鯖街道

この曲の表示回数 10,480
歌手:


作詞:

秋元康


作曲:

福田貴訓


小浜(おばま)の港に鯖が揚がる頃
溢れる涙は枯れるでしょうか

終わった恋を塩漬けにして
根来坂(ねごりざか) 越える

京は遠ても十八里
未練背負い 一人旅
あなたが愛しい
ああ 鯖街道

心がかじかむ 小入谷(おにゅうだに)辺り
別れの痛みを思い出させる

人の気持ちは腐りやすくて
山道を急ぐ

京は遠ても十八里
惚れたままで忘れたい
女の恋路は
ああ 鯖街道

鞍馬(くらま)が見えたら目指す地も近い
気持ちの整理もようやくついた

運んだ愛もいい塩梅に
しあわせな日々よ

京は遠ても十八里
少し強くなれたかな
あなたを想って
ああ 鯖街道
icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:鯖街道 歌手:岩佐美咲

岩佐美咲の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2017-01-10
商品番号:TKCA-74465
徳間ジャパンコミュニケーションズ

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP