近江八幡堀

この曲の表示回数 5,049
歌手:

杉良太郎


作詞:

松井由利夫


作曲:

遠藤実


銭の重さと 涙の重さ
苦労 天秤 弥次郎兵エ
辛抱するんだ 一にも二にも
それが近江の 商人や
八幡堀の
水のぬくみを 忘れちゃならぬ

母の情けの 鳥打ち帽子
顔をかくして 手漕ぎ舟
葦の葉かげで 啼く葦切りの
声が恋しい 日の昏れは
八幡堀の
赤い夕陽を こころに画く

無理という字を 両手で揉んで
夢を売るのが 道ならば
いつか錦を はじき出す
八幡堀の
月に誓った いのちじゃないか
icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:近江八幡堀 歌手:杉良太郎

杉良太郎の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2009-12-16
商品番号:TECE-48871
テイチクエンタテインメント

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP