試聴する

飛んでイスタンブール

この曲の表示回数 65,257
歌手:


作詞:

ちあき哲也


作曲:

筒美京平


いつか忘れていった こんなジタンの空箱(からばこ)
ひねり捨てるだけで あきらめきれるひと
そうよ みんなと同じ ただのものめずらしさで
あの日しゃれたグラス 目の前にすべらせて
くれただけ…

おいでイスタンブール
うらまないのがルール
だから愛したことも ひと踊り風の藻屑
飛んでイスタンブール 光る砂漠でロール
夜だけの パラダイス

胸にかすかにしみた 低い電話のさよなら
かすり傷のひとつ 残せもしないひと
そしてしょうこりもなく
すぐにいたみもぼやけて
今日は今日の顔で 描(か)きあきためぐり逢い
描(えが)いてる……

おいでイスタンブール
人の気持はシュール
だからであったことも 蜃気楼 真昼の夢
好きよイスタンブール
どうせフェアリー・テール
夜だけのパラダイス
飛んでイスタンブール 光る砂漠でロール
夜だけの パラダイス
icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:飛んでイスタンブール 歌手:庄野真代

庄野真代の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2007-08-22
商品番号:COCP-34465
Columbia Music Entertainment,inc.( C)(M)

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP