試聴する

夜の森

この曲の表示回数 349
歌手:


作詞:

直枝政広


作曲:

直枝政広


花が雪のように降る頃
戻ることはまだ叶わなかった
祈りが風に乗って届いたら
静かにまぶしさを思い出して いつか
夢を語り合おう
ここで

羊歯の群れが囁くように
眠る夜はいつもと変わらない
時間だけが ただ過ぎてゆくのならば
だれかにこの悲しみを伝えて すぐに
屋根を照らしている
月よ

夜の流れが歌を運び
夜の森は花に沈んだ
icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:夜の森 歌手:カーネーション

カーネーションの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2017-09-13
商品番号:CRCP-40525
日本クラウン

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP