愛の化石

この曲の表示回数 31,661

「悲しみの涙が あの人の幸せに
心をぬらした時
それをひとは 愛と呼ぶのでしょうか
孤独が 私の胸にあふれた時
それをひとは 愛と呼ぶのでしょうか
お願い 教えてあなた
愛するって 愛するって耐えることなの」

夜が燃えて とけるの
離さないで
このままで いいのね
なぜか こわいの

「わずかな時の違いに 逢えなかった夜
そんな 間違いでありますように
涙より悲しいぬくもりが
私のものだった すべてを消してゆくから
海の風の中で 耳をかたむけながら
小さく うずくまっていた 愛の化石

レモンティーは あなたとの
口づけの香りなのに
今はそれを 口にふくむたびに
涙がにじみます
あなたに逢いたい 逢って
もっとあなたの事を知りたい
さよならの 言葉だけで
わたしたちの 恋が終わるなんて」

ごめんなさいね あなた
わがままな わたし
わかってほしい 愛の
愛のかわきを

あなたに生きたい
もうなにも いらない
あなたの好きな
わたしで いたい
わたしで いたい
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:愛の化石 歌手:浅丘ルリ子

浅丘ルリ子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2003-08-21
商品番号:TECN-38917
テイチクエンタテインメント

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP