試聴する

絶望の果て

この曲の表示回数 18,170
歌手:


作詞:

柳美里


作曲:

Rie


紺の襟に三本線の セーラー服と黒いローファー
この青空の果てにあるのは 絶望だけ
みんな同じ制服を着て 坂道をのぼってく
桜の蕾 ひらきかけてた 朝の光のなか

ほんとうは坂道を駆け降りたかった
わたしの居場所 どこにもなかったから
あなたに あなたに出逢うまでは

青空の果てまで 手を離さないで
いっしょに坂道を のぼってくれますか?
あの空の下に 置き去りにしてる
16のわたし

青空の果てまで 手を離さないで
いっしょに坂道を のぼってくれますか?
あの空の下に 置き去りにしてる
16のわたし
icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:絶望の果て 歌手:奥田美和子

奥田美和子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2005-06-22
商品番号:BVCR-11071
BMG JAPAN

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP