ねごとの歌詞一覧リスト  87曲中 1-87曲を表示

並び順: []
全1ページ中 1ページを表示
87曲中 1-87曲を表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
アシンメトリちょっとだけね ぐらついてるみたい 平衡感覚わからなくなるの 一体何が欲しくてここまできたんだろう  半分の好き 半分の嫌い 平行線の終わらないパズル いっそこのまま溶けてしまいたいの もう何も隠せない  半分だってI そうはいかない? どんどん遠くなる心 アシンメトリー アシンメトリー そっと繋ぎとめて  考えてる頭より 感じている気持ちがいい 堂々巡りの僕らのストーリー 望むのはひとつだけ 触れ合える言葉だけ 単純すぎることなのに どうして伝えられない  暗号だって愛 発信してたい じんじん痺れてく手と手 アシンメトリー アシンメトリー 何を抱きしめよう  半分だっていい そうはいかない? どんな矛盾もきみだ アシンメトリー アシンメトリー もっと好きにさせて  アシンメトリー アシンメトリー  代わりは 代わりはいないんだ ここでどうして忘れるの 一番大事にしてたはずのもの その訳を  どこかじゃ どこかじゃないんだ きっと胸の中にある 最後のピースを合わせて  半分だってI そうはいかない? アシンメトリー アシンメトリー  半分だっていい 代わりはない アシンメトリー アシンメトリー  もっと好きにさせて  そっと繋ぎとめてねごとSachiko AoyamaMizuki Masuda・Sachiko AoyamaMasayuki Nakano・NEGOTOちょっとだけね ぐらついてるみたい 平衡感覚わからなくなるの 一体何が欲しくてここまできたんだろう  半分の好き 半分の嫌い 平行線の終わらないパズル いっそこのまま溶けてしまいたいの もう何も隠せない  半分だってI そうはいかない? どんどん遠くなる心 アシンメトリー アシンメトリー そっと繋ぎとめて  考えてる頭より 感じている気持ちがいい 堂々巡りの僕らのストーリー 望むのはひとつだけ 触れ合える言葉だけ 単純すぎることなのに どうして伝えられない  暗号だって愛 発信してたい じんじん痺れてく手と手 アシンメトリー アシンメトリー 何を抱きしめよう  半分だっていい そうはいかない? どんな矛盾もきみだ アシンメトリー アシンメトリー もっと好きにさせて  アシンメトリー アシンメトリー  代わりは 代わりはいないんだ ここでどうして忘れるの 一番大事にしてたはずのもの その訳を  どこかじゃ どこかじゃないんだ きっと胸の中にある 最後のピースを合わせて  半分だってI そうはいかない? アシンメトリー アシンメトリー  半分だっていい 代わりはない アシンメトリー アシンメトリー  もっと好きにさせて  そっと繋ぎとめて
今日は雨だ なんもできないなあ きみは窓際 何かを待っている  そして 風がやってくる  途切れた夢を 思い出しそうな BGMは 雨粒のタップダンス  跳ねて 心さらってゆく  吹き込む台風 カタツムリの魔法 僕らを吸い込む あっという間 微笑むきみが今 綺麗な紫陽花みたい  離れてしまう日も 忘れないでね ひとさじの勇気で そばにいれることを  ふいに 風に踊るエナジー  過ぎ去る台風 もうすぐ青い空がくるよ 僕らの憂鬱も あっという間 ばら色になって 世界は美しいはずねごとSachiko AoyamaMizuki Masuda・Sachiko AoyamaNEGOTO今日は雨だ なんもできないなあ きみは窓際 何かを待っている  そして 風がやってくる  途切れた夢を 思い出しそうな BGMは 雨粒のタップダンス  跳ねて 心さらってゆく  吹き込む台風 カタツムリの魔法 僕らを吸い込む あっという間 微笑むきみが今 綺麗な紫陽花みたい  離れてしまう日も 忘れないでね ひとさじの勇気で そばにいれることを  ふいに 風に踊るエナジー  過ぎ去る台風 もうすぐ青い空がくるよ 僕らの憂鬱も あっという間 ばら色になって 世界は美しいはず
undone月が照らす優しい夜に永遠はないのでしょう それでもいい 嘘でもいい 少しの夢を下さい  それはきっと儚い願いです 白い息だけが寂しく舞っていく ただ胸の奥が赤くなるほど わたし 見つめていた  今だけ騙して ひとつぶの愛で 魔法はとっくに切れたはずなのに ねぇ どうして 忘れさせて  undone...  君が思うほど わたし強くない Ah... 本当にごめんね 波立つ鼓動 少しは気づいてよ ねぇ 言葉足らずでも  それはきっと儚い願いです 淡い温もりが全てさらっていく まだ胸の奥を締めつけるほど わたし 見つめていた  今だけ騙して ひとつぶの愛で 魔法はとっくに切れたはずなのに ねぇ どうして 忘れさせて  願うほど痛いよ 星屑の中でふたりが誓えることなんてない でもいいよね  undone...ねごとYu FujisakiMizuki Masuda・Yu FujisakiNEGOTO・Tatsuki Masuko月が照らす優しい夜に永遠はないのでしょう それでもいい 嘘でもいい 少しの夢を下さい  それはきっと儚い願いです 白い息だけが寂しく舞っていく ただ胸の奥が赤くなるほど わたし 見つめていた  今だけ騙して ひとつぶの愛で 魔法はとっくに切れたはずなのに ねぇ どうして 忘れさせて  undone...  君が思うほど わたし強くない Ah... 本当にごめんね 波立つ鼓動 少しは気づいてよ ねぇ 言葉足らずでも  それはきっと儚い願いです 淡い温もりが全てさらっていく まだ胸の奥を締めつけるほど わたし 見つめていた  今だけ騙して ひとつぶの愛で 魔法はとっくに切れたはずなのに ねぇ どうして 忘れさせて  願うほど痛いよ 星屑の中でふたりが誓えることなんてない でもいいよね  undone...
アンモナイト!愛したいきみだけを! つまらない殻を脱いで あたらしい世界まで 連れてゆくよ この手で  膨らんだスカートから希望が呼んでいる 始まる愛のパレード 空まで続いてゆけ  あの人に出会うまではずっと一人でした 悶々とする心さえ歌に変えよう  アンモナイト! きみに会いにいかないと どうかしないと 今夜干涸びナイト... 過ごすだけさ  愛したいきみだけを! つまらない殻を脱いで 生まれて初めて今 右往左往 愛されたいきみだけに ふさいでた記憶さえ 照らし出してどこまでも 連れてゆくよ この手で  おぼつかない足取りで いつも綱渡り それでも選んできた この道で逢った  アンモナイト! 恋は気まぐれな糸 ハートビイト なんか相当タイト 抑えきれない  触りたい少しだけ! 臆病な手を伸ばして 今日もまた人知れず 孤軍奮闘 無茶したいどうしても 他に何もいらないんだ ときめきはまだ知らない扉開くようです  アンモナイト! きみに会いにいかないと どうせならもっと夢見てないと 生きてる限り  愛したいきみだけを! つまらない殻を脱いで 生まれて初めて今 右往左往 愛されたいきみだけに 果てしない未来まで 照らし出してどこまでも 連れてゆくよ この手でねごとSachiko AoyamaSachiko AoyamaNEGOTO・Shunsuke Watanabe愛したいきみだけを! つまらない殻を脱いで あたらしい世界まで 連れてゆくよ この手で  膨らんだスカートから希望が呼んでいる 始まる愛のパレード 空まで続いてゆけ  あの人に出会うまではずっと一人でした 悶々とする心さえ歌に変えよう  アンモナイト! きみに会いにいかないと どうかしないと 今夜干涸びナイト... 過ごすだけさ  愛したいきみだけを! つまらない殻を脱いで 生まれて初めて今 右往左往 愛されたいきみだけに ふさいでた記憶さえ 照らし出してどこまでも 連れてゆくよ この手で  おぼつかない足取りで いつも綱渡り それでも選んできた この道で逢った  アンモナイト! 恋は気まぐれな糸 ハートビイト なんか相当タイト 抑えきれない  触りたい少しだけ! 臆病な手を伸ばして 今日もまた人知れず 孤軍奮闘 無茶したいどうしても 他に何もいらないんだ ときめきはまだ知らない扉開くようです  アンモナイト! きみに会いにいかないと どうせならもっと夢見てないと 生きてる限り  愛したいきみだけを! つまらない殻を脱いで 生まれて初めて今 右往左往 愛されたいきみだけに 果てしない未来まで 照らし出してどこまでも 連れてゆくよ この手で
INSIDE OUTSIDEINSIDE OUTSIDE求めて 選んできた世界は きみだけのものさ 一切合切わけあおう 果てしない暗闇の その先を見つめていたいよ  INSIDE OUTSIDE…  もう終わり 眩しい今が 忘れてかけていた 心引き寄せる  ゆっくりと血が巡る 新しい場所を一緒に作りたい  INSIDE OUTSIDE求めて 探したやさしさは ほんの少しでいい 一切合切わけあおう 意味なんてなくていいや そのままを抱きしめていたいよ  そういえば 君は不意に 約束やぶるし 心ないこと言う なんてご冗談 ぼくも同じです 似た者どうし 延々と続いてく  ゆっくりと血が巡る 新しい場所を一緒に作りたい  INSIDE OUTSIDE求めて 選んできた世界は きみだけのものさ 一切合切わけあおう 果てしないかなしみも 高く高く飛び超えて行けるよ  INSIDE OUTSIDE…ねごとMizuki MasudaMizuki MasudaNEGOTO・Tatsuki MasukoINSIDE OUTSIDE求めて 選んできた世界は きみだけのものさ 一切合切わけあおう 果てしない暗闇の その先を見つめていたいよ  INSIDE OUTSIDE…  もう終わり 眩しい今が 忘れてかけていた 心引き寄せる  ゆっくりと血が巡る 新しい場所を一緒に作りたい  INSIDE OUTSIDE求めて 探したやさしさは ほんの少しでいい 一切合切わけあおう 意味なんてなくていいや そのままを抱きしめていたいよ  そういえば 君は不意に 約束やぶるし 心ないこと言う なんてご冗談 ぼくも同じです 似た者どうし 延々と続いてく  ゆっくりと血が巡る 新しい場所を一緒に作りたい  INSIDE OUTSIDE求めて 選んできた世界は きみだけのものさ 一切合切わけあおう 果てしないかなしみも 高く高く飛び超えて行けるよ  INSIDE OUTSIDE…
インストゥルメンタル雲よりも白い心で 空よりも青い心で 明日を呼んでみよう 明日を呼んでみようねごと蒼山幸子沙田瑞紀・蒼山幸子雲よりも白い心で 空よりも青い心で 明日を呼んでみよう 明日を呼んでみよう
week...endきのうの抜け殻が 床に落ちたまま 燃えるゴミの日に出せばよかったな  いつもの駅前はひどい人の群れで どこにも帰る場所はないようです  いま会いたい‥  オレンジに沈む 街が傾いてゆく 照らされても息ができない ばいばい  言葉の指切りってそんなに意味があんの 放物線描いては消える声  伸びる影の先を知りたくて バスに飛び乗る もう何もない 後ろ姿を 指差されてもいい 会いたい‥  オレンジに沈む 街が傾いてゆく 色褪せてく世界の週末 ばいばい さよならねごと蒼山幸子沙田瑞紀・蒼山幸子きのうの抜け殻が 床に落ちたまま 燃えるゴミの日に出せばよかったな  いつもの駅前はひどい人の群れで どこにも帰る場所はないようです  いま会いたい‥  オレンジに沈む 街が傾いてゆく 照らされても息ができない ばいばい  言葉の指切りってそんなに意味があんの 放物線描いては消える声  伸びる影の先を知りたくて バスに飛び乗る もう何もない 後ろ姿を 指差されてもいい 会いたい‥  オレンジに沈む 街が傾いてゆく 色褪せてく世界の週末 ばいばい さよなら
うずまきハイテンションで宙返り いくつになっても、 変わんないなあ  なんか今日は暑すぎるし たまには服も着ないでいいか  飛び込んだなら ターンそのまま 目を閉じたなら 噛みついてくれるかい  前髪伸びた 風は乾いた 眠たい朝は恋していたい  わたしは白い きみはいつまで紫 目は回るさ止まらない ぐるぐると  飛び込んだなら ターンそのまま 目を閉じたなら 噛みついてくれるかい?ねごと蒼山幸子沙田瑞紀・蒼山幸子ハイテンションで宙返り いくつになっても、 変わんないなあ  なんか今日は暑すぎるし たまには服も着ないでいいか  飛び込んだなら ターンそのまま 目を閉じたなら 噛みついてくれるかい  前髪伸びた 風は乾いた 眠たい朝は恋していたい  わたしは白い きみはいつまで紫 目は回るさ止まらない ぐるぐると  飛び込んだなら ターンそのまま 目を閉じたなら 噛みついてくれるかい?
エイリアンエステート「エイリアン、僕は始めから 火星に住む気はないのさ 快適性に欠けてそうだし」  「案ずることはありません 気候も風土(FOOD)も五つ星 世にも素敵な暮らしが出来ます」  突然の交渉 不気味な仲介人 混乱の狭間で響く声  「住まいは火星で!とびきりの部屋 明かりはご自由に 気に召すまま 窓から見えるは 美しい夜景 青く燃え上がるあなたの地球(ほし)」  長い夢を見てるよう  「エイリアン、しかしこの土地に 足りないものはないのかい? 今一まだ飲み込めないけど」  「何も不自由ありません 家族も愛も持てます 皆それぞれのライフスタイル そうfreedom!」  止まらない交渉 相談は進行 気がつけば脳裏に響く声  「住まいは火星で! ご承知しました 今日から新しい人生を 今夜はひときわ胸踊るような 騒がしい夢が見れるでしょう...  あなただけの マイホーム」ねごとSachiko AoyamaMizuki Masuda・Sachiko Aoyamanegoto「エイリアン、僕は始めから 火星に住む気はないのさ 快適性に欠けてそうだし」  「案ずることはありません 気候も風土(FOOD)も五つ星 世にも素敵な暮らしが出来ます」  突然の交渉 不気味な仲介人 混乱の狭間で響く声  「住まいは火星で!とびきりの部屋 明かりはご自由に 気に召すまま 窓から見えるは 美しい夜景 青く燃え上がるあなたの地球(ほし)」  長い夢を見てるよう  「エイリアン、しかしこの土地に 足りないものはないのかい? 今一まだ飲み込めないけど」  「何も不自由ありません 家族も愛も持てます 皆それぞれのライフスタイル そうfreedom!」  止まらない交渉 相談は進行 気がつけば脳裏に響く声  「住まいは火星で! ご承知しました 今日から新しい人生を 今夜はひときわ胸踊るような 騒がしい夢が見れるでしょう...  あなただけの マイホーム」
ETERNALBEAT「うそだ」 そんな夜もあったな ひとりきりの道は あなたが待つ道  やまないビート 重なるビート  「うそだ」 そんな夜もあったな 覚めた 魔法さえ忘れられない  それでも 歩こう 時は止まらない ひとりきりの道は あなたが待つ未来(みち)  最初から最後まで わたしたち煌めき求めて 回すミラーボール 変われると願うの 指切りのその先は これからね 確かめてみよう 甘いキラーチューン あなたを忘れないで 飛びたい  もっと揺らしてこのまま きっと踊れるはずでしょ あの光は今だけの光 今夜見つめていたくて 胸が震えて痛いよ 優しいまま連れて行ってミュージック  回すミラーボール やまないビート わたしたちだけのミュージック  あなたを忘れないで 飛びたいねごとSachiko AoyamaSachiko Aoyama・Mizuki MasudaNEGOTO「うそだ」 そんな夜もあったな ひとりきりの道は あなたが待つ道  やまないビート 重なるビート  「うそだ」 そんな夜もあったな 覚めた 魔法さえ忘れられない  それでも 歩こう 時は止まらない ひとりきりの道は あなたが待つ未来(みち)  最初から最後まで わたしたち煌めき求めて 回すミラーボール 変われると願うの 指切りのその先は これからね 確かめてみよう 甘いキラーチューン あなたを忘れないで 飛びたい  もっと揺らしてこのまま きっと踊れるはずでしょ あの光は今だけの光 今夜見つめていたくて 胸が震えて痛いよ 優しいまま連れて行ってミュージック  回すミラーボール やまないビート わたしたちだけのミュージック  あなたを忘れないで 飛びたい
endlessエンドレスキス 宇宙のキス きみをずっと待ってたんだ 運命片手にして エンドレスキス この惑星で 僕らはふたりきり 煌めく夢の中へ  時が止まる 眼差しの奥に 覗いたその心を見せてよ 何もいらない この瞬間に生きている 小さな銀河の果てで  エンドレスキス 宇宙のキス きみをずっと捜してた 運命片手にして エンドレスキス この惑星で 僕らはふたりきり どこにもいかないでね  砂漠の中 枯れかけた明日を見つけて 静かに拾い上げた 大切な人 きみだけが花のようだった 地平線が遠くなる  エンドレスキス 疼き出す傷 夢をずっと見ていたんだ 運命忘れるように エンドレスキス 鐘の音がもうすぐ鳴り響く どこにもいかないでね  エンドレスキス!宇宙のキス..  エンドレスキス 宇宙のキス きみをずっと待ってたんだ 運命片手にして エンドレスキス この惑星で 僕らはふたりきり 煌めく夢の中へ  見えない糸辿ったその先には 僕らが望む未来はあるかな この時もいつかきっと忘れてくけど 重ね合わせた手は消えやしないから  エンドレスキス 夢中のキス....ねごとSachiko AoyamaSachiko Aoyama・Mizuki Masudanegotoエンドレスキス 宇宙のキス きみをずっと待ってたんだ 運命片手にして エンドレスキス この惑星で 僕らはふたりきり 煌めく夢の中へ  時が止まる 眼差しの奥に 覗いたその心を見せてよ 何もいらない この瞬間に生きている 小さな銀河の果てで  エンドレスキス 宇宙のキス きみをずっと捜してた 運命片手にして エンドレスキス この惑星で 僕らはふたりきり どこにもいかないでね  砂漠の中 枯れかけた明日を見つけて 静かに拾い上げた 大切な人 きみだけが花のようだった 地平線が遠くなる  エンドレスキス 疼き出す傷 夢をずっと見ていたんだ 運命忘れるように エンドレスキス 鐘の音がもうすぐ鳴り響く どこにもいかないでね  エンドレスキス!宇宙のキス..  エンドレスキス 宇宙のキス きみをずっと待ってたんだ 運命片手にして エンドレスキス この惑星で 僕らはふたりきり 煌めく夢の中へ  見えない糸辿ったその先には 僕らが望む未来はあるかな この時もいつかきっと忘れてくけど 重ね合わせた手は消えやしないから  エンドレスキス 夢中のキス....
AOあいづち打ちながら さっきからきみは 青いビー玉を転がして遊ぶ  毎週日曜日に書いてみる手紙 伝えたいことはいつも思い出せないんだ  きみが忘れてしまったこと どっか飛んでいくんだろう 幸せなふりしてたんだ 何度だっていつだって  記憶の間で今日 明日 明後日も 触れる度にぼくらは 時間を失くしてく  きみが忘れてしまっても いくつもの夜を越えても 涙は溢れるんだ 何度だっていつだってねごと蒼山幸子沙田瑞紀・蒼山幸子あいづち打ちながら さっきからきみは 青いビー玉を転がして遊ぶ  毎週日曜日に書いてみる手紙 伝えたいことはいつも思い出せないんだ  きみが忘れてしまったこと どっか飛んでいくんだろう 幸せなふりしてたんだ 何度だっていつだって  記憶の間で今日 明日 明後日も 触れる度にぼくらは 時間を失くしてく  きみが忘れてしまっても いくつもの夜を越えても 涙は溢れるんだ 何度だっていつだって
ALL RIGHT青く 響き出す鼓動 支度は 5分で十分です 安心を探すのはもうやめた  つれない あなたを誘おう 変わる 風向きに乗るんです 気まぐれにこの指とまれ  それは一瞬で光っちゃうときめき 無重力状態 つまり今日がいつも始まり そうtake it easy なんだって超えてきたでしょ 翼は無条件反射 つまんない答えは聞かせないで it's all right baby  賭けた 輝く方へ オールライト 無敵の微笑みです  恥ずかしい傷さえ 気にせずに跳べそう 今どこまでも  夢じゃないかってくらいでちょうどいい 僕らの無重力飛行 覚めるまでいっそはしゃいで信じよう そうtake it easy なんだってやってゆけそうな あなたの声が聞こえる 「何もきっと間違いなんてないね it's all right baby」  それは一瞬で光っちゃうときめき 無重力状態 つまり今日がいつも始まり そうtake it easy なんだって超えてきたでしょ 翼は 無条件反射 つまんない答えは聞かせないで it's all right baby  それは一瞬で光っちゃうときめきねごとSachiko AoyamaSachiko Aoyama・Mizuki Masuda・Sayako SawamuraNEGOTO青く 響き出す鼓動 支度は 5分で十分です 安心を探すのはもうやめた  つれない あなたを誘おう 変わる 風向きに乗るんです 気まぐれにこの指とまれ  それは一瞬で光っちゃうときめき 無重力状態 つまり今日がいつも始まり そうtake it easy なんだって超えてきたでしょ 翼は無条件反射 つまんない答えは聞かせないで it's all right baby  賭けた 輝く方へ オールライト 無敵の微笑みです  恥ずかしい傷さえ 気にせずに跳べそう 今どこまでも  夢じゃないかってくらいでちょうどいい 僕らの無重力飛行 覚めるまでいっそはしゃいで信じよう そうtake it easy なんだってやってゆけそうな あなたの声が聞こえる 「何もきっと間違いなんてないね it's all right baby」  それは一瞬で光っちゃうときめき 無重力状態 つまり今日がいつも始まり そうtake it easy なんだって超えてきたでしょ 翼は 無条件反射 つまんない答えは聞かせないで it's all right baby  それは一瞬で光っちゃうときめき
風惹かれ消えないで!ここから 空に架かる飛行線。 息をするのも忘れて 僕は、見上げる。  気づいて!今すぐ 涙になる前に。 強がり 拾い集めたら 靴を鳴らそう。  大人になれないままの心で 一体どこに行ける  駆け出したら春の予感 振り向くこともできなくなるよ! ざわめく胸は宇宙の彼方へ。 追いつけないまま。  神様、知ってた? 終わりがくること。 それでも素直になれない 僕は、弱虫さ。  迷いがひとり、歩く前に 待ち合わせをここでしよう。 まぶた閉じたら きらめく太陽。 いつだって ときめいていたいの!  転がるようにスピード上げて まばたきさえも忘れてしまうの! 君が残した言葉の続き... 会えるかな?  駆け出したら春の予感 振り向くこともできなくなるよ! ざわめく胸は宇宙の彼方へ。 近づけるのかなねごとYu FujisakiNEGOTO消えないで!ここから 空に架かる飛行線。 息をするのも忘れて 僕は、見上げる。  気づいて!今すぐ 涙になる前に。 強がり 拾い集めたら 靴を鳴らそう。  大人になれないままの心で 一体どこに行ける  駆け出したら春の予感 振り向くこともできなくなるよ! ざわめく胸は宇宙の彼方へ。 追いつけないまま。  神様、知ってた? 終わりがくること。 それでも素直になれない 僕は、弱虫さ。  迷いがひとり、歩く前に 待ち合わせをここでしよう。 まぶた閉じたら きらめく太陽。 いつだって ときめいていたいの!  転がるようにスピード上げて まばたきさえも忘れてしまうの! 君が残した言葉の続き... 会えるかな?  駆け出したら春の予感 振り向くこともできなくなるよ! ざわめく胸は宇宙の彼方へ。 近づけるのかな
カロンPLATINA LYLICたったひとつの星が空から落ちて このまま夜に溶けてしまいそうだった たったひとり世界で最後に起きているような 音もしない長い夜だった  はだしのまま飛び出たベランダで 見上げた空に両手を伸ばした  何度夢をくぐったらきみに会えるの いま いま 涙の国を超えて 近くて遠い月が きみみたいだな この気持ちを信じたら会えるのかな  たったひとつのうそと たったひとつの約束を 同じように守れたら  形を変えてきみを見つめたい どんなにやさしい言葉忘れても  何度夢をくぐったらきみに会えるの いま いま 涙の国を越えて 確かなものはなにもここにはないけど 当たり前な愛のうた 歌って でこぼこな胸の奥 あふれそうだよ いま いま いま信じたい すべてを  太陽が夢を染めて 朝になっていた 朝になっていたPLATINA LYLICねごと蒼山幸子沙田瑞紀・蒼山幸子たったひとつの星が空から落ちて このまま夜に溶けてしまいそうだった たったひとり世界で最後に起きているような 音もしない長い夜だった  はだしのまま飛び出たベランダで 見上げた空に両手を伸ばした  何度夢をくぐったらきみに会えるの いま いま 涙の国を超えて 近くて遠い月が きみみたいだな この気持ちを信じたら会えるのかな  たったひとつのうそと たったひとつの約束を 同じように守れたら  形を変えてきみを見つめたい どんなにやさしい言葉忘れても  何度夢をくぐったらきみに会えるの いま いま 涙の国を越えて 確かなものはなにもここにはないけど 当たり前な愛のうた 歌って でこぼこな胸の奥 あふれそうだよ いま いま いま信じたい すべてを  太陽が夢を染めて 朝になっていた 朝になっていた
季節季節がすこし変わって 一度きりだとわかっていた  いつもの曲がり角を曲がる 昨日と同じ景色が  ありふれてる季節が巡って ぼくの背中を押してゆく ララライ ララライ ルル 追いつけない速さで気持ちが 地平線へ走っていく ララライ ララライ ルル そろそろ行かなきゃ  熱い首を風が冷やす 答えはないまま  ありふれてる季節が巡って ぼくは何を見つけただろう 変わってく 時間の中 いつかぼくはぼくの問いかけに 答えを出せるのだろうか もうすぐ春がくる そろそろ行かなきゃねごと蒼山幸子沙田瑞紀・蒼山幸子季節がすこし変わって 一度きりだとわかっていた  いつもの曲がり角を曲がる 昨日と同じ景色が  ありふれてる季節が巡って ぼくの背中を押してゆく ララライ ララライ ルル 追いつけない速さで気持ちが 地平線へ走っていく ララライ ララライ ルル そろそろ行かなきゃ  熱い首を風が冷やす 答えはないまま  ありふれてる季節が巡って ぼくは何を見つけただろう 変わってく 時間の中 いつかぼくはぼくの問いかけに 答えを出せるのだろうか もうすぐ春がくる そろそろ行かなきゃ
君の夢君の影だった僕は消えた 君の夢だった僕はどこへ 君の影だった僕は消えた 君の夢だった僕はどこへ  瀬戸際のふたりは塞げない溝を抱えてる 毒林檎かじればこのまま終われるかもね でもね チクリと刺す君の夢はまだ途切れないから 眠れる夜のまま永遠に踊れるように歩けばいい  ずるずると青さを引きずる 争えなくても 抗えなくても 完璧な夢見せてあげる 鮮やかな影が落ちてしまう  ここでしか息ができないの 代わりの夢などどこにもないから 君だけに答えをあげるよ 本当のところがどうであれ  君の影だった僕は 君の夢だった僕はねごとMizuki MasudaMizuki MasudaNEGOTO君の影だった僕は消えた 君の夢だった僕はどこへ 君の影だった僕は消えた 君の夢だった僕はどこへ  瀬戸際のふたりは塞げない溝を抱えてる 毒林檎かじればこのまま終われるかもね でもね チクリと刺す君の夢はまだ途切れないから 眠れる夜のまま永遠に踊れるように歩けばいい  ずるずると青さを引きずる 争えなくても 抗えなくても 完璧な夢見せてあげる 鮮やかな影が落ちてしまう  ここでしか息ができないの 代わりの夢などどこにもないから 君だけに答えをあげるよ 本当のところがどうであれ  君の影だった僕は 君の夢だった僕は
cross motion交差するため息に埋もれてしまわないように ありったけの感情をさらけ出すんだ 今すぐ  記憶の中泳ぐサカナのように 私は我慢をしてしまった セパレートする心 泡と消えていく どこからどこまで愛してた  繋いで ただ一人で駆けてく だれのため?それじゃだめ? 足りない鼓動 重ねて今 二つの世界を 叶わないなんてない ないはずだこの星で  くだらないやりとりは無い物ねだり 私はどれを選ぼう クロスモーション 今だけを信じていたい さよなら昨日の幻影を捨てる  繋いで ほら何億光年先の 未来まで手を伸ばす 心のまま 時計の針は戻らないけど 叶わないなんてない ないはずでしょう  繋いで ただ一人で駆けてく だれよりもそばにいて 足りない鼓動 重ねて今 二つの世界を 叶わないなんてない ないはずだこの星で  交差するため息に埋もれてしまわないように ありったけの感情をさらけ出すんだ 今すぐねごとMizuki MasudaMizuki MasudaNEGOTO・Tatsuki Masuko交差するため息に埋もれてしまわないように ありったけの感情をさらけ出すんだ 今すぐ  記憶の中泳ぐサカナのように 私は我慢をしてしまった セパレートする心 泡と消えていく どこからどこまで愛してた  繋いで ただ一人で駆けてく だれのため?それじゃだめ? 足りない鼓動 重ねて今 二つの世界を 叶わないなんてない ないはずだこの星で  くだらないやりとりは無い物ねだり 私はどれを選ぼう クロスモーション 今だけを信じていたい さよなら昨日の幻影を捨てる  繋いで ほら何億光年先の 未来まで手を伸ばす 心のまま 時計の針は戻らないけど 叶わないなんてない ないはずでしょう  繋いで ただ一人で駆けてく だれよりもそばにいて 足りない鼓動 重ねて今 二つの世界を 叶わないなんてない ないはずだこの星で  交差するため息に埋もれてしまわないように ありったけの感情をさらけ出すんだ 今すぐ
勲章まるで切手のない手紙だった いつでもこの手で渡したくて 夢を見て彷徨っていた  まるで音の出ないピアノだった 頭にこんなに響いていた 言葉さえ宙に舞った  涙はもう流さない 冷たい風が吹いても 目印のない所まで足跡はただ続いてゆく  迷ったら消えてしまうからここで言うよ きみはぼくの勲章だ くだらない毎日の なんの意味も持たない小さなこの想いが 砂のように零れる時間を 優しく照らせるように  涙はもう流さない 進む今が違っても 一人きりの幸せを抱きながらまた歩いてゆく  迷ったら消えてしまうからここで言うよ きみはぼくの勲章だ くだらない毎日の なんの歌にもならないこのピアノの音が 悲しい日々の海の中で 明日を見つけるように 優しく照らせるようにねごとSachiko AoyamaSachiko Aoyamaまるで切手のない手紙だった いつでもこの手で渡したくて 夢を見て彷徨っていた  まるで音の出ないピアノだった 頭にこんなに響いていた 言葉さえ宙に舞った  涙はもう流さない 冷たい風が吹いても 目印のない所まで足跡はただ続いてゆく  迷ったら消えてしまうからここで言うよ きみはぼくの勲章だ くだらない毎日の なんの意味も持たない小さなこの想いが 砂のように零れる時間を 優しく照らせるように  涙はもう流さない 進む今が違っても 一人きりの幸せを抱きながらまた歩いてゆく  迷ったら消えてしまうからここで言うよ きみはぼくの勲章だ くだらない毎日の なんの歌にもならないこのピアノの音が 悲しい日々の海の中で 明日を見つけるように 優しく照らせるように
greatwall記憶 奪われていた 始まりの合図 左胸の引き金 静かに轟く  突然ため息 代わりはいらない  迷い方さえ忘れて 息絶えたっていい 真っ白な瞬間に触れるなら  Sentece Climber 登ってくんだ その目を覚まして すべてを放り投げてしまえよ 誰より近づいて答えを見つけ出す greatwall 超えるまでどれくらい?  頭を横切るのは 想像 弾けるサイン  入り混じる視界は進まない迷路 今の場所はいつでもあるものじゃないし  眩しくて 仰ぐ 終わりはいらない  壁の向こうで‥ もうひとつ声だ ここから呼びかけてしまいそう!  Feeling Climber 超えてくんだ 先まで掴んで 短い閃きほど絶え間ない いくつもないんだきっと その手に残るのは greatwall 譲れない心だけ  Free way ‥Falling motion Great wall Falling motion Flee Fall Great wall‥  Silence Climber 気持ちなんて 何度でも鳴らせよ 意味のない隔たりはもう壊して 誰より頷いて答えを与えよう greatwall 限りない続きまでねごとねごとねごと江口亮記憶 奪われていた 始まりの合図 左胸の引き金 静かに轟く  突然ため息 代わりはいらない  迷い方さえ忘れて 息絶えたっていい 真っ白な瞬間に触れるなら  Sentece Climber 登ってくんだ その目を覚まして すべてを放り投げてしまえよ 誰より近づいて答えを見つけ出す greatwall 超えるまでどれくらい?  頭を横切るのは 想像 弾けるサイン  入り混じる視界は進まない迷路 今の場所はいつでもあるものじゃないし  眩しくて 仰ぐ 終わりはいらない  壁の向こうで‥ もうひとつ声だ ここから呼びかけてしまいそう!  Feeling Climber 超えてくんだ 先まで掴んで 短い閃きほど絶え間ない いくつもないんだきっと その手に残るのは greatwall 譲れない心だけ  Free way ‥Falling motion Great wall Falling motion Flee Fall Great wall‥  Silence Climber 気持ちなんて 何度でも鳴らせよ 意味のない隔たりはもう壊して 誰より頷いて答えを与えよう greatwall 限りない続きまで
GREAT CITY KIDS口を開けば途端に好き好きに 噂する人の群れさ この街を生き抜けとこだまして メトロの壁が煽るよ  巨大な影が 我が物顔して歩く午後 とりあえずはまあ... 気晴らしがてらにランチでも?  こんなんじゃすぐに枯れます 簡単に ジューシーな日々求めます 純情を絞れ グレープフルーツ  Hey 夢見た、ざらつくニューフロンティア 誰にも渡せない Hey 野望がきらめく、この街に 宝の在処を捜してる  隙を見せれば途端に次々に 狙われる心の鍵 一か八かの賭けも厭わない きみだけを信じている  グラグラ揺らぐ 怠惰と決意の天秤 とりあえずはまあ... なんとかなるでしょう当面は  そんなんじゃ噛み付けないぜ ラヴなんて 重心を低く保てよ 照準を絞れ グレート・デーン  Hey 焦がれた恋人、ニューロマンティック 新しい入り口 Hey 神秘に触れちゃう、一瞬が チラつく赤いブローチ  もうすぐそこ、ざらつくニューフロンティア 誰にも渡せない Hey 野望がきらめく、この街で 宝の在処を突き止めたねごとSachiko AoyamaMizuki Masuda・Sachiko Aoyamanegoto口を開けば途端に好き好きに 噂する人の群れさ この街を生き抜けとこだまして メトロの壁が煽るよ  巨大な影が 我が物顔して歩く午後 とりあえずはまあ... 気晴らしがてらにランチでも?  こんなんじゃすぐに枯れます 簡単に ジューシーな日々求めます 純情を絞れ グレープフルーツ  Hey 夢見た、ざらつくニューフロンティア 誰にも渡せない Hey 野望がきらめく、この街に 宝の在処を捜してる  隙を見せれば途端に次々に 狙われる心の鍵 一か八かの賭けも厭わない きみだけを信じている  グラグラ揺らぐ 怠惰と決意の天秤 とりあえずはまあ... なんとかなるでしょう当面は  そんなんじゃ噛み付けないぜ ラヴなんて 重心を低く保てよ 照準を絞れ グレート・デーン  Hey 焦がれた恋人、ニューロマンティック 新しい入り口 Hey 神秘に触れちゃう、一瞬が チラつく赤いブローチ  もうすぐそこ、ざらつくニューフロンティア 誰にも渡せない Hey 野望がきらめく、この街で 宝の在処を突き止めた
コーラルブルー見たこともないミュージアム そうそこまで飛び込んで 透明な過去の扉 開いたらきみとゆく  開きかけの本のページ 一人きりのガーベラと 炎天下の陽炎 光るプールサイド ここは記憶のミュージアム 誰もが仕舞い忘れた 何処かに落としてきたもの タンブラーと給水塔 向かい合ったテーブル 静かに並ぶ思い出  捨てることはできない時間さ  見たこともないミュージアム そうそこまで飛び込んで 透明な過去の扉 開いたらきみとゆく  コーラルブルー  冬の陽が差すバス停 いつまでも待ち続けた 揺れるキャンドルの火 赤いあのマフラー 静かに並ぶ思い出  戻せないから美しくなるんだ  見たこともないミュージアム そうそこまで飛び込んで 透明な過去の扉 開いたらきみと 胸の中 眠るミュージアム そうきっとまた出会える もう二度と消えることはない場所さ 永遠に  コーラルブルーねごとSachiko AoyamaMizuki Masuda・Sachiko Aoyamanegoto見たこともないミュージアム そうそこまで飛び込んで 透明な過去の扉 開いたらきみとゆく  開きかけの本のページ 一人きりのガーベラと 炎天下の陽炎 光るプールサイド ここは記憶のミュージアム 誰もが仕舞い忘れた 何処かに落としてきたもの タンブラーと給水塔 向かい合ったテーブル 静かに並ぶ思い出  捨てることはできない時間さ  見たこともないミュージアム そうそこまで飛び込んで 透明な過去の扉 開いたらきみとゆく  コーラルブルー  冬の陽が差すバス停 いつまでも待ち続けた 揺れるキャンドルの火 赤いあのマフラー 静かに並ぶ思い出  戻せないから美しくなるんだ  見たこともないミュージアム そうそこまで飛び込んで 透明な過去の扉 開いたらきみと 胸の中 眠るミュージアム そうきっとまた出会える もう二度と消えることはない場所さ 永遠に  コーラルブルー
サイダーの海グラス揺れるサイダーの海に 潜り込んで きみを探した  泡まみれのシュノーケルの先に はじけたらほら ネオンの色が染まる  はっとしたときに駆け出した純情(ガール) 胸はもう止まらなくなって 炭酸のビートに透明のきみは なんでかまだ現れない  淡く揺れるサイダーの波は うそみたいなほら すべてを飲み込んで!  はっとしたときにためらってしまって その先に見え隠れした ぱっときたハート 持っていくきみと 甘い泡の中溶けてゆくねごと蒼山幸子沙田瑞紀・蒼山幸子グラス揺れるサイダーの海に 潜り込んで きみを探した  泡まみれのシュノーケルの先に はじけたらほら ネオンの色が染まる  はっとしたときに駆け出した純情(ガール) 胸はもう止まらなくなって 炭酸のビートに透明のきみは なんでかまだ現れない  淡く揺れるサイダーの波は うそみたいなほら すべてを飲み込んで!  はっとしたときにためらってしまって その先に見え隠れした ぱっときたハート 持っていくきみと 甘い泡の中溶けてゆく
サタデーナイトバイバイ世界 きりがない痛みなんて もういらない 大体そう呟いたって 終わりがない 想いばかり  ヘッドライトが行き交う 夜の隅で息をした 思い出したように今 伝えるよ  サタデーナイト あなたより 大事なひと どこにもいない ここではない場所なんて 本当じゃないでしょ 戦わなきゃ  サテライト ざらついた この星を 照らしてる 愛してる サタデーナイト 明日には 少しだけ 強くなりたい  サタデーナイト  どんな風に 言われたって 消せない火が胸にあって 誇らしくて 寂しくて 僕らはすぐ 孤独になる  フラッシュバックした光が 目の前を癒すけど 止まらないまま歩いて ゆかなくちゃ  サタデーナイト 図々しいラブソングだって わかってる それでもね どんな夜を超えてもいいや 生き残りたい  サテライト ざらついた この星を 照らしてる 愛してる サタデーナイト 明日には 少しだけ 強くなりたい  サタデーナイト あなたより 大事なひと どこにもいない 愛してる サタデーナイト それだけで 少しだけ 闇を超える  サタデーナイトねごとSachiko AoyamaSachiko AoyamaMasayuki Nakano・NEGOTOバイバイ世界 きりがない痛みなんて もういらない 大体そう呟いたって 終わりがない 想いばかり  ヘッドライトが行き交う 夜の隅で息をした 思い出したように今 伝えるよ  サタデーナイト あなたより 大事なひと どこにもいない ここではない場所なんて 本当じゃないでしょ 戦わなきゃ  サテライト ざらついた この星を 照らしてる 愛してる サタデーナイト 明日には 少しだけ 強くなりたい  サタデーナイト  どんな風に 言われたって 消せない火が胸にあって 誇らしくて 寂しくて 僕らはすぐ 孤独になる  フラッシュバックした光が 目の前を癒すけど 止まらないまま歩いて ゆかなくちゃ  サタデーナイト 図々しいラブソングだって わかってる それでもね どんな夜を超えてもいいや 生き残りたい  サテライト ざらついた この星を 照らしてる 愛してる サタデーナイト 明日には 少しだけ 強くなりたい  サタデーナイト あなたより 大事なひと どこにもいない 愛してる サタデーナイト それだけで 少しだけ 闇を超える  サタデーナイト
シグナル予報外れの雨が降って あなたの熱を冷ます どこか遠くへ行きたいのに 今は 新しいシャツが濡れて重い  知らず知らず進んでゆくの いつか終わってしまうことも  ぽつりぽつり降り出した 雨は世界の音を消して きらりきらり煌めいた 景色もそっと鎮めてしまう いつのときも始まりは 青く青く美しいもの 先へ進めなくなるの シグナルが滲んでゆく  到底 意味のないこと きっと知っているのに どうして与えないまま 求め合うの  幸せなんてこれっぽっちで構わないんです 背伸びしたって今以上なんて望まないんです  耳鳴りのように やまない雨音 心は流れて 形を失くしてゆく  誰にも明かさない ここからじゃ見えない あなたに届いて どうか遠くまで  知らず知らずひとりきり  ぽつりぽつり降り出した 雨はあたりの声を消して ゆらりゆらり傾いた 想いもそっと鎮めてしまう 続けてゆくことだけが ひとつひとつ傷を増やすの 誰より知っていたって シグナルは変わってゆく  ぽつりぽつり降り出した 雨は世界の音を消して きらりきらり煌めいた 景色もそっと鎮めてしまう いつのときも始まりは 青く青く青く美しい どこへも行けなくなるの シグナルが滲んでゆくねごとSachiko AoyamaSayako Sawamura・Sachiko Aoyama・Mizuki MasudaMasayuki Nakano・NEGOTO予報外れの雨が降って あなたの熱を冷ます どこか遠くへ行きたいのに 今は 新しいシャツが濡れて重い  知らず知らず進んでゆくの いつか終わってしまうことも  ぽつりぽつり降り出した 雨は世界の音を消して きらりきらり煌めいた 景色もそっと鎮めてしまう いつのときも始まりは 青く青く美しいもの 先へ進めなくなるの シグナルが滲んでゆく  到底 意味のないこと きっと知っているのに どうして与えないまま 求め合うの  幸せなんてこれっぽっちで構わないんです 背伸びしたって今以上なんて望まないんです  耳鳴りのように やまない雨音 心は流れて 形を失くしてゆく  誰にも明かさない ここからじゃ見えない あなたに届いて どうか遠くまで  知らず知らずひとりきり  ぽつりぽつり降り出した 雨はあたりの声を消して ゆらりゆらり傾いた 想いもそっと鎮めてしまう 続けてゆくことだけが ひとつひとつ傷を増やすの 誰より知っていたって シグナルは変わってゆく  ぽつりぽつり降り出した 雨は世界の音を消して きらりきらり煌めいた 景色もそっと鎮めてしまう いつのときも始まりは 青く青く青く美しい どこへも行けなくなるの シグナルが滲んでゆく
シャングリラシャングリラ 幸せだって叫んでくれよ 時には僕の胸で泣いてくれよ シャングリラ 夢の中でさえ上手く笑えない君のこと ダメな人って叱りながら愛していたい  携帯電話を川に落としたよ 笹舟のように流れてったよ あぁあ 君を想うと今日も眠れない 僕らどこへ向かおうか? あぁあ  シャングリラ 幸せだって叫んでくれよ 意地っ張りな君の泣き顔 見せてくれよ シャングリラ まっすぐな道で転んだとしても 君の手を引っ張って離さない 大丈夫さ  あぁあ 気がつけばあんなちっぽけな物でつながってたんだ あぁあ 手ぶらになって歩いてみりゃ 楽かもしんないな  胸を張って歩けよ 前を見て歩けよ 希望の光なんてなくったっていいじゃないか  シャングリラ 幸せだって叫んでくれよ 時には僕の胸で泣いてくれよ シャングリラ 幸せだって叫んでくれよ 意地っ張りな君の泣き顔 見せてくれよ シャングリラ 君を想うと今日も眠れない僕のこと ダメな人って叱りながら愛してくれねごと高橋久美子橋本絵莉子沙田瑞紀シャングリラ 幸せだって叫んでくれよ 時には僕の胸で泣いてくれよ シャングリラ 夢の中でさえ上手く笑えない君のこと ダメな人って叱りながら愛していたい  携帯電話を川に落としたよ 笹舟のように流れてったよ あぁあ 君を想うと今日も眠れない 僕らどこへ向かおうか? あぁあ  シャングリラ 幸せだって叫んでくれよ 意地っ張りな君の泣き顔 見せてくれよ シャングリラ まっすぐな道で転んだとしても 君の手を引っ張って離さない 大丈夫さ  あぁあ 気がつけばあんなちっぽけな物でつながってたんだ あぁあ 手ぶらになって歩いてみりゃ 楽かもしんないな  胸を張って歩けよ 前を見て歩けよ 希望の光なんてなくったっていいじゃないか  シャングリラ 幸せだって叫んでくれよ 時には僕の胸で泣いてくれよ シャングリラ 幸せだって叫んでくれよ 意地っ張りな君の泣き顔 見せてくれよ シャングリラ 君を想うと今日も眠れない僕のこと ダメな人って叱りながら愛してくれ
sharp ♯愛じゃない 触れない ただ儚い願いでした きみだけ それだけ 見つめていた光でした  いま運命をはみ出して ストロボの時がきみをさらう前にさ もっと速く駆け抜けてゆく あの星になりたい  ライラライラライ ライラライラライ  約束しないこと ただひとつの約束でした ああ時が止まりそう! 真実ってなんだろう ぼくらどこに行くんだろう  いま銀河を瞬いて モノクロの夢がぼくを誘う前にさ 今夜 迷わずに胸を裂く あの星になりたい  まぼろしでもいい 熱い背中 近づいてく 一秒の奇跡 追いかけて塵になるまで  一瞬の光なんだ どうしたってたどってゆくんだ 鼓動は時を超える 足跡なくして行け ありきたりでもいいよ 正体は愛でいようねごと蒼山幸子沙田瑞紀・蒼山幸子ねごと・Mizuki Masuda愛じゃない 触れない ただ儚い願いでした きみだけ それだけ 見つめていた光でした  いま運命をはみ出して ストロボの時がきみをさらう前にさ もっと速く駆け抜けてゆく あの星になりたい  ライラライラライ ライラライラライ  約束しないこと ただひとつの約束でした ああ時が止まりそう! 真実ってなんだろう ぼくらどこに行くんだろう  いま銀河を瞬いて モノクロの夢がぼくを誘う前にさ 今夜 迷わずに胸を裂く あの星になりたい  まぼろしでもいい 熱い背中 近づいてく 一秒の奇跡 追いかけて塵になるまで  一瞬の光なんだ どうしたってたどってゆくんだ 鼓動は時を超える 足跡なくして行け ありきたりでもいいよ 正体は愛でいよう
憧憬永遠のスナイパーさ 愛を捜しながら 弾ませた 白い息 街路樹をすり抜けて  色褪せた毎日に 終わりを告げるだけ 冷え切ったリボルバー 射抜きたいきみは何処に  ああ!この旅はまだ続いてく いつかはその愛を撃ち抜きたい ああ!凍えそうな季節を凌ごう やがて舞う花びらを待ち焦がれながら  埋まらない虚しさを 誰かのせいにしても 延々と出口のない 孤独は続くだけ  その先へ踏み出せば 何かが変わるのか 今はまだわからない 鼓動が手招く未来へ  最後でも構わないさ この夢を果たすため  ああ!悪魔だって触れないような いけないこの愛を打ち明けたい ああ!幾千の闇の中でも 美しいひとすじの光を待ちたい  目を伏せるなよ  ああ!長い長い旅は続いてく いつかはその愛を撃ち抜きたい ああ!鮮やかな季節を渡ろう 舞い散る花びらで足跡を染めてねごとSachiko AoyamaSachiko Aoyama・Mizuki Masudanegoto永遠のスナイパーさ 愛を捜しながら 弾ませた 白い息 街路樹をすり抜けて  色褪せた毎日に 終わりを告げるだけ 冷え切ったリボルバー 射抜きたいきみは何処に  ああ!この旅はまだ続いてく いつかはその愛を撃ち抜きたい ああ!凍えそうな季節を凌ごう やがて舞う花びらを待ち焦がれながら  埋まらない虚しさを 誰かのせいにしても 延々と出口のない 孤独は続くだけ  その先へ踏み出せば 何かが変わるのか 今はまだわからない 鼓動が手招く未来へ  最後でも構わないさ この夢を果たすため  ああ!悪魔だって触れないような いけないこの愛を打ち明けたい ああ!幾千の闇の中でも 美しいひとすじの光を待ちたい  目を伏せるなよ  ああ!長い長い旅は続いてく いつかはその愛を撃ち抜きたい ああ!鮮やかな季節を渡ろう 舞い散る花びらで足跡を染めて
シリウスShooting Star あの光が消えても煌めく魔法 神様も追いつけない 1.2.3!願い乗せて  「ねえ見ていた?星の涙」 緩んだきみの横顔 「ほら宇宙があくびしたんだよ」 胸に残るきみの声  あの星のように 光り続けたら 遠い遠い彼方の きみに届くかな  Shooting Starもう戻れない? ぼくらがトキメク時 ためらわずに抱きしめよう 3.2.1!飛び込んだら  Waiting for you このまま この星が無くなっても 神様さえ消せないよう 1.2.3...願い込めた  季節が変われば空も知らん顔で笑うけれど 何度だって見つけに行こう ぼくの心がある限り  右往左往しながら 歩き続けたら 遠い遠い彼方の きみに会えるかな あの星のように 光り続けたら 遠い遠い彼方の きみに届くかな  Shooting Star あの光が消えても煌めく魔法 神様も追いつけない 1.2.3!願い乗せて  Waiting for you このまま この星が無くなっても 神様さえ消せないよう 1.2.3!願い込めたねごとSayako SawamuraMizuki Masuda・Sachiko AoyamaNEGOTOShooting Star あの光が消えても煌めく魔法 神様も追いつけない 1.2.3!願い乗せて  「ねえ見ていた?星の涙」 緩んだきみの横顔 「ほら宇宙があくびしたんだよ」 胸に残るきみの声  あの星のように 光り続けたら 遠い遠い彼方の きみに届くかな  Shooting Starもう戻れない? ぼくらがトキメク時 ためらわずに抱きしめよう 3.2.1!飛び込んだら  Waiting for you このまま この星が無くなっても 神様さえ消せないよう 1.2.3...願い込めた  季節が変われば空も知らん顔で笑うけれど 何度だって見つけに行こう ぼくの心がある限り  右往左往しながら 歩き続けたら 遠い遠い彼方の きみに会えるかな あの星のように 光り続けたら 遠い遠い彼方の きみに届くかな  Shooting Star あの光が消えても煌めく魔法 神様も追いつけない 1.2.3!願い乗せて  Waiting for you このまま この星が無くなっても 神様さえ消せないよう 1.2.3!願い込めた
シンクロマニカこれ以上期待はしないと さっき決めたのに 目が眩む10秒が過ぎれば すぐ揺らぐ 吹き消した予感  シンクロマニカ  きみは彼方 その声はぼくの心だ 簡単にいかない隙間がときめきの余白 誰かの夢が耳を泳ぐ 言葉にできないんだ 何も  悲しみはゆらり溶け出して 部屋を出て行った ぼくはまたここで生まれてる! ほんの少しだけ触れる宇宙  シンクロマニカ いつの間にか この声は願いのようだ 単純にいかない未来がときめきの住処 ぼくの耳は誰かの夢だ 言葉にはしないんだ 全て  通じ合えば 開く扉 シンクロマニカ きみはいける?ねごとnegotonegotoRyo Eguchiこれ以上期待はしないと さっき決めたのに 目が眩む10秒が過ぎれば すぐ揺らぐ 吹き消した予感  シンクロマニカ  きみは彼方 その声はぼくの心だ 簡単にいかない隙間がときめきの余白 誰かの夢が耳を泳ぐ 言葉にできないんだ 何も  悲しみはゆらり溶け出して 部屋を出て行った ぼくはまたここで生まれてる! ほんの少しだけ触れる宇宙  シンクロマニカ いつの間にか この声は願いのようだ 単純にいかない未来がときめきの住処 ぼくの耳は誰かの夢だ 言葉にはしないんだ 全て  通じ合えば 開く扉 シンクロマニカ きみはいける?
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
彗星シロップ白くなっていくプラットフォームに 彗星がやってきた なんか起こりそうな予感 からかうお月さま  君はなぜか不思議そうな顔してたけれど これはきっといいことがある合図だよ  言わないで 言わないで 振り切ったカーブの 向こう側になにが待ってる いかないで いかないで はぐれそうな想い どこかでぼくらを繋いでるから  君をさらって どこへ向かおうか  そばにあってもいつの間にか こぼれちゃってさ ぎゅっとなるなら アイラブユーで吸い込んでランプ灯そう  止めないで 止めないで 宙に向かうスピード また彗星は彼方 消えてく やめないで やめないで あてはなくても この心を開けておくから  君をさらって 街を抜け出そう オレンジの胸が鳴って 素直になれるよねごとSachiko AoyamaMizuki Masuda・Sachiko Aoyama白くなっていくプラットフォームに 彗星がやってきた なんか起こりそうな予感 からかうお月さま  君はなぜか不思議そうな顔してたけれど これはきっといいことがある合図だよ  言わないで 言わないで 振り切ったカーブの 向こう側になにが待ってる いかないで いかないで はぐれそうな想い どこかでぼくらを繋いでるから  君をさらって どこへ向かおうか  そばにあってもいつの間にか こぼれちゃってさ ぎゅっとなるなら アイラブユーで吸い込んでランプ灯そう  止めないで 止めないで 宙に向かうスピード また彗星は彼方 消えてく やめないで やめないで あてはなくても この心を開けておくから  君をさらって 街を抜け出そう オレンジの胸が鳴って 素直になれるよ
水中都市笑わないで 今だけは 魔法が消えるまで 静かなこの夜に沈むように キスをしよう  ずるくてごめんなさい まだ傷は見せれないの それでもただそばで泳がせて もう少し  DIVE IN TO THE NIGHT 何か変わりそうな 瞬間(とき)を求めてわたしたち DIVE IN TO THE NIGHT 行き着いたここは 水中都市みたい  もう誰もいないけれど あなたとなら息が出来そう ゆらゆらと生かして欲しい 今夜だけは Darling  呼吸は泡になって 天井へ浮かんでく 消し忘れたテレビのライトが 溶け出して きれい  今の顔もっと見せて 永遠、みたいだった  DIVE IN TO THE NIGHT いつか歯車が 合わなくなる日が来たとしても DIVE IN TO THE NIGHT 揺らめくあなたを 忘れないだろうな  もう誰もいないけれど あなたとなら息が出来そう ゆらゆらと生かして欲しい 今夜だけは  覚めない青 覚めないふたり 覚めない青  冷めない青 冷めない瞳 冷めない青  覚めないままで 泳がせて もう少しだけねごとSachiko AoyamaSachiko AoyamaMasayuki Nakano・NEGOTO笑わないで 今だけは 魔法が消えるまで 静かなこの夜に沈むように キスをしよう  ずるくてごめんなさい まだ傷は見せれないの それでもただそばで泳がせて もう少し  DIVE IN TO THE NIGHT 何か変わりそうな 瞬間(とき)を求めてわたしたち DIVE IN TO THE NIGHT 行き着いたここは 水中都市みたい  もう誰もいないけれど あなたとなら息が出来そう ゆらゆらと生かして欲しい 今夜だけは Darling  呼吸は泡になって 天井へ浮かんでく 消し忘れたテレビのライトが 溶け出して きれい  今の顔もっと見せて 永遠、みたいだった  DIVE IN TO THE NIGHT いつか歯車が 合わなくなる日が来たとしても DIVE IN TO THE NIGHT 揺らめくあなたを 忘れないだろうな  もう誰もいないけれど あなたとなら息が出来そう ゆらゆらと生かして欲しい 今夜だけは  覚めない青 覚めないふたり 覚めない青  冷めない青 冷めない瞳 冷めない青  覚めないままで 泳がせて もう少しだけ
透き通る衝動眩しいつむじ風に あなたが目を細めた  はためいた青いシャツの 袖をつかんで背伸びした 夢ならまだ覚めないでいて  瞬間にスカートが揺れて あなた以外見えなくなってゆく  街はオーロラに変わるよ 透き通る心 さらってさらって 触れたら消えそうなテレパシー 感じたなら応答してよ  銀河へ続いていきそうな 飛行機の跡 指でなぞった  そっとここで息をしてる その先なんて信じない 明日が来ても来なくていいの  瞬間にスパークはじけて あなた以外景色になってゆく  街はオーロラに変わるよ ためらわずに走って走って いまを抜け出してしまおう 永遠じゃないふたりきりでねごと蒼山幸子沙田瑞紀・蒼山幸子眩しいつむじ風に あなたが目を細めた  はためいた青いシャツの 袖をつかんで背伸びした 夢ならまだ覚めないでいて  瞬間にスカートが揺れて あなた以外見えなくなってゆく  街はオーロラに変わるよ 透き通る心 さらってさらって 触れたら消えそうなテレパシー 感じたなら応答してよ  銀河へ続いていきそうな 飛行機の跡 指でなぞった  そっとここで息をしてる その先なんて信じない 明日が来ても来なくていいの  瞬間にスパークはじけて あなた以外景色になってゆく  街はオーロラに変わるよ ためらわずに走って走って いまを抜け出してしまおう 永遠じゃないふたりきりで
school outこのままじゃお手上げ 1も100も同じ 無難なほうを選んで調和してるつもりですか  先生 泣いてる暇などないのに抜け出せない 先生 無くてもいいのになぜか手放せない 先生 忘れてしまえばいいのに気にしてるの 先生 愛想ふりまいてなんていないのにな  一生懸命生きてたら私たち報われるのね? 神様教えてくれないの 空っぽな夢の中 忙しい実感だけが生きがいなの? 何もしてないと全部なくなりそうで怖いのです  先生…  問題は僕らが 問題なくいること 意地悪に話して 不器用でも許すし あれもこれも心ごとシュレッダーにかけるよ  先生 見たものだけに答えがあればいいけど 先生 触れたものすべてに理由(わけ)はつけらんないや  一生懸命生きてたら私たち報われるのね? 神様教えてくれないの リアルな夢の中 現実だって願ったって一度きりなの? 何もしてないと全部無くなりそうで怖いよ  一生懸命生きてたら私たち報われるのね? 神様教えてくれないの どこにも行かないで 忙しい実感だけが生きがいなの? 何もしてないと全部無くなりそうで怖いよ  (間に合うはずでしょ?) わかってる わかってる (覆せないの?) 長いあくびして…  (朝になる前に) ここから抜け出そう (僕らを信じて) さよなら先生…ねごとMizuki MasudaMizuki MasudaNEGOTOこのままじゃお手上げ 1も100も同じ 無難なほうを選んで調和してるつもりですか  先生 泣いてる暇などないのに抜け出せない 先生 無くてもいいのになぜか手放せない 先生 忘れてしまえばいいのに気にしてるの 先生 愛想ふりまいてなんていないのにな  一生懸命生きてたら私たち報われるのね? 神様教えてくれないの 空っぽな夢の中 忙しい実感だけが生きがいなの? 何もしてないと全部なくなりそうで怖いのです  先生…  問題は僕らが 問題なくいること 意地悪に話して 不器用でも許すし あれもこれも心ごとシュレッダーにかけるよ  先生 見たものだけに答えがあればいいけど 先生 触れたものすべてに理由(わけ)はつけらんないや  一生懸命生きてたら私たち報われるのね? 神様教えてくれないの リアルな夢の中 現実だって願ったって一度きりなの? 何もしてないと全部無くなりそうで怖いよ  一生懸命生きてたら私たち報われるのね? 神様教えてくれないの どこにも行かないで 忙しい実感だけが生きがいなの? 何もしてないと全部無くなりそうで怖いよ  (間に合うはずでしょ?) わかってる わかってる (覆せないの?) 長いあくびして…  (朝になる前に) ここから抜け出そう (僕らを信じて) さよなら先生…
潜在証明迫る明日を隠し 漂う欠片が 塵の渦に 混ざりながら 光 光り霞む  未知 蒼くは奥 そこが最果てか? 行き着く場所から目に見える△を探せ  飛び交う視線が 重なる その刹那に 焼き付いた日々を捨てて前進しよう 狂わない時間を 今止めろ  孤独な自由の上 突き刺さる欠片が 行く先示して ただ形のない指先で  赤くは核 そこが最深か? 息つく間もなく 照らし出される△の  溢れる軌跡が 重なるその刹那に 張り付いた日々を捨てて前進しよう 狂わない磁石(いし)を貫け  熱い呼吸は いつまで続くだろう 果て様も知らず 高鳴っていたい 砕けた意志を 踏み慣らせねごとねごとねごと迫る明日を隠し 漂う欠片が 塵の渦に 混ざりながら 光 光り霞む  未知 蒼くは奥 そこが最果てか? 行き着く場所から目に見える△を探せ  飛び交う視線が 重なる その刹那に 焼き付いた日々を捨てて前進しよう 狂わない時間を 今止めろ  孤独な自由の上 突き刺さる欠片が 行く先示して ただ形のない指先で  赤くは核 そこが最深か? 息つく間もなく 照らし出される△の  溢れる軌跡が 重なるその刹那に 張り付いた日々を捨てて前進しよう 狂わない磁石(いし)を貫け  熱い呼吸は いつまで続くだろう 果て様も知らず 高鳴っていたい 砕けた意志を 踏み慣らせ
そして、夜明け近づいてく黎明の合図 予感が僕を急かす 反らした山積みの現実に焦り 時が褪せてゆく  咲いていた赤い花 モノクロに象られた 涙さえ出ないまま 行き場なく立ち尽くす  黙り込む街灯の灯だけに 許されたような気がしたのに  急いでも このままじゃ 昨日の足音が呼び止める 夜明けは終着か始まりか 沈黙の世界を壊してゆけ  閉じる瞼 静けさが増し 心は揺らぐ 天秤を選ぶように 忘れて期待して明日を覗きたかった  どうしてここで今さら戸惑う? 尋ねるのもこれで最後  街頭の火が眠って往く 仄暗い暁 紡ぐ夜明け  急がなきゃ 振り向かず 今日の背が白み行く前に ざわめきは答えの始まりか 沈黙の世界を今、壊してゆけねごとねごとねごと近づいてく黎明の合図 予感が僕を急かす 反らした山積みの現実に焦り 時が褪せてゆく  咲いていた赤い花 モノクロに象られた 涙さえ出ないまま 行き場なく立ち尽くす  黙り込む街灯の灯だけに 許されたような気がしたのに  急いでも このままじゃ 昨日の足音が呼び止める 夜明けは終着か始まりか 沈黙の世界を壊してゆけ  閉じる瞼 静けさが増し 心は揺らぐ 天秤を選ぶように 忘れて期待して明日を覗きたかった  どうしてここで今さら戸惑う? 尋ねるのもこれで最後  街頭の火が眠って往く 仄暗い暁 紡ぐ夜明け  急がなきゃ 振り向かず 今日の背が白み行く前に ざわめきは答えの始まりか 沈黙の世界を今、壊してゆけ
空も飛べるはず幼い微熱を下げられないまま 神様の影を恐れて 隠したナイフが似合わない僕を おどけた歌でなぐさめた 色褪せながら ひび割れながら 輝くすべを求めて  君と出会った奇跡が この胸にあふれてる きっと今は自由に空も飛べるはず 夢を濡らした涙が 海原へ流れたら ずっとそばで笑っていてほしい  切り札にしてた見えすいた嘘は 満月の夜にやぶいた はかなく揺れる 髪のにおいで 深い眠りから覚めて  君と出会った奇跡が この胸にあふれてる きっと今は自由に空も飛べるはず ゴミできらめく世界が 僕たちを拒んでも ずっとそばで笑っていてほしい  君と出会った奇跡が この胸にあふれてる きっと今は自由に空も飛べるはず 夢を濡らした涙が 海原へ流れたら ずっとそばで笑っていてほしいねごとMasamune KusanoMasamune KusanoNEGOTO幼い微熱を下げられないまま 神様の影を恐れて 隠したナイフが似合わない僕を おどけた歌でなぐさめた 色褪せながら ひび割れながら 輝くすべを求めて  君と出会った奇跡が この胸にあふれてる きっと今は自由に空も飛べるはず 夢を濡らした涙が 海原へ流れたら ずっとそばで笑っていてほしい  切り札にしてた見えすいた嘘は 満月の夜にやぶいた はかなく揺れる 髪のにおいで 深い眠りから覚めて  君と出会った奇跡が この胸にあふれてる きっと今は自由に空も飛べるはず ゴミできらめく世界が 僕たちを拒んでも ずっとそばで笑っていてほしい  君と出会った奇跡が この胸にあふれてる きっと今は自由に空も飛べるはず 夢を濡らした涙が 海原へ流れたら ずっとそばで笑っていてほしい
Time machine壊れたタイムマシン 波打ち際に 打ち上げられて僕らの未来を探す  壊れたメトロノーム 波打ち際に 打ち上げられて僕らの時間を刻む  いつかはみんな星になる日がくるんだろう それでもきみと生きている 今日だけを信じていたい  太陽が沈むまで もう少しここにいよう ガラクタに囲まれて 手を繋ごう  くだらない冗談で 明かりを灯す 彼方で揺れる星にも見えるように  水平線の向こうに 何が待っていても ただ恐れずに幸せでいようよ 今は  どうしていつもさよならが溢れてるんだろう 拙いこの気持ちさえ 僕は手放せそうにないよ  太陽が沈んでも きっと明日はくるよ ガラクタを抱きしめて 手を繋ごうねごとSachiko AoyamaSachiko Aoyama・Mizuki Masudanegoto壊れたタイムマシン 波打ち際に 打ち上げられて僕らの未来を探す  壊れたメトロノーム 波打ち際に 打ち上げられて僕らの時間を刻む  いつかはみんな星になる日がくるんだろう それでもきみと生きている 今日だけを信じていたい  太陽が沈むまで もう少しここにいよう ガラクタに囲まれて 手を繋ごう  くだらない冗談で 明かりを灯す 彼方で揺れる星にも見えるように  水平線の向こうに 何が待っていても ただ恐れずに幸せでいようよ 今は  どうしていつもさよならが溢れてるんだろう 拙いこの気持ちさえ 僕は手放せそうにないよ  太陽が沈んでも きっと明日はくるよ ガラクタを抱きしめて 手を繋ごう
たしかなうた真夏の太陽 手を振って 無垢な足跡 さようなら 涙を知った後だから 余計寂しいな  やっとここまで来れたね 擦り切れた地図抱えて それでもどこに辿り着くかは 分からないけど  見え透いた明日を 信じるため途方に暮れる とても不確かな日々だけが 僕らを結ぶ  いつかこの世界が終わるなら 覚えたての言葉で 碧い花束を作って 頼りない手のひらで届けよう 誰も知らないような 小さな真実をそっと紡ぐように  投げやりで適当だ でも抜群のタイミング そんな相槌ひとつで 僕の夜が明けるよ  失くした意味も矛盾も それすら証なんだ 本当を見つめたい 今日がやがて遠く過ぎてしまうまで  いつかこの世界が終わっても 今夜よりいい夢を見れるのだろうか 頼りないこの心 繋げよう 僕らここにいるよ まだ凝りもしないで いつかこの世界が終わっても ただ信じているんだ ぎりぎりの未来も抱きしめてねごとねごとねごと江口亮真夏の太陽 手を振って 無垢な足跡 さようなら 涙を知った後だから 余計寂しいな  やっとここまで来れたね 擦り切れた地図抱えて それでもどこに辿り着くかは 分からないけど  見え透いた明日を 信じるため途方に暮れる とても不確かな日々だけが 僕らを結ぶ  いつかこの世界が終わるなら 覚えたての言葉で 碧い花束を作って 頼りない手のひらで届けよう 誰も知らないような 小さな真実をそっと紡ぐように  投げやりで適当だ でも抜群のタイミング そんな相槌ひとつで 僕の夜が明けるよ  失くした意味も矛盾も それすら証なんだ 本当を見つめたい 今日がやがて遠く過ぎてしまうまで  いつかこの世界が終わっても 今夜よりいい夢を見れるのだろうか 頼りないこの心 繋げよう 僕らここにいるよ まだ凝りもしないで いつかこの世界が終わっても ただ信じているんだ ぎりぎりの未来も抱きしめて
黄昏のラプソディまぶしい陽炎が きみの姿を眩ました 誰かが手放した 白いパラソル風に舞う  いつからそこにいて 誰を待ち続けてたの 答えのないきみの 瞳の奥に落ちてく  I してる YOU してるなんて 囁くラプソディ 時は彼方に 潮騒のようなその声で今は 生きてゆけるよ  あてのない僕らには ピンクソーダが揺れてる 全てを見透かして 踊り出す泡  どこにも流されず ただ輝いていたいだけ まだ熱いアスファルト 泪よりも煌めく  I してる YOU してるなんて 囁くラプソディ 燃える夕暮れ 重なることのない影は伸びてゆく きみを残して あっけなく永遠のソーダ 溶け出すラプソディ 明日の今も 同じように世界はここにあるだろうか あの黄昏と  I してる YOU してるなんて 囁くラプソディ 遠く聞こえる きっとずっと前からきみを探してたんだ 今は見つめて  I してる YOU してるなんて 最後のラプソディ 時は彼方に 潮騒のようなその声で僕は 生きてゆけるよねごとSachiko AoyamaSachiko AoyamaNEGOTO・Shunsuke Watanabeまぶしい陽炎が きみの姿を眩ました 誰かが手放した 白いパラソル風に舞う  いつからそこにいて 誰を待ち続けてたの 答えのないきみの 瞳の奥に落ちてく  I してる YOU してるなんて 囁くラプソディ 時は彼方に 潮騒のようなその声で今は 生きてゆけるよ  あてのない僕らには ピンクソーダが揺れてる 全てを見透かして 踊り出す泡  どこにも流されず ただ輝いていたいだけ まだ熱いアスファルト 泪よりも煌めく  I してる YOU してるなんて 囁くラプソディ 燃える夕暮れ 重なることのない影は伸びてゆく きみを残して あっけなく永遠のソーダ 溶け出すラプソディ 明日の今も 同じように世界はここにあるだろうか あの黄昏と  I してる YOU してるなんて 囁くラプソディ 遠く聞こえる きっとずっと前からきみを探してたんだ 今は見つめて  I してる YOU してるなんて 最後のラプソディ 時は彼方に 潮騒のようなその声で僕は 生きてゆけるよ
七夕UFO頭の上 ピカピカ サイレンの音が街に降ってく テレビは逃げる人を映して 夜の隙間を騒がせてる  脳内ランプはもうチカチカ 交信つなげてブラックホール やつらの呼ぶ声がくすぐったくて ぼくは、なんだか思わずくしゃみをしたんだ  SOSを叫ぼう 誰が気づいてくれるの UFOに飛び乗れたら アクセスフューチャー  ぼくらの未来を教えて 昨日のことはもう忘れちゃうから  そんなに悲しい顔してると ねぇ すべてを盗まれるゾ! 超危険  SOSが聞えて 誰かがぼくを呼んでいる UFOに飛び乗っていこう アクセスフューチャー  ぼくらの未来を教えて 明日のことなどわからないさ いつかは燃え尽きて星になるの いびつなロマンの果てまで行こうねごと蒼山幸子沙田瑞紀・蒼山幸子UFO頭の上 ピカピカ サイレンの音が街に降ってく テレビは逃げる人を映して 夜の隙間を騒がせてる  脳内ランプはもうチカチカ 交信つなげてブラックホール やつらの呼ぶ声がくすぐったくて ぼくは、なんだか思わずくしゃみをしたんだ  SOSを叫ぼう 誰が気づいてくれるの UFOに飛び乗れたら アクセスフューチャー  ぼくらの未来を教えて 昨日のことはもう忘れちゃうから  そんなに悲しい顔してると ねぇ すべてを盗まれるゾ! 超危険  SOSが聞えて 誰かがぼくを呼んでいる UFOに飛び乗っていこう アクセスフューチャー  ぼくらの未来を教えて 明日のことなどわからないさ いつかは燃え尽きて星になるの いびつなロマンの果てまで行こう
DANCER IN THE HANABIRADancer in the HANABIRA Answer in the これから  会いに行くよ 理由なんてないけど 生ぬるい風 ふいに真面目にさせる  地に足をつけて 夢を見続ける そんな風に僕ら 踊っていられる?このままそっと  Step,Step どうかまだやめないで 踊るあなたの影をずっと 覚えていたい 忘れたくない Dancer in the HANABIRA あがくように くちびるにうた 信じることやめるなんて 今はまだ 思いつかない Answer in the これから...  時が過ぎてく 追いつけない それでも今 あなたは笑っているね  Dancer in the HANABIRA Answer in the これから  そばにいるよ 意味なんかなくても 思うように生きてはゆけないけど  うまく傷つけない あなたが好きだよ 張り裂けそうでも 最後までゆかなきゃ 光の街を  Step, Step どうかまだやめないで 踊るあなたの影をずっと 覚えていたい 忘れたくない Dancer in the HANABIRA 繋いだ指 くちびるにうた 信じることやめるなんて 今はまだ 思いつかない Answer in the これから...  時が過ぎてく 追いつけない それでも今 あなたは笑っているね  Dancer in the HANABIRA Answer in the これから...ねごとSachiko AoyamaSachiko Aoyama・Mizuki MasudaMasayuki Nakano・NEGOTODancer in the HANABIRA Answer in the これから  会いに行くよ 理由なんてないけど 生ぬるい風 ふいに真面目にさせる  地に足をつけて 夢を見続ける そんな風に僕ら 踊っていられる?このままそっと  Step,Step どうかまだやめないで 踊るあなたの影をずっと 覚えていたい 忘れたくない Dancer in the HANABIRA あがくように くちびるにうた 信じることやめるなんて 今はまだ 思いつかない Answer in the これから...  時が過ぎてく 追いつけない それでも今 あなたは笑っているね  Dancer in the HANABIRA Answer in the これから  そばにいるよ 意味なんかなくても 思うように生きてはゆけないけど  うまく傷つけない あなたが好きだよ 張り裂けそうでも 最後までゆかなきゃ 光の街を  Step, Step どうかまだやめないで 踊るあなたの影をずっと 覚えていたい 忘れたくない Dancer in the HANABIRA 繋いだ指 くちびるにうた 信じることやめるなんて 今はまだ 思いつかない Answer in the これから...  時が過ぎてく 追いつけない それでも今 あなたは笑っているね  Dancer in the HANABIRA Answer in the これから...
天使か悪魔かsay hello 響く声は どこか遠く近いところ 曇る鏡の中 掌を合わせた  「I know you そして You know me」 誰もがそう唱えては 本当のところ自分が 誰なのかさえわからないまま 笑ってる  もういいよ これで終わりにしようぜ 隠されてたその顔晒して  天使か悪魔か きみは誰だ 誰でもないさ さあ踊りましょう 望むままにそう flipping over tonight  たいていはすべてが裏と表 「絶対」はないなら 気の向くままに 金貨を鳴らして flipping over tonight?  ほんとうの自分なんて 最初からありはしないでしょ say hello 声は響く  「I know you そして You know me」 あなたの言葉が揺さぶる ハートの場所はいつも 傷ついてわかるの  もういいよ これで終わりにしようぜ もういいよ これで終わりにしようぜ 閉ざされてた扉を叩いて  天使か悪魔か きみは誰だ 誰でもいいさ 愛してあげましょう 望むままにそう flipping over tonight  一瞬の選択(チョイス)を試されてる 「正解」はないなら 気の向くままに 金貨を鳴らして flipping over tonight? 天使か悪魔かねごとSachiko AoyamaSachiko Aoyama・Mizuki MasudaNEGOTOsay hello 響く声は どこか遠く近いところ 曇る鏡の中 掌を合わせた  「I know you そして You know me」 誰もがそう唱えては 本当のところ自分が 誰なのかさえわからないまま 笑ってる  もういいよ これで終わりにしようぜ 隠されてたその顔晒して  天使か悪魔か きみは誰だ 誰でもないさ さあ踊りましょう 望むままにそう flipping over tonight  たいていはすべてが裏と表 「絶対」はないなら 気の向くままに 金貨を鳴らして flipping over tonight?  ほんとうの自分なんて 最初からありはしないでしょ say hello 声は響く  「I know you そして You know me」 あなたの言葉が揺さぶる ハートの場所はいつも 傷ついてわかるの  もういいよ これで終わりにしようぜ もういいよ これで終わりにしようぜ 閉ざされてた扉を叩いて  天使か悪魔か きみは誰だ 誰でもいいさ 愛してあげましょう 望むままにそう flipping over tonight  一瞬の選択(チョイス)を試されてる 「正解」はないなら 気の向くままに 金貨を鳴らして flipping over tonight? 天使か悪魔か
DESTINYドラマチックを見せて 心は花吹雪 行き場のない想いが吹く  息つく暇もない 戦いだとしても やめられないその訳はなぜ 教えて  それはデスティニー 誘うシンパシー なぜにライフゴーズオン 果てなく険しい旅 デスティニー 触れてシンパシー どうかセットミーフリー このまま僕を連れてって  何もかも霞んでく 真実は何処にあるの?  時々永遠が通り過ぎてくよ 答えはないとわかってるのに ああ 神様 つまずき 夢にはぐれても ただ美しく生きてゆけたら  それはミステリー 時はテンダリー まるでファンタジー 突然開ける道 ミステリー 夜はテンダリー 超えてロンリーウェイ すべてを解き明かすまで  それはデスティニー! だからシンパシー きっとライフゴーズオン 喜び咲かせる旅 デスティニー つまりシンパシー そうさハウアバウトユー 世界はその手の中で 輝いて  世界はその手の中ねごとSachiko AoyamaMizuki Masuda・Sachiko Aoyamanegotoドラマチックを見せて 心は花吹雪 行き場のない想いが吹く  息つく暇もない 戦いだとしても やめられないその訳はなぜ 教えて  それはデスティニー 誘うシンパシー なぜにライフゴーズオン 果てなく険しい旅 デスティニー 触れてシンパシー どうかセットミーフリー このまま僕を連れてって  何もかも霞んでく 真実は何処にあるの?  時々永遠が通り過ぎてくよ 答えはないとわかってるのに ああ 神様 つまずき 夢にはぐれても ただ美しく生きてゆけたら  それはミステリー 時はテンダリー まるでファンタジー 突然開ける道 ミステリー 夜はテンダリー 超えてロンリーウェイ すべてを解き明かすまで  それはデスティニー! だからシンパシー きっとライフゴーズオン 喜び咲かせる旅 デスティニー つまりシンパシー そうさハウアバウトユー 世界はその手の中で 輝いて  世界はその手の中
DEADEND LOVE STORYありがとうと言いそびれたせいで 焦げ付いた胸の奥が熱い 説明できないこの気持ちを 説明しようとは思わないよ けどもう一回 そうもう一回だけ 神様 あのひとのはにかみを  正しさに背を向けてるようで ざわついてる鼓動が聞こえる 説明できないさみしさが ふたりを引き合わせてしまう でももう一回 そうもう一回だけ 神様 これ以上ないキスを  デッドエンドラブストーリー 目指すは最上級のふたり 時間を失くして彷徨う迷子になったって デッドエンドラブストーリー どうしてあなたしかいない? そばにいて 誰より自由にしてあげるよ  臆病なあなたのために 眩しすぎる明かりを消してあげる ありきたりな話だって どうせいつか忘れるって 笑ってもいいよ 物語はふたりのもの  デッドエンドラブストーリー ふいに目の前を過る願い そうさ“最後のひとになれたら” デッドエンドラブストーリー どうしても口に出せない 月明かり 全てを照らしてしまう  無口な温もりの下で ざわついてる鼓動が聞こえる  デッドエンドラブストーリー 目指すは最上級のふたり 時間を失くして彷徨う迷子になったって デッドエンドラブストーリー 一瞬の永遠でいいから そばにいて 誰より自由にしてあげるよねごとSachiko AoyamaSachiko Aoyama・Mizuki MasudaNEGOTOありがとうと言いそびれたせいで 焦げ付いた胸の奥が熱い 説明できないこの気持ちを 説明しようとは思わないよ けどもう一回 そうもう一回だけ 神様 あのひとのはにかみを  正しさに背を向けてるようで ざわついてる鼓動が聞こえる 説明できないさみしさが ふたりを引き合わせてしまう でももう一回 そうもう一回だけ 神様 これ以上ないキスを  デッドエンドラブストーリー 目指すは最上級のふたり 時間を失くして彷徨う迷子になったって デッドエンドラブストーリー どうしてあなたしかいない? そばにいて 誰より自由にしてあげるよ  臆病なあなたのために 眩しすぎる明かりを消してあげる ありきたりな話だって どうせいつか忘れるって 笑ってもいいよ 物語はふたりのもの  デッドエンドラブストーリー ふいに目の前を過る願い そうさ“最後のひとになれたら” デッドエンドラブストーリー どうしても口に出せない 月明かり 全てを照らしてしまう  無口な温もりの下で ざわついてる鼓動が聞こえる  デッドエンドラブストーリー 目指すは最上級のふたり 時間を失くして彷徨う迷子になったって デッドエンドラブストーリー 一瞬の永遠でいいから そばにいて 誰より自由にしてあげるよ
TonightI hold your hand in mine, Tonight. Say that things ain't right, Tonight. As I hold your hand in mine, Tonight don't go.  You start to lose the light, Tonight. You know I think you're right, Tonight. We kiss, we lose the fight, Tonight, don't go.  It ain't gonna happen, Baby, baby. Don't go.  We start to lose the light, Tonight. You know I think you're right, Tonight. We kiss and lose the fight, Tonight, don't go.  It ain't gonna happen, Baby, baby.  Don't go.ねごとThe CribsThe CribsMizuki MasudaI hold your hand in mine, Tonight. Say that things ain't right, Tonight. As I hold your hand in mine, Tonight don't go.  You start to lose the light, Tonight. You know I think you're right, Tonight. We kiss, we lose the fight, Tonight, don't go.  It ain't gonna happen, Baby, baby. Don't go.  We start to lose the light, Tonight. You know I think you're right, Tonight. We kiss and lose the fight, Tonight, don't go.  It ain't gonna happen, Baby, baby.  Don't go.
Tomorrow's wayいまを壊してしまいたい いまにすがりついていたい 自分のことはわからない  やり直せるはずないよ 知らない街に隠れてみても 窓越しにただ今を想う  逃げ出したい衝動から 逃げ出すまでの口実に迷う ちぎれた記憶を辿れば あの頃にだって戻れる いつかの少年みたいに  叶える為 生まれてきたの 幼き日々に描いた宇宙 I'm a baby 泣きたくもなる 手に入れるための 傷みなら so good  生きることが戦いなら 勝ち負けも仕方がないこと そんな事くらいわかっているよ  泣きだしたい衝撃から 走り出した明日へと鼓動が騒ぐ まっすぐに生きてゆきたい ただまっすぐに生きていたい あの日の少年みたいに  叶える為 生まれてきたの 幼き日々に感じた呼吸 I'm a baby 泣きたくもなる 手に入れるための 傷みなら so good  誰かの言葉に つまづきたくない 惑わされたくない…  明日もきっと 輝いている 幼き日々にもどらなくていい Tomorrow's way of life 怖がりだけど 引き返せない道に立ってる  叶える為 生まれてきたの 幼き日々に描いた宇宙 I'm a baby 泣いたりしない 手に入れるための 傷みなら so goodねごとYUIYUIねごといまを壊してしまいたい いまにすがりついていたい 自分のことはわからない  やり直せるはずないよ 知らない街に隠れてみても 窓越しにただ今を想う  逃げ出したい衝動から 逃げ出すまでの口実に迷う ちぎれた記憶を辿れば あの頃にだって戻れる いつかの少年みたいに  叶える為 生まれてきたの 幼き日々に描いた宇宙 I'm a baby 泣きたくもなる 手に入れるための 傷みなら so good  生きることが戦いなら 勝ち負けも仕方がないこと そんな事くらいわかっているよ  泣きだしたい衝撃から 走り出した明日へと鼓動が騒ぐ まっすぐに生きてゆきたい ただまっすぐに生きていたい あの日の少年みたいに  叶える為 生まれてきたの 幼き日々に感じた呼吸 I'm a baby 泣きたくもなる 手に入れるための 傷みなら so good  誰かの言葉に つまづきたくない 惑わされたくない…  明日もきっと 輝いている 幼き日々にもどらなくていい Tomorrow's way of life 怖がりだけど 引き返せない道に立ってる  叶える為 生まれてきたの 幼き日々に描いた宇宙 I'm a baby 泣いたりしない 手に入れるための 傷みなら so good
透明な魚1,2 swing to night 上昇 heart beat more  glass cat 静かな部屋の隅でガラスの中泳いでる favorite おしゃれな泡で飾ろう華奢なこの身 今夜 love holic practice キャリアはアンオフィシャル、でも確かなスキル tightly どなたも癒してみせます  眩しいブルーライト照らされて 心まで透けてしまえばいいのに いつまでも愛は水の底 おねがい 近くへ来てみてください  Please look at me more  glass cat 全てを見せているようでかなり厚い水槽は favorite レイアウト様々です、どれが好み? 今夜 love holic practice 憂鬱な気分の日にこの茂みはベストヒット tightly 誰にも明かしたくない  眩しいブルーライト照らされて 心まで透けてしまえばいいのに いつまでも愛はゆらゆらと ぼやけた水面に浮かぶばかりです  Shall we swing to night?ねごとSayako SawamuraMizuki Masuda・Sayako Sawamuranegoto1,2 swing to night 上昇 heart beat more  glass cat 静かな部屋の隅でガラスの中泳いでる favorite おしゃれな泡で飾ろう華奢なこの身 今夜 love holic practice キャリアはアンオフィシャル、でも確かなスキル tightly どなたも癒してみせます  眩しいブルーライト照らされて 心まで透けてしまえばいいのに いつまでも愛は水の底 おねがい 近くへ来てみてください  Please look at me more  glass cat 全てを見せているようでかなり厚い水槽は favorite レイアウト様々です、どれが好み? 今夜 love holic practice 憂鬱な気分の日にこの茂みはベストヒット tightly 誰にも明かしたくない  眩しいブルーライト照らされて 心まで透けてしまえばいいのに いつまでも愛はゆらゆらと ぼやけた水面に浮かぶばかりです  Shall we swing to night?
トレモロtremolo to far away… ずっと導いていて  投影されたのは 心情 ショートムービー 燐寸 一つ分の遊泳 同じようであって 変わり続けてく 微か 向こうにある明かり  tremolo to far away… ずっと導いていてねごとねごとねごとtremolo to far away… ずっと導いていて  投影されたのは 心情 ショートムービー 燐寸 一つ分の遊泳 同じようであって 変わり続けてく 微か 向こうにある明かり  tremolo to far away… ずっと導いていて
Dreamin'現実の外 知らない街並み  白い靄(もや)に滲(にじ)んでいく ふらふら視線が そこまで伸びても おわりは跡形もなく  Install, Live 1.2.3 まわれよまわれ Install, Drive 1.2.3 覚める間際  ユラユランダ 哀しみを望もう 心はすぐに変わってしまう マダマダ忘れないで 雨が降り出して気づくでしょう その日まで  憶測なのか 彷徨う手のひら 落ちてゆくのは幻想 ひらひら逃げては遠のく光景に はじめから抜け出せない  歪んでいく記憶のなか探そう 言葉はすでに偽りだらけ 失うものはなんだ 風が吹き抜けて気づくでしょう その時  Install, Live 1.2.3 見せておくれよ Install, Drive 1.2.3 まわれよまわれ  ユラユランダ 喜びを渡そう 心はすぐに変わってしまう この哀しみはなんだ いつか踏みしめてわかるでしょう その日までねごとMizuki MasudaNEGOTO現実の外 知らない街並み  白い靄(もや)に滲(にじ)んでいく ふらふら視線が そこまで伸びても おわりは跡形もなく  Install, Live 1.2.3 まわれよまわれ Install, Drive 1.2.3 覚める間際  ユラユランダ 哀しみを望もう 心はすぐに変わってしまう マダマダ忘れないで 雨が降り出して気づくでしょう その日まで  憶測なのか 彷徨う手のひら 落ちてゆくのは幻想 ひらひら逃げては遠のく光景に はじめから抜け出せない  歪んでいく記憶のなか探そう 言葉はすでに偽りだらけ 失うものはなんだ 風が吹き抜けて気づくでしょう その時  Install, Live 1.2.3 見せておくれよ Install, Drive 1.2.3 まわれよまわれ  ユラユランダ 喜びを渡そう 心はすぐに変わってしまう この哀しみはなんだ いつか踏みしめてわかるでしょう その日まで
ドリーミードライバー晴れた空に浮かぶ、ぼやけた月に尋ねた “無邪気に今日も君は笑って過ごしてますか?”  窓際のカレンダー 指折り数え、ため息…  風になびくカーテン 涙が溢れてきそうだ  恋だと気づいても、ひたすら足踏みばかりで… 届かないとわかっても、何一つ言い出せない…。  連れ出してよ ドリーミードライバー ふるえてるこの手をそっと今、導いて欲しいの ここにいるよ ドリーミードライバー 誰も知らない秘密をそっと、君だけに教えたい  また、会えるかな…? 笑ってまた、会いたいな。  ごまかしてばかりで迷子になった言葉が不意に訪ねてくる “想ってるだけじゃダメなんだ”  側にいてね ドリーミードライバー 待ちわびたこの手をそっと今、導いて欲しいの 走り出した ドリーミードライバー 2人だけの秘密 そっと今、抱きしめていたいの  星降る空、見上げて 肩を並べ繋いだこの手が未来まで照らすよ  ずっと、一緒だよ 笑ってずっと、一緒だよねごとYu FujisakiMizuki Masuda・Sayako Sawamuranegoto晴れた空に浮かぶ、ぼやけた月に尋ねた “無邪気に今日も君は笑って過ごしてますか?”  窓際のカレンダー 指折り数え、ため息…  風になびくカーテン 涙が溢れてきそうだ  恋だと気づいても、ひたすら足踏みばかりで… 届かないとわかっても、何一つ言い出せない…。  連れ出してよ ドリーミードライバー ふるえてるこの手をそっと今、導いて欲しいの ここにいるよ ドリーミードライバー 誰も知らない秘密をそっと、君だけに教えたい  また、会えるかな…? 笑ってまた、会いたいな。  ごまかしてばかりで迷子になった言葉が不意に訪ねてくる “想ってるだけじゃダメなんだ”  側にいてね ドリーミードライバー 待ちわびたこの手をそっと今、導いて欲しいの 走り出した ドリーミードライバー 2人だけの秘密 そっと今、抱きしめていたいの  星降る空、見上げて 肩を並べ繋いだこの手が未来まで照らすよ  ずっと、一緒だよ 笑ってずっと、一緒だよ
drop束の間のワルツを まどろんだ時の中 光と影がからかう 木漏れ日のロードショー 午後のささやきに 巡り合った恋人たち 指輪なくしても約束は消えない  ガラス色の風が踊る プロローグから気流に乗って はじめてのセリフこぼす 空はとおくとおく...  こだまする思い出をさらっていく 飛ばされた帽子を追いかける  ガラス色の風が踊る エンドロールは続いてく はじめての永遠こぼす 心とおくとおく...ねごと蒼山幸子沙田瑞紀・蒼山幸子ねごと・Mizuki Masuda束の間のワルツを まどろんだ時の中 光と影がからかう 木漏れ日のロードショー 午後のささやきに 巡り合った恋人たち 指輪なくしても約束は消えない  ガラス色の風が踊る プロローグから気流に乗って はじめてのセリフこぼす 空はとおくとおく...  こだまする思い出をさらっていく 飛ばされた帽子を追いかける  ガラス色の風が踊る エンドロールは続いてく はじめての永遠こぼす 心とおくとおく...
ながいまばたきくらいくらいくらい 青い海の中 魚と暮らしてる 魚と暮らしてる  淡い淡いトワイライト 眠る街 点滅するかけら ぼやけた光の中 記憶を泳いでくよ  頭の中でいつか巡ったメロディがずっと繰り返し ラララララ ラララララ‥ 世界で一番すきなうた  終わらないものなんてない それでも強く想っていた ちっぽけな真実の泡の中 擦り切れてもう触れない それでもこっそり持っていた 思い出が海底の街を照らすよ  おーいそっちはどうだい 人びとは変わらなく暮らしているかい おーい ぼくは青い海の中 心配いらないさ  頭の中でいつか笑った場面だけがずっと繰り返し ラララララ ラララララ‥ 世界で1番すきな場所  もう戻らないよ 最高で最低のバカで死んだ 日々だけを抱きしめて泳ぐよ セピアから続く灯台の灯が 呼んでるから  頭の中できみが歌ったメロディがずっと繰り返し いつまで思い出せるかな‥  くらいくらいくらい 青い海の中 魚と暮らしてる 魚と暮らしてるねごと蒼山幸子沙田瑞紀・蒼山幸子くらいくらいくらい 青い海の中 魚と暮らしてる 魚と暮らしてる  淡い淡いトワイライト 眠る街 点滅するかけら ぼやけた光の中 記憶を泳いでくよ  頭の中でいつか巡ったメロディがずっと繰り返し ラララララ ラララララ‥ 世界で一番すきなうた  終わらないものなんてない それでも強く想っていた ちっぽけな真実の泡の中 擦り切れてもう触れない それでもこっそり持っていた 思い出が海底の街を照らすよ  おーいそっちはどうだい 人びとは変わらなく暮らしているかい おーい ぼくは青い海の中 心配いらないさ  頭の中でいつか笑った場面だけがずっと繰り返し ラララララ ラララララ‥ 世界で1番すきな場所  もう戻らないよ 最高で最低のバカで死んだ 日々だけを抱きしめて泳ぐよ セピアから続く灯台の灯が 呼んでるから  頭の中できみが歌ったメロディがずっと繰り返し いつまで思い出せるかな‥  くらいくらいくらい 青い海の中 魚と暮らしてる 魚と暮らしてる
nameless「もしも」では 行止まり  ルールはまるで透明 鉛のような心臓 ピースの欠けた正解 一体誰が埋める?  矛盾をかき分けろ  最初で最後 なんて続くから言うんだろう フラッシュバック 繋いだ両手を離せ 後悔なんて論外 希望は散り散りに 望みあり? 何が見たいこれから  「もしも」では 息留まり 街は静かに眠るだけ  どこにもいけると思うと 寂しくなるだけ 幸せなんてもんは 後から僕が決める  あてもないまま明日を求めてじりじりと ライトアップ 照らした迷路を歩け それより燃えるような今が今すぐ欲しい ところでそう一体どこまで信じる?  悲しみいつかよろこび うやむや 夢の彼方 何度巡れば終わりが見える 名前のない心だ あなたも同じでしょう 覗かせて その在処を  最初で最後 なんていくらでも言えるのさ フラッシュバック 塞いだトビラを開け 本物なんて案外 答えはあちこちに 望み通り 連れてゆくさここからねごとねごとねごとnegoto・Mizuki Masuda「もしも」では 行止まり  ルールはまるで透明 鉛のような心臓 ピースの欠けた正解 一体誰が埋める?  矛盾をかき分けろ  最初で最後 なんて続くから言うんだろう フラッシュバック 繋いだ両手を離せ 後悔なんて論外 希望は散り散りに 望みあり? 何が見たいこれから  「もしも」では 息留まり 街は静かに眠るだけ  どこにもいけると思うと 寂しくなるだけ 幸せなんてもんは 後から僕が決める  あてもないまま明日を求めてじりじりと ライトアップ 照らした迷路を歩け それより燃えるような今が今すぐ欲しい ところでそう一体どこまで信じる?  悲しみいつかよろこび うやむや 夢の彼方 何度巡れば終わりが見える 名前のない心だ あなたも同じでしょう 覗かせて その在処を  最初で最後 なんていくらでも言えるのさ フラッシュバック 塞いだトビラを開け 本物なんて案外 答えはあちこちに 望み通り 連れてゆくさここから
NO夜が少しだけ灰色になって さよならなんて言えたもんじゃない  日々を過ごしたり 退屈しているところ いま少しだけ ちょっと隣で笑って  手を伸ばして あとどれくらい続くの いつもこんな風に世界は終わってしまう  夜が動いてく 街が霞んでゆく  brain...  手を伸ばして あとどれくらい続くの いつもこんな風に世界は終わってしまう 終わってしまうねごと沙田瑞紀・藤咲佑沙田瑞紀・蒼山幸子夜が少しだけ灰色になって さよならなんて言えたもんじゃない  日々を過ごしたり 退屈しているところ いま少しだけ ちょっと隣で笑って  手を伸ばして あとどれくらい続くの いつもこんな風に世界は終わってしまう  夜が動いてく 街が霞んでゆく  brain...  手を伸ばして あとどれくらい続くの いつもこんな風に世界は終わってしまう 終わってしまう
ばらの花雨降りの朝で今日も会えないや 何となく でも少しほっとして 飲み干したシンジャーエール 気が抜けて  安心なら僕らは旅に出ようぜ 思い切り泣いたり笑ったりしようぜ  愛のばら掲げて遠回りしてまた転んで 相づち打つよ君の弱さを探すために  安心なら僕らは旅に出ようぜ 思い切り泣いたり笑ったりしようぜ 僕らお互い弱虫すぎて 踏み込めないまま朝を迎える  暗がりを走る 君が見てるから でもいない君も僕も  最終バス乗り過ごしてもう君には会えない あんなに近づいたのに遠くなってゆく だけどこんなに胸が痛むのは 何の花に例えられましょう ジンジャーエール買って飲んだ こんな味だったっけな ジンジャーエール買って飲んだ こんな味だったっけな 安心な僕らは旅に出ようぜ 思い切り泣いたり笑ったりしようぜねごとShigeru KishidaShigeru KishidaRyo Eguchi雨降りの朝で今日も会えないや 何となく でも少しほっとして 飲み干したシンジャーエール 気が抜けて  安心なら僕らは旅に出ようぜ 思い切り泣いたり笑ったりしようぜ  愛のばら掲げて遠回りしてまた転んで 相づち打つよ君の弱さを探すために  安心なら僕らは旅に出ようぜ 思い切り泣いたり笑ったりしようぜ 僕らお互い弱虫すぎて 踏み込めないまま朝を迎える  暗がりを走る 君が見てるから でもいない君も僕も  最終バス乗り過ごしてもう君には会えない あんなに近づいたのに遠くなってゆく だけどこんなに胸が痛むのは 何の花に例えられましょう ジンジャーエール買って飲んだ こんな味だったっけな ジンジャーエール買って飲んだ こんな味だったっけな 安心な僕らは旅に出ようぜ 思い切り泣いたり笑ったりしようぜ
100いつもの声を聞かせておくれよ いつでも新しい暮らしを待っている 野良猫 耳がキュート 窓あけておこうね もうすぐ夏が終わる  そこから降りておいでよ わかってよ できることならどこでも ついていくのに 頼りない言葉も全部信じるからさ 続け近くまで  足並みそろえても うまくはいかないかも 変わったふりしても 変われるはずもない にぎった手のひらに 詰め込む音たてずに 正しいやりとりを ひとつだけ教えて?  見慣れた街に溶け出してゆく 灯りをつける前の色・色・色! そのまま 淡く揺らぐのは意味のない 嘘はかりさ  momo…  止まったままのきみを ここで僕はきっと忘れない そんなことを会えてまで 言わないけど待っていてねごとねごとねごとnegoto・Mizuki Masudaいつもの声を聞かせておくれよ いつでも新しい暮らしを待っている 野良猫 耳がキュート 窓あけておこうね もうすぐ夏が終わる  そこから降りておいでよ わかってよ できることならどこでも ついていくのに 頼りない言葉も全部信じるからさ 続け近くまで  足並みそろえても うまくはいかないかも 変わったふりしても 変われるはずもない にぎった手のひらに 詰め込む音たてずに 正しいやりとりを ひとつだけ教えて?  見慣れた街に溶け出してゆく 灯りをつける前の色・色・色! そのまま 淡く揺らぐのは意味のない 嘘はかりさ  momo…  止まったままのきみを ここで僕はきっと忘れない そんなことを会えてまで 言わないけど待っていて
ビーサイド答えは知らないまま 地下鉄に乗り込んだ 深めのため息はスロー きょうは何もしなかった、 た、た、た  エブリデイ 空だけは変わらないの なんにも失くしちゃいないのに エブリデイ 夢だけが泳いでいく 頭が悪いから 1 2 3数えるのやめた  間もなく終点です どうしてそういえるの 7番線はだれもいない  天井 フェードアウトした 感情 だけが回っている  エブリデイ 空だけは変わらないの 信号待ち過ぎた5秒間 エブリデイ すねたふり何もかも できない今日はまたいつも通り  Ah… (それだけは変わらないの…)ねごと蒼山幸子沙田瑞紀・蒼山幸子答えは知らないまま 地下鉄に乗り込んだ 深めのため息はスロー きょうは何もしなかった、 た、た、た  エブリデイ 空だけは変わらないの なんにも失くしちゃいないのに エブリデイ 夢だけが泳いでいく 頭が悪いから 1 2 3数えるのやめた  間もなく終点です どうしてそういえるの 7番線はだれもいない  天井 フェードアウトした 感情 だけが回っている  エブリデイ 空だけは変わらないの 信号待ち過ぎた5秒間 エブリデイ すねたふり何もかも できない今日はまたいつも通り  Ah… (それだけは変わらないの…)
BBBベイビーさよなら 灯りが消えたら あの歩道橋をきみは駆けてく ベイビーさよなら 誰にもばれないように いま手を振るよ  もうダメだ きみと目が合ったんだ ぐっときたまま吸い込まれそう  とっくに帰り道は過ぎたのに 歩くリズムが鳴りやまない  きみの愛を甘噛み 思い切り噛みつけなくて そわそわしているうちに今日が終わるよ それでもきみの中のへんてこな模様 ずっと追いかけている  ベイビーさよなら きみのその背中を ぼくだけに見える甘い宇宙を ベイビーさよなら そっと仕舞い込んで 目を瞑ったんだ  100億年かけても届かない はじめて後悔がうまくできないな  ベイビーさよなら 灯りが消えたら あの歩道橋をきみは駆けてく ベイビーさよなら 夜に溶ける人 ずっと見つめていた ベイビーさよなら 決めかけた言葉も きみの前じゃ散らばってしまうから ベイビーさよなら 誰にもばれないように いま手を振るよねごとねごとねごとベイビーさよなら 灯りが消えたら あの歩道橋をきみは駆けてく ベイビーさよなら 誰にもばれないように いま手を振るよ  もうダメだ きみと目が合ったんだ ぐっときたまま吸い込まれそう  とっくに帰り道は過ぎたのに 歩くリズムが鳴りやまない  きみの愛を甘噛み 思い切り噛みつけなくて そわそわしているうちに今日が終わるよ それでもきみの中のへんてこな模様 ずっと追いかけている  ベイビーさよなら きみのその背中を ぼくだけに見える甘い宇宙を ベイビーさよなら そっと仕舞い込んで 目を瞑ったんだ  100億年かけても届かない はじめて後悔がうまくできないな  ベイビーさよなら 灯りが消えたら あの歩道橋をきみは駆けてく ベイビーさよなら 夜に溶ける人 ずっと見つめていた ベイビーさよなら 決めかけた言葉も きみの前じゃ散らばってしまうから ベイビーさよなら 誰にもばれないように いま手を振るよ
Fall DownFall Down 偶然はいつだって風のようにすり抜けてゆく 必然と言われても信じられない  新しい服着ても 美しい絵を見ても 思い浮かぶ顔は  近づくほど遠く 離れ離れになるようで 壊せない  Fall Down 初めから意味なんて考えず生きていたいの 延々ダウトゲーム いっそ騙して  少し丸くなって 互い違いになるように 優しくできたらな  なんでもない顔をして 一か八か会いに行く  怖くなって逃げ出した  Jesus!Jesus! あなたはどこまでも行ける 終わらせないで Jesus!Jesus! 今までごめん でもね  Jesus!Jesus! ほんとはもっと愛したい 気の向くままに Jesus!Jesus! 今までごめん でもね 期待してるよ  そのまま 負けるな  いつだって…  Jesus!Jesus! あなたはどこまでも行ける 終わらせないで Jesus!Jesus! 今までごめん でもね 期待してるよ  そのまま 負けるな Fall Down  いつだって…ねごとMizuki MasudaMizuki MasudaNEGOTOFall Down 偶然はいつだって風のようにすり抜けてゆく 必然と言われても信じられない  新しい服着ても 美しい絵を見ても 思い浮かぶ顔は  近づくほど遠く 離れ離れになるようで 壊せない  Fall Down 初めから意味なんて考えず生きていたいの 延々ダウトゲーム いっそ騙して  少し丸くなって 互い違いになるように 優しくできたらな  なんでもない顔をして 一か八か会いに行く  怖くなって逃げ出した  Jesus!Jesus! あなたはどこまでも行ける 終わらせないで Jesus!Jesus! 今までごめん でもね  Jesus!Jesus! ほんとはもっと愛したい 気の向くままに Jesus!Jesus! 今までごめん でもね 期待してるよ  そのまま 負けるな  いつだって…  Jesus!Jesus! あなたはどこまでも行ける 終わらせないで Jesus!Jesus! 今までごめん でもね 期待してるよ  そのまま 負けるな Fall Down  いつだって…
flowerflower 逸らした目に写り込んでいたもの flower 残らず集め出す いつも  flower 当てはめた言葉忘れて flower 逆さまに転げ落ちていった  waiting for you 全てを手招く合図 待ちわびて いまさら 大げさな声出したって変わらないよ  flower いつかいらなくなること知ってる flower 繰り返したことも知ってる  ひとつカタチを大事にしまってはぐらかす 消えたりしないで そのまま ここまでおいでよ  kilter 六度目の話忘れて kilter 作り話耳打ちする  今のうちから決めてしまえばわかるはずさ 隣においでよ いつでも いつでも  ふたつ並べて 選んでしまってのらりくらり 消えたりしないで ここから  数えきれない棲みついた花の名前呼ぶ 流れていくけど そのまま  flower 逸らした目に写り込んでいたもの flower 残らず集め出す いつもねごとねごとねごとflower 逸らした目に写り込んでいたもの flower 残らず集め出す いつも  flower 当てはめた言葉忘れて flower 逆さまに転げ落ちていった  waiting for you 全てを手招く合図 待ちわびて いまさら 大げさな声出したって変わらないよ  flower いつかいらなくなること知ってる flower 繰り返したことも知ってる  ひとつカタチを大事にしまってはぐらかす 消えたりしないで そのまま ここまでおいでよ  kilter 六度目の話忘れて kilter 作り話耳打ちする  今のうちから決めてしまえばわかるはずさ 隣においでよ いつでも いつでも  ふたつ並べて 選んでしまってのらりくらり 消えたりしないで ここから  数えきれない棲みついた花の名前呼ぶ 流れていくけど そのまま  flower 逸らした目に写り込んでいたもの flower 残らず集め出す いつも
フレンズポケットには 素敵なことだけ きみとぼくはともだち 背中合わせ きみには負けるよ くやしくてもともだち  東京タワーよじ登るぜなんて 強がりだな ともだち ずる休みの誘惑蹴飛ばせない ぼくらともだち  いつか大人になるんだろうな 振り返らないでいれるかな  秘密を分けあおうよ Oh フレンズ Oh フレンズ 両手にもてるだけ まじめでも笑えるさ Oh フレンズ Oh フレンズ ぼくらは間違えない  洗濯物置き去りにすれば やってくる夕立 意地っ張なきみから見つけた 素直な引き出し  いつか誰かと結婚しても きっとぼくらともだち きみに3人子供ができても きみとぼくはともだち  いつかさよならになるんだろうな その時なんて言えるかな  ありがちな悪いことも Oh フレンズ Oh フレンズ 抱きしめて進むよ きみじゃなきゃ困るのさ Oh フレンズ Oh フレンズ いつまでもありがとうねごとSachiko AoyamaMizuki Masuda・Sachiko Aoyamaポケットには 素敵なことだけ きみとぼくはともだち 背中合わせ きみには負けるよ くやしくてもともだち  東京タワーよじ登るぜなんて 強がりだな ともだち ずる休みの誘惑蹴飛ばせない ぼくらともだち  いつか大人になるんだろうな 振り返らないでいれるかな  秘密を分けあおうよ Oh フレンズ Oh フレンズ 両手にもてるだけ まじめでも笑えるさ Oh フレンズ Oh フレンズ ぼくらは間違えない  洗濯物置き去りにすれば やってくる夕立 意地っ張なきみから見つけた 素直な引き出し  いつか誰かと結婚しても きっとぼくらともだち きみに3人子供ができても きみとぼくはともだち  いつかさよならになるんだろうな その時なんて言えるかな  ありがちな悪いことも Oh フレンズ Oh フレンズ 抱きしめて進むよ きみじゃなきゃ困るのさ Oh フレンズ Oh フレンズ いつまでもありがとう
ふわりのこと駅まで続く小さい道 ここにいるのはぼくと風だけ 世界の約束 揺れるよ音 ふわりきみまで届いてね  最近のきみといえば 生き物や花を育て始めた 他にすることないのと聞けば 大切なことなんだよって言った  そういうきみは素敵だったな 思い出して左目が熱い なんだか明日も頑張ろうかなあ 優しい夜になってゆけ  いくつもの水たまりを越えて 変わり続ける想いを越えて どれくらいのことを知れるんだろう ぼくらはまだ始まったばかり  そういうぼくは恥ずかしくて きみのこと見れなそうだから 頼りない はな歌 うたって帰ろう 今日はいい夢見れそうだから  ほんのすこしだけ息を吸って まっすぐ立ったら 道の向こう光が光が透き通って 続くよ  涙が出てしまうのは 忘れてないからだよ 弱いぼくらの強さを いつもごめんね 早く帰ろう ふわり明日まで響くよ 音ねごと蒼山幸子沙田瑞紀・蒼山幸子駅まで続く小さい道 ここにいるのはぼくと風だけ 世界の約束 揺れるよ音 ふわりきみまで届いてね  最近のきみといえば 生き物や花を育て始めた 他にすることないのと聞けば 大切なことなんだよって言った  そういうきみは素敵だったな 思い出して左目が熱い なんだか明日も頑張ろうかなあ 優しい夜になってゆけ  いくつもの水たまりを越えて 変わり続ける想いを越えて どれくらいのことを知れるんだろう ぼくらはまだ始まったばかり  そういうぼくは恥ずかしくて きみのこと見れなそうだから 頼りない はな歌 うたって帰ろう 今日はいい夢見れそうだから  ほんのすこしだけ息を吸って まっすぐ立ったら 道の向こう光が光が透き通って 続くよ  涙が出てしまうのは 忘れてないからだよ 弱いぼくらの強さを いつもごめんね 早く帰ろう ふわり明日まで響くよ 音
PLANETもう待てない いつだって甘い星 1と0その間 渡し合う もう一度 連れ去って恋の星 最後まで焼きつけて そのワンシーン  霧のようなヴェール あとどれくらいで 響き合える? ひとつになれる? きみの世界は 今までのすべて 変えてしまう 胸が騒ぐ  もう待てない いつだって甘い星 1と0その間 全部渡し合えたら もう一度 連れ去って恋の星 消えないように焼きつけて そのワンシーン  弱くたっていいよ いつだってそのままでいいよ  振り子のようなムード 繰り返しながら 向かい合える? 声を聞ける? きっかけなんて 関係はないよね 選び合った 道は続く  もう待てない 今日だって甘い星 約束も後悔も 全部許し合えたら もう一度 連れ去って恋の星 消えないように焼きつけて  どこまでも行けるんだファラウェイ まぼろしでもいいさ 憧れと諦めばっか 僕らは詰め込んで 不器用にそう煌めいてファラウェイ まぼろしでもいいと 信じられるなら それが真実なら「イエス!」  もう待てない いつだって甘い星 最後まで焼きつけて そのワンシーンねごとSachiko AoyamaSachiko Aoyama・Mizuki MasudaNEGOTOもう待てない いつだって甘い星 1と0その間 渡し合う もう一度 連れ去って恋の星 最後まで焼きつけて そのワンシーン  霧のようなヴェール あとどれくらいで 響き合える? ひとつになれる? きみの世界は 今までのすべて 変えてしまう 胸が騒ぐ  もう待てない いつだって甘い星 1と0その間 全部渡し合えたら もう一度 連れ去って恋の星 消えないように焼きつけて そのワンシーン  弱くたっていいよ いつだってそのままでいいよ  振り子のようなムード 繰り返しながら 向かい合える? 声を聞ける? きっかけなんて 関係はないよね 選び合った 道は続く  もう待てない 今日だって甘い星 約束も後悔も 全部許し合えたら もう一度 連れ去って恋の星 消えないように焼きつけて  どこまでも行けるんだファラウェイ まぼろしでもいいさ 憧れと諦めばっか 僕らは詰め込んで 不器用にそう煌めいてファラウェイ まぼろしでもいいと 信じられるなら それが真実なら「イエス!」  もう待てない いつだって甘い星 最後まで焼きつけて そのワンシーン
彷徨ぼくはといえば今日は 焼けるようなアスファルト踏んで 幽霊みたいにただ 彷徨っています ざわめく路上の隅 悲しくはないけれど なぜか当たらない天気予報 曇天の空  ゆれる蜃気楼 映るミラーに ああ残像が重なる  あてもない旅をしています ふざけた幽霊船で 灰になった i を探して 漂って 漂っています  すれ違う人々は透明な影のようで ビルに反射しては消える存在  立ち止まる蜃気楼 映す未来 汗ばんだ意識がこぼれ落ちた  あてもない旅をしています ふざけた幽霊船で 灰になった i を探して 漂って 漂っています  どこかへ行きたいようですね どこへも行けないようですか 汚れた標識に尋ねた明日の行方ねごと蒼山幸子沙田瑞紀・蒼山幸子negoto・Mizuki Masudaぼくはといえば今日は 焼けるようなアスファルト踏んで 幽霊みたいにただ 彷徨っています ざわめく路上の隅 悲しくはないけれど なぜか当たらない天気予報 曇天の空  ゆれる蜃気楼 映るミラーに ああ残像が重なる  あてもない旅をしています ふざけた幽霊船で 灰になった i を探して 漂って 漂っています  すれ違う人々は透明な影のようで ビルに反射しては消える存在  立ち止まる蜃気楼 映す未来 汗ばんだ意識がこぼれ落ちた  あてもない旅をしています ふざけた幽霊船で 灰になった i を探して 漂って 漂っています  どこかへ行きたいようですね どこへも行けないようですか 汚れた標識に尋ねた明日の行方
holy night私だけじゃダメなのね 君だけじゃ足りないように どれもこれも愛してたよ 掴んだ心さえも溶け出す ホーリーナイト  一つ 分け合えたら十分で 二つ 贅沢だね ハッピーエンド 三つ これ以上はないの? 探してた  眠れないのは君と冬のせいさ 寂しくなるんだ ひとり、ぽつり、想って  私だけじゃダメなのね 君だけじゃ足りないように どれもこれも愛してたよ 掴んだ心さえも溶け出す ホーリーナイト  華やいだ街並みにかかる魔法は解けないまま 間違い探し終わりにしたい いい加減 生まれ変わって包みたいよ 不確かでも そっと  ひとり、ぽつり、想って  私だけじゃダメなのね 君だけじゃ足りないように どれもこれも愛してたよ 掴んだ雪のように溶け出す ホーリーナイトねごとYu Fujisaki・Mizuki MasudaMizuki MasudaNEGOTO・Tatsuki Masuko私だけじゃダメなのね 君だけじゃ足りないように どれもこれも愛してたよ 掴んだ心さえも溶け出す ホーリーナイト  一つ 分け合えたら十分で 二つ 贅沢だね ハッピーエンド 三つ これ以上はないの? 探してた  眠れないのは君と冬のせいさ 寂しくなるんだ ひとり、ぽつり、想って  私だけじゃダメなのね 君だけじゃ足りないように どれもこれも愛してたよ 掴んだ心さえも溶け出す ホーリーナイト  華やいだ街並みにかかる魔法は解けないまま 間違い探し終わりにしたい いい加減 生まれ変わって包みたいよ 不確かでも そっと  ひとり、ぽつり、想って  私だけじゃダメなのね 君だけじゃ足りないように どれもこれも愛してたよ 掴んだ雪のように溶け出す ホーリーナイト
いま乱気流に乗った車 街を見下ろして 乱気流に乗った車 近未来都市ネイビー  このまま誰と会いますか 宛名も見つからないでしょう 悲しいことはありますか 過去さえ振り向かないでしょう  消えてくサイレンと 聞こえないメッセージ ネイビー きみを置いて 掠れたサテライト  赤いランプ 上昇スピードウェーブ 繰り返す予感と空中ステーション 旋回する飛行船と感情線 応答なし電波塔に残る ノイズ  離れてしまわないで 足下照らしてよ ネイビー きみを置いて 途切れたサーチライト  点滅する高い塔 冷たい記憶映して ゆっくり昇る煙を見つめていたねごとねごとねごといま乱気流に乗った車 街を見下ろして 乱気流に乗った車 近未来都市ネイビー  このまま誰と会いますか 宛名も見つからないでしょう 悲しいことはありますか 過去さえ振り向かないでしょう  消えてくサイレンと 聞こえないメッセージ ネイビー きみを置いて 掠れたサテライト  赤いランプ 上昇スピードウェーブ 繰り返す予感と空中ステーション 旋回する飛行船と感情線 応答なし電波塔に残る ノイズ  離れてしまわないで 足下照らしてよ ネイビー きみを置いて 途切れたサーチライト  点滅する高い塔 冷たい記憶映して ゆっくり昇る煙を見つめていた
真夜中のアンセムふつつかな夜の間で きみに会えるなら 素晴らしいその日のために 僕は歩き出そう  真っ黒な世界の口が 今宵も開いて 今か今かと落ちそうな 僕らを待ってる  小さなつまづきは数えないのさ 一瞬で変わる時を進むだけ たとえ全てが過ぎ去ってしまっても  ワンダーライター 吹き付ける嵐とだって乾杯 最高の嘘ついてあげよう ワンダーダイバー 哀しみを泳ぎ切った向こうに 本当はもう 辿り着いてるきみと出会うのさ  始まりと終わりの間 ゆらゆらと浮かぶ 名前はもう名乗らなくていい 心にあるから 何もかも捨てていつかは 忘れ去られても 口ずさむその歌はすぐ 朝を呼ぶだろう  小さな足音が響き出したら 一瞬で変わる次を信じよう たとえ全てを間違ってしまっても  ワンダーライター 忍び寄る影だってさあ歓迎 最高の火をつけてあげよう ワンダーダイバー 冷え切った空を潜る途中で 心臓の底 巡ってゆく体温を知るのさ  ワンダーライター 吹き付ける嵐とだって乾杯 最高の嘘ついてあげよう ワンダーダイバー 哀しみを泳ぎ切って万歳! 轟々と今 昇ってゆく太陽があるのさねごとSachiko AoyamaNEGOTOふつつかな夜の間で きみに会えるなら 素晴らしいその日のために 僕は歩き出そう  真っ黒な世界の口が 今宵も開いて 今か今かと落ちそうな 僕らを待ってる  小さなつまづきは数えないのさ 一瞬で変わる時を進むだけ たとえ全てが過ぎ去ってしまっても  ワンダーライター 吹き付ける嵐とだって乾杯 最高の嘘ついてあげよう ワンダーダイバー 哀しみを泳ぎ切った向こうに 本当はもう 辿り着いてるきみと出会うのさ  始まりと終わりの間 ゆらゆらと浮かぶ 名前はもう名乗らなくていい 心にあるから 何もかも捨てていつかは 忘れ去られても 口ずさむその歌はすぐ 朝を呼ぶだろう  小さな足音が響き出したら 一瞬で変わる次を信じよう たとえ全てを間違ってしまっても  ワンダーライター 忍び寄る影だってさあ歓迎 最高の火をつけてあげよう ワンダーダイバー 冷え切った空を潜る途中で 心臓の底 巡ってゆく体温を知るのさ  ワンダーライター 吹き付ける嵐とだって乾杯 最高の嘘ついてあげよう ワンダーダイバー 哀しみを泳ぎ切って万歳! 轟々と今 昇ってゆく太陽があるのさ
未来航路飛行船 青く光る空へと昇ってく 見上げたきみの瞳に映るグライディング 明日がすぐに吹いてきそうだ 待つのなら  迎えに行こう 此処からどこまでも  飛び立とう 光の航路 誰よりも速く 勇敢にゆけよ 広げた銀の翼は 誇らしげに空を駆ける  知らずに自分に仕掛けた 躊躇いをそろそろ紐解こう 最後にきみが信じるものが きみならば  憂いもなく 此の道は晴れ渡る  飛び立とう 影を踏んで 引き寄せた今は偶然じゃないはず 変わるべきものなら変わる 風は吹き抜けてゆくだけ  飛び立とう 光の航路 自ら往くなら 心は自由さ 広げた銀の翼で まだ見ぬ世界を目指そうねごとSachiko AoyamaMizuki Masuda・Sachiko Aoyamanegoto飛行船 青く光る空へと昇ってく 見上げたきみの瞳に映るグライディング 明日がすぐに吹いてきそうだ 待つのなら  迎えに行こう 此処からどこまでも  飛び立とう 光の航路 誰よりも速く 勇敢にゆけよ 広げた銀の翼は 誇らしげに空を駆ける  知らずに自分に仕掛けた 躊躇いをそろそろ紐解こう 最後にきみが信じるものが きみならば  憂いもなく 此の道は晴れ渡る  飛び立とう 影を踏んで 引き寄せた今は偶然じゃないはず 変わるべきものなら変わる 風は吹き抜けてゆくだけ  飛び立とう 光の航路 自ら往くなら 心は自由さ 広げた銀の翼で まだ見ぬ世界を目指そう
moon child世紀末 誰もがリタイア いつまでたっても捨てきれないプライド あなたのいう通り いつかは冷める  手のひらに こぼれ落ちてしまう 涙の行方 誰も知らない 忘れられるほど 強くはないよ  なのに手放せないの この広い宇宙でひとり  ハッとえぐられる 手が震えてる 僕の見ていた場所は今ここにある  ぎゅっと掴まれる 何度越えられるだろう  moon child 時は巡り巡って 間違いじゃない  ふみ鳴らせ この足で進め 僕はまだまだしたいことだらけ なんてことないでしょう 傷はそのまま  なのに手放せないの この広い宇宙でひとり  ハッとえぐられる 手が震えてる 僕の見ていた場所は今ここにある  ぎゅっと抱きしめて ちゃんと伝えたら 夢の続きを追いかける星になって  ずっとその先へ きっと超えられるだろう  moon child 時は巡り巡って 間違いじゃない  未来はこれからねごとMizuki MasudaMizuki MasudaNEGOTO・Tatsuki Masuko世紀末 誰もがリタイア いつまでたっても捨てきれないプライド あなたのいう通り いつかは冷める  手のひらに こぼれ落ちてしまう 涙の行方 誰も知らない 忘れられるほど 強くはないよ  なのに手放せないの この広い宇宙でひとり  ハッとえぐられる 手が震えてる 僕の見ていた場所は今ここにある  ぎゅっと掴まれる 何度越えられるだろう  moon child 時は巡り巡って 間違いじゃない  ふみ鳴らせ この足で進め 僕はまだまだしたいことだらけ なんてことないでしょう 傷はそのまま  なのに手放せないの この広い宇宙でひとり  ハッとえぐられる 手が震えてる 僕の見ていた場所は今ここにある  ぎゅっと抱きしめて ちゃんと伝えたら 夢の続きを追いかける星になって  ずっとその先へ きっと超えられるだろう  moon child 時は巡り巡って 間違いじゃない  未来はこれから
迷宮ラブレター30世紀、何万年先、惑星が変わっても 夢に焦がれて止まない愚かな才能 ニュートンとんで予想外 “つまり”りんごは落ちない ちっぽけな幸せは蹴飛ばしてハングリー  身勝手に待ち伏せる明日がどうしたって はじめからあてにしてないのさ 未来  30世紀、何万年先、惑星が変わっても 夢に愛想つかせない愚かな才能 火星まで続くエスカレーター できもしないような空想だ  .oO(すべてを知ったふりしたいだけで期待している 本当は)  30世紀、何万年先、惑星が変わっても 夢に焦がれて止まない素晴らしい才能 涙を失くしても 消せないユートピア 真赤っかの甘い林檎 そっとくちづけを  「形あるものは消えてしまうから 目に見えているきみだけを 信じてる 枯れた白い花たちが泣こうとも 抱きしめているきみだけを 愛してる」ねごとSayako SawamuraNEGOTO30世紀、何万年先、惑星が変わっても 夢に焦がれて止まない愚かな才能 ニュートンとんで予想外 “つまり”りんごは落ちない ちっぽけな幸せは蹴飛ばしてハングリー  身勝手に待ち伏せる明日がどうしたって はじめからあてにしてないのさ 未来  30世紀、何万年先、惑星が変わっても 夢に愛想つかせない愚かな才能 火星まで続くエスカレーター できもしないような空想だ  .oO(すべてを知ったふりしたいだけで期待している 本当は)  30世紀、何万年先、惑星が変わっても 夢に焦がれて止まない素晴らしい才能 涙を失くしても 消せないユートピア 真赤っかの甘い林檎 そっとくちづけを  「形あるものは消えてしまうから 目に見えているきみだけを 信じてる 枯れた白い花たちが泣こうとも 抱きしめているきみだけを 愛してる」
メイドミー…もっと 眠り疲れていたい いつも やりきれない事が沢山で 吐き出したい  そうだった 何かを知っている 無数の扉ノックして 大した欲望もないくせに めんどくさいなって呟いた  無口な勘違いと すました自惚れ 快進撃なんてあるのか あれもこれも一秒でリセットしたい  I stare at you 話はやめて Thinking Thinking stop ! and circle of joy. 正しくphony  ちょっと 乱れた呼吸正し ちょっと 惑わさないで シャンとするなら遅くはない  失くしたはずのときめきも 遊び半分で熱くなる 頭の中をふらついた 多すぎる薬は毒だって  I take your hand 身体のぼせて Flaming Flaming go ! and see the dreams. 賢くworry  Take it from me 話はじめて Talking Talking, life is sparks of light. 正しくphonyねごとねごとねごともっと 眠り疲れていたい いつも やりきれない事が沢山で 吐き出したい  そうだった 何かを知っている 無数の扉ノックして 大した欲望もないくせに めんどくさいなって呟いた  無口な勘違いと すました自惚れ 快進撃なんてあるのか あれもこれも一秒でリセットしたい  I stare at you 話はやめて Thinking Thinking stop ! and circle of joy. 正しくphony  ちょっと 乱れた呼吸正し ちょっと 惑わさないで シャンとするなら遅くはない  失くしたはずのときめきも 遊び半分で熱くなる 頭の中をふらついた 多すぎる薬は毒だって  I take your hand 身体のぼせて Flaming Flaming go ! and see the dreams. 賢くworry  Take it from me 話はじめて Talking Talking, life is sparks of light. 正しくphony
メルシールーこれがきっと ラストシーン 閉じた記憶 ドアの向こう側 あの瞳の奥に咲いた あの青いひまわりを  ハロー  暗い闇の中 ぼくを見つけ出して メルシールー 神様さえ メルシールー 知らない場所へ  悲しみ衝突地点 不時着した心 忘れてしまうから 孤独になるんだよ  ハロー  つまづいたらさようなら 胸の奥にあった まぶた閉じてもぼくをまぶしくさせる瞳 メルシールー 神様さえ メルシールー 知らない場所へ メルシールー たとえこれが最後だとしても  闇を抜けていく 心を繋いでく 心臓の鼓動より 運命の影は早く メルシールー 見えるすべて メルシールー まぶしくなる メルシールー 新しい終わりを迎えようねごと蒼山幸子沙田瑞紀・蒼山幸子これがきっと ラストシーン 閉じた記憶 ドアの向こう側 あの瞳の奥に咲いた あの青いひまわりを  ハロー  暗い闇の中 ぼくを見つけ出して メルシールー 神様さえ メルシールー 知らない場所へ  悲しみ衝突地点 不時着した心 忘れてしまうから 孤独になるんだよ  ハロー  つまづいたらさようなら 胸の奥にあった まぶた閉じてもぼくをまぶしくさせる瞳 メルシールー 神様さえ メルシールー 知らない場所へ メルシールー たとえこれが最後だとしても  闇を抜けていく 心を繋いでく 心臓の鼓動より 運命の影は早く メルシールー 見えるすべて メルシールー まぶしくなる メルシールー 新しい終わりを迎えよう
mellow季節が変わっても 世界が変わっても あなたの口癖は いつもメロディのようです  途切れないまま聞こえてるよ どんなに離れても  はぐれそうな線を繋いで 未来へのラブレター mellow  ありがとう 愛してる 誰にも言わないよ ぎこちない優しさは今も わたしを正して  苦しいくらい胸を刺すよ  ささくれた心が紡いだ あなたへのラブレター mellow もう行かなくちゃ 離れてく背中が見えるよ いつまでも手を振るよ mellow  振り向かずに歩いていてね どんなに離れても  はぐれそうな線を繋いで 未来へのラブレター mellow 泣かないで 会いに行くから きっとそばにゆくから mellow  会いに行くからねごとSachiko AoyamaSachiko Aoyama・Mizuki MasudaNEGOTO季節が変わっても 世界が変わっても あなたの口癖は いつもメロディのようです  途切れないまま聞こえてるよ どんなに離れても  はぐれそうな線を繋いで 未来へのラブレター mellow  ありがとう 愛してる 誰にも言わないよ ぎこちない優しさは今も わたしを正して  苦しいくらい胸を刺すよ  ささくれた心が紡いだ あなたへのラブレター mellow もう行かなくちゃ 離れてく背中が見えるよ いつまでも手を振るよ mellow  振り向かずに歩いていてね どんなに離れても  はぐれそうな線を繋いで 未来へのラブレター mellow 泣かないで 会いに行くから きっとそばにゆくから mellow  会いに行くから
M.Y.D.しまった!離ればなれになった 気付けばもう土壷にハマってる 力なく響くメーデー 理想ももはや塵となり意気消沈  そういう感じ 続けるのか  出来損ないの精神(エンジン)で どういう感じ? きみのほうこそ 終わりが見えなくてイライラ  何処も彼処も戦場さ 気の向くままでオーライ  歩き出せ 地の果てまで あてのない漂流もグルービーにこなし 想像さえも超えるために 不屈の挑戦者は全てを賭けるのだ!  「これからも永遠にこの長い戦いは続いてくのかって 考えたところで行き着く先は なんにもないまっさらで空白の思考 into the Blue..」 白旗上げたくなっても赤旗上げる時まで DIVE in Moment of the LIFE  止まらないイマジナリー 手のひらの恐竜と生命線を歩け 時間さえ超えるように 卑屈な探検家は夢を見続けるよ  (TANKEN...)  歩き出せ 地の果てまで あてのない漂流もグルービーにこなし 想像さえも超えたのなら 不屈の挑戦者は次を目指すだけ  止まらないイマジナリー 眼差しは高く できるだけあがく! どこまでも行けるのなら 卑屈な探検家よ 夢を見せてあげるよねごとSachiko AoyamaNEGOTOしまった!離ればなれになった 気付けばもう土壷にハマってる 力なく響くメーデー 理想ももはや塵となり意気消沈  そういう感じ 続けるのか  出来損ないの精神(エンジン)で どういう感じ? きみのほうこそ 終わりが見えなくてイライラ  何処も彼処も戦場さ 気の向くままでオーライ  歩き出せ 地の果てまで あてのない漂流もグルービーにこなし 想像さえも超えるために 不屈の挑戦者は全てを賭けるのだ!  「これからも永遠にこの長い戦いは続いてくのかって 考えたところで行き着く先は なんにもないまっさらで空白の思考 into the Blue..」 白旗上げたくなっても赤旗上げる時まで DIVE in Moment of the LIFE  止まらないイマジナリー 手のひらの恐竜と生命線を歩け 時間さえ超えるように 卑屈な探検家は夢を見続けるよ  (TANKEN...)  歩き出せ 地の果てまで あてのない漂流もグルービーにこなし 想像さえも超えたのなら 不屈の挑戦者は次を目指すだけ  止まらないイマジナリー 眼差しは高く できるだけあがく! どこまでも行けるのなら 卑屈な探検家よ 夢を見せてあげるよ
夕日across the sea just you and I... You and I... when you fly away I feel so sad, but I can't change.  I know (when you) close your eyes (want you to) love me... love me... I know you're the one I can't forget your beautiful eyes.  I know time has gone (still) love you... love you... I know only you can touch my heart as sun goes down.  I know close to your 愛 (want you to) love me,,, love me... I know you're the one I can't forget your beautiful 愛.ねごと蒼山幸子・沙田瑞紀沙田瑞紀・蒼山幸子across the sea just you and I... You and I... when you fly away I feel so sad, but I can't change.  I know (when you) close your eyes (want you to) love me... love me... I know you're the one I can't forget your beautiful eyes.  I know time has gone (still) love you... love you... I know only you can touch my heart as sun goes down.  I know close to your 愛 (want you to) love me,,, love me... I know you're the one I can't forget your beautiful 愛.
揺れるひらりすべり台の上 スカート揺れる女の子 階段をのぼってゆく 空へと近づくように  野球グラウンドの上 だれか待ってる男の子 行ったり来たりの靴 砂に絵を描くように  ああ ぼくらは誰にも邪魔されずに またひとつだけ 大人になってく  雨上がりのあと 揺れるブランコ 1,2でスイング 遠くへ スピードを上げて ぐんと近づいて 戻されたり逆らったりして  8月の鉄棒にぶら下げてきた想い あのひとに言いたいことは あのひとには言えないこと  うれしくて さみしくて 虹のはしっこをつかまえてる  ああ ぼくらは誰にもなれないんだな わかりたくないけど さよならの時間だ  空にきらめいて 光るブランコ 靴を飛ばそう 遠くへ 重力はずして 虹を追い越して 足を伸ばして 逆らって そうしていつかは地球の裏側まで 届いてしまうでしょう きっとねごと蒼山幸子沙田瑞紀・蒼山幸子ひらりすべり台の上 スカート揺れる女の子 階段をのぼってゆく 空へと近づくように  野球グラウンドの上 だれか待ってる男の子 行ったり来たりの靴 砂に絵を描くように  ああ ぼくらは誰にも邪魔されずに またひとつだけ 大人になってく  雨上がりのあと 揺れるブランコ 1,2でスイング 遠くへ スピードを上げて ぐんと近づいて 戻されたり逆らったりして  8月の鉄棒にぶら下げてきた想い あのひとに言いたいことは あのひとには言えないこと  うれしくて さみしくて 虹のはしっこをつかまえてる  ああ ぼくらは誰にもなれないんだな わかりたくないけど さよならの時間だ  空にきらめいて 光るブランコ 靴を飛ばそう 遠くへ 重力はずして 虹を追い越して 足を伸ばして 逆らって そうしていつかは地球の裏側まで 届いてしまうでしょう きっと
夜風とポラリスきつく結んだ靴紐が切れた 倒れこんだその時 今までずっと忘れてたはずの きみの顔が浮かんだ  『大事なものは手放した後で 気づくのが定めです』 なんて  夜風が遠く鳴く  僕らはいつも遠回りしてばかり ありもしない地図を探してさ それでもまだ後ろは振り向けない ハニーハニーハニー きみはどうしてるんだろう  耳を澄まして 聞こえるあの声 輝いてる星たち 闇を睨め 足元を照らせ 前だけを見据えて  『本当はきっと初めから 答えは胸にあるんだぜ』 企んだ顔でポラリスが言う  それならいっそ閉じ込めた いけない情熱 呼び覚ませ なりふり構わず駆け出した 今は  本気で飛べそうです  僕らはまだ知らないことばかり 次の瞬間 誰に出会うだろう それでもずっと僕は僕を続けよう ハニーハニーハニー さあどこへ行こうかねごとSachiko AoyamaMizuki Masuda・Sachiko Aoyamanegotoきつく結んだ靴紐が切れた 倒れこんだその時 今までずっと忘れてたはずの きみの顔が浮かんだ  『大事なものは手放した後で 気づくのが定めです』 なんて  夜風が遠く鳴く  僕らはいつも遠回りしてばかり ありもしない地図を探してさ それでもまだ後ろは振り向けない ハニーハニーハニー きみはどうしてるんだろう  耳を澄まして 聞こえるあの声 輝いてる星たち 闇を睨め 足元を照らせ 前だけを見据えて  『本当はきっと初めから 答えは胸にあるんだぜ』 企んだ顔でポラリスが言う  それならいっそ閉じ込めた いけない情熱 呼び覚ませ なりふり構わず駆け出した 今は  本気で飛べそうです  僕らはまだ知らないことばかり 次の瞬間 誰に出会うだろう それでもずっと僕は僕を続けよう ハニーハニーハニー さあどこへ行こうか
Lightdentityどうしても先を見たいんだ 秒針の音が弧を描く 午前2時  なんとなくうまくいく気になって 掲げていた自信は いつしか気づいた時にはもう 空っぽの栄光  動き出した光景 止まらない時計 遮るものはその手で断て まだ終われない この惑いが 次の光になるまで  秒針の針が刻んでく 過去の延長線 行ったり来たりのリフレイン 現在は急かすように進む  孤独もちらばった心も もう一度積み上げて 焦がれた本当の栄光を 迎えにいこう  瞬いた情熱 煌めくんだ運命 闇も未来もこの手で撃て もうためらわない この迷いは 確かに光り出している  tick tick 時は tick tack 巡る 何万回の秒針の先に tick tick いつか tick tack 焦げつくような現在は 優しくなるだろうねごとねごと沙田瑞紀・蒼山幸子negoto・Mizuki Masudaどうしても先を見たいんだ 秒針の音が弧を描く 午前2時  なんとなくうまくいく気になって 掲げていた自信は いつしか気づいた時にはもう 空っぽの栄光  動き出した光景 止まらない時計 遮るものはその手で断て まだ終われない この惑いが 次の光になるまで  秒針の針が刻んでく 過去の延長線 行ったり来たりのリフレイン 現在は急かすように進む  孤独もちらばった心も もう一度積み上げて 焦がれた本当の栄光を 迎えにいこう  瞬いた情熱 煌めくんだ運命 闇も未来もこの手で撃て もうためらわない この迷いは 確かに光り出している  tick tick 時は tick tack 巡る 何万回の秒針の先に tick tick いつか tick tack 焦げつくような現在は 優しくなるだろう
LAST SCENE失くしたままでいいと思った 届かないと嘆くより 時が止まればいいと思った これ以上大事なものはいらない  バランスより感覚信じるきみがいい 騙すなら騙されていたい いたいよこのまま  Weekend dance floor 行こう!弱さも隠さないで イエスとノー 答えなくていい 目と目合う?なんてね  今夜きみを奪い去る この身全部剥がれてもいいのです 雨になって 風になって 今だけはありのまま  なんで涙が溢れる ひるまないで歩ければいいのです 遠く遠く届くように LAST SCENE 夢見させて  何か見たくて今日を探した 希望はいつもここにあったんだ 優しいきみのまなざしはきっと どんな未来でもこの胸を光らせる  今夜きみを奪い去る この身全部剥がれてもいいのです 雨になって 風になって 今だけは抱きしめて  なんで涙が溢れる ひるまないで歩ければいいのです 遠く遠く届くように LAST SCENE 夢見させて  Weekend dance floor いま譲れないハート持って 愛なんてわかんなくていい 手と手触れて目と目合う?なんてね  この先でまた会えるように 振り返らずに駆け抜けて 変わりゆく夜に後悔はない この気持ちなんだ 忘れないで行こうよ  LAST SCENE 夢見させて 目に焼き付けてねごとMizuki Masuda・NEGOTOMizuki MasudaNEGOTO失くしたままでいいと思った 届かないと嘆くより 時が止まればいいと思った これ以上大事なものはいらない  バランスより感覚信じるきみがいい 騙すなら騙されていたい いたいよこのまま  Weekend dance floor 行こう!弱さも隠さないで イエスとノー 答えなくていい 目と目合う?なんてね  今夜きみを奪い去る この身全部剥がれてもいいのです 雨になって 風になって 今だけはありのまま  なんで涙が溢れる ひるまないで歩ければいいのです 遠く遠く届くように LAST SCENE 夢見させて  何か見たくて今日を探した 希望はいつもここにあったんだ 優しいきみのまなざしはきっと どんな未来でもこの胸を光らせる  今夜きみを奪い去る この身全部剥がれてもいいのです 雨になって 風になって 今だけは抱きしめて  なんで涙が溢れる ひるまないで歩ければいいのです 遠く遠く届くように LAST SCENE 夢見させて  Weekend dance floor いま譲れないハート持って 愛なんてわかんなくていい 手と手触れて目と目合う?なんてね  この先でまた会えるように 振り返らずに駆け抜けて 変わりゆく夜に後悔はない この気持ちなんだ 忘れないで行こうよ  LAST SCENE 夢見させて 目に焼き付けて
ランデブーアンテナ立てた頭には 数え切れないイメージが 宇宙をとうにすり抜けて 魅惑のタコにつかまってしまう Ah  トマトの山をかきわけて ラクダのコブに目がくらみ 無敵のビーム繰り出せば 思いがけない恋に溺れる  ララララ ランデブー 踊りまわってさ 開く扉 ララララ ランデブー 心と身体はひとつなんだ! Ah!  ララララ ランデブー 踊りまわってさ 開く扉 ララララ ランデブー 心と身体はひとつなんだ! Oh~Yeah!  心と身体はひとつなんだ! Ah!ねごと蒼山幸子沙田瑞紀・蒼山幸子アンテナ立てた頭には 数え切れないイメージが 宇宙をとうにすり抜けて 魅惑のタコにつかまってしまう Ah  トマトの山をかきわけて ラクダのコブに目がくらみ 無敵のビーム繰り出せば 思いがけない恋に溺れる  ララララ ランデブー 踊りまわってさ 開く扉 ララララ ランデブー 心と身体はひとつなんだ! Ah!  ララララ ランデブー 踊りまわってさ 開く扉 ララララ ランデブー 心と身体はひとつなんだ! Oh~Yeah!  心と身体はひとつなんだ! Ah!
Ribbonまた明日と手を振る君の影模様 ひとりになった僕は青いまま あてもなく歩く 行きがかり誰かが傷ついていたって 知らない顔で通り過ぎるだろう  ついさっきも隣で笑っていたのに どうして不安になるんだろう  僕らはだんだん 夜の森へと 迷い込む寂しい蝶になって リボン結びで縛られた心なんて他愛もなく 解けてらんらん 月明かりの下 咲いていた花に口づけるように 優しさを求めて彷徨うだけ  大切な誰かを想った気持ちが残るとすれば どこに残るだろう? 指先も頭も冷たいままで 付かず離れず僕らはいつまで生きていくの  隣で泣いていたのに どうして幸せになる  僕らはだんだん 人の波へと 迷いなく溶け込む蝶になって リボン結びで縛られた心なんて自分の手で 解いてらんらん 嵐のあとに 咲いていた花を抱きしめるように 優しさを感じて強く生きてねごとSayako SawamuraSachiko Aoyama・Sayako Sawamura・Mizuki MasudaNEGOTOまた明日と手を振る君の影模様 ひとりになった僕は青いまま あてもなく歩く 行きがかり誰かが傷ついていたって 知らない顔で通り過ぎるだろう  ついさっきも隣で笑っていたのに どうして不安になるんだろう  僕らはだんだん 夜の森へと 迷い込む寂しい蝶になって リボン結びで縛られた心なんて他愛もなく 解けてらんらん 月明かりの下 咲いていた花に口づけるように 優しさを求めて彷徨うだけ  大切な誰かを想った気持ちが残るとすれば どこに残るだろう? 指先も頭も冷たいままで 付かず離れず僕らはいつまで生きていくの  隣で泣いていたのに どうして幸せになる  僕らはだんだん 人の波へと 迷いなく溶け込む蝶になって リボン結びで縛られた心なんて自分の手で 解いてらんらん 嵐のあとに 咲いていた花を抱きしめるように 優しさを感じて強く生きて
Re:myend!彼方落下する閃光 闇を駆け抜けろグライダー 突然目覚めたモンスター 飛び出して Fall in the future 宙につっこんだ意識 応答グラグラの脳内で 彷徨う死神のメロディ ノンストップ!つまりもうデットエンド  Yayayayayaya-yaya...  踊れ夜明けまで 悪魔と手を取って Dancing in the midnight! Dancing in the midnight! Dancing in the moonlight! 熱にうなされて 不思議なショータイム Talking in the midnight! Talking in the midnight! Talking in the moonlight! 彼方落下する閃光 稲妻駆け抜けろグライダー  怪しく笑う影 真夜中のアフタースクール 迷い込んだら始まる stand up ガイコツのパーティ 心拍数上昇で招待 永遠の亡霊とミュージック 目が回るような警告 「U.F.O 校内でフィーバー」  踊れ夜明けまで 魔物と恋して Dancing in the midnight! Dancing in the midnight! Dancing in the moonlight! 絶望もときめくロマンへ落ちよう Talking in the midnight! Talking in the midnight! Talking in the moonlight! 彼方落下する閃光 稲妻手に入れろグライダー!ねごと蒼山幸子沙田瑞紀・蒼山幸子negoto・Mizuki Masuda彼方落下する閃光 闇を駆け抜けろグライダー 突然目覚めたモンスター 飛び出して Fall in the future 宙につっこんだ意識 応答グラグラの脳内で 彷徨う死神のメロディ ノンストップ!つまりもうデットエンド  Yayayayayaya-yaya...  踊れ夜明けまで 悪魔と手を取って Dancing in the midnight! Dancing in the midnight! Dancing in the moonlight! 熱にうなされて 不思議なショータイム Talking in the midnight! Talking in the midnight! Talking in the moonlight! 彼方落下する閃光 稲妻駆け抜けろグライダー  怪しく笑う影 真夜中のアフタースクール 迷い込んだら始まる stand up ガイコツのパーティ 心拍数上昇で招待 永遠の亡霊とミュージック 目が回るような警告 「U.F.O 校内でフィーバー」  踊れ夜明けまで 魔物と恋して Dancing in the midnight! Dancing in the midnight! Dancing in the moonlight! 絶望もときめくロマンへ落ちよう Talking in the midnight! Talking in the midnight! Talking in the moonlight! 彼方落下する閃光 稲妻手に入れろグライダー!
凛夜15分遅れの最終列車、景色、空と俯いた人々 それぞれの時間を生きてる。 夢を見ないのも悪くはない 結果笑って死ねればいいじゃんって思ってる。 みんなはどうだろう...。  大人になったなと寂しく感じる瞬間が増えたこの頃は 夜中にあの歩道橋から光る街を見下ろしては 幼い頃何度も聴いてたミュージックに揺られて 少し泣きたくなる。 本当の自分から逃げないで  はだかになって あなたになって 当たり前だった今日も そのままを全部愛して  はだかになって わたしになって 理想ではない未来でも 生まれたての夢が見たいの  当たり前だった今日も そのままを全部愛して 理想ではない未来でも そのままをきっと信じて  あなたになって わたしになって 理想ではない未来でも 生まれたての夢が見たいのねごとSayako Sawamura・Mizuki MasudaSayako Sawamura・Mizuki MasudaNEGOTO15分遅れの最終列車、景色、空と俯いた人々 それぞれの時間を生きてる。 夢を見ないのも悪くはない 結果笑って死ねればいいじゃんって思ってる。 みんなはどうだろう...。  大人になったなと寂しく感じる瞬間が増えたこの頃は 夜中にあの歩道橋から光る街を見下ろしては 幼い頃何度も聴いてたミュージックに揺られて 少し泣きたくなる。 本当の自分から逃げないで  はだかになって あなたになって 当たり前だった今日も そのままを全部愛して  はだかになって わたしになって 理想ではない未来でも 生まれたての夢が見たいの  当たり前だった今日も そのままを全部愛して 理想ではない未来でも そのままをきっと信じて  あなたになって わたしになって 理想ではない未来でも 生まれたての夢が見たいの
ループ眠れない夜 考えてる 時計がチクタク 今日はいいことあったかなあ  土曜の夜 描き出す 涙のクレヨン 明日はいいことあるかなあ  ループループして 夢の中 丸くなっていく僕ら ワープワープして 宇宙まで 月まで行っちゃうよ ループループして 夢の中 逆立ちしてもう一度 ワープワープして 宇宙まで 月まで行っちゃうよ  1、2、3、4 宙ぶらりん 向こうへ...ねごと蒼山幸子沙田瑞紀・蒼山幸子眠れない夜 考えてる 時計がチクタク 今日はいいことあったかなあ  土曜の夜 描き出す 涙のクレヨン 明日はいいことあるかなあ  ループループして 夢の中 丸くなっていく僕ら ワープワープして 宇宙まで 月まで行っちゃうよ ループループして 夢の中 逆立ちしてもう一度 ワープワープして 宇宙まで 月まで行っちゃうよ  1、2、3、4 宙ぶらりん 向こうへ...
ワンダーワールド部屋で遊びたいからって 怪獣に変身するなよ そうくるならこっちだって 光線ビーム出しちゃうぜ  からかった、手を握った 僕らはいつでもヒーローじゃない だけど空想を広げれば 夢の時間へするする  生意気な怪獣きみ だらしないパイロットはぼく パステルの毛布にくるまったら めくるめくめくワンダーワールド  ブロック集めて しあわせつくるよ 緑でも青でも、白でもなくて どこにあるのかな なにか足りない気がするなぁ それを探しに 行こうよ  生意気な怪獣きみ だらしないパイロットはぼく 心はこんなにときめいてるよ 目に見えやしないけど パステルの毛布にくるまったら めくるめくめくワンダーワールドねごと蒼山幸子沙田瑞紀・蒼山幸子部屋で遊びたいからって 怪獣に変身するなよ そうくるならこっちだって 光線ビーム出しちゃうぜ  からかった、手を握った 僕らはいつでもヒーローじゃない だけど空想を広げれば 夢の時間へするする  生意気な怪獣きみ だらしないパイロットはぼく パステルの毛布にくるまったら めくるめくめくワンダーワールド  ブロック集めて しあわせつくるよ 緑でも青でも、白でもなくて どこにあるのかな なにか足りない気がするなぁ それを探しに 行こうよ  生意気な怪獣きみ だらしないパイロットはぼく 心はこんなにときめいてるよ 目に見えやしないけど パステルの毛布にくるまったら めくるめくめくワンダーワールド
WORLDENDさよなら はじめまして 世界をふちどったふたり 今やっと気付けたの ここに来たかったことを 間違いだらけだって 強がってきたけれど 今夜あなたを愛せる 素敵なハートが欲しいです  誰も知らない痛みを抱えながら 冷たいぬくもり抜け出して僕らは kiss and cry  ワールドエンドに鉢合わせても 大丈夫だよなんて 言えるくらいに もう好きみたい 煙の中を進んでいても 明日が見えるそんな 気分でいたい 揺れ合う期待 淡い夜明け  ありがとうとごめんねじゃ 世界は満たせないけど 何も言えないよりは 通い合ってる気がするでしょ 運命を感じたって 重々しい現実に 立ち向かわなきゃいけない だから10秒の留守電をください  ハードルなんて気に掛けないで 飛び越えてきてちょうだい 壁がある度 強くなれるし 働くことに疲れた夜は 映画の中のワンシーン 真似て優雅に 乾杯したり からかいたい  絵にはならない 赤い糸でもいい 誰も知らない 痛みを抱えながら 冷たいぬくもり抜け出して 僕らはkiss and cry  ワールドエンドに鉢合わせても 大丈夫だよなんて 言えるくらいに もう好きみたい 煙の中を進んでいても 明日が見えるそんな 気がしたふたり 揺れ合う明かり 淡い夜明けねごとSachiko AoyamaSachiko Aoyama・Mizuki MasudaNEGOTOさよなら はじめまして 世界をふちどったふたり 今やっと気付けたの ここに来たかったことを 間違いだらけだって 強がってきたけれど 今夜あなたを愛せる 素敵なハートが欲しいです  誰も知らない痛みを抱えながら 冷たいぬくもり抜け出して僕らは kiss and cry  ワールドエンドに鉢合わせても 大丈夫だよなんて 言えるくらいに もう好きみたい 煙の中を進んでいても 明日が見えるそんな 気分でいたい 揺れ合う期待 淡い夜明け  ありがとうとごめんねじゃ 世界は満たせないけど 何も言えないよりは 通い合ってる気がするでしょ 運命を感じたって 重々しい現実に 立ち向かわなきゃいけない だから10秒の留守電をください  ハードルなんて気に掛けないで 飛び越えてきてちょうだい 壁がある度 強くなれるし 働くことに疲れた夜は 映画の中のワンシーン 真似て優雅に 乾杯したり からかいたい  絵にはならない 赤い糸でもいい 誰も知らない 痛みを抱えながら 冷たいぬくもり抜け出して 僕らはkiss and cry  ワールドエンドに鉢合わせても 大丈夫だよなんて 言えるくらいに もう好きみたい 煙の中を進んでいても 明日が見えるそんな 気がしたふたり 揺れ合う明かり 淡い夜明け
全1ページ中 1ページを表示

リアルタイムランキング

  1. 新しい恋人達に
  2. Bling-Bang-Bang-Born
  3. ファタール
  4. シカ色デイズ
  5. Hush-Hush

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

注目度ランキング

  1. RISE UP
  2. Sharon
  3. 絶対アイドル辞めないで
  4. ブラックボックス
  5. 伏線回収

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

×