ひと飲みで

この曲の表示回数 5,922
歌手:

tricot


作詞:

Ikkyu Nakajima


作曲:

tricot


光の刺激を感じては視界に
銀色の斑点が混ざる
自分勝手で泣き腫らした
瞼を擦って また
簡単に膝をついた
君を許さない

さぁおいでよ手の鳴る方へ
狂ってるのは自分だと解ったなら
落ちつかないでいいよ そのまま聴いて
興奮状態の君に効くのがあるから

感覚器に頼って馬鹿みたいに
ピントも合わせないまま
その眼にはヒドイ絵を映した

さぁひと飲みで一度で
飲み込んだら戻さずに
苦しいのは始めだけすぐに良くなるから

さぁおいで音のする方へ 狂ってるのはお前の方さ
疑わないでよ誰だって自分が基準
それくらいお前にも解るだろう?
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:ひと飲みで 歌手:tricot

tricotの新着情報

  • あふれる新着 / ♪目から鱗な事態向こう岸では
  • なか新着 / ♪イマジネーション掻き立てるが
  • 泳ぐ針 / ♪針ならまだ上げない
  • 朝の風景 / ♪ここはしずかな町いつも同じ朝
  • Nichijo_seikatsu / ♪こうやって一人で重い荷物を

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2012-05-09
商品番号:BKRT-2
BAKURETSU RECORDS

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP