恋のまえぶれ

この曲の表示回数 3,333
歌手:


作詞:

安井かずみ


作曲:

筒美京平


思えばあの風が あなたとめぐり逢う
まえぶれのように 夏のにおいがする
目を閉じれば 駆け出す浜辺
手をのばせば そこにあなたが
たとえばあの朝が そっと窓をたたく
私に恋をする しらせを持って来た

思えばあの時の なにげない会話が
虹のように恋の 架け橋になったの
目を閉じれば 緑はるかに
手をのばせば そこにあなたが
思えばまた胸に くり返すやさしい
気持が生きていく 私をささえてる

目を閉じれば 駆け出す浜辺
手をのばせば そこにあなたが
たとえばあの朝が そっと窓をたたく
私に恋をする しらせを持って来た
icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:恋のまえぶれ 歌手:浅田美代子

浅田美代子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2003-07-16
商品番号:MHCL-309
Sony Music Direct

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP