歌詞を

ヘルプ

芦屋雁之助の歌詞一覧リスト

23 曲中 1-23 曲を表示
2017年11月18日(土)更新
並び順:
全1ページ中 1ページを表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し
一姫二太郎芦屋雁之助石本美由起松浦孝之俺の帰りを今日もまた
家のかみさん芦屋雁之助島井実花笠薫にたもの夫婦と云うけれど
男の悲哀(かなしみ)芦屋雁之助鳥井実山崎ひとし男同志で酒汲みながら
おとこひとり酒芦屋雁之助島井実叶弦大遠の昔に別れた女を
お入り芦屋雁之助鳥井実双葉あきら雨の夜更けに肩ふるわせて
父娘(おやこ)芦屋雁之助松井由利夫岡千秋久しぶりだねお前と二人で
海峡の宿芦屋雁之助吉田旺市川昭介沖のいさり火指さして
門出唄芦屋雁之助下地亜記子松浦孝之夫婦盃結んだ絆めでた目出度の
コップ酒芦屋雁之助高田ひろお桜田誠一手塩にかけた娘も嫁ぎ
こんこん昆布つゆ芦屋雁之助水天宮長沢ヒロこんこんこんこんこんこん
今夜は女房と芦屋雁之助鳥井実弦哲也気苦労ばかりが多すぎて
再婚同志芦屋雁之助鳥井実矢野直弥仲間があれこれひやかしながら
作並絶唱芦屋雁之助伍路りょう市川昭介お前は昼間のバスで行く
山河のむこうに故郷が芦屋雁之助荒木とよひさ三木たかし夕陽に追われあの友と
人生前祝い芦屋雁之助島井実聖川湧這えばあゆめと育てて来たが
春よ芦屋雁之助荒木とよひさ弦哲也誰れにもどこかに故郷がある
晴れ姿芦屋雁之助下地亜記子松浦孝之慕いひとすじつらぬいて
晩酌芦屋雁之助石本美由起松浦孝之二人三脚二人で生きりゃ
息子へ芦屋雁之助鳥井実花笠薫親元はなれて世間にもまれ
娘よ芦屋雁之助鳥井実松浦孝之嫁に行く日が来なけりゃいい
夫婦芝居芦屋雁之助鳥井実松浦孝之俺の生きざまどん臭い
夫婦旅芦屋雁之助吉田旺市川昭介そうねこころは新婚さんと
湯布院情話芦屋雁之助石本美由起岡千秋昔ながらの辻馬車で

芦屋 雁之助(あしや がんのすけ、1931年5月29日 - 2004年4月7日)は、京都府京都市出身の日本の喜劇俳優、歌手。本名、西部 清(にしべ きよし)。愛称は、雁ちゃん。京都市立朱雀中学校卒業。 wikipedia