試聴する

紫陽花

この曲の表示回数 65,456
歌手:


作詞:

中田裕二


作曲:

中田裕二


言葉がいくら足りても
果たして風は起こせるかい
それと一緒で僕の手では
君の心を動かせない

笑いながら恋は 雨に流れて消えた
虹色の濁った希望と共に
笑いながら君は 雨に流れて消えた
ずぶ濡れの紫陽花みたいに
綺麗で悲しい

じゃれ合う晴れの日には
曇りひとつなく笑って
やみそうもない雨の日には
傷ばかりを作ったふたり

笑いながら恋は 雨に流れて消えた
知らぬ間に止まった時間と共に
笑いながら君は 雨に流れて消えた
ずぶ濡れの紫陽花みたいに
綺麗で悲しい

夜の底で鳴り響いた 言葉をちぎって
ひとつずつ空へ逃がして
ほら夏はすぐそこまで
無下に僕を指差しては からかった

濡れた瞳の奥で 君は何を見ていた
今となって意味もない答えで
過ぎ行く日の背中 僕はそれを見ていた
まるで夢のように滲む光

笑いながら恋は 雨に流れて消えた
虹色の濁った希望と共に
笑いながら君は 雨に流れて消えた
ずぶ濡れの紫陽花みたいに
綺麗で悲しい 悲しい
icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:紫陽花 歌手:椿屋四重奏

椿屋四重奏の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2005-09-14
商品番号:UKDZ-0045
UK.PROJECT

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP