試聴する

大空から見れば

この曲の表示回数 9,232
歌手:


作詞:

小椋佳


作曲:

小椋佳


大空から見れば
豆粒ほどの人間が
何より面白いものだろう。
ひしめきうごめきざわめきながらも
新しい何かを、築き上げる。
夢だけが持つ 明日という武器で
いつしか道を きりひらいてる。
そんな人のあとを、追って行きたい。

大空から見れば
額に汗する人間が
何より美しいものだろう。
戸惑いためらい、つまずきながらも、
こみ上げる力の 限りつくす。
夢だけが持つ、明日という武器で
いつしか道を、きりひらいてる。
そんな人のあとを 追って行きたい。

大空から見れば
夢を追いかける人間が
何より素晴らしいものだろう。
疲れと締めに、襲われながらも
捨て切れない希望を 握りしめる。
夢だけが持つ、明日という武器で
いつしか道を、きりひらいてる。
そんな人のあとを 追って行きたい。
icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:大空から見れば 歌手:小椋佳

小椋佳の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2010-01-20
商品番号:UPCY-6558
USMジャパン

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP