試聴する

fire flower

この曲の表示回数 1,812
歌手:

asobius


作詞:

甲斐一斗


作曲:

甲斐一斗・高橋真作・杉本広太・海北真・石川直樹


懐かしい涼しげな香り
再会に笑う安らぎと
思い出の中の貴方より
知らない誰かに惑い

ひとつ ひとつ 浮かぶたびにほら 心が振り返っては
不意にもう会えない気がして だから まばたきもせずに

夏空に咲く花火
いつかは僕達も別々の道
変わらずにいられずに
やがては消えていく名残だとしても

だからこそきっと約束さ
あぁずっとこの先も
あぁもっとこのきらめきを 焼きつけていこう

宵闇 集まり 語らった場所
静かに どこかに 置き忘れていくんでしょう

ひとつ ひとつ あの日の僕らに 両手を振り返してた
先の事はもう知らない 今の 本当の気持ち

夏空に咲く花火
離れゆく横顔 別々の道
変わりゆく 街の上で
やがては消えていく名残だとしても

だからこそきっと約束さ
あぁずっとこの先も
あぁもっとこのきらめきを 焼きつけよう

あぁきっといつまでも
あぁずっと友達さ
あぁもっとこの場所でまた 花火を見よう
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:fire flower 歌手:asobius

asobiusの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2016-04-13
商品番号:RX-119
RX-RECORDS/UK.PROJECT

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP