試聴する

さみしいときは恋歌を歌って

この曲の表示回数 2,853
歌手:


作詞:

松本隆


作曲:

秦基博


ワインのせいね 楽器のように
その手が触れると
音符が零れた

何度か深く傷ついたくせ
また恋の魔力
逆らえなかった

私の生涯一
素敵な夜 ありがとう

さみしいときは恋歌を
歌ってね
この綺麗な朝が
もしかして
二人の
始まりになるかも

時計の針を少し進めて
ねえ3年後も
一緒にいるかな

私の生涯一
大事な朝 ありがとう

群青の空 風に舞う
鳥の声
この世界の隅で
抱き合った
二人の
運命の不思議さ

さみしいときは恋歌を
歌ってね
この綺麗な朝が
もしかして
二人の
始まりになるかも
icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:さみしいときは恋歌を歌って 歌手:クミコ with 風街レビュー

クミコ with 風街レビューの新着情報

  • 砂時計 / ♪海鳴りのもっと深くで

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2016-09-07
商品番号:COCA-17221
日本コロムビア

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP