試聴する

BANKA

この曲の表示回数 14,551
歌手:


作詞:

illion


作曲:

illion


言葉でなんか救えない そんな想いに抱かれてしまった
全世界が手をつなぎ 僕の行く手を通せんぼする

子供ながらについたあの 一世一代の嘘のツケが
今になって降ってきたの? 得意の許され方も通じない

声が聞こえるでしょ? 知っていたはずだよ
悲しみが来た場所 君が背を いつも向ける方

愛にもたれないで 愛を語らないで
無理にふりかざしたりはしないでよ

なんですぐ頼るの? なんでよりかかるの?
そんな 曖昧なもので 片目を ふさがないで

同じ酸素を吸ってるのに もう同じ息は吐けない
枯れるまでが花なのなら 最後まで ちゃんと燃やすよ

声で交わすよりも手を握る方が わかることがあるよ
だから僕らは その手を離すの お喋りが好きなの

愛にもたれないで 愛を語らないで
無理にふりかざしたりはしないでよ

なんですぐ頼るの? なんでよりかかるの?
一生費やしても 解けぬ定理に

愛より大きな声で君は唄う 夢よりもかすかな光の中で舞う
たとえどれだけその光が 醜く輝いていたってさ
僕ら 選ばれてしまった

愛より大きな声で君は歌う 夢よりもかすかな光の中で舞う
たとえこの身体も世界も 僕をかたくなに拒んでも
僕は明日を選ぶ
icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:BANKA 歌手:illion

illionの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2017-07-26
商品番号:WPCL-12747
ワーナーミュージック・ジャパン

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP