試聴する

TRIP DANCER

この曲の表示回数 22,230
歌手:

the pillows


作詞:

sawao yamanaka


作曲:

sawao yamanaka


アラームが鳴ってても 目覚めないこの国に
生まれてきた 僕らの現実は
ハンドルを縛ったり ハードルをくぐったり
慣れるなんて 絶対不可能さ

配られる種で育つ未来
笑い飛ばしたキミを 喜ばせたいけど

僕の振り回す手が 空に届いて
あの星を盗み出せたら 何か変わるのか

辿り着いた誰かが 残していった旗に
群がるなんて 下品なしきたりさ
来るべき時が来たら キミの立つ足元も
頂上なんだ それは間違いない

海を逆さにした様な空
レインコート着たまま 溺れそうになっても

歩み寄るべきだ なんて思わないだろ?
探してる物は僕らの中で騒いでる
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:TRIP DANCER 歌手:the pillows

the pillowsの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

loading

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP