試聴する

エーテル

この曲の表示回数 8,421
歌手:

北出菜奈


作詞:

北出菜奈


作曲:

西川進


音の無い森
だから聴こえる
ざわめく粒子
それはエーテル

吸い込まれ逆さまに
落ちてゆく瞬間の
恐怖と快感

堕天使が自らに
落ちた空 その色を
しなる背筋は見るだろう

あなたを抱き寄せて
奥深くへ突き放すの
この腕を探した
叫び声が途切れるまで

花弁が小部屋に散り
その度 月夜は揺れた

この温もりも
その情熱も
かすれてしまう
それに脅えて

御話の終末を
身勝手に書き換えて
愚かな神を消し去る

あたしが欲しいのは
爛れるまで焼ける温度
その皮膚を奪って
焦がしながら愛し合うの

あなたを抱き寄せて
奥深くへ突き放すの

あたしが欲しいのは
爛れるまで焼ける温度
その皮膚を奪って
縺れながら愛し合うの

花弁が小部屋に散り
その度 月夜は揺れた
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:エーテル 歌手:北出菜奈

北出菜奈の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2009-03-11
商品番号:SECL-758
SME Records

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP