試聴する

KLAXON

この曲の表示回数 3,647

五月蝿く続いた明日俺は1人
ゆっくりと傾いた明後日は遥か遠く
チューインガム吐き捨てた路地裏の箱
何故か寂しそうに泣いていたあいつ

立ち尽くした善意と悪意の喧騒に
訳のわからん優しさを感じたんだって
溢れ出す涙は何処を辿るの?
その心臓にひそませて
希望でも流してみようぜ

一切合切KLAXONを鳴らせない

飛べない鳥は夜空に産声をあげる
浮かぶ星に
羽を目一杯のばしてみたんだって
そいつの鳴き声を誰も聞いた事が無いんだ
俺も彼奴みたいになりたいと願っていたんだ

一切合切羽を広げない
醜い鳥は夜空を飛びだった

誰が敷いた自問自答飢えのレール
それに終点なんてきっと無いんだろうな
孤独絶望理想が弱音を鳴らす
知った事じゃねぇよ
はやく乗り込めよ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:KLAXON 歌手:climbgrow

climbgrowの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2017-07-19
商品番号:NRSM-1002
Narisome Records

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP