試聴する

冬の並木道

この曲の表示回数 6,784

北風 流れた 真冬の 並木道で
忘れた 記憶が 不意に よみがえる

どうして?どうして?何度も聞くお前に
どうして 優しく 応えなかったんだろう

小さな手のひらも 大きなその目も
全てを愛してたのに 素直になれなくて

今更 思えば 意固地なガキだったと

頭を 掻いたら 雪が 降り出した

消しゴムじゃ消せない恋をしたのさ
消しゴムじゃ消せない別れをしたのさ

かすれたその声も いつもの口癖も
全てを愛してたのに 素直になれなくて

北風 流れた 真冬の 並木道を
背中を 丸めて 俺は 歩き出した
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:冬の並木道 歌手:THE イナズマ戦隊

THE イナズマ戦隊の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2008-02-20
商品番号:CRCP-40192
日本クラウン

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP