この曲の表示回数 87,920
歌手:


作詞:

稲葉浩志


作曲:

稲葉浩志


乾いた冷たい風
針のように Sting
シンとした空気の中
春が始まる

飛び立つための羽
ほぼ生え揃い
まだ暗い空を見て
迷いを捨てる

時間は傷を癒すってこと
忘れるころ知るだろう
当たり前のことだけど言うよ

全てはスタイル飛び方次第
代わりは誰にもやらすな
その目に映る世界が全てというなら
違う場所見てみましょう
まるで知らないことだらけ
大丈夫、僕は君を忘れない

いつかは離れ離れ
みんな通る道
笑えるほど涙
わいてくるね

昔にはもう戻れない
手に入れるべきは未来
聞き流してくれたってかまわない

全てはスタイル飛び方次第
そりゃ嫌なことだってあるさ
得体の知れない恐れや退屈も
ひとつずつ越えて行く
そうやって仕上がってくる
大丈夫、今は振り返らないで

全てはスタイル飛び方次第
代わりは誰にもやらすな
その目に映る世界が全てというなら
違う場所見てみましょう
まるで知らないことだらけ
大丈夫、僕は君を忘れない
icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:羽 歌手:稲葉浩志

稲葉浩志の新着情報

  • YELLOW / ♪むせかえるような砂浜で
  • Symphony #9 / ♪止まない symphony
  • BLEED / ♪痛いくらいによくわかっている
  • 水路 / ♪Long time ago この小径沿いに
  • ジミーの朝 / ♪朝一番に浜にやってきて

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2016-01-13
商品番号:BMCV-4018
バーミリオンレコード

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP