ASCA

私、去年から一気にひとり遊びが上手になりました。

 2021年1月27日に“ASCA”がニューアルバム『百希夜行』(読:ヒャッキヤコウ)をリリース!今作には、新曲「進化論」のほか、「Howling」「CHAIN」や「天秤 -Libra-」別アレンジバージョンなどヒットシングル曲が満載。さらに、阿部真央によるプロデュース曲「regain」、親交の深いアーティストたちと歌い繋いだ「Wings to fly」、全英語詞に挑戦した「DESIRE」、圧倒的なライブパフォーマンスでも話題となった「命に嫌われている。」カバーが収録されるなど聴きごたえある一枚に仕上がっております。
 
 さて、今日のうたコラムではそんな最新作を放つ“ASCA”による歌詞エッセイを3週連続でお届け!今回は第1弾に続く第2弾。綴っていただいたのは、新曲「Howling」に込められた想いです。2020年4月、緊急事態宣言が発令された日々に彼女が気づいたこととは? 是非、エッセイを読んでから改めて歌詞を受け取ってみてください。

~歌詞エッセイ第2弾:「Howling」~

“部屋の片隅で一人”ってよく聞く表現ですよね。

でも、本当に隅に、
はじっこにいるわけではなさそうで、
寂しさとか、ひとりぼっちな感じを表すために
使っている言葉のように思うんです。

で、実際やってみました。“部屋の片隅に一人”を。

そしたら、
「うわーほこりがこんなに溜まっとる、
座りたくないわ! ってか掃除しよう、そうしよう。」
ってなりました。

今日も元気に生きています。

っていけない、ご挨拶を忘れておりました。

第1回目のコラムで納豆を克服したASCAです。

今回でコラムは折り返しですが、
前回より言葉を綴ることに怖さがありません。

今のところ、調子に乗って言葉の海に浮き輪で
プカプカ楽しく浮いてしまっています。

もしかしたら第3回で克服できるかも。
でもでも風邪はひきはじめが肝心です。
まだまだお手柔らかに。


私、去年から一気にひとり遊びが上手になりました。

ほら冒頭で、
気になった歌詞の表現を実際にやってみようと
部屋の隅に座ってみようとする所とか、
本題忘れて掃除し始めちゃうところとか。

こんなことばっかりしてたら
時間が一生あっても足りないんです。

忘れもしない2020年、4月。

緊急事態宣言が発令されたあの日々に
私はとうとう気づいてしまいました。

(ドラムロール→バーーーンッッッ)
時間は有限であるということを!!!!!

.........お仕事があるということが、
歌えるということが、ライブができるということが、
当たり前では無かったんですね。

いつもより時間がゆっくり流れすぎる部屋で、
私って何してる人だっけ?

どんな風に生きていきたいんだっけ?

明日世界が終わるなら何がしたい?

そうやって自分と対話した中で出てきた答えが
「みんなと叫びたい」でした。

そんな自粛期間に感じた思いを詰め込んだ
最新シングル「Howling」ぜひ聞いてください。

........急な宣伝だってもう怖くない。
だって明日世界が終わっちゃうかもしれないもん。
せっかくなら一人でも多くの人に届いてほしいもん。
もんもんとした世界で、一緒に叫んでいこうぜ!

あぁ、こんな終わり方でいいのかな、とほほ。

来週、最終回です。

<ASCA>

◆紹介曲「Howling
作詞:ASCA・Saku
作曲:Saku

◆ASCA「Howling」MV
https://www.youtube.com/watch?v=Cf7piHkO_VU

◆ニューアルバム『百希夜行』
2021年1月27日発売
完全生産限定盤(VVCL-1812~1814) \5,500(税抜)
初回生産限定盤(VVCL-1815〜1816) \4,000(税抜)
通常盤(VVCL-1817) \3,000(税抜)

<収録曲>
M01.「進化論」
M02.「CHAIN」
M03.「Howling」
M04.「regain」
M05.「SAYONARA」
M06.「曖・アイ・愛」
M07.「天秤 -Libra- 百希夜行ver」
M08.「DESIRE」
M09.「命に嫌われている。」カンザキイオリCover
M10.「君の街へ」
M11.「Wings to fly feat. 足立佳奈, MaRuRi, mizuki」
このトピックをシェアする
  • LINEで送る