扉の向こう

この曲の表示回数 1,944
歌手:


作詞:

小椋佳


作曲:

小椋佳


人生という 舞台で あなたは
どんなドラマを 演じてきましたか
素敵な恋の 幾つか 記憶に
そっと今でも 見え隠れしますか
胸に私は そこから先が
白いページの シナリオ抱いて 立ち竦んでいます

まるであなたの 舞台の 楽屋で
出番待つ 相手役のように
高ぶる心 期待と 恐れと
背中合わせの 勇気と尻込みと
目の前は さあ 心を決めて
開きなさいと 抗い難く 誘う扉です

扉の向こう ステージの上は
どんなドラマが 私を待つのでしょう
ひと時の恋 記憶の 一つに
留めるだけで 終る役でしょうか
その声を聞き その手に触れて
ふと永遠を 祈ってしまう 私が居るのです

人生という 舞台で 私は
どんなドラマを 演じていくのでしょう
存在だけで あなたが私の
命を活かす それほどの愛です
夢中なままで 幕降りるまで
歌い続ける 踊り続ける 相手役でいたい
icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:扉の向こう 歌手:小椋佳

小椋佳の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2007-10-24
商品番号:XNRW-10003
ROPPONGI WAVE RECORD

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP