藍色の時

この曲の表示回数 12,032
歌手:


作詞:

小椋佳


作曲:

小椋佳


胸おどる 特別な 出来事が 起こらなくても
微笑みが ふと浮かぶ 日々の 些細なことで
絹に注す 藍の色 ゆっくりと 染み込むように
幸せが 深くなる そんな そんな気がするの

今が 一番 いい時ですか
望み抱くのは 欲ばりですか

いつの世も 一人では 生きられず 時の流れに
取り込まれ 巻き込まれ 逃げ切れぬ 弱さ儚さ
忍び寄る 嵐雲 襲い来る 心細さに
幸せが 怯えてる そんな そんな気がするの

今が 一番 いい時ですか
望み抱くのは 欲ばりですか

ただあの人が 今のままでと
願うことさえ 欲ばりですか
秘そやかな夢 放って置いてと
祈るだけでも 欲ばりですか

今が 一番 いい時ですか
望み抱くのは 欲ばりですか
icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:藍色の時 歌手:小椋佳

小椋佳の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1994-11-26
商品番号:KTCR-1290
キティ

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP