夜間飛行

この曲の表示回数 56,206
歌手:

ちあきなおみ


作詞:

吉田旺


作曲:

中村泰士


最後の最後まで
恋は私を苦しめた
指をつきぬけ涙が あふれそうよ
そして 今……
翼に身をゆだね 私は旅立つ
遥か雲の下に 広がる街あかり
あそこで愛されて あそこで別れた
このままずっと どこへもおりず
この夜の果て
二度と帰らないの そして帰らないの

あなたは気付くでしょう
いつか私のまごころに
だけど哀しい目をして 探さないで
もういいの……
不幸を身にまとい 異国へ旅立つ
女のかなしみは 夜空の星になり
きらきら消えてゆく 私は泣かない
このままずっと どこへもおりず
この空の果て
二度と帰らないの そして帰らないの
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:夜間飛行 歌手:ちあきなおみ

ちあきなおみの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1997-11-29
商品番号:COCA-14613
日本コロムビア

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP