君色シグナル

この曲の表示回数 30,403

放課後 二人で過ごした教室
机の上 夢中ではずむ君の声
鈍感な君のその態度が
いつも私を意地悪にさせるの

ひとりぼっちだと思う時もある
涙止められない日もある
本当の私を見つめてほしいの
きっと伝わると信じているよ

君はいつだっていつだって変わらないから
私が何回も何回もシグナル送ってあげる
夢見たあの丘目指して
くじけそうな時も 頑張れそうだよ
君がいるから

二人歩く いつもの帰り道
名前のない気持ちが 芽生えはじめてる
だけど踏み出すための勇気は
すこしだけ まだ遠くにある

何も持っていなかった私に
君がくれた心の鍵は
胸の奥で眠っていたつぼみに
春の日差しを届けてくれる

君をいつだっていつだって想ってるから
きっとねいつの日かいつの日か
ちゃんとわかってほしい
二人で描いた未来を
もっと近い距離で 見つめられるように
夢見てるから

あの日 触れた 君のシグナル
始まりの扉が開くよ

君はいつだっていつだって変わらないでね
私に何回も何回もシグナル送ってほしい
輝くあの虹のように
涙のあとも軌跡に変えるよ

君はいつだっていつだって変わらないから
私が何回も何回もシグナル送ってあげる
夢見たあの丘目指して
くじけそうな時も 頑張れそうだよ
君がいるから
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:君色シグナル 歌手:春奈るな

春奈るなの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2015-01-28
商品番号:SECL-1634
SME

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP