はなわ

かっこ悪い親父は、最高にかっこいい親父だったんだな。

 2018年10月3日に“はなわ”が、約13年ぶりのオリジナルアルバム『カラアゲ』をリリースしました。今日のうたコラムではその収録曲から、新曲をご紹介いたします。昨年リリースされた涙腺崩壊ソング「お義父さん」は、はなわが奥さんのお父さんに対する想いを綴った実話ソング。さらに今回は、自分のお父さんへの想いが込められた実話ソングが誕生したのです。拝啓、親父。歌は手紙のような一言で幕を開けます。

拝啓 親父 ついに俺も念願の家を買う事になりました
偶然だけど あなたとおんなじ年齢で
あなたの家によく似た気持ちのいい
日差しが射し込む春障子
狭い庭だけど 色んな花を植えたいです
「拝啓、かっこ悪い親父」/はなわ
 
 偶然にもお父さんと同じ年齢で<念願の家を買う事に>なった彼。しかもそれは、お父さんが買った家によく似ていて、明るい春の日差しをいっぱいに受けた<春障子>が<気持ちのいい>素敵な家です。そこに夢見るのは<色んな花>が咲いてゆく未来。色んな想い出や感情や希望がこの家で生まれてゆく未来でしょう。

 そんな未来に想いを馳せていると次第に、お父さんが買ったあの家に、自分が育ってきたあの家に、刻まれている様々な光景が思い出されてきたようです。お父さんと同じ年齢で、同じ“父親”という立場で、よく似た景色を見つめている<俺>は今、昔とは違った気持ちで<親父>の生き方を見つめなおしてゆくのです。

あの頃毎朝同じ時間 電車の中潰され仕事行っては
疲れて帰ってくる あなたの顔を見てずっと
何が楽しくて生きてるんだろう こんな大人になんて
ゼッテーなりたくねー
なってたまるかと 頑なに否定し続けた
「拝啓、かっこ悪い親父」/はなわ

勉強もしないで遊び回る俺を 叱りつける事も出来ずに
おふくろから「父親なんだからちゃんと言ってよ!」
逆に叱られるあなたの背中を 横目で見ながら
俺はまた靴のかかと踏んづけ 夜の街へとくり出していた
「拝啓、かっこ悪い親父」/はなわ

 描かれているのは、たくさんの<かっこ悪い親父>エピソード。かつての<俺>にとって<親父>は、毎日毎日同じことを繰り返して、ただ疲れて帰ってくるだけの、つまらない大人でした。叱るどころか叱られている情けない父親でした。歌の中では、何度も<かっこ悪い親父 かっこ悪い親父 かっこ悪いる~い親父>というフレーズが繰り返されます。

そして今 俺にも子供が出来て 何とか家を手に入れました
こないだおふくろが 鏡に映る俺を見て
「父さんにそっくりね」と嬉しそうに呟いた 今気付きました
あの頃の親父の顔は ただ疲れただけの顔じゃなくて
「家族を幸せにするんだ」 決意の顔だったんですね
「拝啓、かっこ悪い親父」/はなわ
 
 しかし<こないだおふくろが 鏡に映る俺を見て 「父さんにそっくりね」と嬉しそうに呟いた>とき、ハッと気付いたのは、身体も心も子どもだった自分が抱いていた誤解です。あの頃の<親父>みたいに、疲れて見えているであろう今の<俺>の顔。だけど、その心にあるのは「家族を幸せにするんだ」という決意なんですよね。
 
 たとえ<何が楽しくて生きてるんだろう>と思われても、口には出さなくても、不器用でも、心は家族がいる幸せで満ちている。守るものがあるからいつでも、何があっても、強く在ることができる。お父さんと同じように<俺にも子供が出来て 何とか家を手に入れ>た今、やっとひとりの“人間”としてそんな<親父>の気持ちを理解・共感できたのではないでしょうか。

そんな俺も今 息子の目にどう写っているかはわかりません
もしかしたら かっこ悪く見えてるかもしれません
そうだとしても あなたのように飾らずに
ありのままのこの背中 ずっと見せ続けてゆこうと思います

いつか息子が父親になった時 かっこ悪い親父は
最高にかっこいい親父だったんだなと
思ってもらえるように

かっこ悪い親父 かっこ悪い親父 かっこ悪いる~い親父
かっこ悪い親父 かっこ悪い親父 かっこ悪いる~い親父

拝啓 親父 最後になりましたが
陽の当たる縁側から見える きれいな花を眺めにきてください
「拝啓、かっこ悪い親父」/はなわ

 かっこ悪い親父は、最高にかっこいい親父だった。自分もいつか息子にそう思ってもらえるよう<あなたのように飾らずに>生きてゆきたい。ラストにはそうした想いが綴られているからこそ、繰り返される<かっこ悪い親父 かっこ悪い親父 かっこ悪いる~い親父>というフレーズは、実は“最高にかっこいい”という賞賛なのだとわかりますね。
 
 そしてその<かっこ悪い>愛のバトンを<親父>からしっかりと受け取り、今度は<俺>がこの先の未来へと繋いでゆきます。最後の<陽の当たる縁側から見える きれいな花を眺めにきてください>というワンフレーズからは“あなたのようなあたたかい家庭を育ててゆくので、見守っていてください”という想いが伝わってきます。
 
 日々、家族のために奮闘するすべての方に、はなわの新曲「拝啓、かっこ悪い親父」が届きますように…!

◆紹介曲「拝啓、かっこ悪い親父」
作詞:はなわ
作曲:はなわ

◆ニューアルバム『カラアゲ』
2018年10月3日発売
VICL-65049 ¥3,000+税

<収録曲>
1 HANAWA ROCK
2 B型Rock'n Roll
3 ママには内緒
4 拝啓、かっこ悪い親父
5 二人で決めた道
6 佐賀県~その後のSAGA~
7 だいじょうぶ だいじょうぶ
8 つらいぜ!ダリヒー
9 Slow Life*デュエット with 中村あゆみ*
10 息子~昇利バージョン~
11 お義父さん
12 同じ時代に生まれた若者たち
「拝啓、かっこ悪い親父」はセンチュリー21・ジャパンのWEB CMソングとして公開されYouTube動画も注目を浴びております!
このトピックをシェアする