瀬川あやか

大好きなあなたからの絶対的な信頼は、今の私を苦しめる。

外からはぜんぜんわからないでしょう
こんなに舌を火傷している
(穂村弘)


 歌人・穂村弘さんの一首。これは“舌”も“心”も同じですよね。たとえば<大好きなあなた>には気づかれもしないけれど、本当はヒリヒリ痛くて、ツラくて、泣きたくて。でも「こんなに舌を火傷している」と言えない。言わない。みなさんにも経験ありませんか…? 今日のうたコラムでは、まさにそんな恋心を描いた新曲をご紹介いたします。

大好きなあなたからの絶対的な信頼は
今の私を苦しめる
少しだけでも弱く振る舞いたいものだ
最後の瞬間くらい

さようなら告げた 遠くなる背中を見つめて
動けなくなって 声を出して泣くことも出来ない
「ロンリーガール」/瀬川あやか

 2019年2月27日に“瀬川あやか”がリリースした3rdアルバム『Tender』の収録曲「ロンリーガール」です。この歌は<私>にさようならを告げた<大好きなあなた>の背中が、消えてゆくまでのシーンを切り取った失恋ソング。そして冒頭から<私>は今、穂村弘さんの短歌状態であることが伝わってきます。こんなに“心”を火傷しているのです。

 しかし、その苦しみは「外からはぜんぜんわからない」=<大好きなあなた>には気づかれません。何故なら<私>は<あなたからの絶対的な信頼>を裏切りたくなくて、本当の“心”を隠しているから。「あいつなら大丈夫だろう」「別れるとき変にこじれたりしないだろう」という<あなた>にとっての“理想の恋人像”を演じているからです。
 
 きっと<少しだけでも弱く振る舞いたいものだ 最後の瞬間くらい>という<私>は、付き合っているときも“理想の恋人像”を守り続けていたのだと思います。いつでも強く、サッパリと。ワガママは言わない。弱音も吐かない。困らせない。そのような“~しない”という気遣いの積み重ねによって<絶対的な信頼>を築き上げてきたのでしょう。

あなたの中の私の存在が恋人から変わって
ただの一人の女の子になっていく
強がり また上手くなったの
放っておいて行かないで欲しいよ
引き返して 私ロンリーガール
「ロンリーガール」/瀬川あやか

どうすれば今を変えられることができてたの?
守ってあげたくなるような か弱い女の子になれたなら
「ロンリーガール」/瀬川あやか

 ただ、悲しいことにそんな<絶対的な信頼>こそが<あなたの中の私の存在が恋人から変わって ただの一人の女の子になっていく>原因になってしまったのかもしれません。よくある「君は強いからひとりでも生きていける。でもあの子は…」というパターンです。ゆえに<私>は<守ってあげたくなるような か弱い女の子になれたなら>なんて望んでいるのではないでしょうか。

あなたの中の私の存在がどんどん小さくなって
きっと明日には消えて無くなってしまう
嫌だよ また一人になるのは すぐにあなたを追いかけて
引き止めたい 私ロンリーガール
「ロンリーガール」/瀬川あやか

 それでも、最後の最後まで<絶対的な信頼>を守り通すのが<私>です。恋人を失いたくないから<強がり>を重ね“理想の恋人像”を演じてきた。だけど別れることになってしまった今、いっそダメ元でしがみついても、もう失うものはないはず。<引き返して>ほしいし<引き止めたい>のが本音。でも、好きだから、できないんですよね。むしろ“最後まで理想だった恋人”という記憶だけでも、残したいと思ってしまうんですよね。

ここから想い出に背を向けて別の道を歩き始めるの
そうよ少し前の二人に戻るだけ

好きだよ
私の中からあなた消えてくれないのならば
せめてあなたの背中が消えるまで見送るよ
「ロンリーガール」/瀬川あやか


 歌の終盤。結局<私>は、泣き喚くことも、追いかけることも、引き止めることもせず、自分に<ここから想い出に背を向けて別の道を歩き始めるの>と言い聞かせる道を選びます。そして、いろんな本音を押し殺し、黙って<あなたの背中が消えるまで見送る>のです。目に、心に、焼き付けるように見つめながら、最後に<好きだよ>と想い尽くして。
 
 切ない歌ですが、仮にこの先ずっと“理想の恋人像”を演じながら、付き合い続けることができたとしても、やがて<私>は苦しさで潰れてしまうような気がします。付き合っていた頃だって実は、二人でいても<ロンリーガール>だと感じる瞬間はあったのではないでしょうか。だからきっと、必ずしもこの別れは哀しいことではないのです。どうか、いつか、本当の自分でいられる誰かと<私>が出会えますように…!

◆紹介曲「ロンリーガール
作詞:瀬川あやか
作曲:瀬川あやか

◆3rdアルバム『Tender』
2019年2月27日発売

<収録曲>
1. Journey
2.おおきなラメ光る爪に星
3.タイムマシン
4.純白のラブレター
5.バイバイバイ
6.I say “ Hello”~君はトモダチ~
7.リュネット
8.Brand -new Song
9.ロンリーガール
10.YOU
このトピックをシェアする
  • LINEで送る