試聴する

初耳

この曲の表示回数 13,829
歌手:

tricot


作詞:

中嶋イッキュウ


作曲:

tricot


早朝の駅は被害者の風が強い
卑怯だっていい
二つの感覚が作用して
怖くない事 増やしたい
この肌も露命なのさ
わかってよ

消化してくれ、奪われた温度
キレイには片付かないよ

そうして間違ってしまっても
こうして消えなくなってしまう
感覚を認めて
また抜けなくなっても
いいよ 刺して

不安定が欲しい マテなんて要らない
よがった初耳盗まないで

ここから先は確かな君の感触だけを頼りに

本心は口にしないで
このまま空気に飲まれたい
正論をキメないで
ハズしてたって多めにみて

そうして間違ってしまっても
こうして消えなくなってしまう
感覚を認めて
また抜けなくなっても

どうして間違ってしまったの
どうしてやめれない、やめれないで
ひとつだけ確かな侮れない
感覚を認めて

それで いいよ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:初耳 歌手:tricot

tricotの新着情報

  • あふれる新着 / ♪目から鱗な事態向こう岸では
  • なか新着 / ♪イマジネーション掻き立てるが
  • 泳ぐ針 / ♪針ならまだ上げない
  • 朝の風景 / ♪ここはしずかな町いつも同じ朝
  • Nichijo_seikatsu / ♪こうやって一人で重い荷物を

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2013-10-02
商品番号:DQC-1157
SPACE SHOWER MUSIC

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP