試聴する

The Ebb and Flow

この曲の表示回数 4,355

錆びついたマンホールで滑る
貴方の癖も全部愛してた

またねと アルコールの匂い
私さまた貴方に
会えると思ってた

駅前恋人達は
手を繋ぎながら 帰ってた

真冬の鉄を握ると
刺さる様な痛みに
芯を冷やした

握ってたその手を
離しただけさ
今も変わらない日々を過ごしてる
だってさ貴方に
伝えなきゃいけない
事すら言えていないのに

The Ebb and Flow

雪解け 春を知らせる
眩い光が雪に反射して
焼け付いた白が 溶ける頃には
もう貴方は

さようなら、今では貴方の気持ちが
わかる気もするんだ 心臓を囲ってる
有刺鉄線の様 触れさせないためって
貴方以外に許せるなんて

The Ebb and Flow

今度さ私に会う事があったら
凡人と変わらない日々を愛してよ
さよなら 今では 後悔なんて
微塵もないし 過去もないし
余裕もないよ

The Ebb and Flow
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:The Ebb and Flow 歌手:climbgrow

climbgrowの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2017-07-19
商品番号:NRSM-1002
Narisome Records

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP