試聴する

君を待つ間

この曲の表示回数 26,386
歌手:

GRAPEVINE


作詞:

田中和将


作曲:

亀井亨


会いたくないまま季節は変わり
毎度の会話も軒を連ねた

Ah 寄集まってきた子供の差出した
御自慢の脚に頬染めた

やわらかな光に騙されながら行こうじゃない
泣きそうな顔もきっとバレてしまうのに君を待ってた だから
たまに会ってさ 喋ってたいじゃない
いつまでだって待ってるから

細部の愛撫も怠らぬ様に
大事な道具を壊さない様に

Ah 経験不足だった恥ずべき僕達は
禁断の味わいに溺れた

本当はもっとこんなふうに話してみたりしたいんだよ
後悔も適当に咲乱れるなんてわがままだった かもね
“いきおい”はなしでさ 抱合いたいよ
こんなになって待ってるのに

Ah 考えてた事 待呆けた事
永遠の様に感じていたい

やわらかな光に騙されながら行こうじゃない
泣きそうな顔もきっとバレてしまうのに君を待ってた だから
やっぱり会ってさ キスくらいはしたいじゃない
いつまでだって待ってるから
待ってるから 待ってるから…
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:君を待つ間 歌手:GRAPEVINE

GRAPEVINEの新着情報

  • 開花 / ♪川がさらら花ははらら
  • 雪解け / ♪独りかい怖がらないでいい
  • ミチバシリ / ♪花も咲かぬ草も生えぬ
  • Asteroids / ♪我を忘れ時間を忘れ
  • 弁天 / ♪囮と知らずに捕えられたのか

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1998-04-01
商品番号:PCDA-01042
ポニーキャニオン

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP