試聴する

その手をはなして

この曲の表示回数 633
歌手:


作詞:

木下めろん


作曲:

木下めろん


熱いシャワーを浴びた後には
狂おしいほど終わらない夜
ダウンライトの光をあびて
うごめくジェラシー

大事なものほど 壊れてしまう
今日のことなど知らないで
写真の中のあなたと私
色褪せてゆくだけ

その手をはなして 何も言わないで
振り返れば きっと私 迷うから
グラスに残った 愛も半分ね
このままでいい 飲み干さずにピリオド打つわ

乱れた髪をなおした後で
ふと気づいたの つめたい背中
私ひとりを愛していると
言ってた ウソつき

夕べのことなど 忘れてるのね
口にするだけ むなしいわ
あなたの愛で眠ることなど
二度とない それだけ

その手をはなして 何も聞かないで
触れる肩に 爪を立ててみたいけど
愛されていても 物足りないのは
あてどもない 心だけが 変わったせいね

もう かまわないで これでサヨナラよ
あなたは今 遠い過去の男になる
途切れた想いは つながらないもの
明日からは他の誰か探して頂戴
icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:その手をはなして 歌手:広瀬倫子

広瀬倫子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2017-04-19
商品番号:TECG-56
テイチクエンタテインメント

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP