにいかぬなら 強引に盛って足してやる 事実は小節より奇なり  風に舞うのか 散り行くさだめか 意地と誇りだけは見失うなよ!! 君の心は君を信じている 君の未来に手を打ち鳴らせ!! 君の未来に手を打ち鳴らせ!!
天路浮かんでく思い出は 切なさに触れた夜 偶然だなって 流れた星を見た 俺にまだガンバレと 俺にまだやれるぜと そんな気がした 青すぎた春の夜更けに  いつまでも変わらない心意気 出来すぎた偶然に俺も笑えた 一瞬で過ぎてゆく街の灯に 明日が見えたんだ  ああ俺の 胸が震えたぜ 情熱があふれ出したんだ また涙の夜をこえて この空に星空が見えますように  浮かんでく思い出の切なさを抱きしめて 歩き続けて 前しか見えないぜ 輝いたこの路が 夢ならば覚めさせない 流れ星の空 青すぎる春の夜更けに  いつまでも変わらない心意気 それだけで目の前の霧も晴れてゆくぜ 一瞬で過ぎてゆく街の中 生きていくんだ  ああ俺の 胸が震えたぜ 情熱があふれ出したんだ また涙の夜をこえて この空に星空が見えますように 見えますように  ああ俺の 胸の中ぐっと 情熱がこみ上げてくるんだ また涙の夜をこえて この空に星空が見えますようにTHE イナズマ戦隊上中丈弥THE イナズマ戦隊浮かんでく思い出は 切なさに触れた夜 偶然だなって 流れた星を見た 俺にまだガンバレと 俺にまだやれるぜと そんな気がした 青すぎた春の夜更けに  いつまでも変わらない心意気 出来すぎた偶然に俺も笑えた 一瞬で過ぎてゆく街の灯に 明日が見えたんだ  ああ俺の 胸が震えたぜ 情熱があふれ出したんだ また涙の夜をこえて この空に星空が見えますように  浮かんでく思い出の切なさを抱きしめて 歩き続けて 前しか見えないぜ 輝いたこの路が 夢ならば覚めさせない 流れ星の空 青すぎる春の夜更けに  いつまでも変わらない心意気 それだけで目の前の霧も晴れてゆくぜ 一瞬で過ぎてゆく街の中 生きていくんだ  ああ俺の 胸が震えたぜ 情熱があふれ出したんだ また涙の夜をこえて この空に星空が見えますように 見えますように  ああ俺の 胸の中ぐっと 情熱がこみ上げてくるんだ また涙の夜をこえて この空に星空が見えますように
出会った皆様 我が師匠元気があれば 何も要らない 健康が1番 まずはそれでいい 多く望めば 指の隙間から こぼれていくもんさ 「はいよー」  そりゃそうだ!ああ そりゃそうだ! あんたの言う事にゃ 一理ある ああ そりゃそうだ!ああ そりゃそうだ! あんたの言う事にゃ 一理ある 出会った皆様 我が師匠  嬉しい時は ニッコリ笑って 悲しい時は グスンと泣いて 赤子に学ぶ らしい生き方 ついつい忘れがち 「どうぞ」  そりゃそうだ!ああ そりゃそうだ! あんたの言う事にゃ 一理ある ああ そりゃそうだ!ああ そりゃそうだ! あんたの言う事にゃ 一理ある 出会った皆様 我が師匠  ホウレンソウが大人のマナー これさえ出来りゃ まぁ良しとしろ 嘘で乗り切る その場しのぎに 八方塞がる アホときた 「ハイよいしょ」  そりゃそうだ!ああ そりゃそうだ! あんたの言う事にゃ 一理ある ああ そりゃそうだ!ああ そりゃそうだ! あんたの言う事にゃ 一理ある 出会った皆様 我が師匠  隣の芝は青く見えるね だけどそいつは人様のものだ 清く正しく 足元に咲く 花に水をやりましょう  挨拶こそが 1日を作る 挨拶こそが 身を守る武器 喧嘩はやめよう 21世紀 大きな時代の兄弟 「さぁどうぞ」  そりゃそうだ!ああ そりゃそうだ! あんたの言う事にゃ 一理ある ああ そりゃそうだ!ああ そりゃそうだ! あんたの言う事にゃ 一理ある 出会った皆様 我が師匠 頑張れ世界の我が兄弟  そりゃそうだ!そりゃそうだ!、、、。THE イナズマ戦隊上中丈弥THE イナズマ戦隊元気があれば 何も要らない 健康が1番 まずはそれでいい 多く望めば 指の隙間から こぼれていくもんさ 「はいよー」  そりゃそうだ!ああ そりゃそうだ! あんたの言う事にゃ 一理ある ああ そりゃそうだ!ああ そりゃそうだ! あんたの言う事にゃ 一理ある 出会った皆様 我が師匠  嬉しい時は ニッコリ笑って 悲しい時は グスンと泣いて 赤子に学ぶ らしい生き方 ついつい忘れがち 「どうぞ」  そりゃそうだ!ああ そりゃそうだ! あんたの言う事にゃ 一理ある ああ そりゃそうだ!ああ そりゃそうだ! あんたの言う事にゃ 一理ある 出会った皆様 我が師匠  ホウレンソウが大人のマナー これさえ出来りゃ まぁ良しとしろ 嘘で乗り切る その場しのぎに 八方塞がる アホときた 「ハイよいしょ」  そりゃそうだ!ああ そりゃそうだ! あんたの言う事にゃ 一理ある ああ そりゃそうだ!ああ そりゃそうだ! あんたの言う事にゃ 一理ある 出会った皆様 我が師匠  隣の芝は青く見えるね だけどそいつは人様のものだ 清く正しく 足元に咲く 花に水をやりましょう  挨拶こそが 1日を作る 挨拶こそが 身を守る武器 喧嘩はやめよう 21世紀 大きな時代の兄弟 「さぁどうぞ」  そりゃそうだ!ああ そりゃそうだ! あんたの言う事にゃ 一理ある ああ そりゃそうだ!ああ そりゃそうだ! あんたの言う事にゃ 一理ある 出会った皆様 我が師匠 頑張れ世界の我が兄弟  そりゃそうだ!そりゃそうだ!、、、。
東京夜空東京の夜空に 願い事をつぶやけば 突然のどしゃぶりはまるで映画  ほんのちっぽけな勇気と 楽観的な男が 出会った日に 歯車は動いたぜ  神様どうもありがとう 日々高い壁をプレゼントかい どうりでこんな退屈しない日々さ  昨日までのナイスファイトが 嘘みたいに超ド級のスランプさ それでも迷まず踏み出せその一歩  唇噛んで 地球を蹴飛ばし 真っ直ぐ届け 俺達の思い 雨上がり空に浮かんだのは 東京月景色  君に会いたくて 今届けたくて 歌唄いからの愛だぜ ただそれだけさ ただそれだけさ 擦れた声のラブレター  東京の夜空に 今日も溜め息が舞い上がり ポツポツ落ちて来たぜまるで涙  こんなはずじゃなかったと こりもせず頭掻く日々です それでも迷わず踏み出せその一歩  柵を抜け 逆境に傷つき それでも生きる 情熱は冷めず ぬかるむ道を照らしたのは 東京月景色  君に会いたくて 今届けたくて 歌唄いからの愛だぜ ただそれだけさ ただそれだけさ 擦れた声のラブレター 君に会いたくて 今届けたくて 歌唄いからの愛だぜ ただそれだけさ ただそれだけさ 擦れた声のラブレター 擦れた声のラブレターTHE イナズマ戦隊上中丈弥・山田武郎THE イナズマ戦隊東京の夜空に 願い事をつぶやけば 突然のどしゃぶりはまるで映画  ほんのちっぽけな勇気と 楽観的な男が 出会った日に 歯車は動いたぜ  神様どうもありがとう 日々高い壁をプレゼントかい どうりでこんな退屈しない日々さ  昨日までのナイスファイトが 嘘みたいに超ド級のスランプさ それでも迷まず踏み出せその一歩  唇噛んで 地球を蹴飛ばし 真っ直ぐ届け 俺達の思い 雨上がり空に浮かんだのは 東京月景色  君に会いたくて 今届けたくて 歌唄いからの愛だぜ ただそれだけさ ただそれだけさ 擦れた声のラブレター  東京の夜空に 今日も溜め息が舞い上がり ポツポツ落ちて来たぜまるで涙  こんなはずじゃなかったと こりもせず頭掻く日々です それでも迷わず踏み出せその一歩  柵を抜け 逆境に傷つき それでも生きる 情熱は冷めず ぬかるむ道を照らしたのは 東京月景色  君に会いたくて 今届けたくて 歌唄いからの愛だぜ ただそれだけさ ただそれだけさ 擦れた声のラブレター 君に会いたくて 今届けたくて 歌唄いからの愛だぜ ただそれだけさ ただそれだけさ 擦れた声のラブレター 擦れた声のラブレター
ドカン行進曲(男編)ワン!! ツー!! ワン・ツー・スリー・ドン!!  そうさ俺達はただのバカ このまま死んでもバカはバカ 人間生きても80年 うまく生きたって80年  かっこつけたってバカはバカ 冷めたツラしてもバカはバカ 人間生きても80年 うまく生きたって80年  夜の街 風に吹かれ 泣かされそうな日も 楽な道 選んだトコで 結局何も変わらねぇぜ  それ行け!! 行け!! ドカンと行け!! 行け!! 行け!! 男であれ!! それ行け!! 行け!! ドカンと行け!! 行け!! 行け!! 男であれ!!  あらクール決めちゃってどうしたの? 情熱なくしてドコ行くの? うまく生きたって80年 残った力で何すんの?  あんたが幾つか知らねぇよ 草食動物かい 型にはまってる生き方じゃ そのまた先は見えないぜ!!  それ行け!! 行け!! ドカンと行け!! 行け!! 行け!! 男であれ!! それ行け!! 行け!! ドカンと行け!! 行け!! 行け!! 男であれ!!  そうさ俺達はただのバカ このまま死んでもバカはバカ 人間生きても80年 うまく生きたって80年  それ行け!! 行け!! ドカンと行け!! 行け!! 行け!! 男であれ!! それ行け!! 行け!! ドカンと行け!! 行け!! 行け!! 男であれ!!  それ行け!! 行け!! ドカンと行け!! 行け!! 行け!! 男であれ!! それ行け!! 行け!! ドカンと行け!! 行け!! 行け!! 男であれ!!THE イナズマ戦隊上中丈弥THE イナズマ戦隊ワン!! ツー!! ワン・ツー・スリー・ドン!!  そうさ俺達はただのバカ このまま死んでもバカはバカ 人間生きても80年 うまく生きたって80年  かっこつけたってバカはバカ 冷めたツラしてもバカはバカ 人間生きても80年 うまく生きたって80年  夜の街 風に吹かれ 泣かされそうな日も 楽な道 選んだトコで 結局何も変わらねぇぜ  それ行け!! 行け!! ドカンと行け!! 行け!! 行け!! 男であれ!! それ行け!! 行け!! ドカンと行け!! 行け!! 行け!! 男であれ!!  あらクール決めちゃってどうしたの? 情熱なくしてドコ行くの? うまく生きたって80年 残った力で何すんの?  あんたが幾つか知らねぇよ 草食動物かい 型にはまってる生き方じゃ そのまた先は見えないぜ!!  それ行け!! 行け!! ドカンと行け!! 行け!! 行け!! 男であれ!! それ行け!! 行け!! ドカンと行け!! 行け!! 行け!! 男であれ!!  そうさ俺達はただのバカ このまま死んでもバカはバカ 人間生きても80年 うまく生きたって80年  それ行け!! 行け!! ドカンと行け!! 行け!! 行け!! 男であれ!! それ行け!! 行け!! ドカンと行け!! 行け!! 行け!! 男であれ!!  それ行け!! 行け!! ドカンと行け!! 行け!! 行け!! 男であれ!! それ行け!! 行け!! ドカンと行け!! 行け!! 行け!! 男であれ!!
ドカン行進曲(己編)はい、そーです この時代の流れ 乗っかってるとは思えません!!  ちょっと今更みたいな ベタなジョークが大好き でもねー(でもねー)でもねースベリ散らす  ちょっと今時気取りで カフェでヒーコーしばけば グルピー (グルピー)グルピー お腹下す  混ざり合う事で 慰めあう世界 君は君で俺は俺なのに  はい、そーです この時代の流れ 乗っかってるとは思えません!! けど、どーです この折れない心 己と言う字の超合金!!  ちょっと今更みたいな 人情ものが大好き でもねー(でもね−)でもねー 分かち合えない  ちょっと今時気取りで クラブミュージック聞けば グルピー (グルピー)グルピー またお腹痛いよ、だからギター!  当たり障りなく 生きてみたとこで たかが しれた 旅さ 80年  はい、そーです この時代の流れ 乗っかる気なんてございません!! 愛想です この笑顔の奥に 己と言う字の超合金!! はい、そーです この時代の流れ 乗っかってるとは思えません!! けど、どーです この折れない心 己と言う字の超合金!!  己と言う字の超合金!!THE イナズマ戦隊上中丈弥THE イナズマ戦隊はい、そーです この時代の流れ 乗っかってるとは思えません!!  ちょっと今更みたいな ベタなジョークが大好き でもねー(でもねー)でもねースベリ散らす  ちょっと今時気取りで カフェでヒーコーしばけば グルピー (グルピー)グルピー お腹下す  混ざり合う事で 慰めあう世界 君は君で俺は俺なのに  はい、そーです この時代の流れ 乗っかってるとは思えません!! けど、どーです この折れない心 己と言う字の超合金!!  ちょっと今更みたいな 人情ものが大好き でもねー(でもね−)でもねー 分かち合えない  ちょっと今時気取りで クラブミュージック聞けば グルピー (グルピー)グルピー またお腹痛いよ、だからギター!  当たり障りなく 生きてみたとこで たかが しれた 旅さ 80年  はい、そーです この時代の流れ 乗っかる気なんてございません!! 愛想です この笑顔の奥に 己と言う字の超合金!! はい、そーです この時代の流れ 乗っかってるとは思えません!! けど、どーです この折れない心 己と言う字の超合金!!  己と言う字の超合金!!
ドレミファソング遥か遠くに見えてるゴール 泣いたり笑ったり繰り返す 小さな石コロにもつまずく それはそれでいいなって思う  急がば回れじゃないけど それが人生かもね  ドレミファ空には まん丸いお月様が綺麗だ ドシラソファ道は 続いてる歩いて行こう  急な坂道を登り終えた ちょっと開けた景色が見えた 点と点が繋がった結果 どうしようもなく嬉しくなった  見上げればきりはないけど それが人生かもね  ドレミファそれでも 僕らは毎日夢を見てる ドシラソファ見える ところまで歩いて行こう  ドレミファ空には まん丸いお月様が綺麗だ ドシラソファ道は 続いてる歩いて行こう  ドレミファそこから 見えてる君の未来はどうだい ドシラソファ未知の 明日へと歩いて行こうTHE イナズマ戦隊上中丈弥THE イナズマ戦隊遥か遠くに見えてるゴール 泣いたり笑ったり繰り返す 小さな石コロにもつまずく それはそれでいいなって思う  急がば回れじゃないけど それが人生かもね  ドレミファ空には まん丸いお月様が綺麗だ ドシラソファ道は 続いてる歩いて行こう  急な坂道を登り終えた ちょっと開けた景色が見えた 点と点が繋がった結果 どうしようもなく嬉しくなった  見上げればきりはないけど それが人生かもね  ドレミファそれでも 僕らは毎日夢を見てる ドシラソファ見える ところまで歩いて行こう  ドレミファ空には まん丸いお月様が綺麗だ ドシラソファ道は 続いてる歩いて行こう  ドレミファそこから 見えてる君の未来はどうだい ドシラソファ未知の 明日へと歩いて行こう
泥だらけがいいや慣れたこの街に 冬の風が吹き 懐かしい感じ 風景が浮かぶ 雪深い街の 夢物語が 溜息の夜も 俺を支えた  後戻りするには 遅すぎるみたいで どの道行くしかない いばら道  どーせ俺達選ばれた 優等生じゃあるまいし どーせ最後は土のした 泥だらけでいいや  慣れたこの街に 冬の風が吹き 懐かしい感じ 風景が浮かぶ 下北の街で 交わした約束 変わらない物を 教えてくれた  突き進む理由が 立ち上がる理由が 言葉に 心に 記憶に 溢れてた  どーせ俺達選ばれた 優等生じゃあるまいし どーせ選んだ道ならば 泥だらけでいいや  どーせ俺達選ばれた 優等生じゃあるまいし どーせ最後は土のした 泥だらけでいいや  どーせ俺達選ばれた 優等生じゃあるまいし どーせ最後は土のした 泥だらけでいいや 泥だらけがいいやTHE イナズマ戦隊上中丈弥THE イナズマ戦隊慣れたこの街に 冬の風が吹き 懐かしい感じ 風景が浮かぶ 雪深い街の 夢物語が 溜息の夜も 俺を支えた  後戻りするには 遅すぎるみたいで どの道行くしかない いばら道  どーせ俺達選ばれた 優等生じゃあるまいし どーせ最後は土のした 泥だらけでいいや  慣れたこの街に 冬の風が吹き 懐かしい感じ 風景が浮かぶ 下北の街で 交わした約束 変わらない物を 教えてくれた  突き進む理由が 立ち上がる理由が 言葉に 心に 記憶に 溢れてた  どーせ俺達選ばれた 優等生じゃあるまいし どーせ選んだ道ならば 泥だらけでいいや  どーせ俺達選ばれた 優等生じゃあるまいし どーせ最後は土のした 泥だらけでいいや  どーせ俺達選ばれた 優等生じゃあるまいし どーせ最後は土のした 泥だらけでいいや 泥だらけがいいや
Don't Worry輝く日々に憧れて 子供のままで追いかけた 足の踏み場もないような傷だらけの日々も 君がいたから戦えた 大切な事は一つだけ 大切な事を忘れない たったそれだけの事を君は側にいて いつだって教えてくれた  風はスピード上げ時代のページペラペラめくっていくけど どんなにどんなに 道なき道も二人なら この先何十年笑顔と涙を共に感じ生きて行こう Don't worry Don't worry あの日のままさ恋のカケラ  同じでリズムで毎日を 何気ない事をメロディーに lifetime 繋がった心でBluesを奏でよう優しく強く  名も無き挑戦者 二人飛び込む海原荒れ狂おうと どんなにどんなに 流されたって離さない 言葉は要らないぜ繋いだ手から伝わるそれだけでいい Don't worry Don't worry 変わらないままさ恋のカケラ  二度とない人生に後悔はさせない 頼りない不甲斐無い愚痴は言わせない 落ち込み 暗闇 行き着く先は行き止まりでも ベイビーベイビーベイビー  ため息ついたって 俺が必ず笑顔に変えてみせるから どんなにどんなに 雨降りだって陽は昇る 心一つにして笑顔と涙を共に感じ生きて行こう Don't worry Don't worry あの日のままさ恋のカケラTHE イナズマ戦隊上中丈弥THE イナズマ戦隊輝く日々に憧れて 子供のままで追いかけた 足の踏み場もないような傷だらけの日々も 君がいたから戦えた 大切な事は一つだけ 大切な事を忘れない たったそれだけの事を君は側にいて いつだって教えてくれた  風はスピード上げ時代のページペラペラめくっていくけど どんなにどんなに 道なき道も二人なら この先何十年笑顔と涙を共に感じ生きて行こう Don't worry Don't worry あの日のままさ恋のカケラ  同じでリズムで毎日を 何気ない事をメロディーに lifetime 繋がった心でBluesを奏でよう優しく強く  名も無き挑戦者 二人飛び込む海原荒れ狂おうと どんなにどんなに 流されたって離さない 言葉は要らないぜ繋いだ手から伝わるそれだけでいい Don't worry Don't worry 変わらないままさ恋のカケラ  二度とない人生に後悔はさせない 頼りない不甲斐無い愚痴は言わせない 落ち込み 暗闇 行き着く先は行き止まりでも ベイビーベイビーベイビー  ため息ついたって 俺が必ず笑顔に変えてみせるから どんなにどんなに 雨降りだって陽は昇る 心一つにして笑顔と涙を共に感じ生きて行こう Don't worry Don't worry あの日のままさ恋のカケラ
なぁ次郎悔しくてかみしめた唇が ひりひりと痛む夜の風 すべてをつつみこむオマエの言葉よ 俺の心臓をあっためてくれ  少しセンチになっちまったよ 久しぶりにオマエに会いたいぜ 力強く生きるオマエのギター 俺にも聞かせてくれよ  7月あの夜の約束と 俺とオマエとアイツ等の夢は きっと情熱の音と言葉で 今も見えない歴史をきざんでるぜ  うまくいく事ばかりじゃないさ そんな事はオマエも分かってんだろうけど 青い春は永遠につづき 笑える夜もくるさ  俺達はこのままさ 何ひとつ変わらねぇ 少しだけ離れたけれど 俺の詩オマエに届け  泣くな男よ 戦え男よ 夢も途中じゃ死ねないぜ 泣くな男よ 戦え男よ バカタレここで終われるか  うまくいく事ばかりじゃないさ まあオマエもんな事分かってんだろうけどな オマエのその胸の 情熱の火が消えないかぎり 青い春は永遠につづくわけだ、 俺達にもきっと笑える日がな くるよ  俺達はこのままさ 何ひとつ変わらねぇ 少しだけ離れたけれど 俺の詩オマエに届け 泣くな男よ 戦え男よ 夢も途中じゃ死ねないぜ 泣くな男よ 戦え男よ バカタレここで終われるか 泣くな男よ 戦え男よ 夢も途中じゃ死ねないぜ 泣くな男よ 戦え男よ バカタレここで終われるか 泣くな男よ 戦え男よ 夢も途中じゃ死ねないぜ 泣くな男よ 戦え男よ バカタレここで終われるかTHE イナズマ戦隊上中丈弥THE イナズマ戦隊悔しくてかみしめた唇が ひりひりと痛む夜の風 すべてをつつみこむオマエの言葉よ 俺の心臓をあっためてくれ  少しセンチになっちまったよ 久しぶりにオマエに会いたいぜ 力強く生きるオマエのギター 俺にも聞かせてくれよ  7月あの夜の約束と 俺とオマエとアイツ等の夢は きっと情熱の音と言葉で 今も見えない歴史をきざんでるぜ  うまくいく事ばかりじゃないさ そんな事はオマエも分かってんだろうけど 青い春は永遠につづき 笑える夜もくるさ  俺達はこのままさ 何ひとつ変わらねぇ 少しだけ離れたけれど 俺の詩オマエに届け  泣くな男よ 戦え男よ 夢も途中じゃ死ねないぜ 泣くな男よ 戦え男よ バカタレここで終われるか  うまくいく事ばかりじゃないさ まあオマエもんな事分かってんだろうけどな オマエのその胸の 情熱の火が消えないかぎり 青い春は永遠につづくわけだ、 俺達にもきっと笑える日がな くるよ  俺達はこのままさ 何ひとつ変わらねぇ 少しだけ離れたけれど 俺の詩オマエに届け 泣くな男よ 戦え男よ 夢も途中じゃ死ねないぜ 泣くな男よ 戦え男よ バカタレここで終われるか 泣くな男よ 戦え男よ 夢も途中じゃ死ねないぜ 泣くな男よ 戦え男よ バカタレここで終われるか 泣くな男よ 戦え男よ 夢も途中じゃ死ねないぜ 泣くな男よ 戦え男よ バカタレここで終われるか
流れる日々を君と共に陽が昇る時 陽が沈む時 流れる日々を君と共に それが普通の幸せならば それを感じて いつまでも 生きてたい  人を想えば人に優しくなれる そんなところが愛しくて どうか君は僕より長く 生きて下さい 最後まで見たいから  どうせ1度のこの命なら されど1度のこの命なら 燃える炎が消える時まで 君を感じて いつまでも 生きてたい  人は泣いて生まれて笑顔で逝くの そんな心が愛しくて どうか君は僕より長く 生きて下さい 最後まで見たいから  陽は涙で暮れて笑顔で昇る 信じてこその未来かなぁ どうか君は僕より長く 生きて下さい 最後まで見たいからTHE イナズマ戦隊上中丈弥THE イナズマ戦隊陽が昇る時 陽が沈む時 流れる日々を君と共に それが普通の幸せならば それを感じて いつまでも 生きてたい  人を想えば人に優しくなれる そんなところが愛しくて どうか君は僕より長く 生きて下さい 最後まで見たいから  どうせ1度のこの命なら されど1度のこの命なら 燃える炎が消える時まで 君を感じて いつまでも 生きてたい  人は泣いて生まれて笑顔で逝くの そんな心が愛しくて どうか君は僕より長く 生きて下さい 最後まで見たいから  陽は涙で暮れて笑顔で昇る 信じてこその未来かなぁ どうか君は僕より長く 生きて下さい 最後まで見たいから
NATURAL MONSTERPut your hands up it's all right Put your hands up it's all right Put your hands up it's all right Put your hands up it's all right  夢の中でもだえてる あの子はいつもぼやけたままで 俺は今日も妄想する 性春という海原の中で 恋も仕事も勉強も フルスイングに命をかける 空回りはご愛嬌 右往左往と生きやがれ  青筋立てて汗を流してカッコイイじゃない 負け癖に似た へっぴり腰じゃ 魂の根も枯れちゃうね  あーあー唸れば鼻血がBoo!! 頭の中で女体が踊る あーあー男の子のシンボル 寝ても覚めてもパワフル バイタリティー 溢れる泉 暑苦しいほどに生きてる 人生のど真ん中を レッドゾーンで走れ あーあーあー俺達 ナチュラルモンスター  やっちまったぜOMG 頭抱えてちょっと悩んだ 取り返しに行こうか 燃えろ火事場のバカ力  小細工しらず真っ向勝負カッコイイじゃない 取られたんなら取り返すだけ バカ正直が美しいね  あーあー唸れば鼻血がBoo!! 頭の中で女体が踊る あーあー命の意味を問う 同じアホならパワフル だしつくせ とことん行け 油こってりWonderful life 心はいつもパンプアップ 心意気こそエナジー あーあーあー俺達 ナチュラルモンスター Put your hands up it's all right Put your hands up it's all right Put your hands up it's all right Put your hands up it's all rightTHE イナズマ戦隊上中丈弥THE イナズマ戦隊Put your hands up it's all right Put your hands up it's all right Put your hands up it's all right Put your hands up it's all right  夢の中でもだえてる あの子はいつもぼやけたままで 俺は今日も妄想する 性春という海原の中で 恋も仕事も勉強も フルスイングに命をかける 空回りはご愛嬌 右往左往と生きやがれ  青筋立てて汗を流してカッコイイじゃない 負け癖に似た へっぴり腰じゃ 魂の根も枯れちゃうね  あーあー唸れば鼻血がBoo!! 頭の中で女体が踊る あーあー男の子のシンボル 寝ても覚めてもパワフル バイタリティー 溢れる泉 暑苦しいほどに生きてる 人生のど真ん中を レッドゾーンで走れ あーあーあー俺達 ナチュラルモンスター  やっちまったぜOMG 頭抱えてちょっと悩んだ 取り返しに行こうか 燃えろ火事場のバカ力  小細工しらず真っ向勝負カッコイイじゃない 取られたんなら取り返すだけ バカ正直が美しいね  あーあー唸れば鼻血がBoo!! 頭の中で女体が踊る あーあー命の意味を問う 同じアホならパワフル だしつくせ とことん行け 油こってりWonderful life 心はいつもパンプアップ 心意気こそエナジー あーあーあー俺達 ナチュラルモンスター Put your hands up it's all right Put your hands up it's all right Put your hands up it's all right Put your hands up it's all right
涙の青春TVつけてみりゃニュースキャスターが 変わらない朝を届けてくれるぜ 昨日は涙で ぼやけた景色も 眠っちまったら忘れちまいなよ 何かと理由がないと動けない 大人になったら少し分かったよ 夢を見る事も命がけらしい 一度のミスでも『はい、それまでよ』  例えば青春 いつからいつまでが若さなんだろう 例えば幸運 いつまで続けば幸せなんだろう 例えば 法律 例えば 真実 例えば 正義なんてのもどっかの誰かの決めつけなんだろう あの日の衝動 輝く光を俺は見たんだよ あれからずっと 夢の続きならこれからなんだよ 答えはいつだって胸の中 だからボチボチ行こう  ラジオつけてみりゃパーソナリティーが 懐かしい唄で胸を締めつける 涙で滲んで ぼやけた景色が キラキラするまで さあ頑張れよ  例えば情熱 どこからともなく溢れてるんだろ 例えば現状 変わらないようで変わってるんだろ 例えば境遇 例えば運命 もっと言えば人生なんてのも神様だって決められないだろう この瞬間を 俺達心に刻んでるんだぜ 涙はきっと その物語を彩るんだぜ 明日も生きてりゃ夢がある だからボチボチ行こう  例えば青春 いつからいつまでが若さなんだろう 例えば幸運 いつまで続けば幸せなんだろう 例えば 法律 例えば 真実 例えば 正義なんてのもどっかの誰かの決めつけなんだろう 涙の青春 輝く光を信じてるんだよ 涙の青春 まだまだ俺達生きて行くんだよ 答えはいつだって胸の中 だからボチボチ行こう そうさボチボチ行こうTHE イナズマ戦隊上中丈弥THE イナズマ戦隊TVつけてみりゃニュースキャスターが 変わらない朝を届けてくれるぜ 昨日は涙で ぼやけた景色も 眠っちまったら忘れちまいなよ 何かと理由がないと動けない 大人になったら少し分かったよ 夢を見る事も命がけらしい 一度のミスでも『はい、それまでよ』  例えば青春 いつからいつまでが若さなんだろう 例えば幸運 いつまで続けば幸せなんだろう 例えば 法律 例えば 真実 例えば 正義なんてのもどっかの誰かの決めつけなんだろう あの日の衝動 輝く光を俺は見たんだよ あれからずっと 夢の続きならこれからなんだよ 答えはいつだって胸の中 だからボチボチ行こう  ラジオつけてみりゃパーソナリティーが 懐かしい唄で胸を締めつける 涙で滲んで ぼやけた景色が キラキラするまで さあ頑張れよ  例えば情熱 どこからともなく溢れてるんだろ 例えば現状 変わらないようで変わってるんだろ 例えば境遇 例えば運命 もっと言えば人生なんてのも神様だって決められないだろう この瞬間を 俺達心に刻んでるんだぜ 涙はきっと その物語を彩るんだぜ 明日も生きてりゃ夢がある だからボチボチ行こう  例えば青春 いつからいつまでが若さなんだろう 例えば幸運 いつまで続けば幸せなんだろう 例えば 法律 例えば 真実 例えば 正義なんてのもどっかの誰かの決めつけなんだろう 涙の青春 輝く光を信じてるんだよ 涙の青春 まだまだ俺達生きて行くんだよ 答えはいつだって胸の中 だからボチボチ行こう そうさボチボチ行こう
涙のファイターこんな素敵な夜に生きてた あー月の下今宵は言葉も要らない 納得いかない日々を妬めば 輝くどころか くすんでしまうぜ  あなたの過去は 俺一つも知らない ただ分かるのは同じ傷だらけの笑顔 想像した未来に 戸惑ってるけど どーにかこーにかココまで来たって顔してる エブリバディー  舞い上がったパワー 涙のファイター ココで出会った俺達 お互い心に絆創膏貼って 明日へ旅立ち俺達友達  そう事あるごとに裏表の世界で ま-真実なんてもんは誰にも分からない ただ恋と友情が 教科書代わりに 何でもイチイチ教えてくれたんだ  ありきたりな日々を 変えるのは自分で そうそれならば我ら 誰にも負けない 傷だらけになって 乗り越えてきたんだ 煮え切らない奴またいで お先にバカになれ エブリバディー  痛みを知った 愛だって知った そーやってきたんだ俺達 傷跡ながめて 誇らしくなった 少年みたいに輝け俺達 エブリバディー  どん底見たっていいじゃない 後は上って行くだけさ なぁそうだろ?なぁそうだろ?なぁそうだろ?オーイエイ 劣等感に火をつけて ロケットみたいに飛んでけ ガソリンタンクは涙で満タンいつもFULL エブリバディー  俺達だって いつか笑って 幸せだって言えるさ 変われないって言うか 変わらないままで 反復横飛び生き抜け友達 エブリバディー  舞い上がったパワー 涙のファイター ココで出会った俺達 お互い心に絆創膏貼って 明日へ旅立ち俺達友達THE イナズマ戦隊上中丈弥THE イナズマ戦隊こんな素敵な夜に生きてた あー月の下今宵は言葉も要らない 納得いかない日々を妬めば 輝くどころか くすんでしまうぜ  あなたの過去は 俺一つも知らない ただ分かるのは同じ傷だらけの笑顔 想像した未来に 戸惑ってるけど どーにかこーにかココまで来たって顔してる エブリバディー  舞い上がったパワー 涙のファイター ココで出会った俺達 お互い心に絆創膏貼って 明日へ旅立ち俺達友達  そう事あるごとに裏表の世界で ま-真実なんてもんは誰にも分からない ただ恋と友情が 教科書代わりに 何でもイチイチ教えてくれたんだ  ありきたりな日々を 変えるのは自分で そうそれならば我ら 誰にも負けない 傷だらけになって 乗り越えてきたんだ 煮え切らない奴またいで お先にバカになれ エブリバディー  痛みを知った 愛だって知った そーやってきたんだ俺達 傷跡ながめて 誇らしくなった 少年みたいに輝け俺達 エブリバディー  どん底見たっていいじゃない 後は上って行くだけさ なぁそうだろ?なぁそうだろ?なぁそうだろ?オーイエイ 劣等感に火をつけて ロケットみたいに飛んでけ ガソリンタンクは涙で満タンいつもFULL エブリバディー  俺達だって いつか笑って 幸せだって言えるさ 変われないって言うか 変わらないままで 反復横飛び生き抜け友達 エブリバディー  舞い上がったパワー 涙のファイター ココで出会った俺達 お互い心に絆創膏貼って 明日へ旅立ち俺達友達
鳴り止まない鼓動止まらない時計の針 追いかけて追い越して 命を燃やして生きてるか 自問自答する日々  風の音が時を乗せて 新しい季節がまた来る いつまでこの高鳴る気持ちと 共に歩めるだろう  そうなんだ 時代は変われど 時代は回れど 泥だらけになって 擦り傷を作って それでも生きてりゃ幸せだ 世界は変われど 世界は回れど 這いつくばって行くんだ 転がったって進め 止まるなよ俺達!  遠回りしてる時間はない とは言え近道はない 寄り道しないで進むのは 生き急ぐバカなのか  帰り道はもう忘れた 握りしめた片道切符 いつまでこの握りしめた手を 信じて行けるだろ  そうなんだ 自分を信じて 自分を愛して 勘違い貫き 積み重ねた日々に 反省はあれど幸せだ 自慢の息子に 自慢の娘に なれそうもないけど 諦めたわけじゃない 負けるなよ俺達!  年甲斐なく熱いものが 心掴んで離さないんだ 諦めたらそこで終わりだと 昔学んだから  そうなんだ のろまな僕でも 飛べない僕でも 青臭い心に どん底を味わえど 夢見て生きてりゃ幸せだ 世界は変われど 世界は回れど 流されないで進め 信じた道を進め 止まるなよ俺達! 負けるなよ俺達!THE イナズマ戦隊上中丈弥THE イナズマ戦隊止まらない時計の針 追いかけて追い越して 命を燃やして生きてるか 自問自答する日々  風の音が時を乗せて 新しい季節がまた来る いつまでこの高鳴る気持ちと 共に歩めるだろう  そうなんだ 時代は変われど 時代は回れど 泥だらけになって 擦り傷を作って それでも生きてりゃ幸せだ 世界は変われど 世界は回れど 這いつくばって行くんだ 転がったって進め 止まるなよ俺達!  遠回りしてる時間はない とは言え近道はない 寄り道しないで進むのは 生き急ぐバカなのか  帰り道はもう忘れた 握りしめた片道切符 いつまでこの握りしめた手を 信じて行けるだろ  そうなんだ 自分を信じて 自分を愛して 勘違い貫き 積み重ねた日々に 反省はあれど幸せだ 自慢の息子に 自慢の娘に なれそうもないけど 諦めたわけじゃない 負けるなよ俺達!  年甲斐なく熱いものが 心掴んで離さないんだ 諦めたらそこで終わりだと 昔学んだから  そうなんだ のろまな僕でも 飛べない僕でも 青臭い心に どん底を味わえど 夢見て生きてりゃ幸せだ 世界は変われど 世界は回れど 流されないで進め 信じた道を進め 止まるなよ俺達! 負けるなよ俺達!
ニッポンブギウギどーにもこーにも悪戦苦闘です 見事な足並み 綱渡り コップに注いだ一杯も 気が抜けてく なんやら分からん 凹み癖  まさか人生の 折り返しを しょぼくれたまま 通過すんのかい? え!?え!?どーなんよ!?  40代40代 40代40代 まだまだバリバリでしょ!! 偉そうで すいません!!もういっちょ 言いまっせ!! まだまだバリバリでしょ!! ヘヘヘイヘヘヘイ!  ここいら一発どデカイ野望を 考えてるけど 足が出ない 一本橋からスラローム S字にクランク 安定って大事やん  君の人生は 井の中ならぬ 教習所の蛙君やで え!?え!?どーなんよ!?  30代30代 30代30代 まだまだバリバリでしょ!! 偉そうで すいません!!もういっちょ 言いまっせ!! まだまだバリバリでしょ!! ヘヘヘイヘヘヘイ!  にっちもさっちも 先立つものがない 何でか知らんが時間も無い 夜な夜な妄想することでケリをつけてる 宝の原石を イエイ!!  若い血潮が うねる心は 金じゃ買えない 最強の武器 そう!そう!そうなんよ!  20代20代 20代20代 まだまだここからでしょ!! さぁ10代10代 ヘイ10代10代まだまだここからでしょ!! 偉そうで すいやせん!!もういっちょ 言いまっせ!! まだまだここからでしょ!! ヘヘヘイヘヘヘイ!THE イナズマ戦隊上中丈弥THE イナズマ戦隊どーにもこーにも悪戦苦闘です 見事な足並み 綱渡り コップに注いだ一杯も 気が抜けてく なんやら分からん 凹み癖  まさか人生の 折り返しを しょぼくれたまま 通過すんのかい? え!?え!?どーなんよ!?  40代40代 40代40代 まだまだバリバリでしょ!! 偉そうで すいません!!もういっちょ 言いまっせ!! まだまだバリバリでしょ!! ヘヘヘイヘヘヘイ!  ここいら一発どデカイ野望を 考えてるけど 足が出ない 一本橋からスラローム S字にクランク 安定って大事やん  君の人生は 井の中ならぬ 教習所の蛙君やで え!?え!?どーなんよ!?  30代30代 30代30代 まだまだバリバリでしょ!! 偉そうで すいません!!もういっちょ 言いまっせ!! まだまだバリバリでしょ!! ヘヘヘイヘヘヘイ!  にっちもさっちも 先立つものがない 何でか知らんが時間も無い 夜な夜な妄想することでケリをつけてる 宝の原石を イエイ!!  若い血潮が うねる心は 金じゃ買えない 最強の武器 そう!そう!そうなんよ!  20代20代 20代20代 まだまだここからでしょ!! さぁ10代10代 ヘイ10代10代まだまだここからでしょ!! 偉そうで すいやせん!!もういっちょ 言いまっせ!! まだまだここからでしょ!! ヘヘヘイヘヘヘイ!
人情ビートアイワナセイ イエイ イエイイエイイエイ イエイイエイイエイイエイイエイ アイワナセイ イエイ イエイイエイイエイ イエイイエイイエイイエイイエイ  働き蟻より働く スズメの涙の金貰う 鬱憤晴らしにバカ呑み 伝票覗いて目ん玉ボイーン!って どーしようアタフタアタフタどーしよう OK!やけくそヤッチャン もってけ泥棒!!  アフター5で何処行こう いやいや21時まで残業 鬱憤晴らしにカラオケ 毎日酒焼けみたいな声したアタイは どーしようアタフタアタフタどーしよう OK!開き直ったる 元からこーやねん!!  オッオー ビューティフル デイズ オッオー ビューティフル ライフ オッオー リアリティー デイズ オイラに幸あれ!!  とにかく痩せたい現代人 炭水化物を抜きましょう 鬱憤晴らしにドカ食い 時代のリバウンド王ったらアタイの事だぜ どーしようアタフタアタフタどーしよう OK!意地でも言うたる これがベストやねん  オッオー ビューティフル デイズ オッオー ビューティフル ライフ オッオー リアリティー デイズ オイラに幸あれ!!  アイワナセイ イエイ イエイイエイイエイ イエイイエイイエイイエイイエイ アイワナセイ イエイ イエイイエイイエイ イエイイエイイエイイエイイエイ  オッオー ビューティフル デイズ オッオー ビューティフル ライフ オッオー リアリティー デイズ オイラに幸あれ!!  オッオー ビューティフル デイズ オッオー ビューティフル ライフ オッオー リアリティー デイズ オイラに幸あれ!!THE イナズマ戦隊上中丈弥THE イナズマ戦隊アイワナセイ イエイ イエイイエイイエイ イエイイエイイエイイエイイエイ アイワナセイ イエイ イエイイエイイエイ イエイイエイイエイイエイイエイ  働き蟻より働く スズメの涙の金貰う 鬱憤晴らしにバカ呑み 伝票覗いて目ん玉ボイーン!って どーしようアタフタアタフタどーしよう OK!やけくそヤッチャン もってけ泥棒!!  アフター5で何処行こう いやいや21時まで残業 鬱憤晴らしにカラオケ 毎日酒焼けみたいな声したアタイは どーしようアタフタアタフタどーしよう OK!開き直ったる 元からこーやねん!!  オッオー ビューティフル デイズ オッオー ビューティフル ライフ オッオー リアリティー デイズ オイラに幸あれ!!  とにかく痩せたい現代人 炭水化物を抜きましょう 鬱憤晴らしにドカ食い 時代のリバウンド王ったらアタイの事だぜ どーしようアタフタアタフタどーしよう OK!意地でも言うたる これがベストやねん  オッオー ビューティフル デイズ オッオー ビューティフル ライフ オッオー リアリティー デイズ オイラに幸あれ!!  アイワナセイ イエイ イエイイエイイエイ イエイイエイイエイイエイイエイ アイワナセイ イエイ イエイイエイイエイ イエイイエイイエイイエイイエイ  オッオー ビューティフル デイズ オッオー ビューティフル ライフ オッオー リアリティー デイズ オイラに幸あれ!!  オッオー ビューティフル デイズ オッオー ビューティフル ライフ オッオー リアリティー デイズ オイラに幸あれ!!
~熱血商店~新しい扉の 目の前で怖気ずき 踏み出せないままで 引き返すつもりかよ  白と黒の間 灰色がオマエ色 幕場でうなされて 目覚めても 手遅れですよ  熱血商店 只今オープン!! もってけ泥棒 大安売りだ!! 雨も風も跳ね飛ばすのが 熱血商店!! 自慢の情熱だ!!  あと一押しなのに 指くわえ見てるのかい のがした恋は鯛 このままじゃ 手遅れですよ  熱血商店 只今オープン!! もってけ泥棒 大安売りだ!! 雨も風も跳ね飛ばすのが 熱血商店!! 自慢の情熱だ!!  流行じゃない なんて言うけど 情熱系が求めてる なっ!!  熱血商店 只今オープン!! もってけ泥棒 大安売りだ!! 雨も風も跳ね飛ばすのが 熱血商店!! 自慢の情熱だ!!  熱血商店 只今オープン!! もってけ泥棒 大安売りだ!! あれもこれもこれさえあれば 熱血商店!! 自慢の情熱だ!! 自慢の情熱だ!!THE イナズマ戦隊上中丈弥THE イナズマ戦隊新しい扉の 目の前で怖気ずき 踏み出せないままで 引き返すつもりかよ  白と黒の間 灰色がオマエ色 幕場でうなされて 目覚めても 手遅れですよ  熱血商店 只今オープン!! もってけ泥棒 大安売りだ!! 雨も風も跳ね飛ばすのが 熱血商店!! 自慢の情熱だ!!  あと一押しなのに 指くわえ見てるのかい のがした恋は鯛 このままじゃ 手遅れですよ  熱血商店 只今オープン!! もってけ泥棒 大安売りだ!! 雨も風も跳ね飛ばすのが 熱血商店!! 自慢の情熱だ!!  流行じゃない なんて言うけど 情熱系が求めてる なっ!!  熱血商店 只今オープン!! もってけ泥棒 大安売りだ!! 雨も風も跳ね飛ばすのが 熱血商店!! 自慢の情熱だ!!  熱血商店 只今オープン!! もってけ泥棒 大安売りだ!! あれもこれもこれさえあれば 熱血商店!! 自慢の情熱だ!! 自慢の情熱だ!!
のらりくらりで10年後何年かぶりの再会で 俺たちは昔みたいに笑った 朝が来るのも忘れるくらい 俺達の思い出はたくさんあった 10年後の今何してるだろう 誰かがそんな事言いだしたんだ 「俺は10年後も変わってないよ」オマエの言葉が部屋に響いた  がんばって生きてこうや 離れてたって いつも側に居て 胸の奥で ダメ出ししてやるぜ いつかの夜みたいに フラレたよって 電話してこいよ おごってやるぜ 一杯だけな  あの日の言葉がこの胸に 突き刺さって時々痛みだすんだ その度にまたオマエの事を 思い出して俺は泣いてしまうんだ  がんばって生きてこうや 離れてたって いつも側に居て 胸の奥で ダメ出ししてやるぜ いつかの夜みたいに カゼ気味だって 電話してこいよ 長話しでも 付き合うから  10年後 俺は精一杯生きてるよ オマエの分も 俺が生きてくよ 少しずつ 老けていく 俺を空の上で 笑って見ててくれよ  いつだって思うように いかないもんさ だけど聞こえるかい 胸の奥 生きてる力を 動きだした時計なんだ 胸の鼓動は のらりくらりでいい 止めないで 生きていこう のらりくらりでいい 止めないで 生きていこうTHE イナズマ戦隊上中丈弥THE イナズマ戦隊何年かぶりの再会で 俺たちは昔みたいに笑った 朝が来るのも忘れるくらい 俺達の思い出はたくさんあった 10年後の今何してるだろう 誰かがそんな事言いだしたんだ 「俺は10年後も変わってないよ」オマエの言葉が部屋に響いた  がんばって生きてこうや 離れてたって いつも側に居て 胸の奥で ダメ出ししてやるぜ いつかの夜みたいに フラレたよって 電話してこいよ おごってやるぜ 一杯だけな  あの日の言葉がこの胸に 突き刺さって時々痛みだすんだ その度にまたオマエの事を 思い出して俺は泣いてしまうんだ  がんばって生きてこうや 離れてたって いつも側に居て 胸の奥で ダメ出ししてやるぜ いつかの夜みたいに カゼ気味だって 電話してこいよ 長話しでも 付き合うから  10年後 俺は精一杯生きてるよ オマエの分も 俺が生きてくよ 少しずつ 老けていく 俺を空の上で 笑って見ててくれよ  いつだって思うように いかないもんさ だけど聞こえるかい 胸の奥 生きてる力を 動きだした時計なんだ 胸の鼓動は のらりくらりでいい 止めないで 生きていこう のらりくらりでいい 止めないで 生きていこう
飲んでゴーゴー兄ちゃん 姉ちゃん 笑って今宵も飲んでゴー 渋谷やれ歌舞伎町 最終気にしない  あー まずはカンパイ!! カーン 準備OK ウー  絶好調で 隣の席は女の子 あの手この手のエンターテナー  あー おつかれっす!! カーン 幸せだ  ああ パッと咲いた 赤いちょうちんに 俺達今日も ああ 少しだけ 夢を見るのさ つかのまのハッピー  くたびれたシャツのおじさん グチグチ まぁそれも初めの30分だけで  あー 今日も飲んで!! カーン 幸せさ  ああ パッと咲いた 赤い看板に 俺達今日も ああ 少しだけ 夢を見るのさ つかのまのハッピー  ああ サラリーマン 花のOLに大学生 流行フリーター ああ 今日もまた 違うテーブルで 夢を見ている ああ 少しだけ 明日もガンバロウ なんて思えたTHE イナズマ戦隊上中丈弥THE イナズマ戦隊兄ちゃん 姉ちゃん 笑って今宵も飲んでゴー 渋谷やれ歌舞伎町 最終気にしない  あー まずはカンパイ!! カーン 準備OK ウー  絶好調で 隣の席は女の子 あの手この手のエンターテナー  あー おつかれっす!! カーン 幸せだ  ああ パッと咲いた 赤いちょうちんに 俺達今日も ああ 少しだけ 夢を見るのさ つかのまのハッピー  くたびれたシャツのおじさん グチグチ まぁそれも初めの30分だけで  あー 今日も飲んで!! カーン 幸せさ  ああ パッと咲いた 赤い看板に 俺達今日も ああ 少しだけ 夢を見るのさ つかのまのハッピー  ああ サラリーマン 花のOLに大学生 流行フリーター ああ 今日もまた 違うテーブルで 夢を見ている ああ 少しだけ 明日もガンバロウ なんて思えた
這いつくBATTE流れ過ぎてく時間に身体をまかせて 何もなかった一日がまた終わる 仕事帰りの足取りは妙に重く 溜め息が流れた  一つ、人には優しく生きてくそんな日々を 二つ、振り返らない人生をモットーに 三つ、道無き道こそ未来につながると メモした紙が壁から剥がれた  誰だって 這いつくばって 這いつくばって生きてる 這い上がろって 這い上がろって生きてる かっこ悪くて不器用だって小さく踏み出した その瞬間に世界はきっと輝く  大人みたいな子供な自分が大嫌い 周りの声は気にしちゃないけど気になる 東京に来て夢見てるなんてもう古い? でもそんな自分が好き  一つ、干からびない様に心に情熱を 二つ、古里で暮らす両親に感謝を 三つ、ミラクルは起きるんじゃなく起こすんだと 真っ直ぐな目で鏡を覗いた  誰だって 這いつくばって 這いつくばって生きてる 這い上がろって 這い上がろって生きてる 唇噛んでやっとの想いで越えてく毎日 この瞬間もいつかはきっと輝く  振り返っても戻る事はない日々なんだと 何個も上の先輩が酒場で言うんだ 消化ゲームをこなしているような毎日に 後悔と言う言葉が響いた  誰だって 涙堪えて心きしんで生きてる 今日明日に震え上がって生きてる ただやみくもに ただガムシャラに進んだこの道 努力はきっと裏切らないと知るだろう  誰だって 這いつくばって 這いつくばって生きてる 這い上がろって 這い上がろって生きてる かっこ悪くて不器用だって小さく踏み出した その瞬間に世界はきっと輝くTHE イナズマ戦隊上中丈弥THE イナズマ戦隊流れ過ぎてく時間に身体をまかせて 何もなかった一日がまた終わる 仕事帰りの足取りは妙に重く 溜め息が流れた  一つ、人には優しく生きてくそんな日々を 二つ、振り返らない人生をモットーに 三つ、道無き道こそ未来につながると メモした紙が壁から剥がれた  誰だって 這いつくばって 這いつくばって生きてる 這い上がろって 這い上がろって生きてる かっこ悪くて不器用だって小さく踏み出した その瞬間に世界はきっと輝く  大人みたいな子供な自分が大嫌い 周りの声は気にしちゃないけど気になる 東京に来て夢見てるなんてもう古い? でもそんな自分が好き  一つ、干からびない様に心に情熱を 二つ、古里で暮らす両親に感謝を 三つ、ミラクルは起きるんじゃなく起こすんだと 真っ直ぐな目で鏡を覗いた  誰だって 這いつくばって 這いつくばって生きてる 這い上がろって 這い上がろって生きてる 唇噛んでやっとの想いで越えてく毎日 この瞬間もいつかはきっと輝く  振り返っても戻る事はない日々なんだと 何個も上の先輩が酒場で言うんだ 消化ゲームをこなしているような毎日に 後悔と言う言葉が響いた  誰だって 涙堪えて心きしんで生きてる 今日明日に震え上がって生きてる ただやみくもに ただガムシャラに進んだこの道 努力はきっと裏切らないと知るだろう  誰だって 這いつくばって 這いつくばって生きてる 這い上がろって 這い上がろって生きてる かっこ悪くて不器用だって小さく踏み出した その瞬間に世界はきっと輝く
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
走り出せバカ正直モン!!正月みたいな毎日 贅沢尽くしの毎日あこがれでーす 映画のスター気取りで~ ささいな災い気にしない 次の日早起きそんなこた気にすんな これこそデカい男さ  またんな事言いながら 終電気にしています 時計の針が俺に 現実に戻って来いと言うぜ  走り出せバカ正直モン!!憧れは午前O時まで 全速力の風を受け 舞い戻れ!! 走り出せバカ正直モン!!誇りも高き歯車さ 救世主じゃなきや何だ!?ってYOU 超凡人だぜー!!  黙って後ろをついて来い 男の言う事いちいち□だすな~ 黙って 茶でも出したれ  またんな事言いながら 言い過ぎたかなって不安 謝ってしまいそう そわそわと冷や汗が滲む性  走り出せバカ正直モン!!理想になんか捕まるな 全速力の風を受け 舞い戻れ!! 走り出せバカ正直モン!!誇りも高き歯車さ 救世主じゃなきゃ何だ!?ってYOU 超凡人だぜー!!  どーじゃこーじゃあーじゃ言いながら ロマンと戦ってます 超凡人のマシーン ビカビカのかぼちゃの馬車に乗る我らは  走り出せバカ正直モン!!憧れは午前O時まで 全速力の風を受け 舞い戻れ!! 走り出せバカ正直モン!!誇りも高き歯車さ 救世主じゃなきゃ何だ!?ってYOU 超凡人だぜー!! 救世主じゃなきゃ何だ!?ってYOU 超凡人だぜー!!THE イナズマ戦隊上中丈弥THE イナズマ戦隊正月みたいな毎日 贅沢尽くしの毎日あこがれでーす 映画のスター気取りで~ ささいな災い気にしない 次の日早起きそんなこた気にすんな これこそデカい男さ  またんな事言いながら 終電気にしています 時計の針が俺に 現実に戻って来いと言うぜ  走り出せバカ正直モン!!憧れは午前O時まで 全速力の風を受け 舞い戻れ!! 走り出せバカ正直モン!!誇りも高き歯車さ 救世主じゃなきや何だ!?ってYOU 超凡人だぜー!!  黙って後ろをついて来い 男の言う事いちいち□だすな~ 黙って 茶でも出したれ  またんな事言いながら 言い過ぎたかなって不安 謝ってしまいそう そわそわと冷や汗が滲む性  走り出せバカ正直モン!!理想になんか捕まるな 全速力の風を受け 舞い戻れ!! 走り出せバカ正直モン!!誇りも高き歯車さ 救世主じゃなきゃ何だ!?ってYOU 超凡人だぜー!!  どーじゃこーじゃあーじゃ言いながら ロマンと戦ってます 超凡人のマシーン ビカビカのかぼちゃの馬車に乗る我らは  走り出せバカ正直モン!!憧れは午前O時まで 全速力の風を受け 舞い戻れ!! 走り出せバカ正直モン!!誇りも高き歯車さ 救世主じゃなきゃ何だ!?ってYOU 超凡人だぜー!! 救世主じゃなきゃ何だ!?ってYOU 超凡人だぜー!!
八分音符と四分音符♪月が出た夜で 空はみょうに明るく 涙で滲んだ目に 輝いた景色 何年も側に居たから、それを当たり前に 思っていた事を 今になって気付いた  ああ指先に響くよな この心の 痛みを思い出した 情けなくて泣けた  その君の心の隙間も 俺の心の隙間も 過ぎてった長い日々に 置き忘れて来たのさ  ああ戻れない 時間を過ぎて この心が 君よ 幸せで いてくれと思った  月が出た夜の空に ため息と別れを吐いて さよなら恋人よ つぶやいて帰ったTHE イナズマ戦隊上中丈弥THE イナズマ戦隊月が出た夜で 空はみょうに明るく 涙で滲んだ目に 輝いた景色 何年も側に居たから、それを当たり前に 思っていた事を 今になって気付いた  ああ指先に響くよな この心の 痛みを思い出した 情けなくて泣けた  その君の心の隙間も 俺の心の隙間も 過ぎてった長い日々に 置き忘れて来たのさ  ああ戻れない 時間を過ぎて この心が 君よ 幸せで いてくれと思った  月が出た夜の空に ため息と別れを吐いて さよなら恋人よ つぶやいて帰った
HAPPY LIFE俺達何も持っていないけど 嫌になるほど健康的だぜ バカでかい夢に憧れたり 隣の芝生は青く見えたり 幸せって何だ 考えてみようか  暑くなく寒くもない朝に 天気予報は今日も快晴 シャッフルで聞く今日の一発 待ってましたの歌が流れたり 店員さんの笑顔が素敵 あいつの便りはいつも無敵 知らないうちにニヤけた事は 言うまでもなく幸せに就き  HAPPY LIFE HAPPY LIFE HAPPY LIFE HAPPY LIFE  俺達何も考えてないけど 何故か心がソワソワしている 若気の至りに甘えていたり 若くないのに甘えていたり 幸せって何だ 考えてみようか  会いたいなんて思った時に 以心伝心連絡が来たり しかも相手がイイオンナで 乙女よろしく運命感じたり 夕焼け空が今日はまた素敵 貴方の笑顔はいつも無敵 知らないうちにステップ踏んでる 言うまでもなく幸せに就き  HAPPY LIFE HAPPY LIFE HAPPY LIFE HAPPY LIFE  幸せってなんだ 思い出してみようか  頑張った週末の夜更けに ご褒美的にアイス食べたり 上がらなかったベンチプレスが 記録更新まだまだ成長期 夜空に浮かぶ月の輝き あれこそまさに明日への導き 知らないうちにニヤけた事は 言うまでもなく幸せに就き  HAPPY LIFE HAPPY LIFE HAPPY LIFE HAPPY LIFETHE イナズマ戦隊上中丈弥THE イナズマ戦隊俺達何も持っていないけど 嫌になるほど健康的だぜ バカでかい夢に憧れたり 隣の芝生は青く見えたり 幸せって何だ 考えてみようか  暑くなく寒くもない朝に 天気予報は今日も快晴 シャッフルで聞く今日の一発 待ってましたの歌が流れたり 店員さんの笑顔が素敵 あいつの便りはいつも無敵 知らないうちにニヤけた事は 言うまでもなく幸せに就き  HAPPY LIFE HAPPY LIFE HAPPY LIFE HAPPY LIFE  俺達何も考えてないけど 何故か心がソワソワしている 若気の至りに甘えていたり 若くないのに甘えていたり 幸せって何だ 考えてみようか  会いたいなんて思った時に 以心伝心連絡が来たり しかも相手がイイオンナで 乙女よろしく運命感じたり 夕焼け空が今日はまた素敵 貴方の笑顔はいつも無敵 知らないうちにステップ踏んでる 言うまでもなく幸せに就き  HAPPY LIFE HAPPY LIFE HAPPY LIFE HAPPY LIFE  幸せってなんだ 思い出してみようか  頑張った週末の夜更けに ご褒美的にアイス食べたり 上がらなかったベンチプレスが 記録更新まだまだ成長期 夜空に浮かぶ月の輝き あれこそまさに明日への導き 知らないうちにニヤけた事は 言うまでもなく幸せに就き  HAPPY LIFE HAPPY LIFE HAPPY LIFE HAPPY LIFE
バカ者よ大志を抱け笑って泣いて人生があって その瞬間を心臓に刻め バカ者よ!!  笑って泣いて人生があって その瞬間を心臓に刻め バカ者よ!!  会社学校どっちでもいいぜ その瞬間を心臓に刻め バカ者よ!!  勘違いなんて気にしない!!思い通りにやればいいぜ 夢は大きく機会痛快でゴー  アタタ慌てて転ぶ人生があって その瞬間を心臓に刻め バカ者よ!!  呼ばれてないけど気にしない 思い通りに行くぜベイベー 夢は大きく機会痛快でゴー  No.1 ガッタタタ No.1 イェイ イェイ ベイベー No.1 獲りに行こうぜ  笑って泣いて人生があって その瞬間を心臓に刻め バカ者よ!!  No.1 ガッタタタ No.1 イェイ イェイ ベイベー No.1 獲りに行こうぜ  No.1 ガッタタタ No.1 イェイ イェイ ベイベー No.1 獲りに行こうぜ  No.1を獲りに行こうぜ No.1を獲りに行こうぜ No.1を獲りに行こうぜ No.1 No.1 No.1を獲りに行こうぜTHE イナズマ戦隊上中丈弥THE イナズマ戦隊笑って泣いて人生があって その瞬間を心臓に刻め バカ者よ!!  笑って泣いて人生があって その瞬間を心臓に刻め バカ者よ!!  会社学校どっちでもいいぜ その瞬間を心臓に刻め バカ者よ!!  勘違いなんて気にしない!!思い通りにやればいいぜ 夢は大きく機会痛快でゴー  アタタ慌てて転ぶ人生があって その瞬間を心臓に刻め バカ者よ!!  呼ばれてないけど気にしない 思い通りに行くぜベイベー 夢は大きく機会痛快でゴー  No.1 ガッタタタ No.1 イェイ イェイ ベイベー No.1 獲りに行こうぜ  笑って泣いて人生があって その瞬間を心臓に刻め バカ者よ!!  No.1 ガッタタタ No.1 イェイ イェイ ベイベー No.1 獲りに行こうぜ  No.1 ガッタタタ No.1 イェイ イェイ ベイベー No.1 獲りに行こうぜ  No.1を獲りに行こうぜ No.1を獲りに行こうぜ No.1を獲りに行こうぜ No.1 No.1 No.1を獲りに行こうぜ
バライロック霙雪が降る2月の空に アッカンベーして踵ならした そのうち春がくるだろ 心も乾きだすだろ 良い事きっとあるだろう  終電逃して空をあおいだ 静まり返った街で仁王立ち 歩いて帰ってやるぜ こんな時間を独り占め 良い事きっとあるかもよ  ジンジンバンバンバラ色ロック 楽しいほうに考えろ ジンジンバンバンバラ色ロック 笑って今日を締めくくれ!!  出会ってしまった恋する予感 でも、いい人止まりの予感もしてた 当たって砕けてしまえ!! 可能性だって0じゃない!! チャンスであってピンチじゃない!!  ジンジンバンバンバラ色ロック 楽しいほうに考えろ ジンジンバンバンバラ色ロック 笑って今日を締めくくれ!! ジンジンバンバンバラ色ロック 楽しいほうに考えろ ジンジンバンバンバラ色ロック 笑って今日を締めくくれ!!THE イナズマ戦隊上中丈弥THE イナズマ戦隊霙雪が降る2月の空に アッカンベーして踵ならした そのうち春がくるだろ 心も乾きだすだろ 良い事きっとあるだろう  終電逃して空をあおいだ 静まり返った街で仁王立ち 歩いて帰ってやるぜ こんな時間を独り占め 良い事きっとあるかもよ  ジンジンバンバンバラ色ロック 楽しいほうに考えろ ジンジンバンバンバラ色ロック 笑って今日を締めくくれ!!  出会ってしまった恋する予感 でも、いい人止まりの予感もしてた 当たって砕けてしまえ!! 可能性だって0じゃない!! チャンスであってピンチじゃない!!  ジンジンバンバンバラ色ロック 楽しいほうに考えろ ジンジンバンバンバラ色ロック 笑って今日を締めくくれ!! ジンジンバンバンバラ色ロック 楽しいほうに考えろ ジンジンバンバンバラ色ロック 笑って今日を締めくくれ!!
Ban&An~バカ万歳アホ万歳~悩んだふりして俯いて アッカンベーしてくれないか でっかい白旗上げといて 不意打ち食わしてくれないか  ルールを書いた 紙で鼻かむ そんな大人になりたい 笑い話しで 飯が三杯 そんな大人になりたい  バンバンババン馬鹿万歳 バンバンババン馬鹿万歳 アンアンアアン阿呆万歳 アンアンアアン阿呆万歳 大人しいとは書くけど そんなの大人じゃないあるよ~  分かったふりして頷いて バクスイかましてくれないか でっかい話しにとびついて ドタキャンかましてくれないか  ルール無用の 王様になる そんな大人になりたい 休みの昼はビール三杯 そんな大人になりたい  バンバンババン馬鹿万歳 バンバンババン馬鹿万歳 アンアンアアン阿呆万歳 アンアンアアン阿呆万歳 大人しいとは書くけど そんなの大人じゃないざんす~  悩んだふりして俯いて アッカンベーしてくれないか でっかい白旗上げといて 不意打ち食わしてくれないか  ルールを書いた 紙で鼻かむ そんな大人になりたい 笑い話しで 飯が三杯 そんな大人になりたい  バンバンババン馬鹿万歳 バンバンババン馬鹿万歳 アンアンアアン阿呆万歳 アンアンアアン阿呆万歳 バンバンババン馬鹿万歳 バンバンババン馬鹿万歳 アンアンアアン阿呆万歳 アンアンアアン阿呆万歳 バンバンババン馬鹿万歳 バンバンババン馬鹿万歳 アンアンアアン阿呆万歳 アンアンアアン阿呆万歳 大人しいとは書くけど そんなの大人じゃないからな~THE イナズマ戦隊上中丈弥THE イナズマ戦隊悩んだふりして俯いて アッカンベーしてくれないか でっかい白旗上げといて 不意打ち食わしてくれないか  ルールを書いた 紙で鼻かむ そんな大人になりたい 笑い話しで 飯が三杯 そんな大人になりたい  バンバンババン馬鹿万歳 バンバンババン馬鹿万歳 アンアンアアン阿呆万歳 アンアンアアン阿呆万歳 大人しいとは書くけど そんなの大人じゃないあるよ~  分かったふりして頷いて バクスイかましてくれないか でっかい話しにとびついて ドタキャンかましてくれないか  ルール無用の 王様になる そんな大人になりたい 休みの昼はビール三杯 そんな大人になりたい  バンバンババン馬鹿万歳 バンバンババン馬鹿万歳 アンアンアアン阿呆万歳 アンアンアアン阿呆万歳 大人しいとは書くけど そんなの大人じゃないざんす~  悩んだふりして俯いて アッカンベーしてくれないか でっかい白旗上げといて 不意打ち食わしてくれないか  ルールを書いた 紙で鼻かむ そんな大人になりたい 笑い話しで 飯が三杯 そんな大人になりたい  バンバンババン馬鹿万歳 バンバンババン馬鹿万歳 アンアンアアン阿呆万歳 アンアンアアン阿呆万歳 バンバンババン馬鹿万歳 バンバンババン馬鹿万歳 アンアンアアン阿呆万歳 アンアンアアン阿呆万歳 バンバンババン馬鹿万歳 バンバンババン馬鹿万歳 アンアンアアン阿呆万歳 アンアンアアン阿呆万歳 大人しいとは書くけど そんなの大人じゃないからな~
パーダラ・ブギ~後悔するにゃ若すぎる~晴れて卒業です、イェイ 社会人 夢は膨らむぜ 懐も厚く「いや少しだけね」なんて言っちゃった 選び抜いたのは 安定の道、これで良かったの? いや良かったと そう言い聞かせ ゴマすり飯の種  帰り道で 溜め息一つ 現実が身に沁みた 泣けてくるよと、イェイ おばかさん、ハイハイ!! 笑って後悔すんなら、三十年後でいいじゃないの  桜の花が散って 落ち込んで空回った 朝も昼も夜も 上手くいかないけど 始まりが底なら、あとは登るしかないぜ!! 明日は晴れるよ 幸せざんす!!  さぁさ お嬢さん ちょいとお茶しましょ なんて言っちゃって アホの血が騒ぐ 恋の季節ニヤけちまうのさ 選び抜いたのは 松茸クラス これで良かったの!? いや良かったと そう言い聞かせ それ行け明日の種  しめじクラスの男だろ 高望みしすぎだぜ なんて言われちゃ、イェイ おばかさん、ハイハイ!! 分かっちゃいるけど どうにも後悔するにゃ若すぎる  一夏の恋を知って 涙する夜を知った 俺は俺は俺は 遠い空見上げ あの花火じゃないけど パッと散るのもいいぜ!! なんて笑うのさ 幸せざんす!  「気合いなら 誰にも負けない」って 空回りしてちゃさ 意味ないよ~。。。 あ~あ。。 ってな事言われちゃいるけど 後悔するにゃ若すぎる!!  桜の花が散って 一夏の恋を知って コケて泣けて それでも明日は来るから それが人生なら 青く笑うしかないぜ 「こんな日もあるよな」ってさ ヘイ!! ヘイ!!  そうゆうもんじゃねーの 何時だって夢見たいぜ 朝も昼も夜も 上手くいかないけど 明日は晴れるよって笑いとばせるような 心意気がありゃ 幸せざんす!! 幸せざんす!! それで、それで、それで、それで、幸せざんす!! バッチリざんす。THE イナズマ戦隊上中丈弥THE イナズマ戦隊晴れて卒業です、イェイ 社会人 夢は膨らむぜ 懐も厚く「いや少しだけね」なんて言っちゃった 選び抜いたのは 安定の道、これで良かったの? いや良かったと そう言い聞かせ ゴマすり飯の種  帰り道で 溜め息一つ 現実が身に沁みた 泣けてくるよと、イェイ おばかさん、ハイハイ!! 笑って後悔すんなら、三十年後でいいじゃないの  桜の花が散って 落ち込んで空回った 朝も昼も夜も 上手くいかないけど 始まりが底なら、あとは登るしかないぜ!! 明日は晴れるよ 幸せざんす!!  さぁさ お嬢さん ちょいとお茶しましょ なんて言っちゃって アホの血が騒ぐ 恋の季節ニヤけちまうのさ 選び抜いたのは 松茸クラス これで良かったの!? いや良かったと そう言い聞かせ それ行け明日の種  しめじクラスの男だろ 高望みしすぎだぜ なんて言われちゃ、イェイ おばかさん、ハイハイ!! 分かっちゃいるけど どうにも後悔するにゃ若すぎる  一夏の恋を知って 涙する夜を知った 俺は俺は俺は 遠い空見上げ あの花火じゃないけど パッと散るのもいいぜ!! なんて笑うのさ 幸せざんす!  「気合いなら 誰にも負けない」って 空回りしてちゃさ 意味ないよ~。。。 あ~あ。。 ってな事言われちゃいるけど 後悔するにゃ若すぎる!!  桜の花が散って 一夏の恋を知って コケて泣けて それでも明日は来るから それが人生なら 青く笑うしかないぜ 「こんな日もあるよな」ってさ ヘイ!! ヘイ!!  そうゆうもんじゃねーの 何時だって夢見たいぜ 朝も昼も夜も 上手くいかないけど 明日は晴れるよって笑いとばせるような 心意気がありゃ 幸せざんす!! 幸せざんす!! それで、それで、それで、それで、幸せざんす!! バッチリざんす。
陽はまた昇る!!最低の夜をこえて 俺は新しい陽を見たぜ 君はドシャブリの夜を抱いて また今日も眠れないのかい?  「現実を目の当たりにしたよ 何て事なかったぜ」 なんて 強がりを見せてくれ悲しみの夜にこそ  いつしか忘れちまう事が ばかデカイ夢のカケラだってさ このままじゃ あきらめもつかないのさ  俺達は 悲しみと輝く光の狭間で 泣きながら笑える日々を夢見て生きるのさ  最近じゃあの娘にまで あきれられつつあるよ だけど 錆びかけた俺の胸が まだ夢を捨てれないってさ  いつしか忘れちまう事に 今なら命かけれそうだぜ もう少し側で見ててくれないか  俺達は 悲しみと輝く光の狭間で 泣きながら笑える日々を夢見て生きてるぜ  いつしか忘れちまった事に 気付いて涙したくないから 悲しみの夜からも逃げないのさ  俺達は 悲しみと輝く光の狭間で 泣きながら笑える日々を夢見て生きて行こう  悲しみの夜にしか見えない光もあるのさ 君だけに伝えたいんだ 「俺の生きた言葉」 「俺の心の詩」 「悲しみの心の音」THE イナズマ戦隊上中丈弥THE イナズマ戦隊最低の夜をこえて 俺は新しい陽を見たぜ 君はドシャブリの夜を抱いて また今日も眠れないのかい?  「現実を目の当たりにしたよ 何て事なかったぜ」 なんて 強がりを見せてくれ悲しみの夜にこそ  いつしか忘れちまう事が ばかデカイ夢のカケラだってさ このままじゃ あきらめもつかないのさ  俺達は 悲しみと輝く光の狭間で 泣きながら笑える日々を夢見て生きるのさ  最近じゃあの娘にまで あきれられつつあるよ だけど 錆びかけた俺の胸が まだ夢を捨てれないってさ  いつしか忘れちまう事に 今なら命かけれそうだぜ もう少し側で見ててくれないか  俺達は 悲しみと輝く光の狭間で 泣きながら笑える日々を夢見て生きてるぜ  いつしか忘れちまった事に 気付いて涙したくないから 悲しみの夜からも逃げないのさ  俺達は 悲しみと輝く光の狭間で 泣きながら笑える日々を夢見て生きて行こう  悲しみの夜にしか見えない光もあるのさ 君だけに伝えたいんだ 「俺の生きた言葉」 「俺の心の詩」 「悲しみの心の音」
ファイティングマン VS nichijouseikatsu朝から布団の誘惑と よーしゃべる目覚ましと戦う まずはお父さん  そのチョット前からイビキと よーしゃべるテレビの司会者に つっこんだ母さん  毎日繰り返して ただそれ繰り返して 考える事もあるけど  愛する人のため 毎日頑張ってる~ 理由があるのさ 戦えファティングマン!!  朝起ちするのを押さえて 光の速さで寝癖をセット 激チャリの学生  青春時代の葛藤 劣等感の大暴走 考えることばっかだけど  愛する人のため 毎日頑張ってる~ 理由があるのさ 戦えファティングマン!! 愛する自分のため 毎日悩んでる~ 理由があるのさ 戦えファティングマン!!  毎日繰り返して わずかな成功と報酬 考える事もあるけど  愛する人のため 誰もが頑張ってる~ 理由があるのさ 戦えファティングマン!! 愛する自分のため 誰もが頑張ってる~ 理由があるのさ 戦えファティングマン!!THE イナズマ戦隊上中丈弥THE イナズマ戦隊朝から布団の誘惑と よーしゃべる目覚ましと戦う まずはお父さん  そのチョット前からイビキと よーしゃべるテレビの司会者に つっこんだ母さん  毎日繰り返して ただそれ繰り返して 考える事もあるけど  愛する人のため 毎日頑張ってる~ 理由があるのさ 戦えファティングマン!!  朝起ちするのを押さえて 光の速さで寝癖をセット 激チャリの学生  青春時代の葛藤 劣等感の大暴走 考えることばっかだけど  愛する人のため 毎日頑張ってる~ 理由があるのさ 戦えファティングマン!! 愛する自分のため 毎日悩んでる~ 理由があるのさ 戦えファティングマン!!  毎日繰り返して わずかな成功と報酬 考える事もあるけど  愛する人のため 誰もが頑張ってる~ 理由があるのさ 戦えファティングマン!! 愛する自分のため 誰もが頑張ってる~ 理由があるのさ 戦えファティングマン!!
冬の並木道北風 流れた 真冬の 並木道で 忘れた 記憶が 不意に よみがえる  どうして?どうして?何度も聞くお前に どうして 優しく 応えなかったんだろう  小さな手のひらも 大きなその目も 全てを愛してたのに 素直になれなくて  今更 思えば 意固地なガキだったと  頭を 掻いたら 雪が 降り出した  消しゴムじゃ消せない恋をしたのさ 消しゴムじゃ消せない別れをしたのさ  かすれたその声も いつもの口癖も 全てを愛してたのに 素直になれなくて  北風 流れた 真冬の 並木道を 背中を 丸めて 俺は 歩き出したTHE イナズマ戦隊上中丈弥THE イナズマ戦隊北風 流れた 真冬の 並木道で 忘れた 記憶が 不意に よみがえる  どうして?どうして?何度も聞くお前に どうして 優しく 応えなかったんだろう  小さな手のひらも 大きなその目も 全てを愛してたのに 素直になれなくて  今更 思えば 意固地なガキだったと  頭を 掻いたら 雪が 降り出した  消しゴムじゃ消せない恋をしたのさ 消しゴムじゃ消せない別れをしたのさ  かすれたその声も いつもの口癖も 全てを愛してたのに 素直になれなくて  北風 流れた 真冬の 並木道を 背中を 丸めて 俺は 歩き出した
文京台青春物語月と仲良く 俺達は いつでもここで 逢えたんだ 馬鹿話し 誰が好き? 響く口笛 空に舞う  右手に若さ 左手に 瞬発力と根性論 それだけで それだけで 明日に夢を見れた  空に舞い上がる溜め息を 口笛に変えれば 俺達はまた ここで逢えるよ 月と仲良く  仕事帰りの 重い足 月に隠れて うつむいた 玄関に 色あせた靴 涙があふれていた  空に舞い上がる溜め息を 鼻歌に変えれば 俺達はまた ここで逢えるよ 月と仲良く  時は流れて いくものさ 楽しい時は 終わるのさ 現実をうけとめて立とう 月夜に夢を見て  空に舞い上がる溜め息を 口笛に変えれば 俺達はまた ここで逢えるよ あの日のように  空に舞い上がる溜め息を 鼻歌に変えれば 俺達はまだ あの日のままさ 月と仲良くTHE イナズマ戦隊上中丈弥THE イナズマ戦隊月と仲良く 俺達は いつでもここで 逢えたんだ 馬鹿話し 誰が好き? 響く口笛 空に舞う  右手に若さ 左手に 瞬発力と根性論 それだけで それだけで 明日に夢を見れた  空に舞い上がる溜め息を 口笛に変えれば 俺達はまた ここで逢えるよ 月と仲良く  仕事帰りの 重い足 月に隠れて うつむいた 玄関に 色あせた靴 涙があふれていた  空に舞い上がる溜め息を 鼻歌に変えれば 俺達はまた ここで逢えるよ 月と仲良く  時は流れて いくものさ 楽しい時は 終わるのさ 現実をうけとめて立とう 月夜に夢を見て  空に舞い上がる溜め息を 口笛に変えれば 俺達はまた ここで逢えるよ あの日のように  空に舞い上がる溜め息を 鼻歌に変えれば 俺達はまだ あの日のままさ 月と仲良く
プライドこんな時代の渦の中じゃ 俺達はガラクタの一つ 遠慮するなよ ひがむ事なく がら空きの街にストレート  夕焼け色に似た心で 万人に許された道を 守る物は青いプライド それだけさ  心に愛 夜空にガッツポーズ 心に愛 夜空にガッツポーズさ 可能性を広げるのは 錆びないこのプライド  どんな偉人の物語も 夢は儚く描かれてた 追えば逃げてく 輝きながら だからこそ素晴らしいもんだと  意地と誇りが鎧ならば どこまでも続くこの道を 切り裂いて行け青いプライド どこまでも  心に愛 明日もガッツポーズ 心に愛 明日もガッツポーズさ どんな時も忘れるなよ オマエだけのプライド  大雑把に掴みに行き 正面からぶん殴られ 目ん玉から星が飛んだ その時気付いたんだ 勝てなくても負けない事 それを支え立つプライド 後はもう 後はもう  心に愛 世界にガッツポーズ 心に愛 世界にガッツポーズさ 可能性を広げるのは 錆びないこのプライド ガラクタから見つけ出した 錆びないこのプライドTHE イナズマ戦隊上中丈弥THE イナズマ戦隊こんな時代の渦の中じゃ 俺達はガラクタの一つ 遠慮するなよ ひがむ事なく がら空きの街にストレート  夕焼け色に似た心で 万人に許された道を 守る物は青いプライド それだけさ  心に愛 夜空にガッツポーズ 心に愛 夜空にガッツポーズさ 可能性を広げるのは 錆びないこのプライド  どんな偉人の物語も 夢は儚く描かれてた 追えば逃げてく 輝きながら だからこそ素晴らしいもんだと  意地と誇りが鎧ならば どこまでも続くこの道を 切り裂いて行け青いプライド どこまでも  心に愛 明日もガッツポーズ 心に愛 明日もガッツポーズさ どんな時も忘れるなよ オマエだけのプライド  大雑把に掴みに行き 正面からぶん殴られ 目ん玉から星が飛んだ その時気付いたんだ 勝てなくても負けない事 それを支え立つプライド 後はもう 後はもう  心に愛 世界にガッツポーズ 心に愛 世界にガッツポーズさ 可能性を広げるのは 錆びないこのプライド ガラクタから見つけ出した 錆びないこのプライド
Please Please marry meおーい お前らこんな時どうやってどうしたん? なんか沈黙と音楽で雰囲気はそんな感じ ちょっとどさくさ紛れに言うたろかー Please Please marry me  おーい 流石にどさくさ紛れはないやろー そんなちっちゃい男や思われたないやろーって あんた真っ赤っかな顔してどうしたん? Please Please marry me  飲めないウイスキーに口付けたら 直近の未来に火照ってきて 赤より濃い赤の顔して どうしたん?どうしたん?あかん酔うたみたいやわ おやすみー  なんか女々しい男や思われてそうやねん そんなやられっぱなしじゃプライドが許さへん ほんで男は黙って押し通せ! Please Please marry me  飲めないウォッカに口付けたら ちょっとちゃうスイッチが入ってもうて 熱い夢語って号泣 どうしよう?どうしよう?あかん酔うたみたいやわ とんずらー  飲めないシャンパンに口付けたら 男気スイッチが入ってもうて 今ならスーパーマンにも勝てそうやわ 今日こそ 今日こそ 頑張れ俺 Please Please marry meTHE イナズマ戦隊上中丈弥THE イナズマ戦隊おーい お前らこんな時どうやってどうしたん? なんか沈黙と音楽で雰囲気はそんな感じ ちょっとどさくさ紛れに言うたろかー Please Please marry me  おーい 流石にどさくさ紛れはないやろー そんなちっちゃい男や思われたないやろーって あんた真っ赤っかな顔してどうしたん? Please Please marry me  飲めないウイスキーに口付けたら 直近の未来に火照ってきて 赤より濃い赤の顔して どうしたん?どうしたん?あかん酔うたみたいやわ おやすみー  なんか女々しい男や思われてそうやねん そんなやられっぱなしじゃプライドが許さへん ほんで男は黙って押し通せ! Please Please marry me  飲めないウォッカに口付けたら ちょっとちゃうスイッチが入ってもうて 熱い夢語って号泣 どうしよう?どうしよう?あかん酔うたみたいやわ とんずらー  飲めないシャンパンに口付けたら 男気スイッチが入ってもうて 今ならスーパーマンにも勝てそうやわ 今日こそ 今日こそ 頑張れ俺 Please Please marry me
僕の宝物大きなお腹をかかえ もうすぐママになろうとしているんだ 心境はいかがでしょう? 不安と喜びを感じていますか  二人での旅立ち 笑顔と涙が落ち 新しい命を宿した時 僕たちは笑顔で泣いた  恋人の時 奥さんの時 ずっとずっと変わらず好き だからきっとママになっても 僕の僕の宝物 君のママは宝物  時々ボコンと動く お腹を僕は恐る恐る触った とっても不思議な気分 僕の奥さんがもうすぐママになる  背中をさすったり 手をギュッと握ったり 大きな泣き声を聞いた時 僕たちは笑顔で泣いた  恋人の時 奥さんの時 ずっとずっと変わらず好き だからきっとママになっても 僕の僕の宝物 君のママは宝物  小さな布にくるまれ ママに抱かれて君がうちに来た時 君のママは泣きました これからよろしくねと 君を見つめ泣きました  寝返りをした ハイハイをした 1つ1つ嬉しかった よく泣く君はママに似ていて 僕は僕は嬉しかった  恋人の時 奥さんの時 ずっとずっと変わらず好き だからきっとママになっても 僕の僕の宝物 君とママは宝物THE イナズマ戦隊上中丈弥THE イナズマ戦隊大きなお腹をかかえ もうすぐママになろうとしているんだ 心境はいかがでしょう? 不安と喜びを感じていますか  二人での旅立ち 笑顔と涙が落ち 新しい命を宿した時 僕たちは笑顔で泣いた  恋人の時 奥さんの時 ずっとずっと変わらず好き だからきっとママになっても 僕の僕の宝物 君のママは宝物  時々ボコンと動く お腹を僕は恐る恐る触った とっても不思議な気分 僕の奥さんがもうすぐママになる  背中をさすったり 手をギュッと握ったり 大きな泣き声を聞いた時 僕たちは笑顔で泣いた  恋人の時 奥さんの時 ずっとずっと変わらず好き だからきっとママになっても 僕の僕の宝物 君のママは宝物  小さな布にくるまれ ママに抱かれて君がうちに来た時 君のママは泣きました これからよろしくねと 君を見つめ泣きました  寝返りをした ハイハイをした 1つ1つ嬉しかった よく泣く君はママに似ていて 僕は僕は嬉しかった  恋人の時 奥さんの時 ずっとずっと変わらず好き だからきっとママになっても 僕の僕の宝物 君とママは宝物
My Generation分かっちゃいるけどやめらんねー 大人気ない事なんて承知の上 自分のケツは自分で拭きゃいい 行けるとこまで さぁ行こうぜ  これが10代青春の叫びなら 美しく共感を誘うだろ だけども俺達は目出度く今年40代だ それでもバッテリーはまだまだビンビンだってよ  消えかかった 情熱に ガソリンを 継ぎ足して ヘイヘイヘイ 気の抜けて 垂れ下がった 両手を空に ガッツポーズを突き刺すってのはどーだい Everybody!!  俺達の時代が 俺達の叫びが アクセルを開け ブンブン音鳴らす 俺達の時代はもうそこだ いまだに青春 My Generation  いつまで続くか分からねー 終わりが来る事なんて承知の上 昨日のまんま あの日のまんま 涙で歌も このままじゃ歌えねーぜ  されど陽がまた背中を押すんだ お前なら背負って行けるだろ? いずれ来る別れにビクビクするくらいなら 今思う幸せをお前の心に全力投球だ!  愛を持って 立ち上がって 胸張って 意地張って ヘイヘイヘイ 頂いた 人生を これでもかっていうくらい 必死に生き抜いてやるってのはどーだい 大人気ない大人の皆さん!  ポンコツばっかのさばって ガラクタばっか積んでいる アクセルを開け 蹴散らしてやるぜ 俺達の時代はもうそこだ いまだに青春 My Generation  これは青春をこじらせ過ぎた 俺達が俺達に捧ぐ歌 バカで大いに結構 バカ万歳だ 泥のついた人生が 俺達の勲章と言っても過言じゃないぜ Everybody!!  俺達の時代が 俺達の叫びが アクセルを開け ブンブン音鳴らす 遅れた風雲児はここにいる 今こそ青春 My GenerationTHE イナズマ戦隊上中丈弥THE イナズマ戦隊分かっちゃいるけどやめらんねー 大人気ない事なんて承知の上 自分のケツは自分で拭きゃいい 行けるとこまで さぁ行こうぜ  これが10代青春の叫びなら 美しく共感を誘うだろ だけども俺達は目出度く今年40代だ それでもバッテリーはまだまだビンビンだってよ  消えかかった 情熱に ガソリンを 継ぎ足して ヘイヘイヘイ 気の抜けて 垂れ下がった 両手を空に ガッツポーズを突き刺すってのはどーだい Everybody!!  俺達の時代が 俺達の叫びが アクセルを開け ブンブン音鳴らす 俺達の時代はもうそこだ いまだに青春 My Generation  いつまで続くか分からねー 終わりが来る事なんて承知の上 昨日のまんま あの日のまんま 涙で歌も このままじゃ歌えねーぜ  されど陽がまた背中を押すんだ お前なら背負って行けるだろ? いずれ来る別れにビクビクするくらいなら 今思う幸せをお前の心に全力投球だ!  愛を持って 立ち上がって 胸張って 意地張って ヘイヘイヘイ 頂いた 人生を これでもかっていうくらい 必死に生き抜いてやるってのはどーだい 大人気ない大人の皆さん!  ポンコツばっかのさばって ガラクタばっか積んでいる アクセルを開け 蹴散らしてやるぜ 俺達の時代はもうそこだ いまだに青春 My Generation  これは青春をこじらせ過ぎた 俺達が俺達に捧ぐ歌 バカで大いに結構 バカ万歳だ 泥のついた人生が 俺達の勲章と言っても過言じゃないぜ Everybody!!  俺達の時代が 俺達の叫びが アクセルを開け ブンブン音鳴らす 遅れた風雲児はここにいる 今こそ青春 My Generation
マイルメイルガンバル楽しかないけど 良い日じゃないけど それでも頑張ろう やっぱり頑張ろう 窮屈と退屈 混ざり合わないね 参るけど頑張ろう やっぱり頑張ろう  限りあるこの時代を生きまくってやろう  泣きごと言ったり愚痴をこぼしたり そんな毎日が愛しく思う 些細な事に喜べる日々 頑張る それも悪くない  至福の1杯 タガが外れちゃう 後悔と反省 それでも頑張ろうぜ  転んで学ぶ毎日生きまくってやろう  涙があったり笑顔があったり 普通の毎日が愛しく思う つまずく度に立ち上がるから 生まれる希望の明日  形あるこの命を腹くくって生きまくってやろう  無くした日々を悔しがるなら 辛いこの時も味わい深く 七転んだら八起きるだけ 生きてりゃ何とかなるさ  泣きごと言ったり愚痴をこぼしたり そんな毎日が愛しく思う 些細な事に喜べる日々 頑張れ 時代の友よTHE イナズマ戦隊上中丈弥THE イナズマ戦隊楽しかないけど 良い日じゃないけど それでも頑張ろう やっぱり頑張ろう 窮屈と退屈 混ざり合わないね 参るけど頑張ろう やっぱり頑張ろう  限りあるこの時代を生きまくってやろう  泣きごと言ったり愚痴をこぼしたり そんな毎日が愛しく思う 些細な事に喜べる日々 頑張る それも悪くない  至福の1杯 タガが外れちゃう 後悔と反省 それでも頑張ろうぜ  転んで学ぶ毎日生きまくってやろう  涙があったり笑顔があったり 普通の毎日が愛しく思う つまずく度に立ち上がるから 生まれる希望の明日  形あるこの命を腹くくって生きまくってやろう  無くした日々を悔しがるなら 辛いこの時も味わい深く 七転んだら八起きるだけ 生きてりゃ何とかなるさ  泣きごと言ったり愚痴をこぼしたり そんな毎日が愛しく思う 些細な事に喜べる日々 頑張れ 時代の友よ
マザコンのうた僕をこの世界に つれてきてくれて かあさんありがとう ありがとうかあさん  大人になって 孤独がしみたときも 世間が敵に見えたときも あなたはいつも信じてくれた 理由なんか聞きもせずに  僕はマザコン 僕はマザコン この世界に産んでくれた ひとを好きで何が悪いのさ あなたの息子にしてくれて ありがとう  あのころはごめんね 返事しなくてごめんね にらみつけたりしてごめんね 心配ばかりさせてごめんね  ありがとうかあさんTHE イナズマ戦隊高崎卓馬福島節僕をこの世界に つれてきてくれて かあさんありがとう ありがとうかあさん  大人になって 孤独がしみたときも 世間が敵に見えたときも あなたはいつも信じてくれた 理由なんか聞きもせずに  僕はマザコン 僕はマザコン この世界に産んでくれた ひとを好きで何が悪いのさ あなたの息子にしてくれて ありがとう  あのころはごめんね 返事しなくてごめんね にらみつけたりしてごめんね 心配ばかりさせてごめんね  ありがとうかあさん
まだ夢を見てるたどり着いた場所に 満足してるかい? 想像してた将来 どんなだったかな? トップの中のトップを 知らなかった頃 みんなみんなそうさ 勇者と信じてた  小学生の頃は プロ野球選手 中学生で諦めた 怪物を見たから  今僕の目の前には 想像があふれてる プロ野球選手じゃないけど まだ夢を見てる  いつかいつか言ってたら そのいつかになってた 真っ白な心で 何を見てたかな  俳優になりたくて 授業中に宣言した 「おー、じゃあ今何かやってみろ!」と言われて 固まってしまった  今僕の目の前には 困難があふれてる 頑固になったせいかな 諦めが悪いぜ  フラフラしてた十代 迷いの二十代 覚悟決めた三十代 それから  今僕は改めて 夢を見ている 叶わないかもだけど 叶う気もしてる 今やビンテージの心で 何を見ている わずかな可能性にかけた 自分を見ている  今僕の目の前には 笑顔と涙が 立派とは言えないけれど そこに生きてるTHE イナズマ戦隊上中丈弥THE イナズマ戦隊たどり着いた場所に 満足してるかい? 想像してた将来 どんなだったかな? トップの中のトップを 知らなかった頃 みんなみんなそうさ 勇者と信じてた  小学生の頃は プロ野球選手 中学生で諦めた 怪物を見たから  今僕の目の前には 想像があふれてる プロ野球選手じゃないけど まだ夢を見てる  いつかいつか言ってたら そのいつかになってた 真っ白な心で 何を見てたかな  俳優になりたくて 授業中に宣言した 「おー、じゃあ今何かやってみろ!」と言われて 固まってしまった  今僕の目の前には 困難があふれてる 頑固になったせいかな 諦めが悪いぜ  フラフラしてた十代 迷いの二十代 覚悟決めた三十代 それから  今僕は改めて 夢を見ている 叶わないかもだけど 叶う気もしてる 今やビンテージの心で 何を見ている わずかな可能性にかけた 自分を見ている  今僕の目の前には 笑顔と涙が 立派とは言えないけれど そこに生きてる
真夜中ブルース夜もずっと明るいこの街で 俺はなんとか 今も 人見知りが 良い所だなんて オマエの言葉が胸に浮かんで消えた  駅のホーム 溜息の中には 夢のカケラが見えた 幸せが逃げてゆくって話し あれは本当なのかもな ふとそう思った  俺はオマエみたいに今も笑えるのかなぁ? 俺はあの日の俺にウソをついてるのかもなぁ  人見知りが 良い所だなんて そんな優しさに 触れたかった  俺はオマエみたいに今も笑えるのかなぁ? 俺はあの日の俺にウソをついているのかもなぁ  夜もずっと明るいこの街で 俺はなんとか 今も 人見知りが 良い所だなんて オマエの言葉を胸に  THE イナズマ戦隊上中丈弥THE イナズマ戦隊夜もずっと明るいこの街で 俺はなんとか 今も 人見知りが 良い所だなんて オマエの言葉が胸に浮かんで消えた  駅のホーム 溜息の中には 夢のカケラが見えた 幸せが逃げてゆくって話し あれは本当なのかもな ふとそう思った  俺はオマエみたいに今も笑えるのかなぁ? 俺はあの日の俺にウソをついてるのかもなぁ  人見知りが 良い所だなんて そんな優しさに 触れたかった  俺はオマエみたいに今も笑えるのかなぁ? 俺はあの日の俺にウソをついているのかもなぁ  夜もずっと明るいこの街で 俺はなんとか 今も 人見知りが 良い所だなんて オマエの言葉を胸に  
Mr.ハングリーマンもう 離さないぜ お前だけは なにがなにが あろうとも  いくつになっても答えは無我夢中 只今、青春真ん中爆進中 欲しくて欲しくて欲しくてたまらない  時々 周り見渡して悩んで 八方塞こいつはイカンで だけど意味無い事なんて今までないもんね  向上心だけが オイラのエネルギー ホップ ステップで ダンダンダンス!! 諦める事で大人になるなら しわくちゃ面をぶら下げた 子供でいい オー  ヘイ ヘイ ハングリーマン ヘイ ヘイ ハングリーマン ヘイ ヘイ ハングリーマン ヘイ ヘイ ハングリーマン ヘイ ヘイ ハングリーマン ロマン中で溺れたい  笑顔が最高のお前の為なら 死ぬまで、それを探す旅をしてもいい 欲しくて欲しくて欲しくてたまらない  現状維持してニンマリしてたら 時々悲しく、なりませんか? 存在意味さえ疑う日々なら、重たいケツ持ち上げて、爆進爆進GOオー  ヘイ ヘイ ハングリーマン ヘイ ヘイ ハングリーマン ヘイ ヘイ ハングリーマン ヘイ ヘイ ハングリーマン ヘイ ヘイ ハングリーマン ロマン中で溺れたい  赤外線でメールアドレス交換中 すいません、間通らせてもらっていいですか? 輝く未来を探してるんです  ヘイ ヘイ ハングリーマン ヘイ ヘイ ハングリーマン ヘイ ヘイ ハングリーマン ヘイ ヘイ ハングリーマン ヘイ ヘイ ハングリーマン ロマン中で溺れたいTHE イナズマ戦隊上中丈弥THE イナズマ戦隊もう 離さないぜ お前だけは なにがなにが あろうとも  いくつになっても答えは無我夢中 只今、青春真ん中爆進中 欲しくて欲しくて欲しくてたまらない  時々 周り見渡して悩んで 八方塞こいつはイカンで だけど意味無い事なんて今までないもんね  向上心だけが オイラのエネルギー ホップ ステップで ダンダンダンス!! 諦める事で大人になるなら しわくちゃ面をぶら下げた 子供でいい オー  ヘイ ヘイ ハングリーマン ヘイ ヘイ ハングリーマン ヘイ ヘイ ハングリーマン ヘイ ヘイ ハングリーマン ヘイ ヘイ ハングリーマン ロマン中で溺れたい  笑顔が最高のお前の為なら 死ぬまで、それを探す旅をしてもいい 欲しくて欲しくて欲しくてたまらない  現状維持してニンマリしてたら 時々悲しく、なりませんか? 存在意味さえ疑う日々なら、重たいケツ持ち上げて、爆進爆進GOオー  ヘイ ヘイ ハングリーマン ヘイ ヘイ ハングリーマン ヘイ ヘイ ハングリーマン ヘイ ヘイ ハングリーマン ヘイ ヘイ ハングリーマン ロマン中で溺れたい  赤外線でメールアドレス交換中 すいません、間通らせてもらっていいですか? 輝く未来を探してるんです  ヘイ ヘイ ハングリーマン ヘイ ヘイ ハングリーマン ヘイ ヘイ ハングリーマン ヘイ ヘイ ハングリーマン ヘイ ヘイ ハングリーマン ロマン中で溺れたい
未来の地図ベイビー 聞こえるかい 真っ直ぐな この声が いつも言えない言葉が 心からあふれた  ベイビー いつか一人 諦めた 坂道を のぼり そして越えて行こう 今度は 君と二人で  何でも分ったフリで 孤独を背おっていたら しかめっ面と 仲良くなった あの頃君に出会い 暖かい風に 包まれた  過ぎ行く日々を 君と感じて ひとつひとつを 積み重ねていく そして二人の 未来の地図が 完成するって 信じているんだ 俺を包んだ 暖かい風 とどのつまりは 愛を知ったんだ  ベイビー 聞こえるかい 真っ直ぐな この声が いつも言えない言葉を 心から君に送るよ  強情強がりばっか まったく折れないねって 君はいつだって笑ってくれた 何にも出来ないけど 君を守る為 生きていく そう 決めたんだ  時間と共に 色褪せるのが 恋心だって 俺はそう思わない 時間と共に 溢れるほどの たった一つの 音を奏でよう 過ぎ行く日々を 君と感じて ひとつひとつを 積み重ねていく そして二人の 未来の地図が 完成するって 信じているんだ 俺の心に 君が生きてる とどのつまりは それが愛なんだTHE イナズマ戦隊上中丈弥THE イナズマ戦隊ベイビー 聞こえるかい 真っ直ぐな この声が いつも言えない言葉が 心からあふれた  ベイビー いつか一人 諦めた 坂道を のぼり そして越えて行こう 今度は 君と二人で  何でも分ったフリで 孤独を背おっていたら しかめっ面と 仲良くなった あの頃君に出会い 暖かい風に 包まれた  過ぎ行く日々を 君と感じて ひとつひとつを 積み重ねていく そして二人の 未来の地図が 完成するって 信じているんだ 俺を包んだ 暖かい風 とどのつまりは 愛を知ったんだ  ベイビー 聞こえるかい 真っ直ぐな この声が いつも言えない言葉を 心から君に送るよ  強情強がりばっか まったく折れないねって 君はいつだって笑ってくれた 何にも出来ないけど 君を守る為 生きていく そう 決めたんだ  時間と共に 色褪せるのが 恋心だって 俺はそう思わない 時間と共に 溢れるほどの たった一つの 音を奏でよう 過ぎ行く日々を 君と感じて ひとつひとつを 積み重ねていく そして二人の 未来の地図が 完成するって 信じているんだ 俺の心に 君が生きてる とどのつまりは それが愛なんだ
武蔵野ラプソディー目覚めの良い日で 空が青く染まって 夕べ見た夢が 現実かと思った 暖かい風が 俺の心を抜けて 去り行く貴方の 背中を押して行くんだ  オーベイベー 俺無しでも生きてけるかい? オーベイベー このジョークも届かないかい  一年ちょっとの間に 俺は涙もろくなった 貴方を好きになる事で 自分を好きになれたんだ こそばゆい言葉の中に 俺の涙が落ちた時 生きてる意味を知りました 切ない恋を知りました  貴方に出会えてよかった 貴方に出会えてよかった  家に上がりこんで 片付けなんかするから それが癖になって 休みに掃除なんかして 体に良いからって 緑を出してくるから 今更弁当と サラダを買って溜息  オーベイベー こんな夜は反発して オーベイベー 茶色いので胸焼けだな  一年ちょっとの間に 俺は男らしくなった 宝物を見付けた時 心に勇気が灯った 女の子の心なんか 今だに分かっちゃないけど 優しい事を知りました かよわい事を知りました  貴方に出会えてよかった 貴方に出会えてよかった  オーベイベー 家で猫が鳴いているよ オーベイベー コイツももう気付いたかな  さよならから始まるのは 輝く明日の恋だと アーティストがスピーカーで 綺麗に歌い上げました 大きく息を吸い込んで 貴方の幸せを願う 心がズキズキするけど 大きな愛を知りました こそばゆい言葉の中に 俺の涙が落ちた時 生きてる意味を知りました 切ない恋を知りました  貴方に出会えてよかった 貴方に出会えてよかったTHE イナズマ戦隊上中丈弥THE イナズマ戦隊目覚めの良い日で 空が青く染まって 夕べ見た夢が 現実かと思った 暖かい風が 俺の心を抜けて 去り行く貴方の 背中を押して行くんだ  オーベイベー 俺無しでも生きてけるかい? オーベイベー このジョークも届かないかい  一年ちょっとの間に 俺は涙もろくなった 貴方を好きになる事で 自分を好きになれたんだ こそばゆい言葉の中に 俺の涙が落ちた時 生きてる意味を知りました 切ない恋を知りました  貴方に出会えてよかった 貴方に出会えてよかった  家に上がりこんで 片付けなんかするから それが癖になって 休みに掃除なんかして 体に良いからって 緑を出してくるから 今更弁当と サラダを買って溜息  オーベイベー こんな夜は反発して オーベイベー 茶色いので胸焼けだな  一年ちょっとの間に 俺は男らしくなった 宝物を見付けた時 心に勇気が灯った 女の子の心なんか 今だに分かっちゃないけど 優しい事を知りました かよわい事を知りました  貴方に出会えてよかった 貴方に出会えてよかった  オーベイベー 家で猫が鳴いているよ オーベイベー コイツももう気付いたかな  さよならから始まるのは 輝く明日の恋だと アーティストがスピーカーで 綺麗に歌い上げました 大きく息を吸い込んで 貴方の幸せを願う 心がズキズキするけど 大きな愛を知りました こそばゆい言葉の中に 俺の涙が落ちた時 生きてる意味を知りました 切ない恋を知りました  貴方に出会えてよかった 貴方に出会えてよかった
眼鏡橋ブルースこんなにも 幸せな 毎日が 広がってんのに なんとなく 泣きたいのは きっと幸せは 見えないから  心に染み付いた 馴染みの 感触は 隙間を 埋めるだけの パズルじゃ なかった  毎晩並んで飯食って 毎晩同じ事言って ヘイベイビー 溢れているんだ 見えそうで 見えない そんなものさきっと たまには考えないとな  君を待つ 橋の上 静かに流れたのは 戻れない日々じゃなく 変わらない せせらぎ  毎晩並んで飯食って 毎晩同じ事やって ヘイベイビー 溢れているんだ 見えそうで 見えない そんなものさきっと たまには考えないとな 見えそうで 見えない そんなものさきっと たまには考えないとな 眼鏡橋ブルース 君だけに贈る 心に 染み付いた メッセージTHE イナズマ戦隊上中丈弥THE イナズマ戦隊こんなにも 幸せな 毎日が 広がってんのに なんとなく 泣きたいのは きっと幸せは 見えないから  心に染み付いた 馴染みの 感触は 隙間を 埋めるだけの パズルじゃ なかった  毎晩並んで飯食って 毎晩同じ事言って ヘイベイビー 溢れているんだ 見えそうで 見えない そんなものさきっと たまには考えないとな  君を待つ 橋の上 静かに流れたのは 戻れない日々じゃなく 変わらない せせらぎ  毎晩並んで飯食って 毎晩同じ事やって ヘイベイビー 溢れているんだ 見えそうで 見えない そんなものさきっと たまには考えないとな 見えそうで 見えない そんなものさきっと たまには考えないとな 眼鏡橋ブルース 君だけに贈る 心に 染み付いた メッセージ
メッセージ・ボトル好きな事やってるうちに 俺達も もういい歳で いい加減なアイツなんかも 3歳の子供がいるって  あんたもそろそろ 目を覚ましなさい 最近耳に 残ってしまう ここで止めたら 何が残るの 俺まだ蕾さ  俺歌ってゆくのが夢やってん この言葉はお前の為やってん 辛くともやれば出来ると 信じる力見せたかってん この涙はお前の為やってん 有線なんかで流れて 偶然に耳に届いて お前の力になりますように  好きな子もほったらかしにして 最近じゃ連絡もなく いい加減に愛想つかされ 逃げられるオチがみえるよ  夢とか語れば カッコいいけど 何年先まで 待ってりゃいいの もうちょっと待っても言えない空気 そりゃそうか ゴメンな  俺歌ってゆくのが夢やってん この言葉はお前の為やってん 頑張って掴み取る日を お前にだけは見せたかってん その涙を拭いてやりたかってん 俺にはこれしか出来へんねん 何年か先になるけど 形になるまで見ててくれ  だんだん外野も うるさくなるし おっしゃる通りで 言い返せないし 分かってますと 合わせたけれど 今はまだ自分を 信じてみるわ  俺歌ってゆくのが夢やってん この言葉はお前の為やってん 信じれば夢は叶うと お前にだけは見せたかってん また涙で明日が滲んだって そーんな小さなことやって そんな事歌わせてくれ お前の側で歌わせてや  俺歌ってゆくのが夢やってん この言葉はお前の為やってん 辛くともやれば出来ると 信じる力見せたかってん この涙はお前の為やってん 有線なんかで流れて 偶然に耳に届いて お前の力になりますようにTHE イナズマ戦隊上中丈弥THE イナズマ戦隊好きな事やってるうちに 俺達も もういい歳で いい加減なアイツなんかも 3歳の子供がいるって  あんたもそろそろ 目を覚ましなさい 最近耳に 残ってしまう ここで止めたら 何が残るの 俺まだ蕾さ  俺歌ってゆくのが夢やってん この言葉はお前の為やってん 辛くともやれば出来ると 信じる力見せたかってん この涙はお前の為やってん 有線なんかで流れて 偶然に耳に届いて お前の力になりますように  好きな子もほったらかしにして 最近じゃ連絡もなく いい加減に愛想つかされ 逃げられるオチがみえるよ  夢とか語れば カッコいいけど 何年先まで 待ってりゃいいの もうちょっと待っても言えない空気 そりゃそうか ゴメンな  俺歌ってゆくのが夢やってん この言葉はお前の為やってん 頑張って掴み取る日を お前にだけは見せたかってん その涙を拭いてやりたかってん 俺にはこれしか出来へんねん 何年か先になるけど 形になるまで見ててくれ  だんだん外野も うるさくなるし おっしゃる通りで 言い返せないし 分かってますと 合わせたけれど 今はまだ自分を 信じてみるわ  俺歌ってゆくのが夢やってん この言葉はお前の為やってん 信じれば夢は叶うと お前にだけは見せたかってん また涙で明日が滲んだって そーんな小さなことやって そんな事歌わせてくれ お前の側で歌わせてや  俺歌ってゆくのが夢やってん この言葉はお前の為やってん 辛くともやれば出来ると 信じる力見せたかってん この涙はお前の為やってん 有線なんかで流れて 偶然に耳に届いて お前の力になりますように
妄想族休みも習慣で早起きしてしまう とりたてバタバタ 私事もない まずはとシャワーでさっぱりしたけど テレビと向き合う6時間  アメ車に乗って湾岸でゴー 女の上で夜な夜なゴー とろけるような快感はそう! 妄想族? (イエス アイ ドゥ!!) オイラが妄想キング!  頭の中ワンダーランド (ワンダーワンダーランド!!) 頭の中ワンダーランド (ワンダーワンダーランド!!) カッコ悪いとは思わない 俺達妄想族!!  手帳は毎年買ってはいるけど 去年とたいして予定に変化な~し 秘密のハートを書いてみたいけど 黒字で埋まっていく日々さ  愛してるって耳元ふう~ 今夜のために下着はT 恥じらいながら快感はそう! 妄想族? アタイは妄想クィーン!  頭の中ワンダーランド (ワンダーワンダーランド!!) 頭の中ワンダーランド (ワンダーワンダーランド!!) カッコ悪いとは思わない アタイら妄想族!!  アメ車に乗って湾岸でゴー 女の上で夜な夜なゴー とろけるような快感はそう! 妄想族? オイラが妄想キング!  頭の中ワンダーランド (ワンダーワンダーランド!!) 頭の中ワンダーランド (ワンダーワンダーランド!!) カッコ悪いとは言わせない 我々妄想族!!  幸せ妄想族!!THE イナズマ戦隊上中丈弥THE イナズマ戦隊休みも習慣で早起きしてしまう とりたてバタバタ 私事もない まずはとシャワーでさっぱりしたけど テレビと向き合う6時間  アメ車に乗って湾岸でゴー 女の上で夜な夜なゴー とろけるような快感はそう! 妄想族? (イエス アイ ドゥ!!) オイラが妄想キング!  頭の中ワンダーランド (ワンダーワンダーランド!!) 頭の中ワンダーランド (ワンダーワンダーランド!!) カッコ悪いとは思わない 俺達妄想族!!  手帳は毎年買ってはいるけど 去年とたいして予定に変化な~し 秘密のハートを書いてみたいけど 黒字で埋まっていく日々さ  愛してるって耳元ふう~ 今夜のために下着はT 恥じらいながら快感はそう! 妄想族? アタイは妄想クィーン!  頭の中ワンダーランド (ワンダーワンダーランド!!) 頭の中ワンダーランド (ワンダーワンダーランド!!) カッコ悪いとは思わない アタイら妄想族!!  アメ車に乗って湾岸でゴー 女の上で夜な夜なゴー とろけるような快感はそう! 妄想族? オイラが妄想キング!  頭の中ワンダーランド (ワンダーワンダーランド!!) 頭の中ワンダーランド (ワンダーワンダーランド!!) カッコ悪いとは言わせない 我々妄想族!!  幸せ妄想族!!
YAKINIKUHey everybody ご機嫌いかが ぼちぼち順調ですか? Hey everybody 煮詰まってますか 気分はOMG?  俺君僕貴方私俺様貴方様毎日にご苦労様 鉄板温まってまーす  ジュッジュッジュッ 焼けー!!ほらそこ焼き過ぎるな!! ぼーっとして焦がすなよ 焼肉に尊敬を ジュッジュッジュッ 焼けー!!豚トロは良く焼け!! 上品にする事ない 焼いて食うそれだけ焼肉最高  Hey everybody みなぎってますか まずまずそんなとこですか Hey everybody 栄養不足 気分はOMG  ビタミンカルシウム脂質糖質にミネラル上質なタンパク質 揃えて待ってますー  ジュッジュッジュッ 焼けー!!時々サンチュに巻け!! 食い方を工夫すれば 焼肉の四十八手 ジュッジュッジュッ 焼けー!!ホルモンは良く焼け!! この場所に遠慮は無し 美味しく頂け焼肉最高!!  飛び散る油と舞い上がる煙に 毎日のストレスしがらみ乗せてけ!!  ジュッジュッジュッ 焼けー!!脇目も振らずに焼け!! 全力で向き合うんだ 焼肉に尊敬を ジュッジュッジュッ 焼けー!!汁物で締めとけ!! 鉄板を囲んだら もはやもう家族さ焼肉最高! 焼いて食うそれだけ焼き肉最高!! ジュッジュッジュッTHE イナズマ戦隊上中丈弥THE イナズマ戦隊Hey everybody ご機嫌いかが ぼちぼち順調ですか? Hey everybody 煮詰まってますか 気分はOMG?  俺君僕貴方私俺様貴方様毎日にご苦労様 鉄板温まってまーす  ジュッジュッジュッ 焼けー!!ほらそこ焼き過ぎるな!! ぼーっとして焦がすなよ 焼肉に尊敬を ジュッジュッジュッ 焼けー!!豚トロは良く焼け!! 上品にする事ない 焼いて食うそれだけ焼肉最高  Hey everybody みなぎってますか まずまずそんなとこですか Hey everybody 栄養不足 気分はOMG  ビタミンカルシウム脂質糖質にミネラル上質なタンパク質 揃えて待ってますー  ジュッジュッジュッ 焼けー!!時々サンチュに巻け!! 食い方を工夫すれば 焼肉の四十八手 ジュッジュッジュッ 焼けー!!ホルモンは良く焼け!! この場所に遠慮は無し 美味しく頂け焼肉最高!!  飛び散る油と舞い上がる煙に 毎日のストレスしがらみ乗せてけ!!  ジュッジュッジュッ 焼けー!!脇目も振らずに焼け!! 全力で向き合うんだ 焼肉に尊敬を ジュッジュッジュッ 焼けー!!汁物で締めとけ!! 鉄板を囲んだら もはやもう家族さ焼肉最高! 焼いて食うそれだけ焼き肉最高!! ジュッジュッジュッ
勇気の花時の流れを近頃 とにかく早く感じるよ 同じ景色だからかな 毎日変わるからなのか 何気ない一日は 希望と絶望をつめた 俺たちの宝箱さ 明日はなんだろう  震える孤独と 激情に揺れて 誰もが大人になって行く 息をするように  夕焼け 街の色が 染まる頃 俺の心 濡らす涙 乾いていくだろう  遠くに見えた未来が どんどん近づいてくるよ おそるおそる踏み出した そこには誇りが芽生えた たくさんの足跡に 踏み消されたと思ってた オレンジ色の花びら 勇気の花と名づけよう  北風に揺れる 髪を束ねて 勇気の花の すぐ先で 君は踊るよ  夕焼け 街の色が 染まる頃 君の心 濡らす涙 乾いていくだろう  夕焼け 街の色が 染まる頃 俺の心 濡らす涙 乾いていくだろう  夕焼け 街の色が 染まる頃 君の心 濡らす涙 乾いていくだろう  夕焼け 街の色が 染まる頃 俺の心 濡らす涙 乾いていくだろうTHE イナズマ戦隊上中丈弥THE イナズマ戦隊時の流れを近頃 とにかく早く感じるよ 同じ景色だからかな 毎日変わるからなのか 何気ない一日は 希望と絶望をつめた 俺たちの宝箱さ 明日はなんだろう  震える孤独と 激情に揺れて 誰もが大人になって行く 息をするように  夕焼け 街の色が 染まる頃 俺の心 濡らす涙 乾いていくだろう  遠くに見えた未来が どんどん近づいてくるよ おそるおそる踏み出した そこには誇りが芽生えた たくさんの足跡に 踏み消されたと思ってた オレンジ色の花びら 勇気の花と名づけよう  北風に揺れる 髪を束ねて 勇気の花の すぐ先で 君は踊るよ  夕焼け 街の色が 染まる頃 君の心 濡らす涙 乾いていくだろう  夕焼け 街の色が 染まる頃 俺の心 濡らす涙 乾いていくだろう  夕焼け 街の色が 染まる頃 君の心 濡らす涙 乾いていくだろう  夕焼け 街の色が 染まる頃 俺の心 濡らす涙 乾いていくだろう
友情のメロディ懐かしい匂いに 胸が包まれて行く うすれた記憶が 彩りをとりもどす そうだ俺達には 約束があったんだな  ここでは恐ろしい スピードで物事が 産まれて消えてを 繰り返して行くんだ それに託けて 見えないフリをしてた こんなに出遅れたけれど もう一度夢見ていいかい?  Yo ベイビー えいえいおー 行こう きっと友達が まだ信じている Yo ベイビー えいえいおー 行こう 心支えるのは 友情のメロディ  照れくさい言葉に 苦笑いで答え 真面目に聞けよと くどくど怒られた 真っ直ぐな心が 嬉しくて響いた オールドルーキーみたいに もう一度夢見ていいかい?  Yo ベイビー えいえいおー 行こう きっと友達が まだ信じている Yo ベイビー えいえいおー 行こう 心支えるのは 友情のメロディ 心支えるのは 友情のメロディ  さんざん空回った日は ちょっとだけ愚痴まいていいかい? いいかい?  Yo ベイビー えいえいおー 行こう きっと友達が まだ信じている Yo ベイビー えいえいおー 行こう 心支えるのは 友情のメロディ Yo ベイビー えいえいおー 行こう きっと誰よりも 俺を信じてる Yo ベイビー えいえいおー 行こう 俺が歌えるのは 友情のメロディ 俺を支えるのは 友情のメロディTHE イナズマ戦隊上中丈弥THE イナズマ戦隊懐かしい匂いに 胸が包まれて行く うすれた記憶が 彩りをとりもどす そうだ俺達には 約束があったんだな  ここでは恐ろしい スピードで物事が 産まれて消えてを 繰り返して行くんだ それに託けて 見えないフリをしてた こんなに出遅れたけれど もう一度夢見ていいかい?  Yo ベイビー えいえいおー 行こう きっと友達が まだ信じている Yo ベイビー えいえいおー 行こう 心支えるのは 友情のメロディ  照れくさい言葉に 苦笑いで答え 真面目に聞けよと くどくど怒られた 真っ直ぐな心が 嬉しくて響いた オールドルーキーみたいに もう一度夢見ていいかい?  Yo ベイビー えいえいおー 行こう きっと友達が まだ信じている Yo ベイビー えいえいおー 行こう 心支えるのは 友情のメロディ 心支えるのは 友情のメロディ  さんざん空回った日は ちょっとだけ愚痴まいていいかい? いいかい?  Yo ベイビー えいえいおー 行こう きっと友達が まだ信じている Yo ベイビー えいえいおー 行こう 心支えるのは 友情のメロディ Yo ベイビー えいえいおー 行こう きっと誰よりも 俺を信じてる Yo ベイビー えいえいおー 行こう 俺が歌えるのは 友情のメロディ 俺を支えるのは 友情のメロディ
ユメミルチカラ振り返るには 歩きすぎた 帰り道なんて  うに忘れた ただ太陽が東から昇り 足跡を刻んで行く  真っ直ぐな愛で 純粋な想いで 瞬間を感じて生きまくれ! 場違いのステージで 不器用なトライで いつだって止まない雨は無い!  幸せなんて1パーセント その他多くは苦い出来事 その幸せを 噛み締めるために 挑戦者の道を行く  満タンの希望で 純情野郎で 後悔は遠回りなんかじゃない 間違いのステージは 長い助走で 地球を蹴飛ばし高く飛べ JUMP  あなたの事を ただ守りたい あなたは俺の太陽だから 生きてく事が 信じる事が あなたへの愛の証  頑丈なハートで 栄光はその手で 握り締めた宝箱 ガンガン響いた 耳鳴りのような 心臓は生命のメッセージ  真っ直ぐな愛で 純粋な想いで 瞬間を感じて生きまくれ! 場違いのステージで不器用なトライで いつだって止まない雨は無い!  ラララララララ……THE イナズマ戦隊上中丈弥THE イナズマ戦隊振り返るには 歩きすぎた 帰り道なんて  うに忘れた ただ太陽が東から昇り 足跡を刻んで行く  真っ直ぐな愛で 純粋な想いで 瞬間を感じて生きまくれ! 場違いのステージで 不器用なトライで いつだって止まない雨は無い!  幸せなんて1パーセント その他多くは苦い出来事 その幸せを 噛み締めるために 挑戦者の道を行く  満タンの希望で 純情野郎で 後悔は遠回りなんかじゃない 間違いのステージは 長い助走で 地球を蹴飛ばし高く飛べ JUMP  あなたの事を ただ守りたい あなたは俺の太陽だから 生きてく事が 信じる事が あなたへの愛の証  頑丈なハートで 栄光はその手で 握り締めた宝箱 ガンガン響いた 耳鳴りのような 心臓は生命のメッセージ  真っ直ぐな愛で 純粋な想いで 瞬間を感じて生きまくれ! 場違いのステージで不器用なトライで いつだって止まない雨は無い!  ラララララララ……
世明けのうた風が冷たくなりだした 変わりは無く過ごしてるかい 俺は葛藤する日々を生きている あんまり頑張りすぎるなよ 時には休んでしまえよ 自分に言い聞かせて  人のもろさを今 嫌でも感じてさ どうか貴方よ 穏やかに  世界は 生きてこそ 生きてこそ そこが足跡となり 逞しく 頼りなく それも道となるんだ ああ 生きてこそ 生きてこそ そこに火が灯るから  雨もいつかは止むからさ 雨音メロディに変えて ハナウタ鳴らす あの頃のまま 生きてりゃまた会えるんだろ 会えるさ 約束しようぜ 俺達の明日にさ  交わす言葉で繋ぐ 命の灯火リレー 貴方の胸に届くまで  世界は 生きてこそ 生きてこそ そこが足跡となり 逞しく 頼りなく それも道となるんだ ああ 生きてこそ 生きてこそ そこに火が灯るから  過ぎ去った時間は 寄り添っちゃくれないぜ 例えこの先が地獄でも 共に行こうぜ  ああ 生きてくれ 生きてくれ 君にまた会えるまで 恥をかき べそをかき どれも抱きしめるまで  未来は 生きてこそ 生きてこそ そこが足跡となり 逞しく 頼りなく それも道となるんだ ああ 生きてこそ 生きてこそ そこに火が灯るまでTHE イナズマ戦隊上中丈弥THE イナズマ戦隊風が冷たくなりだした 変わりは無く過ごしてるかい 俺は葛藤する日々を生きている あんまり頑張りすぎるなよ 時には休んでしまえよ 自分に言い聞かせて  人のもろさを今 嫌でも感じてさ どうか貴方よ 穏やかに  世界は 生きてこそ 生きてこそ そこが足跡となり 逞しく 頼りなく それも道となるんだ ああ 生きてこそ 生きてこそ そこに火が灯るから  雨もいつかは止むからさ 雨音メロディに変えて ハナウタ鳴らす あの頃のまま 生きてりゃまた会えるんだろ 会えるさ 約束しようぜ 俺達の明日にさ  交わす言葉で繋ぐ 命の灯火リレー 貴方の胸に届くまで  世界は 生きてこそ 生きてこそ そこが足跡となり 逞しく 頼りなく それも道となるんだ ああ 生きてこそ 生きてこそ そこに火が灯るから  過ぎ去った時間は 寄り添っちゃくれないぜ 例えこの先が地獄でも 共に行こうぜ  ああ 生きてくれ 生きてくれ 君にまた会えるまで 恥をかき べそをかき どれも抱きしめるまで  未来は 生きてこそ 生きてこそ そこが足跡となり 逞しく 頼りなく それも道となるんだ ああ 生きてこそ 生きてこそ そこに火が灯るまで
喜びの歌チョコレートとアイスとオシャレが大好きで やたらめったらカフェに行きたがる ふとした瞬間に喜びを爆発させて かと思ったら嵐のように泣くんだ 女ってすげー 女ってすげー 女ってすげー 女ってすげー 女ってすげー  太陽みたいに乾いた笑顔で 俺達をあっちゅーまに黙らせる そんでうつむいた横顔が切なそうで 俺達が守ってやらなくちゃと思わせる 女ってすげー 女ってすげー 女ってすげー 女ってすげー 女ってすげー  汗水タラタラたらして夢を見て たまには可愛こちゃんのケツを見て 明るい方が間違いなく未来だと 真っ直ぐ信じれるのも才能ってやつさ 男ってすげー 男ってすげー 男ってすげー 男ってすげー 男ってすげー  だいたいの奴の人生は崖っぷちでさ ご多分にもれず俺もお前もそうさ だけど七転び八起きで生きてきただろう 人生を楽しむってのはそーいう事さ  君を笑顔に変える魔法を俺達は持っている 俺達を奮い立たせる魔法を君は持っている 涙を笑顔に変えて墓場まで持っていくぜ そいつを肴に一杯やろうぜ  俺達はすげー 俺達はすげー 俺達はすげー 俺達はすげー 俺達はすげー  ラララララ 喜びの歌を。。THE イナズマ戦隊上中丈弥THE イナズマ戦隊チョコレートとアイスとオシャレが大好きで やたらめったらカフェに行きたがる ふとした瞬間に喜びを爆発させて かと思ったら嵐のように泣くんだ 女ってすげー 女ってすげー 女ってすげー 女ってすげー 女ってすげー  太陽みたいに乾いた笑顔で 俺達をあっちゅーまに黙らせる そんでうつむいた横顔が切なそうで 俺達が守ってやらなくちゃと思わせる 女ってすげー 女ってすげー 女ってすげー 女ってすげー 女ってすげー  汗水タラタラたらして夢を見て たまには可愛こちゃんのケツを見て 明るい方が間違いなく未来だと 真っ直ぐ信じれるのも才能ってやつさ 男ってすげー 男ってすげー 男ってすげー 男ってすげー 男ってすげー  だいたいの奴の人生は崖っぷちでさ ご多分にもれず俺もお前もそうさ だけど七転び八起きで生きてきただろう 人生を楽しむってのはそーいう事さ  君を笑顔に変える魔法を俺達は持っている 俺達を奮い立たせる魔法を君は持っている 涙を笑顔に変えて墓場まで持っていくぜ そいつを肴に一杯やろうぜ  俺達はすげー 俺達はすげー 俺達はすげー 俺達はすげー 俺達はすげー  ラララララ 喜びの歌を。。
Lightning Boy間違ったまま飛び出せ 尖がったまま飛び出せ スマートにやりこなせなくても グッとくるものさ  ファイターの様な心で いつだって挑戦者 転がってなおジタバタする様な 日々を駆け抜けろ  時間はホントあっちゅうまで 過ぎ去ってから気付くもので かけがえの無い今ガムシャラに熱く どうか青春の日々を照れ臭くなるほどに 燃え上がったまま君はもうLightning Boy  思いっきり恋をしろ 思いっきり好きになれ 計算された愛の誓いより グッとくるものさ  手を打つよなリズムで 弾けるような笑顔で 七転びも屁とも思わない エブリデイ生きあがけ  そんなにめっちゃ惚れ込んだり 死に物狂いに祈ったり 真っ直ぐなハートが真っ白な時に どうか青春の恋を震える程の想いを ぶつけに行くんだ君はもうLightning Boy  人生ホントあっちゅうまで 気付いたらアララこんな歳で ちょっとルーティン・ワークに 縛られてないですか どうか老若男女人類 照れ臭くなるほどに 燃え上がって行こう我らそうLightning Boy 燃え上がったまま君はもうLightning BoyTHE イナズマ戦隊上中丈弥THE イナズマ戦隊間違ったまま飛び出せ 尖がったまま飛び出せ スマートにやりこなせなくても グッとくるものさ  ファイターの様な心で いつだって挑戦者 転がってなおジタバタする様な 日々を駆け抜けろ  時間はホントあっちゅうまで 過ぎ去ってから気付くもので かけがえの無い今ガムシャラに熱く どうか青春の日々を照れ臭くなるほどに 燃え上がったまま君はもうLightning Boy  思いっきり恋をしろ 思いっきり好きになれ 計算された愛の誓いより グッとくるものさ  手を打つよなリズムで 弾けるような笑顔で 七転びも屁とも思わない エブリデイ生きあがけ  そんなにめっちゃ惚れ込んだり 死に物狂いに祈ったり 真っ直ぐなハートが真っ白な時に どうか青春の恋を震える程の想いを ぶつけに行くんだ君はもうLightning Boy  人生ホントあっちゅうまで 気付いたらアララこんな歳で ちょっとルーティン・ワークに 縛られてないですか どうか老若男女人類 照れ臭くなるほどに 燃え上がって行こう我らそうLightning Boy 燃え上がったまま君はもうLightning Boy
LIFE IS ROCKロッケンロー!! ついてないぜまったくーついてないぜまったくー ちくしょー(ちくしょー) 汗水たらしてまた遠回り ついてないぜまったくーついてないぜまったくー ちくしょー(ちくしょー) とことん貧乏くじ引きまくり  だけどカッコカッコつけて カッコカッコつけて行こうベイビー だけどカッコカッコつけて カッコカッコつけて行こう ベイビー ロッケンロー!!  30秒で急速充電イジけったって どーしょもないぜベイビー そんなもんだぜ ロッケンロー!! 人生なんてパーティーみたいさ ハプニングだってアトラクションみたいなもんさ LIFE IS ROCK  たまんないぜまったくーたまんないぜまったくー ちくしょー(ちくしょー) 良い人止まりでまた振りだし 貯まらないぜまったくー貯まらないぜまったくー ちくしょー(ちくしょー) 夜な夜な妄想する事ばかり  だけどカッコカッコつけて カッコカッコつけて行こうベイビー だけどカッコカッコつけて カッコカッコつけて行こう ベイビー ロッケンロー!!  30秒で急速充電イジけったって どーしょもないぜベイビー そんなもんだぜ ロッケンロー!! 日進月歩精進精進 千里の道も一歩からだって言うぜ LIFE IS ROCK LIFE IS ROCK LIFE IS ROCK ……. ロッケンロー!!THE イナズマ戦隊上中丈弥THE イナズマ戦隊ロッケンロー!! ついてないぜまったくーついてないぜまったくー ちくしょー(ちくしょー) 汗水たらしてまた遠回り ついてないぜまったくーついてないぜまったくー ちくしょー(ちくしょー) とことん貧乏くじ引きまくり  だけどカッコカッコつけて カッコカッコつけて行こうベイビー だけどカッコカッコつけて カッコカッコつけて行こう ベイビー ロッケンロー!!  30秒で急速充電イジけったって どーしょもないぜベイビー そんなもんだぜ ロッケンロー!! 人生なんてパーティーみたいさ ハプニングだってアトラクションみたいなもんさ LIFE IS ROCK  たまんないぜまったくーたまんないぜまったくー ちくしょー(ちくしょー) 良い人止まりでまた振りだし 貯まらないぜまったくー貯まらないぜまったくー ちくしょー(ちくしょー) 夜な夜な妄想する事ばかり  だけどカッコカッコつけて カッコカッコつけて行こうベイビー だけどカッコカッコつけて カッコカッコつけて行こう ベイビー ロッケンロー!!  30秒で急速充電イジけったって どーしょもないぜベイビー そんなもんだぜ ロッケンロー!! 日進月歩精進精進 千里の道も一歩からだって言うぜ LIFE IS ROCK LIFE IS ROCK LIFE IS ROCK ……. ロッケンロー!!
ラッタッタ頭の中にはドラマが再放送で流れてる 諦めきれないドラマに エンディングは無い 山あり谷あり崖あり 緊急事態も多々あり 泣き言なんてタイトルは シーズン2に言いあきた  ラッタラッタッタ 踵をならし ラッタラタタ 心躍らせ ラッタラッタッタ 時代の底で どっこい生きてるぜ  どっかのボンが言い出すぜ「こんな時代に誰がした」 携帯電話握り締め ブログにアップでもするかい?  ラッタラッタッタ 悔し涙を ラッタラタタ グッとこらえて ラッタラッタッタ そんな男が 愛を作るのさ  青春時代に悔いは無い って言うかほんとはそんなの分からない 振り返ってる場合じゃない まだ物語は終わらない  山あり谷あり崖あり 緊急事態も多々あり 選んだ道には悔いは無い 波乱万丈でありがたい  ラッタラッタッタ 踵をならし ラッタラタタ 心躍らせ ラッタラッタッタ 時代の底で どっこい生きてるぜ ラッタラッタッタ 踵をならし ラッタラタタ 心躍らせ ラッタラッタッタ 時代の底で どっこい生きてるぜ どっこい生きてるぜ ラッタラッタッタ生きてるぜTHE イナズマ戦隊上中丈弥THE イナズマ戦隊頭の中にはドラマが再放送で流れてる 諦めきれないドラマに エンディングは無い 山あり谷あり崖あり 緊急事態も多々あり 泣き言なんてタイトルは シーズン2に言いあきた  ラッタラッタッタ 踵をならし ラッタラタタ 心躍らせ ラッタラッタッタ 時代の底で どっこい生きてるぜ  どっかのボンが言い出すぜ「こんな時代に誰がした」 携帯電話握り締め ブログにアップでもするかい?  ラッタラッタッタ 悔し涙を ラッタラタタ グッとこらえて ラッタラッタッタ そんな男が 愛を作るのさ  青春時代に悔いは無い って言うかほんとはそんなの分からない 振り返ってる場合じゃない まだ物語は終わらない  山あり谷あり崖あり 緊急事態も多々あり 選んだ道には悔いは無い 波乱万丈でありがたい  ラッタラッタッタ 踵をならし ラッタラタタ 心躍らせ ラッタラッタッタ 時代の底で どっこい生きてるぜ ラッタラッタッタ 踵をならし ラッタラタタ 心躍らせ ラッタラッタッタ 時代の底で どっこい生きてるぜ どっこい生きてるぜ ラッタラッタッタ生きてるぜ
ラパンランパパン ランパ ランパンラパンパンランパン ラパパンパン ランパパン ランパ ランパンラパンパンランパン ラパパンパン 間違いないって言うか今更後戻りなんかはできやしない 振り返ってみたけどスタート地点が霞むほど遠かった こりゃまずい マジヤバイ なんて言ってもしょーがない 後悔するなら反省してから明日も頑張ろうぜー ランパパン ランパ ランパンラパンパンランパン ラパパンパン  親戚のガキんちょが見る度にデカくなって時の流れに焦る いつまでも夢見てるお兄ちゃんでいたいけど世間ちゅーのは厳しいね 情熱 ド根性 そんな言葉に生かされて生きてる 30こえてこんな感じそんな自分が嫌いで嫌いで好きで好きでしかたないぜ ランパパン ランパ ランパンラパンパンランパン ラパパンパン  なんとかなるさって言うのが中学の頃からの口癖で 何とかなるさって格言をぶったてて今の所ギリでセーフ だからまー 大丈夫 きっとこれからも上手く行く 何とかなるさって何とかしてきたんだ これからもやってやるぜ ランパパン ランパ ランパンラパンパンランパン ラパパンパン ランパパン ランパ ランパンラパンパンランパン ラパパンパンTHE イナズマ戦隊上中丈弥THE イナズマ戦隊ランパパン ランパ ランパンラパンパンランパン ラパパンパン ランパパン ランパ ランパンラパンパンランパン ラパパンパン 間違いないって言うか今更後戻りなんかはできやしない 振り返ってみたけどスタート地点が霞むほど遠かった こりゃまずい マジヤバイ なんて言ってもしょーがない 後悔するなら反省してから明日も頑張ろうぜー ランパパン ランパ ランパンラパンパンランパン ラパパンパン  親戚のガキんちょが見る度にデカくなって時の流れに焦る いつまでも夢見てるお兄ちゃんでいたいけど世間ちゅーのは厳しいね 情熱 ド根性 そんな言葉に生かされて生きてる 30こえてこんな感じそんな自分が嫌いで嫌いで好きで好きでしかたないぜ ランパパン ランパ ランパンラパンパンランパン ラパパンパン  なんとかなるさって言うのが中学の頃からの口癖で 何とかなるさって格言をぶったてて今の所ギリでセーフ だからまー 大丈夫 きっとこれからも上手く行く 何とかなるさって何とかしてきたんだ これからもやってやるぜ ランパパン ランパ ランパンラパンパンランパン ラパパンパン ランパパン ランパ ランパンラパンパンランパン ラパパンパン
ラブレター フロム 俺そうさベイビー 今日も俺は 東の空でオマエ想い 負けないように傷つきながら 少しずつ歩いているぜ  俺達が住むこの街は クソッタレだけじゃなくて その隣には すぐ隣には 幸せが笑ってるのさ  そうさベイビー 今日も俺は いつもと変わらぬ道を歩き 誰も知らねえ日陰の場所で 変わらず前を見てるぜ  オマエが今 立ち止まった場所の すぐ隣には 気付いてないだろうけれど 幸せが笑ってるんだぜ  そうさベイビー 今日も俺は 世間の風に吹かれながら 一秒先の光りを目指し 情熱燃やしているぜ  どうか俺の愛する人よ 「切ない涙」流さないで オマエにも 俺にも笑える日々が 必ず来るよ 来るよ  そうさベイビー 今日も俺は 東の空でオマエ想い 負けないように傷つきながら 少しずつ歩いているぜ  だからベイビー 傷つく事や 世間の風に流されないでくれよ 輝き続けるオマエでいてくれ 幸せはすぐ側に居るぜ  だからベイビーTHE イナズマ戦隊上中丈弥THE イナズマ戦隊そうさベイビー 今日も俺は 東の空でオマエ想い 負けないように傷つきながら 少しずつ歩いているぜ  俺達が住むこの街は クソッタレだけじゃなくて その隣には すぐ隣には 幸せが笑ってるのさ  そうさベイビー 今日も俺は いつもと変わらぬ道を歩き 誰も知らねえ日陰の場所で 変わらず前を見てるぜ  オマエが今 立ち止まった場所の すぐ隣には 気付いてないだろうけれど 幸せが笑ってるんだぜ  そうさベイビー 今日も俺は 世間の風に吹かれながら 一秒先の光りを目指し 情熱燃やしているぜ  どうか俺の愛する人よ 「切ない涙」流さないで オマエにも 俺にも笑える日々が 必ず来るよ 来るよ  そうさベイビー 今日も俺は 東の空でオマエ想い 負けないように傷つきながら 少しずつ歩いているぜ  だからベイビー 傷つく事や 世間の風に流されないでくれよ 輝き続けるオマエでいてくれ 幸せはすぐ側に居るぜ  だからベイビー
乱男無頼ダンスせーの!で始まるこの日々は 切り崩していくだけさ せーの!で始まるこの日々を 鮮やかに舞い踊れ  青春の汗を吹き飛ばして 差し迫った悪状況も構わず前進前進 緊張と興奮を混ぜた ケミカリーなエブリデイな よろしくYour Life  橋を叩いて渡るか否か 一目散に駆け抜けるか コイン投げて 見上げた瞬間 走り出してた カモン カモン カモン  せーの!で始まるこの日々は 切り崩していくだけさ せーの!で始まるこの日々を 鮮やかに舞い踊れ  乱男無頼ダンス 乱男無頼ダンス 乱男無頼ダンス 乱男無頼ダンス  迫り来る壁をぶち壊して 毎度毎度 崖っぷちも構わず張って張って 後悔と反省を繰り返して 頑張りーを褒めたりーな 溺愛My Life  涙の先に何があるのか それさえ見ずに諦めるか 産まれた時はヒーローだって泣いてたんだぜ カモン カモン カモン  せーので!始まるこの日々を 笑い飛ばし生きてやれ せーので!始まるこの日々を 笑い声で埋め尽くせ  ガツンと来たら 迷わず進め 無駄になるかはオマエ次第だ 花は散るから美しいとは 良く言ったもんだ カモン カモン カモン カモン カモン カモン  せーの!で始まるこの日々は 切り崩していくだけさ せーの!で始まるこの日々を 鮮やかに舞い踊れ  乱男無頼ダンス 乱男無頼ダンス 乱男無頼ダンス 乱男無頼ダンスTHE イナズマ戦隊上中丈弥THE イナズマ戦隊せーの!で始まるこの日々は 切り崩していくだけさ せーの!で始まるこの日々を 鮮やかに舞い踊れ  青春の汗を吹き飛ばして 差し迫った悪状況も構わず前進前進 緊張と興奮を混ぜた ケミカリーなエブリデイな よろしくYour Life  橋を叩いて渡るか否か 一目散に駆け抜けるか コイン投げて 見上げた瞬間 走り出してた カモン カモン カモン  せーの!で始まるこの日々は 切り崩していくだけさ せーの!で始まるこの日々を 鮮やかに舞い踊れ  乱男無頼ダンス 乱男無頼ダンス 乱男無頼ダンス 乱男無頼ダンス  迫り来る壁をぶち壊して 毎度毎度 崖っぷちも構わず張って張って 後悔と反省を繰り返して 頑張りーを褒めたりーな 溺愛My Life  涙の先に何があるのか それさえ見ずに諦めるか 産まれた時はヒーローだって泣いてたんだぜ カモン カモン カモン  せーので!始まるこの日々を 笑い飛ばし生きてやれ せーので!始まるこの日々を 笑い声で埋め尽くせ  ガツンと来たら 迷わず進め 無駄になるかはオマエ次第だ 花は散るから美しいとは 良く言ったもんだ カモン カモン カモン カモン カモン カモン  せーの!で始まるこの日々は 切り崩していくだけさ せーの!で始まるこの日々を 鮮やかに舞い踊れ  乱男無頼ダンス 乱男無頼ダンス 乱男無頼ダンス 乱男無頼ダンス
リーダー論争誰の指図も受けない 誰の為でもないから 俺の道なら 俺に任せろ 死ぬまで俺がリーダーだから  1日1つミスはするけれど バカを地で行く俺の人生だ 心配するな俺の生き方で 無理が通れば道理も引っ込む  お世話かけます いつもすいません 義理人情は忘れちゃいけない これがリーダー唯一の家訓と リーダー父の言葉  だけど すいもあまいも 味わったから 指針がブレにブレる事もあるよ  (ごめんねぇー)  誰の指図も受けない 誰の為でもないから 俺の道なら 俺に任せろ 俺がリーダー 俺は俺生涯現役 人と違えどそれでいい 残り何年?いずれ晩年 死ぬまで俺がリーダーだから  君の気持ちもわかっちゃいるけど 俺も正直 俺でいっぱいだ 何とか切り抜けて分かち合おう 傷の見せ合い舐め合いよろしく  三歩あるけば忘れちまうのが 俺を今日まで支えたエネルギー 負け犬の遠吠も誇らしく バカ一代を通すだけさ  だけど 涙ポロリに 弱い男さ 真っ直ぐ過ぎてドジる事もあるよ  (まいったなぁ)  誰の指図も受けない 誰の為でもないから 俺の道なら 俺に任せろ 俺がリーダー 俺は俺生涯現役 人と違えどそれでいい 残り何年?いずれ晩年 死ぬまで俺がリーダーだからTHE イナズマ戦隊上中丈弥THE イナズマ戦隊誰の指図も受けない 誰の為でもないから 俺の道なら 俺に任せろ 死ぬまで俺がリーダーだから  1日1つミスはするけれど バカを地で行く俺の人生だ 心配するな俺の生き方で 無理が通れば道理も引っ込む  お世話かけます いつもすいません 義理人情は忘れちゃいけない これがリーダー唯一の家訓と リーダー父の言葉  だけど すいもあまいも 味わったから 指針がブレにブレる事もあるよ  (ごめんねぇー)  誰の指図も受けない 誰の為でもないから 俺の道なら 俺に任せろ 俺がリーダー 俺は俺生涯現役 人と違えどそれでいい 残り何年?いずれ晩年 死ぬまで俺がリーダーだから  君の気持ちもわかっちゃいるけど 俺も正直 俺でいっぱいだ 何とか切り抜けて分かち合おう 傷の見せ合い舐め合いよろしく  三歩あるけば忘れちまうのが 俺を今日まで支えたエネルギー 負け犬の遠吠も誇らしく バカ一代を通すだけさ  だけど 涙ポロリに 弱い男さ 真っ直ぐ過ぎてドジる事もあるよ  (まいったなぁ)  誰の指図も受けない 誰の為でもないから 俺の道なら 俺に任せろ 俺がリーダー 俺は俺生涯現役 人と違えどそれでいい 残り何年?いずれ晩年 死ぬまで俺がリーダーだから
Let's go DO根性Let's go 栄光の道を Let's go 土砂降りがどうした 最高にドラマチックさ 踵を蹴り上げ突っ走ってけ Let's go しくじった後も Let's go 陽は昇るもんさ 最低の夜を越えて 焦るな焦るなワンステップ ツーステップ  心にガソリンを「Go Go Let's go Let's go Let's go」 急勾配もドンと来いだ 勝ったの負けたのだけじゃない 結果の話じゃ夢がない  Yeah Yeah Yeah 長く生きても80年だ 君は何処まで来てる? 仕事に恋に夢に命に 向き合う時が来るぜ 挑戦すれば傷つく事も やけになる日も来るさ それを無くして栄光は無い 燃え尽きるまで 根性根性DO根性 根性根性DO根性 根性根性DO根性 根性根性DO根性  Let's go 情熱の日々を Let's go 丸腰でドンと来い 最高のリアリティーを なりふり構わず突っ走ってけ Let's go ズタボロの夜も Let's go 振り返りゃこんなもん 本当にヤバイ時は 焦るな焦るなバックステップ バックステップ  ここ一番のガッツを「Go Go Let's go Let's go Let's go」 悪状況も慣れたもんさ 無茶すりゃいいとは思わない でも安定ばっかじゃ夢がない  Yeah Yeah Yeah 長く生きても80年だ 君は何処まで来てる? 仕事に恋に夢に命に 向き合う時が来るぜ Yeah Yeah Yeah 挑戦すれば傷つく事も やけになる日も来るさ それを無くして栄光は無い 燃え尽きるまで 根性根性DO根性 根性根性DO根性 根性根性DO根性 根性根性DO根性  Let's go DO根性!!THE イナズマ戦隊上中丈弥THE イナズマ戦隊Let's go 栄光の道を Let's go 土砂降りがどうした 最高にドラマチックさ 踵を蹴り上げ突っ走ってけ Let's go しくじった後も Let's go 陽は昇るもんさ 最低の夜を越えて 焦るな焦るなワンステップ ツーステップ  心にガソリンを「Go Go Let's go Let's go Let's go」 急勾配もドンと来いだ 勝ったの負けたのだけじゃない 結果の話じゃ夢がない  Yeah Yeah Yeah 長く生きても80年だ 君は何処まで来てる? 仕事に恋に夢に命に 向き合う時が来るぜ 挑戦すれば傷つく事も やけになる日も来るさ それを無くして栄光は無い 燃え尽きるまで 根性根性DO根性 根性根性DO根性 根性根性DO根性 根性根性DO根性  Let's go 情熱の日々を Let's go 丸腰でドンと来い 最高のリアリティーを なりふり構わず突っ走ってけ Let's go ズタボロの夜も Let's go 振り返りゃこんなもん 本当にヤバイ時は 焦るな焦るなバックステップ バックステップ  ここ一番のガッツを「Go Go Let's go Let's go Let's go」 悪状況も慣れたもんさ 無茶すりゃいいとは思わない でも安定ばっかじゃ夢がない  Yeah Yeah Yeah 長く生きても80年だ 君は何処まで来てる? 仕事に恋に夢に命に 向き合う時が来るぜ Yeah Yeah Yeah 挑戦すれば傷つく事も やけになる日も来るさ それを無くして栄光は無い 燃え尽きるまで 根性根性DO根性 根性根性DO根性 根性根性DO根性 根性根性DO根性  Let's go DO根性!!
ロックンロール・ラブレターこんな泥臭い歌を君の為に 調子外れのこの歌を君の為に  例えば俺が美男子で 何でもスマートに出来たら もう少し違う立ち回り方したよ マイクを握る事でしか 汗をかき歌う事でしか 君の心へ続く道は無いのさ  最上級の愛を今 君の為に 最上級の愛を今 君の為に ロックンロール・ラブレター  こんな古くさい歌を君の為に 時代遅れのこの歌を君の為に  例えば俺がシティー・ボーイで なんでもクールに出来たら もう少し上手く生きる道選んだよ 血管浮かし飛び回り 声枯らし叫ぶ事でしか 君の心へ続く道はないのさ  最上級の愛を今 君の為に 最上級の愛を今 君の為に ロックンロール・ラブレター  ガラケー ガラパゴス携帯 ガラバン ガラパゴス・バンド 確かに独自の進化をしてきたよ 変わらず歌う事でした 変わらず生きる事でしか 君の心へ続く道はなかったんだ  最上級の愛を今 君の為に 最上級の愛を今 君の為に ロックンロール・ラブレターTHE イナズマ戦隊上中丈弥THE イナズマ戦隊こんな泥臭い歌を君の為に 調子外れのこの歌を君の為に  例えば俺が美男子で 何でもスマートに出来たら もう少し違う立ち回り方したよ マイクを握る事でしか 汗をかき歌う事でしか 君の心へ続く道は無いのさ  最上級の愛を今 君の為に 最上級の愛を今 君の為に ロックンロール・ラブレター  こんな古くさい歌を君の為に 時代遅れのこの歌を君の為に  例えば俺がシティー・ボーイで なんでもクールに出来たら もう少し上手く生きる道選んだよ 血管浮かし飛び回り 声枯らし叫ぶ事でしか 君の心へ続く道はないのさ  最上級の愛を今 君の為に 最上級の愛を今 君の為に ロックンロール・ラブレター  ガラケー ガラパゴス携帯 ガラバン ガラパゴス・バンド 確かに独自の進化をしてきたよ 変わらず歌う事でした 変わらず生きる事でしか 君の心へ続く道はなかったんだ  最上級の愛を今 君の為に 最上級の愛を今 君の為に ロックンロール・ラブレター
ロックンロールを取り戻せ!!「ロックンロールに興味ないわ」あの娘に今 言われたよ 「リーゼントなんて流行らないわ」あの娘に今 言われたよ  俺の中でヌルい詩がひびく これが今時なのかなぁ 空に浮かぶ雲のようなタルイ言葉だぜ これでいいのか?  行こうぜ レッツゴー 俺が取り戻してやる これがロックンロールだ!! ビックリするなよ覚えとけ  「やっぱロックンロールに興味ないわ」あの娘に又言われたよ 「ってゆうかリーゼントなんてありえないわ」あの娘にとどめくらった  俺の中でヌルイ詩がひびく もうそろそろ潮時なのかなぁ あこがれとかロマンなんて言葉ないのかよ 俺は決めたぜ  行こうぜ レッツゴー!! 俺が取り戻してやる これがロックンロールだ!! 胸に響くだろ  行こうぜ レッツゴー!! 君と分かち合いたいぜ これがロックンロールだ  ロックンロールで決めるぜ ロックンロールで決めるぜ ロックンロールで決めるぜ ロックンロールなら聞くぜ  THE イナズマ戦隊上中丈弥THE イナズマ戦隊「ロックンロールに興味ないわ」あの娘に今 言われたよ 「リーゼントなんて流行らないわ」あの娘に今 言われたよ  俺の中でヌルい詩がひびく これが今時なのかなぁ 空に浮かぶ雲のようなタルイ言葉だぜ これでいいのか?  行こうぜ レッツゴー 俺が取り戻してやる これがロックンロールだ!! ビックリするなよ覚えとけ  「やっぱロックンロールに興味ないわ」あの娘に又言われたよ 「ってゆうかリーゼントなんてありえないわ」あの娘にとどめくらった  俺の中でヌルイ詩がひびく もうそろそろ潮時なのかなぁ あこがれとかロマンなんて言葉ないのかよ 俺は決めたぜ  行こうぜ レッツゴー!! 俺が取り戻してやる これがロックンロールだ!! 胸に響くだろ  行こうぜ レッツゴー!! 君と分かち合いたいぜ これがロックンロールだ  ロックンロールで決めるぜ ロックンロールで決めるぜ ロックンロールで決めるぜ ロックンロールなら聞くぜ  
ロマンチックが泣いたそう君がいつか見た夢は そう俺が捨てかけた夢は 輝く月のとなりで笑ってたのさ もう少し歩いていかないかぁ なぁ  いつまでも変わらずに俺でいたい 青すぎたって夢見てたいぜ 常識が誰かの言う世界なら 男ってなんだ? ロマンチックが泣いた 俺は俺でいいよ  そう君が乗り越えた壁を そう俺が今越えてゆくよ 乾いた風がいつになく心地いいから もう少しがんばれる気がした なぁ  いつまでも変わらずに俺でいたい 青すぎたって夢見てたいぜ 常識が誰かの言う世界なら 男ってなんだ? ロマンチックが泣いた 俺は俺でいいよ  もしも君の胸が錆びつきそうになったら 真夜中に俺に話かけてくれないか  いつまでも変わらずに俺でいたい 青すぎたって夢見てたいぜ 常識が誰かの言う世界なら 男ってなんだ? ロマンチックが泣いた 俺は俺でいいよ  いつまでも変わらない俺でいたい 青すぎだって言われてたいぜぇ 情熱を忘れちまわないように このままずっとロマンチックなままの 俺と君でいよう ずっとTHE イナズマ戦隊上中丈弥THE イナズマ戦隊そう君がいつか見た夢は そう俺が捨てかけた夢は 輝く月のとなりで笑ってたのさ もう少し歩いていかないかぁ なぁ  いつまでも変わらずに俺でいたい 青すぎたって夢見てたいぜ 常識が誰かの言う世界なら 男ってなんだ? ロマンチックが泣いた 俺は俺でいいよ  そう君が乗り越えた壁を そう俺が今越えてゆくよ 乾いた風がいつになく心地いいから もう少しがんばれる気がした なぁ  いつまでも変わらずに俺でいたい 青すぎたって夢見てたいぜ 常識が誰かの言う世界なら 男ってなんだ? ロマンチックが泣いた 俺は俺でいいよ  もしも君の胸が錆びつきそうになったら 真夜中に俺に話かけてくれないか  いつまでも変わらずに俺でいたい 青すぎたって夢見てたいぜ 常識が誰かの言う世界なら 男ってなんだ? ロマンチックが泣いた 俺は俺でいいよ  いつまでも変わらない俺でいたい 青すぎだって言われてたいぜぇ 情熱を忘れちまわないように このままずっとロマンチックなままの 俺と君でいよう ずっと
Rollin' Rollin'分かっちゃいるけど 止められないのさ だって男だもーん 分かっておくれよ ロマンがどうしたなんて話し出すぜ  黙ってついて来い ついて来てくれよ まーそんな事言わず ついてきて頂戴 ロマンがどうしたなんて話しだから  また敢えて 選ぶ いばら道 流行じゃ無いことだって分かってるけど また敢えて 戦いに行く我道 突き進む事の美学  ローリンローリン当たっちゃ砕け ローリンローリン上って下り ローリンローリン這いつくばって ローリンローリン素敵な人生 さぁさぁさぁ皆さん どうですか  分かっちゃいるけど やめちゃいけないよ だって男だもーん それが男だもーん ロマンなけりゃー生きてる価値もーない  そう敢えて 選ぶ いばら道 時代に逆らう侍マン そう敢えて 戦いに行く我道 浮き沈みの帆を揚げて  ローリンローリン当たっちゃ砕け ローリンローリン上って下り ローリンローリン這いつくばって ローリンローリン素敵な人生 さぁさぁさぁ皆さん ご一緒に ローリンローリンローリンローリン ローリンローリンローリンローリン ローリンローリンローリンローリン ローリンローリンローリンローリン... さぁさぁさぁ皆さん ご一緒に  ローリンローリンローリンローリン...THE イナズマ戦隊上中丈弥THE イナズマ戦隊分かっちゃいるけど 止められないのさ だって男だもーん 分かっておくれよ ロマンがどうしたなんて話し出すぜ  黙ってついて来い ついて来てくれよ まーそんな事言わず ついてきて頂戴 ロマンがどうしたなんて話しだから  また敢えて 選ぶ いばら道 流行じゃ無いことだって分かってるけど また敢えて 戦いに行く我道 突き進む事の美学  ローリンローリン当たっちゃ砕け ローリンローリン上って下り ローリンローリン這いつくばって ローリンローリン素敵な人生 さぁさぁさぁ皆さん どうですか  分かっちゃいるけど やめちゃいけないよ だって男だもーん それが男だもーん ロマンなけりゃー生きてる価値もーない  そう敢えて 選ぶ いばら道 時代に逆らう侍マン そう敢えて 戦いに行く我道 浮き沈みの帆を揚げて  ローリンローリン当たっちゃ砕け ローリンローリン上って下り ローリンローリン這いつくばって ローリンローリン素敵な人生 さぁさぁさぁ皆さん ご一緒に ローリンローリンローリンローリン ローリンローリンローリンローリン ローリンローリンローリンローリン ローリンローリンローリンローリン... さぁさぁさぁ皆さん ご一緒に  ローリンローリンローリンローリン...
Yシャツ ロックンロールくたびれた襟を立てて出発だ!! 俺の胸にオマエが話してくれた夜を忘れてないぜ いつまでも側に居て今でもオマエの事を信じてるのさ  だから頑張って手を伸ばせ陽はまた昇る そこで泣いたって俺の手で抱きしめてやるぜ  いつまでも変わらない 夢を見続けてもいいのさ オマエらしくて いるまでも変わらない そうやって頑固決めちゃう オマエが好きさ  だから頑張って手を伸ばせ陽はまた昇る そこで泣いたって俺の手で抱きしめてやるぜ  毎日のこの街が冷たく その胸の中 風が吹いても オマエには最高の情熱があるのさ  くたびれた襟を立てて出発だ!!  俺の胸にオマエが話してくれた夜を忘れてないぜ いつまでも側に居て今でもオマエの事を信じてるのさ  だから頑張って手を伸ばせ陽はまた昇る そこで泣いたって俺の手で抱きしめてやるぜ  毎日のこの街が冷たく その胸の中 風が吹いても オマエには最高の情熱があるのさ  くたびれた襟を立てて出発だ!!  くたびれた襟を立てて出発だ!!  THE イナズマ戦隊上中丈弥THE イナズマ戦隊くたびれた襟を立てて出発だ!! 俺の胸にオマエが話してくれた夜を忘れてないぜ いつまでも側に居て今でもオマエの事を信じてるのさ  だから頑張って手を伸ばせ陽はまた昇る そこで泣いたって俺の手で抱きしめてやるぜ  いつまでも変わらない 夢を見続けてもいいのさ オマエらしくて いるまでも変わらない そうやって頑固決めちゃう オマエが好きさ  だから頑張って手を伸ばせ陽はまた昇る そこで泣いたって俺の手で抱きしめてやるぜ  毎日のこの街が冷たく その胸の中 風が吹いても オマエには最高の情熱があるのさ  くたびれた襟を立てて出発だ!!  俺の胸にオマエが話してくれた夜を忘れてないぜ いつまでも側に居て今でもオマエの事を信じてるのさ  だから頑張って手を伸ばせ陽はまた昇る そこで泣いたって俺の手で抱きしめてやるぜ  毎日のこの街が冷たく その胸の中 風が吹いても オマエには最高の情熱があるのさ  くたびれた襟を立てて出発だ!!  くたびれた襟を立てて出発だ!!  
WABISABIの唄人生はドキドキを探す旅 七転び八起きでいいじゃない  こんなしょうもない 常識に巻かれ 苦笑いの日々にうんざり どうせだったら 思い切り当たって 赤っ恥の方がいい  だけど我らは SAMURAI の子供 WABISABI という血が流れてる  一か八かの坂道駆け上がり 汗に似た涙は心地いい 人生はドキドキを探す旅 七転び八起きでいいじゃない  どんな時も 当たり障りなく 波風立てないのがマナー ぶっきらぼうに 我を押し通す 青春のチカラにハッとする  だけど我らは そこそこに大人 責任を背負って 戦っている  一か八かの大博打それもあり やけくそも時には吉と出る 人生は帳尻を合わす旅 七転び八起きでいいじゃない  出来る事なら 心は子供 WABISABI のある ガムシャラであれ  毎度毎度のトラブル体当たり 汗だくで生きてりゃそれでいい 人生は誇らしく崖っぷち 瀬戸際の美学もいいじゃない  一か八かの坂道駆け上がり 汗に似た涙は心地いい 人生はドキドキを探す旅 七転び八起きでいいじゃないTHE イナズマ戦隊上中丈弥THE イナズマ戦隊人生はドキドキを探す旅 七転び八起きでいいじゃない  こんなしょうもない 常識に巻かれ 苦笑いの日々にうんざり どうせだったら 思い切り当たって 赤っ恥の方がいい  だけど我らは SAMURAI の子供 WABISABI という血が流れてる  一か八かの坂道駆け上がり 汗に似た涙は心地いい 人生はドキドキを探す旅 七転び八起きでいいじゃない  どんな時も 当たり障りなく 波風立てないのがマナー ぶっきらぼうに 我を押し通す 青春のチカラにハッとする  だけど我らは そこそこに大人 責任を背負って 戦っている  一か八かの大博打それもあり やけくそも時には吉と出る 人生は帳尻を合わす旅 七転び八起きでいいじゃない  出来る事なら 心は子供 WABISABI のある ガムシャラであれ  毎度毎度のトラブル体当たり 汗だくで生きてりゃそれでいい 人生は誇らしく崖っぷち 瀬戸際の美学もいいじゃない  一か八かの坂道駆け上がり 汗に似た涙は心地いい 人生はドキドキを探す旅 七転び八起きでいいじゃない
笑っちまうぜ!!月に照らされて 手をつなぎ歩いた くだらない事に腹抱え笑った 幸せはギュッと握りしめた手の中さ  あたり前のように オマエは側に居て こんな俺だけと愛してくれてるか? 平凡な日々にもう一度感謝するぜ  近すぎて気付かない そんな事もあるだろう だけど忘れないでくれ 俺は今も 今も  笑っちまうぜ そりゃ改めて言うと照れくさいけど 笑っちまうぜ 「オマエを愛してるよ」  月夜の雫を二人で眺めてた 初めてのキスは確かあの夜だったな 真夜中に俺はオマエの温もり知ったよ  他の女の子見てはオマエを怒らせてたっけ せっかくのデート台無しにしたよな あれも考えりゃ 幸せの形なんだな  長すぎて忘れちゃう そんな事もあるだろう だけど忘れないでくれ 俺はずっと ずっと  笑っちまうぜ そりゃ改めて言うと照れくさいけど 笑っちまうぜ 「オマエを愛してるよ」  夢の中なら 上手く言えたのに 君の目を見つめて 上手く言えたのにな 君の前で こんなにもイジワルしなかったのに 夢の中で何回も君の名前 名前呼ぶから  笑っちまうぜ 笑っちまうぜ  笑っちまうぜ そりゃ改めて言うと照れくさいけど 笑っちまうぜ いや本当に そうさ笑ってくれよ 笑っちまうぜ 今さらながら言わせてくれよ 笑っちまうぜ 「オマエを愛してる」  THE イナズマ戦隊上中丈弥THE イナズマ戦隊月に照らされて 手をつなぎ歩いた くだらない事に腹抱え笑った 幸せはギュッと握りしめた手の中さ  あたり前のように オマエは側に居て こんな俺だけと愛してくれてるか? 平凡な日々にもう一度感謝するぜ  近すぎて気付かない そんな事もあるだろう だけど忘れないでくれ 俺は今も 今も  笑っちまうぜ そりゃ改めて言うと照れくさいけど 笑っちまうぜ 「オマエを愛してるよ」  月夜の雫を二人で眺めてた 初めてのキスは確かあの夜だったな 真夜中に俺はオマエの温もり知ったよ  他の女の子見てはオマエを怒らせてたっけ せっかくのデート台無しにしたよな あれも考えりゃ 幸せの形なんだな  長すぎて忘れちゃう そんな事もあるだろう だけど忘れないでくれ 俺はずっと ずっと  笑っちまうぜ そりゃ改めて言うと照れくさいけど 笑っちまうぜ 「オマエを愛してるよ」  夢の中なら 上手く言えたのに 君の目を見つめて 上手く言えたのにな 君の前で こんなにもイジワルしなかったのに 夢の中で何回も君の名前 名前呼ぶから  笑っちまうぜ 笑っちまうぜ  笑っちまうぜ そりゃ改めて言うと照れくさいけど 笑っちまうぜ いや本当に そうさ笑ってくれよ 笑っちまうぜ 今さらながら言わせてくれよ 笑っちまうぜ 「オマエを愛してる」  
ワン・ツー・ストレート!!右の拳で 闇を切り裂いて 左の拳で 夢を掴むんだ  ワン ツー ひっくりかえって ワン ツー すぐ立ち上がって ワン ツー しつこい野郎さ イエイ イエイ イエイ  右の拳で アイツにさよなら 左の拳で 涙を拭くんだ  ワン ツー ほんとのところは ワン ツー 未練たらたらで ワン ツー 女々しい野郎さ イエイ イエイ イエイ  情熱のワセリンを 心の傷に 深くすり込めば OK よっしゃカウンター一発 ワン ツー ストレート!!  右の拳で 闇を切り裂いて 左の拳で 夢を掴むんだ  ワン ツー ひっくりかえった ワン ツー すぐ立ち上がった ワン ツー しつこい野郎さ イエイ イエイ イエイ  情熱のワセリンを 心の傷に 深くすり込めば OK よっしゃカウンター一発 ワン ツー ストレート!!THE イナズマ戦隊上中丈弥THE イナズマ戦隊右の拳で 闇を切り裂いて 左の拳で 夢を掴むんだ  ワン ツー ひっくりかえって ワン ツー すぐ立ち上がって ワン ツー しつこい野郎さ イエイ イエイ イエイ  右の拳で アイツにさよなら 左の拳で 涙を拭くんだ  ワン ツー ほんとのところは ワン ツー 未練たらたらで ワン ツー 女々しい野郎さ イエイ イエイ イエイ  情熱のワセリンを 心の傷に 深くすり込めば OK よっしゃカウンター一発 ワン ツー ストレート!!  右の拳で 闇を切り裂いて 左の拳で 夢を掴むんだ  ワン ツー ひっくりかえった ワン ツー すぐ立ち上がった ワン ツー しつこい野郎さ イエイ イエイ イエイ  情熱のワセリンを 心の傷に 深くすり込めば OK よっしゃカウンター一発 ワン ツー ストレート!!
全1ページ中 1ページを表示

リアルタイムランキング

  1. Tot Musica
  2. 新時代
  3. ウタカタララバイ
  4. 風のゆくえ
  5. 私は最強

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

注目度ランキング

  1. BF is...
  2. ベルベットの詩
  3. Scream
  4. Move On
  5. 魔法のアト

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照