試聴する

織江の唄

この曲の表示回数 44,392
歌手:


作詞:

五木寛之


作曲:

山崎ハコ


遠賀川(おんががわ) 土手の向こうにボタ山の
三つ並んで 見えとらす
信ちゃん 信介しゃん
うちは あんたに逢いとうて
カラス峠ば 越えて来た
そやけん 逢うてくれんね 信介しゃん
すぐに田川に 帰るけん
織江も 大人に なりました

月見草 いいえそげんな花じゃなか
あれは セイタカアワダチ草
信ちゃん 信介しゃん
うちは 一人になりました
明日(あす)は 小倉の夜の蝶
そやけん 抱いてくれんね 信介しゃん
どうせ汚れて しまうけん
織江も 大人に なりました

香春岳(かわらだけ) バスの窓から中学の
屋根も 涙でぼやけとる
信ちゃん 信介しゃん
うちは あんたが好きやった
ばってんお金にゃ 勝てんもん
そやけん 手紙くれんね 信介しゃん
いつかどこかで 逢えるけん
織江も 大人に なりました
icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:織江の唄 歌手:山崎ハコ

山崎ハコの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1996-11-21
商品番号:PCCA-01034
ポニーキャニオン

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP