さよならと言った日から

この曲の表示回数 2,967
歌手:

安達祐実


作詞:

安達祐実


作曲:

葉加瀬太郎


さよならと言った日から
もう、決して戻れない
悲しいほど 濡れた世界 抱きしめてる

君の声 君の瞳
僕を呼ぶ幻
強い風のせいで 消えないでいて

一人きり 凍える夜があっても
君は涙を見せたりしなかったから
この地球に太陽がいなくなっても
僕は君を忘れることは できない

明日があるからね
また明日会えるね
そんなの嘘だよ
君はもういないのに

さよならと言った日から
もう、決して見上げない
悲しいほど 澄んだ空に 降る白雪

君はあの空の上で
僕を包んでいる
そう思うと ほんの少し あったかいよ

君の声 君の瞳
僕を呼ぶ幻
強い風がふいても 消えないでいて
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:さよならと言った日から 歌手:安達祐実

安達祐実の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1997-09-22
商品番号:VICL-60118
ビクターエンタテインメント

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP