試聴する

サニー

この曲の表示回数 31,979
歌手:


作詞:

THE BACK HORN


作曲:

THE BACK HORN


黒い大きな壁を歩こう 夜明けとともに
見ろよ流線形は 人を殺す時の気持ちさ

僕ら有刺鉄線を越え 何も知らないままで
夢見るように笑ってた
ここから見下ろす景色が
世界の全てと思っていた

コーヒー色した闇が 空をつまらなくしてる
汚い社会 苦い味さえ
飲み込めるようになってしまうの?

あの日 土砂降りの夜の事 大人達に連れられ
泣きながら僕を呼んでる
震えたままで動けなかった
今もあの時の気持ちのまま

大きな手 僕たちの心奪って 消えてった
雨上がり この空 虹が見えたら闇と光の尾を引いて 明日へと
行こう もう二度と戻らない

僕ら有刺鉄線を越え 何も知らないままで
夢見るように笑ってた
ここから見下ろす景色が
世界の全てと思っていた

震えたままで動けなかった
今もあの時の気持ちのまま
icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:サニー 歌手:THE BACK HORN

THE BACK HORNの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2001-04-25
商品番号:VICL-35236
ビクターエンタテインメント

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP