試聴する

忘れない今も

この曲の表示回数 1,341
歌手:


作詞:

名取沙紀


作曲:

南部直登


街路樹が黄金色に 染まる頃
偶然街のカフェで 君を見かけた
きれいになったね あの頃よりも
五年の月日が 流れたけど
久しぶりお茶を飲んで 語り合う
静かな時間(とき)の流れに 君は微笑む
幸せなんだね 今はきっと
違った人生 生きてきたけど
忘れない今も 振り返る恋の切なさ
白いバラ咲いた 窓の外
思い出 誘うように

僕達が暮らしていた あの街は
春には桜並木が きれいだったね
髪を伸ばしたの? あの頃よりも
変わらぬ笑顔が なぜか眩しい
身勝手な僕を 今は悔やんでも
失くした時間(とき)の流れは 取り戻せない
幸せなんだね こうして二人
思い出話が できるなんてね
忘れようもう 過ぎ去った胸の痛みは
微笑んだ君は 手を振って
駅へと 歩いて行く

サヨナラと僕に 振り返る
黄昏色の街で
icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:忘れない今も 歌手:南部なおと&紫吹淳

南部なおと&紫吹淳の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2017-03-01
商品番号:TKCA-90886
徳間ジャパンコミュニケーションズ

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP