試聴する

souvenir

この曲の表示回数 2,236
歌手:


作詞:

三島想平


作曲:

cinema staff


長い通りを抜け 四つ角を左へ
そこは小麦が揺れる 若いぼくらの世界
失うものなどないのさ

鈍色の記憶が今朝の空気と混じる
「どうしたいの?」と言ったきみは小さく笑い
ヴィクトルの小説に栞を刺す

泡になったスーベニア いつかきっと飛べるさ
せつない夜空には朝焼けを

7月14日 人波が街を行く
この国の王様は誰が決めたんだろう
顔も知らないのに

裸足になったバージニア 種火はいつもここにある
未来は確かにぼくらを知ってる

当たり前だったことは当たり前じゃなくなるよ
例えばきみに白い翼が生えてもぼくは笑ったりしないからさ

泡になったスーベニア いつかきっと飛べるさ
二十歳になったバージニア 種火はずっとここにある
ぼくらはいつまでも朝焼けを待つ
icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:souvenir 歌手:cinema staff

cinema staffの新着情報

  • 熱源 / ♪いつかどこかでそのうち
  • pulse / ♪そう壊した積み上げた予防線
  • メーヴェの帰還 / ♪少女は言うほら間違えた
  • 波動 / ♪夢の中あなたの声
  • el golazo / ♪クラブハウスはかつてない

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2017-05-17
商品番号:PCCA-4538
ポニーキャニオン

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP