試聴する

言ノ葉

この曲の表示回数 49,218
歌手:

ピコ


作詞:

samfree


作曲:

samfree


言ノ葉 唯 唯
想ふ程 遠ざかる
影模様に 響き渡る 蝉時雨

詩へば 恋 止め処なく溢る
咲くのは 花 夢幻

それは それは 時の彼方へ
淡く 淡く 尚 儚く
やがて やがて 泡沫と消えて行くだろう

言ノ葉 唯 唯
一人きり 浮かべては
繰り返して 欠片を探して
それでも 唯 唯
想ふ程 遠ざかる
影模様に 響き渡る 蝉時雨

綴れば 恋 止め処なく溢る
望むは 天 梅雨空雲

それは それは 凪の水面に
清か 清か 未だ 消えずに
刹那 刹那 心を締め付け続ける

言ノ葉 唯 唯
一人きり 奏でては
風に乗せて 空へと還して
それでも 唯 唯
紫陽花は 雨道に
慈しみの 色湛えて 咲き誇る

不意に 耳掠めた 声に 足を止めて 振り返れど…

言ノ葉 唯 唯
一人きり 浮かべては
繰り返して 欠片を探して
それでも 唯 唯
想ふ程 遠ざかる
影模様に 響き渡る 蝉時雨
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:言ノ葉 歌手:ピコ

ピコの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2013-06-05
商品番号:KSCL-2255
KRE

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP