試聴する

fairytale

この曲の表示回数 32,929
歌手:

Kalafina


作詞:

梶浦由記


作曲:

梶浦由記


子供の頃に置いてきた
夢を思い出した
若草色の哀しみを
細く甘く歌う
my fairy tale

何も終わることのない
永遠を知っていた
もう誰も語らない
二人の物語

キスを一つ残して
君は何処へ行く
灯火一つ抱いて
森に消えて行く
in the dark

ずっと遠くへ歩いてく
懐かしい面影
ずっと遠くが君の家
辿り着けはしない
your fairy tale

夢に見た永遠は閉ざされたままで
過ちは深く隠されたままで
消えていく帰り道
君がもう見えない
……さよなら

霧の森を抜けて
君は何処へ行く
一つだけ手を振って
明日へ去って行く

君を好きになって
永遠は終わる
生きて行く喜びと
痛みが始まる
in the light
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:fairytale 歌手:Kalafina

Kalafinaの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2008-12-24
商品番号:SECL-735
SME Records

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP