こゑだ

ねえ、間違ってないよ。選択してきた事、全部

 2021年6月23日に“こゑだ”が1st Album『Individuality』をリリースしました。自身作詞作曲の楽曲をはじめ、初の楽曲提供など全15曲が収録。こゑだは今作について「魂を込める瞬間、世界と世界が交わっていく。とびきりの個性がぶつかり合い、融合し、1枚のアルバムが出来ました」とコメント。是非、その歌声と世界をご堪能ください…!
 
 さて、今日のうたコラムではそんな最新作を放った“こゑだ”による歌詞エッセイを3週連続でお届け。今回は最終回。綴っていただいたのは、新曲「ふたりで」にまつわる一通のお手紙です。生きづらさを感じている<あなた>へ。この歌詞とエッセイが届きますように。

~歌詞エッセイ最終回:「ふたりで」~

ねえ、今、何してる?
ちゃんとご飯、食べてる?

ああ、そっか。
私はストレスが溜まると食べて発散する癖があるから
きっと食べないどころか食べすぎて
増えた体重に自己嫌悪してるんだろうね。

バニラの香りと
灯したろうそくに包まれて、殻に籠って旅をするの。
とっても楽しかったよね。
ゆらゆら揺れる炎を見てると、
何もかも忘れて楽になったね。
あの香りは柔らかくって、
一緒に溶けていける気がしたよね。

ねえ、きっと今日も消えたいって思ってるんでしょ?
神様からも嫌われて
誰からも必要とされていないと知って
自分の生きる意味を見失ってしまったから
何もかもを捨てて無に還りたいって思ってるんだよね。

信じたものも、信じた言葉も、
何もかも偽りだって気づいたから
私という存在を否定されてしまったから
本当に酷いよね。この世界って、生きづらいよね。

うん。分かるよ。とっても。
誰にも分かるわけないって?
うん、そうだね。私もそう思う。
でもね、
私には分かるんだよ。

ねえ、間違ってないよ。選択してきた事、全部。
ある時ふっと、どうでもよくなる瞬間が来るからね。
身を委ねていてね。
自然とこっちに来れるから。

私ね、今全然辛くないよ。
なんだかね、どうでもよくなっちゃったんだ。
でもね、それで良かったんだよ。

今、涙を流してるのも
消えたくて仕方ないのも
無気力で、無意味で、頭のてっぺんがモヤモヤするのも
全部、ここに来る為の道だったみたい。

大丈夫。そのままでいてね。
あなたのおかげで現在(いま)、ここにいられるよ。
私とあなたが作り上げた現在(いま)が
キラキラ輝き始めているよ。

満足なんてしていない。
だって、ゴールはここじゃないでしょ?

毎日課題が生まれるけれど、全然痛くない。
ちょっとやそっとの事じゃ辛くない。挫けないよ。
これは全部、あなたのおかげ。

ありがとね。頑張ったね。
バトンは私が握ってるから
今度は私が繋げていくね。

幸せになるよ。幸せにする。
絶対に離さないよ。

楽しみにしててね。

未来の自分を。

<こゑだ>

◆紹介曲「ふたりで
作詞:こゑだ
作曲:桐嶋ノドカ

◆1st Album『Individuality』
2021年6月23日発売
BZCD-004 ¥3,500(税抜)

<収録曲>
1.Input
2.パープル
3.Straw
4.Little Daisy
5.18
6.Middle Finger
7.V.I.P.
8.ふたりで
9.嘘
10.毒針
11.二等辺三角関係
12.ピーポーピーポー
13.滅亡前夜
14.Output
15.Little Daisy -Individuality-*CD ONLY
このトピックをシェアする
  • LINEで送る