試聴する

岸辺のふたり

この曲の表示回数 4,245
歌手:


作詞:

松井五郎


作曲:

菅原進


草のベンチに
腰をおろして
川に浮かんだ
空を眺めてた

葉っぱの舟で
旅をしてきた
僕らこれから
何処へ行こうか

人ははかないけど
人はあたたかくて
それだけで それだけで
生きる 意味が あるんだね

覚えておいて
僕はいつでも
声をからして
君を呼んでる

時の流れに
夢は移ろい
橋の向こうへ
じきに陽も堕ちる

歩き疲れた
道の途中で
心に咲いた
花を摘もうか

なにもない僕でも
なにかできる気がした
それだけで それだけで
生きた 意味が あるんだね

力なんかは
ないのだけれど
守りたいのは
君だけなんだ

覚えておいて
僕はいつでも
声をからして
君を呼んでる
icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:岸辺のふたり 歌手:ビリー・バンバン

ビリー・バンバンの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2012-02-22
商品番号:UICZ-4258
USMジャパン

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP