桜の雨、いつか

この曲の表示回数 82,711
歌手:

松たか子


作詞:

松たか子


作曲:

武部聡志


春の光に包まれたままで
一人息をひそめ泣いていた
さよならも言えずに
離れたあの人の面影が何故か
蘇る

何もしてあげられなかったのに
いつも見守ってくれていたこと
伝えたかったのに
あなたはもう何も答えてくれない
遠い人

ありがとうって言ったら 永遠にさよならになる
果てしないこの旅で どこかでいつか会おう

もっと色んなこと話したかった
いつか叶うものと思っていた
安らかな寝顔に
そっと触れたくちびるにこぼれてゆく
涙が

桜の雨になる 夢が今虹をかけてく
あなたは空を行く 私を一人にして

永遠のおやすみ
ささやいて見上げたこの街の空は
青くて

桜の雨が降る 夢が今虹を越えてく
あなたは空を行く 私を一人残して

ありがとうって言ったら 永遠にさよならになる
果てしないこの旅で どこかでいつか会える…
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:桜の雨、いつか 歌手:松たか子

松たか子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2000-02-09
商品番号:POCH-1894
ポリドール

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP