ひとつぶの愛

この曲の表示回数 17,524
歌手:

梶光夫


作詞:

梶光夫


作曲:

梶光夫


雨にうたれて ふるえる肩を
重ねたふたり 今は遠い日
浜辺に寄せては かえす波の音
あの日の君は 眩しかったね
君の胸元 濡れていた
波にされわれ ゆらゆらと
ダイヤモンドの ネックレス 揺れたあの日よ
夏の終わりの 思い出だけど
沈む夕陽が ふたりを染めた

時は過ぎゆき 永遠(とわ)に誓う
あの日のふたりが そこに微笑む
わが娘(こ)の指に 虹色の指輪
明るく輝け 明日を祈って
今はもう秋 過ぎし日よ
君と一緒の 幸せを
忘れはしない いつまでも 愛は守られる
幸せ 思い出 ありがとう
君に贈ろう ひとつぶの愛

今はもう秋 過ぎし日よ
君と一緒の 幸せを
忘れはしない いつまでも 愛は守られる
幸せ 思い出 ありがとう
君に贈ろう ひとつぶの愛

君に贈ろう ひとつぶの愛
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:ひとつぶの愛 歌手:梶光夫

梶光夫の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

loading

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP