帰らない

この曲の表示回数 19,660
歌手:

清水健太郎


作詞:

つのだひろ


作曲:

つのだひろ


帰らない帰らないって言ってた
お前の濡れた瞳が
いつになく寂しげで 俺の心をたたいて
たたいているのさ

お前も俺も今度こそは うんざり別れた
筈だった
やっかいばらいをしたように
夜にまぎれて逃げだしてきた
“本当に不思議、恋の終りなんだか
さみしくなってくる”

お前が俺をたずねた日は
ためいきまじりの風がふいた
ふたりの写真をもやすのと
それがあの夜の言い訳だった
“本当に別れるつもりなの
いつもの嘘といって欲しい”

帰らない帰らないって言ってた
お前の濡れた瞳が
いつになく寂しげで 俺の心たたいて
たたいているのさ

お前は急にはしゃいだり
猫と話をしてみたり
なくしてしまった生活を
芝居みたいにくり返してた
“本当に不思議、恋の終りなんだか
さみしくなってくる”

お前が何か話しかけた
知らない顔で俺は言った
この次どこかで出逢っても
声はかけないつもりだよって
“本当に別れるつもりなの
いつもの嘘と言って欲しい”

帰らない帰らないって言ってた
お前の濡れた瞳が
いつになく寂しげで 俺の心をたたいて
たたいているのさ
icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:帰らない 歌手:清水健太郎

清水健太郎の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2001-10-11
商品番号:MHCL-19
ソニー・ミュージックハウス

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP