槇原敬之

アーティストが語る“槇原敬之”の歌詞の魅力とは…!

 2019年2月13日に“槇原敬之”がニューアルバム『Design & Reason』をリリースします。そして先日、歌ネットではそのアルバムインタビューを敢行!ご自身の特別な記憶について、年を重ねてゆくことの実感や醍醐味について、恋愛で最も大切だという勘について、新曲にまつわる様々なお話をお伺いしましたので、記事の公開日をお楽しみに…!
 
 さて、槇原敬之と言えば【歌詞が良いアーティスト】として、多くの方に名前を挙げられてきたアーティストです。年始に放送された『マツコの知らない世界』の【失恋ソング】特集で、マツコ&HY・仲宗根泉がその歌詞を絶賛していたことも記憶に新しいでしょう。歌ネットの過去インタビューでも、様々なアーティストが次のように語っております。

<ケラケラ>
ふるっぺ:歌詞は槇原敬之さんが好きで、情景が浮かぶ歌詞や自分が主人公になれる感じとか、すごくリアルなワードを入れるのが上手いなと思いますね。

森さん:僕もふるっぺと同じで、歌詞は槇原敬之さんに影響を受けています。

<奥華子>
歌詞に一番影響を受けたのは、マッキーです。存在自体が好きで、「世界に一つだけの花」は本当に素晴らしいと思います。「マッキー、生まれてきてくれてありがとう」って感じです(笑)。

<miwa>
槙原さんの歌詞が大好きで、心遣いというか、槙原さんの人間性や優しさが言葉尻から伝わってくるところがすごく好きです。

<May J>
槇原敬之さんの「遠く遠く」は、ストーリー性があって、身近な言葉を使って距離を縮めているのが、素敵だなって思います。

 情景が浮かぶ、ストーリーを楽しめる、身近な言葉だから自分が主人公になれる、そして何より、槇原敬之というイチ人間の魅力が歌詞に詰まっているんですね…!さらに今日のうたコラムでは、ユーザーのみなさんからお気に入りフレーズをご投稿いただいているコーナー【コトバのキモチ】から“槇原敬之”楽曲の人気フレーズTOP5もご紹介!

【コトバのキモチ TOP5】

~5位~
僕のあげたものでたくさんの
人が幸せそうに笑っていて
それを見た時の気持ちが僕の
探していたものだとわかった
「僕が一番欲しかったもの」/槇原敬之
(いいね!数:161回)

~4位~
大事なのは
“変わってくこと”
“変わらずにいること”
「遠く遠く」/槇原敬之
(いいね!数:163回)

~3位~
惜しいような気もしたけど
僕はそれをあげる事にした
「僕が一番欲しかったもの」/槇原敬之
(いいね!数:165回)

~2位~
さびしがり屋はいつも
僕に笑ってくれた
自分よりさびしい人が
これ以上増えないように
「素直」/槇原敬之
(いいね!数:173回)

~1位~
大好きだ 大好きだって
とうとう言えないまま
君は遠くの街に行ってしまう
何回も 何回も
書き直した手紙は
まだ僕のポケットの中
「LOVE LETTER」/槇原敬之

(いいね!数:176回)

 ワンフレーズだけをピックアップして読んでみても、言葉が刺さりますね。是非、みなさんの好きなあの曲やあの曲のフレーズも投稿してみてください。ちなみに、近日公開予定のインタビューでは【歌詞が良いアーティスト】である彼が「泣いちゃった!」という、とある1曲についても語られております。一体誰の曲なのか。そちらもご注目を…!
このトピックをシェアする
  • LINEで送る